0年 0月 の投稿一覧

Hey! Say! JUMPの伊野尾慧 めざまし&あさチャンの女子アナと二股愛か


11月8日深夜、タクシーで現れた伊野尾。周囲を警戒しながらも、慣れた様子で女子アナの自宅マンションに入った

 ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・Hey! Say! JUMPの伊野尾慧(26)に、2人の女子アナとの二股交際疑惑が浮上した。相手女性は「あさチャン!」担当TBSアナと、「めざましテレビ」担当フジテレビアナ。2人ともに朝の情報番組を担当し、伊野尾は「めざましテレビ」の木曜レギュラーでもある。「週刊文春」では2人の女子アナが伊野尾の自宅マンションを訪れる姿などを撮影した。

 当事者たちが所属する3社はこうコメントを寄せた。

「共演者として伊野尾氏を含む複数で食事をしたことは事実です。ただ交際の事実はございません」(フジテレビ)

「社員のプライベートについては、従来お答えしておりません」(TBS)

「本人は、憶測を招くような軽率な行動により、関係各位に多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫びしておりました」(ジャニーズ事務所)

 詳細を記録したカラー写真は「週刊文春デジタル」で12月1日(木)朝5時に公開する。

このスクープ記事の詳細はニコニコチャンネルの
「週刊文春デジタル」で12月1日午前5時より全文公開します。
→ 今すぐ入会!

「週刊文春」編集部

ドラマ「ドクターX」監修医の森田豊氏 フジテレビの医療番組に疑義呈す


森田医師

 人気ドラマ「ドクターX」(テレビ朝日系)の監修を務める医師で医療ジャーナリストの森田豊氏が「週刊文春」の取材に応じ、フジテレビ系の医療情報バラエティ「その原因、Xにあり!」の内容に疑義を呈した。

 この番組は肩こりや冷え性などの身近な「健康に関するお悩み」への対処法を紹介するもの。たとえば、10月28日の放送では「ぽっこりお腹」を取り上げている。この症状の原因は水分を含んだ「むくみ腸」にあるとし、解決策として生姜とココアを混ぜたドリンクを紹介。実際に歌手の石井明美らが3週間、朝晩一杯ずつ飲み続けると腹囲が約10センチも細くなったとしている。

 これに対し、森田氏は次のように批判する。

「実際のぽっこりお腹は内臓脂肪や皮下脂肪が溜まった人、つまり肥満の人に多いのではないでしょうか。生姜ココアを飲み続けても劇的な効果が生まれるとは考えにくい。ドリンクを飲むことに対し、『仮に効果がなくても害がないならいいじゃないか』という意見もあると思いますが、実際にその症状で苦しんでいる人が番組を真に受け、独自の解決法に身を委ねるのは決していい事ではないはずです」

 フジテレビ企業広報部はこう回答した。

「本番組は、複数の専門家の監修のもと、細心の注意をはらいながら番組制作に努めております」

 森田氏による批判の詳細は12月1日(木)発売の「週刊文春」が報じる。

このスクープ記事の詳細はニコニコチャンネルの
「週刊文春デジタル」で12月1日午前5時より全文公開します。
→ 今すぐ入会!

「週刊文春」編集部

「電車で席を譲らないで」笹野高史の訴えがネットで論議に

席を譲る判断はどうすべきか

写真拡大

お年寄りなどに電車の中で席を譲ることについて、俳優の笹野高史さん(68)がテレビのバラエティ番組の中で「僕にはしないで」と訴えて話題になっている。

笹野さんの発言があったのは、関西テレビで2016年11月25日に放送された番組「快傑えみちゃんねる」だ。

上沼恵美子さんも「そうですよ」と同意

番組では、60歳を超えると映画にシルバー割引が適用になることが話題になった。司会の上沼恵美子さん(61)は、映画では自分は1800円の通常料金を支払っているとして、65歳になれば割引を使うが、「まだええねん」と言う。そして、割引の勧めについて、「いらんことせんといて下さい! 老けます」と訴えた。

これに対し、笹野さんは、「上沼さんの意見に賛成ですね。年齢は自分で決める!」と主張した。上沼さんが「そうですよ」と同意すると、笹野さんは、こう真顔で話した。

「だから、電車の中で僕に席を譲ったりしないで下さいね」
「席を譲られるんですよ」
「僕は年をとって見られますからね」

「気持ちはわかる」「本当に困ってる人救われなくなる」

バラエティだけにジョーク的な要素もあるが、ネット掲示板などでは、これをきっかけに議論が盛り上がっている。

笹野さんへの訴えに対しては、

「気持ちはわかる」
「胸元に譲って欲しい人は赤い羽根、譲って欲しくない人は緑の羽付けたらいいじゃん」

などと理解する向きもある一方で、

「『ありがとう、でも大丈夫』とお返しすればいいのでは?」
「譲られたくないなら、優先席の近くに立たなければいい」
「善意は受けた方が良いのでは、思うんだが」
「芸能人がこういうこと言うと本当に困ってる人が救われなくなるよ」

といった異論も多くなっている。

ドラマ「ドクターX」監修医の森田豊氏 フジテレビの医療番組に疑義呈す


森田医師

 人気ドラマ「ドクターX」(テレビ朝日系)の監修を務める医師で医療ジャーナリストの森田豊氏が「週刊文春」の取材に応じ、フジテレビ系の医療情報バラエティ「その原因、Xにあり!」の内容に疑義を呈した。

 この番組は肩こりや冷え性などの身近な「健康に関するお悩み」への対処法を紹介するもの。たとえば、10月28日の放送では「ぽっこりお腹」を取り上げている。この症状の原因は水分を含んだ「むくみ腸」にあるとし、解決策として生姜とココアを混ぜたドリンクを紹介。実際に歌手の石井明美らが3週間、朝晩一杯ずつ飲み続けると腹囲が約10センチも細くなったとしている。

 これに対し、森田氏は次のように批判する。

「実際のぽっこりお腹は内臓脂肪や皮下脂肪が溜まった人、つまり肥満の人に多いのではないでしょうか。生姜ココアを飲み続けても劇的な効果が生まれるとは考えにくい。ドリンクを飲むことに対し、『仮に効果がなくても害がないならいいじゃないか』という意見もあると思いますが、実際にその症状で苦しんでいる人が番組を真に受け、独自の解決法に身を委ねるのは決していい事ではないはずです」

 フジテレビ企業広報部はこう回答した。

「本番組は、複数の専門家の監修のもと、細心の注意をはらいながら番組制作に努めております」

 森田氏による批判の詳細は12月1日(木)発売の「週刊文春」が報じる。

このスクープ記事の詳細はニコニコチャンネルの
「週刊文春デジタル」で12月1日午前5時より全文公開します。
→ 今すぐ入会!

「週刊文春」編集部

GReeeeN 「SONGS」で4人そろっての初のTV出演へ

12月8日放送の『SONGS』で4人そろってTV初出演するGReeeeN(C)NHK

写真拡大

 4人組ボーカルグループ・GReeeeNが、12月8日放送のNHK総合『SONGS』(毎週木曜 後10:50)に初出演することが決定した。4人そろってテレビ出演するのは2007年1月のデビュー以来初となる。ナレーションは、来年1月公開の映画映画『キセキ -あの日のソビト-』でリーダー・HIDEを演じ、「なぜGReeeeNの歌は人々の心を惹きつけるのか?」を考え続けたという俳優の菅田将暉が担当する。

【写真】NHKにGReeeeNがやってきた!

 メンバー4人全員が歯科医師との両立のため、顔と本名を明かさずに活動を行ってきたGReeeeN。「愛唄」「キセキ」「遥か」など数々のヒット曲を生み出してきた彼らが、デビュー10年にして初めて4人そろってテレビに出演。それぞれのキャラクターのかぶりものをかぶってNHKにやってきた。

 トークでは、結成のきっかけや名曲「キセキ」の誕生秘話、福島・郡山の大学に通っていた彼らが東日本大震災で改めて感じた音楽の力、そして、これからの未来像について本音で語る。ライブでは、『SONGS』スペシャルバージョンの「キセキ」を披露。顔を一切公開せず、人々の心を「音楽」のみで惹きつけてきたGReeeeNの魅力に迫る。

滝口ひかりやNMB48の市川美織ら アイドルが困るファンを激白

 AbemaTVはAbemaSPECIALチャンネルにおいて、『椎名ぴかりんのヤッてみるニュース』#8を11月25日夜9時から夜10時にわたって放送した。

 『椎名ぴかりんのヤッてみるニュース』は、魔界からやってきたアイドル・椎名ぴかりんとお笑いコンビ麒麟の川島明が「そのニュース、やってみよう!」をコンセプトにして自らが体験者となるニュースバラエティ。今回は、先週同様特別編として、NMB48の市川美織、dropの滝口ひかり、SUPER☆GiRLSの渡邉ひかるの3名と一緒に1994年生まれの座談会を開催した。

 「アイドルと恋愛」というテーマで話している際に、滝口から「私のファンは彼氏ヅラする人が多いんですよ」と話したことから、ファンの話題へ。ぴかりんは、知り合いのアイドルに「君のためにおうちを買ったから」と言って合鍵をもらっていた人がいたと話すと、渡邉も似たような経験があるとのことで、「握手会にゼクシィ持ってきたりとか、婚姻届け持ってきたりとか、将来結婚して新婚旅行どこに行きたい?とか聞かれたことがあります」と話した。市川と滝口が驚く中、ぴかりんは、「いいなー!そういうファンうらやましい!新婚旅行どこ行こうとか聞かれたい!」と手足をジタバタさせながら羨ましそうにしていた。また、「ファンが運営のようにアドバイスをしてくることもありますよね」と川島が話し出すと、4人は「フリを間違えたでしょ」「ライブの曲順はこっちの方がいい」など、それぞれ言われたことがある様子で、次々と経験談を明かした。「俺はわかっている感は困るということなんですね」と納得した様子の川島は、自身も思い当たる節があるようで、コントのネタの中で女性の名前を出した際に「何で私の名前にしてくれたんですか?」や、「今日のネタ、私が立ち読みしている間に思いついたネタです。なんでわかったんですか?盗作です。」と言われたことがあると話し、芸人でも熱狂的なファンには困ることがあることを明かしました。

 次に、恋愛禁止のアイドルが恋愛ソングを歌うことが話題にあがると、市川は「恋愛したことないから、気持ちがこもらない。最近はドラマを見て名シーンを思い浮かべながら歌ったりしている。50年後も一緒ってどういうことだろう」と話し、川島は「ドラマを見ながら…それじゃあ体験したことないから感情移入もできないですよね」とコメントした。

 次に、『アイドルの人間性を暴け!アイドル人狼ゲーム』と題し、一番ウソがうまいアイドルは誰かを暴くべく、全員で人狼ゲームを行った。今回は役割としてぴかりんが「預言者」、市川が「人狼」だったが、答えは本人と視聴者にだけ公開した状態でゲームは進行。人狼である市川は「(預言者はプレイヤーの中で一人だけ指名した人の役割を知ることができるので)さっき見たら川島さんは村人だった」と言い、預言者を装った。この発言にぴかりんは「嘘だ!私は真実を知っている!私には3分後の未来が見える!」と反論し、場を混乱させた。人狼が誰なのか決める際に、ぴかりんと市川が人狼候補として疑われ、最終的には市川が人狼という判断がされ制裁されたが、接戦となった。市川は最後に、ぴかりんのことを「うまいか下手かの二択の人だから、戦うならここだなと思って」と最初からぴかりんに疑いをかけることを狙っていたと暴露。これには全員感服した様子だった。

■『椎名ぴかりんのヤッてみるニュース』番組概要

放送日時:毎週金曜 夜9時〜夜10時
放送チャンネル: AbemaSPECIAL
YouTube: https://youtu.be/vozmdx0zpBc
次週放送サイト: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8fuBWdtZaNxZLj

(C)AbemaTV

ドラマ「ドクターX」監修医の森田豊氏 フジテレビの医療番組に疑義呈す


森田医師

 人気ドラマ「ドクターX」(テレビ朝日系)の監修を務める医師で医療ジャーナリストの森田豊氏が「週刊文春」の取材に応じ、フジテレビ系の医療情報バラエティ「その原因、Xにあり!」の内容に疑義を呈した。

 この番組は肩こりや冷え性などの身近な「健康に関するお悩み」への対処法を紹介するもの。たとえば、10月28日の放送では「ぽっこりお腹」を取り上げている。この症状の原因は水分を含んだ「むくみ腸」にあるとし、解決策として生姜とココアを混ぜたドリンクを紹介。実際に歌手の石井明美らが3週間、朝晩一杯ずつ飲み続けると腹囲が約10センチも細くなったとしている。

 これに対し、森田氏は次のように批判する。

「実際のぽっこりお腹は内臓脂肪や皮下脂肪が溜まった人、つまり肥満の人に多いのではないでしょうか。生姜ココアを飲み続けても劇的な効果が生まれるとは考えにくい。ドリンクを飲むことに対し、『仮に効果がなくても害がないならいいじゃないか』という意見もあると思いますが、実際にその症状で苦しんでいる人が番組を真に受け、独自の解決法に身を委ねるのは決していい事ではないはずです」

 フジテレビ企業広報部はこう回答した。

「本番組は、複数の専門家の監修のもと、細心の注意をはらいながら番組制作に努めております」

 森田氏による批判の詳細は12月1日(木)発売の「週刊文春」が報じる。

このスクープ記事の詳細はニコニコチャンネルの
「週刊文春デジタル」で12月1日午前5時より全文公開します。
→ 今すぐ入会!

「週刊文春」編集部

TBSの武田信二社長 「マツコの知らない世界」ヤラセ否定も苦言

 TBSの武田信二社長(63)が30日、都内の同局で定例会見を行い、29日放送の「マツコの知らない世界」(火曜後9・00)での“ヤラセ疑惑”否定も、スタッフには苦言を呈した。

 番組では「スキ間掃除の世界」と題し、隙間掃除に役立つグッズを紹介。キーボードの隙間のほこりを取るスライム状のものを取り上げた。ただ、掃除をする前と終わった後のキーボードが違うものだったとして、ネットを中心に“ヤラセ疑惑”が持ち上がった。

 伊佐野英樹編成局長は「キーボードのビフォーとアフターが違うものだった。視聴者の方のご指摘で把握した。そのとおりだった」と事実を認め、「スタッフに確認したところ、時間がなくて、キーボードの寄りの画面を撮れなかったと。改めてキーボードの寄りだけを撮って編集したが、その時に、誤って違うキーボードを持っていってしまった。似ているので気が付かなかった。恥ずかしながら、報道でご指摘を受けて初めて気がついた」と説明。「捏造というようなことではない。大いに恥ずべきことではあるが、単純なケアレスミス」とあくまでもケアレスミスであることを強調した。

 この問題について、武田社長は「決して捏造ではないが、信頼性の問題。ケアレスミスであっても、本当に反省しないといけない。あってはならない。こういう積み重ねが視聴者の信頼をそぐ一因になっていく。それぞれがテレビマンとして自覚しないといけない」とスタッフに苦言を述べた。

 番組公式サイトではこの日、「スキ間掃除の世界」についてキーボードの掃除前後で入れ替わったことを認め、「ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」と陳謝した。

木村祐一と西方凌に第1子女児が誕生「僕に似てます」

第1子出産を発表した西方凌と夫の木村祐一

写真拡大

 お笑いタレントの木村祐一(53)に第1子となる女児が誕生した。妻で女優の西方凌(36)が29日夕方に東京都内の病院で女児を出産したと30日、所属事務所がFAXで発表した。

 木村は西方と連名でコメントを発表。「新しい命を授かり、大変な喜びを感じております。今後ともお引き立てのほどをよろしくお願い申し上げます」とつづり、「僕に似てます」と長女が“木村似”であることを明かした。

 木村と西方は2012年5月に結婚し、今年7月に西方がブログで第1子の妊娠を報告。以前から不妊治療を行っていた経緯もあり、「11月末に迎える新しい家族をお腹に感じながら、幸せな日々を過ごしております」と喜びをつづっていた。

 木村は4度目の結婚。結婚会見で子どもについて「今は(妊娠は)ないですけど、生んでもらう予定です」と語っており、西方も「(前妻との間に)娘さんが一人いるので、彼女を含めて3人という話はしています」と話していた。

ドラマ「ドクターX」監修医の森田豊氏 フジテレビの医療番組に疑義呈す


森田医師

 人気ドラマ「ドクターX」(テレビ朝日系)の監修を務める医師で医療ジャーナリストの森田豊氏が「週刊文春」の取材に応じ、フジテレビ系の医療情報バラエティ「その原因、Xにあり!」の内容に疑義を呈した。

 この番組は肩こりや冷え性などの身近な「健康に関するお悩み」への対処法を紹介するもの。たとえば、10月28日の放送では「ぽっこりお腹」を取り上げている。この症状の原因は水分を含んだ「むくみ腸」にあるとし、解決策として生姜とココアを混ぜたドリンクを紹介。実際に歌手の石井明美らが3週間、朝晩一杯ずつ飲み続けると腹囲が約10センチも細くなったとしている。

 これに対し、森田氏は次のように批判する。

「実際のぽっこりお腹は内臓脂肪や皮下脂肪が溜まった人、つまり肥満の人に多いのではないでしょうか。生姜ココアを飲み続けても劇的な効果が生まれるとは考えにくい。ドリンクを飲むことに対し、『仮に効果がなくても害がないならいいじゃないか』という意見もあると思いますが、実際にその症状で苦しんでいる人が番組を真に受け、独自の解決法に身を委ねるのは決していい事ではないはずです」

 フジテレビ企業広報部はこう回答した。

「本番組は、複数の専門家の監修のもと、細心の注意をはらいながら番組制作に努めております」

 森田氏による批判の詳細は12月1日(木)発売の「週刊文春」が報じる。

このスクープ記事の詳細はニコニコチャンネルの
「週刊文春デジタル」で12月1日午前5時より全文公開します。
→ 今すぐ入会!

「週刊文春」編集部