未分類

出れば俳優として大成!みうらじゅん原作映画の次なる“主演ミュージシャン”は?

出れば俳優として大成!みうらじゅん原作映画の次なる“主演ミュージシャン”は?

写真拡大

 12月10日公開の映画が注目されている。イラストレーターなどで活躍しているみうらじゅんが企画し、イラストレーターやアートディレクターをしているソラミミストの安齋肇が監督なのだから、期待値が上がるのも当然だろう。

 艶気映画紹介番組のMCを務めていたみうらに、「みうらじゅんが今観てみたい映画を作ろう」という企画が舞い込んだことから製作がスタート。みうらは「お断わりする理由も見つからず、さっそく監督を安齋さんにお任せしました」と説明している。主演はシンガーソングライターの前野健太でほかに艶系女優の白石茉莉奈、元・宝塚歌劇団月組男役スターの月船さららが出演する。

「みうら原作の映画といえば、03年公開の『アイデン&ティティ』ではロックバンド銀杏BOYZSの峯田和伸を、09年公開の『色即ぜねれいしょん』では同じくロックバンド黒猫チェルシーの渡辺大知を起用し、各人の俳優としての個性を引き出し、その後の俳優進出へとつなげたと言っても過言ではありません。今作で主演する前野も、今後は俳優として注目されそうな予感度大です」(芸能プロ関係者)

 みうらの映画に出られれば認知度の低いバンドマンも俳優として大成できる──そんな噂まであるみうらの手腕を今作でも見せてほしいものだ。

永尾まりやがショートヘアにイメチェン AKB48メンバーも絶賛

永尾まりや、人生初のショートヘアに大胆イメチェン/永尾まりやTwitterより

写真拡大

【永尾まりや/モデルプレス=9月13日】元AKB48の永尾まりやが13日、自身のTwitterで人生初のショートヘアにイメージチェンジを遂げたことを報告。雰囲気のガラリと変わった新ヘアスタイルに、絶賛の声が寄せられている。

【さらに写真を見る】永尾まりや、大胆イメチェンのビフォー・アフターを比較

同日更新したInstagramでは「see you…」のコメントとともに、バッサリ切り落とした髪の毛の写真を投稿し、大幅イメチェンをにおわせていた永尾。

その後、「人生初ショートにしましたー!まだ違和感ですが…」と雑誌の企画でヘアカットに挑んだことを明かし、新ヘアをお披露目。

胸元まであったロングヘアを顎のラインまでカットし、毛先を無造作に遊ばせたラフな仕上がりとなっている。

◆AKB48メンバー&ファンも絶賛「新鮮」「衝撃的にかわいい」

人生初のショートヘアに一変した永尾に、AKB48メンバーの加藤玲奈は「可愛すぎますぅぅ」と反応。中村麻里子も「俺のやぎぃ!可愛いぃ!」と興奮気味にツイートした。

ファンからも「まりやぎちゃん、ショートもめちゃくちゃ可愛い!」「ぎゃー!キュートすぎる」「ショート最高!似合ってるよ」「新鮮だけど全然違和感ない〜超好き!!」「衝撃的にかわいいいい」など、絶賛の声が多数寄せられている。

ヘアカットの模様は、10月12日発売のビューティ誌「bea’s up」11月号に収録される。(modelpress編集部)

RADWIMPS「君の名は。」関連楽曲が51冠の快挙

Print

写真拡大

8月24日(水)にリリースしたRADWIMPSのアルバム『君の名は。』関連楽曲が(アルバム『君の名は。』含む)、各配信サイトで51冠を獲得中。これは史上初の快挙となる。

9月13日付のiTunes週間アルバムチャートで今週も1位を獲得、実に3週連続の1位を獲得した。また、iTunes週間ソングランキングの1位〜4位も先週に引き続きRADWIMPSが独占。さらに、Billboard JAPANの「ホット・バズ・ソング」チャートでも、1位から4位をRADWIMPS『君の名は。』の収録楽曲が独占するという驚異的な記録を打ち立てた。 “ホット・バズ・ソング”とは、Billboard JAPAN HOT 100を構成する複数のデータのうちダウンロード、Twitter、動画再生回数(YouTube、GYAO!)のみを集計したランキング。いずれもダウンロードとTwitterで高ポイントを獲得した結果で、特に、『前前前世』はTwitter、ダウンロード、動画再生回数が全て1位で2位と圧倒的なポイント差を付けている。ここまで複数の楽曲がチャートを賑わせるのは2013年に5年ぶりに活動再開を発表したサザンオールスターズや、2014年に社会現象を巻き起こした「アナと雪の女王」以来の快挙となる。

快進撃が止まらないRADWIMPSは、早くもオリジナルアルバムを11月23日(水)にリリースする。ニューアルバムには、映画「君の名は。」の主題歌の『前前前世』『スパークル』のオリジナルヴァージョンを初収録。現在発売中のアルバム『君の名は。』に収録されているmovie ver.は映画に合わせて曲を構成しているが、original ver.は11月にリリースするアルバムに収録するために新たに曲を構成した完成形である。初回盤DVDには昨年12月23日、幕張メッセで行われたメジャーデビュー10周年記念ワンマンライブ「 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR FINAL RADWIMPSのはじまりはじまり」より13曲を収録予定。

11月23日はRADWIMPSのデビュー日にもあたる特別な日。リリース発表と同時にすでに各CDショップでは予約が殺到しているため、初回限定盤は特に早めの予約購入をおすすめしたい。(アルバムの収録内容の詳細は後日オフィシャルHPで随時発表予定。)

武井壮 18歳未満の水着姿が映ったイメージビデオに「全然アリ」

武井壮

写真拡大

12日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)でタレントの武井壮が、18歳未満のイメージビデオの取り扱いについて、持論を展開する一幕があった。

番組では「今夜は寝れ9!!」のコーナーで、通販・配信サイトの「DMM.com」が、18歳未満が出演するイメージビデオ(IV)の取り扱いを全面停止すると発表したという話題を取り上げた。

児童ポルノ問題への対応目的とされる今回の措置に、漫画家の倉田真由美氏が「(男性にとって)18歳未満の水着とかって、必要なのかなー?」「男性目線から見てどうなんですか?」と問題提起すると、武井は「オレは別にアリだと思うけどね。ただ、性的なものを連想させるように作ったディレクションを18歳未満の子にはやるべきじゃないと思うけどね」と持論を展開した。

「ただの水着とかではどう?」という倉田氏の問いかけに対して武井は「それは全然いいと思うけどね。だって別にさ、プール行きゃ海行きゃ水着の女の子がいるわけで」「水着でいることは全然おかしいことじゃないじゃない」と主張。

ほかのコメンテーターも、あからさまに性的なものを連想させる演出を、未成年にさせるのはいかがなものかという見解には同意するものの、その対象年齢やどこまでが性的に見えるかは個人差があるため、線引きが難しいという結論に至っていた。

【関連記事】
橋本マナミが週刊実話による報道の真相を明かす 長澤まさみからの下着借用を否定
月50万円稼ぐ女子高校生も…援助交際の現状をジャーナリストが語る
現役女子高生の岡本夏美 「日本の女子学生の13%が援助交際に関与」発言に不快感

「寅さん」演じた渥美清さんからの最期の言葉 佐藤蛾次郎が語る

13日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、俳優の佐藤蛾次郎が、「寅さん」を演じた渥美清さんからの最期の言葉を明かす一幕があった。

番組では「名探偵忍の芸能人オーナーは誰だ!?」のコーナーで、東京・銀座にある佐藤がオーナーの店「Pabu 蛾次ママ」を訪れた。佐藤は、映画「男はつらいよ」シリーズ(1969年〜1997年)にもレギュラー出演していた芸歴62年の名脇役俳優だ。

この店の看板メニューは、佐藤お手製の薬膳カレーの「寅さんカレー」だという。「男はつらいよ」の撮影現場でも共演者に振る舞っていたのだとか。そんな昭和の大スターと共演してきた佐藤が渥美さんの秘話を披露した。

渥美さんは1996年8月に転移性肺がんで亡くなったが、同映画の撮影中は具合が悪いことを佐藤ら共演者には黙っていたそう。佐藤が恒例の「寅さんカレー」を振る舞うと、普段は半分しか食べない渥美さんが「そのときはキレイに食べた」というのだ。

そして、渥美さんは帰り際に「蛾次郎、いつもご苦労さん。美味しかったよ」と、声をかけてくれたのが最期の言葉になったのだという。このエピソードに坂上は、驚嘆の声をあげた。生前の渥美さんは、佐藤のことを弟のようにかわいがり、寿司をご馳走するなどしてくれたとのことだ。

【関連記事】
黒柳徹子が番組で涙ぐむ事態 深い仲である渥美清さんの話題にこらえきれず
坂上忍が現役ホストの主張に痛烈「打ち合わせ通りしゃべってくれよ」
坂上忍がギャラ収入は給料制だと告白 加藤浩次も驚きの声を上げる

小籔千豊 高畑裕太さんの処遇をめぐり識者に反論「重たすぎる」

小籔千豊が識者に反論 高畑裕太さんの処遇をめぐり「犯罪者になってない人には重たすぎる」

写真拡大

13日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、小籔一豊が、高畑裕太さんを巡り、元神奈川警察署本部・刑事部刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏に苦言を呈す一幕があった。

番組では「高畑裕太氏“示談決着の疑問”徹底解剖」と題し、識者が一連の事件について、それぞれの見解を述べていた。

小川氏は、高畑さんの容疑が強姦致傷であったことについて「行為はあった。合意があったかないかはわからない」「本人が(任意同行に応じ)話しをしたからこそ逮捕状を請求し、逮捕した」と指摘。なお、初動捜査に関しては、発生から逮捕までの11時間で警察が証拠集めなどの捜査を行なっていたと説明した。さらに、加害者が著名人の場合は社会的影響が強いため、通常よりも慎重に捜査を進めるそうだ。

ここで小籔は、「(初動捜査の内容は)小川さんの予想じゃないですか」と口を挟む。どうやら「行為はあった」などと断言する口ぶりにも疑問を抱いたようで「こんな偉い、肩書もえげつない人(小川氏)が、予想でそれ言うて…」と、漏らした。

小川氏は「予想ではなくて、通常そのように慎重に捜査するのが当たり前なんです!」と反論する。すると小籔は、警察の重要性を説きながらも「冤罪とか、ミスだって今まであったわけですから」と過去の警察不祥事を引き合いに指摘した。続けて「初動捜査で絶対それせえへんって言うけど、もし違ったとき」「(犯罪者かどうか)わからへん状態でもうこれ以上言うのは」と声を上げる。

小籔は高畑さんについて「フォローするわけではない」と断りつつも、「あんまり決めつけたコメントするのは」「完全に犯罪者になってない人に言うには、ちょっと小川さんのコメントは重たすぎると思います」といい、改めて小川氏の発言に苦言を呈したのだった。

【関連記事】
高畑裕太さんの再犯の可能性を弁護士が危惧「絶対に食い止めなければ」
杉山愛氏 高畑裕太さんの弁護士が示談後に発表した文章に「違和感」
坂上忍 高畑裕太容疑者をめぐる高橋真麻の意見に不快感「イラッときてんだよ」

宇多田ヒカルが日本を拠点にしない理由 マスコミへの嫌悪?

イタリア人夫との離婚もささやかれる宇多田ヒカル

写真拡大

 ついに宇多田ヒカルが帰ってくる! 日本でのテレビ出演はなんと5年8か月ぶりだ。

「宇多田さんは9月19日に放送される音楽特番の『MUSIC STATION ウルトラFES 2016』(テレビ朝日系)に出演、22日にも『SONGSスペシャル』(NHK)に出演します。ほかにも2本の番組出演が決まっています」(スポーツ紙記者)

 立て続けのテレビ出演は9月28日にリリースされる約8年半ぶりのオリジナルアルバムの宣伝も兼ねてのこととはいえ、ファンにとってはうれしい限りだろう。その背景にはこんな動きがあったという。

「プロデューサーでもあるお父さまの宇多田照實さんと協力し合って、再始動したんです。またお母さまの藤圭子さんの三回忌の区切りが、ヒカルさんの復活を後押ししたのでしょう。将来的には海外から帰国して、活動拠点を日本に据える可能性もあります」(レコード会社関係者)

 宇多田は’14年にイタリア人の一般男性と再婚して、翌年の7月には男児を出産。イギリスで海外生活をしていることが、本格再始動のネックとなっていた。さらに、日本を拠点に生活することへの不都合は、こんなところにも。

「彼女にはマスメディアの動向に対する嫌悪感が、いまだに残っているんです。もし都内に住んだ場合、子どもや夫まで追いかけ回されるのは目に見えていますからね。

 また子育てするとなれば幼稚園や小学校に通わせなければなりませんし、そうなれば、そこに報道陣が集まってしまいます。ですから、日本で生活することに二の足を踏んでしまうのでしょう」(ワイドショースタッフ)

 そもそも、夫との仲は現在でも良好なのだろうか。あるネットニュースでは、夫が働かずヒモ状態になっているため“離婚秒読みか!?”と報じられていた。

 しかし、否定をするかのように、宇多田は8月29日にツイッターで《私が人生のパートナーに求めるものランキング最下位:経済力》とつぶやいている。

「ヒカルさんはアーティスト活動に疲れたことから“人間活動”に専念する期間を設けました。そうして自分自身を見つめ直したなかでの結婚や出産であり、精神的に波のある彼女を支えたのは夫なんです。ですから、現実的に離婚の可能性はありませんよ」(前出・レコード会社関係者)

「モニタリング」ベッキーはお払い箱? 「えげつない」の声相次ぐ

「TBSオンデマンド」より

写真拡大

 8日放送のバラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に、女優の広瀬すず演じる“ブリッコ女子高生・ルリ子”という新キャラクターが登場し、「えげつない」との声が相次いでいる。

 芸能人が変装して街に溶け込む企画「芸能人 潜入チャレンジ」に初挑戦した広瀬は、番組が用意した衣装の中から、セーラー服を選択。芸人・ハリセンボンと共に、“修学旅行で東京にやってきた高校生”に扮し、東京スカイツリーの商業施設などに潜入した。

 女子高生になりすましてはしゃぐ広瀬は、ネット上で「かわいすぎる」と好評。同時に、この番組でベッキーが演じた人気キャラ“木部さん”をほうふつとさせるとして、「ベッキー、完全に広瀬すずに椅子とられたな」「JK広瀬すずかわいすぎw ベッキーもう帰ってこなくていいよ」「ルリ子がいたら、ベッキー戻ってこれないだろ」といった声が相次いでいる。

「不倫騒動の影響で、2月から『モニタリング』を休演しているベッキーですが、彼女が扮していた“木部さん”は、看板キャラクターとして頻繁に登場。昨年は、“木部さん”のラインスタンプが配布されたほか、フォトエッセイ『木部本』(ポプラ社)まで発売するほどの人気ぶりだった。しかし、今回登場した“ルリ子”は、セーラー服のデザインや、赤ぶちメガネ、重い前髪などが“木部さん”にそっくり。さらに、広瀬と一緒に女子高生に扮したハリセンボンの箕輪はるかも、“木部さん”と同じ真っ赤なリュックを背負っており、視聴者から『TBSのやり方、えげつない』『ベッキーはお払い箱ってことか』との声が噴出しています」(テレビ誌記者)

 ベッキーといえば、1月の不倫報道後にレギュラー番組全10本を休演。後に、BSスカパー!の音楽番組『FULL CHORUS〜音楽は、フルコーラス〜』の司会に復帰したものの、ほかが続かない状況だ。

「『にじいろジーン』(フジテレビ系)は、新レギュラーとして清水富美加を追加し、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)も、準レギュラーとしてモデルのベックを追加。『人生のパイセンTV』(フジテレビ系)は、オードリー・春日俊彰をMCに昇格させるなど、ベッキーの穴は既に埋まっている。ベッキー側は当初、容易に復帰できると見込んでいたようだが、各局はお互いの様子をうかがい合うばかりで、復帰に消極的。現状、ほとんどの番組がベッキー不在でも遜色がないため、“ベッキー不要論”を唱える声は増すばかりです」(同)

 広瀬にすっかり居場所を奪われてしまったベッキー。地上波レギュラーの椅子に戻れる日は、訪れるのだろうか?

研ナオコ 番組の中で高畑裕太さんに対し「本気」の怒りか

前橋署から姿を現した高畑裕太は待ち構えていた報道陣を前に30秒間、深々と頭を下げ続けた

写真拡大 (全3枚)

「このたびは! みなさまに多大なるご迷惑をおかけしてしまい……! 本当に! 申し訳ありませんでした!!」

 絶叫の謝罪だった─。拘留されていた前橋署から姿を現した高畑裕太は、冒頭の言葉を述べると、深々と頭を下げた。下げ続けること約30秒。

「見た目はピシッとしていましたが、表情は不遜な感じで、睨みつけているようにも見えました。謝罪の言葉も妙に口調が強くハキハキしていて、ちょっと“異様”な感じでしたね」(現場にいたカメラマン)

 双方の弁護人の話し合いによる急転直下の示談成立。強姦致傷の被害を受けたとされる40代女性との間に、いったい何があったのか。

 高畑の顧問弁護士は、釈放の当日、報道陣に向け、FAXでコメントを発表した。

《私どもは、高畑裕太さんの話は繰り返し聞いていますが、他の関係者の話を聞くことはできませんでしたので、事実関係を解明することはできておりません》

《違法性の顕著な悪質な事件ではなかった》

《仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります》

「裕太さん側は今回の件について、合意があるものと思っていた、としています。合意のもとで性行為が始まっても、途中で女性が拒否した場合、強姦罪となる。しかしこのときに女性から男性に“拒否の意思”が伝わったかが問題であり、伝わっていなければ、故意ではなく犯罪にならない、と言うのです」(社会部記者)

 脅迫や暴力で女性が拒否できない状態にし、無理やり性行為に及んだ場合などは“違法性の顕著な悪質な強姦罪”といえるが、“そう”ではなかったと、裕太側は主張。

「捜査では、彼が“歯ブラシを持ってきてほしい”と女性従業員を呼び出し、届けに来た際に部屋に引きずり込んだ可能性があるとされていましたが、顧問弁護士はそのような事実はなかったと主張しています」(前出・社会部記者)

 無理やり行為に及んだわけでもなく、合意だった─。

「裕太さんは逮捕後、母・高畑淳子とさんと初めて面会した際“自分のしたことわかっているよね?”と問いかけられると、泣きながら“申し訳ない、申し訳ない”を繰り返し、罪を受け入れている様子だったといいます。

 また、淳子さんも会見で“(息子は)一生償っていかなくてはならない”、“舞台をお見せするのが、私の贖罪”と言いました」(ワイドショースタッフ)

 逮捕時、裕太は容疑を認めていた。また、淳子の会見によると、彼は「死のうと思った」とまで言っていたはず。2人が償うべきと言った“罪”とは、なんだったのか。結果的に、彼らの主張ではそんな罪はなかったことになる。

「検察は、今回の不起訴処分の理由を明らかにしていません。強姦罪の場合は、被害者の告訴がなければ起訴できませんが、強姦致傷罪は被害者からの告訴がなくても起訴ができます。

 それにもかかわらず不起訴となったのは、おそらく“致傷”に当たるケガが軽かった、もしくは双方の話し合いで“ケガはなかった”ということになったのでは。その点で示談となれば検察は起訴できません。示談金は相当の額だったと予想されます」(前出・社会部記者)

 強姦致傷罪による示談金とはどれほどの額になるのか。

「一般的な示談金は、300万~500万円が相場です」

 そう話すのは、弁護士法人・響の徳原聖雨弁護士。

「加害者が芸能人の場合は、連日報道されてしまいます。性犯罪であれば、身体的だけでなく精神的な傷も、報道されることによってより深くなる可能性がある。そのため示談金も高額になります」(徳原弁護士、以下同)

 芸能界に多大なる影響を与えた今回の事件。裕太に課せられる違約金は億を超えるといわれている。そのうえに高額の示談金がのしかかる。

「支払いは分割の場合もありますが、性犯罪の性質上、一括での支払いが多いですね。一刻も早く忘れたい過去なのに、分割となると支払いが終わるまで忘れることができないという理由です」

 不可解なのが、強姦致傷はなかったとされた点。

「強姦罪は、警察は“合意がなかった”ということを前提として逮捕します。しかし、逮捕段階ではあくまでも被害者の供述をもとにした逮捕なので、高畑さんのように、“あれは合意だった”という話が出て、結果的に示談になるケースは、まれにありますね」

 現在放送中のドラマ『侠飯~おとこめし~』(テレビ東京系)は5話まで裕太が出演。以降は出演シーンのカットという対応となった。

「いまのところは逮捕時と変わらず、今後もカットした状態で放送する予定」(テレビ東京宣伝部)

 バラエティー番組では、いまだに影響が出ている。

「8月29日に放送された『7時に会いましょう』(TBS系)は、裕太さんの出演シーンは全カットとなったのですが、その内容は研ナオコさんが裕太さんにお説教するというものだったそう。

 研さんの怒りは、バラエティーではなく“マジ”だったとか。それを見た中尾彬さんも同じ不満を抱いていたのか、“芸能界をナメるな!”と忠告したようです」(芸能プロ関係者)

 不起訴となり、裁判は行われないため、あの日なにがあったのかは当事者が口を開かない限り、真相は闇の中。

「淳子さんが会見で使った“被害者とされる方”という表現に違和感を覚えた方も多かったのではないでしょうか。結果的に40代女性は“被害者”ではなかったという結論になりました。もしかしてこれを想定していたから……と、邪推されてもしかたないのでは」(前出・社会部記者)

山田孝之がファンに大サービス 「自撮り」にサインも

ファンとのふれあいを楽しんだ山田孝之 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 俳優の山田孝之が13日、都内で行われた映画『闇金ウシジマくんPart3』公開直前プレミアに登場。劇中に登場する闇金業者「カウカウファイナンス」のメンバーとともに、リムジンから颯爽(さっそう)と降り立つと、約200人のファンからは黄色い歓声が起こった。

【動画】山田孝之、ファンサービスもトークも“舌好調”で会場大興奮

 目の前にある特設ステージまでの道すがら、ファンの求めに応じて快くサインを走らせた山田。さらには「一緒に撮って!」との声に笑顔で対応すると、“自撮り”タイムへと突入。結果的には当初の予定を大幅にオーバーし、約20分間にわたってファンとのふれあいを楽しんだ。

 その後のトークイベントでも“舌好調”の山田は「雨の中、集まってくれてありがとうございます。雨が止んだのですが、このまましゃべり続けて、土砂降りになるのを待ち、最後のひとりになった人にはスゴいプレゼントをあげようと思います」とにっこり。「Part3は安心して観てもらえたら大丈夫です。(10月公開の)ファイナルは、見終わってからしばらく動けなかった。『ウシジマ』なのに、いい映画になっています」と手応えをにじませていた。

 真鍋昌平氏による人気漫画を実写化した同作は、山田が高金利の金融屋・丑嶋馨を演じる人気シリーズ。「フリーエージェントくん編」「中年会社員くん編」をもとに、女性を口説くためにネットビジネスで一獲千金を狙うフリーター、遊ぶ金欲しさに借金を重ねるサラリーマンに丑嶋が立ちはだかる。

 イベントにはそのほか、最上もが、崎本大海、やべきょうすけ、山口雅俊監督も登場。同作は22日に公開される。