0年 0月 の投稿一覧

菊地亜美の心がけに加藤浩次が辛らつ「だからいつもちょいブスなんだ」

菊地亜美

写真拡大


31日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、タレントの菊地亜美が明かした「心がけ」について、司会の加藤浩次がイジりまくる場面があった。

番組では「クイズッス」のコーナーで、スパークリングワイン「お花見CHANDON2017」のプレスイベントに登場した菊地と武田修宏に直撃した様子をVTRで紹介した。

その中で菊地は、スタジオ出演者に向けて「私はバラエティ番組を見ることも出ることも大好きなんですが、出させていただくときに心がけていることがあります。それはいったい何でしょう?」というクイズを出題した。

「見た目で親近感を持たせるため」というヒントから、加藤は「ちょっとメイクをブスにする」と答えて正解した。

VTR映像では菊地が「可愛くなりすぎないこと」と正解を発表すると、武田は苦笑しながら「それはどういうことですか?」と尋ねる。菊地は「可愛くなりすぎると、憧れになっちゃうから親近感がないと思う」「となると、ちょっとくらいブス。『あれ、これ可愛いのかな?ブスなのかな?』って、わからないくらいの方が親近感を持たれる」と持論を展開した。

さらに菊地が「普通に手抜いたら可愛くなっちゃうんですよ、私」「(可愛いさの)MAXはテレビでは見せれない」と語る。

VTRを見ていた加藤は「だからいつもちょいブスなんだ!」と一刀両断。さらに、同コーナーで「天の声」を担当する柳原可奈子が、加藤にコメントを求めると加藤は「いつもそうしてるんだなと思って」「オレずーっと彼女は、ちょっとブスだと思ってた」とバッサリ。

加藤の辛らつなコメントに、ゲスト出演していたお笑いコンビのナイツも「(ブスだって)言ってよかったんですね」「よかったよ自分から(ブスにしてるって)言ってくれたら楽だよ」と菊地を散々イジり、スタジオでは大きな笑いが起きていた。

【関連記事】
加藤浩次 子役への対応に対する指摘に「ネガティブキャンペーンやめろ」
加藤浩次 リア充アピールに苦言「人と比べて良いことなんかいっこもない」
菊地亜美 滑舌をよくするために受けた手術後の現状に嘆き

菊地亜美の心がけに加藤浩次が辛らつ「だからいつもちょいブスなんだ」

菊地亜美

写真拡大


31日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、タレントの菊地亜美が明かした「心がけ」について、司会の加藤浩次がイジりまくる場面があった。

番組では「クイズッス」のコーナーで、スパークリングワイン「お花見CHANDON2017」のプレスイベントに登場した菊地と武田修宏に直撃した様子をVTRで紹介した。

その中で菊地は、スタジオ出演者に向けて「私はバラエティ番組を見ることも出ることも大好きなんですが、出させていただくときに心がけていることがあります。それはいったい何でしょう?」というクイズを出題した。

「見た目で親近感を持たせるため」というヒントから、加藤は「ちょっとメイクをブスにする」と答えて正解した。

VTR映像では菊地が「可愛くなりすぎないこと」と正解を発表すると、武田は苦笑しながら「それはどういうことですか?」と尋ねる。菊地は「可愛くなりすぎると、憧れになっちゃうから親近感がないと思う」「となると、ちょっとくらいブス。『あれ、これ可愛いのかな?ブスなのかな?』って、わからないくらいの方が親近感を持たれる」と持論を展開した。

さらに菊地が「普通に手抜いたら可愛くなっちゃうんですよ、私」「(可愛いさの)MAXはテレビでは見せれない」と語る。

VTRを見ていた加藤は「だからいつもちょいブスなんだ!」と一刀両断。さらに、同コーナーで「天の声」を担当する柳原可奈子が、加藤にコメントを求めると加藤は「いつもそうしてるんだなと思って」「オレずーっと彼女は、ちょっとブスだと思ってた」とバッサリ。

加藤の辛らつなコメントに、ゲスト出演していたお笑いコンビのナイツも「(ブスだって)言ってよかったんですね」「よかったよ自分から(ブスにしてるって)言ってくれたら楽だよ」と菊地を散々イジり、スタジオでは大きな笑いが起きていた。

【関連記事】
加藤浩次 子役への対応に対する指摘に「ネガティブキャンペーンやめろ」
加藤浩次 リア充アピールに苦言「人と比べて良いことなんかいっこもない」
菊地亜美 滑舌をよくするために受けた手術後の現状に嘆き

有吉弘行 ナイツ・塙宣之に「さあ参りましょう、籠池さん」

ナイツの塙宣之(写真:gettyimages)

写真拡大


31日放送の「ヒルナンデス」(日本テレビ系)で、有吉弘行が、お笑いコンビのナイツ・塙宣之に対して今話題の「籠池イジリ」をかます場面があった。

この日は、スタジオにナイツのふたりが登場。「超限定マーケティング」のコーナーでは「女子高生に聞いた 担任の先生になってもらいたい女性有名人」をテーマに、TOP10を出演者らが予想していた。

企画内容の説明が終わったあと、有吉が出演者らに呼びかけようとしたときのことだ。有吉は「さあ参りましょう。まずは籠池さ…籠池さんじゃない」と、森友学園理事長の籠池泰典氏と容姿が似ている塙をイジリ出したのだ。

以前から、塙と籠池氏は似ているとTwitterでも話題になっていた。ほかの出演者から笑いが出ると、塙は渋い顔をしながら「違います違います。向こう(籠池氏)はシワ4本。こっち3本ですから」と、自分の額に指3本横に並べて両者の違いを指摘する。相方の土屋伸之が「ほぼ同一人物じゃねえか」とツッコみ、さらに笑いを誘っていた。

【関連記事】
ナイツ・塙宣之 顔が似ていると話題の森友学園・籠池泰典理事長に同情
ナイツ・塙宣之と森友学園・籠池理事長の比較画像に反響
ナイツ・塙宣之 ラーメン二郎の店員に苦言「たまに横柄な店員がいる」

菊地亜美の心がけに加藤浩次が辛らつ「だからいつもちょいブスなんだ」

菊地亜美

写真拡大


31日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、タレントの菊地亜美が明かした「心がけ」について、司会の加藤浩次がイジりまくる場面があった。

番組では「クイズッス」のコーナーで、スパークリングワイン「お花見CHANDON2017」のプレスイベントに登場した菊地と武田修宏に直撃した様子をVTRで紹介した。

その中で菊地は、スタジオ出演者に向けて「私はバラエティ番組を見ることも出ることも大好きなんですが、出させていただくときに心がけていることがあります。それはいったい何でしょう?」というクイズを出題した。

「見た目で親近感を持たせるため」というヒントから、加藤は「ちょっとメイクをブスにする」と答えて正解した。

VTR映像では菊地が「可愛くなりすぎないこと」と正解を発表すると、武田は苦笑しながら「それはどういうことですか?」と尋ねる。菊地は「可愛くなりすぎると、憧れになっちゃうから親近感がないと思う」「となると、ちょっとくらいブス。『あれ、これ可愛いのかな?ブスなのかな?』って、わからないくらいの方が親近感を持たれる」と持論を展開した。

さらに菊地が「普通に手抜いたら可愛くなっちゃうんですよ、私」「(可愛いさの)MAXはテレビでは見せれない」と語る。

VTRを見ていた加藤は「だからいつもちょいブスなんだ!」と一刀両断。さらに、同コーナーで「天の声」を担当する柳原可奈子が、加藤にコメントを求めると加藤は「いつもそうしてるんだなと思って」「オレずーっと彼女は、ちょっとブスだと思ってた」とバッサリ。

加藤の辛らつなコメントに、ゲスト出演していたお笑いコンビのナイツも「(ブスだって)言ってよかったんですね」「よかったよ自分から(ブスにしてるって)言ってくれたら楽だよ」と菊地を散々イジり、スタジオでは大きな笑いが起きていた。

【関連記事】
加藤浩次 子役への対応に対する指摘に「ネガティブキャンペーンやめろ」
加藤浩次 リア充アピールに苦言「人と比べて良いことなんかいっこもない」
菊地亜美 滑舌をよくするために受けた手術後の現状に嘆き

曙太郎が激怒する場面も…相原勇と婚約破棄した真相を語る

曙

写真拡大 (全2枚)


 タレント、相原勇(49)と大相撲元横綱で格闘家、曙(47)が31日、TBS「今夜解禁!ザ・因縁」(後8・57)に出演。1997年の婚約破棄騒動以来、20年ぶりに顔を合わせ、真相を語った。

 友人関係が発展し交際を始めた2人は96年5月に会見を開き、交際宣言したが、翌97年夏場所で2年ぶりに優勝した曙が一方的に破局宣言。相原は曙から直接別れを告げられず、曙の代理人を名乗る人物から、「横綱のことは忘れてください。結婚はなかったことにしてください」といわれたという。

 相原は「どうしてあのとき、はっきりと『もう僕たち終わりなんだよ、結婚はないよ』とはっきり言ってたら、私もこんなことになってない。直接本人から別れを言われたことがないので、そこはどうしてなのか聞きたい」と話し、曙との対面に臨んだ。

 結婚式場の候補地とされた東京都内のホテルで再会した2人。顔を合わせた直後は笑い合っていたが、婚約破棄の話題に上ると次第に険しい表情に。相原が「どうしてあの時、きちんと面を向かっていってくれなかったの?」と問いめると、曙は「言っていいの?言っていいの?」と顔色を一変。「俺は『別れた』と伝えたつもりだよ。俺が相撲取れないとき、結婚ばっかり迫られて、なんで励ましてくれないの?とりあえず結婚を置いといて、『がんばりましょう』と何でいえないの。そこで気持ちが切れた」と声を荒らげた。

 その後は互いの主張を繰り返し、会話の行き詰まりを感じたスタッフが「お話しされて納得いかない感じですか」と質問すると、曙が「ふざけんな、ボケ!」と激怒し、退席する場面もあった。スタッフの説得で再び席に戻った曙は冷静さを取り戻すと、「自分の中ではもうけじめをつけて終わっていることだし、いい経験というのは失礼かもないけど、そういう経験があってからいまがあると思っている」と話した。相原も「すごいすっきりしている。本当に会えてよかった。堂々と生きていける気がする」と笑顔。この収録を最後に破局騒動には一切触れないと約束した。

「ゲスの極み乙女。」が活動再開を発表 延期のアルバムを発売へ

活動再開を発表した「ゲスの極み乙女。」15年には紅白歌合戦に出場

写真拡大


 ボーカルの川谷絵音(えのん、28)の不祥事で休業していたロックバンド「ゲスの極み乙女。」が31日、半年ぶりに活動を再開することを公式サイトで発表した。

 発売を延期していたアルバム「達磨林檎」を5月10日にリリースし、同日夜、東京・青海のZepp Tokyoで公演する。昨年9月に川谷が当時未成年だった交際相手のタレント、ほのかりん(20)と一緒に飲酒した責任を取り、昨年12月3日の同所での公演を最後に活動を自粛。アルバムの発売も取りやめていた。

坂上忍が芸能活動への本音をポロリ「ぼくだって楽して生活したい」

坂上忍

写真拡大


31日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、司会の坂上忍が、芸能活動への本音を漏らす場面があった。

番組では「生激論!今週の注目ニュース総ざらい」と題したコーナーで、CMタレント好感度ランキングについて取り上げた。その中で、好感度にまつわるさまざまなランキングを紹介し「毒舌が心地よい芸能人ランキング」では、3位に坂上が選ばれていた。

そして坂上に1票を投じたという女性からの意見を紹介。そこには「厳しいことを言うし、それで対立することがあっても平然としている」「酒やギャンブルが大好きという『完璧ではない』という部分が、かなり好感を持てます」と、坂上をベタ褒めするコメントが。

坂上は「この人は褒めてるのディスってるの、どっちなの」とツッコミを入れるも「ありがたいですね」と、感謝の言葉を漏らした。

続けて坂上は「でもね、ぼくだってね、本当はCMを何本かやって、楽して生活したいですよ」と本音をポロリ。決して、好んで毒舌キャラをやっているワケではないことを明かす。

一方で、東国原英夫氏が「毒舌を言う人は、かわいさがどっかにないと認めてもらえない」「それを評価されたんじゃない」と、坂上を称賛していた。

【関連記事】
坂上忍 東京03・豊本明長のLINEやりとりに「腰が抜けそうに…」
坂上忍が子役教育の怖さを語る「オレが『絶対』にならないように」
坂上忍が「バイキング」で榎並大二郎アナの失態を叱責「何やってるの?」

浜崎あゆみがMステで18年ぶりに名曲を披露、「懐かしい」の声

浜崎あゆみ(提供写真)

写真拡大


浜崎あゆみ/モデルプレス=3月31日】歌手の浜崎あゆみが、31日放送のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」3時間スペシャル(よる7時〜)に生出演。

SMAP再び

◆浜崎あゆみ「TO BE」披露

浜崎はこの日、スペシャルメドレーとし、初披露となる「ourselves」(2003年)、18年ぶりにMステで披露する「TO BE」(1999年)をピアノにあわせて熱唱。

◆懐かしい!!!の声殺到

ファンは「TO BE懐かしい…」「名曲は色あせない」「もっと昔のいろんな歌をテレビで歌ってほしい!!!」と反響があった。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

加藤浩次の子役への対応 菊地亜美が「冷めた表情」だと指摘

加藤浩次

写真拡大


31日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、タレントの菊地亜美が、加藤浩次が子役に対してみせる表情を目ざとく指摘した。

番組の「エンタメまるごとクイズッス」コーナーでは、30日に行われた、スパークリングワインのPRを目的とする「お花見CHANDON 2017プレスイベント」の模様を放送した。イベント紹介がひと通り終わった場面で、菊地は「スッキリ!!」に子役が出演したとき、加藤がワイプ越しにみせる表情にいつも注目している、と告白したのだ。

これまでにも、寺田心など数々の子役がVTR出演している同番組。菊地の目には、加藤が「はいはい〜(この子は)そういう感じね」という、冷めた調子の顔を浮かべているかのようにみえるとか。当の加藤はこの言葉を聞き、ワイプ越しに「してねえよ。ネガティブキャンペーンやめろ」と反撃していた。

【関連記事】
加藤浩次 リア充アピールに苦言「人と比べて良いことなんかいっこもない」
内田理央の人生を変えた加藤浩次の言葉「やりたいことをちゃんと言うべき」
加藤浩次の合コンでの狂犬ぶりが明らかに「女性にチャーハンをぶっかけた」

菊地亜美の心がけに加藤浩次が辛らつ「だからいつもちょいブスなんだ」

菊地亜美

写真拡大


31日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、タレントの菊地亜美が明かした「心がけ」について、司会の加藤浩次がイジりまくる場面があった。

番組では「クイズッス」のコーナーで、スパークリングワイン「お花見CHANDON2017」のプレスイベントに登場した菊地と武田修宏に直撃した様子をVTRで紹介した。

その中で菊地は、スタジオ出演者に向けて「私はバラエティ番組を見ることも出ることも大好きなんですが、出させていただくときに心がけていることがあります。それはいったい何でしょう?」というクイズを出題した。

「見た目で親近感を持たせるため」というヒントから、加藤は「ちょっとメイクをブスにする」と答えて正解した。

VTR映像では菊地が「可愛くなりすぎないこと」と正解を発表すると、武田は苦笑しながら「それはどういうことですか?」と尋ねる。菊地は「可愛くなりすぎると、憧れになっちゃうから親近感がないと思う」「となると、ちょっとくらいブス。『あれ、これ可愛いのかな?ブスなのかな?』って、わからないくらいの方が親近感を持たれる」と持論を展開した。

さらに菊地が「普通に手抜いたら可愛くなっちゃうんですよ、私」「(可愛いさの)MAXはテレビでは見せれない」と語る。

VTRを見ていた加藤は「だからいつもちょいブスなんだ!」と一刀両断。さらに、同コーナーで「天の声」を担当する柳原可奈子が、加藤にコメントを求めると加藤は「いつもそうしてるんだなと思って」「オレずーっと彼女は、ちょっとブスだと思ってた」とバッサリ。

加藤の辛らつなコメントに、ゲスト出演していたお笑いコンビのナイツも「(ブスだって)言ってよかったんですね」「よかったよ自分から(ブスにしてるって)言ってくれたら楽だよ」と菊地を散々イジり、スタジオでは大きな笑いが起きていた。

【関連記事】
加藤浩次 子役への対応に対する指摘に「ネガティブキャンペーンやめろ」
加藤浩次 リア充アピールに苦言「人と比べて良いことなんかいっこもない」
菊地亜美 滑舌をよくするために受けた手術後の現状に嘆き