未分類

小林麻央が帯状疱疹になったと明かす「思いこみは怖いです」

ブログで帯状疱疹になったことを明かした小林麻央

写真拡大

 歌舞伎俳優、市川海老蔵(38)の妻で、乳がん闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が14日、ブログで帯状疱疹になったことを明かした。

 「虫さされがひどかった」とし、皮膚科を受診したところ、診断されたという。背中の左側とおなかに発疹があるといい、「思いもよらず驚きました。思いこみは怖いです。病院で診てもらうことは大切ですね。早めに分かり、安心しました」とつづった。

 帯状疱疹は、水ぼうそうにかかった際に体内に入った水痘帯状疱疹ウイルスが、免疫力の低下とともに活性化し、体の一部にチクチクする痛みが起こって発疹ができる。

強面俳優・白竜がVシネマ全盛期のギャラを告白 共演者は仰天

13日深夜放送の「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)で、俳優・白竜が、Vシネマのギャラ事情を明かした。

番組では白竜がゲスト出演し、北野武監督の映画「その男、凶暴につき」の撮影エピソードなどを明かした。この映画で殺し屋の役を演じたことから、その後はアウトロー役の出演依頼が続くようになったという。

そしてヤクザ映画の全盛期であった1990年代に話が移ると、白竜は「(Vシネマも)バブルだった」「いまの映画よりいい」と振り返った。なんでも、1本2週間ほどの撮影で、報酬は約700万円だったとか。この金額に出演者たちが驚愕すると、白竜は「それを(シリーズ)25本くらいやる」と付け加えた。

ギャラ約700万円で25本を撮影したとすると、1億7500万円ほどにもなる。これには出演者たちも思わず笑ってしまい、司会の次長課長・河本準一はお手上げのポーズをとっていた。

【関連記事】
レイザーラモンHGの最高月収は1200万円 着ボイスで印税も500万円
板倉俊之がマンガの印税も搾取する吉本に怒り「なぜ払わなきゃいけない?」
KABA.ちゃんが声変えるのにかけた額は30万円と明かす

天海祐希主演ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」 脚本に酷評か

フジテレビ公式サイトより

写真拡大

 13日に初回が放送された天海祐希主演ドラマ『Chef〜三ツ星の給食〜』(フジテレビ系)の乱暴すぎる脚本に、視聴者が興醒めしている。

 同作は、前クールで期間平均視聴率7.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と振るわなかった松嶋菜々子主演『営業部長 吉良奈津子』と同じ「木曜劇場」枠で放送。世界中から注目される三ツ星レストランの天才女性シェフ・星野光子(天海)が、小学校の給食を作るというストーリー。天海にとって、フジテレビの連ドラは4年ぶりとなる。

 初回では、三ツ星フレンチレストランの総料理長だった星野が、オーナー(小泉孝太郎)に仕掛けられた食中毒騒ぎをきっかけに退職。テレビプロデューサー(友近)の紹介で、小学校の給食室へやってくるも、初めて作った給食を、生徒たちが「激まず」と一蹴。全く食べてもらえず、困惑する様子が描かれ、初回平均視聴率は8.0%だった。

「終始、ツッコミどころ満載の同作ですが、それでも前半部分は、三ツ星シェフを給食のおばさんにするためのフリなのだと割り切れば、それなりに楽しめた。しかし、主人公の給食を口にした小学生たちのセリフに興醒め。そもそも、子どもの味覚を全く知らない天才シェフなんていませんし、大人と子どもの味覚がそこまでかけ離れていたら、家庭の食事は成立しない。強引な展開はコメディとして受け入れられますが、人間の感覚の部分まで現実離れしてしまっては、視聴者もお手上げです」(テレビ誌記者)

 なお、初回で主人公が生徒に作ったメニューは、「野菜のギリシャ風ピクルス」「カリフラワーのクリームスープ」「鱈のオーブン焼き」「牛ほほ肉のブリュゴーニュ風赤ワイン煮」「りんごのゼリー」の5品。先生はおいしそうに食べていたが、小学生は全員、「まっず!」「味がしない」「激まずー」「パンしか食べられるのないよ〜」「最悪」「超まずい」「うわ、しょっぱ!」「こんなの食べれないよ」と苦渋の表情を浮かべていた。

「完全に脚本の問題。脇役に、遠藤憲一、豊原功補、荒川良々など、実力派を揃えているだけに、実にもったいないですね。もちろん天海に非はなく、むしろ天海だからまだ見られるといった印象。最近のフジは、大物俳優を主役に据えたドラマが軒並み大コケ。福山雅治が主演を務めた月9『ラヴソング』(フジテレビ系)や、松嶋主演の『営業部長 吉良奈津子』が大コケしたのも、脚本が原因と指摘されているだけに、天海もこれに続いてしまうのではと、心配の声が相次いでいます」(同)

 ネット上でも、「脚本がムチャクチャで、ついていけない」と酷評が殺到している『Chef〜三ツ星の給食〜』。フジがまたひとつ、大物俳優に黒歴史を刻んでしまいそうだ。

磯野貴理子の夫・高橋東吾氏が暴行事件 ネットでは非難の嵐

磯野貴理子の24歳下夫が女性に暴行!“好青年”キャラの「theヒモ男」な本性がヤバイ

写真拡大

タレントの磯野貴理子さん(52)の夫・高橋東吾さん(28)が、過去に暴行事件を起こし、現在示談交渉中であることが明らかになりました。

以前より、24歳差夫婦 として注目されていた2人。
番組内で行われた公開プロポーズにて、夫・東吾さんの好青年ぶり が話題になりました。

その後、東吾さんは貴理子さんの出資で都内にバーをオープン。
これに対し世間では『金目当てでは?』との声が相次ぎましたが、貴理子さんはラブラブぶりをアピールし、疑惑を否定しました。

しかし2014年、貴理子さんが脳梗塞で入院中だった頃、夫の東吾さんは暴行事件を起こし、女性に全治6か月の怪我を負わせていたと言います。

●貴理子の入院中に起こった暴行事件

今月13日発売の「女性セブン」(小学館)によると、事件が起こったとされるのは、2014年11月。
脳梗塞で入院中だった貴理子さんの代理として飲み会に出席した東吾さんは、隣に座っていた女性を口説いていたと言います。

その様子を見た、女性の友人(都内在住の専業主婦)が『いい加減にしなさいよ』とキツイ口調で注意。
腹を立てた東吾さんは、注意をした女性の顔面に殴りかかり、店内は騒然となったようです。
女性はすぐさま病院に向かったものの、全治6か月の重傷 を負いました。

刑事事件になってもおかしくない、こちらの事件。
しかし、被害にあった女性が表沙汰にしたくないとのことで、弁護士を通じて示談交渉をすすめることになったと報じられています。

現在、示談金についての話はまとまっているものの、示談書の文言で一致しない箇所があり、成立に至っていないとのことです。

●素朴な好青年からチャラ男に転身!?

結婚当時は、23歳という若さ、そして爽やかな外見が注目されていた東吾さん。
貴理子さんも夫にメロメロの様子で、メディアを通じて“おのろけトーク”を展開することがしばしばありました。

しかし東吾さんがオープンしたバーに出資したことから、「金目当て結婚」 との噂が浮上。

さらに結婚当初、黒髪で素朴な雰囲気だった東吾さんの外見が、どんどんチャラくなっていると話題になりました。
金髪でヒゲを生やした姿に衝撃を受けた人も……。

●ネットではバッシングの嵐

『法律相談所のネタになったね』

『どうしようもないクズ男。貴理子はやく別れた方がいい』

『theヒモ男。見るからにそんな感じなのにこんなののどこがいいのか』

『女に暴力振るう男は他にどんな良いところがあってもやめといた方がいいよ。一生根のところは治らない』

『めっちゃチャラくなったね!最初の時と全然違うやん!はじめからも胡散臭い感じはあったが…… 』

『貴理子の男見る目が全くない。元旦那もだけど、そういう男に惹かれる女なんだろ。本人も金目当てなのは、理解してるだろうよ』

『全治6か月、示談じゃなくて普通に逮捕でよくない?』

世間では東吾さんの変貌ぶりに非難が集中。
プロポーズ当時の「好青年キャラ」はどこへやら……。
酒に酔って暴力を振るう男へと変化した彼に、『クズ男』などの声があがっています。

また一度離婚を経験している貴理子さんに対し、男を見る目がない との指摘もありました。

———-

脳梗塞で入院、その直後に夫の暴行事件に頭を悩まされるという災難に見舞われています。
また「出資婚」の疑惑も濃厚に。

果たして彼女が幸せを手にする日は来るのでしょうか?

【画像出典元リンク】
・ソンミ「Sonmi official blog」/http://ameblo.jp/sonmi-pak/entry-11770472793.html

(文/恋愛jp編集部)

X JAPANが弟分のLUNA SEA、GLAYと夢の初共演 YOSHIKIも感激

公演のラストは、X JAPAN、LUNA SEA、GLAY、KISSら、豪華メンバーによる無敵バンドの大合唱で盛り上げた=千葉市美浜区(撮影・早坂洋祐)

写真拡大 (全3枚)

 X JAPANのリーダー、YOSHIKIが発起人を務める日本最大のビジュアル系ロックフェス「VISUAL JAPAN SUMMIT」が14日、千葉・幕張メッセで開幕した。昨年末のNHK紅白歌合戦以来、約10カ月ぶりのステージとなるX JAPANは、ラストに弟分バンドのLUNA SEA、GLAYと夢の初共演。YOSHIKIは2組の参加に「本当に感謝している」と感無量の表情。ビッグサプライズに約3万5000人が歓喜した。

 公演のラストに夢のような光景が繰り広げられた。X JAPAN、LUNA SEA、GLAYの3組を中心に、出演20組が「無敵バンド」として、次々とステージに登場した。

 YOSHIKIが「気合入れていくぞ!」と叫ぶと、英ロックバンド、セックス・ピストルズの名曲「アナーキー・イン・ザ・U.K.」がスタート。ドラムをラルク アン シエルのyukihiroが飛び入りでたたき、普段はドラムのYOSHIKIがギターを担当。

 元祖ビジュアル系米ロックバンド、KISSの名曲「ロックンロール・オールナイト」では、KISSのベース、ジーン・シモンズ(67)がサプライズで登場して盛り上げ、Toshlは天を指さして熱唱した。

 YOSHIKIとLUNA SEA、GLAYの師弟関係は知られるところ。YOSHIKI主宰のレコードレーベル、エクスタシーレコードから1992年にLUNA SEA、94年にGLAYがインディーズデビューし、2組はビッグバンドに成長した。

 ただ、X JAPANが97年に解散し、2007年に再結成するなど空白の時間があった。それだけに、2組とのライブ共演は“末っ子”GLAYのデビュー23年目にして初めて実現した。

 二度とみられない豪華共演にファンは熱狂。LUNA SEAのボーカル、RYUICHI(46)が「サイコーです!」と感激すれば、GLAYのリーダー、TAKURO(45)も「とっても幸せです。ありがとうございます」と笑顔を見せた。

 同公演はYOSHIKIが「日本から生まれたビジュアル系を世界に発信したい」と企画し、音楽仲間の賛同を得て実現。16日まで3日間で56組が出演し、約10万人を動員する予定だ。

 この日は、1月から大腸憩室炎と門脈血栓症で療養していたギター、PATAもステージ復帰。昨年大みそかのNHK紅白歌合戦以来、10カ月ぶりのステージで、代表曲「紅」「X」を披露し、ファンを大喜びさせた。

 午前9時から14時間に及ぶ“音楽祭”の初日を無事完走したYOSHIKIは「素晴らしいバンドがたくさん出てくれて本当に感謝している。また、こうやって自由に音楽をやれたら」と手応えを実感。日本音楽界に新たな歴史を刻んだ。

古市憲寿氏がゲス極・川谷絵音を擁護し批判殺到「顔が似てるからって」

川谷絵音さん(左、2015年12月29日撮影)と古市憲寿さん(右、2016年6月19日撮影)は似ているか?

写真拡大

社会学者の古市憲寿さん(31)が活動自粛を発表したロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さん(27)を擁護したとして、ネット上で激しい批判を浴びている。

というのも、自粛のきっかけである未成年タレントとの飲酒について「ある時期の日本では公然と許されていた」などというトンデモ理論を持ち出したからだ。こうしたことから古市さんはなぜこうも必死に擁護しているのか、という議論がネット上で起きていて、「顔が似ているから」、という結論を出している人が多い。

「未成年の飲酒はある時期の日本では公然と許されていた」

川谷さんの活動自粛は交際相手のタレント、ほのかりんさん(20)との飲酒が「週刊文春」で報道されたことがきっかけだった。ほのかさんはテレビ番組や舞台を降板することになった。一方、川谷さんの活動自粛はライブツアーが終了する16年12月3日から。16年10月12日には都内で、川谷さんが参加しているもう一つのバンド「indigo la End」のコンサートがあった。この中で、川谷さんは活動自粛について、

「本当に忙しくなって凄く周りが見えなくなって、色んな人を傷つけた」

と語り、今は何を言っても「真っ黒」になってしまう状況であり、このまま音楽を続けても良い曲を作っても伝わらないから、などと説明した、と16年10月13日放送のフジテレビ系情報番組「とくダネ!」で紹介された。すると、同番組のコメンテーターの一人として出演した古市さんから、

「(川谷さんは)活動休止をする必要があるのか?」

などと強く擁護する発言が続いた。その理由として今年の夏前に「ゲスの極み乙女。」のライブをたまたま見たが、才能は圧倒的でちょっとしたスキャンダルくらいではこの才能は全く揺るがない事。さらに、

「未成年との飲酒という事ですけど、ある時期の日本では公然と許されていた事じゃないですか。それぐらいの事でこうやって人を引きずり降ろして、何が何だろうなっていう、誰が嬉しいんだろうって。ファンにとって困るだけだと思う」

と語った。

ネット上ではこれに対して「とんでもない」、という批判が殺到し、

「そんなん言うたらなんでもありの無法地帯になるやんけ。こいつアホちゃうん」
「社会を知らない社会学者フルイチは相変わらずズレが酷いな 」
「違法行為を推進するのが社会学者って連中の仕事なの?」
「ならかわりに消えろよ」

などといったことが掲示板に書き込まれ大荒れになった。

「同一人物かと思ってた」

一方で、こんな訳の分からない理論を振り回して必死に川谷さんを擁護する姿に「どれだけファンなのだろうか?」などといった疑問も出た。その結論として多いのが、

「顔が似ているから」

だった。

「顔が似てるから親近感もってんだろうなw 最初、こいつら同一人物かと思ってたわ まじで」
「顔が似てるからってフォローするな」
「古市もゲスと顔似てるから、髪形変えて同じ事やれば良いんじゃないか。同じ顔の奴は思考も同じだな」

などといったことが掲示板に書き込まれている。また、この二人と「川越シェフ」こと料理人の川越達也さん(43)も似ているといったことが話題になった。この3人の顏が似ていると思っている人は結構多いようだ。芸能人・有名人の「そっくりさん」を投稿・判定するサイト「soKKuri?」でも取り上げられていて、古市さんと川谷さんのそっくり度は16年10月14日現在でそっくり率が79.20%(そっくり:457票  似てない120票)になっている。古市さんと川越シェフは同77.21%(同2554票 同754票)。川谷さんと川越シェフは76.12%(同51票 同16票)になっている。お互い似ていると言われて嬉しいのかどうかは不明だ。

AKB48小笠原茉由が年内卒業を発表「新しい環境で頑張りたい」

AKB48の小笠原茉由が卒業を発表(C)AKS

写真拡大

 AKB48でNMB48の1期生でもある小笠原茉由(22)が14日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われたチームA公演で、年内をもってグループから卒業することを発表した。卒業後も芸能活動は継続する。

【略歴】元NMB48小笠原茉由のプロフィール

 卒業の理由について「今年で22歳となり、自分の将来についてすごく考えるようになって、このグループを抜けて一歩踏み出し、新しい環境で改めて頑張りたいなと強く思うようになりました」と説明。

 公演後に更新したツイッターでは「AKBとしての活動は今年いっぱいとなりますが、卒業しても芸能活動は続けるのでこれからも応援よろしくお願いします。推し変しないでね笑」と明るく呼びかけている。

 2010年9月、大阪・難波を拠点とするNMB48の1期生オーディションに合格し、同期の山本彩らとともに11年元日にNMB48劇場公演デビュー。14年2月の大組閣でAKB48移籍が発表され、同年4月に完全移籍した。選抜総選挙は第3回(11年)から圏外→60位→54位→76位→圏外で、今年の選抜総選挙には立候補していなかった。卒業公演の日程は改めて告知される。

1位は北川景子 結婚してショックを受けた女性有名人TOP10

1位の北川景子は、「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」に3年連続で1位に選ばれるなど、女性からの支持も高い ※画像はサイトのスクリーンショットです

写真拡大

昨年に引き続き、芸能人・有名人の結婚が相次ぐ2016年。直近で多くの人を驚かせたのは、卓球選手・福原愛の結婚だろう。「泣き虫愛ちゃん」として子どものころから有名だっただけに、ショックを受けた人も多いのではないだろうか? そこで、20〜30代の独身男性会社員200人にアンケートを行い、「1年以内に結婚を発表した女性有名人のなかで、ショックを受けた人」を調査した。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

●結婚がショックだった女性有名人TOP10

(全28人から上位3位まで選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptで集計。カッコ内は結婚相手)

1位 北川景子(DAIGO) 189pt
2位 優香(青木崇高) 141pt
3位 相武紗季(一般人) 117pt
4位 榮倉奈々(賀来賢人) 95pt
5位 福原愛(江宏傑) 86pt
6位 上野樹里(和田唱) 68pt
7位 御伽ねこむ(藤島康介) 54pt
8位 安倍なつみ(山崎育三郎) 49pt
9位 佐藤ありさ(長谷部誠) 48pt
10位 鈴木亜美(一般人) 47pt

※番外
11位 田中麗奈(一般人) 42pt
12位 日笠陽子(不明) 36pt

竹下登元首相の孫でミュージシャンのDAIGOと結婚した、今をときめく女優・北川景子が1位に。「完璧な容姿」とも称される美人の結婚に、ショックを受けた人は多いようだ。また、優香、相武紗希、榮倉奈々、上野樹里など、人気女優が上位にランクインし、愛ちゃんは5位。では、回答者がショックを受けた理由も見てみよう。

【1位 北川景子(DAIGO) 189pt】
「結婚しないというイメージが強かったから」(26歳)
「DAIGOが相手だったから」(29歳)
「好きな芸能人だったので手が届かないとわかっていても悲しかった」(38歳)

【2位 優香(青木崇高) 141pt】
「昔から見ていた芸能人だから」(30歳)
「同い年のアイドル。なんとなく近しい気持ちだった」(35歳)
「わずか6か月の交際で結婚を決意したというスピードにショックを受けました」(38歳)

【3位 相武紗季(一般人) 117pt】
「結婚しないと思っていたので」(25歳)
「そういった気がなかったから」(30歳)
「昔からファンだったので」(38歳)

【4位 榮倉奈々(賀来賢人) 95pt】
「美人だから惜しいと思った」(24歳)
「まだかなって感じがしてたので」(32歳)
「なんとなくまだ独身でいてほしかった」(33歳)

【5位 福原愛(江宏傑) 86 pt】
「昔、小さかった子が結婚する年になるなんてって感じ」(36歳)
「国民から見て妹みたいな感じの子だからです」(37歳)
「まさか国際結婚するとは思わなかった」(37歳)

【6位 上野樹里(和田唱) 68pt】
「結婚しないイメージがあったから」(36歳)
「何の予兆もなかったから」(37歳)

【7位 御伽ねこむ(藤島康介) 54pt】
「かなり年上の人と結婚したから」(27歳)
「別の意味で衝撃だった」(37歳)

【8位 安倍なつみ(山崎育三郎) 49pt】
「小さい時見ていたので」(27歳)
「モー娘。時代好きだったので」(38歳)

【9位 佐藤ありさ(長谷部誠) 48pt】
「まさかという感じでした」(27歳)
「けっこうタイプだったから」(31歳)

【10位 鈴木亜美(一般人) 47pt】
「世代的に出てきた時を見ているから」(34歳)
「やはり昔からファンだったので相当なショックを受けたのは事実である」(38歳)

多く寄せられたのが、「結婚しないイメージがあったから」という理由。それまで、熱愛報道が出なかったことから、結婚はまだ先だろうと思っていた人は多いようだ。また、「ファンだったから」「タイプだったから」という人も一定数おり、手が届かない女性とわかっていながら憧れていた人も。とはいえ、少なからず一般人男性と結婚している人もいる。女性有名人と結婚できる確率はゼロ、ではないはず…? 独身諸君、未婚の女性芸能人に対しての憧れは、まだ捨てないほうがよさそうだ。

(吉田良雄)

(R25編集部)

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

藤原竜也が新作「デスノート」に出演 10年ぶりにキラ(夜神月)役

前作から10年後。映像からメッセージを発信する藤原竜也演じるキラ(C)大場つぐみ・小畑健/集英社(C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

写真拡大

 前作『デスノート』の10年後を描くオリジナル新作『デスノート Light up the NEW world』(10月29日公開)で、俳優の藤原竜也が10年ぶりにキラ(夜神月)役で出演していることが14日、わかった。L役で8年ぶりに声の参加をしている松山ケンイチとの共演シーンはないものの、当時と同じ黒いスーツ姿で新たに撮影を行った藤原は「『デスノート』は自分にとって大きな存在。10年経って、自分がこうして参加できるとは思っていなかったので、非常に楽しく演じさせていただきました」とコメント。同日放送された金曜ロードショー『ルパン三世 カリオストロの城』(日本テレビ系)と連動して藤原演じるキラの30秒映像がオンエアされ、公式サイトではそれを収録する1分30秒の特別映像が公開された。

【解禁映像】生きていた!? 10年ぶり新撮の藤原竜也・キラ(わずか2秒)新予告

 キラこと夜神月とLの対決から10年後を舞台に、6冊のデスノートを巡って大混乱に陥る世界を描く今作。この日解禁された映像のなかで、再びキラに扮した藤原は「僕の血と意志を受け継ぐ者として、全てを君に託す。デスノートを手に入れろ」とメッセージを放っている。

 自身の出世作のひとつにもなった前作について藤原は、「海外に行っても国境を超えて世界中の人たちが観てくださり、ひとり歩きして多くの人たちに受け入れていただいた作品です。10年前、松山ケンイチくんともこの作品で携わらせていただき、23歳という非常に良い年齢のときに贅沢な作品と出会えたと思っています」と振り返る。10年ぶりにキラとなり、新撮を行った今作については「新たなキャストの人たちと新たな物語で展開していくということは非常におもしろいことだなと思いました」と語っている。

 一方、前作からシリーズをプロデュースしてきた佐藤貴博プロデューサーは、藤原出演の経緯を「10年ぶりの新作プロジェクトの企画を開始する前に竜也クンには趣旨を説明したのですが、そのときに『俺もまた夜神月やりたいなあ』とつぶやいたのを聞き逃さず、何とかして“月の復活”を実現させるべく試行錯誤を繰り返し、“衝撃の復活”に辿り着くことができました」と明かす。そして、再び伝説のキラとLが降臨した今作について「デスノートのルールは変更していません。では、どうしてキラが再び降臨するのか? ぜひ劇場で目撃いただければと思います。藤原竜也が再び演じる意味を十二分に込められたと思います。10年を経て新作映画でも、月=藤原竜也とL=松山ケンイチという2人の天才の揃い踏みが実現しました」と自信を見せている。

 なお今作では、ミサミサこと弥海砂役の戸田恵梨香、死神・リューク役の中村獅童も再び出演している。

SKE48大場美奈が5年前の謹慎騒動を語る 原因は個人ブログの記事

SKE48大場美奈、彼氏問題で謹慎騒動&整形疑惑の真相を語る

写真拡大

アイドルグループ・SKE48のメンバーである大場美奈(24歳)が、10月13日に放送された『じっくり聞いタロウ〜スター近況秘報告〜』(テレビ東京系列、毎週木曜24:12〜)に出演。5年前に起きた謹慎騒動、握手会の裏テク、整形疑惑の真相について語った。

2009年、AKB48のオーディションに合格した大場は研究生としてアイドルデビュー。2年後の2011年に行われた総選挙では35位にランクインし、“チーム4”のキャプテンに任命された。しかし、そんな矢先”あるスキャンダル”が発覚。しばらく謹慎することになった。

謹慎の原因は、デビュー前にやっていた個人ブログの記事。AKB48ではデビューする際、彼氏がいたら別れなければいけないし、個人のSNSも全て削除しなければならないとのこと。大場もそれに従っていたのだが“彼氏ができた”という内容のブログが残ってしまっていたらしい。それがネット上で拡散し、大炎上。さらに、MCの名倉潤が「娘がこれやったらブチ回すよ!」と驚くほどの、ヤンキーっぽいプリクラ写真も流出し、アイドルとしてのイメージダウンは避けられない状況に……。

「ネットで書かれていることを現実で言われるんじゃないか。応援してくださっている方がそれを言っているんだと思ったら精神的にダメになっちゃって」と当時を振り返った大場は、自ら卒業したいとスタッフに申し入れた事実を告白。スタッフから考え直すよう説得された大場は、プロデューサーの秋元康と相談して2011年の9月から3ヵ月間、謹慎することを決めた。

その後、大場はめでたくアイドルとして現場に復帰。名古屋を本拠地として活動するSKE48に移籍した。

現在もアイドルとして精力的に活動している大場は「握手会」での裏テクを披露。ファン一人ひとりにあだ名をつけて、交流を楽しんでいるとか。主に外見からイメージしたあだ名をつけると語る大場は、スタジオでもゲストの内山信二に「ハンバーグ」、名倉には「ホラーマン(ガイコツのキャラクター)」と命名。つけられた二人は「これ、うれしいよな」と、ファンの気持ちが分かったようで大場の気遣いに感心していた。

そんな中、番組が入手した大場の中学時代の写真が登場。現在の大場とは全く違う顔をしていたため、整形疑惑が!? 名倉からも「お前のほうがホラーマンやん!」とツッコまれたが、大場は「やってないです、マジで!」と全否定した。

この日は他に、コワモテ俳優の白竜がヤクザ映画の出演料、元人気子役の内山信二が絶頂期のMAX月収を大公開。また、お笑いコンビ・フットボールアワーの岩尾望が謎めいた私生活を公開した。