未分類

安室奈美恵の引退発表に「育ての親」が理解「あいつの美学なんだろうね」

1997年12月31日、日本レコード大賞で安室奈美恵と小室哲哉

写真拡大


 ◇安室奈美恵引退発表

 安室の育ての親で、彼女がデビュー時から23年間所属した「ライジングプロ・ホールディングス」の平哲夫社長(71)はこの日、引退の一報を所属レコード会社からの連絡で知ったという。

 開口一番「あいつの美学なんだろうね」と説明。最後は独立という形で、公私ともに離れ離れの関係になってしまったが、彼女の才能を真っ先に見抜き、エイベックスの松浦勝人社長が持ってきた「TRY ME」という楽曲を安室に与え、ヒットメーカーとなりつつあった小室哲哉という天才プロデューサーとマッチングさせたのも、同社長の眼力。以後、単に社長と所属アーティストという関係を超えて、互いの才能を尊敬しつつ、ある意味競いあってきた部分もある。「それまでジャズダンスなどはいたが、ヒップホップダンスで歌って踊るアーティストは安室が最初。彼女は当たり前のようにステージをこなしているが、歌って踊るパフォーマンスがいかに大変なのかということの裏返しなんでしょう」と今回の引退に至った彼女の心境を代弁した。

 13歳のころから、彼女にどういうアーティストになってもらいたいか、将来像の青写真を描いてきたからこそ、今が存在することは間違いないところ。世界のホームラン王だった王貞治選手が、まだ30本も本塁打を打ちながらも、自分が望んでいるバッティングができなくなったから引退した例を挙げた上で「みんなから憧れられる余韻を残したまま、辞めたいのでしょう。来年の9月までの1年間、どれだけ密度の高いパフォーマンスを披露できるか?それが彼女のテーマだろうし、楽しみにしています」と、彼女の才能の最大の理解者だけに期待を寄せていた。

出川哲朗 MCに就任したクイズ番組の初回欠席を謝罪「申し訳ない!」

出川哲朗

写真拡大


19日深夜放送の「初めての○○」(フジテレビ系)で、出川哲朗が、クイズ番組のMCに初就任したにもかかわらず、初回収録を急病で欠席し、謝罪した。

番組冒頭、宮澤智アナウンサーが真面目な調子で「MCの出川さんが入院中のため、急きょ代役を立てさせていただくことになりました」と挨拶する。続けて、出川の代わりとなった千鳥・ノブが登場し、出演オファーが収録前日だったことを明かした上で、「できんよ!」と声を張り上げていた。

その後、13日に撮影されたというVTRに、出川が登場。病室のベッドに正座し、頭を下げて「スタジオのみんな、申し訳ない!」「私、急性胆管炎のため、どうしてもスタジオに行くことが、残念ながらできないんです」と謝る様子が流された。

だが、VTRの出川が思ったより元気そうな様子だったことから、スタジオのノブが「今の元気があったら(スタジオに)来れるやろ、出川さん!」とツッコミを入れ、笑いを誘っていた。

出川は6日夜に入院し、14日に退院している。

【関連記事】
加藤浩次が声を潰してラジオ番組を急きょ欠席 山本圭壱が事情を説明
明石家さんま アンタッチャブル・柴田英嗣の番組欠席に「ツイてないフジ」
有吉弘行が矢口真里の過去の番組欠席をイジる「体調不良で逃げた」

あの美女たちの「まさかの艶シーン」大全(4)<文化人・政治家にも!>西川史子はあのドラマで…

あの美女たちの「まさかの艶シーン」大全(4)<文化人・政治家にも!>西川史子はあのドラマで…

写真拡大


 男たるもの、クールな表情をした麗女にこそ「本能剥き出し」の姿を見てみたい。あの文化人や政治家は、ベッドの上でどんな悶え方をするのだろうか‥‥。

 マラソンの元日本代表というより、今や「ひよっこ」(NHK)のナレーションも担当するほどマルチな才能を誇る増田明美(53)。その転機となったのが、主演で芸能界デビューを飾った「ブスでごめんね!」(94年、日本テレビ系)だった。

 ここで増田は、夫役のトミーズ雅と、新婚初夜を迎える場面でベッドシーンを演じている。単発の2時間ドラマゆえ資料もほとんど残っていないが、当時、五輪経験者の大胆シーンということで、二人のシーツにくるまった写真を番組PRで多用している。

 さて現在、政治家の不倫問題が取りざたされているが、役で演じたベッドシーンなら問題はないはず。自民党の三原じゅん子(52)が80年代の人気アイドルだったことは有名だが、一度だけファックシーンを演じたことは意外に知られていない。

 それは「嵯峨野の宿」(87年、日活)という主演作で、不倫相手や若い恋人との全裸カラミはもちろん、レイプされるシーンまである。残念ながらバストトップだけはガードしていたが、かなり官能度の高い作品であった。

 昨年、大阪維新の会から参院選に出馬し、初当選を決めた石井苗子(63)は、知的キャスターとして活躍。伊丹十三監督に出演を直訴された「あげまん」(90年、東宝)が女優デビュー作だったが、エロスそのものの芸者役が話題となった。

 民進党所属の元衆議院議員で、現在はタレント活動も行う田中美絵子(41)は、別の意味で“多彩な経歴”を誇る。雑誌の風俗ルポだけでなく、女優としても映画に出演していた。

 それが週刊アサヒ芸能2017年9月21日号のグラビアでも特集している鬼才・石井輝男の遺作「盲獣vs一寸法師」(04年、スローラーナー)で、田中はここでバストが全開になるショットを披露。わずかな瞬間ではあったが、色白の形のいい乳房が、初当選と同時に「発掘」されることになる。

 さて、本業が形成外科医である西川史子(46)は、タレント活動にも精力的。ついには、あの「特命係長只野仁 最後の劇場版」(08年、松竹)にも出演。

 失礼ながら、控えめなAカップ乳ではあるが、只野仁こと高橋克典との「騎乗位ベッドシーン」では、本気で髪を振り乱す熱演。

「あああっ‥‥あなたってすごい!」

 まさに絶叫である。高橋がバラの花を西川センセイの秘所に見立て、フッと息をかけると、腰から崩れ落ちるほどの女優ぶり。

「3年分いただいた感じ。おいしかった〜っ」

 撮影後の高橋の肉体に向けたリアルな感想である。

 西川と同じくワイドショーの常連である作家・室井佑月(47)は、ホステスやレースクイーンなどを経験している。そして作家としてデビューした直後の99年、ピンク映画の巨匠・若松孝二監督作「飛ぶは天国もぐるが地獄」(若松プロ)に出演。カラミはないが、上半身がヌードになる場面で、かなり重量感のある色白バストを披露した。

 映画コメンテーターからバラエティにも進出したLiLiCo(46)は、無名時代に「82分署」(95年、ビジョンスギモト)に出演。フルヌードで男とキスをし、ゆっくりとしゃがんで激しくフェラ。そして乳首まる出しのままの騎乗位で激しく腰を動かす‥‥。ダイナミックな肉体は、一見の価値アリだ。

“鉄道女王”小林未来のオススメ鉄道旅(8)ふるさとのぬくもりに触れる「おいこっと」-前編-

“鉄道女王”小林未来のオススメ鉄道旅(8)ふるさとのぬくもりに触れる「おいこっと」−前編−

写真拡大


 みなさん、こんにちは。鉄道の情報をお伝えする「レールクイーン」の小林未来です。今回は、長野駅から新潟県の十日町駅を結ぶ飯山線観光列車「おいこっと」に乗ってきました。

 目一杯楽しみたいみらてぃは、始発の新幹線で長野入り。善光寺参りを済ませ(長野駅から善光寺本堂までタクシーで約10分)、駅ビルMIDORIで名物のおやきをゲット。9:15発のおいこっとにばっちり間に合いました!

 おいこっとは「TOKYO」を逆さ読みしたもので、都会とは反対のふるさとを楽しんでもらいたいという願いが込められています。

 ホームに着くと「ようこそ信州へ!」の横断幕を持った駅員さんたちが出迎えてくれます。記念撮影をお願いすると、制帽を貸してくださり、さっそくのおもてなしに感激しちゃいました。

 車両はキハ110を改造したもので、景色が楽しめるようにシートの向きが工夫されています。1号車はクリーム色ベースにえんじ、2号車はえんじベースにクリーム色と反転したカラーになっていて、童謡「ふるさと」に登場するウサギや小鮒などのアイコンが描かれています。外観も忘れずに写真に収めて乗り込みましょう。

 座席は2人掛け、4人掛けボックス、ロングシートと3タイプあり、テーブルも付いています。古民家風の落ち着いた内装デザインで、ロールカーテンまで障子風とこだわって作られています。

 乗車するとすぐに、もんぺ姿の「おいこっとあてんだんと」さんが名物の野沢菜漬けとおしぼりを持ってきてくれました。先ほど買ってきたおやきと一緒にいただくと、おばあちゃんの家に来たような懐かしい気分に。そうしているうちにしなの鉄道から飯山線へと入ります。進行方向右側には千曲川。山あり田園ありの車窓を眺めているとあっという間に飯山駅へ到着します。

(後編へ続く)

【臨時快速「おいこっと」JR東日本】

長野 – 十日町を1日1往復 週末、祝日を中心に運行 運賃/乗車券+指定席券520円(片道)

鉄ネタ満載の小林未来のツイッターは https://twitter.com/mirai_ko

豊田議員のように罵倒が録られ…社内「意外な危険ゾーン」はこんなにある!

豊田議員のように罵倒が録られ…社内「意外な危険ゾーン」はこんなにある!

写真拡大


「あのハゲー! いい加減にしろよなァ」。長丁場の会議を終えて、デスクに戻ったサラリーマンのXさんは、定例会議が異常に長引いた原因のA部長を指して、同僚に軽口を叩いた。

 ところがだ、毎回、議事録として会議を録音していたA部長の机には、赤い録音ランプの点灯したテープレコーダーが! それに気付いたXさんは、慌ててテレコを操作し、勢い余ってすべてを消去という暴挙をはたらいてしまう。

 デスクに戻ってきた部長が「あれー、消えちゃったか??」などと言っているのを見てホッとしたのも束の間、「しょうがないなぁ。データ復旧の業者に頼むかぁ」をボヤいているのを聞いて、青ざめたXさん。いまだ、生きた心地がしないという……。

 リフレッシュルーム、トイレ、給湯室、自分のデスクまで…オフィスには思わぬところに落とし穴がある。サラリーマン200人アンケートで次々と明らかになった「社内危険地帯」の数々。今、そこにある危機を刮目せよ!

■机の引き出しに手を挟んで小指の骨にヒビが入った!

 イスの背もたれに体重をかけすぎて後ろに倒れそうに。慌てて起き上がろうと机をつかもうとしたら、腿が引き出しに接触。ものすごい勢いで引き出しが閉まり、手が挟まってしまった。あまりに痛みが引かないので病院にいったら、小指の骨にヒビが。しばらく左利き生活を強いられました(24歳・建設)

■サイト閲覧中にパソコンがフリーズ

 瞬時に画面が切り替えられるように、ワード、エクセル、パワーポイントなどを開いた状態で、「夜の出勤予定表サイト」を閲覧していたところ、背後に人の気配を感じたのでエクセルの画面を開こうとした途端、パソコンがフリーズ! ダミーのアプリが多すぎたのが敗因? ああいうサイトって、遠目でも色使いでわかっちゃうのだろうか、その後女性社員からしばらく口を聞いてもらえなかった(26歳・メーカー)

■デスクの本棚が大なだれ!

 仕事中に同僚が「資料を貸してくれ」というので、本棚に手をかけたら積んであった書類やら書籍やらが決壊。最悪なことに、一番重い「広辞苑」が頭を直撃。コントの金ダライみたいに頭を強打し、机に顔面からダイブした拍子にメガネを破損した(28歳・出版)

■冷蔵庫の牛乳を飲んだら激しい下痢に襲われた

 真夏に外回りから帰ってきて、喉がカラカラなのに、給湯室の冷蔵庫には牛乳しかない。しかたなくグイッと飲んだら、喉越しは何とも言えないチーズ風味。午後の会議が激しい下痢で退出。そのままトイレから出られなくなった(30歳・製造)

■IDカードを忘れて朝まで野宿

 深夜残業中、小腹がすいたので500円玉を握りしめてコンビニへ。戻ると、会社の深夜用の通用口がロックされていて入れない! IDカードも財布も机の上で、タクシーで帰ることもできず、朝まで近所の公園で野宿(25歳・営業)

■自動販売機に手を突っ込んだら抜けなくなった

 会社内のリフレッシュルームの自販機でコーヒーを買ったら、引っかかって取り出し口まで落ちてこない。そこで、手を突っ込んで取り出そうと思ったら、取り出し口のカバーが「仕掛け」みたいになって引っかかり、腕が抜けなくなって焦った(26歳・運輸)

 ほかにも「顧客リストを誤消去」(29歳・販売)、「社員旅行の写真データが入ったSDカードを上書き」(31歳・広告)、「社用車で遊びに行ったらレッカー移動」(29歳・販売)などなど、サラリーマンにとって「九死一生の危機」は日常茶飯事のようなのだ。

 日頃の危機管理、怠るべからず。

嵐・櫻井翔に真っ向勝負!?関ジャニ∞は「苦学生時代」をアピール!

嵐・櫻井翔に真っ向勝負!?関ジャニ∞は「苦学生時代」をアピール!

写真拡大


 ジャニーズタレントの中でも高学歴で知られる嵐の櫻井翔。幼稚舎から大学まで慶應というのは、ジャニーズ唯一だ。後輩のSexyZone・菊池風磨も、同じく元慶應ボーイ。NEWSの小山慶一郎や加藤シゲアキ、Kis-My-Ft2の北山宏光や藤ヶ谷太輔ほか、4年制大学を卒業した売れっ子は年々増えているが、櫻井はその走りだ。そんな風潮と逆走しているのが、関ジャニ∞。7人のうち、大学進学者はゼロ。エンタメ系月刊誌の編集者は言う。

「ソフトな下半身ネタや自虐ネタもOKの関ジャニですから“学がない”ことを今ではネタにしています。横山裕は、シングルマザーの母を助けるために、さらに2人の弟の学費を稼ぐために、高校進学をあきらめて働き始めました。渋谷すばるは大阪高等学校、村上信五は関西金光学園金光大阪中学校・高等学校、安田章大は尼崎市立尼崎高等学校、大倉忠義は大阪商業大学高等学校、錦戸亮は京都芸術高等学校を、それぞれ中退。つまり中卒です。関ジャニの活動と学業を両立できなかったため、卒業をあきらめたんです」

 唯一の高卒が、丸山隆平。錦戸と同じ京都芸高を卒業している。ちなみに学年は、丸山のほうが1つ上だ。そして15年、横山と大倉も丸山と同じく高卒になった。前出・編集長は続ける。

「『関ジャニの仕分け∞』(テレビ朝日系)の企画で、高卒認定試験に挑戦したんです。プロの家庭教師の指導のもと、およそ2カ月間みっちり勉強。国語、数学、英語、世界史A、日本史A、現代社会、科学と人間生活(理科)、地学の全8科目をみごとクリアして、合格証書を手にしました。大倉くんは29歳で、ヨコは33歳。感激していました」

 メンバーの大半が学業と芸能活動の両立では、苦労を強いられたが、それでも国民的アイドルのシンボルといえる“紅白歌手”になれた。芸能界はまさに、実力主義なのだ。

(北村ともこ)

第2のオリラジ?ネクストブレイクが予想されるリズムネタ芸人の実力!

第2のオリラジ?ネクストブレイクが予想されるリズムネタ芸人の実力!

写真拡大


 オリエンタルラジオの“武勇伝”、8.6秒バズーカの“ラッスンゴレライ”など、お笑い芸人の定番とも言えるリズムネタ。数々の芸人がブレイクしている中、ネットユーザーの間で「一度聞いたら耳から離れない」「真似したくなる」と、話題になっているのは結成2年目のお笑いコンビ、兜蟹だ。

「彼らが注目されるきっかけとなったのは、『内村てらす Season2』(日本テレビ系)内の企画、JKにウケるリズムネタ芸人オーディションです。キレのあるダンスでボケまくる赤丸に、一見、俳優に見間違えるほどのイケメンさーみーが津軽三味線を弾きながら鋭いツッコミを入れる独特なネタが女子高生に大ウケ。着々とファンを増やしているようです」(テレビ局関係者)

また、兜蟹と親交のある女性タレントは、業界内での彼らの評判をこう語る。

「『まぁ、まぁ、まぁまぁまぁ』というフレーズが、耳に残って真似しやすいから、わたしたちタレントの間でも人気者なんです。収録前にみんなで兜蟹さんのモノマネすることもありますよ」

 ライブでは、観客を巻き込んだ新しいスタイルのネタを披露しているそうだ。

 2018年、ブレイクが予想される兜蟹から今後も目が離せそうにない。

(佐藤ちひろ)

岡元あつこ、離婚から2カ月で男友達全員と「交流復活」の熟ボディ魔力!

岡元あつこ、離婚から2カ月で男友達全員と「交流復活」の熟ボディ魔力!

写真拡大


 今年7月、タレントの岡元あつこが、自身のブログで離婚を発表した。だがその後、人生が好転しているという。

「結婚前まで交流のあった男友達から、再び連絡が来るようになったというんです。しかも全員から。彼女は『全部復活』と言っていました」(芸能ライター)

 そんな近況を彼女が語ったのは、9月16日オンエアの「明日は我がミーティング」(TBS系)というトーク番組。離婚経験者が身の上話を語り、それをまだ離婚していないタレントたちが学ぶというものだった。

「岡元といえば90年代に沸かせた深夜の人気番組『トゥナイト2』(テレビ朝日系)のレポーターとして一世を風靡した女性です。バスト92センチの豊かな胸とド迫力ボディで世の男性を虜にしてきましたが、2005年、31歳の時に元日本代表のJリーガーの柳本啓成氏と結婚しました」(前出・芸能ライター)

 以来、テレビでも夫とのラブラブな姿を見せつけていた岡元だったが、実は悩みがあったという。

「柳本氏がコーチを務める少年サッカーチームをサポートするため、夫婦で奈良ののどかな町に移住した岡元でしたが、見知らぬ土地になじめず、一人孤独を抱えていたようです。そこで思い切って『夫婦生活を考えようと思う』と柳本氏に切り出すと、ドライな性格の彼は『もうダメだったら(結婚生活を)辞めよう』とあっさり離婚が決定。離婚届の提出報告もLINEで済ませるという事務的なやり取りが続いたといいます」(前出・芸能ライター)

 スタジオでは、MCの高嶋ちさ子が「本当は彼女も、そう切り出しながら夫に引き留めてほしかったのでは」と心中を思いやっていたが、結局離婚が成立。独身となった今、岡元は「籠池夫妻を見ていても、2人はこんなに支えあっているのに何で私はこんななの?」と自然と涙が出てくるそうだ。そんな情緒不安な彼女のもとに、前述のように結婚後パッタリ途絶えていた男友達から再びアプローチされるようになったという。現在彼女も43歳。熟しきった魅力にあふれる岡元をものにする男性は果たして現れるか?

(魚住新司)

吉高由里子と蒼井優、同じ作家が原作の2主演映画で“艶技対決”の背景!

吉高由里子と蒼井優、同じ作家が原作の2主演映画で“艶技対決”の背景!

写真拡大


 9月23日に吉高由里子主演の「ユリゴコロ」、10月28日には蒼井優主演の「彼女がその名を知らない鳥たち」と、いずれも沼田まほかる原作によるミステリー映画が公開される。2作品に共通しているのは原作者だけでなく、主演女優が大胆な艶シーンを披露していることだ。吉高は体を売りながら平気で殺人を犯していく美紗子を、蒼井は過去の恋人を引きずったまま好きでもない男と同居し、過去の恋人と面影が重なる妻子持ちの男性との情事におぼれていく十和子を演じており、彼女たちの体当たり演技は映画の見どころの一つでもある。

「最近は人気女優の多くがCMに出演し、そのイメージを大事にするあまり艶シーンを避ける傾向があります。70〜80年代は“次に脱ぐ女優は誰か”という見出しが週刊誌を賑わせ、松坂慶子や小柳ルミ子などが既成の枠を打ち破って花開きましたが、これは男性目線で映画が作られていた時代の話です。現在の日本映画は女性の支持がないとヒットしないと言われ、当然、演技の内容も女性目線が重要視されます。艶っぽさを売りにした映画が減少してきた要因と言えるでしょう」(映画ライター)

 では、ここに来て吉高や蒼井がこういう役に挑戦するのはなぜだろう。

「吉高は29歳、蒼井は32歳のアラサー世代。女優としては、若さや見た目の美しさとは違った人間力や演技力が試される年代に入ったと言えます。一方で、同年代には清楚なイメージを一直線に突き進んで絶大な人気を誇る新垣結衣がいて、他にも北川景子、満島ひかり、沢尻エリカなどの個性派・実力派がひしめいています。彼女たちとは違った表現者であろうとする意思表示ではないでしょうか」(前出・映画ライター)

 多様な魅力を持つ彼女たちの挑戦が好結果につながることを期待したい。

MAXのNANA 安室奈美恵の引退発表に言及「尊敬と感謝の気持ちでいっぱい」

安室奈美恵の引退発表にコメントしたMAXのNANA (C)ORICON NewS inc.

写真拡大


 ダンス&ボーカルグループ・MAXのNANA(41)が21日、自身のブログを更新。歌手・安室奈美恵(40)が来年9月16日をもって引退することを20日に発表したことを受け「私ながらにこの一年 精一杯、応援していきたいと思います」と思いを伝えた。

【写真】抜群のスタイル健在 沖縄ライブを行った安室

 「☆Respect☆」のエントリーでNANAは「SUPER MONKYE’Sとしてデビューが決まり25年前に一緒に上京してきた奈美恵 デビュー当時、子供ながらに色んな事に悩んで励まし合って時にはぶつかって、泣いて笑ってとても濃く、充実した楽しい想い出ばかりです」と回顧。

 「才能溢れながらも誰よりも努力を惜しまない姿にたくさん、たくさん励まされ学ばせてもらいました」とつづり「エンターテイナーとして一人の女性として自分らしい生き方。どんな時も前を見てどんどん先へ進んで行く姿に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです!!心から。。。ありがとう」とメッセージした。

 安室は、1977年9月20日生まれ、沖縄県出身。沖縄アクターズスクール発の5人組グループ・スーパーモンキーズを経てソロアーティストに。1990年代、彼女のファッションやメイクを真似る“アムラー”が社会現象になった。“かっこいい女性像”として女性からの圧倒的な支持を得ており、男性ファンも多い。16年7月発売のシングル「Hero」が、同年夏に開催の『リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック』のNHK放送テーマソングに起用され、その年を代表する1曲となった。

 きのう20日に安室は、自身の公式サイトを通じて「この1年、アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます。そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います」と完全燃焼を誓い、「皆様、安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します」と呼びかけた。