0年 0月 の投稿一覧

菊地亜美の心がけに加藤浩次が辛らつ「だからいつもちょいブスなんだ」

菊地亜美

写真拡大


31日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、タレントの菊地亜美が明かした「心がけ」について、司会の加藤浩次がイジりまくる場面があった。

番組では「クイズッス」のコーナーで、スパークリングワイン「お花見CHANDON2017」のプレスイベントに登場した菊地と武田修宏に直撃した様子をVTRで紹介した。

その中で菊地は、スタジオ出演者に向けて「私はバラエティ番組を見ることも出ることも大好きなんですが、出させていただくときに心がけていることがあります。それはいったい何でしょう?」というクイズを出題した。

「見た目で親近感を持たせるため」というヒントから、加藤は「ちょっとメイクをブスにする」と答えて正解した。

VTR映像では菊地が「可愛くなりすぎないこと」と正解を発表すると、武田は苦笑しながら「それはどういうことですか?」と尋ねる。菊地は「可愛くなりすぎると、憧れになっちゃうから親近感がないと思う」「となると、ちょっとくらいブス。『あれ、これ可愛いのかな?ブスなのかな?』って、わからないくらいの方が親近感を持たれる」と持論を展開した。

さらに菊地が「普通に手抜いたら可愛くなっちゃうんですよ、私」「(可愛いさの)MAXはテレビでは見せれない」と語る。

VTRを見ていた加藤は「だからいつもちょいブスなんだ!」と一刀両断。さらに、同コーナーで「天の声」を担当する柳原可奈子が、加藤にコメントを求めると加藤は「いつもそうしてるんだなと思って」「オレずーっと彼女は、ちょっとブスだと思ってた」とバッサリ。

加藤の辛らつなコメントに、ゲスト出演していたお笑いコンビのナイツも「(ブスだって)言ってよかったんですね」「よかったよ自分から(ブスにしてるって)言ってくれたら楽だよ」と菊地を散々イジり、スタジオでは大きな笑いが起きていた。

【関連記事】
加藤浩次 子役への対応に対する指摘に「ネガティブキャンペーンやめろ」
加藤浩次 リア充アピールに苦言「人と比べて良いことなんかいっこもない」
菊地亜美 滑舌をよくするために受けた手術後の現状に嘆き

今井メロがセクシー女優に転身「MUTEKI」ホームページで発表

タレントの今井メロ

写真拡大


 スノーボード・ハーフパイプのトリノ五輪日本代表でタレントの今井メロ(29)がアダルト作品にデビューすることが分かった。芸能人専門メーカー「MUTEKI」のホームページで発表された。

 同サイトはトップ画面で、今井がセーターをまくり上げ、たわわなバストを披露しているイメージ写真を公開。5月1日に「今井メロ」の名前でデビュー作「snow drop」をリリースすること発表している。

 気になる作品内容については「世界レベルに鍛え上げられた鋼のアスリートボディ」「雪のような白い肌にギュッと引き締まったくびれの腰とプリンッと上を向いたお尻、そしてムチムチに弾力爆乳」と説明している。

 また、プロフィルページではB89・W63・H88のスリーサイズを公開。カップ数こそ表記されていないが、バストサイズと写真から見るに、かなりの「巨乳」であることが分かる。そして趣味の欄にはかつての本業「スノーボード」と記述されている。

 今井は2006年のトリノ五輪にスノーボードハーフパイプに日本代表選手として参加。兄の成田童夢(31)とともに注目を集めたが、転倒し、予選で敗退した。その後結婚、出産、離婚を経てタレントに転身。自叙伝やヌード写真集を発表している。

アニメ「進撃の巨人」が4月1日から放送 新聞に「お詫び」広告

アニメ「進撃の巨人」公式アカウントより。

写真拡大


 4月1日から放送のテレビアニメ『進撃の巨人』Season2が、3月31日の日本経済新聞に「お詫び」広告を掲載した。

【すべての画像や動画はこちら】

 「お詫び」と題された広告によると、「TVアニメ「進撃の巨人」Season2において放送中はもちろん、放送後も次回が気になるあまり、勉強、仕事、家事などが手につかないといった危険性」のあることが判明したという。その上で「品質向上を目指すあまりこのような事態を招いてしまったことを、心よりお詫び申し上げます。」としている。

 ……どうやら明日から始まる放送に先駆け「Season2もちゃんと作ったから期待裏切らないよ!」「楽しみにしててね!」というメッセージをやや遠回しに伝えているらしい。なお、進撃の巨人に関するSNSへの投稿は「「#shingeki」をつけていただけますと幸いです。」とも記されていた。

 テレビアニメ『進撃の巨人』Season2の放送は、TOKYO MXでの4月1日22時からをかわきりに全21局で順次行われる。配信はGYAO!、dアニメストア、ひかりTV、au ビデオパス、NETFLIX他で4月2日12時からスタートする。

・出典:アニメ『進撃の巨人』公式サイト・Twitter(@anime_shingeki)/日本経済新聞3月31日

(HideI)

西内まりやが月9の打ち上げで号泣「結婚しないで頑張る」

「3カ月間のNY留学を予定していたところに、このドラマのオファーを受けました。そのときは私にできるのかという不安と大きなプレッシャーがあり、とにかく怖くて……。実はそれに負けて一回断っちゃったんです」

月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で主演を務めた西内まりや(23)。3月20日、都内で打ち上げが行われ、西内は冒頭のように“初の月9出演”を振り返った。

「でもその後一人で考えて、『やっぱりやるべきだ!』と思い直しました。プロデューサーさんに会いに行って『覚悟を決めてやります』と伝えました」

直前の12月までキャストが揃わず、異例のスケジュールでクランクインした同ドラマ。初回視聴率の8.5パーセントから低空飛行を続け、最終回までの平均視聴率は6.6パーセントと、“月9史上ワースト”という結果に――。演出を担当した女性スタッフはこう挨拶した。

「正直、いまのフジテレビには色んな逆風があります。月9は特にそうです……。そんななかであすか役をやってくれたまりやちゃん。大きなプレッシャーとの戦いでしたよね。まりやちゃんの頑張りが、チームの支えになったと思います」

西内は打ち上げの席でも、主演としての役目を最後まできっちり果たした。歓談タイムには率先して各テーブルに挨拶回りをし、場を盛り上げようとする姿も。

やがて特大サイズのシャンパンタワーが登場。西内が勢いよく注ごうとし、弟役の葉山奨之(21)は「姉ちゃん、激しいよ!」とあわあわ。宴もたけなわになった頃、抽選会がスタートした。西内が提供した20万円分商品券と最新版MacBookをはじめ豪華景品がズラリ。そんな“大盤振る舞い”で盛り上がった一次会は西内の挨拶で締めくくられた。

「私が限界になったときに、支えてくれた皆さんに心から感謝しています」

コメントの途中から、感極まった西内の目から大粒の涙が――。これには、高岡早紀(44)、石野真子(56)、沢村一樹(49)、ら共演者やスタッフも鼻をすすりながらもらい泣き。“号泣打ち上げ”となった。

ドラマで西内は結婚したい肉食女子を演じ、相手役のflumpool・山村隆太(32)にプロポーズされ結婚するという役どころ。プライベートでも、昨年9月にモデル・呂敏(26)との熱愛が報じられたが、挨拶の最後にこう宣言した。

「私は結婚しないで、仕事をがんばろうと思います!」

突然の“非婚の誓い”にどよめく会場。

「負けず嫌いな彼女ですから、今回のドラマの低視聴率は悔しかったに違いありません。この結果を受け、『絶対に見返してやる!』と仕事に燃えているのでしょう」(芸能関係者)

ドラマのヒロインとは別の幸せを探して、仕事に打ち込む彼女から目を離せない!?

加藤浩次の子役への対応 菊地亜美が「冷めた表情」だと指摘

加藤浩次

写真拡大


31日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、タレントの菊地亜美が、加藤浩次が子役に対してみせる表情を目ざとく指摘した。

番組の「エンタメまるごとクイズッス」コーナーでは、30日に行われた、スパークリングワインのPRを目的とする「お花見CHANDON 2017プレスイベント」の模様を放送した。イベント紹介がひと通り終わった場面で、菊地は「スッキリ!!」に子役が出演したとき、加藤がワイプ越しにみせる表情にいつも注目している、と告白したのだ。

これまでにも、寺田心など数々の子役がVTR出演している同番組。菊地の目には、加藤が「はいはい〜(この子は)そういう感じね」という、冷めた調子の顔を浮かべているかのようにみえるとか。当の加藤はこの言葉を聞き、ワイプ越しに「してねえよ。ネガティブキャンペーンやめろ」と反撃していた。

【関連記事】
加藤浩次 リア充アピールに苦言「人と比べて良いことなんかいっこもない」
内田理央の人生を変えた加藤浩次の言葉「やりたいことをちゃんと言うべき」
加藤浩次の合コンでの狂犬ぶりが明らかに「女性にチャーハンをぶっかけた」

加藤浩次の子役への対応 菊地亜美が「冷めた表情」だと指摘

加藤浩次

写真拡大


31日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、タレントの菊地亜美が、加藤浩次が子役に対してみせる表情を目ざとく指摘した。

番組の「エンタメまるごとクイズッス」コーナーでは、30日に行われた、スパークリングワインのPRを目的とする「お花見CHANDON 2017プレスイベント」の模様を放送した。イベント紹介がひと通り終わった場面で、菊地は「スッキリ!!」に子役が出演したとき、加藤がワイプ越しにみせる表情にいつも注目している、と告白したのだ。

これまでにも、寺田心など数々の子役がVTR出演している同番組。菊地の目には、加藤が「はいはい〜(この子は)そういう感じね」という、冷めた調子の顔を浮かべているかのようにみえるとか。当の加藤はこの言葉を聞き、ワイプ越しに「してねえよ。ネガティブキャンペーンやめろ」と反撃していた。

【関連記事】
加藤浩次 リア充アピールに苦言「人と比べて良いことなんかいっこもない」
内田理央の人生を変えた加藤浩次の言葉「やりたいことをちゃんと言うべき」
加藤浩次の合コンでの狂犬ぶりが明らかに「女性にチャーハンをぶっかけた」

津川雅彦がHIROの器の大きさに驚き「コンビニを一軒差し入れてくれた」

【映画『たたら侍』完成披露上映会 】 上映を前にフォトセッションにおさまる出演者ら(後列左から)錦織良成監督、早乙女太一、田畑智子、石井杏奈、宮崎美子、HIRO (前列左から)津川雅彦、小林直己、青柳翔、AKIRA、奈良岡朋子=東京・豊洲のユナイテッド・シネマ豊洲 (撮影・戸加里真司)

写真拡大


 EXILEのHIRO(47)が31日、自身初の映画プロデュース作品「たたら侍」(錦織良成監督、5月20日公開)の完成試写会に出席した。

 同作は劇団EXILE、青柳翔(31)の主演時代劇。共演の津川雅彦(77)も出席し、島根・雲南市で約3カ月間行われたロケについて「HIROさんがコンビニを一軒、差し入れてくれた。こんな差し入れ初めてだし、HIROさんはすごいスケールの人」と驚きの表情で明かした。

 これにHIROは苦笑しながら「出演者の多く差し入れの量も増えると思い、(物資を搬入する)プレハブを建てまして…」と“簡易コンビニ”だったと説明。続けて「素晴らしい映画になってよかったです」と出演陣に感謝した。

 同作は昨年9月にモントリオール世界映画祭で最優秀芸術賞を受賞するなど海外で高評価を得ており、主演の青柳は「この作品から日本の美しい風景や守らなければいけない伝統を感じてほしい」とPRした。

 ほかに、共演の三代目J Soul Brothersのリーダー、小林直己(32)、田畑智子(36)、石井杏奈(18)、EXILEのAKIRA(35)らも登壇した。

小倉智昭、加藤浩次「渡辺謙不貞報道」への“及び腰”コメントにブーイング!

小倉智昭、加藤浩次「渡辺謙不貞報道」への“及び腰”コメントにブーイング!

写真拡大


 3月30日発売の「週刊文春」で、いまやハリウッドスターと称される俳優の渡辺謙の不貞スクープが報じられた。

 渡辺は前妻との離婚以後、女優の南果歩と再婚。たびたび仲睦まじいエピソードが報じられてきた。そんな渡辺が36歳のジュエリーデザイナーと逢瀬を重ねていたというのだ。妻の南は昨年2月に乳がんを患って闘病中。その間も、2人は関係を続けていたことになる。

 このニュースは、30日朝の情報番組でも取り上げられたが、MC陣の意外な反応に、視聴者からは批判の声があがっている。

「『とくダネ!』(フジテレビ系)では、笠井信輔アナが「謙さん、やばいですよ」と動揺を隠さない様子でしたが、MCの小倉智昭は「夫婦間のことだから」と言葉少なでした。コメンテーターの古市憲寿は、昨年のベッキーや乙武洋匡が犯罪者のように扱われ、今回の渡辺はポップな扱いになっていると指摘。これにも小倉は『世界の渡辺謙だから』と何の説得力もない擁護をしていました。裏番組の『スッキリ!!』(日本テレビ系)でも、MCの加藤浩次は『夫婦間の問題だからとやかく言えない』と流す程度。これに違和感を覚えたのか、コメンテーターの松嶋尚美は『そやけど、取り上げてるから』と至極真っ当なツッコミを入れると、『謙さんもハリウッドスターだと考えればいいのかな』と、こちらもまったくスッキリしない擁護コメント。ネット上には『平等に扱えよ』『ダメなものはダメだろ』『スターなら何でも許されるのか』など、渡辺だけでなくMC陣の及び腰なコメントにも批判が殺到しています」(芸能ライター)

 ハリウッドの威光か、渡辺が所属する事務所の力か。いずれにせよ、視聴者には朝からストレスの溜まる番組内容だったようだ。

関連記事:渡辺謙が“田中みな実似”美女と「NY不貞」、次号はさらなる文春砲? http://www.asagei.com/excerpt/78186

GACKTは靱帯断裂後も遊びまくっていた!「ポーカーにうつつ」記事に男気反論

GACKTは靱帯断裂後も遊びまくっていた!「ポーカーにうつつ」記事に男気反論

写真拡大


 GACKTは43歳になっても遊びに真剣だった。これは3月29日に更新したブログで明らかになったもの。GACKTは3月27日付けのアサ芸プラスにて、ポーカーにうつつを抜かしていたことで靱帯断裂に気が付かなかったと指摘されたことに激怒。「【うつつ】なんかじゃなくてボクはどんなときも【マジ】でやってんだよ!」と、ポーカーに全身全霊を打ち込んでいることを宣言した。

 また同ブログでは、22日に明かした右ひざの靱帯断裂についても言及。「海でホバーボードを靭帯を切った後もガンガンやって大いに遊んでんだよ!」と、その強靭な肉体をアピールしたのである。「仕事も遊びもマジでやってんだ、バカヤロウ!」と憤慨するGACKTについて、本サイトのライターが嬉しそうに語る。

「芸能情報サイトの記事にさえ本気で反論する姿には、すべてに“マジ”な生き方が表れていると実感します。そんなGACKTがポーカーに“マジ”なことも承知の上。1月にフィリピンのポーカー大会で決勝に進出した時には『これが真の一流芸能人!GACKTがポーカーで世界レベルの実力を持つ理由とは?』という記事にしていたことも知ってもらいたいですね」

 そんなGACKTの一挙手一投足にはこれからも、そのマジさゆえに注目が集まることは間違いなさそうだ。

関連記事:GACKTがヒザの靱帯断裂に気付かなかったのはポーカーが理由だった!? http://www.asagei.com/excerpt/77804

「渡辺謙不貞報道」で思い出される「離婚裁判」で実名が出た「5人の女優」

「渡辺謙不貞報道」で思い出される「離婚裁判」で実名が出た「5人の女優」

写真拡大


 3月30日発売の「週刊文春」で、俳優の渡辺謙と36歳のジュエリーデザイナーとの不貞が報じられた。ワイドショー、スポーツ紙はこのスクープを一斉に報道。現在、海外にいるという渡辺の釈明が待たれるところだ。

 現在の妻である南果歩との仲の良さで知られていた渡辺。しかし、女性関係に関しては清廉潔白であったかというと疑問符がつく。前妻との「巨額借金離婚裁判」の際にも、こんなやり取りが交わされていた。

「03年2月5日、渡辺が前妻との離婚を求めた裁判の口頭弁論で、渡辺は前妻側の弁護士から女性問題を指摘されています。その時、前妻側の弁護士は若村麻由美、斉藤由貴、池上季実子、荻野目慶子、高島礼子という5人の女優の実名をあげたのです。渡辺は不貞関係を否定しましたが、前妻側は口頭弁論の前に渡辺の不貞に関する資料も提出していたと報じられています。当時、前妻は『釈尊会』という宗教団体の会長から多額のお金を借り入れ、完済できずにいたというバックボーンもあり、一部では5人を指して『釈尊ファイブ』と称するという話もありました」(芸能ライター)

 果たして渡辺は、そして口を閉ざしたままの南は今回に報道に何と答えるのか。

関連記事:渡辺謙が“田中みな実似”美女と「NY不貞」、次号はさらなる文春砲? http://www.asagei.com/excerpt/78186