0年 0月 の投稿一覧

加藤紗里が駒井千佳子氏とバトル 収録中に号泣「悔しくて」

※加藤紗里オフィシャルブログより

写真拡大

お笑い芸人・狩野英孝(34)の元カノでタレントの加藤紗里(26)が、ブログで、番組収録中に芸能リポーターの駒井千佳子氏(51)とバトルになり、号泣してしまったことを明かしている。

加藤によれば、12月4日放送のお笑いワイドショー「マルコポロリ!」(関西テレビ)を収録したときのこと。同番組は東野幸治、関西テレビアナウンサー・竹?由佳がMCを務め、レギュラーにほんこん(53)、月亭方正ら(48)、また芸能リポーターとして駒井氏や井上公造氏(59)が出演。

駒井は今年2月、加藤にインタビューを試みており、「ほぼ嘘」などとぶった切っていたが、この日も同様だったようで、加藤は

「実は途中で大号泣しちゃったの。。。。」
「理由は、収録の途中から、2月からバトルしてた駒井千佳子パイセンと戦いになって・・・
白熱して・・・収録中にこれでもかーってくらい泣いてしまった。。。
楽屋に戻っても悔しくて・・・」

と悔し泣きが止まらなかったことを告白。しかし、その一方で

「でも、一つだけ言える事。。。
紗里、全然泣いてない!!!
負けてないし、絶対泣いてない!」
「駒井に何言われても負けない!
間違えた駒井さんに」

と気丈につづった。

「金スマ」や「ゴロウ・デラックス」 今後も放送継続へ

 TBSの武田信二社長(63)が30日、都内の同局で定例会見を行い、12月末に解散するSMAPのメンバーが出演する番組の今後について「変わりない」と今後も変わらず、放送するとした。

 TBSで現在放送されているSMAPメンバーの番組は、中居正広(44)の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」「Momm!!」、そして稲垣吾郎(42)がMCを務める「ゴロウ・デラックス」の3番組。

 番組について、タイトルなどにSMAPは入っていないが、「変わりはない」と今後も変わらないと強調。SMAPの解散についても「SMAPの皆さんはそれぞれがタレントをお持ち、解散した後もそれぞれの才能を生かして活躍していくだろうと期待している」と期待を寄せた。また、解散を受けて、特番などの予定について、伊佐野英樹編成局長は「決まっているものは特にない」と予定はないとした。

和田アキ子、紅白落選での「被害者コメント」で視聴者離れが加速!?

和田アキ子、紅白落選での「被害者コメント」で視聴者離れが加速!?

写真拡大

 大みそかの「NHK紅白歌合戦」出場歌手から外れた和田アキ子のうらみ節が、一向に止む気配がない。11月26日に自身のラジオ番組「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」で紅白出場を逃したことについて、「今年は観たくない。日本を後にしたい」「早くほっておいてほしい」とコメント。マスコミや世間の反応に嫌悪感を露わにした。

「落選した当初は、40回という区切りの前に外された彼女に対して同情的な声もありましたが、今ではそんな声もすっかりなくなってしまいました。和田の対応はあまりにマズすぎましたね」(週刊誌記者)

 ネット上の声を拾ってみると、「出て当たり前と思っていた節があり不愉快」「悲劇のヒロイン気取りでうざい」「落選はヒット曲を出せていない自分のせいなのに」と散々。まるで被害者のように振る舞ったことが、視聴者の反感を買ってしまったようだ。

「和田は紅白出場とは関係なく、これからも歌い続けると宣言していますが、今回の騒動で好感度はダダ下がり。歌手としてどころか、タレントとしての先行きすら不安視する人もいます。『アッコにおまかせ!』(TBS系)などでの視聴者離れが進まなければいいんですが‥‥」(テレビ関係者)

 2017年も和田は「芸能界のご意見番」の地位を維持できるのだろうか。

関連記事:テリー伊藤がピシャリ!芸能界に蔓延する和田アキ子紅白落選「擁護」の不快感 http://www.asagei.com/excerpt/70977

このまま妊娠⇒引退?福原愛「スマスマ」での乙女顔にファンが大ショック

このまま妊娠⇒引退?福原愛「スマスマ」での乙女顔にファンが大ショック

写真拡大

 卓球の福原愛が夫である卓球台湾代表の江宏傑と共に、11月28日放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)に出演。ラブラブぶりを見せつけた。

「ビストロSMAP」のゲストとして登場した2人は、相手に直してほしい点を聞かれると、江宏傑は「ないです」と即答。一方の福原は「くつ下がいつも裏返しなところ」と答え、幸せいっぱいの様子。試食ではお互いに「あーん」で食べさせ合うという場面も。あまりのノロケっぷりに中居正広も思わず「気持ち悪いなぁ」と笑顔で突っ込むほどだった。

「福原は彼女1人でもCMやテレビに引っ張りだこでしたが、夫婦揃うことによって今まで以上の価値を生み出しています。現在、2人でビールのCMに出演していますが、他にも引く手あまたで出演料も右肩上がり。福原夫婦の価値はこれからますます上がるはずで、出演機会も増えていくでしょう」

 そんな福原の姿に美女アスリートファンがショックを受けているという。福原は2017年1月に行われる全日本選手権を欠場し、休養することを発表。それによって2017年5月から行われる世界選手権の代表入りが微妙な状況だ。

「最近の福原は女らしく可愛くなったともっぱらの評判です。言いかえれば、競技者としての凄みがない。ここからトップフォームに持っていくのは難しいかもしれません。となると、このまま第一線を退いてしまう可能性もあり、彼女を応援している美女アスリートファンがヤキモキしているというわけです。福原は自分を『卓球選手ではなく主婦』と言っており、心境の変化も伺えます。よもやの妊娠、引退もあるかもしれません」(スポーツ紙記者)

 結婚発表会見で東京五輪について意欲を見せていた福原だが、2020年に卓球台の前に立つことはあるだろうか。

深田恭子の「母親役決定」に悲鳴!期待は「奥様の魅力」と「ギャル服姿」?

深田恭子の「母親役決定」に悲鳴!期待は「奥様の魅力」と「ギャル服姿」?

写真拡大

 17年1月スタートのドラマ「下剋上受験」(TBS系)で小学5年生の娘を持つ元ギャルで中卒の桜井香夏子役を演じる深田恭子。深田は先月34歳になったばかりで、年齢的には母親役を演じてもまったくおかしくないのだが、ネット上では「深キョンが母親役なんてショック」「かわいい深キョンが見たかった」など不満が噴出している。さらに、このドラマが放送される金曜10時枠は苦戦が続いている難しい枠。今年1月期の綾瀬はるか主演「わたしを離さないで」、4月期の中谷美紀主演「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」、7月期の向井理主演「神の舌を持つ男」、現在放送中の菅野美穂主演「砂の塔〜知りすぎた隣人」と、平均で2ケタを取れた作品がないのだ。

「83年に不貞ドラマの金字塔とも言える『金曜日の妻たちへ』と青春群像劇の大傑作と呼ばれる『ふぞろいの林檎たち』を世に出した伝統と実績のある“金曜ドラマ”枠ですから、局が力を注いでいるのは確か。深田の実年齢に見合った“奥様の魅力”を引き出してくれると期待しています」(テレビ誌編集者)

 深田が演じるのは「元ギャル」という設定の母親。もしかすると過去シーンとして深キョンのギャル服姿が拝めるかもしれない。

沢村一樹が歌番組に出演、「ジャニーズより顔が小さい」と大反響!

沢村一樹が歌番組に出演、「ジャニーズより顔が小さい」と大反響!

写真拡大

 11月29日放送「ベストアーティスト2016」(日本テレビ系)に出演し、歌手のJUJUとデュエットを披露した俳優の沢村一樹。沢村は現在放送中のドラマ「レンタル救世主」(日本テレビ系)に出演中で、主人公・明辺悠五としてJUJUから「一緒にドラマ主題歌を歌ってほしい」という依頼を受けた設定で登場。歌唱中にさりげなく「PPAP」の振り付けを盛り込み、笑いを誘った。

「この番組は毎年ジャニーズタレントが大勢出演する番組なんです。今年は例年に比べ特に多く10組54名が出演。そのためオンエア中からネット上では『まるでジャニーズ番組』『ジャニタレばかりならチャンネル替える』など不満の声が噴出していました。ところが沢村が登場した午後9時半頃になると、『沢村、ジャニーズより顔ちっさい』『ジャニタレよりかわいい』『オッサンなのに華がある』といった沢村に対する好感触な感想が集中。午後7時に番組がスタートし、ジャニーズ勢を見飽きた頃に登場したため、沢村がとても新鮮に見えたのかもしれません」(テレビ誌ライター)

 ひょんなところで好評を博した沢村。ドラマ「レンタル救世主」の視聴率は苦戦しているが、これで少しは盛り返せるかも。

香里奈、“魔の木10”ドラマ主演決定に「大爆死の予想しかできない」の声

香里奈、“魔の木10”ドラマ主演決定に「大爆死の予想しかできない」の声

写真拡大

 来月1月スタートのドラマ「嫌われる勇気」(フジテレビ系)で主演を務めるモデルで女優の香里奈。香里奈のドラマ主演は大爆死した昨年10月期の「結婚式の前日に」(TBS系)以来だ。

「本人は『今度こそ』と意気込んでいると聞いていますが、残念ながら大爆死の予想しかできません。香里奈が今度主演するドラマは、昨年末から社内で“魔の木10”と呼ばれているほど惨敗が続いている木曜劇場枠なんです。昨年10月期の篠原涼子主演『オトナ女子』をはじめ、今年に入って広末涼子、内田有紀出演『ナオミとカナコ』、松下奈緒主演『早子先生、結婚するって本当ですか?』、松嶋菜々子主演『営業部長 吉良奈津子』、そして現在オンエア中の天海祐希主演『Chef〜三ツ星の給食〜』と惨敗続き。果たして香里奈にこの悪い流れを阻止できるか、はなはだ疑問です」(テレビ誌ライター)

 心理学の巨匠であるアルフレッド・アドラーの141万部を超える同名ベストセラー作品の実写化であるこのドラマ。他者からの評価や評判をいっさい気にしない女刑事・庵堂蘭子が香里奈の当たり役となることを祈りたい。

ドラマ「ドクターX」監修医の森田豊氏 フジテレビの医療番組に疑義呈す


森田医師

 人気ドラマ「ドクターX」(テレビ朝日系)の監修を務める医師で医療ジャーナリストの森田豊氏が「週刊文春」の取材に応じ、フジテレビ系の医療情報バラエティ「その原因、Xにあり!」の内容に疑義を呈した。

 この番組は肩こりや冷え性などの身近な「健康に関するお悩み」への対処法を紹介するもの。たとえば、10月28日の放送では「ぽっこりお腹」を取り上げている。この症状の原因は水分を含んだ「むくみ腸」にあるとし、解決策として生姜とココアを混ぜたドリンクを紹介。実際に歌手の石井明美らが3週間、朝晩一杯ずつ飲み続けると腹囲が約10センチも細くなったとしている。

 これに対し、森田氏は次のように批判する。

「実際のぽっこりお腹は内臓脂肪や皮下脂肪が溜まった人、つまり肥満の人に多いのではないでしょうか。生姜ココアを飲み続けても劇的な効果が生まれるとは考えにくい。ドリンクを飲むことに対し、『仮に効果がなくても害がないならいいじゃないか』という意見もあると思いますが、実際にその症状で苦しんでいる人が番組を真に受け、独自の解決法に身を委ねるのは決していい事ではないはずです」

 フジテレビ企業広報部はこう回答した。

「本番組は、複数の専門家の監修のもと、細心の注意をはらいながら番組制作に努めております」

 森田氏による批判の詳細は12月1日(木)発売の「週刊文春」が報じる。

このスクープ記事の詳細はニコニコチャンネルの
「週刊文春デジタル」で12月1日午前5時より全文公開します。
→ 今すぐ入会!

「週刊文春」編集部

太川陽介と蛭子能収 「路線バスの旅」卒業の裏に「高齢問題」か

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」で人気を博した太川陽介(右)と蛭子能収

写真拡大

 俳優・太川陽介(57)とタレント・蛭子能収(69)の“名コンビ”が、テレビ東京の看板バラエティー番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を、来年正月の第25弾をもって卒業することが発表された。全国の路線バスを乗り尽くしたことが卒業する大きな理由だが、その裏に3泊4日の過酷ロケに伴う蛭子の“高齢問題”もあるという――。

 太川と蛭子の卒業は、26日放送の同番組特別編のなかで発表された。

 同局の秋元玲奈アナウンサー(31)から「ここで2人から重大なお知らせがあるんですよね?」と振られた太川は「僕たち、太川陽介、蛭子能収は正月の第25弾をもちましてこの番組から卒業させていただきます!」と宣言。理由については「我々、沖縄しか残すところがないんです。もう全部行き尽くしちゃって…。もうルートがない」と説明した。

 2007年から定期的に放送されてきた同番組は“台本なし、仕込みなし”が最大のウリ。観光地を紹介する他の旅番組と違い、時間に追われる2人の姿やバスの車内、地元住民との触れ合いが見どころとなっている。

 なかでも異彩を放つのが蛭子だ。旅先で出された食事にダメ出ししたり、バスの出発直前にトイレに行ったり…。マイペースすぎるキャラクターは旅番組としては斬新すぎた。

 芸能界でも同番組のファンは多い。「ダウンタウン」松本人志(53)は、年末年始の海外旅行から帰る楽しみとして「録画したローカル路線バスの旅(を見ること)」とツイート。伊集院光(49)は、蛭子の言動をチェックし、そのエゲつなさを自身のラジオでうれしそうに報告している。

 視聴率は、激戦区と言われる土曜夜の時間帯(関東地区)でたびたび10%超えを記録。他局での扱いは不明だが、少なくともテレ東において蛭子は「帝王」と呼ばれているという。

 2人の卒業は制作サイドとしては痛いが、やむにやまれぬ事情もある。

 テレビ関係者は「蛭子さんは来年で70歳。もう立派なおじいちゃんですよ。ロケは3泊4日で、行き先は直前まで2人には伝えられない。順調に進む回はほとんどないので、3日目ともなると、蛭子さんはバスのなかでグッタリしています。体力的な面を考慮しての卒業という意味もあるでしょう」と証言する。

 実際に蛭子には老化の波が押し寄せており、あるバラエティー番組で「軽度認知障害」と診断されたことも。楽屋ではものの数分で眠りに落ち、起きた時には自分の居場所がわからなくなっており、マネジャーに「ここどこ?」と聞くこともあるという。

「人が良い蛭子さんは、オファーは極力受けてしまう。心配した蛭子さんの奥さんが事務所に『主人を殺さないで!』と嘆願したこともあったとか。それ以来、心臓に悪いバンジージャンプ系の仕事だけはNGのようです」とは芸能プロ関係者。

 最後のロケは来月の予定。後任で有力なのは26日の特別編に出演した俳優・田中要次(53)と芥川賞作家の羽田圭介氏(31)。ちなみに26日の平均視聴率は関東で8・4%だった。

「いつものテレ東は、土曜夜7時の枠は4〜5%程度。それに比べれば十分合格点」(同)

 最後のバス旅に向け蛭子は番組内で「それだけは絶対ゴールしたいですね」と話していたが、果たしてどうなるか?

(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

しずる・池田一真の給料明細に共演者が驚愕「中古の車が買える」

しずる・池田一真の給料明細に共演者が驚愕「中古の車が買える」

写真拡大

29日深夜放送の「ケンゴロー」(毎日放送)で、お笑いコンビのしずる・池田一真の給料明細に共演者が驚愕した。

これまでの番組では、12月12日に開催する「ケンゴロークリスマスパーティー」に向け、来場客へのプレゼントとしてさまざまな芸人から「お宝私物」を集めていた。

この日、浜田雅功らは池田の自宅を訪れることに。突然の訪問に池田は驚きを隠せない様子だったが、一行が池田の給料明細を発見すると、さらにあわさせたのだった。

番組で給料明細をチェックするのは恒例となっており、玉巻映美アナウンサーが確認すると「えぇー!?」「ケタがすぐ読めなかった」と口を押さえてしまう。給料明細は3枚あり、どうやらその1枚の金額が飛び抜けていたようだ。浜田も明細をじっと眺めると「こういうのなかなかないの?」と池田にたずねた。

これに池田は「今月が良かっただけ」と何度も釈明し、相方・村上純が獲得した仕事の報酬が破格だったことを明かす。ちなみに、金額は玉巻アナによると「(一括で)車が買える」そうで、浜田も「中古の車はこれくらいの値段」と同意していた。

【関連記事】
千鳥・ノブの給与明細にMBS玉巻映美アナが驚愕「桁が違う…」
田中みな実がフリー転身後の収入事情を告白「局アナの頃よりは増えた」
ケント・ギルバートがNHK大河ドラマの出演料告白 週2日拘束され2万円のみ