未分類

石原さとみ 10月開始の「校閲ガール・河野悦子」日本テレビ連ドラ初主演

日本テレビの10月ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」で主演を務める石原さとみ

写真拡大

 女優の石原さとみ(29)が、10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」(水曜後10・00)に主演することが決まった。石原が同局の連ドラで主演を務めるのは初めて。

 石原が演じるヒロイン悦子は、ファッション誌の編集者を夢見て出版社に入社。だが、原稿の誤字や脱字、つじつまの合わない表現などを指摘・修正する「校閲部門」に配属になる。

 校閲部門は出版社や新聞社ではなじみ深い職種だが、これまで映像作品でほとんどスポットが当たることがなかった。石原は「ハケンの品格」など職業を扱ったドラマが大好きだといい、「地味でも世のため人のためになっているお仕事をされている皆さんを応援できる作品になれば」と意気込んでいる。

 悦子は思いもよらない部署に配属となったが、毎日ド派手なファッションに身を包んで校閲作業に励むという設定。仕事熱心で、原稿に疑問を感じれば、社外にまで飛び出して事実確認をする超行動派だ。

 実は石原は、プライベートでも文章の難しさを痛感したばかり。「今年、親友が結婚式を挙げてあいさつを頼まれたのですが、思いがあふれて文章がまとまらず本当に大変でした」と話す。そのため、膨大な文章を冷静にチェックする仕事に敬意を表しており「撮影に入るまでに実際にお仕事をされている方々とお会いしたい」と希望している。

 昨年のフジテレビ系連ドラ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」ではコメディエンヌとしての才能を発揮。昨年公開の映画「進撃の巨人」でも、唯一コミカルな役どころで高い評価を得た。番組の小田玲奈プロデューサーは「ポジティブでストレートなヒロインは石原さんにぴったり」と、コメディー要素の強いドラマで、胸のすくような演技を期待している。

「時をかける少女」で冒頭の主題歌をAKB48が生披露も大ブーイング

日本テレビ系『時をかける少女』番組サイトより

写真拡大

 爆死を連発した黒島結菜主演の日本テレビ系連続ドラマ『時をかける少女』(土曜午後9時〜)が8月6日、最終回を迎えた。

 初回は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でスタートした同ドラマだが、第2話で6.6%と急降下。第3話では4.6%まで落ち込み、ゴールデン帯では禁断の“5%割れ”を記録。第4話は5.1%と、やや持ち直していたが、最終回では6.6%まで引き上げ、“有終の美”とまではいかないが、なんとか格好はつけた。

 これで全5話の平均は6.7%となり、ここ3年の日テレ「土9」ドラマでは、今年4月期『お迎えデス。』(福士蒼汰主演)の7.9%、昨年7月期『ど根性ガエル』(松山ケンイチ主演)の8.0%、2013年10月期『東京バンドワゴン 下町大家族物語』(亀梨和也主演)の7.1%を下回って、ワーストだった。

 最終回の冒頭では、“視聴率稼ぎ”のため、AKB48が主題歌「LOVE TRIP」をさいたまスーパーアリーナからライブで歌うという前代未聞の演出があった。あからさまな数字欲しさの対応に、ドラマ自体のファンからは大ブーイングが巻き起こったようだが、視聴率は前週より1.5ポイント上がり、一定の効果があったことは否定できない。

『時をかける少女』は1983年に原田知世主演で映画化され、空前の大ヒットとなった名作。その後、主役を変えて、幾度も映画化、ドラマ化(スペシャルのみ)されてきた。今回のリメイクドラマは原作や原田主演映画と比べると、ストーリーや設定に相違点もあり、物議を醸した。最初の映像化から33年の月日がたっているとあって、現代風にアレンジする必要性もあったのだろう。ただ、第4話までは、軽い印象が否めなかったが、最終回は重厚なつくりになっていたのが救いだ。

 視聴率的には苦戦したが、メーンキャストが黒島、Sexy Zone・菊池風磨、竹内涼真、吉本実憂、古畑星夏らの若手ばかりとあって、日テレ側もある程度は想定内だったはず。主役の黒島も、準主役の菊池も、まだまだこれからだけに、それほど大きな傷はつかないだろう。ゴールデン帯で貴重な経験が積めたことを、今後の糧にしてほしいものだ。
(文=森田英雄)

加護亜依の再婚で各芸能記者が夫の身辺調査か 仕事の特定も時間の問題?

加護亜依

写真拡大

 再婚していたことを発表した元モーニング娘。の加護亜依(28)が9日、夫の写真をブログで公開した。

 顔はスマホらしきもので隠されているものの、胸元に「SURF TEAM」とプリントされたTシャツを着用していることや、手首にヘアゴムが付けられていることから、ネット上では「ロン毛のサーファー?」「シルバーアクセや、手首のパワーストーンがキムタクっぽい」との声が見受けられる。

 加護は8日、自身のブログなどで、美容関係の会社を経営する38歳の一般男性と入籍したことを報告。前夫との間に生まれた4歳の長女に対し、現夫は「深い愛情」を注いでいるといい、今後については「変わらず精進を重ね今後も歌手、女優として活動して参ります」としている。

 また、加護の所属事務所の代表で、元競輪選手・中野浩一氏の妻・NAOMIは、加護の再婚相手について「趣味は、読書とスポーツ」「身長175cmぐらいの筋肉質でスポーツマンタイプ」「男気のある方」とブログで明かしている。

「各芸能記者は、加護の夫の身辺調査に動いており、容姿や仕事について特定されるのも時間の問題。自殺未遂にDV被害疑惑、前夫の逮捕と、スキャンダルまみれの人生を送ってきた加護が選んだ相手だけに、『今度は大丈夫か?』『また怪しい仕事してるんじゃ……』と、日本中が気になっていますから」(芸能ライター)

 そんな中、ネット上では「また“デキ婚”では?」との声が相次いでいる。

「ハロプロファンは、元モー娘の安倍なつみの出産報告がトラウマになっている様子。安倍は先月26日、第1子となる男児を出産したことを報告。結婚発表が昨年12月末だったことから、『結局、デキ婚だったわけね』『なんで隠してた?』との声が相次いだ。また、モー娘メンバーは、初婚がデキ婚だった加護のほか、石黒彩、飯田圭織、市井紗耶香、辻希美とデキ婚率が高く、ハロプロ内で『妊娠すれば、誰も結婚を反対しない』という考えが定着しつつあるとのウワサも。これも、加護がデキ婚を疑われる要因のようです」(同)

 今年1月に新事務所に所属し、ソロ歌手として再出発したばかりの加護。今度こそ、芸能人として、そして女としての幸せを手に入れることはできるだろうか?

SMAPの解散騒動 マスコミはファン無視で事務所の肩を持っていた?

提供:リアルライブ

写真拡大

 今年1月に連日のように世間を騒がせたSMAPの解散&離脱騒動。その際の報道は、圧倒的に所属事務所側を肩を持つ報道であったことで、多くのファンが納得できないものであった。

 当時のスポーツ紙、テレビのワイドショー騒動の解釈は、「担当マネージャーにそそのかされた中居ら4人が独立を画策するも、キムタクだけは冷静でその流れに乗らず、4人の事務所残留のために奔走した」というストーリーであった。しかし、そんな話にファンはまったく納得していなかった。騒動の焦点は、一部週刊誌で報じられた「事務所幹部からパワハラを担当マネージャーが受け、恩義に報いるために中居らがそのマネージャーに付いて独立を決意するも、そこでキムタクだけが冷たい態度をとった」というストーリーに納得している。多くのファンがそのような見方をしていたのに、そんな解釈を報じるスポーツ紙やテレビ番組はまったくなかった。

 冠番組「SMAP×SMAP」の吊し上げ謝罪に関しても、「これで和解が成立」「騒動も終結」「仲直りを果たした」など、残酷ショーを見せられた視聴者からは見れば、唖然とするような報道が多かった。リーダーの中居を差し置いて、最初に発言、また最後のまとめの言葉もキムタクが担当したこともファンとして納得できるものではなかったが、まったくそんな見方は無視であった。

 なぜこんなファンを無視した報道が連発してしまったのか。簡単なことである。多くのマスコミが事務所の“御用メディア”に成り下がっていたからだ。このままでは、契約更新での9月危機も話題となっているSMAPへの報道が、またファンを無視した内容になることは容易に想像できるだろう。

ハリウッドザコシショウ R-1ぐらんぷり優勝後の一変した生活を語る

一度見たら忘れられないインパクトだ

写真拡大

 「R−1ぐらんぷり2016」(フジテレビ系)で優勝したハリウッドザコシショウ(42)。芸歴24年にして栄冠を手にした遅咲きの鬼才がブレーク前とのギャップを語った。

 「R−1」決勝では白のブリーフを黒に替え、テンガロンハットをかぶり、木村拓哉、森進一、武田鉄矢ら誇張したものまねをひたすら続け、圧倒的な得点差で頂点に。

 優勝後はテレビや営業の仕事がバンバン入り「2位だったらえらい違いだった。R−1前の休みの数が今の仕事の日数。白が全部黒にクルッと変わったオセロ状態」

 決勝前日も働いていた水道メーター検針のアルバイトは辞めたが、ネタをユーチューブにアップすることは続けている。

 不遇の時代を支えた妻との間に双子も生まれ、私生活も充実するも「黒パンツを2兆枚買う」と豪語していた賞金500万円は手つかずのまま。

 「休みがとれなくて、賞品のニューカレドニア旅行もまだ。来年か再来年、調子が悪くなってから出発しますよ」

 王者としての余勢を駆って初のネタDVD「ハリウッドザコシショウのものまね100連発ライブ!」(コンテンツリーグ)をリリースした。

 公開収録ライブでは、2兆個もあるというパワフルなものまねから100個を連発。「初期、中期ネタを30ずつ、最新ネタが40。ここまでやるのかという感じで最大限詰め込みました」

 8月12、13の両日、東京・高円寺の座・高円寺2で単独ライブを開催する。12日は「悪臭ザコシの劇場版ゾンビばばあ」、13日は「迷宮ザコシの劇場版ポートピア連続糞もらし事件」と異なる内容をみせるが、「ビシッと決めた笑いをボクがやっても面白いはずがない。スーパー意味不明ネタのほうがピタリとハマる」。

 しっかり計算されたパワフルで破天荒な芸はブレずに熟成されてトップギアに切り替えた。 (高山和久)

田中角栄 日本が酔いしれた親分力(24)田中が遺した数々の人生訓

田中角栄 日本が酔いしれた親分力(24)田中が遺した数々の人生訓

写真拡大

 その夜11時過ぎ、渋谷区松濤にある田村の自宅の電話が鳴った。妻は、すでに就寝し、起きる気配はない。田村は、仕方なく電話に出た。

「はい、田村ですが」

 受話器の向こうから、威勢のいい声が響いた。

「おお、ゲンさん、俺だよ、俺だよ」

 田村は、首をひねった。

〈誰だ、こいつは〉

 田村は訊いた。

「あんた、誰」

「田中だよ、角栄だよ」

「エッ! 角さんですか。これは昼間に大変失礼なことをして、申し訳ありませんでした」

「いや、いや、そんなことはいいんだ。今ね、1人で飲んでいるんだ。もう婆さんも誰も、相手になってくれないんだよ。1人じゃ淋しいから、君、今から飲みに来いよ。話し相手になってくれないか」

 田村は、渋った。

「今からといっても、もう運転手も帰したし」

「タクシーで来ればいいじゃないか」

 そこまで言われ、さすがに断りにくくなった。

「わかりました。すぐに行きますよ」

 田村は、表でタクシーを拾い、目白の田中邸に出向いた。田中の書生に、母屋に案内された。

 田中は、丸干し鰯をかじりながらオールドパーの水割りを飲んでいた。

「いや、よく来てくれた。ゲンさんは何にする?」

「僕は日本酒をもらおうかな。冷やでいいから」

 ほどなく、書生が日本酒の一升瓶とコップを持ってきた。田中がコップに日本酒を注いでくれた。

 田村は、田中に詫びた。

「今日は、どうも失礼なことを言ってしまってすみません」

「俺こそ、君に無礼なことをして申し訳なかった」

「僕も無礼なことをしてしまったので、お互い様ですよ」

「そうか、許してくれるか」

「もちろんですよ」

 田村は、30人規模の派閥横断の田村グループを形成していた。田中派には、20人ほどおり、小宮山重四郎と内海英男が代貸しとして束ねていた。仮に田村が田中派を脱藩すれば、彼らも行動を共にするだろう。田中派にとっては、大変な打撃になる。が、田村は脱藩する気持ちはなかった。

 田中もそれを確信したのだろう。両手で田村の右手をぎゅっと握りしめた。顔をくしゃくしゃにして、何度も何度も上下に激しく振った。

「ありがとう、ありがとう‥‥」

 田村は、目頭が熱くなった。

〈やはり、この人はいい人だ。強がりを言っていても、弱い人なんだな〉

 朝賀昭は、田中角栄の言葉をいくつも覚えている。

 田中角栄には家訓があった。27歳か28歳の時に自分で作ったものだという。

「希望の朝、法悦の夕 努めて誠実を持って 働け、働け、精一杯 人のこと言うなかれ まず自分でやれ」

 田中角栄は、若い人たちには、こう揮毫(きごう)していた。

「末ついに海となるべき山水も しばし木の葉の下くぐるなり」

 大海に流れていく水が、初めは木の葉の下をちょろちょろくぐっていくように、今の君たちは小さなことしかしてないが、いずれは大成し、社会の中心になっていくのだと、そういう希望を与える一節を贈った。若い人への思いやりに満ちた言葉である。もっとも、ロッキード事件の後は、常に「不動心」としか書かなかった。

 朝賀が、田中角栄の遺訓と思っている言葉がある。

「いつまでもあると思うな、親と金。ないと思うな、運と災難」

 前半の部分は月並みかもしれないが、後段は、特に心に残る。

〈オヤジらしい言葉だ。どんなに逆境になっても最後まであきらめてはいけない。どんなに順風満帆で好調な時でも、決しておごってはいけない。油断してはいけない〉

 朝賀は、人生の折に触れ、この言葉を思い出す。

 田中角栄に仕え、「我が人生に悔いなし」との思いを抱きながら。

(了)

作家:大下英治

天才テリー伊藤対談「坪井安奈」(3)恋愛がどうしても長続きしなくて…

天才テリー伊藤対談「坪井安奈」(3)恋愛がどうしても長続きしなくて…

写真拡大

テリー そういう落ち込んでた時に、男の支えはなかったの?

坪井 そうですねぇ‥‥実は私、男性関係がホントにグチャグチャで(苦笑)。

テリー おっ、いいね! 俺、「グチャグチャ」って言葉、大好き(笑)。

坪井 いろいろな人とおつきあいしているうちに、どういう男性と合うのかよくわからなくなってしまいました。中3の時につきあい始めた最初の彼とは長く続いたんです。途中、ちょっと遠距離で別れたりしながらも、4年ぐらいは続いていたので。

テリー へえ、頑張ってたじゃない。

坪井 その人と結婚するのかな、とも思ったんですけど、自分はあまりにも世の男性を知らなかったので、「万が一、結婚してから遊びたくなったらどうしよう?」と思ったんです。

テリー なるほど、その気持ちはわかる(笑)。

坪井 で、いろいろな男性を見てから「やっぱりこの人だ!」と思う人と結婚したほうがいいと思って。彼には「今は頑張りたいことがあるから」と別れてしまったんです。

テリー 彼氏もかわいそうだな、頑張りたいことが男遊びとは知らずに(笑)。

坪井 だから、今となっては、そのしっぺ返しが来てるんじゃないかと思うんです。その後、年上から年下まで、職業もフリーターの方とか、いろいろつきあってみたんですけど、全然長続きしないんです。

テリー 何人ぐらいつきあったの?

坪井 たぶん10人以上はいると思うんですけど‥‥多いですか?

テリー いや、その年齢なら多くないよ。俺はそういう心の広い女性が大好きだし(笑)。おつきあいする男性とは、どこで知り合うの?

坪井 いわゆる飲み会や、結婚式の二次会などもありました。あと、海外ではシェアハウスで一緒に住んでた日本人の男性と。

テリー で、つきあった男性たちとは、何が原因で別れちゃったの?

坪井 それもいろいろですね。「男性が好きなのに、まだそれに気づいてない人」とか、元カノと切れてなかったり、夜の趣味がすごくヘンだったり。

テリー ヘンな夜の趣味だって? そりゃ、大いに気になるねェ。具体的には、どんなこと?

坪井 例えば、写真を撮りたがったりする人はダメじゃないですか。

テリー 何だよ、そんなの普通じゃない。

坪井 普通じゃないですよ! だって、リベンジポルノとか、さんざん騒がれてるじゃないですか。そんなこと言われちゃうと、もしかしてベッドルームに隠しカメラとか仕掛けてあるんじゃないかと思えてきて、もうダメでした。

テリー それは冷静な時の考えだよ。愛し合っている時は「撮りたい」って思う時もあるんじゃない?

坪井 それはそうかもしれないですけど‥‥。

テリー 例えば彼氏に「オナニー用にエッチな写真送ってくれ」って言われても送らないんだ?

坪井 ええっ、そんなの送る人いるんですか!?

テリー いるに決まってるじゃん! 今どきの若者なんて全員送ってるよ?

坪井 ホントですか? 私、そんなこと言われたら逆に冷めちゃいます。

テリー ダメだよ、「写真送れ」って言われたらひとつ上を行って、動画を送るぐらいじゃないと。

坪井 キャー、それはもう絶対に無理です!

あのスターを生んだ夏の甲子園(3)打倒松坂!村田修一が打者転向を決めた1回戦敗退

あのスターを生んだ夏の甲子園(3)打倒松坂!村田修一が打者転向を決めた1回戦敗退

写真拡大

 横浜時代には2年連続のホームラン王を獲得するなど4番打者として君臨。FAで巨人に移籍した今も主軸を打つなど、セ・リーグを代表する右の長距離砲の一人である村田修一。彼はいわゆる“松坂世代”だが、それのみならず、高校時代に甲子園で松坂大輔(現・ソフトバング)と対戦した貴重なプレイヤーでもある。それも、エースとして…。

 98年の春選抜。村田は東福岡のエース兼3番打者として初の甲子園の土を踏んだ。初戦の出雲北陵(島根)戦は、投げては球質の重い速球と切れのあるスライダーで連打を許さず散発6安打の無失点投球。打っては先制タイムリーを含む3安打と、まさにチームの主軸に相応しい活躍ぶりで5-0と快勝。そのいいイメージで迎えた次の対戦相手が松坂擁する横浜(神奈川)だったのだ。

 試合は投手戦となった。140キロ台後半を連発する松坂に対し、村田は最速136キロの速球にスライダーを交えて9奪三振。だが、6回裏に“ライバル”松坂にレフトフェンス直撃の先制タイムリーツーベースを許すと、結果的に被安打9で3失点。かたや肝心の打撃でも松坂の前に4打数ノーヒット2三振。チームも13三振を喫して0-3の完封負け。完膚なきまでに叩きのめされてしまう。

 同年夏。松坂へのリベンジを誓った村田はチームを春夏連続出場へと導いた。その初戦で激突したのが、大物スラッガーとして話題を集めていた古木克明(元・横浜など)を擁する豊田大谷(東愛知)だった。投手・村田は5回裏1死二、三塁からその古木にセンター前タイムリーを許し2点を献上。7回裏には味方の守備の乱れもあって4失点を喫してしまった。それでも8回表に村田の意地のタイムリースリーベースなどで東福岡は4点を返したが、時すでに遅し。4-6で無念の初戦敗退となり、松坂との再戦には遠く届かなかった。

 とはいえ、打者・村田はこの試合3安打の猛打賞。打者としての才能の片鱗をみせ、聖地をあとにした。そして、この試合を最後に野手へと転向。村田にとって甲子園は「投手としては松坂には勝てない」という限界を気づかせてくれた場所となったのである。

(高校野球評論家・上杉純也)

榮倉奈々が周囲の説得を振り切って賀来賢人と結婚? 事務所内では問題児か

榮倉奈々、事務所「突破婚」のウワサ……近しい関係者が苦悶する“優等生のウラの顔”!?

写真拡大

 榮倉奈々と賀来賢人が、交際1年で結婚を発表した。不倫や離婚とネガティブなニュースが多い中、このおめでたいニュースにネット上では祝福の声が飛び交っていたが、業界関係者は榮倉の“知られざる一面”について明かす。

「関係者の間では、『これはいわゆる事務所“突破婚”では?』とささやかれています。現在28歳のため、今結婚すれば近い将来に出産も見えてくる。出産すると役やCMのオファーも狭まってしまうため、周囲は絶対に一度は結婚を考え直すよう説得しているはず。古い考え方かもしれませんが、芸能プロダクションからすれば、交際1年で結婚を許すのは断腸の思いだったのでは」(テレビ局関係者)

 世間では“優等生”イメージの強い榮倉だけに、周囲の説得を振り切って……という姿がなかなか思い浮かばないが、本人に近い関係者たちは、榮倉に対して苦悶の表情を見せることもあったという。

「現場では人当たりがよく、いつも笑顔で誰とでも分け隔てなく接していましたが、事務所スタッフにそれを伝えると『いつもそうならいいんですが……』と漏らしていたこともあったとか。どうも身内に対しては、当たりが強く、コントロールも難しい女優のようで、特に現場に付く若手はいつも疲弊していたそうです」(同)

 また、ネット上では榮倉の“喫煙説”が一時期盛んにうわさされていたが、芸能プロ関係者は「事実だ」と語る。

「さわやかな印象の榮倉ですが、とあるバーの常連で、確かにタバコをガンガン吸っていて、ヘビースモーカーだったそう。しかし、撮影や取材の現場など、スタッフの目があるところではそんな素振りは一切見せなかった。よくいえば、オンとオフがしっかり分けられる、裏表がある女優といってもいいのかもしれません」(芸能プロ関係者)

 そんな榮倉は、ドラマ『99.9−刑事専門弁護士−』(TBS系)で嵐・松本潤と、また映画『図書館戦争』でV6・岡田准一と共演するなど、ジャニーズ事務所の所属タレントとの共演が多く、ヒット作や話題作に恵まれる機会が多い。

「元SMAPチーフマネジャーの飯島三智氏がジャニーズにいた頃、よく『榮倉は藤島ジュリー景子副社長陣営のお気に入り』と業界内でいわれていました。ただ、飯島氏は自分の抱えるタレントの相手役を指名することが多かったものの、実はジュリーさんはそこまでキャスティングに口を挟んだりはしません。プロデューサーが用意した候補の中から消去法で選ぶ、という形を採っています。榮倉は、男性タレントと浮名を流すようなタイプではないことから、ジャニーズタレントとよからぬウワサが出る心配もないということで、相手役に選ばれる確率が高かったという印象です。身内にとってはトラブルメーカーでも、ちゃっかりしていますね」(制作会社スタッフ)

 業界内では物議を醸している20代での結婚も、世間では悪く捉えられていない様子の榮倉。賀来とともに幸せな家庭を築き、今後も女優として活躍を続けてほしいものだ。

T.M.Revolution西川貴教がコミケに初参戦 同人誌を販売

画像は西川貴教のTwitter

写真拡大

8月12日から8月14日まで東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット 90」に、歌手のT.M.Revolutionこと西川貴教が初参戦する。

西川は10日、1日目(12日)の午前中、西a-56の「T年M組&レボ八先生」に西川自身が参加者として登場するとTwitterで表明。「T年M組&レボ八先生」では、HOT LIMITスーツ風のTシャツと同人誌「ドキ!HOT LIMITだらけの薄い本’16 夏」を販売、ウチワを無料配布する。

HOT LIMITスーツ風のTシャツは1着4500円でリストバンド付き、同人誌は1部500円で20人ものゲスト作家が参加する豪華なものとなっている。

「ドキ!HOT LIMITだらけの薄い本’16 夏」作家
西川貴教、杏仁豆腐、いとうのいぢ、大久保篤、介錯、カズキヨネ、硝音あや、すしお、種村有菜、津路参汰、Dr.モロー、西又葵、柊暁生、氷川へきる、日吉丸晃、ぽよよんろっく、三池ろむこ、深崎暮人、みつみ美里、源覚、ヤマダサクラコ