0年 0月 の投稿一覧

AKB48の峯岸みなみ 選抜総選挙の投票速報で暫定100位逃し涙「なんで?」

暫定ランクで100位入りを逃したAKB48・峯岸みなみ(C)AKS

写真拡大


 AKB48の49枚目のシングル(タイトル未定、8月発売)の楽曲を歌う選抜メンバーなどを決める『第9回AKB48選抜総選挙』(6月17日開票、沖縄・豊崎海浜公園 美らSUNビーチ)の投票速報が31日、東京・秋葉原のAKB48劇場で発表され、唯一の1期生となったAKB48の峯岸みなみ(24)は暫定100位までに入らなかった。

【写真一覧】新たな顔ぶれも…暫定選抜メンバー16名

 発表終了後、動画配信サービス「SHOWROOM」で生配信に出演した峯岸は、「今日は最初に言いたいのは、泣きません。泣くつもりはございません」と宣言したが、思いを語るうちに我慢できずに後ろを向いて涙を流した。

 気持ち落ち着けると、選挙の公約として「選抜に入ったら実家のビアパブで祝勝会」することを宣言。その後も涙をこらえきれない場面もあったが、胸の内を打ち明けていくごとに元気を取り戻し、配信の視聴者が2万人を超えると「2万人も見てるのになんで圏外なんだよ?」とボヤいて自虐ネタにするなど、いつもの峯岸らしさを見せファンを安心させた。

 峯岸は秋葉原のAKB48劇場で速報結果を聞くと、「呼ばれなかったけど、楽屋でみんなに気を使われるのが嫌だから、こっから頑張るから!」と笑顔で巻き返しを誓った。

「ゴールデン街」最古参マスターが述懐する59年(3)「酒と会話で憂さを晴らす」

「ゴールデン街」最古参マスターが述懐する59年(3)「酒と会話で憂さを晴らす」

写真拡大


 ゴールデン街は、その雰囲気に引かれ、多くの著名な作家、ジャーナリスト、編集者といった文筆業関係者だけでなく、映画監督や劇団の演出家、男優、女優、モデルなどが通った。

 常連客だった中上健次氏は芥川龍之介賞、佐木隆三氏は直木三十五賞を受賞したことも報じられ、文化人が集まる街と言われるようになるが、「突風」はそのハシリでもある。

 劇団仲間が集まり、モデルも兼ねていた柴田氏と同じ所属事務所の菅原文太もよく飲みに来た。

 柴田氏は当時、俳優の片手間だった声優業で、専門の事務所「青二プロ」を設立。声優、俳優の養成にも力を入れた。柴田氏が今まで出演したアニメの作品数は2000を超し、現在も9本のレギュラーを持つ。

 昨年から歌舞伎町を中心に有線で「悪質ぼったくり追放」のアナウンスを流しているが、声を担当しているのは柴田氏だ。

 今年80歳を迎えた柴田氏だが、私生活もエネルギッシュ。やはり声優である夫人(関根明子さん)とは頻繁に海外を巡る。水泳、乗馬、ゴルフも続けている。

 70年代には学生運動の活動家も飲む街だったゴールデン街。80年代にはバブルの波が押し寄せ、不審火騒ぎが頻発するほか、猛烈な地上げ攻勢にもあった。

 その後、空き店舗だらけになり存亡の危機を迎えたが、出店を目指す若者の誘致を積極的に働きかけるなど、柴田氏らの尽力で、今のゴールデン街は再び生まれ変わったのだ。

「遅かれ早かれ再開発をしなくちゃならない時代が来るだろう。ライフラインも限界に来ている。しかし、ゴールデン街の店はどこも3〜4坪の狭い空間で、昔風でカラオケのない店がほとんど。おのずと酒と会話になる。愚痴が出る。その日の憂さを晴らす。こんな雰囲気が昭和の薫りと言われている。この雰囲気を愛する人はいつの世にもいる。防災、安心、安全対策を皆で行って、頑張りが続くかぎりこの薫りをゴールデン街に残していきたい」

「突風」は会員制とあるが、初めての客でも、気さくに打ち解けられる雰囲気を柴田氏ご夫妻は醸し出している。話の続きがじっくり聞けるかもしれない。

笹川伸雄(ジャーナリスト)

天才テリー伊藤対談「連載1000回記念・太田光」(1)あのグラドルたちどうしてるのかな

天才テリー伊藤対談「連載1000回記念・太田光」(1)あのグラドルたちどうしてるのかな

写真拡大


●ゲスト:太田光(爆笑問題)(おおた・ひかり) 1965年、埼玉県生まれ。日本大学芸術学部在学中に田中裕二と知り合い、88年、「爆笑問題」結成。以後、数々のテレビ番組に出演し、デビューと同時に若手の有望株として注目を集める。94年4月スタートの「タモリのSuperボキャブラ天国」(フジテレビ系)に出演し、ネプチューン、海砂利水魚(現くりぃむしちゅー)らとともにお笑いブームを牽引、人気を不動のものとする。「ポップジャム」(NHK総合)、「ポンキッキーズ」、「笑っていいとも!」(ともにフジ系)、「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」(日本テレビ系)などジャンルを問わず、幅広く活躍し、日本を代表する漫才コンビに。現在も「サンデー・ジャポン」、「爆報!THEフライデー」(ともにTBS系)、「探検バクモン」(NHK総合)、「世界の日本人妻は見た!」(毎日放送)、「バクモン学園」、「世界が驚いたニッポン! スゴ〜イデスネ!! 視察団」(ともにテレビ朝日系)、「空飛ぶ! 爆チュー問題」(フジテレビONE)、「JUNK爆笑問題カーボーイ」、「爆笑問題の日曜サンデー」(ともにTBSラジオ)など、多くのレギュラー番組を抱えている。

 天才テリーが多彩なゲストとともに語り合う対談連載が、このたびついに1000回を達成! 栄えあるこのメモリアル回に登場するのは、爆笑問題の太田光。共演も多く、お互い気心の知れた同士ということで会話も弾み、テレビ、政治、今後の夢まで、じっくりと語り合った!

太田 連載1000回、おめでとうございます! 20年続いているそうじゃないですか、すごいですね。

テリー ありがとうございます。でもさ、爆笑問題のラジオも確か同じくらい続いてるんでしょう?

太田 ええ、「JUNK 爆笑問題カーボーイ」も今年で20周年です。

テリー ほら、太田さんもすごいじゃない。さっそくだけど、これまでのこのコーナーの出演者リストを見てみてよ。最高だから。

太田 (リストを見ながら)ハハハ、何、この怪しいラインナップ!

テリー 懐かしいね。天地真理、さとう珠緒、あと岡本夏生とかね。細川ふみえが最多出演で、今まで4回出てもらってるんですよ。

太田 岡本夏生、今どうしてるんですかね?

テリー 「もうテレビに出ない」みたいなことを言って、トークショーやイベントを中心に活動してるみたいだね。でも、まあ信用はできないよね(笑)。

太田 今の泰葉に近い感じですね。もう怖すぎて誰も触れないという(笑)。

テリー 泰葉の悲劇は女に生まれちゃったことだね。彼女、破天荒だった先代の三平師匠にいちばん近いキャラクターですよ。

太田 あそこは海老名美どりさんもミステリー作家宣言という伝説を残してますから(笑)。きっと、女性のほうが三平師匠の血を継いでるんでしょうね。

テリー (再びリストを見ながら)桜庭あつことか、今何してるんだろう? ものすごく気になるよ。

太田 もう芸能界は引退したんじゃなかったんでしたっけ?

テリー そうか。彼女、確か羽賀研二とつきあってたよね?

太田 そうです。「私、羽賀さんが好きです」とか言って、梅宮アンナと三角関係の騒動になって。あの羽賀研二を困らせるという、めったにいないタイプの女性でしたね(笑)。桜庭、大原かおり、嘉門洋子。このあたりが僕らと同じ頃出てきた世代なんですよ。

テリー あ、そうなんだ。

太田 僕が若手の頃、彼女たち含めて何人かのグラビアタレントと一緒に地獄のロケをやりましたからね。それ、「爆笑問題の爆乳モンスター」っていう番組だったんですけど(笑)。

テリー 略して「爆モン」だ(笑)。

太田 東京からバスで出発して、どこかの温泉に着いたら30分番組を連続7本撮りですよ。途中で嘉門洋子が生理で倒れるっていうアクシデントもあったりして(笑)。

テリー アハハハハハ! あの頃、そういうムチャな番組多かったからね。

太田 いや、ホントに。ひどかったですよ。

テリー 大原といえば、俺、この前、偶然会ったんです。

太田 えっ、何でですか?

テリー キャンピングカーのイベントに呼ばれて行ったら、大原がイベント会場で犬のグッズを売ってるの。「お前、何やってるんだよ?」って聞いてみたら、今、犬のグッズを扱うビジネスマンとして成功してるらしいんですよ。

太田 へぇ、大したもんですね。

テリー 無事で何よりって思ってね。まあ、声はガラガラだったけど(笑)。

ロンブー・淳が全身脱毛告白で、1年後の「完脱ぎ写真集」出版説が浮上!

ロンブー・淳が全身脱毛告白で、1年後の「完脱ぎ写真集」出版説が浮上!

写真拡大


 5月23日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)で、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、最近「全身脱毛」に行ったことを告白した。

 共演者のグラドル・吉木りさが「痛いですよね」と聞くと、田村は、

「全然痛くないよ、俺が行ってるところは」

 と強調。最先端方式の施術のため無痛で、「1年ぐらいかけて、ツルツルにしていきますから」と、長期で取り組んでいることを打ち明けた。

「すでに、残りの施術は『4回』だそうで、かなりツルツル状態なんでしょうね」(芸能ライター)

 ラジオを聴いていたさる美容ライターが驚いて言う。

「田村は『VIO(脱毛)している』と鼻高々でした。でも、VIO脱毛とは、下半身にかなり布面積の少ないアンダーウェアを着た際にハミ出るムダ毛まで処理することで、施術するのはローライズのジーンズをはきたい、アンダーウェアや水着からはみ出る毛を何とかしたいという女性がほとんどです。男性の田村がそんなハミ毛をうっとうしく思うのはちょっと不自然。ツルツルボディーを誰にアピールしたいんでしょうか?」

 実は、一昨年6月放送の同番組で、田村はゲストのお笑いコンビ・千鳥のノブからヒゲの永久脱毛を勧められている。エンタメ誌ライターが語る。

「ノブから永久脱毛する際には、ヒゲが一時的に濃くなったり、別の場所から生えてくることもあることや『お産の一歩手前』というハンパじゃない痛さを説明され、田村は『俺は絶対嫌』とビビりまくって拒絶していたのに驚きです。まさか晴れてツルツルになった1年後に『完脱ぎ』の写真集でも出版するんでしょうか」 

 ちなみに田村は自他ともに認める新しいモノ好きだという。

「携帯など常に最新機種でないと気がすまない。もっとも飽きっぽく、ダーツ、ビリヤード、三線、タップダンス、紅茶、英会話を習ったが、すぐに飽きて、ものにならないままでやめてしまったそうです」(前出・ライター)

 自分自身の努力が必要なく、成果が目に見える脱毛は、田村には合っている「新しいモノ」なのかもしれないが、果たしてその目的は…。

(塩勢知央)

「やっぱりすごい!」と安藤優子をビビらせたあの“先輩キャスター”

「やっぱりすごい!」と安藤優子をビビらせたあの“先輩キャスター”

写真拡大


 フリーキャスターの安藤優子といえば、現在は「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)のMCなどで活躍しているが、かねてから情報番組界の女帝として知られている。

「『ニュースステーション』や『ニュースJAPAN』などでの自身のキャリアもさることながら、夫がウチの元幹部ということもあり、その影響力は局内外にまでとどろいています。少なからず彼女に対して面と向かって物申せるスタッフは、ウチの局には皆無と言っていいでしょう」(フジ関係者)

 だが最近、そんな女帝をビビらせた人物がいるとか。

「東京都知事の小池百合子さんですよ。先日、安藤さんが小池さんをインタビューしたのですが、あの安藤さんが小池さんの目ヂカラに圧倒されてしまったそうで、インタビューでは終始押され気味だったといいます。インタビュー終了後、安藤さんは懇意の番組のスタッフに『小池さんはやっぱりスゴい!』と絶賛し、すっかり白旗を揚げていたとか」(前出・フジ関係者)

 小池都知事といえば、「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京系)の初代メインキャスターを務めるなど、ニュースキャスター出身であることは知られている。さすがの女帝も先輩には頭が上がらなかった!?

(しおさわ かつつね)

亀田興毅があの美女ボクサーのトレーナー就任で囁かれ始めた「本当の仲」

亀田興毅があの美女ボクサーのトレーナー就任で囁かれ始めた「本当の仲」

写真拡大


“モデルボクサー”の高野人母美からのラブコールに応える形で、亀田3兄弟の長男、元3階級制覇王者・亀田興毅氏がトレーナーに就任して話題を集めている。

 高野といえば、プロボクサーとモデルの二足のワラジで活躍する一方、昨年5月に突如、現役引退を表明。 その後に引退を撤回し、今回「もともと尊敬していた」という亀田氏にトレーナーを要請した。

 こうした背景もあり、亀田氏のトレーナー就任は高野サイドが仕掛けた話題作りとの見方が大半だったが、当の亀田氏は、かなり気合いが入っているという。

「亀田さんはああ見えて根はマジメな性格。本気で高野を鍛え上げようとトレーニングにもかなり熱が入っています。2人はかなりウマが合うようで、練習以外にも一緒に食事をしたりもしています。亀田さんは、『アイツとの飯は大変。俺らよりも食うし、量がハンパじゃない。金がいくらあっても足りないよ』とグチりながらも、その表情はうれしそうですからね」(スポーツ紙記者)

 そんな中、2人のあまりの仲の良さに、「そのうち師弟の間柄を通り越して男女の仲になるのでは?」とひそかにマークしているメディア関係者もいるとか。

 根がマジメな亀田氏に限ってあり得ないとは思うが、ボクシング界の異色の師弟コンビの今後に要注目だ。

(しおさわ かつつね)