0年 0月 の投稿一覧

滝川クリステル、元彼・小澤征悦と復縁か 可能性否定せず

提供:リアルライブ

写真拡大


 15年3月に破局が報じられていた滝クリことフリーの滝川クリステルアナと俳優の小澤征悦だが、滝川が小澤から復縁を迫られていたことを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

 2人は09年に交際が発覚。14年には一部スポーツ紙が年内にゴールインする可能性を報じたが、結局ゴールインせず。15年3月、一部で破局が報じられた際、滝クリは一部の直撃取材に対し、「ちゃんと彼と話し合って、そういうことになりました」と認めた。その後、復縁説も浮上したが、滝川クリサイドが否定していた。

 しかし、「フライデー」によると、いまだに小澤が滝クリの自宅に泊まりに来ていたことが発覚。同誌が滝クリを直撃すると、いまだに友人関係で泊まりがけでトークをすることがあることを認めたという。

 滝クリは現在、恋人がいることは否定。そのうえで、今後の復縁の可能性については、「今後どうなるかは、ちょっとまだ……話し合っている状態なので」と否定せず。小澤から復縁を迫られていることを明かしたうえで、「まあ、わたしが決めることなので」と自身が主導権を握っていることを主張したというのだ。

 「2人が一度、結婚に向けて盛り上がっていたのは事実。しかし、一部スポーツ紙に報じられてしまったことで急にトーンダウン。どちらからか別れを告げたわけではないが、自然消滅のような形で破局してしまった」(芸能記者)

 現在、滝クリのレギュラーはラジオ番組のパーソナリティー1本のみ。ほかの活動は「WWF(世界自然保護基金)ジャパン 顧問」、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会・顧問」などの肩書を持ち文化活動を中心にこなしている。

 時間的に余裕がありそうで、小澤との復縁についてたっぷり考えてから結論を出すことになりそうだ。

間寛平の「芸人魂」に称賛 たむらけんじも「こんなオモロイ師匠…」

 月亭方正&たむらけんじら人気お笑い芸人たちが6月29日、先頃、骨折で療養生活を送っていた先輩芸人・間寛平をお見舞いに訪れた際の様子を紹介。その際に明らかとなった間の“芸人魂”に、ネット上のファンからは称賛の声が相次いで寄せられている。

 これは同日、たむらが自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中でたむらは、「こんなオモロイ師匠に僕はなれるのか???僕もレジェンドになりたい!!!」と、先ごろ、月亭方正らと共に、骨折で治療中の間の許をお見舞いに訪れた際の様子を紹介。

 その画像の中で、ベッド上で療養中の状態でありながらも、わざわざ鼻毛などをメイクで描き入れた状態で登場している間の、実に元気そうな姿が明らかとなり、ネット上のファンの間で大きな話題となった。

 こうした間による、お笑い芸人としての“プロ意識”の高さに、田村ら見舞い客はもちろんのこと、ネット上の人々からも「もぉー寛平ちゃん最高」「寛平さんオモロすぎ 早く元気になって笑わせて下さい!」「鼻からなんか出てる」「さすが!寛平ちゃん 笑いの神様〜」「寛平師匠サービス精神忘れませんね」といった絶賛の声が。やはり療養中でありながらも、お笑い芸人としての意識を忘れず、こうした形でファンの期待に応えられるところが、間の人気芸人たる所以であると言えそうだ。

NMB48の須藤凜々花が結婚後初の投稿で騒動を謝罪 批判は止まず

NMB48の須藤凜々花さん(2017年6月撮影)

写真拡大


第9回AKB48選抜総選挙のステージ上で「結婚宣言」をし、激しい批判を浴びたNMB48の須藤凜々花さん(20)が2017年6月29日、総選挙後初めてツイッターを更新し、騒動を謝罪した。

「結婚宣言」から2週間が経とうとするが、いまだ批判は止まず、ネットでは再度炎上気味に賛否両論の意見が発せられている。

「最後までしっかり務めます」

須藤さんはまず、握手会や公演への来場者、この日放送のあったラジオ「渋谷WREP学園」のリスナーに感謝を述べ、続けて

「沢山のご迷惑をかけてしまい本当に申し訳ありません」

と、改めて騒動を謝罪した。そのうえで、

「私の決めたこと、最後までしっかり務めます」

と決意を綴った。時期は未定だが、須藤さんはNMB48卒業の意志を示している。

ツイートに添付された画像にはメッセージが書きこまれており、

「直接みなさんと対面し話して、色々な意見を頂く中で、あたたかい言葉を下さる方もいて、こんなに身勝手な私を助けて下さる方がいること、本当に感謝しかありません」

と、騒動後も変わらず支えてくれるファンに感謝した。

須藤さんはこれまでにもラジオとNMB48劇場の公演の場でファンに騒動を詫びているが、ツイッターというファン以外にも大勢の人の目に触れる場で謝罪したことで、良くも悪くも大きな反響を巻き起こしている。

「やめるのやめて」vs「早くやめて」

30日正午現在、ツイートには2000件近いリプライ(返信)が寄せられ、これまでに幾度となく繰り返された議論が再び巻き起こっている。

「最後まで応援してるよ!」
「俺はりりぽんの幸せを祈ってるよ!」
「りりちゃんの事が好きな気持ちは変わりません」
「やめるのやめて!お願い!」

といった応援コメントが寄せられる一方、

「裏切り者」
「お前を信じて投票した俺の気持ち考えろや」
「変に残るより早くやめてください。グループのために!」

など、多くの厳しい言葉が並ぶ。

さらにファンの怒りの矛先は須藤さんだけでなく、所属するNMB48にまで及んでいる。

「あなたと運営のせいでNMB48を応援する気がなくなりました!」
「もうこれ以上難波のことが嫌いになるまえに辞めてください」

須藤さんが「最後までしっかり務め」、卒業を迎えるまで議論はこれからも続きそうだ。

市川海老蔵が報告 小林麻央さんのブログを英訳し世界中に届ける

市川海老蔵、小林麻央さん ※2010年7月撮影 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大


 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が6月30日、自身のブログを更新し、最愛の妻・小林麻央さん(享年34)のブログ『KOKORO.』を英語に訳して世界中の人へ届けることを報告。「世界中の私たちと同じように乳がんで苦しんでいらっしゃる方やそのご家族の力に少しでもなれたら」とメッセージした。

【貴重写真】小林麻耶&麻央姉妹 幼い頃のキュートな2ショット

 海老蔵は「まおのことやブログに、日本だけでなく海外の方も関心を持っていただいていると聞きました」と明かし「世界中の私たちと同じように乳がんで苦しんでいらっしゃる方やそのご家族の力に少しでもなれたらと まおが綴った日々のブログを英語に訳して世界中の方に読んでいただければと思いました」と報告。

 「これもブログを通してまおがやりたかったことかなと思ってます」と麻央さんの思いを代弁し「まずは毎日すこしづつまおのブログにあげていきます。新しいブログを準備していますので、それができたらそちらにうつします」と伝えた。

 続けて「病でありながら世界中の方の心を動かす。本当に偉大な妻です」と改めて麻央さんの存在について語り「よろしくお願いいたします。今夜から頑張ってみます。世界の方々へ麻央の想いが届きますように…」と切に願っている。

 ブログは昨年9月1日に開設。麻央さんは「なりたい自分になる」のエントリーで初投稿。新設した経緯として「癌の陰に隠れないで」と先生に励まされたことを明かし「ブログという手段で陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました」と前向きな思いを伝えていた。

 6月20日まで、合計で352回投稿。今もなお「沢山の勇気をありがとう」「麻央ちゃんの一言一言に勇気や元気を もらいました」「あなたの魂は永遠に生き続けます 最後まで やさしい笑顔 強いKOKOROをありがとうございました」など、追悼や感謝の思いが届いている。最後の投稿には、6万9491コメント、2512のリブログ、いいね!26万1652(6月30日午後4時48分現在)。

内村光良との共演で芸人がブレーク?今田耕司も「内村さんに行け」

内村光良(ウッチャンナンチャン)

写真拡大


28日放送の「本能Z」(CBCテレビ)で、内村光良との出会いで芸人がブレークする説が浮上した。

番組では、ふた組のお笑いコンビ・シャンプーハットとかまいたちがゲストで登場した。彼らは関西で人気を博しており、かまいたちの山内健司は将来の東京進出を抱負として語るとともに、理想とするコンビに千鳥を挙げた。

これを契機に、千鳥のブレーク時期が話題となる。東野幸治は「日テレでウッチャンと絡んでからです」と、内村との出会いが千鳥のブレークのきっかけだと指摘したのだ。内村は自身の冠番組「内村てらす」(日本テレビ系)で、千鳥をはじめ、多くの実力派芸人たちを起用している。

東野が続けて「東京で誰と絡むかちゃう?」とブレークするためのアドバイスを送ると、今田耕司も「内村さんに行け。俺らのところには来るな!」と断言し、東野も、自分たちが関西の後輩と絡んでしまうと「(視聴者には)関西人同士がほたえあっている(ふざけあっている)ように映る」と自己分析していた。

【関連記事】
内村光良の愛ある厳しさ 事務所の後輩・三四郎が告白「バーターを嫌う」
内村光良がオードリー・春日俊彰の態度に一喝「ローカルなめんなよ!」
内村光良が「最終兵器」と讃えた女芸人コンビ・ガンバレルーヤの日常

ビートたけしの金言集「俺はもう何着てどこ行ったって大丈夫」

ビートたけしの金言集「俺はもう何着てどこ行ったって大丈夫」

写真拡大


 わたくしの中で、「ビートたけしのファッション」と言って、まず思い浮かぶのは、殿が30代後半からかなり長きに渡って着用されていた「フィッチェ」というブランドの、大変派手なセーター姿です。

 ちなみに殿は以前、2年に1回程のペースで、溜まった、主に「フィッチェ」等の服を弟子に譲り渡す“たけし・大バザー大会”を開催されていて、「よし! 好きなだけ持ってけ!」といった殿の掛け声を合図に、衣装部屋へ軍団若手が突入すると、殿の匂いがほのかに残るお下がり類を、むさぼり取り合う恒例行事がありました。

 その結果、一時期、軍団の若手が皆、あからさまに服に負けている感たっぷりの、まったく似合ってない派手な代物を身にまとい、訳知り顔で歩き回るという、非常に“イタイ”事態が展開されたのです。

 そんな様子を見た殿は、

「お前らはバカの七五三か!」

 と、ため息交じりでツッコんでいました。

 で、殿と服といえば、必ず思い出す夜があります。

 数年前、殿と何気なく映画の話になり、

「今、骨のある映画評論家なんているのかよ?」

 と問われたわたくしが、

「殿、います! 町山智浩さんという方が最高です」

 と、熱烈に支持をしていた映画評論家の名前を出すと、

「じゃー今度、そのあんちゃんとよ、一緒に飯でも食うか」

 となり、町山さんと親交のあった水道橋博士に連絡をとっていただき、あっという間に、殿、町山さん、博士、そしてわたくしの4人で、“噂だと日本一高い”と聞く銀座のフレンチレストランにて、食事会が開かれることになったのです。この時、〈日本一高い店ならば、きっと厳しいドレスコードがあるはず〉と、勝手に勘ぐったわたくしが「最低でも襟のついたシャツで来たほうがいいのでは」と偉そうにアナウンスしたため、3人とも小奇麗なカッコに、パリッとしたシャツを身にまとい、準備は万端といった感じで当日を迎え、銀座のレストランの前で殿の到着を待ちました。

 店の前で待つこと15分、ほぼ時間どおりに殿の真っ白なイギリス産の、ど高級車が到着。「お疲れさまです」と声を上げながら、やたら重い後部座席のドアを開けると、サンダル履きに短パン&Tシャツ姿の殿が現れ、何食わぬ顔でレストランへ入っていったのです。

 当時のことを何年かたって殿に、「僕らがちゃんとしたカッコで待ってたら、殿がサンダル履きに短パン姿で現れて、スーッと店に入っていったので、正直ズッコケましたよ!」と、当時の胸の内を報告すると、

「はっははは。まーな。俺はもう何着てどこ行ったって大丈夫だからな。だいたい服なんてのは何を着るかじゃなくて、誰が着るかなんだよ」

 と、“人間・北野武そのものが1つのブランドでありファッションである”といった意味を存分に含んだ発言を、自信たっぷりに炸裂されたのでした。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集〜あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

態度がひどすぎた!?中居正広の“本性”を元「いいとも!」レギュラーが暴露

態度がひどすぎた!?中居正広の“本性”を元「いいとも!」レギュラーが暴露

写真拡大


 6月19日に放送されたラジオ番組「PAO〜N」(KBCラジオ)のパーソナリティ・おすぎが、元SMAP・中居正広について語り、大きな注目を集めている。おすぎは過去、「中居の嫌な部分をサンザン見てきた」と同番組で明かした。

「番組の中でおすぎは、SMAPメンバーの独立騒動に関する話題が上がると、中居について、いつも相手の味方をしているように振る舞いながら、自分のことだけを考えている人である、と語りました。またおすぎは、過去にバラエティ番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で中居と共演していましたが、その時も『一緒の曜日だったけど嫌だから変えてもらった』と、相当な嫌悪感があったことを暴露しています」(テレビ誌記者)

 さらに別の出演者が、中居は辞めた3人と事務所の緩衝材になっているのではないかとの見解を述べると、おすぎは「そんなことは考えていないと思う」「かなり自分勝手な部分がある人だから」と話した。

 そんなおすぎは一時期、「いいとも!」で毎週、中居と共演していたわけだが、彼の態度の悪さは、視聴者にも伝わるほどだったという。

「『いいとも!』出演時代の中居は、毎週かなりダルそうに生放送をこなしていました。いつも帽子を深々とかぶり、ノーメイクで、目も虚ろ。発言も少なく、たまに顔がアップで抜かれても、生気のない表情を変えないため、『中居くん!テレビ!テレビ!』と、出演者から放送中に注意を受けることがたびたびありました。その頃を知っている共演者やスタッフからすると、現在、好感度の高い中居には違和感を覚えるのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 今では多くの番組のMCも任され、責任感も強くなったと思われる中居。しかし若い頃は、トップアイドルのメンバーということで、テングになっていた部分があったのかもしれない。

元TBSアナ・海保知里を襲ったクレジットカード詐欺の「戦慄手口」!

元TBSアナ・海保知里を襲ったクレジットカード詐欺の「戦慄手口」!

写真拡大


 元TBSアナウンサーでフリーアナの海保知里が6月26日、自身のブログで詐欺被害に遭遇し、対応に追われていることを報告した。

 タイトルは「まさかの被害に」。まず、冒頭でブログの更新が遅れた理由を詫び、その理由が「クレジットカード詐欺」だったと明かした。不正利用されたカードを巡り「カード会社、決済をした会社、消費者センターともうずっと電話で相談&やりとりをしています」とつづり、「なんとかして不正利用を判明させないと、このままだと全て私がかぶることになりそうです。結構な金額なんです。いまあちこち相談中」と続け、「皆さんもお気をつけください」と注意喚起している。

 翌日、同様の文面をインスタグラムにアップ。さっそくフォロワーからお見舞いコメントが続々と入った。

心配や同情のコメントのほか、同様の詐欺被害にあった経験をつづる人もいたが、誰もが詐欺被害の具体的内容を知りたがっていた。また、こんな声も。

「たまむすびで話すエピソードトークの為にそこまで身を張るとは…ご立派です」

「それは大変でしたね。今日のたまむすびで詳細を教えてください。リスナーの皆さんへの注意喚起のためにも」

「たまむすび」とは、現在産休中のフリーアナの赤江珠緒の代役で海保が週イチでMCを務めるラジオ番組。フォロワーの期待通り、6月27日、同番組で顛末が本人の口から語られた。

「海保は怒り心頭と言うより、なぜ自分が被害に遭ったのかがわからず、狐につままれたような心境だったらしい」(芸能ライター)

 海保によると、まず6月26日の午前11時にカード会社から明細がメールで届いた。すると1カ月間に26件、計25万円分が不正利用されていた。ところが、カード会社は不正利用を証明しないと対処できないとのことで、カードの決済会社に連絡すると、IDとアカウントが必要な通販アプリで購入されたものだと主張。海保はそのアプリを持っておらず、ましてやIDやアカウントを作った覚えもない。決済通知もなく、もし明細を逐一チェックする習慣がなければ、気がつかないままだったかもしれない状況だったという。

「どうやら何者かが海保の個人情報を入手、彼女の名前で通販アプリのアカウントを不正に作りカードを利用していたようです。購入内容などの情報は知らされず、なぜカード情報が漏れたのか、どうすれば被害に遭わないかも皆目わからないまま、海保は該当するカードを破棄。新しいカードを作ったものの、被害に遭ったかどうかの判定は決済会社の決断待ちだということだそうです」(前出・芸能ライター)

 それにしても、ある日突然、身に覚えのない25万円の請求が来るとは恐ろしい話だ。

(塩勢知央)

「SASUKE」女子版「KUNOICHI」第2弾は艶シーン続出か!

「SASUKE」女子版「KUNOICHI」第2弾は艶シーン続出か!

写真拡大


 視聴者参加型番組「SASUKE」(TBS系)の女子版として、2017年2月に放送された「KUNOICHI」(TBS系)。その第2弾が放送される。

「前回は今野杏南や岸明日香、稲村亜美、朝比奈彩らが出演し、スポブラにスパッツという肌見せの多いユニフォームで競技に挑みました。ステージを攻略するために足を大きく開いたり、うつぶせになったりする必要があります。そのためユニフォームの端から大事な部分が見えそうになってしまった。地上波でこんなに艶っぽい場面を流していいのかと話題になりました。中には放送事故ギリギリのシーンもあったんです」(テレビ誌ライター)

 今回もそんな生ツバもののシーンが見たいものだが、期待してもよさそうだ。というのも、前回艶シーンを連発したステージ「パイプホールド」が今回も用意されているからだ。

 パイプホールドは丸太のようなパイプを渡っていくエリアで、選手は落ちないようにパイプにまたがり、時には抱きかかえるようにして進んでいく。そこをカメラが正面から捉えたため、胸の渓谷が見えそうになってしまった。中でも今野杏南はピンクのウェアから深い渓谷が顔をのぞかせ、大いに話題となった。

「TBSのホームページで出場選手が公開されています。グラドルの天木じゅんや『私立恵比寿中学』の真山りからが出場するようですね。楽しみです」(前出・テレビ誌ライター)

「KUNOICHI」は7月2日放送。

杉原杏璃、「ラストDVD」リリースに「やめないで」の声続出で気になる「今後」

杉原杏璃、「ラストDVD」リリースに「やめないで」の声続出で気になる「今後」

写真拡大


 2003年にデビューしてから14年、グラドルとして第一線で活躍し続けてきた杉原杏璃が、ついに自身最後となるDVD「Last Kiss」(ラインコミュニケーション)をリリースした。

 杉原はこのDVDをもってグラビア活動からいったん距離をおくことを明らかにしており、注目されていた。

「36作品目となる『Last Kiss』を彼女の集大成にしようと、撮影で何度も訪れているグアムを中心にロケを行ったそうです。89センチGカップを余すところなく堪能できる完成度の高い作品に仕上がっていますよ。出し惜しみは一切なし。大胆なシーンの連続です」(グラビア誌編集者)

 グラドルの女王に君臨する杉原のグラビア引退にネット上では、ファンから「やめないでほしい。彼女がいなかったらグラビア界はどうなってしまうのか‥‥」「まだまだやっていける。戻ってきてくれんじゃないかな」といった、悲しみと希望が入り混じった声が続々と上がっている。

「もっとも、杉原はグラビアから完全に離れるわけではないそうです。後進を育てたいという想いがあり、今後はプロデュース業に力を入れるとのことでした。それに、彼女の魅力はまったく衰えていませんから、37作品目をリリースすることもあるかもしれませんよ」(前出・グラビア誌編集者)

「Last Kiss」は6月20日にリリースされたばかり。杉原杏璃のすべてをたっぷりと味わいたい。