未分類

ゲスの極み乙女。川谷絵音の胸中を文春が報道「ベッキーはプロだな」

現在発売中の『週刊文春』がゲスの極み乙女。のボーカル・川谷江音(27)の今の胸中を報道。それによると川谷はつい最近までベッキー(32)に未練を残していたようだ。

当のベッキーは7月24日(日)未明に放送された『FNS27時間テレビフェスティバル!』の名物コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」に電話出演。明石家さんま(61)が「いろいろ懲りたよね?」と問いかけると「懲りた〜」と本心を明かしスタジオは大爆笑。「さんまさん、バラエティって楽しいね!」と明るく語る彼女の様子は、完全復活に向けてまた1歩前進したように感じられた。

同誌によれば、川谷はつい最近まで“悲恋の主人公”のような様相を見せており、ベッキーの動向をくまなくキャッチしては「ベッキーはプロだなと思う。仕事に対する気持ちが何よりも強いから、復帰できるといいけど」と周囲に語っていたとか。特にベッキーが出演した『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』を見た際は「こんな表情をさせたくなかったし、ちょっと辛かった」と本音を漏らしていたそうだ。

6月には川谷が所属するもうひとつのバンド・indigo la Endがセカンドアルバムをリリース。今はやっと吹っ切れたようで、才能あふれる新曲を次々と創り出しているという。騒動から半年以上が経過し、ネタとして明るく語れるようになったベッキーだが、はたして地上波での完全復活はいつになるのだろうか。

(文/タカザワ紅緒)

川島海荷の「ZIP!」司会決定に業界内から反対の声が多数

レプロエンタテインメント公式サイトより

写真拡大

 女優の川島海荷が、10月から、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の総合司会を務めることが、3日に明らかとなったのだが、川島が先月まで在籍していたアイドルグループ・9nineのファンからは「女優業に専念するんじゃなかったの?」「嘘つき!」などといった声が寄せられてしまっているようだ。

 総合司会に抜擢されたことに対して、川島は、「ちょうど次の目標を見つけたいと思っていた時期だったので、今は前のめりな気持ち」というコメントを寄せているのだが、川島といえば、2007年から主要メンバーとして活躍していたアイドルグループ・9nineを、先月23日に卒業。卒業理由として、「9nineと女優を両立させていったとしても、どちらも中途半端な状態で終わってしまうんではないかと考えたんです」と、女優業に専念するためだと説明していただけに、『ZIP!』の総合司会が決定したことを聞いた9nineファンからは、「最初からZIPの司会ありきの卒業だったんだろ!」「ただ単に、9nineの将来性に見切りをつけたってことね!」などと、怒りの声が殺到してしまったようだ。

「川島は、6月から放送されたドラマ『朝が来る』(フジテレビ系)では、自身初となる金髪に挑戦。5月に行われた制作発表の場で、その姿をお披露目した際には、『いろんなプレッシャーもありつつ、新しい自分を見てもらえるように芝居を頑張りたい』と、女優一本で生きていく決意表明をしていただけに、川島ファンとしても、肩透かしをくらったような気持ちに陥っている人は少なくないようです。というのも、『ZIP!』といえば、月曜日から金曜日まで、毎朝5時50分から放送の帯番組。女優専念どころか、掛け持ちすらもままならなくなってしまうでしょう。実際、14年9月から総合司会を務めている北乃きいが、ここ2年間で出演した映画・ドラマは、それぞれ1本ずつのみ。『毎朝、海荷ちゃんの姿が見られるのは嬉しいけど、演技してる姿が見れなくなるのは寂しい』と、ファンの間でも賛否両論の声が飛び交っているようです」(芸能関係者)

 また、帯番組に出演するということは、生活リズムも大きく変わる。生放送というプレッシャーもある。情報番組ということで、幅広い知識も必要となってくるだろう。ファンからは「体、壊さないか心配」「精神的に潰されない?」などと、精神面・肉体面の両方を危惧する声が寄せられているようだ。

「北乃の場合は、毎朝2時半に起床していたとのことですが、生活のリズムの変化やストレスが原因なのか、『ZIP!』に出演するようになってから、それから間もなく、ネット上では激太りを指摘する声が広まっていました。それ以前には激太りを指摘されることなどなかった北乃ですら、そのような有り様ですから、すでにこれまで度々、激太りを指摘されてきた川島に対しては、『ZIPに出演するようになったら、激太りが本格化してしまうのでは?』『女優生命が終わるのでは?』などと揶揄する声が飛び交っているようです。また、川島は、今年4月から放送されている『夕ぎりゲーム学園』(テレビ東京系)などで、司会業の経験は積んでいるものの、『進行がもっさりしてる』『司会向きではない』などと、決して評価は高くないため、業界内でも『事務所の戦略ミスでは?』『生放送でトチったら、致命傷になりかねない』などと、反対の声が多数を占めているようです」(同)

 日本テレビといえば、水卜麻美アナウンサーが人気を博しているだけに、ネット上では「水卜ちゃん人気にあやかって、女性司会者はぽっちゃり化を推奨されているのかな?」と指摘する声もささやかれているようだ。

有吉弘行 ダチョウ倶楽部の寺門ジモンを上から目線で高評価

有吉弘行が寺門ジモンを上から目線で高評価「使い勝手がいい」

写真拡大

5日放送のラジオ番組「 ダチョウ倶楽部のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送)で、有吉弘行が、ダチョウ倶楽部・寺門ジモンに、「使い勝手がいい」などと評価を下す一幕があった。

この日の番組では、ダチョウ倶楽部にゆかりのあるタレントから届いたコメントを紹介していた。有吉はダチョウ倶楽部の後輩として、番組にコメントを寄せていたようだ。

有吉は「ダチョウ倶楽部3人のうち、誰が一番好きかというお話なんですよね」と話題を切り出す。「昔だったら当然、上島(竜兵)さんか肥後(克広)さんということになる」と断言し、「ふたりのうちどっちか選べって言われると、一緒に飲んだ回数が多いし上島さん」と、上島を慕っていたと振り返る。

一方で、最近はダチョウ倶楽部と会う機会がなくなってきたのだとか。その上で「会わないなってなると、実害とか被害もないから、ジモンさん意外といい」と、寺門が好印象であることを明かす。その理由について、「何か一番役に立つ。メシのこと知ってっから」「(アンジャッシュ・)渡部建だジモンだって、結構使い勝手いい」と評価したのだ。

だが、「ジモンさんは会うと面倒くせえ」「嫌だなキライだな、二度と会いたくねえな」と感じているとも語る。最後には「ダチョウ倶楽部と会うことがなくなった今、一番使い勝手がいいのはジモンさんだなと思ってます」と意見をまとめ、コメントを締めくくっていた。

このコメントが紹介されると、上島が「利用されてんだよ、お前!」と寺門にツッコみ、寺門は「選ばれたのは選ばれたぞ!」と喜んだのだった。

【関連記事】
有吉弘行が若い世代から求められる「ハグ」に強い拒否感を抱いていると語る
有吉弘行が水卜麻美アナを「デブネタ」でイジる「すごい太ってみえる」
有吉弘行が松坂桃李の弛んだ身体とファッションに痛烈「童貞臭がする」

ほしのあきの水着姿をSHEILAが公開「それにしても細い」

※SHEILAオフィシャルブログのスクリーンショットです

写真拡大

モデル・タレントのSHEILA(43)が自身のInstagramとブログで、タレントのほしのあき(39)の写真を公開している。

SHEILAは、ママ友であるというほしのとともに娘連れで沖縄に旅行中。

「あきちゃんがずーっとオウムに話しかけてる それにしてもあきちゃん細いっ」
「#ほしのあき 良く食べるのに細いあきちゃん!私もがんばるぅー! #努力せねば」

と投稿したSHEILA。

水着を着た状態で、娘を抱っこしてオウムに話しかけているほしのの後ろ姿の写真を公開した。このほかにも、娘たちと海に入っている写真や、ヒトデに触っている写真などを披露しており、家族ぐるみで沖縄を満喫しているようだ。

子供を産んだとは思えないほしののスレンダーな体形に、ファンからは、

「やば細!!こども産んでるのにすごい!努力してるんだろうなぁ がんばろー」

などという声が寄せられている。

小倉優子の夫の不倫相手 馬越幸子は「プロ合コン要員」だった?

小倉優子

写真拡大

 タレント・小倉優子の夫で、SMAPのヘアメイクなども担当する美容師の菊池勲氏に不倫が報じられたが、不倫相手の馬越幸子は周囲に「カレとの結婚」をほのめかしていたことがわかった。

「『来年1月の自分の誕生日に、入籍する予定の人がいる』って言っていた。相手の名前は明かさなかったけど、『その人はいま既婚者だけど、近々離婚する』って。結構、遊んでた子だから、結婚って言葉が出たのはちょっとビックリだった」

 これは、あるグラビア誌で、馬越と共演したこともある20代の女性タレントの証言だ。彼女によると、馬越は「よく有名人とかセレブとの合コンに行って、お金をもらっていた」というプロ合コン要員だったという。

「だから、男の扱い方はかなり慣れてる。遊び人で知られる(お笑い芸人の)Kさんに言い寄られても、上手にかわしながら30万円もする高いブレスレットを買ってもらったり」(同)

 ブレーク前の女性タレントが、有名人や実業家などとのデートや合コンに付き合い、日々の生活費を稼ぐことは珍しくないのだが、よほどメンタルが強くなければ、モテ男たちにもてあそばれたり、愛人にさせられてしまったりした挙げ句、精神的に疲弊して業界を去るパターンもある。そんな中でも、馬越はしたたかに活動できるタイプだったようだ。

 2009年から芸能活動を始めたとされる馬越は、各種キャンペーンガールなどを務めてきたが、バラエティ番組でお笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基とのやりとりが好評で知名度を上げ、昨年は5人組グループ「ユルリラポ」を結成。所属は小倉をはじめ、トリンドル玲奈や菜々緒が所属するプラチナムプロダクションだったが、今回の不倫騒動を機に契約を解除されている。

 一方、菊池氏と小倉は11年に結婚。その直前、夫の菊池氏には同棲相手がいたことは有名な話で、熱烈なアプローチをした小倉の略奪愛だった。しかし、最近は夫婦仲が怪しくなり、小倉本人が公の場で愚痴を口にしたり、今年に入ってからは別居や離婚危機までもが伝えられていた。それでも、小倉は6月に第2子妊娠を発表。「夫婦共々、大切な家族が増える事を嬉しく思い、私自身マタニティライフを楽しみたいと思います!」とブログに書いていた。

 ただ、夫婦円満を強調する中で、夫の浮気を疑っていたとする事務所関係者の話もある。

「昨年、馬越ではない別の女性タレントの実名を挙げて、夫と浮気しているかもしれないという話を彼女が漏らしたことがあったんです。そういう話が漏れて、夫が記者にマークされていた可能性もある」(同)

 この関係者によると、小倉と馬越の2人に「面識はないと思う」とするが、「事務所の慰労会に、菊池さんが小倉さんの同伴で来たことがあるので、同じ場所に居合わせたことはあるはず」という。

 不倫をスクープした「週刊文春」(文藝春秋)の直撃に、その菊池氏は馬越との不倫関係を否定。それどころか、馬越が「芸能やってるとかも聞いてなかった」とタレントであることも知らないと言い、「彼女も僕が小倉優子の夫だと最初は知らなかったんじゃないかな」とした。なのに「相談や愚痴をいえる友達の1人」とチグハグな説明で、「彼女とはいろいろ話せて波長が合う」「面白いリアクションで答えてくれるのが、僕的には楽っていうか癒し」と持ち上げている。

 もともと遊び人のウワサが絶えなかった菊池氏だが、男の扱いに百戦錬磨の馬越にゾッコンだったようだ。馬越は略奪婚を期待して菊池氏と接していたようだが、小倉は事務所を通じて「今後の結婚生活を見つめ直すいいきっかけにしたいと思います」と離婚は否定。“ゲス夫”が、これで改心してくれればいいのだが。
(文=片岡亮/NEWSIDER Tokyo)

吉木りさは彼氏の歴代元カノをリサーチ…男性陣から不満の声

吉木りさ

写真拡大 (全2枚)

 「幸せ追求バラエティ 金曜日の聞きたい女たち」(フジテレビ)の「ワケあり女大集合SP」が放送され、真剣交際が発覚したばかりの吉木りさが、自身の恋愛観を語った。

 吉木は「彼氏の女性遍歴を全て知りたい女」として紹介され、歴代の元カノ情報をリサーチすることが明かされた。ツイッターやブログやフェイスブックをフルネームで検索してまわるという吉木に、「調べてどうするの?」と呆れ気味の質問が飛ぶと、「傾向と対策をとる。どうしてこの子は別れちゃったのか、どうしてフラれちゃったのか」と語った。

 スタジオの男性陣たちからはこの吉木の言動に不満の声が上がった。そんな中、「自分の元カレの話とかもするんですか?」と問われた吉木は、「全部します。聞かれなくてもします。全部共有したいんだもんお互いの事」ときっぱり。さらに「絶対いい部分だけ言いますよね。『私こんな悲しい別れ方をしちゃったから』って言って優しくしてもらおうとするんですよ」とつっこまれると、「そんなことない!」「そんなことない!!何にもわかってない私の事!!」とキレ気味に反論した。

 男性陣たちからの猛抗議に「そんなことない!」を連発し、いとうあさこから「『そんなことない!』の音のレパートリーがすごい」と感心された吉木は、元カノのことを聞いて不機嫌になった自分に彼が「今までの中で一番イイ女だよ」「出会えて本当良かった」と言ってくれることが正解だと力説。「自分勝手なだけ」「知らないところがあるからこそ相手の新しいところを知れる」などとさらに男性陣から声が上がったが、吉木は「そんなことない!!」と猛反論し、最後まで持論を曲げることはなかった。

バナナマン設楽統 爆笑問題・太田光は「芸人になってなかったら今頃…」

設楽統が太田光の人間性に言及「芸人になってなかったら今頃、刑務所」

写真拡大

5日深夜放送のラジオ番組「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(TBSラジオ)で、バナナマン・設楽統が、爆笑問題・太田光の人間性を厳しく語る一幕があった。

番組ではリスナーからの、太田が2日深夜の「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(同)で、バナナマンについて語っていたという投稿を取り上げた。太田は、バナナマンが翌日のJUNK 番組の告知をしないことについて文句を言い、設楽を「司会者ぶりやがって」と罵っていたという内容だった。太田は6月22日深夜の放送でプロデューサーを呼び出し、昔行っていた他の曜日の告知を復活するように迫っている

この投稿を読んだ設楽は「ありがたいよ」とまず一言。そして「『司会者ぶりやがって』ってさ、ある意味司会者っていうことを認識して、言ってもらったってことでしょう?」と続ける。相方・日村勇紀も、自分たちがデビューした「ラ・ママ新人コント大会」では爆笑問題がトリで、その座を狙いにいっていたという過去を振り返った。

しかし、続けて設楽は、太田を大先輩として物凄い尊敬してるとした上で、「ただ太田さんって面倒くさいの。昔っから、スーパー面倒くさい」と言い始める。これには日村も「今に始まったことじゃない」と同意したのだった。

ここで設楽は、太田との昔のエピソードを語る。かつて学園祭の仕事をしたとき、爆笑問題と一緒で楽屋もひとつだったそうだ。そこにみかんがあり、設楽が食べていると、太田が「バナナマンが、みかん食っていいのかよ!?」と絡んできたのだとか。しかもそれがずっと一日続いたという。

日村はずっと言ってくる太田を「もう、ヤバイ人だよね」と言い放つ始末。すると設楽も「太田さんって、たぶん芸人になってなかったら今頃、刑務所に入ってるね」とバッサリ。これには日村も爆笑するのだった。

【関連記事】
小木博明 自身に対して怒る太田光にうんざり「ちっちゃい男だね」
爆笑問題・太田光がおぎやはぎ・小木博明の反応に怒り「ホント許せないわ」
バナナマン・設楽統の幼なじみが過去を暴露「変わらないですよ。ドSだし」

ダウンタウン浜田雅功が制止 滝沢カレンが北島三郎に「ヤバイ人」発言

滝沢カレンが北島三郎に「ヤバイ人」発言 ダウンタウンに緊張走る

写真拡大

5日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、滝沢カレンが、北島三郎を「ヤバイ人」と呼ぶ一幕があった。

番組の「本音でハシゴ酒」のコーナーに、演歌界の大御所・北島を迎え、ダウンタウンと坂上忍、滝沢とで、中野の大衆居酒屋でトークを展開していった。

滝沢はトークになかなか入れずにいたが、乾杯直後に坂上が「カレンちゃんはもちろん大先輩は…」と話を振ったことでようやく話す機会を得る。

しかし、他の番組で「日本語が変」「喋り方がおかしい」などと話題となっている滝沢は、ここでも北島について「もちろんご存知ですし」と発言。その危うい日本語に、松本人志は「『ご存知ですし』って…」とあきれてしまう。

さらに、滝沢は「やっぱり、演歌界のホントにヤバイ人っていうのも…」とコメントを続けようとする。これには坂上が「ちょっと待って、演歌界のヤバイ人ってなんだよ!」とツッコミを入れると、北島は笑顔を浮かべたのだった。

すると滝沢は「いい意味で、いい意味で」と、ネガティブな表現で使った訳ではないことを強調する。しかし、大御所を前にしての発言ということもあり、浜田雅功が「カレン、カレン…」と、余計な発言をしないように制止する事態に。坂上も「ちょっと待てよ〜」と爆笑しながらツッコミを入れたのだった。

【関連記事】 
松本人志が息の長いお笑い界の大御所にチクリ「BIG3にも聞いといてほしい」
浜田雅功 初対面の松田聖子にツッコみキレられた過去「めっちゃ怒られた」
松本人志 「紅白」初出場時のNHK幹部の態度を暴露「帰ってやろうかなと」

ダレノガレ明美 彼氏をめぐりおのののかと三角関係になっていた

ダレノガレ明美 今の彼氏をめぐっておのののかと三角関係になっていた

写真拡大

5日放送の「幸せ追求バラエティ金曜日の聞きたい女たち 」(フジテレビ系)で、ダレノガレ明美とおのののかが、ひとりの男性をめぐって三角関係に陥っていたことがわかった。

番組では「私のどこが悪いの?ワケあり女大集合SP」と題して、ダレノガレやおのが、自身の恋愛にまつわる体験を赤裸々に語っていた。その中で司会のおぎやはぎ・小木博明が「スクープ」として、ダレノガレの今の彼氏について、ふたりが交際する前からおのは知り合いで、彼女もダレノガレの彼氏となる男性を「気に入ってたらしい!」と発表したのだ。

この情報にスタジオが騒然となる中、ふたりが事情を語る。おの、ダレノガレ、男性の3人は複数の男女がいるグループで遊ぶことが多かったようだ。そして、おのはその男性に好意を抱き、「カッコいいよね」「好きかも」と思うようになり、ダレノガレにもそれを話していたとか。

ただ、ダレノガレも真剣に彼のことを考えていたようだ。そこで矢作兼が「(おのが)身を引いたってこと?」と尋ねると、ダレノガレは「よく言えば身を引いた」「悪く言えば(おのが)フワフワしてたから、ひとり(彼氏)だけ取り除いてあげた」と説明した。

しかし、おのはおので、その男性に対して「やっとこの人だ」と感じるものがあったようだ。ダレノガレは男性への好意を隠していたが、おのも好きになっていることに危機感を抱き、積極的にアプローチし、交際にこぎつけたようだ。おのによると、他の男性にいってほしいダレノガレは「他の人をめっちゃ勧めてきた」とのことだ。

あけすけに話すふたりに矢作が「お前ら芸能人なのにすげえ赤裸々に話してんな」とツッコミをいれると、スタジオは爆笑となった。また矢作は、ダレノガレの彼氏が一般人ということで「それでダレノガレとおのののかをはべらかしてる人がいるんだよ?」「どうにかこっち側(スタジオでイケメン男性陣が座るひな壇)に出てくれるよう交渉してくれないかな?」といい、番組出演を待望していたのだった。

【関連記事】
大久保佳代子が田中みな実アナウンサーに暴言「お前はウソで固めた鼻くそ」
おぎやはぎがダレノガレ明美のノロケ話に辛らつ「絶対1年持たない」
手島優の「個性的な愛情表現」に出演者や観覧客が一斉にドン引き

「真田丸」話題となっていた「紙おむつ」シーンが再放送でカットに

『真田丸』紙おむつシーンは再放送ではカット (C)NHK

写真拡大

 NHK大河ドラマ『真田丸』の第30回「黄昏(たそがれ)」が6日、総合で再放送され、ネットで話題となっていた「紙おむつ」シーンはカットされていた。

松本幸四郎『真田丸』出演の事情 三谷幸喜氏との仲は?

 話題になっていたのは、先月31日に放送された同話で真田信幸(大泉洋)と最初の妻・こう(長野里美)の子・仙千代が赤ちゃんで登場したシーン。大河ドラマにもかかわらず、「紙おむつ」を着用している姿がはっきりと映ってしまったため、放送直後からネット上で「いま紙おむつが見えた!」「これはNHKのミスか?」といった声が殺到。逆に「誰も気づかずに放送するはずがない。何かの仕掛けだ」「(脚本の)三谷幸喜さんの意図があるはず」と、裏読みする意見など憶測も呼んだ。

 ミスか仕掛けか、その答え合わせとしてこの日の再放送が注目されていた。そのまま放送されたら「仕掛け」、カットされていたら「ミス」という結論が出るが、果たして再放送では該当シーンはカットされていた。

 「ミス」という答えが出たことで、「やはり事故だったのか!」「NHKの迅速な編集ヤバイ!」といった声のほか、「オンデマンドではどうなる?」とさらなる議論がネット上で飛び交っている。