0年 0月 の投稿一覧

新木優子が「幸福の科学」信者と発覚 清水富美加の件のあとに告白

 今年2月、女優の清水富美加が突如、宗教法人「幸福の科学」への出家を宣言し騒動になったが、フジテレビ系の月9ドラマ「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」に出演している女優の新木優子が同教団の信者であることを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 新木は小学校の時にスカウトされ芸能界入り。柴咲コウや山崎賢人らが所属する大手芸能プロに所属している。以前はパっとしなかったが、モデル活動を経て以降、女優業は好調。4月クールでは連ドラ2本を掛け持ちするなど、ライバルの多い同年代の女優の中でしっかり台頭している。

 そんな新木だが、先ごろ、同教団は新木の「守護霊インタビュー」を公開。今月13日から全国の教団施設で視聴できるというが、新木の守護霊にふんした大川?法総裁は、〈幸福の科学の芸能の方が、もっと力を持って下さるとありがたい〉、〈事務所にはカミングアウトしてます。信仰して二十何年〉など語っているという。

 同誌の取材に応じた所属事務所社長によると、清水の件があった後、新木からカミングアウト。「出家だとか、事務所には迷惑をかけないので仕事を続けたい」と申し入れがあり、信教は自由であるため申し入れを受けたというのだが…。

 「いくら信教が自由だとはいえ、同教団に対するイメージはあまり良くない。事務所は大手でテレビのブッキング力は高いが、今後の仕事に対して少なからず影響を及ぼすことは避けられないだろう。教団は今後、清水を筆頭に女優部門を強化していくようだが、将来的に新木が合流することもあるのでは」(芸能記者)

 清水は今月2日、東京ドームの同教団のイベントで出家後、初お披露目となったが、テレビ各局はほとんど報じなかった。

 今回、事務所には知らせずに教団がカミングアウトしたようだが、新木本人の胸中やいかに。

野島卓アナとの熱愛が報道された市川紗椰 別に本命男性が存在か

提供:リアルライブ

写真拡大


 発売中の「フラッシュ」(光文社)で、キャスターをつとめるフジテレビ系報道番組「ユアタイム」で共演する同局の野島卓アナウンサーとの熱愛が発覚したモデルでタレントの市川紗椰だが、別の本命男性がいることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 「フラッシュ」では2人が真剣交際で、すでに半同棲中であることが報じられた。交際が明らかになった28日以降、2人はそろって同番組に出演するも、交際については言及していない。

 「文春」によると、昨年秋ごろ、市川からよく野島アナに話しかけるようになったが、半年くらい前から突然、よそよそしくなったとか。「これは2人に何かあったな」とスタッフの間でうわさになっていたところ、交際が発覚したという。

 しかし、市川の本命は野島アナではなく、ゴールインする可能性はなさそう。市川には芸能関係の裏方の仕事をしている年上男性が本命で、本命の存在は野島アナも織り込み済みだというから、市川が野島アナ公認で“二股交際”しているようだ。

 「その話は以前からうわさになっていた。というのも、市川の事務所は弱小プロダクション。にもかかわらず、『ユアタイム』のキャスターが決まったり、報道番組に出演していれば本来はご法度であるアルコール飲料のCMが決まったり、やたらといい仕事が舞い込んでいた。その本命男性は芸能界の大物の片腕のような存在。今後、芸能界で仕事をしていくにはその本命と交際している方がプラスか」(芸能プロ関係者)

 「文春」によると、野島アナはフジの報道部門において1、2を争う実力アナだが、唯一の難点は女癖が悪いところですでにバツ2だという。

 「ユアタイム」は9月で終了するが、番組終わりが縁の切れ目か?

新木優子が「幸福の科学」の信者と発覚 事務所社長も認める

「幸福の科学」の信者であることが分かった新木優子

写真拡大


 月9ドラマ「コード・ブルー」(フジテレビ系)に出演中の女優・新木優子(23)が、宗教法人「幸福の科学」の信者であることを31日発売の「週刊新潮」が報じた。

 同誌によると「幸福の科学」は、全国の教団施設で13日以降、2時間弱に及ぶ新木の守護霊インタビューを公開。新木の守護霊に扮した大川隆法総裁による霊言が視聴できるという。

 そこでは「数年、10年後には合流したいなという気持ちは持っている」「事務所にはカミングアウトしています。もうちょっとお時間を頂ければ、何とか幸福の科学の翼で一つになれたらと思っています」(一部略)などと新木の守護霊が吐露した。

 所属事務所社長は、同誌に新木が信者であることを認めたものの「新木、新木の親、事務所責任者の話し合いで『出家だとか事務所には迷惑をかけない』ことでまとまっている」と証言。芸能関係者は「事務所としては、清水富美加(法名・千眼美子)のようにいきなり出家されて、多額の賠償金を背負わされるのを何よりも恐れていますからね。むしろホッとしているかもしれません」と指摘する。

 また本紙が「幸福の科学」広報局に問い合わせたところ、意外なコメントが返ってきた。新木が信者かどうかは「個人情報についてはお答えできません」と話すにとどめたが、新木の守護霊インタビューを行ったきっかけに関する説明が驚きだ。

 広報局によると「同じ所属事務所の小松菜奈さんの守護霊霊言を収録したあたりから、新木さんの守護霊が何か言いたいことがある感じで総裁のところにちょくちょく現れていたという背景があり、霊言収録となりました」と、新木だけでなく若手女優・モデルの小松の名前を新たに挙げたのだ。もちろん、守護霊霊言を収録したからといって信者というわけではないが、関係が気になるところだ。

今田耕司と過去に交際 リサ・ステッグマイヤーは共演NG?

『今田耕司が撮った13人のオンナ』(光文社)

写真拡大


 日に日に、イケメンのお笑い芸人が増えている。だが、決して昔のお笑い界で容姿がないがしろにされていたわけではない。そういえば、かつて放送されていた『いろもん』(日本テレビ系)にゲスト出演した上岡龍太郎は、「僕は男前が好きやから」という理由でMCを務める今田耕司と東野幸治を評価していたことを記憶している。

 おしゃれな衣装をまとい、小ぎれいな髪形にセットし、それでいて鋭いセンスで笑いを・量産していた今田&東野は“お笑い第3世代”の有望株として絶大な女性人気を獲得していた。

「Wコウジ」の兄貴分である今田耕司は、現在51歳。志村けんと坂田利夫を別格とすれば、もはや独身お笑い芸人の“最後の大物”の一人にカウントされる域だ。当時、それなりに女性人気の高かった今田がこういう状況になるとは思いもしなかった。

■評判はすこぶる高いのに、なぜモテない?

 8月27日放送『おしゃれイズム』(同)にゲスト出演した今田。この日のテーマは「今田耕司がなぜモテないのか理由を検証!」だ。

 まずは“モテない理由”ではなく、今田のセールスポイントを番組はアピール。後輩芸人たちがVTR出演し、今田の魅力的なエピソードを明かしていった。

 まず、ナインティナインの岡村隆史は「面倒見がよく、いろんな話を親身になって聞いてくれる」と、今田の素顔を絶賛する。続いて、サバンナの高橋茂雄は「後輩に優しい。今まで総額2,000万円くらいおごってもらった。今田さんこそ“旦那さんにしたい男No.1”。女性にもメチャクチャ優しいし、タイプの子がいたら少年のように無邪気にはしゃぐ」と、今田の性格と経済力を高評価。ロバートの馬場裕之は「後輩にどれだけお金を使ってるのか。そこを女性に使ったら絶対彼女できると思うんですけど」と、これまた今田の経済力を褒めたたえている。

 こんな好人物が、なぜモテないのだろう?

■“元カノ”を共演NGにする今田

 今、ある恋愛心理テストが流行しているのをご存じだろうか? まず“理想の恋人”の条件を3つ挙げさせ、そこから「もう1つ条件を挙げるとしたら何?」と質問。この時に挙げた4番目の条件が、実は本人が最も重視する項目だという、アレだ。

 このテストで今田が挙げた条件だが、「やさしい」「明るい」「清潔感」に続く4番目は「ハーフ」だったそう。潔癖症で有名な今田だが、それに次いで彼を構成するのはまさしく「ハーフ好き」という点だろう。

 今田が「ハーフ好き」だという話は、ネタでもなんでもない。かつて、某テレビ関係者から聞いたことがあるのだが、今田には俗に言う“NGタレント”が2人いるらしい。

 まず一人目は、神田うの。芸人の発したギャグやトークに対し、気軽に「つまんな〜い」とリアクションする彼女を、今田は昔から嫌悪しているらしい。

 そしてもう一人は意外や意外、リサ・ステッグマイヤーである。理由は、単純。かつて、今田とリサが交際していたからだ。2人が結婚していればなんの問題もないのだが、結果的にこのカップルは終わりを迎えてしまった。再び顔を合わせるのが気まずいから、“NGタレント”入りしてしまったという流れである。

 このようなケースは、芸能界に数多く存在する。だが、数年前の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の改編期特番では、稲垣吾郎と菅野美穂が向かい合った位置関係のまま構わず番組が進んでいっていたし、今田の後輩・たむらけんじは元カノの鈴木紗理奈と数え切れないほど共演している。

 なるほど。今田の結婚を阻んでいるのは、彼が持つ極度の“繊細さ”なのかもしれない。

上原多香子、交際中の演出家・コウカズヤ氏と再婚し引退説も浮上

 不倫騒動が冷めやらぬ、SPEEDの上原多香子(34)。このまま芸能界からフェードアウトして、再婚するのではないかとの見方が浮上している。

 ミュージシャンだった夫の3年前の自殺の背景に上原の不倫があったと報じられて約3週間。今月18日の舞台を最後にマスコミの前から姿を消しているが、それは騒動の沈静化が狙いというわけではないという。

 上原は今年5月に写真誌「フライデー」が深夜デートを掲載。相手の演出家、コウカズヤ(40)と交際中といわれている。2人は2016年12月、コウの手掛ける舞台を上原が観劇して知り合い、コウ主宰の劇団の舞台で上原がヒロインを演じるなかで関係を深め、実はこの秋にも再婚するとの説が出ていたのだ。コウを知る芸能プロデューサーの野島茂朗氏はこう言う。

「まず、下北沢などの小劇場を中心に活動する劇団があまたある中で、コウカズヤ主宰の『Buzz Fest Theater(バズフェストシアター)』は抜きんでた存在です。小劇場の芝居には作者の妄想世界であるとか、行き過ぎたこだわりがあったりすることが少なくないのですが、コウの作品は笑いと泣きをバランス良く散りばめた構成といい、飽きさせないテンポといい、観客を楽しませるエンターテインメントになっている。コウは舞台関係のみならず、広告業界からも注目されている逸材なのです」

 気鋭の演出家と美しきヒロイン――。組み合わせとしては最高だが、そこを過去の不倫騒動が直撃。

 上原に対する批判が巻き起こっているが、コウは上原の前夫の自殺の背景に上原と俳優・阿部力の不倫があったということも知った上で交際を継続。前夫の遺族と揉め、慰謝料を求められていることなども含めて上原を受け入れているとの報道もあった。上原の引退、再婚説はそうしたなかで浮上しているのだ。

「歌手であれタレントであれ、活動に行き詰まったり、ある程度やり切ったというとき、仕事の幅を広げようと舞台の世界に踏み込むのは今に始まったことではありません。とくにコウのように評判が良く、面白い演出家であれば、スキルアップが見込めるし、自分の新たな魅力も引き出してもらえますからね」(前出の野島氏)

 自分自身も知らなかった新たな一面を引き出してくれた上、さらに過去も含めて受け入れてくれる男性はそうはいない。上原が芸能界に見切りをつけ、再婚するのも時間の問題か。

ダウンタウンの松本人志が土屋太鳳にメロメロ「かわいいねぇ」

フジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜 後9:55)に出演する土屋太鳳 (C)フジテレビ

写真拡大


 女優・土屋太鳳が9月1日に放送されるフジテレビ系バラエティー番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜 後9:55)に出演。ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍が、ゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う企画『本音でハシゴ酒』に土屋、佐藤隆太、“飲み友達”として青山テルマが参加する。

【写真】土屋太鳳と盛り上がるダウンタウンら

 1軒目のゲストとして登場した土屋は幼稚園のころから知っているという浜田とお互いの印象を語る。土屋の最近起きたかわいすぎる事件や、共演者に思うことを語ると、松本がつい「かわいいねぇ」とメロメロになる場面も。

 そして、土屋の幼なじみだという番組スタッフが突如現れ、土屋から「絶対言わないで」と言われていたあだ名や、朝ドラ撮影中の悩みなども暴露。自身のことを「たお」と呼ぶクセを直したいという土屋が、新しい自身の呼び方を松本から命名され、実際に使ってみるも大苦戦する。

 数々の“いい人伝説”の持ち主である佐藤は、同級生や過去に共演経験のある女優からそのエピソードが明かされ、松本を「聞けば聞くほど好感度があがっている」とうならせる。親友でもある俳優・塚本高史は怒った時の佐藤の様子をVTRで暴露。ようやくウラの顔を見せ始めた佐藤が、最近起きたというブチギレエピソードも告白し、その素顔が明らかになる。

元AKB片山陽加が一口馬主で競馬場チェキ会を企画 批判うけ中止に

元AKB48の片山陽加

写真拡大


 9月3日の新潟競馬6R新馬戦(ダート1200メートル)でデビュー予定の白毛馬ハウナニ(牝=手塚、父ロードカナロア、母ユキチャン)の一口馬主になった元AKB48の片山陽加(27)が、同日に競馬場内で応援オフ会や有料(1500円)の「新潟競馬場DEチェキ会」を開催しようとしたが「無許可の営業行為」「馬をダシにした売名行為」などと批判を浴び、30日に中止を決定。31日にブログを更新し「私片山陽加やこの企画に携わった周囲の人たちの勉強不足により、皆様に大変ご迷惑をお掛けしましたことを心よりおわび申し上げます」と謝罪した。

 片山のコメントは以下の通り。

この度は9月3日の新潟競馬場での企画について、私片山陽加やこの企画に携わった周囲の人たちの勉強不足により、皆様に大変ご迷惑をお掛けしました事を心よりお詫び申し上げます。

特に、9月3日にデビュー戦を迎えるハウナニちゃんには応援するどころかこの様な事で物議を招いてしまい、申し訳なく言葉もありません。

そして今回の件について誤りを見つけて下さりありがとうございました。

正直、指摘を受けてから自分達が、こんな間違いに気づいていなかった事にショックで、しばらく呆然としてしまいました。

今後はこの様な事が二度と起きない様に皆で熟慮しながら行動し、もっともっと競馬について勉強して行きたいと思っています。

競馬についてはまだまだ未熟な私ですが、数年前から中山競馬場や東京競馬場に足を運び、馬券を買って応援する事が好きで、一生懸命走る競走馬達を応援する気持ちが本物だということは信じて下さい!

今は、9月3日に新馬戦を迎える馬達はもちろん、全ての競走馬が、怪我なく無事に走り終える事を祈りながら静かに応援して行きたいと思います。

本当に申し訳ありませんでした。

 イベント中止の発表は以下の通り。

9/3(日)に開催予定の『新潟競馬場DEチェキ会』に関して、お知らせ致します。

関係各所と連絡を取り協議した結果『新潟競馬場DEチェキ会』は中止させて頂きます。既に申込みされたお客様、楽しみにされていた皆様におかれましては大変ご迷惑をお掛け致しましたこと、深くお詫び申し上げます。

なお、既に申込みされた方につきましては個別にご連絡させて頂きますので、今暫くお待ち下さい。併せて、片山と一緒でのパドック・レース観戦も取りやめさせて頂きます。

またご迷惑お掛けした関係各位、本件に関して不快に感じた皆様には深くお詫び申し上げます。

「AAA」の快進撃呼んだメンバーの絆 コツコツとライブ活動


 
男女6人組音楽ユニット「AAA(トリプル・エー)」の勢いが止まらない。
 
6月と7月に全国アリーナツアーをこなし、9月と10月には初の全国4大ドームツアーを開催。先日2日間にわたって開催された所属レコード会社の音楽イベント「a-nation」では、13回目の出場にして初めて初日のトリをつとめた。
 
さらには女優の篠原涼子が主演する10月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」の主題歌にも抜擢。AAAが同局系ドラマの主題歌を担当するのは初めてとなる。
 
「ここ2〜3年、地方公演でさえコンサートのチケットを入手するのが非常に困難になっています。今や集客力は、所属レコード会社でも1、2を争うほどになりました。今年の『レコード大賞』の大賞候補との呼び声も高いです」(レコード会社関係者)
 
もともと男性5人、女性3人の8人で結成されたAAA。05年9月にシングル「BLOOD on FIRE」でデビューした。
 
「グループ名は『Attack All Around(アタック・オール・アラウンド)』の頭文字をとったもの。『すべてのことに挑戦する』という意味が込められています。当時メンバーたちが若かったこともあり、アクロバティックなパフォーマンスをしていました。07年に女性メンバー1人が抜け、方向性が定まらない時期もありました。しかしめげることなく結束し、コツコツとライブ活動でのパフォーマンスを高めるなど“助走”を続けてきた。そして一気に“ジャンプ”し、今年の快進撃につながったのです」(音楽担当記者)
 
今年3月、伊藤千晃(30)が結婚・妊娠により脱退し6人体制に。残った6人は伊藤の思いも背負いますます“進化”しそうだ。

近藤春菜率いる「春菜会」に野田洋次郎 吉高由里子は不参加か

「春菜会」新メンバーの意外な顔ぶれ

写真拡大


 豪華メンバー揃っているというハリセンボン近藤春菜(34才)率いる「春菜会」に超豪華新メンバーが加わったという──。

 都内の目抜き通りから1本入った細い路地が入り組む住宅街の一角に、古ぼけた黄色い看板を掲げる焼肉店がある。全部で20席しかないこぢんまりとした同店の営業時間は、夜6時から9時までのたった3時間だけ。加えて、極上のお肉が良心的なお値段で味わえるということで、予約が取れない「知る人ぞ知る名店」だ。

 8月下旬の夜、その店の入り口近くのテーブル席に、ハリセンボンの近藤春菜がドッシリと座っていた。春菜の周りにはいつも豪華な友達の輪が広がっている。

 今や「春菜会」といえば、4人がけのテーブル席の正面に座る森矢カンナ(29才)をはじめ、吉高由里子(29才)や安室奈美恵(39才)、水川あさみ(34才)、『Perfume』のメンバーもかけつける一大グループ。今宵もまた、いつもの“会合”か…と思いきや、合流したのは意外な“新メンバー”たちだった。

 夜8時少し前、黒のキャップを目深に被り、グレーのTシャツに鮮やかなオレンジのワイドパンツ姿の本田翼(25才)が到着。

 それから30分ほど、同じく黒のキャップに黒いTシャツ、ルーズな白のパンツで姿を見せたのは、ロックバンド『RADWIMPS』のボーカル・野田洋次郎(32才)だった。

「店内では他のお客さんの視線を気にするそぶりもなく、おしゃべりに花を咲かせていました。女性3人の勢いに圧倒されて、野田さんは終始聞き役という感じでした。女子会に男性が間違って交ざっちゃった、みたいな(笑い)」(居合わせた客)

“出不精”といわれる本田が駆けつけるのだから、さすが春菜といったところだが、そこに野田もとなると少し話は複雑だ。

「この会は別名『吉高、春菜一家』といわれるほど吉高さんが中心人物。その吉高さんと野田さんは、2013年2月から2年ほど交際していました。野田さんと別れたときの吉高さんのショックは大きくて、春菜さんたちが励ます会を開いてあげたほどでした。今は吉高さんは恋に仕事に忙しいですが、彼女のいないところで野田さんが出席となるとちょっと…ね。まあ、いちばんスゴイのは誰でも受け入れてしまう春菜さんのゴッドマザーぶりかもしれません」(芸能関係者)

 客がいれば閉店時間は関係ない、というその店のポリシーもあって、4人が店を出てきたのは夜11時過ぎ。3人に前を歩かせて、1人後ろをのっしのっしとついていく春菜からは、なんともいえない貫禄が漂っていた。

※女性セブン2017年9月14日号

フジテレビの記者が逃走犯の特徴を間違える「左胸に…刺しゅう」

31日放送の「みんなのニュース」(フジテレビ系)で、フジテレビ・社会部記者の加藤愛理氏が、群馬県大泉町で起きた逃走犯の特徴を言い間違え、メインキャスターの伊藤利尋アナウンサーが即座に訂正する場面があった。

番組では、伊藤アナが速報ニュースとして、警察官が大泉町で現行犯逮捕をしようとした上半身裸の男性が「手錠をつけたまま、現在も逃走中です」と伝え、現場の加藤氏に呼びかけた。

中継がつながると加藤氏は、事件の詳細を伝える。その中で、加藤氏は男性の特徴を「男は外国人とみられ、身長160cm、30歳位で、左胸に…刺しゅうがあるということで、警察は340人体制で行方を追っています」と言い間違えてしまったのだ。

「刺青(いれずみ)」を「刺しゅう(ししゅう)」と読んでしまったと思われるが、スタジオの伊藤アナは、すぐさま「左胸には入れ墨があるということなんですが、新しい情報が入り次第お伝えします」と訂正をして番組を進行していた。

【関連記事】
宮根誠司が架空発注疑惑の橋本健市議を「野々村議員」と言い間違える
「とくダネ!」番組内で一般住民のモザイクが突然外れる
東京高裁の岡口基一氏が「とくダネ!」を批判「テレビって全然信用できない」