0年 0月 の投稿一覧

紗栄子 フリマで売り上げた約450万円を「現物支給」で全額寄付

 モデルの紗栄子が31日、自身のブログ及びInstagramを更新。チャリティーフリーマーケットで売り上げた4,556,400円を(一部諸経費を除く)、「赤十字子供の家」、「日本赤十字社医療センター付属乳児院」に全額寄付する意向を明かした。

紗栄子公式ブログよりスクリーンショット

 紗栄子は今年2月、古着専門のオンラインショップ「ZOZOUSED」にて行われたチャリティーフリーマーケットに実際に着用していたアイテムを多数出品。その売り上げで得た4,556,400円(一部諸経費を除く)の全額を児童養護施設「赤十字子供の家」と「日本赤十字社医療センター付属乳児院」に寄付する意向を明らかにし、「皆様本当にありがとうございました。」と購入者に対して感謝の気持ちを述べた。

 寄付の形について、紗栄子は「金額をそのままお渡しするのではなく、私がこの数年取り組んでいる、”現場に必要なものを実際に足を運び見極めて、形に変えて寄付する活動”として、寄贈させていただきます。」と語り、「子供達と日々過ごされる先生方が、買い出しなどの際に子供を後ろに乗せられる使いやすくて安全な自転車を選ばせていただきました。」と、「赤十字子供の家」にはYAMAHAの電動アシスト自転車を寄付したことを写真と共に報告した。

 近年、直接施設に訪問し、耳を傾ける中でその時々で必要なものが、タイムリーに手に入ることの重要性に気づかされたという紗栄子。「引き続きグループホームで使用するテレビや、乳児院で使用する医療対応したベビーベッドの購入などに使わせていただき、報告させていただきます。」と、現場が欲する“必要物資”による支援をさらに検討中だという。

 自身も2児の母である紗栄子は、「大好きなお洋服が皆さんの手元に届き、そしてそれがこどもたちの笑顔に繋がるのはとても嬉しいことです。6月にも、チャリティーオークションを開催する予定なので、皆さん是非ご参加ください」と、自身の洋服を通じて、子供達を幸せにできることに喜びをあらわにし、再び行われるオークションへの意気込みを綴った。

 これを見たファンからは「寄付金ってちゃんと現場で使われてるか疑問に思うことがあります‼︎自分で見て本当に必要な物に代えて寄付する事、尊敬します。これからも頑張って下さい。」「ただお金を渡して終わりにするだけではなく、ちゃんと自身の目で必要だと思ったもので寄付をする。ほんとうに素晴らしく心から感銘を受けました。」「紗栄ちゃんに譲って頂いた私服 大切に大切に着てます あの時のお金でまた別のどなたかが幸せになっているのですね」「紗栄ちゃんの行動力、本当に素敵 子供達の笑顔が1番ですよね 6月のフリマも楽しみにしています」などと、紗栄子の行動力を称賛する声が相次いだ。

TOKIOの城島茂 25歳年下のグラドル・菊池梨沙と交際か

城島と時間差でバーから出てきた菊池梨沙

写真拡大


 5月下旬の平日の夜、TOKIOのリーダー・城島茂(46才)は都内の繁華街にあるバーにいた。会員制のその店は、綾野剛(35才)や菜々緒(28才)もこっそり通う芸能人御用達。日付が変わり、城島の隣にひとりの女性がそっと座った。ゆったりとしたシルエットの白いロングブラウスに黒ぶちの眼鏡。足元は初夏らしく素足にミュールという出で立ちの彼女は、城島に比べるとかなり年下に見える。

 ふたりは空が白み始めようとする深夜4時まで一緒の空間を楽しむと、警戒するように5分ほどの時間差で店を出て別々のタクシーへ。だが、2台のタクシーの行き先は一緒。城島の自宅マンションだった。

 女性セブンはその4日前にも、都内の別の場所でふたりの姿をキャッチしていた。ターミナル駅にほど近いしゃぶしゃぶ店にふたりが足を向けたのは、まだ食事には早い夕方5時半過ぎ。1時間ほど店自慢の料理を楽しむと、その日は同じタクシーに乗り、前出のマンションへ一緒に帰宅した。女性は、菊池梨沙グラビアアイドルとして活動する21才だ。

「バングラデシュ人の父と日本人の母をもつハーフで、スレンダーながらEカップのバストという抜群のプロポーションです。つい先日、イメージDVDを出したばかりですよ。ただ、芸能活動は近々一区切りをつけて、小説家を目指すと周囲には夢を語っているそうです」(芸能関係者)

 城島との年の差は25才。傍目には親子にも見えてしまいそうだが、ふたりの交際は順調そのものだという。

「2年くらい前、ひとめぼれした城島さんが声をかけてつきあい始めたそうです。梨沙ちゃんは城島さんのことを“シゲルくん”って呼んでます。彼女はお酒もいける口で、飲みに行くのが大好きな城島さんと波長が合ったみたいです。行きつけのダーツバーには、お揃いのマイダーツも置いてあるんですよ。

 城島さんは周囲に“結婚したいねんなあ”って話してます。親御さんにもすでに梨沙ちゃんを紹介したみたいです。そういえば彼女、“この前出産する夢を見て、出てきた赤ちゃんの顔がシゲルくんそのまんまだったの!”って笑ってました」(ふたりの知人)

※女性セブン2017年6月15日号

小林麻央、朝の子どもたちの様子つづる 不満気な長男に「ごめんなさい」

小林麻央 

写真拡大


 乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が31日、ブログを更新。この日朝の長女・麗禾ちゃん(5)と長男・勸玄くん(4)の様子をつづった。

 麻央は29日に退院して約1カ月ぶりに自宅へ戻っている。勸玄くんから「かんかんが、ママにあげたふうせん落ちちゃってたよー」と介護ベッドスペース付近に飾られた風船が落ちていることを指摘され、「不満気なかんげん。あ ごめんなさい」と平謝り。またおさげ姿で幼稚園へ向かった麗禾ちゃんの写真をアップした。

 麻央は29日のブログで今後は在宅医療に切り替え、自宅で点滴などを続けるとし、「在宅医療の先生、看護師さんそして何より家族に支えてもらいながら生活していきます」と報告。「退院前は、これから家族へかけてしまう負担が怖く、退院が近づく度不安でしたが、やはり我が家は最高の場所です」と喜んでいた。

ビートたけしの金言集「自虐的言い回し“○○○がなかったら…”」

ビートたけしの金言集「自虐的言い回し“○○○がなかったら…”」

写真拡大


「最近そーいう気がまったく起こらねーな」

 これ、3年程前から、“下”の話題で盛り上がったりすると、殿が決まって言うセリフです。「そーいう気」とは、もちろんそっちな気持ちになって“致したくなる”という性欲のことであります。で、この後に決まって放り込んでくる金言が、

「あと5年早くこうなってたら、俺ももうちょっと出世したのにな」

 この一連の、“年取ったせいか、性欲がない今の俺”と“女にかまけてる時間を仕事に向けていれば、もっと大物になっていた俺”といった、スケベだった己に対する自虐的な言い回しは昨今、やたらと耳にします。で、殿が冗談半分本気半分で過去を笑い飛ばすパターンは他にも多々あります。

 つい先日も、「たけし単独ライブ・その2」をやり終えた殿に、観に来た方々から賛辞を受けると、

「これでチ○ポがなかったら、もっといいライブができたのにな」

 と、“ライブのことを考えている時間より、スケベなことを考えてる時間の方が多い俺”といった意味の言葉を、さらりと言い放っていました。まーこの場合、近年スケベ心を失った殿ですから、厳密に言えばまったくのフィクションであり、ただただ周りを笑かすためだけに言い放った、“完全なる自虐ギャグ”なのですが‥‥。それはさておき、この手のパターンは他にも、

「ここだけの話、チ○ポがなかったら今頃、大統領ぐらいにはなってたな」(日本は大統領制を敷いてません)

「真面目な話、チ○ポがなかったらもうひと財産築いてたな」(まだ財をなすの!)

 等々、“女にかまけてなかったら、凄かった俺”は、昨今の定番です。

 少し前、楽屋にて映画「マッドマックス・怒りのデス・ロード」をわたくしが6回観に行った、といった話を殿に披露すると、

「マッドマックスってあれか? 砂漠みたいなとこでガソリンを取り合う映画か?」

 と、実に端的なマッドマックスのイメージを述べられ、そこからは、

「まだあのシリーズやってんのか?」

「あの映画に出てくるやつらはふだん何食って生きてんだ?」

 等々、実に珍しくやたらと食いついてこられたのです。で、わたくしが得意になって、つたないマッドマックス解説を始めたのですが、殿は明らかに途中から飽きてしまったようで、“もうマッドマックスなんてどうでもいいや”といった表情をあらわにすると急に、

「だけど俺もチ○ポがなかったら、もっといい映画撮ってたのにな」

 と、映画監督としてのキャリアをも自身で茶化すという、最上級の自虐ギャクを言い放つと、周りをどっと笑わせていました。しかし、その場にいる一番偉い方が放つ“下”にまつわる自虐的な話ほど、場を和ませ、男の子を引き付けるものはないと、つくづく思うわたくしなのです。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集〜あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

全治1カ月骨折から復帰!間寛平“木と話せる特殊能力”を明かした!

全治1カ月骨折から復帰!間寛平“木と話せる特殊能力”を明かした!

写真拡大


 木から落下して骨折し、全治1カ月の重傷を負った間寛平が、5月25日に復帰会見を行った。

「ツイッターでの動画配信のために木に登っていたところ、突然枝が折れて落下したそうです。以前から木登りが趣味という間は、木と話ができると語っており、周囲からは信じてもらえないそうですが、後輩芸人の小藪千豊だけは信じていたといいます」(芸人ライター)

 間によると、落下した当日に登ったその木も「俺は古い。やばいぞ」と言っていたのに、間が大丈夫と押し切って登ったのだという。

「結果、ポキッと折れて一瞬のうちに落下したのですが、木には感謝しているのだそうです。なんでも、体が幹に当たって肋骨を折ることにはなったが、それがなかったら地面に叩きつけられて首の骨が折れていたはずなのだとか。近いうちに木にお礼に行くとも言っていました」(週刊誌記者)

 小藪とも、木の言うことを聞いておけばよかったと話しているのだとか。

 借金地獄や前立腺ガンなど、何度落ちても這い登ってきた間だけに、今回の大ケガも克服して、再び木と会話する姿を見せてくれるに違いない。

(伊藤その子)

タイガー・ウッズ、逮捕よりも衝撃だった逮捕写真「別人顔」の大波紋

タイガー・ウッズ、逮捕よりも衝撃だった逮捕写真「別人顔」の大波紋

写真拡大


 プロゴルファーのタイガー・ウッズが、現地時間の5月29日朝、アメリカフロリダ州で逮捕された。ウッズはお酒かクスリを使用して運転していた疑いがあるという。3時間半ほど拘束された後、捜査に協力する書面にサインし釈放されていると米メディアは報じている。

 ウッズはお酒や法律違反のクスリの使用を否定。鎮痛剤など処方薬の飲み合わせによって、酩酊状態になったと釈明。今のところアルコールは体内から検出されていないことはわかっている。

 ゴルフファンならずとも衝撃的なニュースだが、ウッズを逮捕したフロリダ州パームビーチ郡の警察が公表したウッズの逮捕写真に、それ以上の衝撃が走っている。

 ウッズの顔を真正面からアップで写した写真で、アメリカの犯罪者の写真としてよくみるような1枚。ウッズは虚ろな目をして焦点が定まっていない。頭髪は薄くなり、ひげはぼうぼう。「タイガーチャージ」でツアーを席巻していた頃とは別人で、前科3犯のクスリ中毒者とでも言われたら信じてしまいそうだ。

「これに驚きの声が上がりました。ウッズは法律違反のクスリを使用していないと言っており、実際その可能性もあるのですが、すでにネット上などでは『クスリは怖い』『クスリをやっているとこんなことになってしまうのか』という声が広がっています。それほど衝撃的な変貌をしているということでしょう」(週刊誌記者)

 2009年には女性問題も次々と明らかになり、プロの第一線から離れていたウッズ。最近は背中の痛みに悩まされ、手術を行ったばかりだという。再び世界の舞台に戻ってくる日はくるのだろうか。

グラドル和地つかさは芸能界で重宝される“ヤリにいく”アイドルだった!?

グラドル和地つかさは芸能界で重宝される“ヤリにいく”アイドルだった!?

写真拡大


 今、芸能界で「私、体が熱いんです‥‥」と自らアピールする“ヤリにいく”アイドルが重宝されているという。彼女たちは自分から進んで体を震わせ、横たわり、時には吹っ飛んでいくというのだ。バストを揺らしながら反応する女性タレントについて、グラビア誌のライターが激白する。

「これは5月29日放送の『NEO決戦バラエティ キングちゃん』(テレビ東京系)で行われた“ヤリに行くアイドル王”でのひとコマです。お笑いコンビ・バイきんぐの西村瑞樹が仕掛け人となり、女性タレントに気功を注入するというドッキリ企画を敢行。もちろん気功はウソで、真の狙いは彼女たちが気功を注入されたフリをできるか、つまり“ヤリにいけるか”を試すというものでした」

 テレビ受けするような大げさなリアクションを取る行為は、業界内で“ヤリにいく”と呼ばれるが、そんな前のめりな気持ちが番組に起用される際の大きなファクターになるという。この日はミスiD2017受賞の斎藤亜美、海ガールとして活動する福間文香、そしてHカップグラドルの和地つかさが登場し、それぞれに“ヤリにいく”気持ちを表現していた。

「西村の気功注入に涙まで流してみせた斎藤、そして怪訝な顔を見せつつ一回目で派手に吹っ飛んでみせた福間が見せ場を作る中、最もヤリにいったのが和地でした。気功注入の場面では両腕でバストを挟んでHカップを震わせ、最初の吹っ飛びではワンピースがめくれ上がるほど派手に転倒。二度目のチャレンジでは進行方向をチラチラ確認しながら部屋の外まで吹っ飛ぶという離れ業を披露したのです。その姿にはグラビア界で頭角を現している理由が垣間見られましたね」(前出・グラビア誌ライター)

 もともとは舞台女優志望で、その演技力をDVDでも発揮している和地。そんな彼女が積極的にヤリにいく姿を見て“パイ捕”されてしまった視聴者も多かったに違いない。

(金田麻有)

「女遊びは妻公認」梅沢富美男が小倉優子に説いた独特すぎる「持論」

「女遊びは妻公認」梅沢富美男が小倉優子に説いた独特すぎる「持論」

写真拡大


 5月26日の「ぴったんこカン・カン」(TBS系)で梅沢富美男が、女遊びは「妻公認」であることを明かした。

 高田純次、石原良純とともに番組内の「ちょい不良(ワル)親父ぶらり旅」コーナーを担当する梅沢。この日は、ゲストとして今年3月にカリスマ美容師と離婚した小倉優子が登場したが、夫の不貞が原因で別れたことから、小倉はやってくるとすぐに、梅沢になぜ女遊びするのかといきなり質問したのだ。

 ふいを突かれた梅沢は、「ゆうこりんね、ちょっと難しい哲学的な話になっちゃうから」

 と答える。しかし、女遊びについて、

「浮ついた心じゃないですか?」

 と引き下がらない小倉に対し、梅沢は少し戸惑いながらこう答えるのだった。

「でもね、やっぱりあの〜どうしてもほら、私の場合は。ゆうこりんもなかなか難しいでしょうけど、昔男って表に出ると7人の敵がいるのよ。その中に女性もいるってことなのよ。戦わなきゃいけないの。それが人生なの」

「それで家庭に持ち込まないっていうのがプレイボーイっていうか。遊んでようと何しようと、そのことを家庭に引っ張り込まないのが男なの。大人なんです」

 とカッコよくシメたものの、小倉も食い下がる。

「梅沢さんにはほら奥さんがいるじゃないですか?(奥さんには)どう思われてるんですか?」

 それに対し梅沢は、

「普通に『お帰りなさい』って言ってくれているし。私が遊んできても『しょうがないわね』って言ってくれるし」

 と語ったものだった。

「これで女遊びは妻公認であることを明かした形になったわけです。それにしても、不貞がタブーのように言われている昨今、このような論を展開できる芸能人は貴重な存在。梅沢がバラエティに引っ張りだこな理由がわかった気がしますね」(芸能記者)

 結局、梅沢の説明には、納得していない小倉だったが、いずれにしても梅沢の女遊びはまだまだ続くようで──。

(魚住新司)

水着姿にパイスラ!小島瑠璃子「旅番組での艶シーン」にファン大興奮

水着姿にパイスラ!小島瑠璃子「旅番組での艶シーン」にファン大興奮

写真拡大


 そのボディでファンの視線を釘付けに!?

 5月24日に放送された旅番組「タビフク。」(TBS系)に小島瑠璃子がAKB48の大家志津香と出演。艶っぽい映像の数々を提供し、視聴者を大いに喜ばせた。

 小島はグアムを旅したのだが、初めに訪れたプライベートビーチでは当然のように、大家とともに水着姿を披露。

 ビーチを大家と手をつないで歩くのを後ろから撮影したカットでは、水着からはみ出たお尻が悩ましいと大好評。さらに、カヌーを漕ぐシーンでは小島の股間部分に嫌でも視線が行くようなアングルのカットもあったり、オフロード車の運転をした際にはシートベルトによるパイスラが見られるなど、小島ファンにとっては永久保存版といっていいほどのサービス映像のオンパレードだった。

「小島は4月24日にインスタグラムでも同番組のオフショットを投稿しています。日焼け跡を見せつけるために水着のヒモをずらして胸元をアップで撮影した1枚を公開するなどしていましたから、熱心なファンはこのオンエアを相当楽しみにしていたようですが、待っていた甲斐があったようですね。番組のテーマは旅(タビ)とファッション(フク)ということで、おしゃれ女子をターゲットとした番組のようですが、女性視聴者以上に男性視聴者のハートを鷲づかみすることに成功したようで、男性視聴者からは彼女の美尻に対しては、『ハンパないな』との感想や『この番組の撮影スタッフがただただうらやましいわ』『こんな神番組があったとは…』と大絶賛されています」(エンタメ誌ライター)

 小島のさらなる過激ショットが見られることに期待したい。

(本多ヒロシ)

ビッグダディこと林下清志の元妻・美奈子 取材での発言がネットで物議

美奈子

写真拡大


 芸能界からすっかり消えていたビッグダディこと林下清志氏の元妻・美奈子が、5月26日放送の『爆報!THEフライデー』(TBS系)に出演した。

 美奈子は4月13日、第7子となる女児を出産したが、番組ではその様子を密着取材したVTRが流された。

 現在、2015年に再婚した一般男性と6人の子どもと共に、埼玉県新座市内の一戸建て住宅で暮らしているという美奈子。夫は一家8人の生活を支えるため、給料のいい深夜トラックのドライバーとして働いているが、家計は火の車で小遣いはゼロ。基本、500〜1,000円ほどしか持たされていないという“貧乏アピール”も忘れなかった。

 再婚後、美奈子は新しい夫の素性を伏せてきたが、今回初めて公開。夫はFMW、ZERO1、大日本プロレスで活躍した元プロレスラーの佐々木義人さんだという。

 番組スタッフから「新ビッグダディ編として、密着してもいいですか?」と尋ねられると、美奈子は「それはいいです。静かに暮らしたい!」と拒否したが、その発言が視聴者の怒りを買い、ネット上は大炎上。「『静かに暮らしたい』とか言うわりに、のこのことメディアに顔さらして金稼ぎしてるやん!」「タレントじゃなく、私生活を切り売りして小遣い稼ぎしてる一般人だな」「次から次に違うパートナーの子を産みまくるって、猿以下だな」などとボロクソだ。

「美奈子がビッグダディと離婚直後に出版した自叙伝『ハダカの美奈子』(講談社)は23万部超の大ヒットとなり、印税は約3,000万円といわれています。一般人にとっては、とんでもない大金です。分割で受け取っているそうですが、その後、テレビなどに多数出演し、多額のギャラも得ています。ローンがあるとはいえ、一戸建ての持ち家があって、貧乏をアピールされても説得力ゼロ。義人さんは家に金がないと信じて小遣いゼロで我慢しているなら、いくらなんでもかわいそうすぎます」(スポーツ紙記者)

 世間からバッシングを受けて芸能界から去ったはずなのに、目の前の小遣い欲しさに、出産をビジネスにした美奈子。結果的に寝ていたアンチを再び起こしてしまった格好となった。この先も、オファーがあれば“一時的な密着ドキュメント”なら、懲りずに受けるのだろうか?
(文=田中七男)