未分類

Twitterが大炎上した女子アナが謝罪も、批判収まらず

J1ヴァンフォーレ甲府のユニフォーム(ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブのプレスリリースから)

写真拡大

サッカー、ヴァンフォーレ甲府のユニフォームのフロントには大きな文字で「はくばく」と書かれている。山梨県の大手食品会社でチームのメインスポンサー、はくばく(本社:南巨摩郡富士川町)の名前だが、このユニフォームを着たサポーターを東京・新宿駅で見たとし、「はくばく恥ずかしい」とつぶやいた女性のツイッターが「炎上」することになった。

つぶやいたのはヴァンフォーレのマスコットガールを務めた事のあるフリーアナウンサーの成田さやかさん(26)。反響の大きさに驚いて謝罪文をツイッターに掲載したが、サポーターたちは「ユニフォームをけなすのは許せない」と怒りは収まっていない。

苦しい時代から支えてきた

成田さんは2016年8月6日にツイッターで、

「新宿駅にヴァンフォーレユにの人達がwwはくばく恥ずかしい。(笑)」(原文ママ)

とつぶやいた。サッカーファンでなければよく分からない内容だが、サポーターたちはこのつぶやきについて、東京・新宿駅でヴァンフォーレのユニフォームを着た人たちを成田さんが見て、「はくばく」の文字が付いたこのユニフォームはダサイとけなした、と感じたようだ。

社名、はくばくの由来は「白麦」から来ている。創業は1941年で元々は麦を扱う会社だったが、現在は雑穀を含む穀物全般を扱い、うどん、そうめん、そばなど総合的な食品会社として県内屈指の大手企業に成長した。同社広報にJ-CASTニュースが16年8月8日に取材すると、ヴァンフォーレの公式スポンサーになったのは15年前の01年からで、08年を除けばユニフォームのフロントに「はくばく」と大きく表示している。サポーターからすれば、「はくばく」の文字なくしてはヴァンフォーレは語れないのだ。

しかも成田さんは地元山梨県の出身で、12年、13年とヴァンフォーレのマスコットガール(ヴァンフォーレクイーン)を務めている。

ツイッターではサポーターたちの怒りが爆発し、

「主にスポーツ分野で仕事をしている女子アナがツイッターで甲府のユニをディスったようだ。しかも胸ユニのスポンサーをディスるという、暴挙」
「よく言えたもんだよ。それを平然とツイートしてる阿呆の方が、もっと恥ずかしいわ(怒) はくばくと、甲府と、ファンサポに謝罪しに行けば」
「苦しい時から支えてる株式会社はくばくさんを誇りに思うサポは多いと思うだけに 無知って怖い」

などといった批判が書き込まれツイッターは「炎上」した。

「謝罪文」公開後も、サポーターの怒り収まらず

成田さんはネット上の騒ぎが大きくなると、自身のツイッターに鍵を掛けて、特定のフォロアー以外は非公開にしたため、さらに印象を悪くしてしまった。そしてこの日、手書きで「不快な思いをさせて申し訳ありません」などと綴った謝罪文の写真をツイッターにアップすることになった。そこには、慣れ親しんだユニフォームが見れて懐かしく思った事と、山梨にいた4、5年前を思い出し照れくさく感じたため、あのような表現になったと釈明したうえで、

「自分のボキャブラリーの乏しさ、またメディアに出る身として自覚が足りなかったことを反省しています」

などと投稿した。

しかし、「謝罪になっていない」などといった批判は続いていて、

「きちんと顔を出して謝罪するまで許してはいかんよ。ましてやそこで仕事をさせてもらった身ならば余計に。日本においてスポンサーへの中傷は最大のタブー」

などといったつぶやきがツイッターに出ている。

今回の騒動についてはくばくはどう思っているのか。J-CASTニュースの取材に対し同社広報は、特に怒っているなどということはない、としたうえで、

「コメントする立場にはありませんのでご了承ください」

ということだった。ヴァンフォーレ広報にも話を聞いてみたが、ネット上で話題になっているのは知っているが、

「現在は契約が切れている方ですし、なぜああいった事をつぶやいたのか本意がわからないため、答えようがありませんね」

という返事だった。

榮倉奈々が賀来賢人との入籍を発表 後輩・黒川智花の結婚に触発された?

結婚を発表した榮倉奈々(左)と賀来賢人

写真拡大

 女優の榮倉奈々(28)が8日、マスコミ各社へ宛てたファクスで俳優の賀来賢人(27)と7日に入籍したことを発表した。

 鹿児島県出身の榮倉は、中学3年生の時に東京・渋谷でスカウトされて芸能界入りし、女性向けファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルに。04年にNHK総合ドラマ「ジイジ〜孫といた夏」で女優として本格的に活動を開始した。10年には「余命1カ月の花嫁」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、映画界でも活躍。

 結婚については、過去にこんなコメントも。昨年3月の写真集発売記念イベントでは、同じ事務所の後輩で女優の黒川智花(27)が結婚を発表した直後だったこともあり「考えなきゃダメですね、そろそろ。頑張ります」と意気込んでした。

土田晃之 小倉優子の夫の不倫疑惑でテレビ局の編集姿勢を批判

土田晃之が小倉優子の夫の不倫疑惑でテレビ局の悪意ある編集姿勢を批判

写真拡大

7日放送のラジオ番組「土田晃之 日曜のへそ」(ニッポン放送系)で、土田晃之が小倉優子の夫の不倫疑惑でテレビ局の悪意ある編集姿勢を批判した。

番組では、小倉優子の夫の不倫疑惑を取り上げた。土田は「人が誰と付き合おうが、誰と別れようがね、それはそれぞれ人の話」と無関心であると宣言し、「夫婦生活なんか、他人がゴチャゴチャ言うようなことじゃない」と諭した。

だが、育児を携えてタレント活動する「ママタレ」には、不倫話は大きな影響があるだろうと推測した。土田いわく、もし恋愛話を「ラブラブ全開」で話していたら、浮気が発覚したとき「ちょっと痛い」のだとか。だから女性タレントは結婚会見で夫の浮気について聞かれたとき、「こっぴどく叱った後にクソ高いものを買ってもらいます」程度に言っておくの適当だという。

そして、今回の騒動では小倉が「(浮気は)絶対、そんなことないです」と語っている映像が何度も流されていると指摘する。そのうえで、テレビ局による小倉が痛々しく見えてしまう悪意ある編集は、「本当にヤだ」と嫌悪感をあらわにしたのだった。

【関連記事】
土田晃之が「ポケモンGO」をすすめられマジギレか「はぁ?殺すぞ」
土田晃之 野球選手と女子アナの出会い仕切る仲介役の女子アナを暴露
土田晃之「めちゃイケ」出演の山本圭壱を語る 「今の若い子は知らない」

榮倉奈々と賀来賢人が結婚 交際1年でゴールイン

結婚を発表した賀来賢人&榮倉奈々 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 俳優の賀来賢人(27)と女優の榮倉奈々(28)が7日、結婚した。8日に双方の所属事務所を通じて発表した。挙式・披露宴は未定で榮倉は妊娠しておらず、今後も仕事を続ける。

【写真】出会いのきっかけ…『Nのために』で共演した賀来&榮倉

 2人はTBSドラマ『Nのために』(2014年)での共演が出会い。昨年の夏頃から交際をスタートさせ、きのう大安の7日に都内の区役所に2人で婚姻届を提出。賀来は「彼女となら明るく楽しい人生を過ごせると思い入籍いたしました」とコメントを寄せ、榮倉も「これから先、人生に起こる全ての事を彼と共に乗り越えていけると思うと、とても幸せです」と喜びを記している。

◇賀来コメント全文
この度、私、賀来賢人は榮倉奈々さんと結婚する運びとなりました。

ドラマ「Nのために」で出逢い、約1年の交際期間を経て、
彼女となら明るく楽しい人生を過ごせると思い入籍いたしました。

まだまだ未熟者ではありますが、お世話になっている関係者の皆様に
ご指導いただきながら、仕事に精進しようと思っております。

応援してくださる皆様には、これからも温かい目で見守って頂けると幸いです。

◇榮倉コメント全文
この度、私、榮倉奈々は、賀来賢人さんと8月7日に入籍いたしましたことをご報告させていただきます。

ドラマ「Nのために」での共演が出会いでした。
昨年の夏頃から交際をはじめ、約1年ほど時間を共有していく中で、家族になりたい、という思いに至りました。

これから先、人生に起こる全ての事を彼と共に乗り越えていけると思うと、とても幸せです。

今まで応援し支えてくださった皆様、本当にありがとうございます。
まだまだ未熟ではありますが、精進していきたいと思っています。

これからも温かく見守っていただけたら嬉しく思います。

土田晃之 小倉優子の夫の不倫疑惑でテレビ局の編集姿勢を批判

土田晃之が小倉優子の夫の不倫疑惑でテレビ局の悪意ある編集姿勢を批判

写真拡大

7日放送のラジオ番組「土田晃之 日曜のへそ」(ニッポン放送系)で、土田晃之が小倉優子の夫の不倫疑惑でテレビ局の悪意ある編集姿勢を批判した。

番組では、小倉優子の夫の不倫疑惑を取り上げた。土田は「人が誰と付き合おうが、誰と別れようがね、それはそれぞれ人の話」と無関心であると宣言し、「夫婦生活なんか、他人がゴチャゴチャ言うようなことじゃない」と諭した。

だが、育児を携えてタレント活動する「ママタレ」には、不倫話は大きな影響があるだろうと推測した。土田いわく、もし恋愛話を「ラブラブ全開」で話していたら、浮気が発覚したとき「ちょっと痛い」のだとか。だから女性タレントは結婚会見で夫の浮気について聞かれたとき、「こっぴどく叱った後にクソ高いものを買ってもらいます」程度に言っておくの適当だという。

そして、今回の騒動では小倉が「(浮気は)絶対、そんなことないです」と語っている映像が何度も流されていると指摘する。そのうえで、テレビ局による小倉が痛々しく見えてしまう悪意ある編集は、「本当にヤだ」と嫌悪感をあらわにしたのだった。

【関連記事】
土田晃之が「ポケモンGO」をすすめられマジギレか「はぁ?殺すぞ」
土田晃之 野球選手と女子アナの出会い仕切る仲介役の女子アナを暴露
土田晃之「めちゃイケ」出演の山本圭壱を語る 「今の若い子は知らない」

土田晃之 小倉優子の夫の不倫疑惑でテレビ局の編集姿勢を批判

土田晃之が小倉優子の夫の不倫疑惑でテレビ局の悪意ある編集姿勢を批判

写真拡大

7日放送のラジオ番組「土田晃之 日曜のへそ」(ニッポン放送系)で、土田晃之が小倉優子の夫の不倫疑惑でテレビ局の悪意ある編集姿勢を批判した。

番組では、小倉優子の夫の不倫疑惑を取り上げた。土田は「人が誰と付き合おうが、誰と別れようがね、それはそれぞれ人の話」と無関心であると宣言し、「夫婦生活なんか、他人がゴチャゴチャ言うようなことじゃない」と諭した。

だが、育児を携えてタレント活動する「ママタレ」には、不倫話は大きな影響があるだろうと推測した。土田いわく、もし恋愛話を「ラブラブ全開」で話していたら、浮気が発覚したとき「ちょっと痛い」のだとか。だから女性タレントは結婚会見で夫の浮気について聞かれたとき、「こっぴどく叱った後にクソ高いものを買ってもらいます」程度に言っておくの適当だという。

そして、今回の騒動では小倉が「(浮気は)絶対、そんなことないです」と語っている映像が何度も流されていると指摘する。そのうえで、テレビ局による小倉が痛々しく見えてしまう悪意ある編集は、「本当にヤだ」と嫌悪感をあらわにしたのだった。

【関連記事】
土田晃之が「ポケモンGO」をすすめられマジギレか「はぁ?殺すぞ」
土田晃之 野球選手と女子アナの出会い仕切る仲介役の女子アナを暴露
土田晃之「めちゃイケ」出演の山本圭壱を語る 「今の若い子は知らない」

土田晃之 小倉優子の夫の不倫疑惑でテレビ局の編集姿勢を批判

土田晃之が小倉優子の夫の不倫疑惑でテレビ局の悪意ある編集姿勢を批判

写真拡大

7日放送のラジオ番組「土田晃之 日曜のへそ」(ニッポン放送系)で、土田晃之が小倉優子の夫の不倫疑惑でテレビ局の悪意ある編集姿勢を批判した。

番組では、小倉優子の夫の不倫疑惑を取り上げた。土田は「人が誰と付き合おうが、誰と別れようがね、それはそれぞれ人の話」と無関心であると宣言し、「夫婦生活なんか、他人がゴチャゴチャ言うようなことじゃない」と諭した。

だが、育児を携えてタレント活動する「ママタレ」には、不倫話は大きな影響があるだろうと推測した。土田いわく、もし恋愛話を「ラブラブ全開」で話していたら、浮気が発覚したとき「ちょっと痛い」のだとか。だから女性タレントは結婚会見で夫の浮気について聞かれたとき、「こっぴどく叱った後にクソ高いものを買ってもらいます」程度に言っておくの適当だという。

そして、今回の騒動では小倉が「(浮気は)絶対、そんなことないです」と語っている映像が何度も流されていると指摘する。そのうえで、テレビ局による小倉が痛々しく見えてしまう悪意ある編集は、「本当にヤだ」と嫌悪感をあらわにしたのだった。

【関連記事】
土田晃之が「ポケモンGO」をすすめられマジギレか「はぁ?殺すぞ」
土田晃之 野球選手と女子アナの出会い仕切る仲介役の女子アナを暴露
土田晃之「めちゃイケ」出演の山本圭壱を語る 「今の若い子は知らない」

「BLEACH」が22日発売の週刊少年ジャンプで完結 15年の連載が終了


重大発表って何っ!? - 「BLEACH」コミックス73巻
 - (C) 久保帯人/集英社

写真拡大

 久保帯人による人気漫画「BLEACH」が、22日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)38号で最終回を迎えることが、8日発売の「ジャンプ」36・37合併号で発表された。

 「次号完結」の文字のほか、「重大発表アリ!」との報告もされた本作。2001年に連載を開始し、現在はコミックス55巻から続く最終章「千年血戦篇」を展開中。今秋発売のコミックス74巻で完結すると、4日に発売された73巻で発表されていたが、残りの連載回数は伏せられていた。

 本作は、虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊を退治する死神になってしまった高校生・黒崎一護とその仲間たちの活躍を描く。2004年〜2012年にテレビアニメが放送。さらに『劇場版BLEACH -ブリーチ- MEMORIES OF NOBODY』『劇場版 BLEACH ブリーチ The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸』など4つの劇場版が制作されたほか、ゲーム化もされるなど幅広く展開している。(編集部・小泉裕嗣)

加護亜依が再婚報告の直筆FAXで漢字を間違える

【悲報】加護亜依さんが再婚報告で衝撃のミスを犯す

写真拡大

「人生山あり谷あり」とは言うけれど、加護亜依さんほど波乱万丈な人生を送っている人も珍しいのではないだろうか。絶頂期の『モーニング娘。』でのデビュー、卒業、喫煙騒動からの謹慎、契約解除、自殺未遂、そして結婚と妊娠などなど……山が富士山級なら谷も日本海溝級である。

本日2016年8月8日、そんな彼女が直筆のFAXにて「再婚」を報告した。現在、加護さんのHPでも確認できるその内容を見てみると、相手は「初婚で38歳、美容関係の会社を経営している一般の人」とのこと。おめでとう加護さん! 今度こそお幸せに!! あと、漢字間違ってるよ。

・直筆のFAXの内容

もはや人の人生の3倍くらいの密度を生きていると言っても過言ではない加護さん。そんな彼女は、2度目の結婚を直筆で以下のように報告している。

マスコミの皆さまへ

拝啓

平素よりお世話になり心より感謝しております。

さて私事ではございますが
先日入籍した事をご報告させて頂きます。
主人は初婚で38歳、美容関係の会社を経営しております。一般の人です。
何より幸せな事は、娘に深い愛情を注ぎ温かい心で愛してくれております。

今後は何でも主人と相談し合い、明るく楽しい穏やかな家庭を築いていけたらと思っております。

そして私は変わらず精進を重ね
今後も歌手、女優として活動して参ります。
皆様に於かれましては、温かく見守って頂けたら幸いです。

今後共、何卒よろしくお願い致します。

かしこ
(加護亜依HPより引用)

まず加護さんの達筆さに驚かされた。それに加え、難しい漢字も使われていて、しっかりした大人な一面が垣間見える。しかし、改めて読んでみると、見たことがない漢字が混じっていることに気づいた。

・謎の漢字

それは「先日入籍した事をご報告させて頂きます」の1文。「告」の下の口の中心に1本横線が足されている。さらっと読んだ時は「告」と読んでしまったが、ひょっとしたら何か別の深い意味がある漢字なのかもしれない。

念のため、手書き検索で検索してみた結果、出てきた漢字は「旹」と「告」。「旹」とは「時」の異体字であり、音読みで「ジ」訓読みで「とき」と読む。これは違うな。やっぱり「告」なのか……。なお、文部科学省の「学年別漢字配当表」で確認したところ、「告」は小学4年生で習う漢字の項目に記載されていたことを追記しておきたい。

それに加えて、「入籍」の文字も違和感が……。よく見たら「籍」が「箱」となっているではないか。こちらも別の深い意味があるのかもしれないが……。

・若くしてデビューした加護さん

デビュー当時、加護さんは12歳だった。これは若くしてデビューした彼女だからこそ起こった悲劇と言えるだろう。逆に言えば、かつてそういう奔放なところは加護さんの魅力の1つだった。今後も歌手、女優活動を続けていくとのことなので、以前の輝きを取り戻せることを祈っている。

参照元:加護亜依HP、文部科学省
執筆:中澤星児

画像をもっと見る

「めちゃイケ」極楽・山本圭壱復帰の感動路線 視聴者はもう飽きた?

フジテレビ番組サイトより

写真拡大

 フジテレビ系『めちゃ×イケてるッ!』の“内輪ネタ”は、もう飽きられてしまったようだ。

 同番組は、10年ぶりに地上波に復帰した極楽とんぼ・山本圭壱を、2週連続で特集。しかし、10年ぶりの地上波復帰となった7月30日の放送は、平均視聴率11.9%(2部、ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と2ケタに届いたものの、翌週の今月6日の放送は、6.8%と急落。いつもの低視聴率に逆戻りしてしまった。

 なお、6日には、「極楽とんぼSP完全版岡村からロンブー淳までインタビュー20時間加藤への友情」と題し、“軍団山本”と称する山本の後輩芸人や、番組レギュラーメンバーのインタビューなどが放送された。

「視聴者は、フジテレビお得意の“内輪ネタ”に飽き飽きしているのでしょう。『めちゃイケ』は、2週にわたり『楽屋でやれよ』と言いたくなるような内容に終始。長らく視聴率低迷にあえぐ『めちゃイケ』にとって、山本の復帰ネタは“最後の砦”的企画だったものの、期待していた結果とはならなかった」(テレビ誌ライター)

 その一方で、山本と加藤浩次によるお笑いコンビ・極楽とんぼの“全国謝罪ツアー”のチケットが、転売屋の格好のターゲットとなっているようだ。

 加藤の故郷である北海道・札幌を皮切りに、山本の故郷・広島まで全国14カ所で開催される同ツアーだが、『めちゃイケ』放送翌日にチケットがいっせいに発売されると、わずか数分で完売。しかし、この直後、オークションサイト「ヤフオク」には、同チケットが大量に出品されていた。

「前日の『めちゃイケ』でライブの話題が出たことから、転売屋による買い占め行為が行われた模様。『めちゃイケ』は、今後もこの謝罪ライブに密着するなど、何かと山本を取り上げるつもりのようですが、この調子だと、『また山本のことやってるよ』と、空回りしそう」(同)

 打ち切り間近といわれて久しい『めちゃイケ』。とっておきの企画まで飽きられ、後がない状況といえそうだ。