未分類

ASKAが釈放 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されるも不起訴

釈放されたASKAは報道陣の問いかけに会釈で応える

写真拡大

 覚醒剤を使用したとして覚せい剤取締法違反(使用)容疑で警視庁に逮捕され、東京地検が19日に不起訴とした歌手のASKA(58)が同日午後7時10分ごろ、勾留先の東京湾岸署から姿を見せた。11月28日の逮捕から21日。

 黒のインナーにグレーのジャケット、下は黒のパンツという逮捕時と同じ服装。待ち構えていた報道陣の方は見ずに、前後を制服警察官にはさまれる形で同署の駐車場に向かい、黒のワンボックスカーに乗り込んだ。

 駐車場に向かう途中で報道陣から「ASKAさん、一言お願いします」と声を掛けられると、2回報道陣の方を向き会釈した。

 東京湾岸署前にはこの日正午前の段階で、15人ほどの報道陣がいたが、午後になって「釈放されるのではないか」との観測が流れ、午後5時の時点で100人以上、姿を見せた時には約200人にふくれ上がっていた。

tvkの音楽情報番組「saku saku」が終了へ 木村カエラなどを輩出

「saku saku」に出演中のNANAE(中央)と上々軍団のさわやか五郎(左)、鈴木啓太/(C)tvk

写真拡大

tvkの朝の音楽情報バラエティー番組「saku saku」(毎週月〜金曜朝7:00)が、’17年3月31日(金)の放送もって終了することを12月19日の放送で発表。ラストライブ開催とラストDVDの発売を明らかにした。

【写真を見る】tvkの人気番組が幕を閉じる/(C)tvk

同番組は、さまざまなエンターテインメント情報や注目のJ-POP系アーティストを迎え、「見ればきっと朝から笑顔になれる」音楽情報バラエティー。

’00年10月に始まり、過去には木村カエラ、トミタ栞らが、前身番組となる「saku saku morning call」(’97年4月〜’00年9月)では、PUFFYやユースケ・サンタマリア、IZAMらがMCを務めていた。

現在はデビュー5周年を迎える7!!(セブンウップス)のNANAEがMCを担当している。NANAEは「最初に(番組終了を)聞いた時は悲しい気持ち、寂しい気持ちでいっぱいでしたが、まだ終わってないので、放送が終わるまでぶっ飛ばしていきたい」と前向きにコメント。

また、’16年3月まで出演していたあゆみくりかまきのあゆみは、Twitterで「すごくすごく寂しいです。たくさんの経験とたくさんのサクサカー(視聴者)さんに出会わせてくれた『saku saku』をいつまでも忘れません。そして、来年までななちゃんの笑顔に癒されたいと思います」と思いを明かした。

最後のライブ・イベント「『saku saku』ラスト・ライブ〜さよなら・ありがとう〜」は、’17年3月25日(土)に神奈川・横浜Bay Hallで開催。

上々軍団と7!!の他、NANAEが所属するEpic Recordsからレーベルメイトのアーティストが出演し、それぞれの「saku saku」愛を語りつつ、気持ちのこもった歌、演奏を送る。

さらに、「saku saku」最後のDVD「DVD & Blu-ray『saku saku』〜真っ白い炎〜」の発売も決定。’16年春からのオンエアダイジェストの他、撮りおろしの特典映像も収録される。

平野レミ 先祖にナポレオンの妻・ジョセフィーヌがいると判明

平野レミの家系に驚き 先祖には世界史に出てくる偉人の妻も

写真拡大

18日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)で、料理愛好家・平野レミの驚きの家系が明らかになった。

番組では、平野をゲストに迎え、東京・亀戸を食べ歩いた。その食事の際に、MCの中川翔子が平野の家系を紹介した。平野の父は、詩人でフランス文学者の故・平野威馬雄氏。自伝小説「レミは生きている」で第6回産経児童出版文化賞を受賞した。スコットランド系アメリカ人の祖父は、法律家でサンフランシスコ日米協会初代会長のヘンリイ・パイク・ブイ氏だ。

そして、さらに辿ると、先祖はナポレオンの最初の皇后ジョセフィーヌなのだとか。出演者たちは驚くが、平野は「(ナポレオンに)会ったことないんだもん」「過去なんか関係ない」と一向に気にしていない様子だった。

続けて、夫がイラストレーターの和田誠氏で、長男はロックバンド・TRICERATOPSの和田唱で今年5月に女優の上野樹里と結婚したと紹介していた。

【関連記事】
平野レミ NHKと民放の視聴者の違い暴露「ちゃんとやらないと文句の電話」
平野レミ 息子・和田唱の妻・上野樹里に感謝の言葉を贈る
中川翔子の先祖の意外な功績…高祖父がクラーク博士の弟子だった

tvkの音楽情報番組「saku saku」が終了へ 木村カエラなどを輩出

「saku saku」に出演中のNANAE(中央)と上々軍団のさわやか五郎(左)、鈴木啓太/(C)tvk

写真拡大

tvkの朝の音楽情報バラエティー番組「saku saku」(毎週月〜金曜朝7:00)が、’17年3月31日(金)の放送もって終了することを12月19日の放送で発表。ラストライブ開催とラストDVDの発売を明らかにした。

【写真を見る】tvkの人気番組が幕を閉じる/(C)tvk

同番組は、さまざまなエンターテインメント情報や注目のJ-POP系アーティストを迎え、「見ればきっと朝から笑顔になれる」音楽情報バラエティー。

’00年10月に始まり、過去には木村カエラ、トミタ栞らが、前身番組となる「saku saku morning call」(’97年4月〜’00年9月)では、PUFFYやユースケ・サンタマリア、IZAMらがMCを務めていた。

現在はデビュー5周年を迎える7!!(セブンウップス)のNANAEがMCを担当している。NANAEは「最初に(番組終了を)聞いた時は悲しい気持ち、寂しい気持ちでいっぱいでしたが、まだ終わってないので、放送が終わるまでぶっ飛ばしていきたい」と前向きにコメント。

また、’16年3月まで出演していたあゆみくりかまきのあゆみは、Twitterで「すごくすごく寂しいです。たくさんの経験とたくさんのサクサカー(視聴者)さんに出会わせてくれた『saku saku』をいつまでも忘れません。そして、来年までななちゃんの笑顔に癒されたいと思います」と思いを明かした。

最後のライブ・イベント「『saku saku』ラスト・ライブ〜さよなら・ありがとう〜」は、’17年3月25日(土)に神奈川・横浜Bay Hallで開催。

上々軍団と7!!の他、NANAEが所属するEpic Recordsからレーベルメイトのアーティストが出演し、それぞれの「saku saku」愛を語りつつ、気持ちのこもった歌、演奏を送る。

さらに、「saku saku」最後のDVD「DVD & Blu-ray『saku saku』〜真っ白い炎〜」の発売も決定。’16年春からのオンエアダイジェストの他、撮りおろしの特典映像も収録される。

吉田沙保里が「幕末グルメ ブシメシ!」に出演 時代劇に初挑戦

NHK・BSプレミアムのドラマ『幕末グルメ ブシメシ!』(1月10日スタート)に出演する吉田沙保里 (C)NHK

写真拡大

 レスリング女子の吉田沙保里選手が、NHK・BSプレミアムのドラマ『幕末グルメ ブシメシ!』(1月10日スタート、後11:15、全8回)に出演し、時代劇に初挑戦することがわかった。

草刈正雄との共演シーン

 同ドラマは、土山しげる氏の漫画『勤番グルメ ブシメシ!』を瀬戸康史、草刈正雄らの出演で映像化。時は幕末、ところはお江戸、殿の参勤交代でまかり越した酒田伴四郎が、殿や同輩、町娘、はては相撲取りの悩みまで、料理を使って解決していくグルメドラマ。

 吉田に与えられた役は、鶏鍋「きじや」店主の娘・お羽(草刈麻有)の幼なじみ、お里。「きじや」の常連客で好物は軍鶏鍋。大店の後継娘で良い入り婿を募集中という設定だ。

 今回の出演に際し、吉田は「沙保里の名前から一文字取って『お里さん』という名前の人物をいただくことができ、とてもうれしく思っております。時代劇は初めてなので、かつら合わせから楽しませていただきました。母からは、いつも着物を着ていた祖母にそっくり!と大好評です」とコメント。

 収録時には、「せりふや表情などを表現が難しかったのですが、草刈正雄さんから優しくいろいろアドバイスしていただきとても勉強になりました」と、草刈から演技指導を受けたことを明かし、「演技もタックルも勇気を持って挑む気持ちは同じですね。何事も覚悟を決めてやることが大切だと実感しました」と開眼していた。

SMAPを特集するラジオ大型特番 FM OSAKAで14時間にわたり放送

FM OSAKAで約14時間にわたってSMAP特集を放送

写真拡大

 年内での解散を発表しているSMAPを特集するラジオ大型特番『ありがとう!SMAP〜THANK YOU“SMAP”25YEARS〜』が30日、FM OSAKAで午前6時から午後8時までの14時間にわたって放送されることが明らかになった。番組では25年間のヒットソングを中心に全国ファンからのメッセージとSMAPの楽曲をたっぷりとオンエアしていいく。

 特番は同局の『Precious.』(前6:00〜8:20)、『hug+(はぐたす)』(前8:20〜11:00)、『なんMEGA!』(前11:30〜後4:00)、『MUSIC FRIDAY+』(後4:00〜8:00)4つのワイド番組をまたにかけ放送。リスナーからの『ありがとう!SMAP』メッセージも募集しており、各番組でSMAPの名曲とともにメッセージを紹介していく。

 FM OSAKAの担当者によると、これまで長年SMAPを応援してきた同局スタッフたちの熱意で今回の企画が立ち上がったという。「ファンのみなさんと共に25年分の“ありがとう”をSMAPに贈るプレミアム番組」として放送に向け意気込んでいる。

 SMAPへのメッセージは同局の公式サイトから投稿できる。

■FM OSAKA公式サイト
http://fmosaka.net/

「日露交流活性化」でブレイク確実!?佐々木希似の「ロシア通」声優がいた!

「日露交流活性化」でブレイク確実!?佐々木希似の「ロシア通」声優がいた!

写真拡大

 12月15日に来日し、山口県長門市で安倍晋三総理と日露首脳会談を行ったロシアのプーチン大統領。

 翌16日、両首脳が共同記者会見で「北方領土での共同経済活動に関する交渉を進めることで合意した」と宣言した。北方領土の返還に進展がなかったことから、一部では失望の声も出ている今回の会談だが、少なくとも今後の日露交流活性化に向けた気運は高まっている。

 そんな中、テレビ業界で「ロシア関連の番組に最適」と大注目されている声優がいるという。

「上智大学のロシア語学科を出てロシア語がペラペラで、ムチャクチャ可愛い子がいるんですよ」

 と語るのは、テレビ関係者だ。

「上坂(うえさか)すみれちゃんという声優です。まだ地上波のバラエティ番組で見る機会はないですが、声優ファンの間では超有名人。これから確実に人気タレントになりますよ」

 そこまで言い切れる理由とは何か。この関係者が続ける。

「キャラクターが立っているんですよ。異常なまでのロシア愛の持ち主で、高校時代にソビエト連邦の国歌『祖国は我らのために』を聴いてからロシア研究に没頭している、筋金入りの『ロシア通』。ロシアの文化や歴史に関する知識もすごいですし、常にウォッカを持ち歩き、昼から飲んでいる。そのうえ佐々木希に似た超美人ときたら、地上波でもブレイクしないほうが不自然ですよ」

 今後、活発化が予想される日露の交流。「ロシア通」声優に期待が集まっている。

(白川健一)

今年は災難続き?ノンスタイル井上に同乗芸人はM-1で運を使い果たした!?

今年は災難続き?ノンスタイル井上に同乗芸人はM-1で運を使い果たした!?

写真拡大

 M-1グランプリ2016で最終決戦に進出したスーパーマラドーナの武智が、疑惑に対して無言を貫いた。当て逃げ事故を起こしたノンスタイル・井上裕介の車に同乗していたことが12月14日に発覚。翌15日には京都のよしもと祗園花月に出演したものの、報道陣の問いかけには一切答えず、責任逃れとも言える姿勢を見せた。舞台でも事故については口を閉ざしており、「M-1で人気が出て図に乗っている」との指摘も少なくないようだ。

 だが当の武智は今年、災難続きだったというのである。お笑いに詳しいライターが説明する。

「武智のインスタグラムを見ると、7月には大腸を腸内カメラで検査するために入院、9月にはものもらいに罹り、10月には声帯ポリープ切除で1週間入院するなど、厄年かの如く災難が続いていたようです。それもM-1での躍進で払拭できたはずですが、そこに来ての同乗発覚。M-1で運を使いすぎてしまい、神様に払い戻しを迫られでもしたのでしょうか」

 そんな武智は38歳で、もはや若手とは呼べない年齢だ。同期となるNSC・22期にはキングコングや山里亮太、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)などの売れっ子が多く、取り残され感は否めない。M-1で優勝した銀シャリは25期、2位の和牛は26期と後輩たちにも負けており、本来なら今回の3位という実績をバネに2017年には飛躍を期待していたところだろう。

 それゆえ武智には、早急に記者会見などを開いて事態を収束させることが求められるはず。今後の対応次第では、M-1グランプリでの活躍を無駄にすることにもなりかねないようだ。

(金田麻有)

キムタクがTBSにブチギレ?新ドラマ爆死なら俳優生命終了の危機へ

キムタクがTBSにブチギレ?新ドラマ爆死なら俳優生命終了の危機へ

写真拡大

 12月15日発売の「週刊文春」が、2017年1月スタートの木村拓哉主演ドラマ「A LIFE 〜愛しき人〜」(TBS系)の、制作内部で起こった騒動を報じた。記事によると、当初は今年の10月期に放送するプランがあったという。

「ジャニーズ側はSMAP解散騒動で動揺するファンを安心させるために、今年10月からのドラマ放送を希望していたようです。しかし同作は医療ドラマということで、10月に放送すれば人気作『ドクターX』(テレビ朝日)と、かぶることになってしまう。そのため、テレ朝との勝負を恐れたTBS側は、事務所側の要求を断ったそうです」(芸能記者)

 これに激怒したのが木村だった。逃げ腰のTBSに対し彼は、「勝てばいいんでしょ? だったら俺が言う共演者やゲストを出して」と要求。するとドラマには、笑福亭鶴瓶、山崎努、竹内結子、浅野忠信など、主役級の豪華ゲストが集められた。

 しかしこの木村の提案により、ドラマの制作費が高騰しているという。

「今回のドラマは、ベテラン役者陣の高額なギャラや、作品に登場する医療機器の使用料などを合わせると1話だけで、制作費1億円を超える回もあるのだとか。通常のドラマが1話3000万円ほどだと言われていますから、この資金のかけ方は異常です。これほどの制作費を使い、もし視聴率が低迷するようなことがあれば、木村は責任を取る形でTBSから干されても不思議ではありません」(テレビ誌記者)

 木村のTBS日曜ドラマといえば、2013年に「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」で主演しているが、平均視聴率は12.8%と振るわなかった。もし「A LIFE」がそれ以下の数字となれば、木村は窮地に立たされることになりそうだ。

(森嶋時生)

山本耕史の怒りが原因?香取慎吾が堀北真希の出産を発表した裏事情

山本耕史の怒りが原因?香取慎吾が堀北真希の出産を発表した裏事情

写真拡大

 12月17日に放送されたニュースバラエティ番組「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)にて、MCの香取慎吾から、堀北真希が出産したと電撃発表された。堀北の夫である山本耕史と香取はドラマで共演して以来、親友として知られている。

「香取は番組の冒頭、屋上から中継をスタートすると、まず現在の気温を伝えました。そして、その流れから『本当に寒いので、ここであったかい話を1つ。僕の友達の山本耕史が、お子さまが生まれてお父さんになりました』と、突然の報告をした後、『山本さん、堀北さん、おめでとう! はい、あったまった』と祝福しました」(テレビ誌記者)

 山本と堀北といえば昨年の8月に結婚。そして今年の6月には、第1子の妊娠を発表していた。

 しかし今回、本人からではなく、友人である香取の口からの発表となったのは、理由があるという。

「今年、本人たちの発表よりも早く、某週刊誌が産婦人科に通っている堀北の様子を写真付きで報じました。この報道に激怒したのが山本です。彼はその後、自身のファンサイトで『私たちの意思に反して、この時期に、そしてあのような形で報道されてしまいました』と不快感を露わにし、今後の出産やプライベートに関しては、事務所を通しての報告は一切控えると発表してしまったのです。そこで今回は、友人である香取の口から出産を伝えてもらうという手段を取ったのでしょう」(芸能記者)

 2004年のNHK大河ドラマ「新選組!」で共演して以降、香取の芸能界における数少ない友人だと言われる山本。そんなお互いの信頼関係があるからこそ、今回の報告に繋がったのかもしれない。

(森嶋時生)