0年 0月 の投稿一覧

EXILE世界と佐藤大樹ら7人 新ユニット「FANTASTICS」を結成

EXILEのパフォーマー(左から)世界、佐藤大樹が新ユニット「FANTASTICS」を結成

写真拡大

 人気グループ・EXILEのパフォーマーのEXILE世界と佐藤大樹が、新ユニット「FANTASTICS」を結成することが31日、明らかになった。2人のほかLDHグループのスクールの育成生徒から選ばれた精鋭5人のパフォーマーからなる、ボーカルのいない7人組ダンスパフォーマーグループとなる。

【写真】黒スーツでビシっとキメるEXILEの世界

 2018年の再結集に向け、個々のスキルアップを掲げているEXILEの中でも、2014年に加入した世界と佐藤は、これまで幾度となくリーダーのHIROと話し合いを重ねてきた。2人の「パフォーマーとしてもっともっと活躍したいし、世の中にEXILEの良さを伝えていきたい」という熱い思いを感じたHIROは、同時にスクールで次世代の活躍を夢見る生徒たちに「(夢に挑戦する)場所を提供したい」と考えており、その思いが「FANTASTICS」結成に至った。

 新たに加わった5人は、かつて佐藤とともに同じレッスンで汗を流していた旧知の仲で、世界もスクールのインストラクターとしてダンスを教えていた間柄。ダンスの実力は折り紙付きで、本場ニューヨークで開催されたエンターテインメント・ショー「HOUSE OF EXILE 2016」にも出演しており、パワーあふれるパフォーマンスで現地の観客からも大歓声を浴びていた。

 ユニットは、LDHアーティストのデビューへの登竜門となっている「武者修行」を2月から行うことも決定。バス一台で全国各地を行脚し、実力の向上はもちろんのこと人間性も鍛える。HIROは「夢を諦めずに頑張っていれば色んなチャンスがあるんだということをこのユニットで証明してほしい」と期待を寄せている。

井上和香が子育ての話題で珍発言「母乳はドリンクバー」

明石家さんま

写真拡大

31日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、女優・井上和香の珍発言に、スタジオ出演者が大ウケする場面があった。

番組では「有名人の妻 夫の不満ぶっちゃけSP!!」と題し、夫がいる女性タレントやスポーツ選手が集まり、夫婦や家族にまつわるエピソードを披露した。

その中で、出産や子育ての話題になると、司会の明石家さんまが「おっぱいより、離乳食のほうが楽やろ?」と女性陣に聞いた。すると、SHELLYは「おっぱいのほうが楽です」「おっぱい何もしなくても出るんですよ」とし、作る手間がないため、母乳をあげているほうが楽だと主張した。

ほかの出演者も同意する中、井上が「(母乳は)ドリンクバーだから」「喉乾いたらあげるみたいな」と、まさかの喩えで、笑いを誘った。さんまも井上の「ドリンクバー」発言にピンときたらしく「そーかー。赤ちゃんはええなー、大好きなものがいつもここ(胸)にあるんや」と納得していた。

【関連記事】
井上和香 夫・飯塚健監督に惹きつけられた一言「さしてかわいくない」
井上和香がタクシー運転手に激怒 赤ちゃんを邪険に扱われ「鬼の形相」
井上和香 高校で巨乳が知れ渡り女子が列を作ったエピソード

EXILE世界と佐藤大樹ら7人 新ユニット「FANTASTICS」を結成

EXILEのパフォーマー(左から)世界、佐藤大樹が新ユニット「FANTASTICS」を結成

写真拡大

 人気グループ・EXILEのパフォーマーのEXILE世界と佐藤大樹が、新ユニット「FANTASTICS」を結成することが31日、明らかになった。2人のほかLDHグループのスクールの育成生徒から選ばれた精鋭5人のパフォーマーからなる、ボーカルのいない7人組ダンスパフォーマーグループとなる。

【写真】黒スーツでビシっとキメるEXILEの世界

 2018年の再結集に向け、個々のスキルアップを掲げているEXILEの中でも、2014年に加入した世界と佐藤は、これまで幾度となくリーダーのHIROと話し合いを重ねてきた。2人の「パフォーマーとしてもっともっと活躍したいし、世の中にEXILEの良さを伝えていきたい」という熱い思いを感じたHIROは、同時にスクールで次世代の活躍を夢見る生徒たちに「(夢に挑戦する)場所を提供したい」と考えており、その思いが「FANTASTICS」結成に至った。

 新たに加わった5人は、かつて佐藤とともに同じレッスンで汗を流していた旧知の仲で、世界もスクールのインストラクターとしてダンスを教えていた間柄。ダンスの実力は折り紙付きで、本場ニューヨークで開催されたエンターテインメント・ショー「HOUSE OF EXILE 2016」にも出演しており、パワーあふれるパフォーマンスで現地の観客からも大歓声を浴びていた。

 ユニットは、LDHアーティストのデビューへの登竜門となっている「武者修行」を2月から行うことも決定。バス一台で全国各地を行脚し、実力の向上はもちろんのこと人間性も鍛える。HIROは「夢を諦めずに頑張っていれば色んなチャンスがあるんだということをこのユニットで証明してほしい」と期待を寄せている。

1位は神田うの 「怒ったら根に持ちそうな女性芸能人」ランキング

執念深そ…3位国生さゆり「怒ったら根に持ちそうな女性芸能人」1位は

写真拡大

怒らせたら最後、いつまでも根に持ってネチネチ言ってくる女性っていますよね。

そこで今回『VenusTap』では、男女500名に対して「以下のうち、怒ったらずっと根に持ちそうな女性芸能人は?」というアンケート調査を実施。気になる結果TOP3をランキング形式でご紹介いたします。

■過去を蒸し返すタイプ? 3位国生さゆり(44票)

3位にランクインしたのは元おニャン子クラブの「国生さゆり」。

「バラエティでおニャン子時代の昔話や嫌いだったタレントの話をしている姿を見ると、執念深い気がしてならない……」、「メッセンジャー黒田と別れる前のケンカの話とか聞くと、すごく気が強そう。腹が立ったこともずっと覚えてそう」などの声を集めました。その勝ち気さゆえか、根に持ちそうな印象があるようです。

昨年9月に『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に元おニャン子の新田恵利と一緒に出演、昔から語られている不仲説について2人でバトルを繰り広げました。その際、国生さゆりは、おニャン子で集合写真を撮るときに新田恵利が来るまで場所をあけて皆で待っていたことを思い出し、「恵利ちゃん待ちがあった」と発言。

番組を盛り上げるためかもしれませんが、そんな些細なことを蒸し返す姿からも、根に持ちそうなイメージがあるのかもしれませんね。

■離婚を引きずるイメージから? 2位西川史子(45票)

2位には女医でタレントの「西川史子」がランクイン。

バラエティ番組などで辛口コメントで一刀両断する気が強いイメージがありますが、2014年の離婚以降、番組中に急に泣いて凹んだりする姿に、ネット上では「離婚してから、涙腺弱くなったよね……」、「西川先生、実は繊細で引きずるタイプなのか?」との声が集まっています。

そんな、離婚を引きずっているように見える姿から「うまく気持ちを切り替えることができなさそう」、「ショックなことを引きずるなら、負の感情や怒りも同じ様にずっと持ち続けていそう」と思われたようです。

■金儲けも怒りもパワフル……1位神田うの(73票)

1位は、『VenusTap』の女性芸能人ランキングでは常連の「神田うの」でした。

モデル、タレントとして雑誌やテレビなどで活躍した後は、ウェディングドレスや下着のブランドをプロデュースして大ヒット。実業家としても成功しています。

しかし、テレビ番組などで垣間見えるプライドの高さや、独自の価値観で強気の発言をすることから、タレントデビューした頃から“嫌いな女性有名人”系のランキングでは常連に。昨今では、セレブな日常をアップするブログや上から目線ともとれる発言で炎上騒ぎになることもしばしば。

そんなイメージも影響してか、『VenusTap』の過去記事「強すぎ…2位神田うの!男に振られたら逆ギレしそうな芸能人ランキング」でも2位にランクイン。「自分の考えを曲げなさそうだし、一度怒ったら絶対許さない感じ」、「自分の嫌いな人や腹が立ったことはとことん、いつまでも覚えていそう」といった声を集めました。

いかがでしたか? どの芸能人も怒らせたらコワそうな人ばかりですが、実際はどうなのでしょうか。

怒りを根に持ってずっと抱えているとストレスにもなりそうですし、過ぎたことは水に流して笑い話にするくらいのほうが、自分自身のためにも良さそうですよね。

【画像】 Licensed by Getty Images

井上和香が子育ての話題で珍発言「母乳はドリンクバー」

明石家さんま

写真拡大

31日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、女優・井上和香の珍発言に、スタジオ出演者が大ウケする場面があった。

番組では「有名人の妻 夫の不満ぶっちゃけSP!!」と題し、夫がいる女性タレントやスポーツ選手が集まり、夫婦や家族にまつわるエピソードを披露した。

その中で、出産や子育ての話題になると、司会の明石家さんまが「おっぱいより、離乳食のほうが楽やろ?」と女性陣に聞いた。すると、SHELLYは「おっぱいのほうが楽です」「おっぱい何もしなくても出るんですよ」とし、作る手間がないため、母乳をあげているほうが楽だと主張した。

ほかの出演者も同意する中、井上が「(母乳は)ドリンクバーだから」「喉乾いたらあげるみたいな」と、まさかの喩えで、笑いを誘った。さんまも井上の「ドリンクバー」発言にピンときたらしく「そーかー。赤ちゃんはええなー、大好きなものがいつもここ(胸)にあるんや」と納得していた。

【関連記事】
井上和香 夫・飯塚健監督に惹きつけられた一言「さしてかわいくない」
井上和香がタクシー運転手に激怒 赤ちゃんを邪険に扱われ「鬼の形相」
井上和香 高校で巨乳が知れ渡り女子が列を作ったエピソード

山口もえ 夫・田中裕二との習慣を後悔か「なんではじめたんだろう」

山口もえ

写真拡大

31日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、タレントの山口もえが、夫の爆笑問題・田中裕二との、ある習慣を明かした。

番組では「有名人の妻 夫の不満ぶっちゃけSP!!」と題し、夫がいる女性タレントやスポーツ選手が、夫婦や家族にまつわるエピソードを披露した。

その中で、「夫婦の間で実は我慢していること」というトークテーマでは山口が、田中とのある習慣について語った。山口によると、田中とは結婚して2年目になるが、毎日どちらかが仕事に行く際には、必ず姿が見えなくなるまで見送るのだとか。そして姿が見えなくなる直前には、互いに投げキスをするのだという。

山口は「習慣になちゃったから、なんであれはじめちゃったのかなと思って…」と後悔を漏らす。また、山口は恥じらいから控えめに投げキスをするそうだが、田中は大きな身振りでするとか。

司会の明石家さんまは「(田中の投げキスは)宝塚のような!」と再現し、笑いを誘っていた。

【関連記事】
太田光 山口もえの妊娠報道で感心したお笑い芸人たちの配慮を明かす
田中裕二 江角マキコさんの話題で歯切れの悪いスタジオに指摘
加藤浩次が理想的な夫婦のあり方に持論「わかんない方が長続きする」

EXILE世界と佐藤大樹ら7人 新ユニット「FANTASTICS」を結成

EXILEのパフォーマー(左から)世界、佐藤大樹が新ユニット「FANTASTICS」を結成

写真拡大

 人気グループ・EXILEのパフォーマーのEXILE世界と佐藤大樹が、新ユニット「FANTASTICS」を結成することが31日、明らかになった。2人のほかLDHグループのスクールの育成生徒から選ばれた精鋭5人のパフォーマーからなる、ボーカルのいない7人組ダンスパフォーマーグループとなる。

【写真】黒スーツでビシっとキメるEXILEの世界

 2018年の再結集に向け、個々のスキルアップを掲げているEXILEの中でも、2014年に加入した世界と佐藤は、これまで幾度となくリーダーのHIROと話し合いを重ねてきた。2人の「パフォーマーとしてもっともっと活躍したいし、世の中にEXILEの良さを伝えていきたい」という熱い思いを感じたHIROは、同時にスクールで次世代の活躍を夢見る生徒たちに「(夢に挑戦する)場所を提供したい」と考えており、その思いが「FANTASTICS」結成に至った。

 新たに加わった5人は、かつて佐藤とともに同じレッスンで汗を流していた旧知の仲で、世界もスクールのインストラクターとしてダンスを教えていた間柄。ダンスの実力は折り紙付きで、本場ニューヨークで開催されたエンターテインメント・ショー「HOUSE OF EXILE 2016」にも出演しており、パワーあふれるパフォーマンスで現地の観客からも大歓声を浴びていた。

 ユニットは、LDHアーティストのデビューへの登竜門となっている「武者修行」を2月から行うことも決定。バス一台で全国各地を行脚し、実力の向上はもちろんのこと人間性も鍛える。HIROは「夢を諦めずに頑張っていれば色んなチャンスがあるんだということをこのユニットで証明してほしい」と期待を寄せている。

井上和香が子育ての話題で珍発言「母乳はドリンクバー」

明石家さんま

写真拡大

31日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、女優・井上和香の珍発言に、スタジオ出演者が大ウケする場面があった。

番組では「有名人の妻 夫の不満ぶっちゃけSP!!」と題し、夫がいる女性タレントやスポーツ選手が集まり、夫婦や家族にまつわるエピソードを披露した。

その中で、出産や子育ての話題になると、司会の明石家さんまが「おっぱいより、離乳食のほうが楽やろ?」と女性陣に聞いた。すると、SHELLYは「おっぱいのほうが楽です」「おっぱい何もしなくても出るんですよ」とし、作る手間がないため、母乳をあげているほうが楽だと主張した。

ほかの出演者も同意する中、井上が「(母乳は)ドリンクバーだから」「喉乾いたらあげるみたいな」と、まさかの喩えで、笑いを誘った。さんまも井上の「ドリンクバー」発言にピンときたらしく「そーかー。赤ちゃんはええなー、大好きなものがいつもここ(胸)にあるんや」と納得していた。

【関連記事】
井上和香 夫・飯塚健監督に惹きつけられた一言「さしてかわいくない」
井上和香がタクシー運転手に激怒 赤ちゃんを邪険に扱われ「鬼の形相」
井上和香 高校で巨乳が知れ渡り女子が列を作ったエピソード

石田純一が恋愛対象「10代全然OK」と発言 倉田真由美氏が大ブーイング

石田純一

写真拡大

30日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、石田純一の「10代OK」発言に、スタジオが騒然とする場面があった。

番組では、「なぜ男子は筧美和子が好きなのか?」と題して、しらべぇの記事を取り上げた。記事によると、人気番組「テラスハウス」(フジテレビ系)でブレークした、現在22歳の筧は、男性が緊張するほど美人ではない「最強癒し系フェイス」と、痩せ過ぎていない「男子が求める体型」を合わせ持つ、「究極の男子ウケする女子」だと指摘していた。

この話題で、コメントを求められた石田は、出演者の私生活を覗いているようで「つい見ちゃいます」と、テラスハウスについて語る。

すると、司会の蝶野正洋が「年齢対象は?下は?」と、石田の恋愛対象になる女性の年齢を尋ね、石田は「下は10代、全然OKです」と即答したのだ。

これに、共演者の倉田真由美氏が「ハ〜ッ!? ちょっと!!」「な〜にそれ〜!!?」と大ブーイング。石田が「18歳以上ですよ」と念を押すが、倉田氏は「石田さんの年で言われるとさ〜!」と、63歳の石田に呆れた様子で激しく非難。ほかの出演者は石田をフォローするも、スタジオは収拾がつかないほど騒然としてしまった。

【関連記事】
石田純一 妻・東尾理子から仕掛けられた壮大なハニートラップを語る
漫画家・倉田真由美氏 PTAの時代錯誤ぶりに呆れ「いまどき会長は男性限定って」
狩野英孝の淫行疑惑で渦中の17歳JKは芸人の間で有名? 岡村隆史が明かす

星野源 ライブ打ち上げで見せた「主役らしからぬ気遣い」

1月23日から2日間にわたって行われた、パシフィコ横浜での星野源(36)の“新春ライブ”。女性客が目立つ超満員の会場で、彼は19曲を熱唱。ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の主題歌『恋』リリース後初となるワンマンライブだけに、会場は大歓声に包まれていた。

大盛況で幕を閉じた24日、だがこの日の星野には熱気冷めやらぬ“続き”があった。午後11時過ぎ、ライブを終えた星野は車に乗り込んで打ち上げ会場へ。到着したのは、都内にある一軒家バー。貸し切りのようで、1階と2階にライブ関係者が40人ほど集まっていた。

日付が変わった午前3時すぎ、打ち上げは“お開き”に。最後に店を出た星野は残っていたスタッフたちと肩を組む。その輪を2度ほど大きく揺らし、会を締めくくる。支えてくれた“チーム星野源”の団結を誓うかのような円陣だった。

その輪が解けてからも星野は一向に帰ろうとせず、スタッフひとりひとりに握手やハグをして感謝の気持ちを伝える。そして彼らを次々と“お見送り”をすること20分、会の主役ならぬ気遣いを見せた彼はようやく店を後にした――。

3月からは『恋』が選抜高校野球大会の入場行進曲に決定。5月には自身初となるアリーナツアーの開催も発表されるなど、まさに乗りに乗っている星野。そして役者としても絶好調で、すでにこんな計画も進められていた。

「実はいま、ドラマ『逃げ恥』の続編が準備されているそうなんです。局はもちろんやる気満々。新垣結衣さんや星野さんの所属事務所も『熱気が冷めないうちに』との意向のようで、年内に放送開始すべく水面下で具体的な交渉が進められていると聞いています」(芸能関係者)

ツアーにドラマに!誓いの円陣で奮起した仲間たちと星野の快進撃は続く。