0年 0月 の投稿一覧

小倉優子 フット後藤輝基に多忙な時期の裏話暴露される「うぇ~って吐く」

小倉優子、こりん星時代は収録中に嘔吐!過酷な設定の裏話も

写真拡大


日本テレビ系で放送中の人気バラエティ『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00〜)。5月31日は、誤解されやすい女子3人が出演し、爆笑トークを繰り広げた。

ある共通点を持ったゲスト3人をあらゆる角度から比較し、それをもとにMCの徳井義実、後藤輝基、SHELLY、HKT48の指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。今回は「トリオ THE 誤解されやすい女」として、小倉優子、高嶋ちさ子、ダレノガレ明美が登場した。

冒頭で、徳井から「(離婚など)すったもんだあった小倉さんです」と紹介され、後藤からも「かつてはこりん星で、今ではりこん星」とイジられる小倉。それぞれの生い立ちを振り返る中で、小倉が「こりん星」を前面に押し出していた時代の話題に。後藤が「ご飯食べたらお尻から何が出るんやっけ?」と振ると、小倉は「イチゴです。(後藤とは)12年間くらい名古屋でお仕事させていただいたんですけど、フットボールアワーさんだったり、今田耕司さん、東野幸治さん、雨上がり決死隊さんだったりが、こりん星の発言を考えてくださったんです。お尻からイチゴの設定は今田さんです。イチゴの馬車は雨上がりさん。名古屋で温めてもらったものを、東京で使う感じだった」と明かす。これを受け、徳井が「吉本でも選りすぐりの悪人たちによって、洗脳された」と茶化す。

さらに、後藤は「超忙しい時はパッと見たら完全に寝てる。あと、収録中にボーっと座ってて、みんなで喋ってたら、スーっと立ち上がって(端の方に行って)、“うぇ〜”って吐く。そのあと、そのまま(楽屋に)帰るのかと思ったら、席に戻って座るんですよ」と当時の“ナチュラル嘔吐事件”を振り返る。小倉が「一時期だけですよ」と弁明すると、後藤は「吐いて戻ってきて座って、また空を見んねん」と続けた。

このほかにも、「こりん星が順調に行くはずもなく、裏では3つの財テクを駆使していた」「収録中に寝てしまい、ガッツ石松がバレないようにフォローしてくれていた」「VTRは寝ていいものだと思っていた」など、極限状態だったこりん星時代の衝撃エピソードの数々が飛び出していた。

元AAAの伊藤千晃がマタニティフォトをInstagramで公開 絶賛の声続々

「こんな綺麗な妊婦さんみたことない!!!!」「スタイル良すぎる!!」

1月に40代の一般男性との結婚と今夏出産予定であることを発表し、3月末をもってダンス&ボーカルグループAAAを卒業した伊藤千晃が、Instagramにマタニティフォト3枚を公開した。

伊藤千晃Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

これらは5月27日に発売されたファッション誌『Numero TOKYO』に掲載されたもの。伊藤は「“今”しか残せないたった一度の素敵な写真を撮っていただきました」と同写真に対する想いを綴っているが、伊藤の美しさと、膨らんだお腹の神秘的な世界観がマッチした実に素敵な写真となっている。同誌をすでに購入したファンも多いようで、「発売日に買いに行きました!!」というコメントも多数みられるが、その美しさに「こんな綺麗な妊婦さんみたことない!!!!」「太りやすい時期なのにスタイル良すぎる!!」「とても素敵なマタニティフォトですね」「美しすぎます」などの絶賛の声が多数寄せられている。

現在はアパレルのカタログモデルや美容商品プロデュースなど幅広く活動している彼女。コメント欄の盛況ぶりからも未だ衰えないその人気ぶりがうかがえる。出産時にも大きな話題を呼びそうだ。

[耳マン編集部]

NGT48荻野由佳が「AKB48選抜総選挙」の速報1位に絶叫「理解できない」

大躍進したNGT48(C)AKS

写真拡大


「第9回AKB48選抜総選挙」(17日、沖縄・豊崎美らSUNビーチで開票イベント開催)の100位までの投票速報が31日に発表され、NGT48・荻野由佳(18)が暫定首位に立った。

 速報票数で過去最高となる5万5061票を獲得した荻野。また、1日付本紙で注目メンバーとして、インタビューしたNGT48・本間日陽(17)は5位(2万5032票)。7位にも2万1667票を獲得したNGT48・高倉萌香(16)が入り、暫定ながらNGT48勢が“神7”に3人も入るという大躍進ぶり。100位以内を見ても、出馬したNGT48の24人のうち11人が入る強さを見せつけた。

 NGT48は2015年8月に誕生した新潟を拠点に活動するグループ。今年4月に「青春時計」でメジャーデビューを飾ったばかりだ。

 新潟市内のNGT48劇場でメンバー、ファンと速報順位を見守った荻野は、まさかの1位にしばらく言葉を失い、その後に絶叫してステージ上で倒れ込んだ。

 荻野は「速報発表で1位という順位をいただきました。今は全く何が起こったか理解できていません。本当によく分からない気持ちです」と信じられないといった様子。ただ、あくまで暫定1位だけに「まだ速報ですから、これからだと思います。これからもNGT48一丸となって、今年の総選挙は新潟旋風を巻き起こしたいと思います」と気を引き締めた。

 92位に入ったNGTキャプテンを務める北原里英(25)は「神7にNGT48から3人も入って、さらに1位に由佳ちゃんがなるなんて、本当に驚きました」と後輩たちの成長に目を丸くした。

木村拓哉のカンヌでの行動に批判 杉咲花がフォローするような投稿を削除

木村拓哉、「エスコート騒動」を杉咲花が釈明!? 「実は木村さんが・・・・・・」投稿文が削除

写真拡大


kimuratakuya1020

 主演映画『無限の住人』が『第70回カンヌ国際映画祭』の「アウト・オブ・コンペティション部門」で公式上映されたことを受け、現地に駆けつけた木村拓哉。レッドカーペットイベントにおいて「振り袖姿の杉咲花をエスコートしなかった」といった悪評が出てしまったものの、本人は感慨深い思いで映画祭を楽しんでいたようだ。

 日本で4月29日に公開された同作は、5月18日夜(日本時間19日未明)に『カンヌ国際映画祭』での上映が実現。終了後は約5分間のスタンディングオベーションが巻き起こったというが、現地での振る舞いが思わぬひんしゅくを買うこととなった。レッドカーペットの階段をのぼる際、木村と三池監督は赤い振り袖を着ていた杉咲を置いて先に進み、残された杉咲は両手で着物の裾を持ちながら進んでいたのだった。

 一部のネットユーザーは、「キムタクと監督に幻滅」とドン引きし、早稲田大学文学学術院教授・橋本一径氏も、19日のTwitterに「着物姿のヒロインを置いてきぼりにして、階段をスタスタひとりで登ってしまうキムタクの姿に唖然とした。醜態と言って過言ではない。日本の『スター』のガラパゴス化が深刻」と厳しい見解を載せ、炎上する事態に発展。これに対し、木村のファンは「カメラマンが花ちゃんの着物を撮影したいというから、2人は先に行った」「着物はエスコートが必要ではありません」と、反論していた。

 その後、杉咲は自身のインスタグラムに振り袖の写真をアップし、「この素敵な着物を用意してくださったのは、無限の住人でキャラクタースーパーアドバイザーをされていた前田勇弥さん。実は、木村さんが『無限の時にお世話になったスタッフさんたちと一緒にカンヌに行きたい』とおっしゃって、私にも前田さんのスタイリングをご提案してくださったのです」と、裏話を投稿。「振袖ははじめてで、階段を登る時もしっかりと両手で裾を持ち上げないといけなかったり、着崩れないように映画を観続けるのは少し大変だったけど、日本の魅力ある文化をカンヌでお披露目することができて、嬉しかった」などと、木村に向けられた非難をフォローするようなコメントをつづった。

 しかし、この投稿はすぐに削除した模様で、木村のファンは「花ちゃんの素敵なインスタ、なぜ削除しなきゃいけなかったのか……」「花ちゃんのインスタ見に行ったら削除されてた。いいお話なだけに悲しい」と、落胆。24日頃に、あるファンが投稿画像を押さえたスクリーンショットをTwitterに載せると、800件以上もリツイートされていた。

 一方、木村は5月26日放送のラジオ『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM)で、カンヌ滞在の感想を話している。まずは、『無限の住人』が『カンヌ国際映画祭』の招待作品に選ばれたことについて「ものスゴくうれしかった」といい、「三池監督と杉咲さんと、レッドカーペットを歩かせていただいたっていうことは、非常になんかこう……感極まったというか。気持ちの上では、全スタッフ、全キャストの顔を思い浮かべながら歩いてたら、結構ジーンと来ちゃいまして」と、率直な思いを告白。続けて、「そのジーンとしかけた時のタイミングに、真っ赤な振り袖を着た杉咲花ちゃんに対しての、フォトグラファーの皆さんが『ハナ! ハナ! ハナ! ハナ!』っていう。あの掛け声で“あ、現実、現実”っていう感じで、歩かせていただきました」と、当日の出来事を振り返った。海外の観客だけに、上映中は日本の映画館とは異なり、スポーツ観戦のような反応がみられたそうで、「こういう見方をしてくださるんだ」と、衝撃を受けたとか。

 また、リスナーから寄せられた現地での衣装にまつわる質問にも回答。木村いわく、『無限の住人』の撮影中に衣装を担当したユウヤというスタッフや、主人公・万次のメイクを手掛けたケイスケと「もしこれが、カンヌとは限らず、海外の映画祭にもしお邪魔できるようなことがあったら、その時は必ず一緒に行こうな」という話をしていたとのこと。海外行きが現実になり、2人に連絡をとってスケジュールを確認してもらい、「じゃあ、ここは男の約束として行きますか」との話から、カンヌ行きを決行。現地で着ていたタキシードやスーツは「ユウヤ任せのスタイリングでしたね」と、明かしていた。

 木村が名前を出した“ユウヤ”こそ、杉咲のインスタグラムに記載があった前田勇弥氏とみられる。杉咲や木村の話が共通しているように、カンヌの衣装は“映画の撮影に携わった人に担当してもらいたい”というスタッフを大事にする精神や、木村の優しさから実現に至ったのだろう。日本でも『無限の住人』がこれから挽回しヒットを遂げることを願いたい。

ロンブー・田村淳 オールナイトニッポン出演オファーを断ったことを告白

ロンドンブーツ1号2号・田村淳

写真拡大


30日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)で、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、ラジオ番組「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)の出演オファーを断っていたこと明かした。

番組後半、「オールナイトニッポン」の話題になると、淳が「オレももう『オールナイトニッポン』は、2度とやらないって決めてるから」「都合のいい時だけ呼んできやがってよ」と声を荒らげた。そんな淳は「オレ、この前、断ったの。『オールナイトニッポン』」と告白。さらに苦笑しながら「亮さんには内緒だけど…」と、相方の田村亮に伝えることなく、オファーを断ったことを打ち明けた。

そして淳は「今、オレ『アッパレ火曜日』やってますか」「記念日の時だけ呼ばれたって、こっちはホイホイ行かないっすよ」「今や、ニッポン放送『オールナイトニッポン』で看板があると思ってるのは、そちらさんだけですからね」「っていうのは、こらえながら断ったけどね」と語り、笑いを誘った。

そんな淳に、亮は「今、ここで言ってるワケじゃない」「そっちの方が問題」と、冷静にツッコミを入れていた。

【関連記事】
逮捕された田中聖容疑者 昨年には覚醒剤の抜き打ち検査で「シロ」
ロンブー田村淳が田中聖容疑者の逮捕に「残念」 昨年番組で尿検査させていた
ロンブー田村亮、指名した武井壮の「氷水かぶり」拒否に理解 田村淳は「ごちゃごちゃ言うヤツ多くない?」

キンコン西野亮廣が肩書きを変更「絵本作家を引退、ミュージシャンに」

31日、お笑いコンビキングコング西野亮廣(36)が自身の公式ブログでミュージシャンになることを報告した。

西野は《キンコン西野、絵本作家を引退。「ミュージシャンになる」》と題したブログを投稿。パインアメの広報担当として活動をしている中で、《自分の一番の才能は何なのか、アチコチ探してみた結果、「作詞・作曲」だと結論した。》とし、《「パインアメが脳裏によぎる曲」を作ることに決めた》と明かした。

《スタジオにこもって練習してみると、これがなかなか面白い。36歳になって音楽の素晴らしさに気がついた。絵本作家をやっている場合ではなかった。私は今日からミュージシャンとして生きていく…》と報告。

西野はパインアメのステルスマーケティングソングとして、『Stay My Love』を現在製作中で、PVも制作予定だという。また、6月2日は渋谷で初お披露目ライブも行うとしている。ブログで西野は《俺はミュージシャンになるぞ!!》としめている。

西野は、先日ブログ内でパインアメの製造元パイン株式会社から正式に依頼され、宣伝担当に就任したと明らかにしていた。

ネットでは「今日も天才すぎる」「え?」「悪いけどミュージシャンになっても売れそうにない」「自由でいいじゃん」と反応をみせている。

ダレノガレ明美 元カレの結婚式に乱入した過去を告白

ダレノガレ明美、元カレの結婚式に乱入した過去を告白

写真拡大


日本テレビ系で放送中の人気バラエティ『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00〜)。5月31日は、誤解されやすい女子3人が出演し、爆笑トークを繰り広げた。

ある共通点を持ったゲスト3人をあらゆる角度から比較し、それをもとにMCの徳井義実、後藤輝基、SHELLY、HKT48の指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。今回は「トリオ THE 誤解されやすい女」として、ダレノガレ明美、小倉優子、高嶋ちさ子が登場した。

徳井から「言わずと知れたネットニュースの申し子。番組も非常に助かっております」と紹介されたダレノガレ。パネルで20歳の時の着物の写真が公開される。徳井が「和服と、明美さんのエキゾチックなお顔立ちが相まって(綺麗)。で、この世界観をぶち壊す丸坊主」と話すと、ダレノガレは「これはおいっ子です。騒がしいから見に来たら映っちゃったみたい」と明かす。

そんな中、徳井が「着物を着るとテンションが上がってしまったのか、招待されていない元カレの結婚式に参加してしまった(ことがある)」と切り出すと、ダレノガレは「自由参加だと思ってたの。(元カレと共通の)友だちみんなと共通のLINEグループがあって、連絡があったら“私も行っていいんだ”と思って行ったら入れなかった。みんなが“元カノきたよー”みたいな感じで……」と衝撃的なエピソードを告白。後藤も「アホばっかりやな」と苦笑い。さらにダレノガレが「相手の親御さんに裏に連れて行かれて、“私も部屋用意されてるのか?”って思った」と続ける。同様のシチュエーションになった場合を聞かれた指原は「そもそもそんな頭のおかしいやつと付き合ってた男と付き合わない」とバッサリ斬り捨てた。

さらに、高校時代のエピソードも紹介。ダレノガレは「私の先生がハゲていたんですよ。年頃だからエクステ着けて学校に行ったら、“なんでですか?”って聞かれたので、“中国4千年のワカメを食べたらこんなに伸びちゃったんですよね”って。そしたら、その先生は髪の毛に敏感だからすごく怒っちゃった」と悪気なく話す。これには徳井も「校則だからね」と注意するが、ダレノガレは「校則じゃないですか。法律じゃないから」と反発する。しかし、指原が「うわ、すごい頭悪そうな話」とツッコミを入れ、後藤も「うるさいわ。アホ!(と殴る)」と乗っかり、笑いを誘っていた。

このほか、指原警察による「ダレノガレのInstagramへのダメ出し」企画や、SNSで話題のダレノガレの可愛すぎるめいっ子が登場するなど、スタジオは終始大盛り上がりだった。

峯岸みなみ AKB48総選挙の速報発表でまさかの圏外発進に

峯岸みなみ(C)AKS

写真拡大


 ◇「第9回AKB48選抜総選挙」速報発表(2017年5月31日 東京・秋葉原AKB48劇場)

 グループに残る唯一のAKB48初期メンバーとなる峯岸みなみ(24)がまさかの圏外。さらにNGT48のキャプテン・北原里英(25)が92位、SKE48の松村香織(27)が91位と選抜経験者がスロースタートとなった。

 峯岸は第1回から4回の選抜総選挙まで4回連続で選抜メンバー入りし、昨年も速報65位から本番は17位までランクを上げた実力者。小嶋陽菜(29)の卒業により最後のグループ1期生となったが、投票速報では100位までに入ることができなかった。

 北原は過去8回の選挙で第7回の11位を始め6回選抜入りを果たし、現在もNGT48のキャプテンとして若手メンバーを引っ張る存在。思わぬ順位に「やばい」と正直な思いを口にした。松村も第7回には13位に入るなど人気メンバー。前回は不参加だった。

TOKIO・城島茂と熱愛報道のグラドル 過去に発言していた好きなタイプ

グラビアアイドルの菊池梨沙

写真拡大


 TOKIOのリーダー・城島茂(46)が、グラビアアイドルと熱愛していることがウェブニュースサイト「NEWSポストセブン」に報じられた。

 城島のお相手とされるのは菊池梨沙(21)。日大芸術学部の文芸学科で学ぶ現役女子大生で、4月にファーストDVD「Catch me」を出したばかりの新人グラドルだ。

 体のサイズは身長157・5、B79・W56・H80センチで、スレンダーながらもEカップのメリハリボディー。5月に行われたDVD発売記念イベントでは「お尻(の肉)が軟らかいんです。下の水着が食い込んで、動いてるとすぐにはさまっちゃう」と過激発言で、集まった報道陣をドキッとさせた。

 また、好きな男性のタイプとして「年上」を挙げ、「年上の人を赤ちゃんにしたい。ヨシヨシするのが好きです。甘えさせたい。『ヨチヨチヨチヨチ〜』」と今回の報道がうなずけるようなコメントを残していた。

田中聖容疑者の「陽性反応」に元大麻常習者が疑問「なんらかの意図では」

本人Twitterより

写真拡大


 人気アイドルグループKAT-TUNの元メンバー田中聖(こうき)容疑者(31)が大麻取締法違反で現行犯逮捕されてから早数日が経った。現在、ネット上はファンの悲痛な叫びで溢れかえっている。

 そんななか、田中容疑者の逮捕について「逮捕は当然の結果だった」と語るのは、元大麻常習者のA氏(23歳)だ。彼によると、田中氏の行動はあまりにも“ずさん”なものだという。

◆「助手席の隣に大麻って。缶コーヒーじゃないんだから」

 A氏は田中容疑者の一連の逮捕騒動について、彼の無警戒さを指摘する。

「田中容疑者は渋谷の路地裏でバン(職務質問)をかけられ逮捕されたということですが、元大麻常習者から見れば、行動にかなりスキがありますね。まず、基本的にモノを持って渋谷をうろつくこと自体がナンセンスです。渋谷は朝から晩まで警察が薬物を所持している人がいないか常に目を光らせている超危険エリア。裏稼業の人はモノを所持したまま渋谷に行くなんてまずありえません」

 さらに、A氏は田中容疑者の逮捕状況についても疑問を抱いたという。

「田中容疑者は車内に大麻を隠していたといいます。缶コーヒーじゃないんだから、せめてガソリンコックに隠すくらいはするもの。大麻の安全な隠し場所といえば、常習者のあいだでは後輪の裏側、リヤマフラーあたりに布ガムテープでモノを貼り付けておくのが主流。布ガムテープは性質上密閉度が高いので、大麻特有の臭いを消してくれます。さらに、黒の布テープであれば深夜帯の職務質問は回避できやすい。こうした『常識』を身に着けていないことからも、薬物使用にかんしては初心者だったのではないでしょうか」

◆「陽性反応」の報道が出る疑問

 そしてA氏は最後、逮捕された田中容疑者の大麻「陽性反応」の発表について苦言を呈した。

「今回の逮捕報道でもっとも驚いたのは田中容疑者に大麻の陽性反応が出たという報道です。日本の法律では、大麻は所持・売買・栽培は罪に問われますが、厳密に言えば使用に関しては罪ではありません。覚せい剤で逮捕されて尿検査されるのは当然ですが、大麻の場合、尿検査は一般的にやりません。田中容疑者が容疑を否認しているから証拠固めのために検査したんでしょうが、ある種見せしめのような印象を受けます」

 たしかに、芸能人の大麻使用の報道で尿検査の結果が報道されるケースはほとんどない。「なんらかの意図が働いたのでは?」というA氏の見方も納得できなくはない。

 とはいえ、田中容疑者の逮捕を受けたKAT-TUNを含むジャニーズメンバーのコメントのように「疑われることをしたことが残念」なのも事実。田中容疑者が違法薬物を所持していたとすれば、一刻も早い更生を期待したい。

<取材・文/日刊SPA!取材班>