0年 0月 の投稿一覧

渡辺美奈代が明かした子育て論 過保護ぶりにネット上で賛否両論

渡辺美奈代さん(写真は渡辺美奈代さんインスタグラムより)

写真拡大


「一人暮らしの必要はない」「サッカーの合宿には付いていく」――。

タレントの渡辺美奈代さん(47)が、2017年8月30日放送の「ナカイの窓」(日テレ系)で、自身の「子育て論」を語った。過保護とも思える数々のエピソードに、放送直後からツイッターなどでは賛否両論、さまざまな声があがっている。

「10歳くらいからお母さんいらない」

この日の番組のテーマは、「芸能人親子大集合!うちの親ヘンですSP」。渡辺美奈代さんと、20歳になる長男の矢島愛弥(やじま・まなや)さんが出演した。愛弥さんは現在、HIP-HOPアーティストとして活動している。

自分では「心配性なだけです」という渡辺さんに対し、愛弥さんの口からは次々と驚きのエピソードが飛び出す。

たとえば、

「連絡がすごい。どこにいても、『どこにいるの?』『何してるの?』と聞いてくる」
「高校1年生の時のサッカー合宿について来る。合宿の近くに家族で泊まっている」
「家族4人でグループLINEを作っているが、(渡辺さんから)GPSアプリが送られてきて入るよう仕向けられる」

など。どのエピソードも、司会の中居正広さんやハリセンボンの近藤春菜さんら、スタジオ中を驚かせた。

これに対し、渡辺さんは、

「1人暮らしはする必要ない。一緒にいた方が食事も作れるし掃除もできる。栄養面は偏っちゃいけないので」
「合宿についていくのは、何かあった時のため。先生もいるけど女手が必要かなと思って」
「GPSは心配でしょうがないから。今入っていないのは愛弥とお父さんだけ」

と真っ向から反論。中居さんは、

「1回栄養は偏らせるんだよ。失敗しねぇと、1回」
「たぶんだけど10歳くらいからお母さんいらないからね。メシと交通費くれりゃあいいの。そんなもんだよ男なんて」

と、中居流男子論をぶつけるも、渡辺さんにはなかなか響かない。

ついには、「これヤベぇって。(もう)刑務所だもん」と、さじを投げドン引きしていた。

「私が心配性なんですかねぇ(笑)」

渡辺さんは、番組終盤、臨床心理士の山名裕子さんから「ヘリコプターペアレント」と診断された。山名さんによれば、「ヘリコプターペアレント」とは「子供の頭上を旋回するように見張って、管理、干渉する親」のこと。最近増加傾向にあるという。

このような親に育てられた子供は、自発性や自己効力感が低くなるケースが多くなり、自分でいろんなことをできなくなる傾向が出てくるそうだ。

また、犯罪心理学者の出口保行さんは、「過保護、過干渉が1番問題。(渡辺さん)は統制監視型」と、指摘。

これを聞いた中居さんは

「渡辺刑務所」
「脱出計画はちゃんと考えないと」

と、愛弥さんに「脱走」を促していた。

放送直後から、ツイッターやインスタなどでは、

「渡辺美奈代さんあかんわ」
「親は子供を心配するのが仕事だけどそれを本人に言うのは『あなたを信用してません』って言うのと同じだと思う」
「よく息子グレなかったよ…」

と、過保護を指摘する声がある一方、

「息子愛に感動して涙…涙…」
「私も大学生の息子2人おりますが2人とも愛おしく子離れするつもりはありませ〜ん」
「あんなに愛情たっぷりで優しいお母様に育てられた息子さんはとても幸せだと思います」

など、共感する意見もあがっている。

これら番組の反響を受けた渡辺さんは、31日ブログを更新し、

「私が心配性なんですかねぇ(笑)。子育てについて良く質問されますが、子供達とは、沢山話をする様にしていたり・・・子供が興味ある事は、親子でたのしんでみたり 私が一番楽しんでいるかも(笑)」
「心優しい子に育ってくれたらと・・・今も変わらず思い続けています」

と、コメントを出している。

GENKING セレブ生活から一転した現在を告白「4畳半のマンションで生活」

過去の自分を反省したGENKING(C)モデルプレス

写真拡大


GENKING/モデルプレス=8月31日】タレントのGENKINGが30日、自身のInstagramを更新。偽りのセレブ生活を送っていた過去を反省し、現在の心境を語った。

【さらに写真を見る】GENKING、“脱ギャル”の清楚化が話題!トレードマークだった金髪ロングからの変貌ぶりをチェック

◆GENKING、4畳半マンションで生活

GENKINGは、「最近見た目が変わったねと言われるんだけど、それは日々の生活が落ち着いたからだと思う」と切り出すと、「実は私、8月から期間限定で4畳半のマンスリーマンションで生活をしていて」と初心に戻って今までの華やかなセレブ生活とは真逆の日々を送っていることを報告。

4畳半マンションでの生活をすることで、「初めは狭くて慣れなかったけど、この部屋で暮らした事で大切な事にまた気付けたの」と上京したばかりの頃の気持ちを取り戻したというGENKING。

「今は夢叶ったからか、いつの間にか調子乗っちゃってたなと反省。。。とゆーか、とにかく恥ずかしい」とこれまでの行いに反省した様子で、恵まれた環境にいたことに感謝の言葉をつづった。

そして、「狭い部屋に愛着も出て部屋で大好きなハイボールをじゅんこと飲んでる」とGENKINGと仲の良いスタイリストのじゅんじゅんとリラックスして一緒に過ごしている写真や動画を投稿した。

◆初心に戻り、心境にも変化

環境が変わり、無理をしてセレブ生活をしていた過去の自分を改めて見つめ直したGENKINGは、「辛かったこと、悲しかったこと、正直デビューしてから2年間はハッピーな事ばかりとは言えなかった」と回顧。

「今の暮らしを自分で客観的に見て、色々あったけど 間違いに気付けたり、成長したり、これで良かったと思えるの」と辛い経験を経たからこそ、現在の幸せに出会えたと実感した。

ハッシュタグでは、「#HAPPYHAPPY #気付かされた今はもっと幸せ」と添えられており、心境に変化があったことが伺える。

◆GENKINGの言葉に勇気づけられるファン続出

自身の経験を元に、同じように悩みを抱える人たちにメッセージを送ったGENKING。

ファンからは、「げんちゃんの言葉はいつも身にしみる。辛いことがあっても、幸せな時のために私も頑張る!」「GENKINGさんを見ていると勇気をもらえます」「どんどん素敵になっていきますね。そういう考え方が出来るようになったならば、過去の経験も絶対に無駄じゃないですよね」「元気が出ました。自分にもっと自信を持って堂々と生活します」などとコメントが殺到している。

◆偽りのセレブ生活を告白…イメチェンも話題に

GENKINGは、とにかくおしゃれで豪華なInstagramの投稿が話題を呼び、2013年に“謎のセレブ美男子”と一躍有名になったが、実際は華やかなセレブ生活とはほど遠いローン地獄だったということを、バラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系/毎週日曜よる21時58分〜)で告白。

その後、SNSで過去の自分を変える努力をする様子を度々発信し、最近では“脱ギャル”のイメチェン姿を公開。金髪ロングヘアがトレードマークだったが、カラーも暗くし、メイクもナチュラルに。「清楚で可愛い!」「どんどん綺麗になっていく」と話題となっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

よゐこ濱口優 極楽とんぼの山本圭壱と10年ぶりの2ショットを披露

よゐこ濱口&極楽とんぼ山本が10年ぶり2ショット

写真拡大


お笑いコンビ・よゐこ濱口優(45歳)が8月31日、公式ブログを更新し、10年ぶりとなるお笑いコンビ・極楽とんぼ山本圭壱(49歳)との2ショットを披露した。

「はまぐちコントサークル 次回のゲストは……」と題して更新されたブログでは、「前回、小川菜摘さんのゲストで、大好評をいただきましたはまぐちコントサークル」と、8月3日に開催した、自身がキャプテンを務め松竹芸能の若手を率いて15本程度の新作コントを展開するお笑いライブ「はまぐちコントサークル」を振り返り、「なんと……次回のゲストが決定しましたー!!! 誰だと思いますか?? 今回は男性ですよ(笑) そうです!! 極楽とんぼ山本さんです!!」と、山本との2ショットを公開した。

さらに「本当にみなさん楽しみにしててくださいね。松竹芸能の若手と絡む今までと違った山本さんが見れます! 僕も山本さんとコントするの10年ぶりなので凄く楽しみです 2ショットも多分10年ぶり…」と、山本と10年ぶりにコントすることへの思いをつづり、もう1枚別の表情の2ショットも公開した。

最後には「山本さんはのったら 本番全然違う方向にいったりめちゃ伸びる可能性があるので 時間未定のライブでハプニングもあるかもなのできてくれるかたはそれなりに覚悟して下さい(笑)」と、期待を膨らませながらファンにメッセージを送っている。

山本がゲスト出演するお笑いライブ「はまぐちコントサークル」は、9月30日(土)に「松竹芸能 新宿角座」にて開催予定だ。

元℃-uteの岡井千聖 中学時代に「給食費を自分で払っていた」と告白

元℃-ute岡井千聖「給食費は自分で払っていた」中学生時代を告白

写真拡大


℃-ute岡井千聖が、8月30日に放送された『良かれと思って!』(フジテレビ系列、毎週水曜22:00〜)にゲスト出演。今後の人生プランについて語る一幕があった。

同番組の人気コーナー“世間の声を伝えさせて頂きます”は、視聴者が思う“良かれと思って言ってあげたいこと”を直接ゲストにぶつける企画。岡井には“実は心で泣いていそう”、“℃-uteの中で一番迷走している。ハロプロの後輩育成に回ってほしい”など辛辣な意見がぶつけられた。

岡井はそれぞれの声に対し答えていくことに。“おバカキャラのポジションはもう渋滞している”というコメントに対しては「自分は考えてやっていないから生き残れるとも正直思っていないんですよ。一か八かで番組に来てるんだもん」と本音をこぼした。MCのメイプル超合金カズレーザーから「にこるん(藤田ニコル)や、滝沢カレンちゃんと違って一世代前のバカですよね」とツッコまれると、同じくMCの劇団ひとりに「ヘキサゴン時代のバカね」とイジられてしまう。

“5人兄弟の服を買ってあげて若いのに偉い”という声には「中学生のときは、給食費を自分で払っていた」と、自身の収入で家族を養っていることを告白し、共演者を驚かせた。また、父親の仕事は水道屋と聞いているのだが「“仕事行く”って言ったのに、外歩いていたら違う女の人と車に乗っていたことがあって……お父さんは働いてほしい」と願望を明かした。

また、今後の活動については、仕事がなくなったら地元の所沢で居酒屋経営をすると発言。「店の名前は“岡井ちゃん”。一番のおすすめは“砂肝”」と具体的なプランを明かし、MC陣に「最初のお花だけ頂いてもいいですか?」と懇願していた。この話を聞いたピーターは「お店をやるのに適している。お客さんと話しても物怖じしないで喋られるし絶対いいと思う」と太鼓判を押すと「そういうのは個別握手会で積んできた」と切り返しスタジオを笑わせた。

この他、インパルスの堤下敦が起こした事件の真相や、カイヤが川崎麻世との夫婦関係について答えていた。

実写版「ジョジョ」が苦戦中 ターゲットの不明確さが原因か

 鳴り物入りで今月4日に公開された、山崎賢人(22)主演映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」が苦戦中だ。

 同作は世界的にも人気の同名コミックを初めて実写化。若い女性にファンが多い山崎を主演に抜擢し、原作ファン以外の動員も見込んでいたのだが、「全国週末興行成績ランキング」では2週目にして早くも10位圏外に。どこの劇場も閑古鳥が鳴いている。

「スペインロケまで敢行しただけに大赤字。ネット上では原作ファンの罵声が飛び交っています」(映画業界関係者)

 そんな状況を打開するためか、18日には本編のオープニング映像13分をYouTube上に公開。すると、ネット上では「こんなに公開したら見た人に対しても失礼!」など更なるバッシングの嵐が巻き起こってしまったのだ。

「タイトルに『第一章』とある通り、すでに『第二章』の製作が決定済み。本編も明らかに続編につながっている。出資しているTBSはこのところ映画事業が好調だったがまさかの誤算。映画のデキ自体は決して悪くないのですが、原作ファン向けなのか若者向けなのかターゲットがはっきりしなかったのが敗因でしょう」(映画ライター)

 それでもスポットCMでは「大ヒット公開中」の文字が……。このぶんでは「第二章」の集客にも苦労しそうだが、もう引き返せない。

里見浩太朗の入浴方法に医師らが警鐘「非常に危険」

御年81歳・里見浩太朗、超危険な入浴していた 医師が「今すぐやめて!」

写真拡大


【その原因、Xにあり!】(フジテレビ系)2017年8月25日放送
「名医がチェック!芸能人の健康法正解?残念?」

ダイエットや冷え性改善、疲れの取り方など、自己流の健康法を実践している人は少なくないだろう。中には、健康そのもののタレントや、長寿の有名人が紹介していたものを取り入れている人もいるのでは。でも、それって果たして正解なのか?

番組では、様々な分野の専門家6人が芸能人の健康法を厳しく判定し、正しい方法を伝授した。

薬よりもせき止め効果が高いハチミツ

的場浩司の朝は、たっぷりハチミツをぬったトーストで始まる。使っているのは、1万円を超える高級な「スズメバチのハチミツ漬け」だ。

的場「疲れた体に糖分は絶対必要。現場でも元気になりたい時にスプーンに垂らしてなめる。魔法だよね」

ハチミツ健康法は、専門家全員が「正解」と判定した。

池袋大谷クリニックの大谷義夫院長「海外の4つの論文で、せき止め薬よりハチミツの方がせきを止めるのに有効との結果が出た」

スズメバチ入りのハチミツというのも大きなポイントだ。

芝大門いまづクリニックの今津嘉宏院長「スズメバチの成分はアミノ酸で、体脂肪を燃やしてエネルギーに変えてくれる。昔からスズメバチを使った健康法があり、カリッと焼いて食べる地域もある」

もう一つの健康法は、夏でも毎日欠かさず行う公園でのトレーニングだ。

「空気を吸う量が少なくなってキツい。俺はキツいのを求めているから」と、マスクをして30分間ジョギングする。その後は「光合成」と称して、10分間両手を広げて太陽光を浴びる。

的場「夏に陽の光を浴びておくと冬場風邪を引きにくいらしい。誰かが言っていた」

こちらには5人が「残念」判定。

のじ脳神経外科・しびれクリニックの野地雅人院長「呼吸すると、酸素のほかに熱も出し入れする。夏の暑い時にマスクでカバーすると、熱中症のリスクが非常に高くなる」

大谷氏「一般的なマスクは苦しくないように隙間があるので、着けて運動しても、体を鍛える点ではほとんど意味がない。マスクを外して10分長く走った方が意味がある」

分厚く隙間が少ない高性能のマスクを着けて運動すれば、呼吸器に適度な負荷がかかり、ダイエットや心肺機能の向上に期待できる。

日光浴で冬に風邪を引かなくなるというのも、「全くの都市伝説」(大谷氏)らしい。

Rサイエンスクリニック広尾の日比野佐和子院長「日光浴は夏なら5分、手のひらを当てる程度で十分。それ以上、光を浴びると皮ふのしわやたるみの原因になる」

「ベッドで寝たまま運動」は大正解

2017年の11月で81歳になる里見浩太朗は、「里見流 朝活若返り法」を実践している。

起きてすぐにベッドの上で、寝たまま両脚を付け根から回したり、腕で抱えて胸に近づけたりなど、5分間体を動かす。腰痛予防のために始め、毎日行っている。

里見「目が覚めますね。血液の循環がよくなります。ベッドの上でズボラにやるから続く」

これには全員が「正解」判定だ。

今津氏「65歳以上の人が関節に負担をかけると、ケガやトラブルのもとになりやすい。体重をかけず、軽い運動から始めているのが非常によい」

軽い運動の後は入浴だ。15〜20分ほど、37度とぬるめのお湯でゆっくり温まる。最後には冷水のシャワーを頭から浴びる。

「皮ふがシュッと締まる感じ。1日のスタートラインに立つ一歩」という里見だが、全員から「残念」判定を受けてしまった。

東京都市大学の早坂信哉教授「非常に危険な入浴法。できれば明日からやめていただければ。ただでさえ朝は脳出血や心筋梗塞を起こしやすい。冷たいシャワーはものすごく血圧が上がる。お風呂だけなら非常によいです」

入浴後に水を浴びたい時は、足にかける程度にしよう。

里見は15年間毎日、風呂上がりに手作りジュースを飲んでいる。これが朝起きて最初の水分補給だ。

スタジオで披露したのは、ニンジン、リンゴ、ショウガをミキサーにかけ、シークワーサー果汁と合わせたもの。専門家も含め、出演者全員「美味しい」と絶賛していたが、健康法としては4人が「残念」と判定した。

大谷氏「ジュース自体は素晴らしいが、問題は飲むタイミング。お風呂に入った後の最初の水分摂取があのジュースでは明らかに遅い。お風呂に入る前に水分を摂(と)らないと脱水になってしまい、入浴中に血がドロドロになる」

特に夏の朝は、睡眠中の発汗で脱水状態になっている。そのまま入浴すると血液がドロドロになり、心筋梗塞や脳卒中の危険が高まる。起きてすぐの水分補給を心がけよう。

「正解」と判定した日比野氏は、「美容と老化予防の観点からするとパーフェクト」と太鼓判を押した。

ニンジンに含まれるベータカロテンは皮ふや粘膜の健康を維持し、しみやがんの予防に効果が期待できる。

リンゴは免疫力アップ、ショウガは新陳代謝のアップと血行の促進、シークワーサーは血糖値の上昇を抑え、高血圧予防につながる。

実は「金八先生」の生徒役だった有名人 3位に高畑充希

実は「3年B組金八先生」の生徒役だった意外な有名人ランキング

写真拡大 (全4枚)


var amp_med = ‘2000689’;
var amp_site = ‘2000850’;
var amp_frame = ‘2007958’;
var amp_rurl = document.referrer;
var amp_send = location.protocol + ‘//ads.adjust-net.jp/adserver/ad/ads_v.js?’ + Math.random();
document.write(“” + “ipt>”);

長年愛された伝説の学園ドラマといえば3年B組金八先生シリーズ(TBS系)。武田鉄矢が演じた中学校の教員である坂本金八が、担当クラス3年B組で巻き起こる数々の問題を親身になって解決していくストーリー。第1〜8シリーズまで続き、主題歌の『贈る言葉』はあまりにも有名です。
そんな金八先生シリーズには、数々の有名人が生徒役として出演してきました。中には「え?あの人も出演していたの?」と驚く人も。
そこで今回は、生徒役で出演していて意外だと思う有名人について探ってみました。

1位 平愛梨
2位 浅野忠信
3位 高畑充希
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「平愛梨」!

サッカー日本代表選手の長友佑都と結婚したことが記憶に新しい女優でタレントの平愛梨。そんな彼女を一躍有名にしたのが映画『20世紀少年』。ヒロインを演じたことで話題になり、大ブレイクしました。
しかし彼女はそれ以前の2001年に放送された『3年B組金八先生』第6シリーズに出演していました。キリリとした眉毛が印象的なクラスのマドンナ的存在の笹岡あかね役を熱演。このときに共演していた上戸彩と意気投合し、親友と呼べる間柄になったとか。

2位は「浅野忠信」!


テレビドラマや映画で大活躍の個性派俳優・浅野忠信。大人の男性の渋さと色気を兼ね揃え、幅広い年齢層から支持を集めています。主演を務めた映画『幼な子われらに生まれ』の公開も注目を集めています。
現在43歳の浅野忠信も、実は過去に生徒役で出演していました。第3シリーズに東正広役で出演。なんとこの作品がデビュー作だったとか。当時はかなり小柄であどけない印象、同級生には俳優の萩原聖人などがいました。

3位は「高畑充希」!


連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK)への出演や、現在放送中の『過保護のカホコ』(日本テレビ系)で初々しい演技を見せる高畑充希。実は彼女は第8シリーズに出演、田口彩華役を演じました。
ショートカットで今と雰囲気が異なることから、気付かなかったという人も多いようです。

このように、意外な有名人が3年B組金八先生シリーズに出演したことがあることが分かりました。気になる4位〜35位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの有名人が生徒役で出演していたと聞いて驚きましたか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年1月16日〜2017年1月19日

柏木由紀 渡辺麻友の世間のイメージにギャップがあると指摘「1番うるさい」

渡辺麻友(AKB48)

写真拡大


30日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)で、AKB48の柏木由紀が、渡辺麻友の素顔に世間のイメージとの乖離があると明かした。

番組では、渡辺が「ケンコバ(ケンドーコバヤシ)によろしくって言って」と呼び捨てで、柏木に伝言したことが話題に上った。

柏木はそこで、渡辺について「世間のイメージと、本人の性格にすごいギャップがある」と明かした。実際の渡辺は非常に弾けた人物であり、「超うるさい」「楽屋で一番うるさいぐらい」なのだとか。

呼び捨てにされていた当のケンドーコバヤシは、そんな渡辺を「懐にナイフを隠してる感じがする」と評し、アンガールズの田中卓志も「ちょっと意外」とギャップに驚いていた。

【関連記事】
渡辺麻友が中居正広のツッコミに反論 AKB48内に友だちはいないと言われ
渡辺麻友 番組で歌手からガチ告白を受けて大テレ「うれしい」
AKB48・渡辺麻友がTwitterで自身の「情熱大陸」の内容に不満を漏らす

河相我聞が高卒認定試験の不合格を報告 1科目が足りず

俳優の河相我聞

写真拡大


 俳優の河相我聞(42)が30日、自身のツイッターを更新。高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)を受験したが、不合格だったことを報告した。42歳の挑戦は1科目足りずに実らずも、高校進学を渋る次男に“男気”を示した。

 以前から自身のSNSで高等学校卒業程度認定試験を受験することを明かしていた河相。試験は今月2日と3日に行われ、30日に結果が郵送されてきたことをツイッターで報告。「今、息子達と開封。長男が発表してくれた。『合格通知は、、、大学入学資格取得に必要な合格科目数を満たしていませんだって』と。ごめんよこんなポンコツな父さんで」と不合格だったことを明かした。

 31日にはブログを更新。「『高校進学をしたくない』と言う次男に対して中卒の親が何も言うことが出来ないと思い、高卒認定試験を受ける事を決意したのは今年の2月ぐらいだっただろうか。いくらなんでも小学三年から学校の勉強を放棄した42歳が高卒認定試験を受けるのはかなり無謀だとはわかっていたが、わたくしの中では他に選択肢がなかった。『中卒のでも父さんみたいに生きられるから大丈夫だよ』と言ってあげたい気持ちもあったけれど、それは結果論であって、親としては息子の選択肢の幅を広げておいてあげたいし、自分が経験していない事を否定する生き方より、自分が経験していない事を知ろうとする生き方を親の背中としては見せたい」と受験の理由を明かした。

 8科目のうち、国語、世界史A、地理A、現代社会、科学と人間生活、生物基礎、英語の7科目は合格。次回は、この7科目は免除される。

 「高卒認定に合格しても中卒には変わりないので、多分、大事なのは高卒認定試験に合格してからなんですよね。わたくし、正直に申しますと来年の大学受験を考えておりました。心の片隅で『高卒認定試験をサクッと合格して、来年に大学受験してサクッと合格したらかっこよくね?自分の苦手なモノに立ち向かって行き打ち勝つ事で、息子も高卒認定試験を受験しようかな、と思ってくれるんじゃね?』と、思っておりました。で『小学三年で勉強を放棄した42歳が独学で高卒認定に合格した驚きの勉強法!』とか本の出版の依頼が来るんじゃないかとドキドキしてました。が、全て砕け散りましたね」と苦笑い。

 「今年の11月にもう一度、高卒認定試験があるのですが仕事のスケジュールの都合でどうしても受験する事ができません。と、いう事は次回の高卒認定試験は来年の8月になり、大学受験は再来年。まぁ、来年に大学受験する方法はあるにはあるのだが、さて、これからどうするか」と先を見据え「ちなみに、わたくしのこんな思いに対して次男は『また来年頑張りなよ、次はいけるよ』と、声をかけてくれました。どっちが親だかわからなくなってきた今日この頃でございます」と心境を明かした。

 高等学校卒業程度認定試験は、様々な理由で高等学校を卒業できなかった者の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験。合格すると大学・短大・専門学校の受験資格を得ることができる。今年度の試験については、女優の真矢ミキ(53)も受験したことを自身のブログで明かしている。

松本人志 自身が思う「ダサいコンビ名」明かす「オレの中では1位かも」

松本人志(ダウンタウン)

写真拡大


30日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、ダウンタウンの松本人志が、雨上がり決死隊のコンビ名を「ダサい」とする意見に共感した。

番組では「芸人界一ダサいコンビ名 ロンドンブーツ1号2号説」と題した検証で、若手芸人が選ぶ「ダサいコンビ名ランキング」を発表することに。

ランキングの9位には、雨上がり決死隊がランクインした。若手芸人からは「売れてるからみんな慣れてしまっただけで、普通にダサい」「意味が分からないし呼びづらい。もし後輩がこのコンビ名だったら改名を勧めたい」といった辛辣な意見が飛び出した。松本もこの意見にはVTR中からワイプで反応。「あ〜! わかる!」「くりすぎやねん。これはダサい!」と声を挙げる。

ロンドンブーツ1号2号は6位にランクイン。1位となったNON STYLEは40票で、20票だった2位X-GUN以下を圧倒することに。

結果VTRが明けたスタジオでは、司会の浜田雅功が「確かに『雨』はよう分からん」と、雨上がり決死隊のコンビ名について違和感を口走った。すると松本も「雨上がりはひどいな!」と同意し「オレの中では1位かも!」と言い放った。

松本は続けて「だって、お笑い目指すのに『死』って付けることも最悪やし。『決死隊』って気持ち悪いわあ!」と、顔をしかめた。さらに「オカッパやし」と、なぜか蛍原徹の髪型に難癖をつけ笑いを誘った。

【関連記事】
松本人志との相性に南原清隆が言及「改めて気が合うなと思った」
水道橋博士 不倫報道を巡る宮迫博之の謝罪に不満「スベった感がある」
有吉弘行 コンビ名「猿岩石」を改名していた過去を明かす「こっそり戻した」