未分類

ONE OK ROCKのTakaが解散したSMAPに言及「凄いよね本当に」

ONE OK ROCK(左から)Tomoya、Toru、Taka、Ryota(提供写真)

写真拡大


Taka/モデルプレス=11月24日】人気バンドONE OK ROCKのボーカルのTakaが、23日深夜に放送されたロックバンドSUPER BEAVERのボーカルの渋谷龍太がパーソナリティを務めるラジオ「SUPER BEAVER 渋谷龍太のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送、毎週木曜深夜3時)に生出演。昨年末に解散したSMAPについて言及した。

森昌子、ワンオクTakaの反抗期に包丁突きつけ「お前を殺す」…壮絶エピソード明かす

番組では渋谷とTakaが選んできた曲をかけるという事で、Takaは1993年に発売したSMAPの10枚目のシングル「$10(テンダラーズ)」をチョイス。

Takaは曲を聞きながら「この曲は思い出があって、大昔ですけど、歌ったことがある」と思い入れが深い曲だと話し、「やっぱりね。凄いよね本当に。SMAPさんって凄いですよ。国民的なグループですから」としみじみと絶賛。

SMAPの解散について話が及ぶと「どんなグループも、どんなアイドルも、どんなスーパースターも、人間だということ。一生だとは思ってほしくない。とっても儚いものなんです、実は。1人でいるよりも。グループっていうのは」と自身の想いを吐露。続けて「だから、僕はSMAPさんの解散を聞いた時に、本当に良くここまで頑張ったんだなという、むしろそっち側」と讃えた。

◆ネット上の反応

ネット上では「TakaがSMAPの話ししてる…ちょっと感動」「Takaの言葉めっちゃ染みた」「SMAPさんって呼び方にも尊敬してるのちゃんと感じる」「ますますワンオク好きになった」「こんな風に話してくれるなんて…ワンオクとSMAPのファンとしては嬉しすぎる」「TakaがSMAPのこと話すのも、曲かけてくれたのも、嬉しいし泣ける」などの声が上がっていた。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

【Not Sponsored 記事】

バナナマン設楽統の態度に「ご乱心」との噂 スタッフに激怒し説教?

提供:リアルライブ

写真拡大


 お笑いコンビ・バナナマン設楽統が、都内に推定4億円の豪邸を建設中であることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 相方は日村勇気のバナナマンは、コンビで10本以上のレギュラーを抱えているうえ、設楽は12年から平日の帯番組「ノンストップ!」(フジテレビ)のMCをつとめている。

「少なく見積もってもここ数年、年収は2億超えのはず。もともと、西武鉄道の駅員で、渡辺正行の付き人を経てデビュー。長く下積みを経験したこともあり、共演者のみならず、スタッフにも気をつかうので、かなり評判がよく、仕事が増えて行った」(テレビ局関係者)

 同誌によると、設楽は元OLの妻と99年に結婚。結婚前に同棲していたアパートには風呂がなく、結婚してからもしばらくは共働き生活が続いたという。

 それが一転、豪邸は土地だけでも3億円弱、上物と合わせれば4億円近く。都心の閑静な一等地にある約40坪の土地を約2年前に夫婦で購入。今月下旬には工事が完了する予定だというのだ。

 夫婦名義の土地には2億円近い抵当権が設定されているというが、今の設楽なら楽々返済か。

 しかし、このところ、「ノンストップ!」の視聴率は低迷。気に入らない企画だと台本を投げたり、カンペを他の出演者に見られたことに激怒してスタッフをネチネチ説教したり、やや“ご乱心”気味だというのだ。

「売れっ子になってからのあまりの豹変ぶりに、売れない時代に仕事をしたスタッフはあぜんとしている。設楽がキレそうになるのを、日村がうまくなだめてバランスを取っているが、今の態度が続くようだと、またまた仕事が減りそうだ」(別のテレビ局関係者)

「ノンストップ!」の放送が続く限りは設楽も安泰のはずだが…。

マツコ・デラックスの助言でシンガーソングライター・藤田恵名が号泣

「アウト×デラックス」に出演した藤田恵名(画像提供:所属事務所)

写真拡大


【藤田恵名/モデルプレス=11月24日】“今、一番脱げるシンガーソングライター”藤田恵名が、23日放送のフジテレビ系「アウト×デラックス」に出演した。

【さらに写真を見る】ジャケット写真で“ヌード”を披露した藤田恵名

◆「売れたくて収拾がつかなくなっている歌手」藤田恵名

「売れたくて収拾がつかなくなっている歌手」として、ギターを抱え白いビキニで登場した藤田に対し、マツコ・デラックスは開口一番「収拾がつかなくなっているわねー」と納得。

地元ののど自慢大会で優勝して歌手志望で上京したが、前所属事務所から「グラビアをやらないと仕事がないよ」といわれ渋々水着での仕事を始める、「このままでは埋もれてしまうと思い水着でライブをはじめてしまい、服を着るタイミングを失った」とこれまでの経緯を話すと、矢部浩之からは「小島よしおと同じやな!」とツッコミが飛んだ。

◆藤田恵名がアドバイスに号泣

また、マツコから「どんな音楽をやってるの?」と質問。藤田は、「ロックです。椎名林檎さんとかブルーハーツさんが好きなので、わりと社会派でやらせていただいてます」とアピールすると、「ある意味パンクよね」とマツコ。さらに、ギャラを理由に始めたパチスロの仕事の話に対しては、「パチスロもパンクよ。だからそういう世界でトータルコーディネートしてみたらいいじゃん。おっぱい・スロット・麻雀・ロック。よくない?」と提案した。

そして、藤田が「いつも何をやっているんだろう」「これを突き詰めたい気持ちと、いつか服を着ないとバチが当たるんじゃないか」と思っていることを打ち明けると、マツコからは「あなたに今必要なのは、MISIAさんとか椎名林檎さんぐらいの心の強さだと思う」「今のその気持ちを詞に乗せて、歌っちゃえばいい」と助言。それを受け藤田は号泣していた。(modelpress編集部)

■藤田恵名(ふじた・えな)プロフィール

1990年7月7日生まれ 
福岡県出身
身長160cm B:90 W:60 H:90
特技:ギター・ドラム・麻雀・ぱちんこ
CX「佳代子の部屋」レギュラー出演中

【Not Sponsored 記事】

彦摩呂がわずか5週間で10キロ体重を減らす「足も見えるようになった」

5週間で10キロ減に成功した彦摩呂 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大


 タレントの彦摩呂が24日、コーエーテクモゲームス「信長の野望」シリーズの最新作『信長の野望・大志』の完成発表会見に参加。ダイエットの進捗状況について「5週間で10. 5キロ」と驚異のペースで体重が落ちていることを明かした。

【比較写真】顔の周りにお肉が…1年前の彦摩呂

 体重が130キロとなり、ダイエット宣言を行った彦麻呂。見た目は変わらないように見えるが、数字的には如実に効果が出ているという。現状を問われると「今までは、リバウンドの歴史。全部、淘汰して、食べるものや体質の改善をしている。漢方飲んだり、いろんなアプローチをしている」と話し「ホントに5週間で10.5キロ落ちたんです!」と成果をアピール。ただ「誰も気づいてくれないんです!」と鈍感な周囲に猛クレームを入れた。

 「ベルトの穴が2つか3つ減った。足も見えるようになった」と体型の変化も実感。この日に発表された同ゲームの舞台『信長の野望・大志 春の陣 天下布武〜金泥の首(こんでいのくび)編』では茶人・今井宗久を演じるため「正座する役。体力をつけて体をブラッシュアップしたい。舞台を楽しめるようにしたい」と意気込んだ。

 最終目標はあと20キロ減量し、2ケタに突入すること。「デブの壁を見た。番組に出演したら『彦摩呂さんの体が心配で情報が入ってきません』と言われた」。食レポのパイオニア的存在だが「グルメ界から追い出されかけている。太り過ぎ、食べ過ぎで。こんな悲劇はないじゃないですか」と、危機感も募らせており、ダイエットの成功へ背水の陣で挑んでいる。

 一方で同じ事務所の松村邦洋がライザップで30キロ超のダイエットに成功。また、片岡鶴太郎もヨガで20キロ以上も減量した。「事務所全体で次は彦摩呂だ、と。今はライザップかヨガか、つるの(剛士)くんと釣りをやるか、山田邦子さんとゴルフをやるか」とダイエットの選択肢が絞られていることを明かし、笑わせていた。

 同舞台は2018年5月16日から27日まで東京・渋谷のCBGKで上演。『信長の野望・大志』の世界観・ストーリーを舞台に「桶狭間の戦い」後、浅井家の滅亡にいたる過程を「side織田信長」と「side浅井長政」の2つのステージで描く。彦摩呂は「ゲームとエンターテインメントショーの宝石箱や〜」とアピール。この日は、お市役の田中れいなも登壇した。

 また、シリーズ15作目となる最新作の『信長の野望・大志』は“すべての戦国好きに捧げる、最高の戦国体験”がコンセプト。大名の考え方を示す「志システム」の導入やシミュレーションAIの変革、3D全国マップも進化した。

貴乃花親方を日馬富士暴行問題で擁護!?絶縁状態の兄・花田虎上の株が急上昇

貴乃花親方を日馬富士暴行問題で擁護!?絶縁状態の兄・花田虎上の株が急上昇

写真拡大


 横綱・日馬富士の暴行問題はまだまだ闇に包まれた部分が多く、ニュース番組やワイドショーでは連日、大きく時間を割いてこの問題を特集し、貴乃花親方の母親である藤田紀子もゲストとして引っ張りだこの状態だ。そんな中、株が急上昇している人物がいる。貴乃花親方の実兄であり、元横綱若乃花の花田虎上だ。

 11月18日には「朝だ!生です旅サラダ」(朝日放送)に生出演したが、角界の騒動にはいっさい触れなかった。のんびりとした花田の食レポを見た視聴者の感想は「なんか幸せそう」「余計なことを言わないのは利口」「食レポ、上手だなぁ」といったものが目立った。

「今回の騒動にまったく言及していないかというとそうでもない。実は14日の自身のFacebookでは『これが本当であれば協会が判断するうんぬんではなく刑事事件として警察に任せる程の事だと私は思いました』とはっきり明言しています。これはどちらかといえば貴乃花親方よりの意見。絶縁状態にあると言われる弟をけなすでもない冷静な記述ですし、他の力士たちのことも気遣っていました。18日の放送でも一言ぐらいこの問題で口を開けば、ワイドショーなどに呼ばれる機会が増えたはずですが、それもしなかったのは好感が持てました。同じく、貴乃花と疎遠になってしまっている、母親の藤田紀子さんに対しては、テレビに出過ぎと非難する声もありますからね」(スポーツ紙記者)

 現在は実業家として成功し、再婚した妻は美人と評判で、子どもにも恵まれた。時にはタレントとしてバラエティ番組などに出演。よけいなことはしゃべらず、話したとしても温かいコメントとして受け取られる。

今回の騒動で一番得をしたのはこの人なのかもしれない。

(笠松和美)

藤田紀子 番組でプロレスラーの「横綱は神」発言をバッサリ

タレントの藤田紀子

写真拡大


 大相撲の元藤島部屋、二子山部屋のおかみさんでタレントの藤田紀子(70)が24日放送のフジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。横綱・日馬富士(33=伊勢ケ浜部屋)の平幕・貴ノ岩(27=貴乃花部屋)に対する暴行問題で、相撲界の上下関係などについて持論を展開した。

 元力士でプロレスラーの維新力浩司(56)が21日に同番組に出演した際、「横綱は本当に雲の上の存在、神。声をかけてくれるだけで幸せですから」などと発言。この日、出演したモンゴル出身力士の先駆け、大相撲の元小結・旭鷲山のダバー・バトバヤル氏(44)も「横綱、親方が言った言葉に対して、下の人間が反対の言うことはまずない。僕らの時代は、親方がクロだよ!と言えば、シロでもクロだった」と角界には独特な人間関係があると主張した。

 そんな中、藤田は「そうですか?(立派な)人間として認められる人が、神に近いってこととは違う。奉っているような気がするんです。ちょっとそれは(違う)」とバッサリ。「そういう人が将来横綱になると、黒いものを白と言うってなっちゃうと思う。神という表現は違います」と持論を展開した。

滝沢カレンがNHK「プロフェッショナル」に出演 公式で特別動画も

 昨夜、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演しお茶の間をざわつかせたモデルの滝沢カレン

 同番組の公式サイトでは滝沢がお座敷体験や舞妓体験をする動画や、彼女の「流儀」に迫る「滝沢カレン 特別限定動画」(http://www.nhk.or.jp/professional/2017/1123/special.html)が9本公開されている。比較的に硬いイメージのある番組だが、どの動画も滝沢の独特な言葉選びのセンスが発揮されており、バラエティのようないつもと違った「プロフェッショナル 仕事の流儀」を楽しむことができる。トピックスとしては「カレンの流儀 〜好きなタイプ〜」「カレンの流儀 〜モデルとは〜」「カレンの流儀 〜プロフェッショナルとは〜」などが用意されており滝沢ファン必見だ。

マツコ・デラックスの「LGBT」への持論「尊敬する」との声

マツコ・デラックス

写真拡大


 22日に放送された「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日)で、コラムニストのマツコ・デラックスが、LGBTについて意見を求められても発言をしないように努めていることを明かし、話題となっている。

 マツコは、「今、LGBTブームだから、ものすごい意見を聞かれるんだけど、絶対に答えないようにしている」と告白し、その理由を「私みたいな人間は超特殊ですから、そのジャンルのなかでも。でも、何の因果か今、一番露出しちゃってるわけじゃない? 見る人が見たら、私の意見がスタンダードだって思う人も出てくる。だから極力、自分の私的な感情は、ほかは言うよ? でも、その分野だけは絶対に言わないようにしている。個人的な思いは」と力説した。


マツコ・デラックス

 この言葉にSNS上では、「絶対物申したいことは沢山あるはずなのに。尊敬するわ」「マツコさんがLGBTの文化に関して慎重に扱ってコメントを発しないのは正しいと思う。目立つ人の意見はマジョリティーになりやすい」「マツコさんの思慮深さに心打たれた」「LGBTは1万人いれば1万通りの答えがあるから」と賛同の声が多数寄せられた。

 近年、LGBTという言葉が認知され、急激に広まってきた印象はあるが、一方で偏見や差別が無くなったかというとそういうことではない。最近では、「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ)の保毛尾田保毛男騒動などが記憶に新しいが、LGBTを取り巻く環境はまだまだ不安定だ。そうした中で発された、マツコの持論。超特殊な“ご意見番”だからこそ、LGBTへの意見を差し控えているという姿勢が、視聴者の心に響いたようだ。

デイリー新潮編集部

2017年11月24日 掲載

高須克弥氏が「サザエさん」の広告枠注文を報告「邪魔するなよ」

高須克弥氏

写真拡大


23日、高須クリニック院長の高須克弥氏が自身のTwitter上で、国民的テレビアニメ「サザエさん」(フジテレビ系)の広告枠をすでに注文したことを報告した。

1969年の「サザエさん」放送開始以来、東芝は同番組のスポンサーを務めてきた。だが22日、東芝が「サザエさん」のスポンサーを来年3月末に正式降板する旨を、各報道機関が一斉に報じている。

東芝がスポンサー降板の調整に入ったと報じられた段階で、高須氏は電通とフジテレビに連絡を取り、いち早く「サザエさん」新スポンサーに名乗りを上げていた。

高須氏の行動は今回も素早く、正式降板の報道をつかむや、番組広告枠を即注文したことを報告。一言「邪魔するなよ(*´∀`)♪なう」とつづり、他の動きをけん制していた。

その言葉通りに事が進んだ場合、来年4月以降、「サザエさん」のCMで高須氏がらみの広告を目にすることになると思われる。

【関連記事】
千原ジュニア アニメ「サザエさん」に対する違和感を語る
三谷幸喜氏がアニメ「サザエさん」脚本をたった3本でクビになったワケ
ふかわりょうの「サザエさん」をめぐる発言に騒然 「変態」呼ばわりされる

ZOZOTOWNの前澤友作社長 紗栄子の次は17歳年下の美人女優に夢中?

超高級ホテルの車寄せにつけた"ZOZOバッハ"から颯爽と降り立つ前澤氏(左)と下京。セレブである

写真拡大


 小雨がそぼ降る中、住所も電話番号も非公開の会員制レストランの『R』の前に黒光りするマイバッハが停まった。ナンバーは「2020」。前澤友作氏(42)が運営する時価総額1兆円のファッション通販サイト、『ZOZOTOWN』をなぞって付けられた番号だ。

 『R』の入り口前に停まった”ZOZOバッハ”から素早く運転手が降り、後部座席の巨大なドアをバクン! と開けた。

 中からロンTにデニム、スニーカーとカジュアルなファッションに身を包んだオーナーの前澤氏が登場。慣れた様子で『R』へと入って行く。そして、前澤氏に遅れること20分―『R』の入り口にキャスケット帽をかぶった細身の美女が現れ、スマホの画面とにらめっこしながら店へ入って行った。『R』の常連客には見えない、この美女はいったい――。

「一代で『ZOZO』を築いた前澤氏は一見、イケイケに見えますが、実はかなりの寂しがり屋。紗栄子(31)と別れてから、すぐに恋人募集の”大オーディション”を開催したそうです。”1兆円の男”と付き合えるとあって、タレントとかアイドルとか、キレイどころが多数エントリーしたようですが、すでに選考は終盤戦。最終選考に残ったのは17歳下の女優さんだとか……」(芸能プロ幹部)

 この翌日、彼が常宿にしている超高級ホテルに”ZOZOバッハ”が帰還。後部座席から前澤氏と件の美女が下車し、ホテル支配人らしき紳士に最敬礼されながら、階上の人となったのである。

 以後、彼女の行く先には必ずといっていいほど、お迎えの”ZOZOバッハ”が登場。彼女が友人と『R』を訪ねた夜も、食事が終わったころに”ZOZOバッハ”が現れ、一行を前澤氏が持つ高級マンションへ送っていくのだった。

 いま、前澤氏が夢中になっている美女の名は下京慶子(25)。『紳助社長のプロデュース大作戦!』(TBS系)なる番組で2010年に紳助が「日本一可愛い素人」と激賞した女優である。

「以前から前澤氏が節目と考えていたのが『2020』年です。この”ZOZOイヤー”まで、下京が恋人の座にいられれば、ド派手な”ZOZO婚”が拝めるかもしれませんね」(前出・知人)

 可能性は十分にありそうだ。11月24日発売のFRIDAY最新号では、ツーショット写真とあわせて二人の関係を詳しく報じている。また、FRIDAYデジタルでは、現在1000円会員に登録すると11月30日まで記事を無料で読むことができます。

撮影 高塚一郎

詳細の書かれた本誌記事はコチラ