未分類

きゃりーぱみゅぱみゅが尾田栄一郎氏とたこパ「人脈」に羨望の声

 アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅが19日、自身のInstagramを更新。人気漫画『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎の自宅で行われたたこ焼きパーティーに参加したことを明かし、ファンの間で反響を呼んでいる。

昨日は尾田さん宅でたこ焼きパーティーしてきたよ〜!ワンピースって本当に愛されてるなあ

A post shared by きゃりーぱみゅぱみゅ (@kyarypappa) on Sep 18, 2017 at 11:47pm PDT

 きゃりーは『ONE PIECE』に登場するキャラクター「ビッグ・マム海賊団」のシャーロット・リンリンが描かれたケーキを公開し、「昨日は尾田さん宅でたこ焼きパーティーしてきたよ〜!ワンピースって本当に愛されてるなあ」とコメント。

 尾田氏は、きゃりーの印象について2013年発行の少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)内で、「きゃりーぱみゅぱみゅちゃんに会った。人格はしっかりしていて、あの奇抜センス」と語っており、深く言及されていないものの、2人の意外な交流を明かしていた。

 きゃりーは2015年にも自身のTwitterにて「尾田栄一郎先生主催のたこぱにきました」と綴っており、深い親交は未だに続いているようだ。

 これをみたファンからは「え!すごいすごい!ビッグマム!!」「え〜なにそれ!まざりたい!!」「尾田先生の家、羨ましいです」「どーゆー繋がり!?」「う、う、うらやましすぎるぞぉーーー!」「これは凄い!羨ましい〜。」「顔広いのね さすがきゃりーちゃん」「すごい人脈…!! 羨ましいです!」などと、羨望の声が相次いで寄せられた。

武井咲が「今からあなたを脅迫します」のオフショットを公開

武井咲、“天使の笑顔”でピース姿がまぶしい… 新ドラマオフショット公開 ※『今からあなたを脅迫します』ツイッター

写真拡大


 10月15日からスタートする新ドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式ツイッターが19日に更新され、主演の武井咲が笑顔でピースを見せるオフショットを公開した。この投稿には「黒革とは全然違う雰囲気」「咲ちゃん可愛い」といったコメントが寄せられている。

【関連】「武井咲」フォトギャラリー

 『今からあなたを脅迫します』はディーン・フジオカと武井がダブル主演を務めるミステリードラマ。警察や探偵では扱えないような依頼を受け「人に脅迫することで解決する」という危険な脅迫屋・千川完二(ディーン)と、変人級な「善人&お人よし」で困っている人を放っておけない性格のため、いつも事件に巻き込まれるお嬢様・金坂澪(武井)の二人が繰り広げる“脅迫エンターテイメント”だ。

 公式ツイッターは「脅迫ロケレポ オフショットシリーズ第二弾 武井咲さん朝イチの現場にも関わらず、天使の笑顔でピース! こんなキュートな武井さんが演じる澪は、どうしてなかなか曲者です…乞うご期待」との言葉と、武井が爽やかな笑顔を見せるオフショット写真をツイート。「#まだまだ写真上げてくよー」とのハッシュタグもついていることから、これからディーンや同作に出演するぱるること島崎遥香らのオフショット姿も期待できそう。

 この投稿には「咲ちゃん可愛い」「ディーンさんのオフショットもじゃんじゃん待っています」「オフショットシリーズ待っていまーす」などのコメントが届いており、新ドラマへの期待が寄せられている。

引用:https://twitter.com/kyohaku_ntv

B’z・稲葉浩志が「MUSIC STATION」に出演 トークと歌で「豹変」

デビューから間もなく30周年(公式サイトより)

写真拡大


B’zがデビューしたのは、まだ年号が「昭和」だった1988年だ。それから約30年、当時23歳だったボーカル・稲葉浩志さんも、すでに52歳である。ギターの松本孝弘さんは56歳だ。

2017年9月18日、特別番組「MUSIC STATION ウルトラFES2017」(テレビ朝日系)に出演した稲葉さんの姿に、ツイッターなどでは「老けた」などといった声が一時噴出した。ところが、歌が始まると、その反応は一変することになる。

「ultra soul」がランキング1位になるが…

約10時間という大型音楽番組として放送された「ウルトラFES」、B’zは最後から2番目に登場した。

稲葉さんのこの日の衣装は、黒の長袖シャツにやはり黒のパンツという、落ち着いた雰囲気のものだ。出番に先立ち、番組が独自アンケートで選定した「元気が出る超(ウルトラ)ソング」で、B’zの「ultra soul」(2001年)が1位となったことが紹介され、司会のタモリさんが、

「ultra soul、1位でしたね」

と話を振るが、稲葉さんは、「ありがとうございます」と低い声で返すばかり。これまでの活動についての感想を聞かれても、

「節目節目で野外でライブをやってきたんですけど、そのたびに雨が降る、みたいな感じだったんですけど、最近は少し天気も味方につけて、晴天のことが多いんですけど……」

といった具合で、元々テレビ番組では「うまくしゃべれない」と公言しているとおりのローテンションが続く。

そのトークの姿に、「年齢」を感じた視聴者も多かったようだ。直前には、過去の「Mステ」出演時の映像が流れていたこともあってか、

「稲葉さんちょっと老けたなー…」
「目元をみると年を感じてしまうな」
「稲葉さん52歳か…ワイプで若い頃の映像と並べるの止めて」

といった書き込みが、ツイッターには相次ぐ。

「歌い出すと-15歳くらいなる」

ところが歌が始まると、評価は一変した。

「さっきまで歳取ってたのに歌い出したら若返った」
「稲葉さん歌始まった瞬間若返ってね?」
「歌い出すと-(マイナス)15歳くらいなる不思議」
「ステージに上がったら肌のハリがアップするのなんなの」

先ほどまでのテンションの低さが嘘のように、ステージを縦横に動き回りながら、腰をくねらせ、観客を煽り、スピーカーの上に飛び乗り、高音でシャウトする。はつらつとした稲葉さんのパフォーマンスに、

「松本さんももう56歳で、稲葉さんも52歳か〜! 歌声は衰えるどころか進化し続けてるなぁ。。。」
「あんだけ動いてあんだけ声出て高音シャウトもキレキレで。そして曲間に魅せるセクシーな微笑み。あんな52歳いるかね」
「稲葉さん52歳だって…奇跡?奇跡なの?何したらあんなに若さキープできるの?教えて!」

と、ツイッターは最終的に、その「若さ」に驚愕する声に埋め尽くされた。

小森純が数年ぶりのテレビ出演へ「ペニオク騒動」を謝罪

小森純、久々TV出演で“ペニオク騒動”謝罪へ

写真拡大


タレントの小森純(31歳)が、9月20日に放送されるバラエティ番組「良かれと思って!」(フジテレビ系)に出演。数年ぶりのテレビ出演で“ペニオク騒動”を謝罪する。

小森は19日、自身のInstagramを更新し、番組出演を告知。「まことに恐縮ですが何年ぶりかに、TVでます。内容は見ていただけたら本当に嬉しいです」とファンに呼びかけた。

また、番組公式サイトでは、20日放送回について「小森純がペニオク騒動を涙で謝罪」と告知。そのほか「小森純が5年ぶり出演!板東英二が脱税疑惑を語る!カツラも外す!橋本マナミのコメントは薄っぺらい?サンシャイン池崎が直近年収を告白!遠野なぎこの暴言を注意」と予告している。

“ペニオク騒動”ことペニーオークション(※入札するたびに手数料が必要なオークション)詐欺は、架空会員の自動入札による価格つり上げが発覚した詐欺事件で、「ペニオクサイトを使ってお得に落札した」などの虚偽のブログ投稿で宣伝していた芸能人が複数いたことが発覚。小森もその一人で、当時猛烈なバッシングを受け大炎上、テレビから姿を消すきっかけとなったと言われている。

優木まおみが中傷コメントに猛反論 過去にもSNSで炎上騒動

インスタグラムより

写真拡大


 1月に第2子を出産したママタレ・優木まおみが、インスタグラムのコメント欄へ寄せられた中傷コメントを公開。「言いたいことあったらダイレクトメッセージにしてほしい」と呼びかけた。

 現在、3歳と0歳の女児を子育て中の優木。自身の写真のほか、一眼レフカメラで撮られた娘たちの写真を頻繁に投稿しているが、15日には「よくわからないけど、必ず悪口? だけかくアカウントを作ってる人いて、ブロックしてもブロックしてもまたすぐ別のアカウント作って書いてきます、、、」と、アンチによるコメントをキャプチャ画像で公開。

 娘たちの容姿への悪口に対しては、「姉妹が二人とも男顔なのも、私に似てしまったせい」と説明したほか、「ちゃんとサイズが合ったのを着せたら?いつもだらし無い」といった書き込みに対しては、「服のサイズはいつも買うお店の人といろいろ相談して(決めている)」と反論した。

 また、「私がブロックしても今度は主人のほうのインスタとかにも同じようなことばかり書いてくるんだよね」と、2013年に結婚したカリスマ美容師にも中傷が寄せられていることを明かし、優木はあえてアンチアカウントを「フォローしてみました」と報告。「みんながみるコメント欄ではなく言いたいことあったらダイレクトメッセージにぜひください」と呼びかけた。

 さらに、優木の要望は止まらず、インスタグラムの運営に対しても「インスタの管理者さん側で、スパムアカウントとかと同時にこういう投稿しないで、悪口だけ書くような目的のアカウントは作れないようにできるようになっていけばいいなと思います」と綴っていた。

 この投稿は、なぜか現在は削除されているが、ネット上では「インスタやめるか、コメント欄閉鎖すれば済む話じゃないの?」「子どもの写真載せなきゃいい」「そんな都合のいいSNSないだろ」「芸能人なんだから仕方ない」という声や、「相変わらずプライド高ぇーな」「こういうこと言うから嫌われる」「いまだに自分の好感度の低さを受け入れられないまおみ」といった声も。

「長女が生まれた直後から、ただベッドの上で上下に揺れるだけの娘の動画を投稿したりと、その“見せたがり気質”が露呈。それは、昨年、ライカの超高級一眼レフカメラを購入したことを報告してから、さらにエスカレート。木下優樹菜をはじめほかのママタレと違い、写真と文章の内容が一致していることは少なく、“作品”として子どもを公開しているか、もしくは、ただ見せたいだけのどちらかのようです」(芸能記者)

 優木といえば約2年半前、1歳になったばかりの娘に、長いままのうどんを与えている動画を投稿。案の定、コメント欄には「短く切ってあげないんですか?」「そんな長いとつっかえますよ」と、心配する声が。

 また同日、スプリング遊具(一般的な対象年齢は3〜6歳)で遊ぶ娘の動画を投稿。背もたれがない形状であったが、後ろで大人が支えている様子がみられなかったため、これにも「せめて背中に手を添えてあげて」「危ない」といった心配コメントが相次いだ。

 このとき、ユーザーの心配をよそに、優木が逆切れ。「ごめんねー、なんか、遊具の遊び方とか、うどん長い短いとか、いろいろ心配させてる?笑」と投稿し、画像のうどんについは「ちぎって遊ぶ用」と説明。「周りにママ友もいて、たくさん相談しながら、楽しみながら子育てしてるので、あんまり一枚の写真や、数秒の動画に過剰な反応しないでもらえると、これからも気軽に子育て日記をアップできてありがたいなぁ」と理解を促したが、「プライド高すぎ」「食べ物で遊ばせてるとか、意味不明の言い訳」「性格悪すぎ」と炎上した。

「5月放送のバラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、『好きなママタレ上位に入って、ゆくゆくはニュースキャスターになりたい』と語っていた優木ですが、プライドの高さや気の強さ、子どもっぽい自己顕示欲が邪魔をして、好感度アップはなかなか厳しそう。今年発表された各所の“好きなママタレランキング”で、優木の名前を目にしたことはありません」(同)

 アンチとのイタチごっこに悩まされているという優木。中傷は気の毒だが、一度、自身のパブリックイメージを理解する必要がありそうだ。

「コード・ブルー」映画化決定で反響 フジテレビが「救世主」と歓喜?


 
9月18日にフジテレビ系の月9ドラマ「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」の最終回が放送され、16.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率を記録した。
 
全10話を通じた平均視聴率は14.8%を記録。19日時点で全局を通じた7月期のドラマ平均視聴率でトップに立った。
 
「相変わらず低視聴率を打開できない同局。このところ月9すら全話平均2ケタを獲得できませんでした。そんな中、『コード・ブルー』がヒット作となった。全話平均で13%突破を目標に掲げていたようだが、その予想すら上回ったのです」(テレビ局関係者)
 
同作は08年と10年にドラマ版が放送され、7年ぶりの新シリーズを放送。今回は山下智久(32)、新垣結衣(29)、戸田恵梨香(29)らシリーズのファンにはおなじみのキャストに加え、Hey! Say! JUMPの有岡大貴(26)、安藤政信(42)も新たに登場。そしてエンドロールが流れ終わると「来年に初の映画版が公開される」と発表され、反響を呼んでいる。
 
「映画化はフジにとってまさに“救世主”です。映画事業にも力を入れる同局は、これまで人気ドラマを映画化してシリーズ化するパターンでことごとく稼いできました。ところが『踊る大捜査線』は主演の織田裕二(49)の意向もあって、12年の映画版で終了していました。そんななか、『コード・ブルー』が映画化。『今後は“看板シリーズ”にしたい』と息巻く声が、局内から早くも聞こえてきています」(映画業界関係者)
 
まだ公開のみしか発表されていない映画版だが、新キャストなどの続報が期待される。

「愛してたって、秘密はある。」がHuluで完結 日本テレビが釈明

日本テレビ

写真拡大


 17日に最終回(第10話)を迎えた日本テレビの連続ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(日曜後10・30)をめぐり、“本当の完結編”が動画サイト「Hulu(フールー)」で配信(前編=17日配信、後編=24日配信)されたため、インターネット上で批判の声が相次いだ件で、同局広報部は19日、ドラマは地上波で完結し、Hulu版は番外編で「今回『本当の完結編』という表現をHulu版の一部告知で使用したことで誤解を招いてしまいました」と釈明した。

 同局広報部は「ご指摘のドラマは地上波の放送で完結しており、Hulu版は主人公のその後を描いた番外編です。今回『本当の完結編』という表現をHulu版の一部告知で使用したことで誤解を招いてしまいました。皆様からいただいた貴重なご意見は今後の番組制作に反映していきたいと考えております」とした。

 ドラマは、人を殺害した秘密を持つ主人公・奥森黎が、恋人との結婚を目前に、何者かに追い詰められていくラブミステリー。主演を務めた福士蒼汰(24)の熱演が話題を呼んだ。

 最終回の放送終了後から「Hulu」で“本当の完結編”となるオリジナルストーリー「僕は誰だ?」を独占配信。インターネット上には「毎週楽しみに見ていた年老いた母にHuluなんて見ることができません!やり方が残酷すぎる」「毎週見ていた家族がHuluを見なきゃ本当の結末が分からないって、あり得ないと怒っていた」などの書き込みが相次いだ。

杉原杏璃、自作の「新聞紙ビキニ」姿で広島の連覇をお祝い

 グラビアアイドルの杉原杏璃が9月19日、広島カープの優勝を祝して自作の“新聞紙ビキニ姿”を自身のブログで披露した。

杉原杏璃オフィシャルブログ「Chu!」より

 芸能界のカープ女子として知られている杉原は広島出身で、カープファンに囲まれて育ったという筋金入りのカープファンだ。カープが25年ぶりとなるリーグ優勝を果たした昨年は、真っ赤な“カープ優勝ビキニ”を自作し着用姿を披露した。

 見事連覇を果たした今年は、新聞紙を使ってビキニを手作り。それもなんと、昨年のリーグ優勝時の新聞各社の優勝紙面を使ったビキニだ。杉原はブログで「連勝してくれたからこそできた これです!」とセクシーなビキニ姿をアップした。材料となる新聞は「保存用と2部ずつ買ってたからできたのです」と、熱狂的なファンならではの事情も明かした。

(C)AbemaTV

▶DeNAの主催試合の放送はこちらから

▶DeNAの過去の名シーンはこちらから

テラスハウス・福山智可子 過去の離婚理由を自身のブログで告白

※玉城大志オフィシャルブログより

写真拡大


フジテレビ系『テラスハウス』の最新シーズン『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』に出演していたタレントの福山智可子が、過去の離婚理由を自身のブログでつづった。

「色々な方から離婚についての悩みや相談を受けることが多くなったのと離婚の理由について聞かれることが多いので私なりに思うことを書こうと思います!」と始めた福山は「24歳の時に約2年の交際を経て結婚に至りました 結婚を決めた理由は単純で ただ好きだったから 理由は他に何もないです」とまずは結婚の理由を明かした。

続けて「私の性格上、人を好きになるといいところも悪い所も全て丸めて好きになってします。あと、嫌だったことすぐ忘れてしまいます笑 そして言われたことは全て信じます」と自己分析し「いけないことをいけないとか 嫌なことを嫌だとか 相手にちゃんとその時その時気持ちを伝えることがいつの間にかできなくなってしまっていました」とつづった。

「彼と出会って人を愛することを学びました」とする一方で「好きだったからこそ理解したかったし理解できなくて、してもらえなくてとても苦しかった」とも語った福山。元夫の単身赴任で会えない時に彼との関係を考え直し「お互い変わってまで一緒にいる必要はあるのかとか、お互い無理しないで自分らしくいきていける方がいいのじゃないか いまの自分たちは明らかにお互いを必要としてない」と感じ、話し合って離婚に至ったことを明かした。

一方『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』内で付き合うことになった俳優の玉城大志は「改めまして、ちかちゃんと付き合うことができました!応援して頂いた皆さんありがとうございます!」とInstagramとブログで喜びの報告。福山と海でキスをする動画を公開している。

福山智可子はハワイに在住しており『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』の26話から出演。離婚歴があると出演当初から明かしていたが、玉城は当初から猛アタックし最終話の36話までに恋を成就させていた。

「白戸家」の新CMにダンテ・カーヴァーの姿なし ソフトバンクに取材

「お兄ちゃん」(写真左)が不在だった(写真は、2008年撮影)

写真拡大


ソフトバンクのCMシリーズ「白戸家」が放送開始から10年の節目を迎えて、初期メンバーが「白戸家」宅で一堂に会した。娘役の上戸彩さん(32)、「お母さん」役の樋口可南子さん(58)、「お父さん」犬こと白戸次郎。なぜか、「お兄ちゃん」役のダンテ・カーヴァーさん(40)の姿がない――。

「白戸家」シリーズの新作CMがネットで波紋を広げている。東京スポーツで先日、「ゲス不倫」を報じられたダンテさんは、記念すべきCMへの出演を見送られたのではないか、と臆測を呼んでいるのだ。

「ダンテの不倫が原因じゃ…」

ソフトバンクは2017年9月14日、白戸家シリーズの新CM「花束渡す」篇を公開した。おなじみの衣装を着用した上戸さんと樋口さんが、大勢のスタッフに見守られる中、「よろしくお願いします」とスタジオに入り、「お父さん」犬が待機するセットに腰かける場面から、CMはスタートする。

「10年間、白戸家、お疲れ様でした!ありがとうございました!」

スタッフの1人がそう大声を上げると、上戸さんと樋口さんは拍手喝采を受けて花束を贈られた。狐につままれたような顔で、「え?ちょ、ちょ、ちょっと待って」「終わるの?あたしたち」と頭上のくす玉を引く2人。「10年間ありがとうございました!」と垂れ幕が飛び出し、「10年間ありがとう。新しい家族割はじまる。」と字幕が流れたところで、CMは終了する。

このCMがテレビで放映されると、ツイッターなどで疑問の声が続出した。2007年のシリーズ開始当初から一貫して白戸家の「お兄ちゃん」を演じてきた米出身タレントのダンテ・カーヴァーさんがいなかったからだ。

「切ないな」と悲しみの声が広がっている一方、8月下旬の東京スポーツで「ゲス不倫」を報じられたからだろう、と見る向きがある。東スポ記事によると、ダンテさんは日本人の妻と子ども2人を抱えながら、20代女性と不倫交際した挙句、妊娠させたという。仮に、ソフトバンクが白戸家のCMに幕を下ろすとすれば、ダンテさんの不倫報道が原因だとしか考えられないと、ネットで臆測を呼んでいるのだ。

「ソフトバンクのCM白戸家終わるのどう考えてもダンテの不倫が原因じゃ。。。」
「白戸家のCM、10周年で区切りみたいな感じにしてるけど結局ダンテの不倫があって使えなくなったから切り替えるだけでしょ?」
「ソフバンの白戸家CM終わるんか?やっぱりお兄ちゃんの不祥事で消されたか」
「白戸家CMはマジでクビなんか?笑 やっぱりやらかしたからなんかな」

ソフトバンク広報「関係ない」

J-CASTニュースが9月13日、ダンテさんの不倫報道とCMとの因果関係についてソフトバンクの広報担当者に取材すると、

「今後のテレビCM展開にダンテさんの報道の件は関係していません」

と返答があった。

「ORICON NEWS」や「MAiDiGiTV」など、報道各社がYouTubeで公開した上戸さん、樋口さんへのインタビュー動画によると、2人ともCMが終了するかもしれないと不安に感じながら撮影していたという。

樋口さんは「今後どうなっていくと思いますか」と質問され、「受け入れ態勢はできていますから、何でも私たち、やれます。ただ終わるのだけはね…」と話し、上戸さんは「『終わる』というのが、こんなに切なくて悲しいのか、と身に染みて感じました」と語っていた。