0年 0月 の投稿一覧

XJAPANのYOSHIKI 政界進出についてコメント

自民党のクールジャパン戦略推進特命委員会で講演したYOSHIKI(右)と三原じゅん子参院議員

写真拡大

 X JAPANのリーダー、YOSHIKIが30日、東京・永田町の自民党本部で行われた「クールジャパン戦略推進特命委員会」に出席した。

 YOSHIKIが日本の広報戦略の拠点として来年夏、ロサンゼルスに開設される「ジャパン・ハウス」のアドバイザーに就任している縁で、山本一太委員長(58)から、「念願だったYOSHIKIさんを迎えることができてうれしい。世界を駆け抜けるクールジャパン人材として、日本政府や与党へのご要望を語っていただきたい」と紹介された。

 YOSHIKIは「ロサンゼルスに住んで22年くらいたちますが、経験を生かした上で提案させていただけたら」と気合十分。鶴保庸介クールジャパン戦略担当大臣(49)や三原じゅん子参院議員(52)らが出席する中、約1時間にわたってディスカッションを行い、「海外での成功に近道はない。点と点ではなくて線にしていかなくてはいけないということをお伝えした。X JAPANもマディソン・スクエア・ガーデン公演を1回やったくらいでは変わらない。同じようにクールジャパンも次から次へとやっていくことが大事だと思う」と力説。今後についても、「海外から見た日本という意見は言えると思うので協力していけたら」と話した。

 政界進出については「バンドのことで精いっぱいなので、それは多分ないと思いますけど…」と話すにとどめた。

岡田准一のジャニーズ史に残る名言「メンバーの幸せが僕たちの幸せ」

ジャニーズファンとしても知られる日本テレビの青木源太(33)アナウンサーが、30日に放送された同局系情報番組『PON!』(毎週月〜木10:25〜11:30)で、V6・岡田准一(36)の言葉を「ジャニーズの歴史に残る名言」と絶賛した。

V6の長野博(44)が、29日に女優・白石美帆(38)との結婚を発表。同日夜に生放送された『ベストアーティスト2016』に出演すると、「みなさんの声援に支えられて、僕たちV6、そして今の僕があると思っております」とファンに向けてメッセージ。V6メンバーから祝福のコメントが寄せられる中、岡田が送ったのが「メンバーの幸せが僕たちの幸せですから」という言葉だった。

このことについて青木アナは「あるべきアイドルグループの姿を端的に表した言葉なんじゃないかなと思いました」とコメント。「これはファンとアイドルグループの関係でも同じことが言えます。メンバーの幸せがファンの幸せなんです」「昨日のシーンをご覧になったV6ファンの皆さまも本当に幸せだったと思います」と熱弁していた。

ダウンタウン浜田雅功 小川菜摘が突然ロケに乱入し夫婦共演

浜田雅功が突然夫婦共演、後輩から“キス煽り”

写真拡大

タレントの小川菜摘(53歳)が、11月29日に放送されたバラエティ番組「ケンゴロー」(毎日放送)のロケに“乱入”。浜田雅功(53歳)も予想だにしない形で夫婦共演を果たした。

12月12日に開催する「ケンゴロークリスマスパーティー」のプレゼントを集めるべく、さまざまな芸人から半ば強引に私物を“巻き上げている”浜田とその一行。この日は、お笑いコンビ・ライセンスのもとを訪れてトークを繰り広げている途中、浜田が「うわっ!」と一瞬真顔になり、登場したのが小川だった。

「一瞬パッと見て…見たことある…」と、たまたま居合わせた小川の発見時を神妙な面持ちで語る浜田。小川によると、舞台の稽古で「隣の隣の部屋」にいたそうで、「ケンゴロー」の東京ロケが来ていると聞き、サッと“乱入”を決めたようだ。

「並んで!」「腕組んで!」と囃し立てる後輩に、浜田も小川も少し居心地が悪そうにして見せるが、「キス!キス!キス!」と煽られても笑顔で対応するなど、終始仲の良い様子を見せつけていた。

最後に小川はしっかりと舞台を告知。「じゃあね〜」と手を振りながら去って行った。

V6長野博が白石美帆と結婚 坂本昌行と城島茂は舞台裏で号泣

V6長野博と結婚した白石美帆(C)モデルプレス

写真拡大

【長野博/モデルプレス=11月30日】V6の長野博(44)と女優の白石美帆(38)が29日、結婚を発表したことを受け、日本テレビ系の情報番組「ZIP!」に出演したTOKIOの山口達也が30日、2人の結婚に関する裏話を明かした。

ジャニーズも号泣?長野博結婚発表で…

◆長野博と白石美帆が結婚を発表&生報告

2人は「本日11月29日に私共は結婚いたしましたことをご報告させていただきます」と発表。また、29日放送の日本テレビ系音楽特番「ベストアーティスト2016」に生出演した長野は結婚を改めて生報告した。

◆長野結婚に“リーダーコンビ”が号泣

山口は「ZIP!」で、「ベストアーティスト2016」出演時の裏話を披露。番組に出演したV6のリーダーの坂本昌行(45)とTOKIOのリーダー・城島茂(46)の独身で“リーダーコンビ”が「結婚報道を聞いてうちのリーダー(城島)とV6の坂本が舞台の袖で肩を組んで泣いていました。『次は俺たちだ』って(笑)」と明かし、番組放送中も長野の報告に涙を見せていた城島は舞台裏でも感極まっていた様子だった。

また、既婚者のV6の井ノ原快彦(40)についても、「結婚発表があったけど、今年は長野くん芸能生活30周年なんです。それでイノッチ(井ノ原)がオリジナルTシャツをメンバーに配ってくれた」と、長野の記念Tシャツを配布していたという愛されエピソードも語っていた。

◆番組では結婚報告にメンバーも祝福「末永くお幸せに」

V6は同番組の22時20分頃に出演し、司会を務める嵐の櫻井翔から「本日とても大きな発表がありました。長野さん、おめでとうございます!」と話題を振られると、長野は「ありがとうございます!」と感謝。「皆さんの声援に支えらえて、僕たちV6、そして今の僕があると思います。これからも温かく見守っていただけたら嬉しいと思います。そして応援の方もよろしくお願いします」とあいさつした。

これを受け、活動30年を迎える長野に坂本は「(長野の)節目に報告を受けたので、嬉しいです」と祝福。続けて、「メンバーの幸せが僕たちの幸せですから、嬉しいです」(岡田准一)、「末永くお幸せに!」(森田剛)、「僕が長野くんを狙ってたのに残念です」(三宅健)とそれぞれコメントし、最後に井ノ原が「長野くん、並びにご両家の皆様、末永くお幸せに。これからも一緒によろしくお願いします」と挨拶し、メンバーの門出を祝した。

◆TOKIO、嵐、関ジャニ∞も登場で“胴上げ”

V6のもとには、TOKIO、嵐、関ジャニ∞も登場し、城島が長野へ花束を贈呈。最後には長野を胴上げしながら国分太一が「長野くんの幸せはみんなの幸せです!」とメッセージを贈っていた。(modelpress編集部)

新垣結衣と石田ゆり子の2ショット 「逃げ恥」公式Twitterが投稿

 29日、火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の公式ツイッターが、新垣結衣と石田ゆり子の2ショット写真を公開した。同ドラマで、新垣は職なし彼氏なしの主人公・みくり役を、石田はみくりの叔母で、アラフィフのキャリアウーマン・百合ちゃん役を演じている。

【公式】火曜ドラマ『逃げ恥』11.15(@nigehaji_tbs)より

 同アカウントは「みくり百合ちゃんのラブラブな1枚をお届け。なんか・・・癒される・・・晩酌のおつまみには、みくり特製のローストビーフはいかがでしょうか?」とのコメントともに、新垣の肩に石田が頭を乗せたイチャイチャな1枚を公開。

 この可愛すぎる2ショットにファンは大興奮。「最高のツーショット」「納得の遺伝子」「最高の伯母と姪」「この可愛さに目がーーー!目がァーーー!」「コンタクトのコロコロがこれ見て治りました」などのコメントが声が寄せられていた。

「めざましテレビ」 コロンビアの墜落事故で所属選手を間違える

フジテレビ本社

写真拡大

 フジテレビは30日に放送した「めざましテレビアクア」(月〜金曜前4・00)「めざましテレビ」(月〜金曜前5・25)で、ブラジルのサッカーチーム、シャペコエンセの選手、関係者を含む乗客乗員計81人が乗ったボリビアのチャーター機が28日にコロンビアで墜落した事故で、元京都で現在はJ2山形に所属するMFディエゴ(32)が同チームに所属していると誤って報じた。

 番組は複数回にわたり、同事故を報道。チャーター機には2010年に当時J1の京都に所属したDFチエゴも搭乗していたが、これをディエゴと間違えた。アナウンサーが読んだ原稿にディエゴはなかったが、「ヴィッセル神戸元監督カイオ・ジュニオール氏」「元セレッソ大阪・ジェフ市原千葉FWケンペス選手」の後、プレー映像とともに「元京都サンガ FWディエゴ選手」とテロップ表示した。

 画面右上には「ブラジル・サッカーチーム搭乗機墜落 元Jリーガーら死亡か」とテロップが表示されていため、インターネット上には「山形のディエゴが亡くなったことになっている」などと誤解が生まれた。

 シャペコエンセの選手22人ら乗客72人と乗組員9人が乗ったチャーター機が28日夜に同国中部メデジン近郊に墜落した。現場は山岳部でアクセスが難しい上に、悪天候で救助活動は難航。地元警察は29日未明に生存者は5人のみと発表したが、その後、コロンビアのサントス大統領は6人が生存していると明らかにした。ロイター通信などは当局者の話として乗客乗員75人が死亡したと伝えた。

 誤報を受け、フジテレビは「誤ってお伝えしてしまいました。現在、速やかな対応を検討中です」とした。

TBS幹部が「逃げるは恥だが役に立つ」を高評価「ブームと言っていい」

TBS「逃げるは恥だが役に立つ」の主演を務める新垣結衣

写真拡大

 TBSの武田信二社長(63)が30日、都内の同局で定例会見を行い、好調な女優の新垣結衣(28)主演の「逃げるは恥だが役に立つ」(火曜後10・00)について「大変楽しみにしております」と今後に期待した。

 同作は初回10・2%は、2014年4月期に新設された火曜ドラマ「火10枠」としては初の2桁発進。その後、第2話12・1%、第3話12・5%、第4話13・0%、第5話13・3%、第6話13・6%、第7話13・6%、20分遅れで放送された第8話も16・1%と上昇し、自己最高&同枠歴代最高更新となった(数字はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 原作は講談社「Kiss」で連載されている海野つなみ氏による同名漫画。求職中の妄想女子・森山みくり(新垣)が、独身会社員・津崎平匡(星野源)の家事代行として働くうちに、2人が従業員と雇用主という関係の「契約結婚」をしてしまう社会派ラブコメディー。エンディングで星野が歌う主題歌「恋」に合わせ、新垣らキャストが披露する通称・恋ダンスが話題となっている。

 同作について、武田社長は「本当にSNS等で大変評判になりました。各局アナウンサーが踊って、中には社長も出てくるところもある。うちの女子アナも踊っていて、大ヒットしている」と評価し、「あと4話ありますが、大変楽しみにしております」と期待を寄せた。「1回目から一度も視聴率を下げていないのは珍しい。ダンスで話題になったところもあるが、登場人物の絶妙なやり取りやいろんなところに魅力を感じてくれていると思う。総合視聴率もタイムシフト視聴率も格段に高い」と続けた。

 編成担当の佐々木卓常務も「全国的には20%以上の局もある。大変好調。女性層に加えて、男性若年層の支持を得て、初回から毎回毎回視聴率を伸ばしています。ダンスやドラマのパロディー部分も評判になっており、ブームと言っていいと思う」と高く評価した。

SHELLY 彼氏自慢する女性を辛口批評「バカだなって思います」

SHELLYがSNSで彼氏自慢する女性に辛口「バカだなって思う」

写真拡大

29日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、タレントのSHELLYが、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で「彼氏自慢」する女性を辛口批評した。

番組では「トリオ THE いいね!を押せない女」と題し、SNSの投稿を肯定できない3人の芸能人がゲスト出演した。「グアムやサイパンの写真を載せる女」「料理上手をアピールする女」「タイムラインで暗いことを書く女」など、さまざまな意見が出るなか「やたらと彼氏を(投稿に)出す女」が話題に。

すると、SHELLYは「つき合って結構長かったりするならわかるんですけど、こないだつき合ったよね、って人を早めに出すのってバカだなって思います」と意見した。

さらにSHELLYは「3カ月くらいで別れちゃうから」と理由を説明し、「写真を上げたことによってふたりの関係にすごいプレッシャーがかかる」と持論を展開した。この意見にスタジオからは納得の声が上がっていた。

【関連記事】
指原莉乃がSNS上で「自身の苦悩を語る女性」に不快感
指原莉乃が大嫌いな酒の席での言動に出演者も共感「いるな〜」
小木博明 自身の発言に怒るネット民に「読解力がない」「バカが多い」

中居正広がサプライズ出演?大晦日の「ガキ使」スペシャル

 年末恒例の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の大みそか年越しスペシャルのテーマが発表された。

 11年目を迎えた今回のテーマは「科学博士」。「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」と題して、新人科学研究員に扮したダウンタウン、月亭方正、ココリコの5人が、大物扮する所長との対面や訓練をはじめ、さまざまな研修を行うという。

「撮影は11月上旬、関東にある廃校になった中学校2校を貸し切り、壮大なロケを敢行。総スタッフは約400名、さまざまな仕掛けに対応すべく、参加したエキストラ数のべ80名、CCDカメラは昨年より50台多い230台、ENGカメラ32台という大スケールで行われた。また、“笑ってはいけない”に加え、“驚いてはいけない”ブロックも設置。そして今回も板尾創路、蝶野正洋など、おなじみの常連ゲストのほか、大みそかにふさわしい豪華ゲストや、メンバーの家族が出演するようです」(テレビ誌ライター)

 そんな中、業界内でウワサされているのが、ある大物仕掛け人の名前だ。テレビ関係者が、その内容をこう明かす。

「SMAPの中居正広がサプライズ出演しているのでは、との情報が飛び交っています。なんでも、部屋に貼ってある他の4人のメンバーの写真に向かって、中居が一人でカラオケをするシュールな画とのこと。もしそれが本当に実現しているなら、出演者も視聴者も、笑いをこらえるのは絶対に無理でしょう(笑)」

 中居といえば、SMAP解散後に「吉本移籍」がささやかれているだけに、あり得そうな話ではあるが、果たして……。

紅白会見 和田アキ子の落選理由についてチーフプロデューサーが意味深

和田アキ子

写真拡大

 大みそかに放送される『第67回 NHK紅白歌合戦』出場歌手が24日発表され、初出場組の記者会見が開かれたが、10組中、RADWIMPSや宇多田ヒカルら4組が欠席と、いまいち盛り上がりに欠けるものとなった。

 その会見後に開かれた制作統括の矢島良チーフプロデューサー(CP)の囲み取材では、SMAPの出場可否をはじめ、さまざまな質問が飛んだが、中には意味深なリアクションを取る場面もあったという。

「矢島CPへはSMAPについての質問が殺到していたのですが、その中で演歌勢の話題から、和田アキ子の落選について触れられたんです。これまでの和田の紅白への貢献などについて『われわれとしては、感謝の気持ちでいっぱいです』と語ったものの、『今年の選考に関しては、総合的に判断させていただきました』とコメント。そこで、ある記者が『総合的な決め手になった部分は?』と突っ込んで尋ねたところ、矢島CPは『それは総合的なので』と返答しながら突然笑いだし、何か意味深な感じを漂わせていました。一応、そのあとに『選考の3つの要素で、1つひとつを尊重しながら……』と付け加えていましたが、結局、あの笑いはなんだったのか、謎でした」(週刊誌記者)

 また、これまで2012年から連続で総合司会を務めていた有働由美子アナウンサーから武田真一アナウンサーにバトンタッチとなったが、これについても質問が上がったという。

「ここでも矢島CPは『いや、まあ別に』と言いつつ笑っていたのですが、『有働さんでない理由はないけど……。まあ、4カ年計画スタートの年ということがありますので、そこは少し切り替えてやろうかということです』と、20年の東京五輪・パラリンピックへ向けた長期計画のためだそうです」(同)

 また、会見以外では、こんなことも。

「会見場の近くにあったホワイトボードに、出席者の並び順とともに名前が手書きで記されていたんです。その中で『KinKi Kids』の『K』の表記が、どう見ても3つとも小文字になっていました。隣のPUFFYやRADIO FISHがすべて大文字の表記で合っていただけに、余計に目立つ“ミス”で、『Kは大文字なんだけどな……』と、残念そうに漏らす記者もいました」(同)

 目玉がないといわれる今年の『紅白歌合戦』。4カ年計画のスタートの年からこの調子では、先行きはかなり不安なのだが……。