0年 0月 の投稿一覧

窪塚洋介が息子との2ショットを公開 そっくりなイケメンだと反響

 俳優の窪塚洋介がInstagramで、息子・愛流(あいる)くんとのツーショットを公開し、ファンから注目を集めている。

#yosuke_kubozuka ”We came to Yokosuka after met at Shinagawa Station”

A post shared by YOSUKE KUBOZUKA (@yosuke_kubozuka) on Jul 30, 2017 at 2:42pm PDT

 窪塚は「We came to Yokosuka after met at Shinagawa Station”」(品川駅で会って横須賀に来た)とコメント。自身の出身地である横須賀に遊びに行ったようで、電車の中で横並びに座った写真を紹介している。

 これを受けて読者からは「あいる君かっこいいーかっこいいーかっこいいー」「息子さんとってもイケメン。モテそうですね」など、美形の息子を絶賛する声に加え「めっちゃ似てる!成長に期待ですね」「イケメンからはイケメンしか生まれないんだなぁ」「パパに似てあいるくんイケメン」と窪塚とソックリであるという感想が多数届いている。

 窪塚はInstagramで頻繁に家族との様子を公開しており、イクメンパパぶりが話題に上っている。10日の更新では6月20日に誕生した娘を抱く動画を公開。28日には家族で外食を楽しむ様子、27日には娘を抱っこひもで抱いている様子を紹介しており、そのたびに読者から称賛の声が寄せられている。

藤田ニコル 自身の整形めぐるデマに苦言「そういう考え古い」

藤田ニコル

写真拡大


31日放送の「痛快TVスカッとジャパン」(フジテレビ系)で、モデルでタレントの藤田ニコルが、自身にまつわる噂への怒りを語った。

番組では「変なウワサを流されて困った事」として、スタジオ出演していた藤田が、友達と韓国旅行に行った際に流れたという噂について語った。

藤田によると「韓国に整形をしに行った」「周りのスタッフはダメだと止めた様子だ」などと書かれたネットニュースになったのだとか。

藤田は「え?どっから根も葉もない情報が出たんだろう?って思って」と衝撃を受けたそう。さらに藤田は「そういう考え古いなと思いながら、ビックリしました」と、記事の内容に苦言を呈していた。

【関連記事】
藤田ニコル 中3女子のいじめ自殺で加害者を心配「ネットで犯人探しとかある」
マツコ・デラックスが複数の芸能人の整形を暴露 「完全にフルフェイス」
高須克弥氏が恋人に整形手術をしない理由を語る「愛が冷めてしまう」

大久保佳代子が「犬を飼いはじめると婚期遅れる説」に異論

大久保佳代子

写真拡大


7月31日放送の「しゃべくり007 2時間SP」(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子が、犬を飼う独身女性は婚期が遅れるという説に対して異論を唱えた。

番組では、ふたり揃ってゲスト出演したオアシズが、プライベートでのエピソードや恋愛観を語った。その中で、休日の過ごし方の話題になると、大久保が愛犬との散歩や、ひとり酒で過ごしていると明かした。

司会のくりぃむしちゅー・上田晋也が「『この歳になって犬飼いはじめちゃダメ』とか言う人もいるじゃん」と、独身女性が犬を飼うことにまつわるイメージを語る。すると、光浦靖子は「ありゃウソだよ!」と反論。大久保も「古い!」「何年前の話してんだよ!」と猛反発して、笑いを誘った。

大久保は「犬で出会うことありますからね!」と主張し、実際に散歩中に、歌手の葛城ユキと出会い、犬同士が交流しているというエピソードを披露。しかし、有田哲平は「葛城ユキさんとの出会いじゃない、男性と!」とツッコミを入れる。

一方で、光浦が「だって私、ペットを我慢して20年くらいだよ」「もう大往生じゃん、飼っときゃよかったよ」「結婚できねぇじゃんか!ずっとひとりじゃんか!」と自虐的に語ると、ほかの出演者は大ウケしていた。

【関連記事】
大久保佳代子 ホテルで全裸になる理由を明かす「スゴい綺麗に見える」
大久保佳代子が佐藤栞里の仕事ぶりを絶賛「我が我が感が全くない」
大久保佳代子が田中みな実に突然ビンタする事態

オアシズの光浦靖子と大久保佳代子 「不仲説」を否定

オアシズの光浦靖子(左)と大久保佳代子

写真拡大


 お笑いコンビ・オアシズ光浦靖子(46)と大久保佳代子(46)が31日放送の日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。ネットで話題になる“不仲説”について言及した。

 コンビ歴25年。MCの上田晋也(47)ら出演者から不仲説について聞かれると、光浦は「不仲なのではとよく言われますね。女コンビは仲が悪くあってほしいというような、ゴシップ的な願望があるのでは」と話してから「7歳から一緒にいますから。小1から」と不仲説を否定した。大久保も「もちろん顔も見たくない時はあったけど、同い年だし疲労度も一緒」と答えた。

 お互いの恋愛事情は「いやぁ、知らない知らない。30代くらいから聞かなくなった」と光浦。結婚願望について聞かれると大久保は「あります。46歳になってから急に50歳が見えてきて結婚したくなった」と明かし、光浦は「今はそんなにない。結婚より事実婚みたいなものがいい」と語った。

その時、歴史的な「放送事故」は起こった!(4)<ハプニング篇>「マンション落下」の菊間千乃がTBSで復帰

その時、歴史的な「放送事故」は起こった!(4)<ハプニング篇>「マンション落下」の菊間千乃がTBSで復帰

写真拡大


 やり直しがきかない生放送では、想定外の事態も容易に起こりうる。防ぎようがなかった大事故や舌禍、場外乱闘をここに。

 夜明けの時間帯に戦慄が走ったのは98年9月2日のこと。若手アナだった菊間千乃は「めざましテレビ」(フジ系)の「それ行け!キクマ」のコーナーで、避難器具の体験レポートに挑戦。

 マンションの5階から器具で地上に降りたものの、固定がしっかりせず、約13メートルの高さから地上のマットに叩きつけられてしまう。

「あっはっは、そうなんだ、外れちゃった‥‥え? 菊間ちゃ〜ん!」

 同僚の小島奈津子アナが異変に気づいて呼びかける。菊間アナは腰椎、胸椎、肋骨などを骨折する全治3カ月の重傷を負った。

 その後、フジを退社して弁護士になり、今春からは「ビビット」(TBS系)のコメンテーターになっている。女子アナ史上、最も変節を迎えたケースであろうか。

 さて、歌番組の最高峰であるNHKの「紅白歌合戦」は、放送事故の数も群を抜く。長渕剛の3曲ジャック事件(90年)、DJ OZMAの裸ボディスーツ事件(06年)などがあるが、極め付きは吉川晃司のステージ大暴れ事件(85年)だろう。

 この日、吉川は予定時間をオーバーして歌い、さらにギターに火をつけてステージに叩きつける。そのため、次の出番を待つ河合奈保子が恐怖におびえ、歌い出しのタイミングを失ってしまう。

「ギターもあそこまで燃やすつもりはなくて、自分でもヤケドして、全部がみごとなほど裏目に出てしまった」

 吉川は反省したものの、NHKには十数年の出入り禁止処分が続いた。

 さて、出入り禁止ではなく、ドタキャンに見舞われたケースは「ミュージックステーション」(テレ朝系)に多い。03年6月27日には、ロシアの「t.A.T.u」の出演が目玉だったが、オープニングの顔見せに登場したあと、歌の出番になっても現れず。

「出たくねえということです。控え室から出てこないということです」

 司会のタモリが顔面蒼白になって、そう説明した。

 また11年の25周年特番では、浜崎あゆみが出演をキャンセル。

「スタッフが帰りの搭乗チケットを間違えた」

 浜崎は責任をなすりつけたものの、どうやら大トリの座をAKB48に奪われたことが我慢ならなかったらしい。

 事態を重く受け止めた所属事務所のエイベックスは、社長名義で「あゆはわが社の中興の祖であるが、今回は厳しく対処するしかない」と、ドタキャンに対しての見解を示した。

 最後は、忌野清志郎こそ、「キング・オブ・放送事故」であったエピソードを。89年10月の「ヒットスタジオR&N」(フジ系)に出演した忌野率いるザ・タイマーズは、1曲目こそリハーサルと同じ「タイマーズのテーマ」を歌う。ところが2曲目は──、

「FM東京、腐ったラジオ♪」

「FM東京、お○んこ野郎♪」

 自分たちの曲を放送禁止にしたFM東京への恨みを、ひたすら放送禁止用語に乗せて歌い上げる。同じ日に出演したミュージシャンたちは、驚いたり、アゼンとしたり、大喜びしたりと、各人各様の表情を浮かべていた。

 司会の古舘伊知郎は演奏終了後に「リハーサルと全然違う曲だもん」と嘆き、FM東京への謝罪を口にしたが、清志郎のロック魂はここに極まれりであった。

2017上半期「CM女王23人」の“艶”通信簿(1)色香が増してきた広瀬すず

2017上半期「CM女王23人」の“艶”通信簿(1)色香が増してきた広瀬すず

写真拡大


 芸能界での勢いが一目でわかる「CMランキング」が発表され、23人が上位にランクインした。2位以下を大きく引き離してトップに躍り出た「新女王」から、巻き返しを狙うベテラン女優まで…CMと私生活から醸し出される極上色香を独自採点。「“艶”通信簿」で花マルを連発したのは!?

 みごと14社もの企業CMに出演し、2017年上半期の単独クイーンとなったのは広瀬すず(19)。今年だけで4本の主演映画が公開されるなど女優業も絶好調で、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

 8月19日公開の劇場アニメ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(東宝)では、2年ぶりに声優として出演、「魔性のエロ声」で共演者を骨抜きにしたという。

「オンエア中の予告編では広瀬演じるヒロインの『私が勝ったら、何でも言うこと聞いて』という小悪魔的なおねだりが炸裂しています。相手役のイケメン俳優・菅田将暉(24)もメロメロで、製作報告会見では『色っぽいというか、声がエロいなって』と絶賛していました」(芸能記者)

 成長しているのは、声だけではない。放送中の目薬CM「NewマイティアCL」(千寿製薬)で披露した“女王の胸元”に多くのファンが目を奪われた。

「ピチピチの青いドレス越しに、それこそ“下から見ても横から見ても”たわわな旬のおっぱいがユサユサ揺れている。各社がスクープを狙う中、なかなかシッポを出しませんが、この急激なサイズアップの陰に“オトコ”がいるのは確実でしょう」(前出・芸能記者)

 ちなみにすずの姉・広瀬アリス(22)は、昨年1本だったCM出演数が、今年に入って4社と一気にジャンプアップ。

「『リアルゴールド』(日本コカ・コーラ)ではミニスカチアガールに扮し、『コパトーン』(大正製薬)では水着姿を披露するなど、出し惜しみなし。おっぱいの大きさでは妹に抜かれたとの声が聞こえますが、肌の露出面積では圧勝。下半期にはさらに出演数も増えるはず」(広告代理店関係者)

 また、妹に負けじと公開中のハリウッド映画「パワーレンジャー」(東映)の吹き替え版で声優にも初挑戦。

「今年1月の初舞台『世界』でデリヘル嬢を演じ、芝居の幅が広がりました。エロ声勝負ではすずと互角でしょう」(前出・芸能記者)

 CM界の“ロイヤルシスター”には、引き続き熱視線が注がれそうだ。

 広瀬すずに続く2位集団では、トップ女優たちがそれぞれ10社とCM契約。その一人、綾瀬はるか(32)は「プライベート・ビエラ」(パナソニック)のCMで、風呂場に小型テレビを持ち込み、全裸入浴シーンを披露している。

「4月に発売された写真集でも、ビキニ姿で豊満なFカップの谷間や、ブラからはみ出す下乳を公開しています。三十路を越えてなお、おっぱいアピールに余念がありません」(グラビア誌編集者)

 芸能評論家の佐々木博之氏は、綾瀬の活躍を次のように分析する。

「最近は活躍の場がほぼ映画とCMに限定されています。民放のドラマ担当者にすれば、彼女のような“数字の取れる女優”はノドから手が出るほどキャスティングしたいはず。恐らく綾瀬本人が、相当仕事を選んでいると思います」

 脱ぎ仕事は本人の希望だった!? これからもバンバン脱いでいただきたい!

「こんな可愛い子がいたのか!」吉岡里帆似・超美女スイマーにTV業界が熱視線

「こんな可愛い子がいたのか!」吉岡里帆似・超美女スイマーにTV業界が熱視線

写真拡大


 7月30日に閉幕したハンガリー・ブダペストで開催された「世界水泳」。

 日本ではテレビ朝日系列で中継され、個々の選手にとって3年後に控えた東京オリンピックでの活躍を占う大会となる事から、連日、大きな注目を集めた。

 そんな「世界水泳」において、テレビ業界から熱視線を送られる日本人選手が現れたという。

「実力と美貌を兼ね備えた“超美女スイマー”を見つけたのが今大会最大の収穫ですよ!」と興奮を隠さず語るのは在京キー局関係者だ。

「画面に映るだけで数字が取れる存在になる」とまでこの関係者がベタ褒めする“超美女スイマー”とは競泳女子200メートル個人メドレーで銀メダルを獲得した21歳の大橋悠依選手。昨年のリオ五輪は出場を逃したものの、今年に入り急成長してきているニッポン水泳界の期待のホープだ。

「スポーツ番組の人間に聞くと、もともと知られていたようですが、大方のスタッフは『こんなに可愛い子がいたのか!』とのけぞりました。決勝で2位に入った瞬間の表情がとにかく素晴らしい。彼女のキラキラした目を見て、今大ブレイク中の女優・吉岡里帆ちゃんとオーバーラップしましたよ。これだけの美貌があれば、バラエティでも引っ張りだこになるのは間違いない。欅坂46の『サイレントマジョリティー』のダンスが得意らしいですから、ぜひテレビで披露して欲しいですね」(前出・キー局関係者)

 3年後の東京オリンピックでも活躍が期待される大橋選手。くれぐれも練習の邪魔にはならないように、各局のテレビ関係者にはお願いしたい。

(白川健一)

徳光正行が告白したミッツ・マングローブの性的嗜好を開花させた「遊び」!

徳光正行が告白したミッツ・マングローブの性的嗜好を開花させた「遊び」!

写真拡大


 7月23日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)で、タレントの徳光正行が、いとこである女装家タレントのミッツ・マングローブから「マサ君のせいでこうなった」と性的嗜好をカミングアウトされたことを告白し、話題になっている。父親は言わずと知れた徳光和夫。親のスネをかじり続けて30歳まで無職だったことはすでに自虐ネタとして有名だ。

 番組で、徳光は幼い頃からプロレス好きだったため、ミッツに対し「上半身を脱げ」と命令してはプロレスごっこに興じていたと説明。慶応大学卒業後に留学していたイギリスから帰ってきたミッツから「プロレスごっこをしていた時に気持ちよくなった。僕は隠したかったのに裸になれっていうから。クセになっちゃった」との告白を受け、「僕は天龍とかジャンボ鶴田がかっこいいと思って見ていたけど、ミッツは小学生の頃からプロレスをいやらしい目で見ていたということですね」と述懐した。

 「徳光は着衣のままだとあまり目立ちませんが、プロレス好きだけあって脱いだら筋骨隆々な絶品ガチムチ美ボディなんです。今年5月7日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)での企画『二匹目のリュウジ100%選手権』に出演した徳光は、昨年末にアキラ100%とコラボした原田龍二の後釜を狙い、一糸まとわぬ姿でみごとな、お盆芸を披露。白い海パン跡があるゼイ肉のまったくない美ボディは、とても45歳とは思えませんでした」(テレビ誌ライター)

“二世タレントの底辺”と自称する徳光が今後どこに向かっていくのか、何とも興味深い。

こんな「プリッ」なヒップ初めて見た!菜々緒のトレーニング動画が艶すぎ注意

こんな「プリッ」なヒップ初めて見た!菜々緒のトレーニング動画が艶すぎ注意

写真拡大


 肌見せの多い衣装でトレーニングする写真、動画をいくつも公開し、男性ファンを夢中にしている菜々緒のインスタグラムが、またしても艶っぽさいっぱいのショットを公開して話題になっている。

 7月25日に公開されたのは、両手でウエイトを持ち上げるトレーニング動画。脚を大きく開いて中腰になり、背筋と足の筋肉を使ってウエイトを持ち上げるというもの。持ち上げる度に菜々緒の顔が苦悶にゆがみ、何とも艶っぽい。

「上は黒のスポブラだけなので、彼女がかがむと胸の渓谷が見えそうになるんです。決して胸のサイズは大きくない。むしろ小さいぐらいですが、色香はものすごいものがあります。菜々緒のサービス精神に感謝ですね」(芸能ライター)

 さらに注目したいのはプリッとした臀部だ。動画と同時に公開された写真では、彼女を後ろから写している。鍛え上げられた細い足から臀部にかけて、見事なラインを描いているのだ。

「動画、写真ときて最後に再び動画で岩盤浴の様子が映されています。寝そべる菜々緒をとらえた短いものですが、胸元が大きく開いていて肌見せが多い。胸、臀部、そして胸と菜々緒をまるごと楽しめる貴重な投稿と言えるでしょう」(前出・芸能ライター)

 菜々緒のインスタが「男子必見」ブランドになる日も近そうだ。