0年 0月 の投稿一覧

YOUが高橋一生を絶賛「世間が気づくのが本当に遅かった」

YOU

写真拡大

28日放送の「バイキング」(フジテレビ系)でタレントYOUが、俳優・高橋一生が最近人気なことに「遅い」とツッコミを入れた。

番組では、高橋が3月1日発売の「an・an」(マガジンハウス)で「過激初ヌード」を披露する話題を取り上げた。全14ページに渡り、ヌードグラビアが掲載されるとあって、女性ファンが悲鳴を上げているのだとか。

1980年生まれの36歳で、1990年に10歳で子役デビューしているという高橋のプロフィールが紹介されると、司会の坂上忍は「今スゴく人気があるってことは、(人気が出るまで)結構苦労している方なんじゃないですか?」と指摘した。するとYOUはゆっくりとした口調で「でもね、世間が気づくのが本当に遅かった!」と断言したのだ。

YOUは以前から高橋に目をつけ、作品をチェックしてきたようで、「全部好きでした。役者さんとして」「根津甚八さんを好きだったみたいな感じで好きだった」と明かす。さらにYOUは、高橋の魅力について「上手なので、どんな役でも」「スゴいステキなんです」と大絶賛していた。

【関連記事】
俳優・高橋一生が明かす心霊体験にスタジオ悲鳴…階段を駆け上がる謎の物音
俳優・高橋一生 他界した母親の教えを語る「隣のあんちゃんを目指せ」
ジブリ作品「耳をすませば」収録は声変わり直前 高橋一生が秘話を語る

千鳥が「ド不倫」の真相を激白、松本人志からもイジられる

千鳥の大悟

写真拡大

 24日に放送されたフジテレビ系のトークバラエティー「ダウンタウンなう」にお笑い芸人の千鳥が出演。コンビそろって不倫スキャンダルの真相を激白した。

 201612月、写真週刊誌にヒョウ柄茶髪美女のお持ち帰り現場を撮られた大悟(36)は、開始早々、松本人志(53)から「ド不倫ド不倫」とイジられまくり。実は大悟と松本は別の飲みの席でその話題について話したことがあったようで、「完全に認めていたよ。ド不倫って。しかも、その女やめへんって言うてた。あんなことでは別れないって」と、大悟の不倫継続の可能性まで大暴露。大悟は「酒の席のこと言うな!」「バカたれ!」と、先輩への口の利き方も忘れるほどの慌てぶり。

 妻の反応を聞かれた大悟は、「嫁は怒っていましたよ、当然。わし、嫁に『やってねぇ』って言っているんです。でもさすがにわしも、ホテル行ってやってねぇは、わろてまうじゃないですか。嫁も、『おまえもわろとるやないか』と。『嘘過ぎてわろとるやないか』と」。怒られながらも何とか許してもらったというが、「これを見んかったらね」と、この番組のせいで妻の怒りが再燃することを不安がった。

 そんな大悟に追い打ちをかけたのが、先日仕事で大悟と一緒にフィリピンへ行ったという坂上忍(49)の証言。仕事でギャンブルをすることになっていたため、それなりのお金を持ってくるかと思いきや、大悟が持ってきたのは5万円。「しかもその5万、不倫相手から借りてきた」と坂上が明かすと、大悟は真顔で「忍ちゃん」と制止。坂上にスキャンダルを深掘りされる状況に、相方のノブ(37)も「(これは)もう『バイキング』(坂上司会のワイドショー番組)じゃ」とタジタジだった。

 もちろん相方のノブも餌食に。16年6月に週刊誌に載った美女との恵比寿デートの真相を聞かれると、「友達の女の子と歩いていただけ」と不倫を否定。「ハニートラップだと聞いたけど?」という坂上の問いにも、「夕方に遅めのランチ食べて、そのまま、僕は7時から仕事あったんで」と必死の弁解。「そんなわけないってみんなに言われるけど、奇跡なんですよ、やってないんですよ!」と、無実を訴えた。

 コンビで不倫ネタを散々イジられた千鳥。松本から「嫁は何番目なの?」と問われ、「ナンバーワン。断トツのナンバーワン」と力強く答えた大悟だったが、「ここ(2番目)からの差がすごいから」と余計な一言を付け加えてしまい、「ここ(2番目)が(いるのが)アカンねん!」(松本)とツッコまれた。

秋元玲奈アナが「全力橋」に挑戦 喜びのコメントが殺到

※イメージ画像:テレビ東京アナウンサー・秋元玲奈Instagram(@rena_akimoto)より

写真拡大

 売り出し中のアイドルや女優が東京の坂を疾走するミニ番組『全力坂』(テレビ朝日系)。若い女性がひたすら走るだけの番組だが、DVD化されるなどコアな人気の深夜バラエティだ。

 27日の回では、女優でタレントの山本真夢(やまもと・まゆ/25)が新宿区中井にある「四の坂」に挑戦。開幕を控えるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の日本代表ユニフォームをモチーフにしたミニスカ衣装で、途中に階段のある坂道を力強いフォームで駆け上った。すると、ネット上の熱烈な番組ファンから、「今日も素晴らしかった」といった納得の声が寄せられるのだった。

 そんな『全力坂』ファンの間で、26日放送の『SPORTSウォッチャー』(テレビ東京系)が話題になっている。アシスタントMCの秋元玲奈(31)が、全力坂ならぬ『全力橋』という企画に挑戦したのだ。

 この日は国内最大級の規模を誇る『東京マラソン2017』の開催日で、番組ではその詳細をリポート。レース結果が伝えられる前には、今年から新しくなったコースを下見した秋元の様子がVTRで流された。

 秋元が訪れた先は、湾岸エリアにある春海橋(はるみばし)。海からの風が吹きつける場所で、レース終盤に位置するためランナーたちを苦しめた場所だ。そんなランナーの気持ちを伝えるべく、秋元も橋の上を全力疾走することに。

 黒タイツにショートパンツというスポーティな格好で現場に着いた秋元は、「やんなっちゃうな〜」とタメ息をつきながらも春海橋の上を猛ダッシュ。途中、照れを隠すように顔をそむけるシーンもあったが見事に走り切り、「風がすごく強いから選手は大変」とスポーツアナらしくリポートした。

 このシーンが流れると、ネット上の男性視聴者からは「素晴らしい爆乳ダッシュだ」「今後の秋元アナには”走る女子アナ”として活躍してほしい」といった喜びのコメントが殺到。秋元ががむしゃらに走ったことで、彼女の豊満なバストは揺れまくってしまい、それが男性ファンを刺激したようだ。

 さらにこの日は「キング・カズ」こと三浦知良の50歳の誕生日で、それを祝福するために秋元はスタジオでカズダンスを披露。タイトなニットを着ていた彼女の胸はこのときも揺れ、その姿はすぐさまネットにアップされることになった。

 過去にも、VTRの前振りで腰をクネクネ動かすダンスをし、爆乳を揺らしていた秋元。弾けた姿でファンを楽しませる彼女が、本家『全力坂』に出演することになれば大きな反響は間違いなし。もちろん、局アナでなくなればだが…。
(文=愉快)

※イメージ画像:テレビ東京アナウンサー・秋元玲奈Instagram(@rena_akimoto)より

「突然ですが、明日結婚します」無理やりケンカさせる苦しいシナリオ

フジテレビ系『突然ですが、明日結婚します』番組サイトより

写真拡大

 フジテレビの亀山千広社長いわく「FOD(フジテレビオンデマンド、動画配信)では圧倒的に、ある層には支持を得ている」らしい今期月9『突然ですが、明日結婚します』は第6話。視聴率はもう、あちこちでさんざんいわれている通り5.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、ドン底を見ました。

 ちなみに亀山社長、月9史上最低視聴率を記録した前期の『カインとアベル』では「タイムシフト視聴率(録画視聴率)が高い」ことを強調していましたが、今期はそのタイムシフト視聴率も、ドラマ部門で『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)、『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS系)、『カルテット』(同)、『下剋上受験』(同)、『嘘の戦争』(フジテレビ系)に次いで6位あたりをウロウロ。フジテレビ系列の番組しかない「FOD」で「圧倒的に、ある層に」支持されていることくらいしか、言うことがなくなっちゃったんでしょう。それって「わが局はコレもひどいけど、他はもっとひどい」と言っているだけじゃないの。どうすんのこれ。

 さて、「結婚したい女」である高梨あすか(西内まりや)と「結婚したくない男」の“ナナリュー”こと名波竜(flumpool・山村隆太)は、同棲を始めることにしました。といっても、あすかは実家暮らしですし、ナナリューは学生時代の親友であすかの先輩でもある小野さん(森田甘路)のマンションに居候しているので、新しく部屋を借りなければいけません。ということは、制作側はもうひとつ撮影用の物件を用意しなければならないということです。

 そんなのは予算がもったいないので、すでに小野さんの部屋として押さえている物件に、2人を住まわすことにしました。小野さんは、ドラマの公式HPで「恋愛も結婚もしたくない女」と紹介されている莉央さん(中村アン)と強引にくっつけられて、部屋から追い出されることに。

 かくして、主人公カップルが家賃150万円の最上階高級メゾネットで同棲生活を始めるという、いかにも画面重視のシチュエーションができあがりました。

 結局、このドラマの目指してるところが、そこなんです。というより、序盤でお互いの「好き」が「どこがどう好き」なのか説明を怠ってしまったので、せめて部屋くらい豪華にしないと「憧れの男女関係」や「甘い同棲生活」を描けなくなってしまっている。前回のレビューでも書きましたが、もう登場人物が“死に体”になってしまっているんです。

「甘い同棲生活」を描くためには、2人をケンカさせたり仲直りさせたりしなくてはなりません。しかし2人とも死に体なので、2人きりではケンカさえできないんです。「どこがどう好き」を説明しなかったのと同様に、あすかの「結婚したい」にもナナリューの「結婚したくない」にも「なぜなのか」が説明されていないので、価値観を衝突させることはできない。しょうがないから、あすかに「家族には女3人で住むと言っている」という無意味なウソをつかせて、ナナリューがそのウソに一旦乗っかって、あとで覆して「なんで覆したの!」と怒るしかない。仲直りさせるために、無理やりケンカをさせなければならない。苦しい、苦しいシナリオです。

 それと同じことが、ドラマ作りそのものにも起こっているようにも見えます。

 この2人の関係が、いかにも記号的で、表層的であることは作り手も自覚しているはずです。当然、プロですから「こんなのウソっぱちじゃねーか」「まるで説得力がねーじゃねーか」と思いながら作っているはずです。だけど、もうそのウソっぱちに乗っかるしかなくなってる。自分たちで作ったハリボテの「甘い同棲生活」を「成立しているもの」として飲み込んで、それから「ナナリューと桜木夕子(高岡早紀)のドロ沼二股不倫疑惑」を建て増しして話数を埋めるしかない。

 もう3話くらい前から、有機的なエピソードは何ひとつ語られていません。誰も彼もがシチュエーションありきで配置されるため、信じるに足るキャラクターが誰もいないんです。決定的な矛盾を避けるために、みんなが少しずつ、ウソつきであることを自白しているようなものです。

 作り手にとっても視聴者にとっても、不幸なことだと思いますよ。もうできるだけ早く打ち切って、みんなで熱海あたりにゆっくり旅行にでも行ったらいいと思う。この作品で、心を病んでしまうスタッフ・キャストがいないことを祈るばかりです。
(文=どらまっ子AKIちゃん)

R-1ぐらんぷりはアキラ100%が初優勝 過去最多792人の頂点に

『R-1ぐらんぷり2017 』で優勝を果たしたアキラ100% (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 毎年恒例の“ひとり芸日本一”を決める『R-1ぐらんぷり2017』決勝戦が2月28日、東京・台場のフジテレビで行われ、アキラ100%(42)が王座に輝いた。過去最多となるエントリー3792人の頂点に立ち、賞金500万円を受け取ったアキラは、目に涙を浮かべながら「やりましたよ〜!と喜びを爆発させた。

【全身写真】お盆一枚…ギリギリの裸芸で『R-1 』を優勝したアキラ100%

 今年で14回目となる同大会は、決勝トーナメントに進出した9人と当日発表される「復活ステージ」通過者3人が加わった12人の変則トーナメント方式で開催。4人ずつがA、B、Cの3ブロックに分かれ、各ブロックの勝者が最終決勝に進出する。Cブロックの3番手で登場したアキラは全裸姿で登場し、股間をお盆で巧みに隠し続けて「絶対に見せない」名人芸のようなコントを披露。今話題のブルゾンちえみやマツモトクラブ、復活ステージ1位のおいでやす小田ら実力派芸人がひしめくCブロックを突破し、決勝戦に進出した。

 最終決戦では、Aブロックを勝ち上がったサンシャイン池崎、Bブロックを勝ち上がった石出奈々子と対決。決勝でもアキラはお盆で股間を隠しながらお手玉を披露するなどの際どすぎる芸で会場を爆笑に包み、21票中14票を獲得する圧勝劇で見事に王座に輝いた。
 
 結果発表後、審査員の桂文枝からトロフィーを授与されるも、お盆を持っているため受け取れなかったアキラだったが、司会の雨上がり決死隊の2人にお盆を持ってもらい股間を隠してもらってトロフィーを受け取ると、大声を上げて喜んだ。

 そのほか、AブロックはレイザーラモンRG、横澤夏子、三浦マイルド、Bブロックはゆりあんレトリィバァ、ルシファー吉岡、復活ステージ2位の紺野ぶるまが決勝トーナメントに登場した。

 決勝戦の模様は、同日午後7時より関西テレビ・フジテレビ系で生放送され、雨上がり決死隊と加藤綾子アナウンサーが司会を担当。審査員は桂文枝、関根勤、清水ミチコ、ヒロミ、板尾創路が務めた。

 同大会は“ひとり芸日本一”を決める大会として、2002年にスタート。歴代優勝者は以下の通り。
第1回 だいたひかる
第2回 浅越ゴエ
第3回 ほっしゃん。(星田英利)
第4回 博多華丸
第5回 なだぎ武
第6回 なだぎ武
第7回 中山功太
第8回 あべこうじ
第9回 佐久間一行
第10回 COWCOW 多田
第11回 三浦マイルド
第12回 やまもとまさみ
第13回 じゅんいちダビッドソン
第14回 ハリウッドザコシショウ

朝ドラ「べっぴんさん」がクランクアップ 芳根京子が感極まる

土村芳、百田夏菜子、谷村美月ら共演者からバースデーケーキを贈られた芳根京子(左から)

写真拡大

 女優・芳根京子(20)が28日、大阪市のNHK大阪放送局で行われたNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のクランクアップ・セレモニーに登場。永山絢斗(27)、菅野美穂(39)、谷村美月(26)ら共演者が駆けつけ、ヒロイン・坂東すみれを演じた芳根に花束を渡して祝福した。

 感極まった芳根は「私はこのチームが大好きです。撮影の終わった方が控室に集まってくるのがいつもならうれしいのに、今日はすごい寂しくて、初めて『この空気イヤだ』って思いました。こんな未熟な私を支えてくださったキャストの皆さん、スタッフの皆さんに感謝してもしきれません」とあいさつした。

 この日が誕生日の芳根は、あふれる涙のまま「10代最後の1年間、そして20代最初の1日目を、この『べっぴんさん』で迎えられたことを本当にうれしく幸せに思います」と続けた。共演者らからバースデーケーキもプレゼントされ、イチゴだけでなく、芳根が大好きなトマトも数個飾られていた。

 撮影中は、なかなか共演者全員で食事に行けなかったそうで「全員でご飯に行きたいです」と目を輝かせたが、食べたいものについては「よくトマトが好きっていわれるんですが、生のトマトが好きなんです。ソースやケチャップももちろん好きなんですが、こういうのが好きなんです」とバースデーケーキのトマトを指さした。続けて「トマト料理よりも大阪なので粉もんを(食べたい)。みんなで同じ鉄板を突つきたいですね」と笑った。

K-1武尊がラブホテルでの失敗談を語る「東京怖いなと思った」

 28日、K-1ファイターの武尊(25)が、MCを務めるAbemaTVのトーク番組『アベマショーゴ 〜気になる人フカボリSHOW』にて、ラブホテルでの衝撃的な失敗談を語った。

 この日のゲストは元モデルの異色ガールズラッパー・chelmicoの2人。RACHEL(23)とMAMIKO(20)はともに酒好きで、2人で飲みに行くことも多いそう。お酒での失敗談に話が及ぶとRACHELはライブ中にウォッカを差し入れられ、倒れて記憶をなくしてしまったことがあると語った。MAMIKOは「起きたらラブホで……」と意味深に話を切り出し、眠くなってRACHELとラブホテルに泊まったことがあると告白。ニューヨークの屋敷裕政(30)は不満そうに「こんなんどうでもいいわ」「朝起きたらとなりに知らん男がいたみたいなのを期待してたのに!」「ラッパーのくせに」とキレ気味。武尊も「ですよね、2-2でラブホ入った……みたいな話がよかった」「追加料金払えば4人で入れるんですよ」と情報通の一面を覗かせた。

 ここで武尊が、ラブホテルにまつわる自身の失敗談を披露。数年前、武尊が始発を待つためマンガ喫茶を探してフラフラしていたところ、コンビニの前でとても可愛い子を発見。女の子が酔った様子で佇んでいたため、思わず「お」と思い声をかけたという。折しも場所はホテル街。「寒い。あったかいところに行きたい」「寝たい」と訴えられたため、「じゃあホテル行こうか!」と下心満々でラブホテルに入った。

 すると女の子が「お風呂、先に入ってきて」と熱心に薦めてきたそう。「お、そうゆうこと?」と武尊のテンションもアップしたが、会話が盛り上がり、お風呂のタイミングを逃し続けてしまったという。

 ところが、女の子は武尊に気を許したのか、「実はお風呂に入っている間に、財布盗って帰ろうとしてたんだよね」「今日ずっとやってたんだ」と、窃盗目的だったことを告白。ニューヨークの2人は「やべえやつじゃん!」と驚愕し、武尊は「東京出てきて間もない頃だったから、東京怖いなと思いました」「女の子に『お疲れさまでした』と言って、一人でラブホに泊まりました」と語った。

 武尊は「お母さんが見ているのに、毎週、こんな話しちゃって」「先週もこんな(エロい)話をしたら、お母さんはその話には一言も触れず、『今週も見たよ』って連絡をくれました」とちょっと恥ずかしそうな様子。屋敷から「エロ本見つかったのに触れられないみたいな」と的確に例えられていた。

 武尊は「女の子には、“これからそういうことしないでね”って言ってお別れしました」と世直しに貢献したとアピール。「お母さん、ちゃんといいことしたよ」と、カメラに向かって手を振っていた。

(c)AbemaTV

山下智久と亀梨和也が「再結成」 なぜいまなのか

 2月18日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で、4月から土曜夜10時枠でスタートするドラマが『ボク、運命の人です。』に決定したと発表された。同時に、主演にはKAT-TUNの亀梨和也、そして山下智久の出演がキャスティングされ、さらに2人が新ユニット『亀と山P』を結成し、主題歌を歌うことも明らかにされたのだった。

 亀梨と山Pといえば互いに10代だった’05年に、日テレ系土曜ドラマ『野ブタ。をプロデュース』で初共演。このとき役名の『修二と彰』としてユニットを結成し、歌った主題歌『青春アミーゴ』が大ヒットとなった。

ジャニーズアイドルのCDシングル史上いちばん売れたのがSMAP騒動の影響もあってついには300万枚に届いた『世界に一つだけの花』。2位、3位はそれぞれKinKi Kidsがランクイン。そして4位に『修二と彰』の162・6万枚です」(音楽雑誌編集者)

 この快挙に“伝説のユニット”として、今でもファンの間で語り継がれる彼らではあるが、なぜ今“再結成”させるのか。“出会い”から12年、なんとも中途半端にも思えるが……。

“迷走”する山P

「実質的な山P“救済”ユニットと見てもいいのではないでしょうか。というのもソロとして意気揚々とリスタートした山Pですが、いまいちパッとしていないのが現状で、扱いに困っていたとも」(芸能プロ関係者)

 ’11年に8年間在籍したNEWSを脱退し、SMAP元マネージャーのIさんのもとで活動していた山P。が、毎年のように与えられた主演ドラマも、徐々に視聴率は下降。’15年4月の『アルジャーノンに花束を』(TBS系)では、平均視聴率8・6%とひとケタを記録すると、以後は主演を任されなくなった。

 歌手としても脱退直前に華々しく香港や韓国、台湾を含めたアジアソロツアーを慣行するも、ふたを開けてみれば以後はオリコンランキングで1位を逃すことも。

「ワイルド系になったりエロ系になったりとキャラ変更が続き、明らかに“迷走”していたように見えました。またバラエティー番組の司会をしたり、英会話番組を始めたりと新しい道を模索するも結果がついてこなかった。思いどおりにいかないストレスもあったのでしょう。当時は、親友の赤西仁らとの夜遊びがよりどころだったのかもしれません」(芸能レポーター)

 そんななかで、赤西軍団は六本木の路上で一般人グループとトラブルになり、山Pが女性の携帯電話を持ち去ったとして書類送検されてしまったのだ。これを境に赤西との接触も禁止され、“謹慎”の意味もあったのか新曲が発表されることはなかった。

動き出した山P

 そして’15年末、ようやく山Pが動きだした。ジャニーズカウントダウンコンサートで、結成から10周年を迎えた『修二と彰』が『青春アミーゴ』を披露したのだった。

「このときすでに、翌’16年の山Pソロ5周年を記念したベストアルバムの発売、ツアー開催が決定していました。一方でKAT-TUNの活動休止が決まり、浮いていた亀梨とのコラボが企画されていたともいいます。ところがIさんの退社やSMAP騒動も重なり、結局は山Pのコンサートに亀梨がサプライズ出演するだけにとどめられたのだとか」(レコード会社関係者)

 つまり『亀と山P』は、山Pにとって1年越しの悲願だったのかもしれない。

「ジャニーズの中でも、赤西とは真逆の優等生とされる亀梨。再び組むことで、王道アイドルに戻ろうとしているのでは? “犬猿の仲”ともウワサされましたが、すっかり仲よくなっていたんですね」(前出・芸能レポーター)

 山Pはユニット結成発表が待ちきれなかったのか、1月31日に放送されたラジオで、元日の朝に亀梨に招かれて一緒にお酒を飲んだという仲よしエピソードを披露していた。

 そして2月8日、Zepp東京で開催された、B’z稲葉浩志のライブにも2人そろって訪れていた。

「2階関係者席の通路に近い席に座っていました。亀梨クンはハットをかぶってメガネをかけていたんですけど、山Pは変装することなく堂々としていましたね。2人はジッと稲葉さんのステージに見入っては、時折、何かを確認するように話していましたよ」(会場を訪れた女性客)

 実は、それぞれに稲葉と交友を持つ亀梨と山P。しかし、この日はただ楽しむだけではなく、自分たちの勉強もかねていたのだろう。

 さらに4日後、今度はアメリカ・ロサンゼルスで開催された音楽賞『グラミー賞』授賞式を一緒に見にいったというのだ。

「成田空港でもハットにサングラス姿の亀梨と、マスクをした山Pの姿が目撃されています。授賞式ではビヨンセやレディー・ガガら、超一流のパフォーマンスを堪能したことでしょう。『亀と山P』にどう生かされるのか見もの」(ワイドショースタッフ)

 まさに「いつでも2人で1つ」。彼らが、とくに山Pがユニットにかける思いはかなりのもののようだ。

「活動休止中とはいえ、KAT-TUNという帰る場所がありスポーツキャスターとしての仕事もある亀梨。新ドラマも主演はあくまで彼ですからね。一方、崖っぷちといっても過言ではない山Pは今度のユニットで再浮上のきっかけにしたいところ。“もう1度青春を!”と力が入るのも無理はない」(芸能プロ幹部)

 負け知らずだった青春時代を取り戻したい。

森泉が子どもがほしくない理由を告白「妹の面倒をみていたから」

森泉

写真拡大

27日放送の「しゃべくり最強ウーマンSP」(日本テレビ系)で森泉が、子どもがほしくない理由を明かした。

番組では「華麗なる森ファミリー」と題し、泉と妹の森星が揃って登場し、家族にまつわるエピソードを披露した。その中で、泉と星が10歳差であることが話題にあがる。

スタジオでは泉が12歳、星が2歳のときのツーショット写真と、そこから10年経ち泉が22歳、星が12歳のときのツーショット写真を紹介した。子どものときからずっと星の面倒をみていたという泉にとって、星は娘のような存在なのだとか。泉は「ベビーシッターしてたもん、両親が共働きだったから」「オムツ替えたりやってた」と振り返り「(今は)子育て終わったって感じ」と胸中を語った。

司会のくりぃむしちゅー・上田晋也が「結婚する気とかないのか」「もう育てたから」と納得すると、泉は「子どもも、ほしいと思わない」と明かしていた。

【関連記事】
森泉が誰に対してもタメ口な理由を明かす「本物のセレブは怒らないから」
井上和香が子育ての話題で珍発言「母乳はドリンクバー」 明石家さんまも納得
森泉が予算1万円でリフォームに挑戦 華麗なるDIY技術&発想力にTOKIO・山口達也が感動

「キスマイBUSAIKU!?」で奇跡が起きる 藤田ニコルが「キュン」

藤田ニコル

写真拡大

2月27日放送の「キスマイBUSAIKU!?」で、Kis-My-Ft2の宮田俊哉にうれしいハプニングが起きた。

【写真を見る】キスマイ玉森裕太が考えた下心丸出し!? なゲーム

「女性をキュンとさせる遊園地デート」をテーマにメンバーが藤田ニコルとのデートを提案。

宮田はプレゼントしようとしたネックレスをなくしてしまい探すが、そのネックレスが藤田のコートに付いているという奇跡が!

これには、リアルに落としたと思っていた宮田本人もびっくり。藤田は「キュンとした! この感覚は恋!? やだー!(笑)」とコメント。

スタジオゲストの片岡愛之助も「これちょっと感動!」と絶賛していた。

しかし、最下位の横尾渉に対しては「デートしては最悪、気持ち悪い。何がしたかったのかな」ときついコメント。

ティーカップに乗り、ただまわしているだけで終わるという謎のデートに、「ひどいですね(笑)。途中で気づくでしょ、これはまずいって(笑)」と片岡も苦笑していた。

次回の「キスマイBUSAIKU!?」は3月6日(月)夜11:00フジテレビ系で放送予定。