0年 0月 の投稿一覧

水卜麻美アナの「スッキリ!!」MC就任「愚策」と指摘される理由

日本テレビ「アナウンスルーム」より

写真拡大


 日本テレビの“看板女子アナ水卜麻美アナウンサーが、お昼の情報番組『ヒルナンデス!』を卒業し、10月から朝のワイドショー『スッキリ!!』のMCに就任することが発表された。これは“バラエティ寄りの『ヒルナンデス!』から報道寄りの『スッキリ!!』への出世”だと捉える向きもあるが、その先行きを不安視する声も多い。

「ワイドショーは、政治や事件はもちろん、芸能スキャンダルなども扱います。ネタによっては、誰かを一方的にバッシングするような内容になることもあり、番組そのものが叩かれることもしばしば。結果的に、出演者の好感度は下がりやすい。これまで好感度がものすごく高かった水卜アナにとって『スッキリ!!』への異動は、人気急落の序曲になりかねないと思います」(テレビ局関係者)

 これまでも、ワイドショーのレギュラーとなったことで、アナウンサーとしてのキャリアにミソがついたケースも少なくない。

「『めざましテレビ』で高島彩アナと2枚看板を張っていた元フジテレビの中野美奈子アナは、途中で『とくダネ!』に異動となってしまった。結婚・出産を経て、現在は幸せそうですが、アナウンサーのキャリアとしては高島アナには到底及ばないのが現状です。あそこで『とくダネ!』に行っていなければ、どうなっていたかわかりませんよ」(同)

 そして、ワイドショーのレギュラーを務めたアナウンサーはスキャンダルが発覚しやすいというジンクスもある。

 2015年3月から『スッキリ!!』のMCを務めていた日本テレビ・上重聡アナは、ABCマート創業者の三木正浩氏から多額の無利息融資を受けていたことを「週刊文春」(文藝春秋)に報じられ、一気にダーティーなイメージが付くこととなった。同じく葉山エレーヌアナは、『スッキリ!!』MC在任中に何度も熱愛スキャンダルを報じられ、12年に結婚するも2年後に離婚。現在は、アナウンス部と兼任という形でインターネット事業部に異動。事実上、アナウンサー業務から干されてしまっている。

「水卜アナを人気アナとして活躍させたいのであれば、このまま『ヒルナンデス!』のレギュラーを続けさせてもよかったと思います。もしも報道系にシフトさせたいのであれば、『NEWS ZERO』でも『news every.』でもよかったはず。そこをわざわざリスクが大きい『スッキリ!!』に異動させるというのは、正直愚策だという意見も多いです」(同)

 必ずしも“出世”とはいえなさそうな、水卜アナの『スッキリ!!』異動。どうか、水卜アナは妙なスキャンダルに巻き込まれないでほしいものだ。

千原ジュニア 船越英一郎からの「痩せた?」にツッコミ

船越英一郎

写真拡大


29日深夜放送の「にけつッ!!」(読売テレビ)で、千原ジュニアが、松居一代との泥沼離婚騒動の渦中にある船越英一郎からの指摘にツッコミを入れた。

番組では、ジュニアが船越と最近、共演した際のエピソードを披露した。本番前、ジュニアが控え室で船越と隣り合わせになると、「千原くん…ちょっと痩せた?」と声をかけられたというのだ。

船越といえば、松居との泥沼離婚騒動の渦中にあり、生放送の帯番組「ごごナマ」(NHK総合)での姿は視聴者から「痩せた」「やつれてる」などと心配されていた。

それだけに、ジュニアは思わず笑いそうになってしまい、「どなたがおっしゃってるんですか!?」と、そのとき思ったと声を張り上げたのだった。続けて、「そんなときにも、人に気を遣っていただいて」と、船越の人柄に言及していた。

【関連記事】
「5時に夢中!」で出演者が船越英一郎にエール「ゆっくり休んでください」
井上公造氏 船越英一郎の所属事務所が松居一代を訴える発表をした理由を推測
船越英一郎 ゲスト女優の発言にドキリ「いいんですか?これ言ってしまって?」

森三中・黒沢かずこがメンバーの結婚を祝福しない訳「ご祝儀も渡してない」

森三中・黒沢かずこ、大島と村上の結婚を祝福しない理由とは!?

写真拡大 (全3枚)


 29日放送の『踊る踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)に森三中黒沢かずこが出演。森三中の他のメンバーである大島美幸と村上知子の結婚・出産を祝福しない理由を語った。

 黒沢は「2人に『おめでとう』って言ってないんです」と大島と村上に祝福を言葉で伝えていないことをおもむろに告白。その理由を「私が『おめでとう』って言ってしまったら(大島と村上が)別れたい時に別れられないんじゃないかなって」と大切な仲間を思いやるゆえの行動だと説明した。また同時に、大島と村上にはそれぞれ年齢を重ねた時、まだ結婚生活が続いていたら祝福するとも伝えてあるのだという。

 しかし、黒沢は「ご祝儀も渡してない」とも激白。お祝いを言っていない理由についてはうなずいていた明石家さんまも、さすがにこれには「嘘や!?」と驚愕。「だって別れるかも知れないじゃないですか!」と絶叫する黒沢にさんまは「別れるか別れないかはわからないけど、祝儀は祝儀もんやないかい!」と呆れ顔で返答。それでも黒沢は頑なに「おじいちゃんとおばあちゃんになった時に(お祝いする)」「(もしかしたら)別れたいと思ってるかも知れない」と必死に自己弁明し、あくまでも現時点でご祝儀を大島と村上へ渡す気はないと主張。しまいにはさんまに「お前ら(考え方が)歪んでる」と一蹴されてしまう顛末となった。

ケンドーコバヤシ アイドル所属の事務所社長との冷戦状態を明かす

ケンドーコバヤシ

写真拡大


29日深夜放送の「にけつッ!!」(日本テレビ系)で、お笑い芸人ケンドーコバヤシが、ある芸能事務所社長との冷戦状態を明かした。

番組では「信用していたのに裏切られた」というテーマで、ケンコバとお笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアがエピソードを披露した。

ジュニアが、かつてお笑い芸人の宮川大輔にうまく乗せられてしまったというエピソードを披露すると、ケンコバは「乗せられてやった結果、いまだにたぶんあの人、ぼくのことを怒ってるなっていう人がいる」「たまにすれ違ったときにまだ冷たいっていう…」と切り出した。

ケンコバによると、相手はタレントではなく、アイドルが所属する芸能事務所の社長だという。かつて、あるアイドルが大きなスキャンダルを起こしたそうで、スキャンダル後にケンコバがそのアイドルと、番組で共演することになったのだとか。

そのアイドルがゲストでの出演だったそうだが、事前の打ち合わせで「(スキャンダルに)触れないのもアレなんで、なんか言ってやってください」とお願いされたケンコバは、収録中にスキャンダルネタでアイドルをイジったという。

客が入っていないスタジオでの収録で、ケンコバがアイドルをイジって怒られるという流れで、その場は盛り上がったのだとか。

しかしその後、そのアイドルが所属する事務所の社長とケンコバがエレベーターで鉢合わせ、ふたりきりになったときのこと。ケンコバによると、社長は舌打ちし「お前ごときが、ウチのタレントのスキャンダルをイジってんな」と言わんばかりに凄んできたという。ケンコバが「(その社長とは)いまだにその関係」と長い間、冷戦状態だと明かすと、ジュニアや観覧客はドン引きしていた。

【関連記事】
千原ジュニアが「人志松本のすべらない話」のDVD印税金額に憤慨した過去
千原ジュニア 船越英一郎からの「痩せた?」に「どなたがおっしゃってる!?」
ケンドーコバヤシ 自身の死に至るアレルギーを明かす

有吉弘行 電波少年のヒッチハイク企画で唯一号泣した場面明かす

有吉弘行

写真拡大


30日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)で、有吉弘行が「進め!電波少年」のヒッチハイク企画での感動のピークを語った。

番組では視聴者の悩みメールから派生し、司会の有吉とマツコ・デラックスのトークは、感動系旅番組のロケで泣くことができないという有吉の「冷めぶり」に発展した。

有吉といえばかつて、お笑いコンビ・猿岩石を組んでいた時代に「進め!電波少年」(日本テレビ系)のユーラシア大陸横断ヒッチハイクで、香港からイギリス・ロンドンへのゴールを達成し、多くの視聴者の感動を呼んだ。

ところが、旅するふたりをモデルにした応援歌「旅人よ〜The Longest Journey」を熱唱してくれた爆風スランプとのエピソードでは「ゴールのときに最後、オーケストラを前に爆風スランプさんが歌を歌ってくれたんだけど、オレそこで泣けなかったからね」と、有吉は自身の冷めぶりを自虐的に語った。マツコも「それで泣けないならさ、人生でも相当泣けないよね?」と呆気に取られていた。

ただ一方、そんな有吉にも旅の中で号泣した場面があったという。「爆風スランプさんに初めて会ったのはインドなんですよ。インドで初めて歌を作ってもらったときは、涙がとめどなく流れたんですよ! 生まれて初めて感動で!」と、実はインドで号泣していたことを明かした。

「そこがピーク」だと語る有吉は「ゴールのオーケストラバージョンとか『は? ちがうちがう…あのときの感動じゃない…』っていう」と、ゴールのロンドンでの冷めた心境を振り返ると、マツコは「テレビ向きじゃないよね」とこぼしていた。

インドで泣いた理由について有吉は、爆風スランプが「テレビを見て感動したから1回行って応援したい」と面識がないにも関わらず突然訪れてくれたと背景を説明。旅の終盤で有吉は「たぶん、最後(爆風スランプが)いるな」と予感がしていたこともあり、感動できなかったようだ。

【関連記事】
有吉弘行がロケ中に生きたトンボを口にする暴挙…共演者が悲鳴
みやぞん 有吉弘行をめぐり天然ボケ炸裂「有吉さんて、あのドロンズ…」
有吉弘行 スタッフに1番怒られた番組は「進め!電波少年」

ケンドーコバヤシ アイドル所属の事務所社長との冷戦状態明かす

ケンドーコバヤシ

写真拡大


29日深夜放送の「にけつッ!!」(日本テレビ系)で、お笑い芸人ケンドーコバヤシが、ある芸能事務所社長との冷戦状態を明かした。

番組では「信用していたのに裏切られた」というテーマで、ケンコバとお笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアがエピソードを披露した。

ジュニアが、かつてお笑い芸人の宮川大輔にうまく乗せられてしまったというエピソードを披露すると、ケンコバは「乗せられてやった結果、いまだにたぶんあの人、ぼくのことを怒ってるなっていう人がいる」「たまにすれ違ったときにまだ冷たいっていう…」と切り出した。

ケンコバによると、相手はタレントではなく、アイドルが所属する芸能事務所の社長だという。かつて、あるアイドルが大きなスキャンダルを起こしたそうで、スキャンダル後にケンコバがそのアイドルと、番組で共演することになったのだとか。

そのアイドルがゲストでの出演だったそうだが、事前の打ち合わせで「(スキャンダルに)触れないのもアレなんで、なんか言ってやってください」とお願いされたケンコバは、収録中にスキャンダルネタでアイドルをイジったという。

客が入っていないスタジオでの収録で、ケンコバがアイドルをイジって怒られるという流れで、その場は盛り上がったのだとか。

しかしその後、そのアイドルが所属する事務所の社長とケンコバがエレベーターで鉢合わせ、ふたりきりになったときのこと。ケンコバによると、社長は舌打ちし「お前ごときが、ウチのタレントのスキャンダルをイジってんな」と言わんばかりに凄んできたという。ケンコバが「(その社長とは)いまだにその関係」と長い間、冷戦状態だと明かすと、ジュニアや観覧客はドン引きしていた。

【関連記事】
千原ジュニアが「人志松本のすべらない話」のDVD印税金額に憤慨した過去
千原ジュニア 船越英一郎からの「痩せた?」に「どなたがおっしゃってる!?」
ケンドーコバヤシ 自身の死に至るアレルギーを明かす

ブルゾンちえみの「落ちないメイク」に疑問の声 一種のギャグとの捉え方も

ブルゾンちえみ「落ちないメーク」に「ありえない」と疑問の声【24時間マラソンの余波】

写真拡大


『24時間テレビ 愛は地球を救う』(8月26〜27日放映、日本テレビ系)で、24時間、90キロのマラソンを完走したブルゾンちえみ

 感動を呼ぶと共に、「メークが落ちなかった」ことが大きな話題になっています。

 ブルゾン自身は「一度もメーク直しをしてない」と断言し、ネット上では「どこのメーカー!? 欲しい」という女性たちの声も。

 でも一方で、「ホントかなぁ?」と思った女性もいるのでは。筆者の周りの女性たちからは「外回り営業とかするだけで、夜には落ちまくりなのに。ありえない…」という疑問が噴出しています。

◆落ちない化粧品はありえない

 ブルゾンちえみが今年1月に明かした、仕事のときも使う愛用コスメは、以下のような市販品。

アイシャドウ:リンメル
アイライナー:メイベリンニューヨークのリキッドアイライナー
アイライナー(目下):ビボアイフルのペンシルアイライナー
リップ:ビューティーベーカリーの リキッドリップスティック

 筆者もリンメルのシャドウや、メイベリンのアイライナーを使ったことがありますが、普通に落ちます。夜には薄くなるか滲(にじ)んでしまいます。当日ブルゾンが何を使ったかは不明ですが、事前にランナーだと聞かされてないなら“普段のメイク”だったはず。

 そこで、コスメのプロに聞いてみました。有名女性誌や美容雑誌で四半世紀におよぶ編集者歴がある美容エディター、石山照実さんによると――。

「落ちない化粧品はあり得ません。というか、落ちなかったら化粧品とは言えません。

 たいていの化粧品は油分と混ざり合うことで、落とすことができるように作られているので、普通は皮脂と汗で浮いてくるはずです。ただ、最近のプチプラメークは本当に強力で、落とすのが大変なものもあるので、ある程度のシチュエーションには耐えてくれます。

 ブルゾンさんの完走後の写真を見ると、全体に薄くなって、ファンデと口紅は落ちてる感じですね。アイラインはそれでも確かに残っているようですが、おそらく浮いてはいると思います。

 顔に触らなかった、タオルで拭かなかったとしても、正直なところ、眉は、一度くらい直しているのではないかと思います…」(石山さん)

◆人がマラソンでかく汗を推定してみると…

 メークが落ちなかった理由について、坂本雄次トレーナーは「顔に汗をほとんどかいていなかった」と証言しています。

 では、人間はマラソンでどのぐらい汗をかくのか調べてみました。

 発汗量は、ランナーの力量や体重や気温によって変わります。ランニング学会の資料(※)によると、体重50キロの市民ランナー(フルマラソン約42kmを4時間で走ると仮定)が気温28度の中をマラソンした場合、4時間の発汗量は推定2.28リットルにもなります。

 ブルゾンちえみの走った時間の気温は約26度〜30度(気象庁調べ)で、24時間・90キロを完走。上記の例より、時間で6倍・距離で2倍を走ってるわけで、少なくとも5リットルぐらいは汗をかくのが自然では?

 たしかに「顔だけ汗をかきにくい」体質の人はいるようですが、ブルゾンは超人的に代謝が悪いのでしょうか。

◆デーモン小暮と同様「メーク込みで顔」というギャグ?

 普通に考えて「休憩中にメイク直ししたのでは?」と思ってしまいます。別に悪いことじゃないし。

 実際、ブルゾンちえみのバック「with B」が途中で、「メークが」「落ちてる」、「化粧直し」「完了」というネタを披露したのに、あとで「ウソでした」と謝っています。ますます怪しい…。

「事実はわかりませんが、『ブルゾンのメークが落ちない』というのは一種のギャグじゃないですか?

 デーモン小暮さんみたいなもので、ブルゾンさんのメークは顔にくっついていると(笑)。小倉優子がこりん星から来た、と同じぐらいのレベルで信じておけばいいのでは?と思っています」(石山さん)

 確かに、それが大人の反応かもしれませんね。

※「ランニング学会の見解/マラソンレース中の適切な水分補給について」(2013年1月14日)発汗量は、体型、走速度、環境条件から発汗量推定式(Gagge,1996)に当てはめ計算。

<TEXT/女子SPA!編集部>
【石山照実】
美容エディター、写真スタジオディレクター 四半世紀に及ぶ小学館勤務ののち、beautyeditor.jpを立ち上げる。ブログではビューティ、写真、そしてバリ島の生活についてアップ中

10代男子が選ぶなりたい顔の芸能人TOP20 福士蒼汰が1位に

(時計回りに)菅田将暉、福士蒼汰、福山雅治、山崎賢人、綾野剛、向井理(C)モデルプレス

写真拡大


ランキング/モデルプレス=8月31日】abemaTVの番組『マジガチランキング』(毎週水曜よる8時〜)でこのほど10代男子が選ぶ『なりたい顔の芸能人』と『なりたい顔の芸能人』のランキングを発表した。

【さらに写真を見る】この顔になりたい?なりたくない?

同番組は、お笑い芸人・カンニング 竹山隆範がMCを務め、10代の男女にとったアンケート結果を、大人の事情を無視して紹介していくバラエティ番組。

◆10代男子が選ぶなりたい顔の芸能人1位は…

10代男性298人に聴取したというランキングを発表。1位は「肌が透明で鼻が高いからなりたい。鼻を交換したい」「目を自分と変えてほしい」「塩顔がかっこいい」という理由から福士蒼汰が選ばれた。

2位は、「見ただけでめっちゃいけめんで憧れ。小顔で高身長」「純粋にかっこいい。他にはない顔」「目がくっきりしてかっこいい」「笑っている表情が好き」などの理由から山粼賢人、3位は「かっこいいんでなりたい。モテたいから。いろんな女子と付き合いたい」「眉毛がくっきりして顔が整っていて憧れる」という理由から菅田将暉という結果だった。

◆3位〜10位にランクインしたのは?

また、「男女ともに受ける好青年」「食べてる時がかっこいい。崩れない」という理由で向井理が4位、「ジャニーズの中でもかっこいい。目がかっこいい」「目が好き。ちょっと流し目が印象的で憧れる」で山下智久が5位だった。

6位は「甘い顔なのでなりたい」「目つきが優しい」で福山雅治、7位は「るろうに剣心がかっこよかった」「目が殺気立ってる。眼力がある」で佐藤健、8位は「嵐で一番かっこいい」「優しくて誰でもとりこにしちゃう」で嵐の櫻井翔だった。

さらに、9位は「どストライク。すごくかっこいい」「俳優なので演じているときがかっこいい」「鼻がかっこいい」という理由で小栗旬、10位は「目が細くて顔がシュッとしているから」「自分が暑苦しいのでクールな顔になりたい」「眉毛が好き」で綾野剛だった。

一方、なりたくない顔の1位はフットボールアワー岩尾望、2位がNON STYLE井上裕介、3位はアンガールズ田中卓志だった。(modelpress編集部)

◆なりたい顔の芸能人

1福士蒼汰
2山粼賢人
3菅田将暉
4向井理
5山下智久
6福山雅治
7佐藤健
8櫻井翔
9小栗旬
10綾野剛
11ディーン・フジオカ
12明石家さんま
13木村拓哉
13二宮和也
15稲葉浩志
16松坂桃李
17GACKT
18坂口健太郎
19徳井義実
20長瀬智也

◆なりたくない顔の芸能人

 
   
1岩尾望(フットボールアワー)
2井上裕介(NON STYLE)
3田中卓志(アンガールズ)
4日村勇紀(バナナマン)
5吉田敬(ブラックマヨネーズ)
6坂上忍
7ピコ太郎
8カンニング竹山
9山根良顕(アンガールズ)
10鈴木拓(ドランクドラゴン)

【Not Sponsored 記事】

「ドM」?「甲冑フェチ」?謎が謎を呼ぶ岡田准一のこだわり衣装合わせ美学!

「ドM」?「甲冑フェチ」?謎が謎を呼ぶ岡田准一のこだわり衣装合わせ美学!

写真拡大


 V6・岡田准一が8月24日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)にゲスト出演。見かけによらぬ「ドM体質」を披露し、共演者をドン引きさせた。

 主演映画「関ヶ原」の宣伝のため、最近テレビ番組に出まくってきた岡田。そこで明かされた秘密の数々は、後輩で同番組のMCを務める嵐・櫻井翔が目が点になってしまう壮絶さだった。

 まず、岡田は格闘技オタクが高じて、自分で教えられる「師範」の資格を持つ。撮影が終了した後でもジムに通うほど熱心で、あるイベントでパンチ力を測定器で量ると、成人男性(80〜100キロ)の2倍以上の221キロで櫻井も「クマ2匹殺せそう」と感嘆した。鍛えすぎて、衣装合わせのたびに胸板が厚くなり、今や胸囲100センチ超えした岡田にスタイリストが泣かされていることまで明かされた。

 また、アクションシーンはどんなに危険でも、「スタントマンにやらせたくない」と、すべて自分で演じる。「関ヶ原」では、時速40キロで馬を走らせながら馬上からヤリやオノを投げた。映画「SP」では、国会の40センチ幅のテーブルの上を走り、車の屋根に次々飛び移って全力疾走。

「ここまでは、さすがの役者根性と言えます。ハリウッドスターがノースタントでアクションに挑戦するのと同様、役への熱意からと解釈できますからね。でもその後、共演者の平岳大が指摘した疑問には、番組出演者全員が首を傾げてしまったんです」(芸能ライター)

 その質問は、「毎朝、甲冑を美術担当者に着せてもらう際、悲鳴をあげながらもなおきつく締めることを要求していたのはなぜか?」というもの。VTRでは、確かに岡田が美術担当者に「来い、来い」と掛け声をかけ、「そんなもんですか」と煽り、よりきつく締めさせている姿が映し出された。つらそうな気配は微塵もみせず、終始笑顔。岡田は「衣装はちゃんと着たい派」と説明、「昔の人がつけていたのと同じ状態で着たい」とこだわりを明かしたのだ。さらに甲冑の締め方には“鬼締め”と“修羅締め”の2段階あり、修羅締めは、美術担当者が手を捻挫する荒技であることをぶっちゃけ、そこに映画の共演者・東出昌大が「実は、岡田は一人で甲冑を着られる」という美術担当者の証言をぶっこんだから、たまらない。岡田の「ドM疑惑」は濃厚になった。

 筆者としては、自宅でマイ甲冑をつけては雄たけびをあげている岡田の姿、見てみたい気もするが…。

(塩勢知央)

「理想の男は松重豊」の“枯れ専女子”をも幻滅させるオヤジ的行動とは

「理想の男は松重豊」の“枯れ専女子”をも幻滅させるオヤジ的行動とは

写真拡大


 世は「枯れ専」ブーム。同世代の草食男に物足りなさを感じて、20歳以上も上のおじさんに惹かれる若い女性が増えているらしい。芸能界でも松重豊、吉田鋼太郎らオジサマ俳優が大人気だ。といっても、大人の男の色っぽさとオヤジっぽさはまったくの別物。では、オヤジとオジサマの違いはどこにあるのか? というわけで「身近な男にオヤジを感じた瞬間」について20代〜30代未婚女性を対象にアンケート調査したところ、待ってましたとばかりに返ってきたオヤジバッシングの雨あられ。

 最も多かったのが飲食店で出てくるおしぼりにまつわる話。「おしぼりが出てくると、わざわざメガネを外してまで顔を拭くのがイヤ」(オペレーター・26歳)、「タイプの上司だったのに、首を拭く姿を見て幻滅した」(事務・23歳)などなど、おしぼり扱いは大変リスキーな“物件”であることがわかった。

 居酒屋での行為にも厳しいツッコミが。「店員を必ず 『おにいちゃん』『おねえちゃん』って呼ぶ」(事務・27歳)、「飲み会でバイト店員をイジる」(会社員・28歳)、「ダジャレを連発し、隣の席の知らない人と仲良くなっちゃう」(公務員・30歳)。フレンドリーなつもりかも知れないけど、一緒にいる人は恥ずかしがっているようだ。

 ほかにもオヤジっぽい習性や仕草に以下のような多数のチェックが入った。

・小指の爪だけ伸ばしている

・コーヒーを飲む時にズズーッと鳴らす

・自在にツバを吐く。所構わずカーッってする

・やたら声がデカい

・ご飯を食べた後の楊枝を店に置いていかず、路上でも使用

・ディ、ティを発音できない。「デズニーランド」

・タバコを吸った後にむせる。なのに吸い続ける

・話の8割が自慢。誰かの話を横取りしてでも自慢

・応援している野球チームの勝敗で気分が変わる。勝ってゴキゲンなのも鬱陶しい

 余計なお世話!とも言いたくなるが、指摘にあったことをちょっと気にすれば、女性社員のあなたを見る目も変わる…かも?

(西郡真美子)