0年 0月 の投稿一覧

後藤久美子の娘・エレナに「モデルよりレポーターになって!」熱望の声

後藤久美子の娘・エレナに「モデルよりレポーターになって!」熱望の声

写真拡大


 後藤久美子の長女であるエレナ・アレジ・後藤が日本でモデルデビューを果たすことになった。母親と同じオスカープロモーションに所属し、来年から日本で本格的に芸能活動を行なっていくとしている。

 そのエレナに対してテレビ局などのメディアから熱い視線が送られているという。それもファッションやバラエティとは関係のない部署からだというのだが、スポーツ系のライターが力説する。

「フランス語と日本語に加え、英語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語に堪能という彼女にはぜひ、スポーツ関連のレポーターとして活躍してほしいですね。ヨーロッパのスポーツシーンでは、英語ではなく現地の言葉で取材すると、より多くのコメントが引き出せると言われています。かつてF1中継が華やかだったころには、F1には詳しくなくてもフランス語やドイツ語が堪能な帰国子女を即席レポーターに仕立て上げ、けっこうな成果をあげていたものです」

 当時はF1取材陣の中に自動車レースとは縁のなさそうな若い女性が何人もいたという。彼女たちがディレクターの指示に従ってアレジやプロストらにフランス語で話しかけたり、ベルガーやシューマッハにドイツ語で取材すると、専門誌の記者でさえ聞き出せなかったレアな情報がポンポンと飛び出してきたというのだ。

 そんな帰国子女でさえ成果が出せるのだから、フランス語がネイティブのエレナなら、さらに会話を楽しめるはず。しかも彼女の父親はF1での優勝経験をもつドライバーのジャン・アレジなので、F1の取材に行けば各所で歓迎されるのは確実だ。来季のF1グランプリでは、エレナがピット裏を歩き回っている姿を観られるのかもしれない。

(金田麻有)

堀江貴文氏 「恋ダンス」踊ってみた動画の削除要請に苦言

堀江貴文氏

写真拡大


25日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、実業家の堀江貴文氏が、動画共有サイトYouTubeにアップされた動画の削除要請に苦言を呈した。

番組では、独自に注目した経済ニュースを取り上げる「キンピクビジネス.com」のコーナーで「『恋ダンス』踊ってみた動画に削除要請」という話題を紹介した。シンガーソングライターで俳優・星野源の楽曲「恋」にあわせて踊っている動画がネット上に多くあるが、このたび所属レコード会社が動画削除を呼びかけていたことがわかったそう。

この話題に堀江氏が「ネットでダウンロードで売るためには、こういうのでタダで見て『これ欲しいな』って音源買う人たちが多い」と指摘したうえで「(削除要請は)愚策ですよね」とバッサリ。また、YouTubeにアップされた動画に楽曲が使用されている点についても「再生された分のお金は全部、著作権者に入ってくる」と、権利者側に利益が発生していることを解説する。

番組コメンテーターの中尾ミエが「これでヒットした部分もあるんでしょ?」と聞くと、堀江氏は「だからなんでそういう風なこと(削除要請)をやるのか、みんな理解不能だよねって言っています」「なんで削除するのか意味がわからない」と、繰り返し苦言を呈していた。

【関連記事】
堀江貴文氏 政治家のあるべき姿をめぐり共演者とマジ口論
太田光 警察官の前で“白い粉”を落とすドッキリ動画に痛烈「相当やばい」
コブクロの所属事務所 グッズの自作販売に注意喚起「肖像権・著作権を侵害」

加藤綾子が女性としての夢語る デル社の女性社員から刺激

デルの新型パソコン発表会に出席した加藤綾子

写真拡大


 フリーアナウンサー加藤綾子(32)が29日、都内で行われたデル社の新型パソコン発表会に出席した。

 昨年フジテレビを退社した後は「普段の生活もゆっくりしてるのであまり新しい刺激というものがなかった」と話し、パソコンの性能に目をぱちくり。「先日は夏休みで、丸4日ニューヨークに行ってブラブラしてきた」と近況を明かした。

 この日の対談相手となった育児と仕事を両立するデル社の女性社員に刺激を受けた様子で「私も結婚して子育てをしながら、アナウンサーという仕事を続けていきたい」と、女性としての夢を語った。

林修氏から指摘を受けた紗栄子 番組にハメられたとの見方も

林修先生

写真拡大


 結婚間近と言われていた前澤友作氏との破局や、子どもが英国の名門小学校に入学するなど、何かと話題の紗栄子が、9月24日に放送された『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)に出演した。

 2年ぶりのテレビ出演だったがセレブ感は健在。しかし、番組の中でケチョンケチョンに貶されるハプニング(?)が。

 子どもの英語教育を尋ねられ、

「1歳の終わりから英語教育をしています」

 と明かしたが、これに対して林は、様々なデータを上げ

「子どもに早期英語教育をやらせている東大出身の親にあったことがない」

 と彼女の教育方法を否定。さらに、

「英語ができなかった人ほど、自分の子どもに小さいころから英語を習わせる」

「英語ができると仕事ができると勘違い! 1番使えない」

 などと、追い打ちをかけた。

「そんな展開になるとは思ってもいなかったんでしょう。彼女は反論することもできず、困惑しているのがわかりました。涙目になっているようにも見えました」(テレビ誌ライター)

 その結果、ネットでは『紗栄子、林修に全否定される』とか『紗栄子、大恥』などという言葉が並ぶはめに。

 それにしても、紗栄子の英語教育は本当に間違っているのだろうか? 東大出身の親がすべて正しいとは思えないのだが。

 応用言語学者で関西学院大学社会学部の寺沢拓敬准教授は『Yahoo! ニュース個人』での執筆記事でこう語っている。

《林氏は英語力と早期英語教育志向は反比例していると主張していますが、これはあくまで推論であって、実際はデータ(事実)と結構違う。(中略)そもそも、紗栄子氏の子どもは英国の小学校に入るために英語を早くからやっていたそうである。一方、林氏の「早期英語は重要ではない、思考力育成のほうが先決」という主張は、日本での教育を前提にしており、実はかなりズレている。日本で「まずは思考力育成! 英語は後からでいいよ」という環境で育った子どもは、当然ながら、当該の英国の小学校には受け入れてもらえないだろう。目的がそもそも違うのである》

 番組の演出上、そういう構成になってしまったのかもしれない。

 しかし通常、収録前には台本をもとに打ち合わせをし、構成や出演者のコメントも確認しているはず。今回も、事前確認はあったと思われるが、彼女に“ダメ出し”をすることまでは伝えてなかった可能性も考えられる。もし知っていたら、プライドの高い彼女のことだから、出演を辞退していたかもしれない。

 ネットでは番組に違和感を覚えた視聴者からの、

《ダメ出しされる要員だったのかな?》

《番組にハメられたんじゃない?》

 などの書き込みも見られ、彼女に同情する声も多く聞かれる。 

 シングルマザーではあるが、セレブと熱愛し、子どもを英国の名門校に入学させるなどセレブ街道を驀進する彼女は、なにかと反感を買う存在。

 彼女を嫌う視聴者は叩きのめされる彼女を見て溜飲を下げたと思うが、それを見越しての演出だったとしたら彼女があまりにも気の毒だ。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>

梅沢富美男が橋本マナミの嘘に怒り 「ふざけた女でね」

梅沢富美男/橋本マナミ

写真拡大


29日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系)で、俳優でタレントの梅沢富美男が、女優でグラビアアイドルの橋本マナミに嘘をつかれたことがあると明かした。

番組では「3人のちょい不良オヤジぶらり旅」と題し、梅沢と高田純次、石原良純、高島礼子が東京都内の飲食店で食事をしながらさまざまなエピソードを披露した。

1軒目のイタリアンバーに続いて、2軒目は目黒区自由が丘にある江戸前寿司の店・鮨政八を訪れた。この店は梅沢が「東京、江戸の中で一番ここの寿司がウマい!」と大絶賛するお気に入りの店だそう。

そんなお気に入りの店に梅沢は「橋本マナミも連れてきました」という。「橋本マナミはふざけた女でね、お寿司屋でいきなり『シャンパンが飲みたい』って」と振り返っていた。

また梅沢は橋本を誘った際、橋本のマネジャーに確認し「梅沢さんは信用してますから、おふたりでどうぞ」と許可を得たうえで連れてきたそう。ところが橋本は食事中にマネジャーに電話をかけ「お財布を忘れたから持ってきて」と呼び出したのだとか。

梅沢が「お財布はいらないよ」「帰りの車もちゃんと用意してるから気にしなくていいよ」と言ったにも関わらず、橋本は「すぐ持ってきて、すぐ持ってきて」と必死にマネジャーに訴えていたそう。

そのときの様子を振り返る梅沢は「(橋本は)財布を忘れたフリをしてるんですよ」と一言。どうやら、橋本はマネジャーを呼び出すために、財布を忘れたと言っていたようなのだ。

梅沢が「失礼でしょ」と呆れた様子で語ると、高島は「え?」「意味わかんない…」と驚愕した後「失礼だし、もったいないと思いますけどね」と話していた。

【関連記事】
梅沢富美男が過去のせこい行動を告白 ホテルの1人部屋に2人で宿泊
鈴木砂羽の初演出舞台の降板騒動 梅沢富美男が怒り「お客さまに失礼」
梅沢富美男の役者引退を引き止めた巨匠「無名な役者は『壁』なんかねぇよ」

「水曜日のダウンタウン」担当のディレクター 関係者が語る悪評

 TBSの人気バラエティー「水曜日のダウンタウン」を担当するディレクターが児童買春事件で逮捕されていた。TBS局員ではなく、外部の制作会社の役員だったが、その評判はかなりのイケイケだったようだ。

 28日発売の「週刊文春」が報じることになり、TBSが27日の社長定例会見で認めた。東京都新宿区、映像制作会社役員の男(32)は今月6日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで神奈川県警に逮捕されている。

 逮捕容疑は昨年10月1日、東京都新宿区のホテルで、当時15歳で中学3年だった少女(16)に3万5000円を渡してみだらな行為をした疑い。その約20日前にも、この少女と当時14歳だった女子生徒(15)にそれぞれ1万5000円を渡して胸などを触った疑いがある。

 「TBSのバラエティー中心に仕事をしており、イケイケなタイプ。風俗好きは有名で、現場でも風俗店の話を大きな声でよくしていたそうです」とマスコミ関係者。

 すでに番組からは外れているが、芸人にドッキリをしかける前に、自分の身の回りに気をつけるべきでは。

ピコ太郎の1カ月の収入は億単位 広告収入は「期待したけど全然」


 
9月29日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に芸人の古坂大魔王(44)が出演。ダウンタウンらと居酒屋でトークするコーナー「本音でハシゴ酒」で、古坂がプロデュースするタレント・ピコ太郎の収入を明かした。
 
「PPAP」で世界的な大ヒットを飛ばしたピコ太郎。当時の1カ月の収入は億単位で、それまでの25年分の稼ぎとほぼ同じだったという。「PPAP」のYouTubeでの動画再生回数は約1億2千万回。動画の広告収入はかなりの額になるかと思いきや、「期待したけど意外と全然でした」と語った。
 
古坂大魔王は人気YouTuberのHIKAKIN(28)について、「HIKAKINってすごいじゃないですか。あれ、毎日何個も動画上げてるんですよ。何個も何年も上げて、それでなんとかやっていけてる」と説明。「PPAPは1個だし1分だから」とYouTubeでは稼げていないことを告白した。
 
ピコ太郎の主な収入源はCM出演料。中国の一番大きな車の企業からオファーがきた際は来日した香港の大スターと共演し、そのCMは中国全土に流れたという。ギャラがいくらだったかは「自分でもわからない」として明かさなかった。

とにかく明るい安村とアキラ100% 「エンタの神様」でTV初コラボ

30日放送の日本テレビ系『エンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大連発SP』(後9:00)に出演するとにかく明るい安村とアキラ100% (C)日本テレビ

写真拡大


 お笑い芸人のとにかく明るい安村とアキラ100%が、30日放送の日本テレビ系『エンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大連発SP』(後9:00)に出演。ともに“裸”ネタを得意とする両者がテレビで初めて互いのネタを披露して、夢のコラボレーションを果たす。

【写真】約15センチのお盆でネタを披露するアキラ100%

 アキラは「昨日の敵は今日の友、そんな感じです!コラボできてむちゃくちゃうれしかったです」と喜びを爆発させ、安村も「舞台上で二人で正面向き合うとお互い丸見えなので、すごいくだらないことやってるなって思いました(笑)」と自虐気味に語った。

 まずはアキラが、先にブレイクした安村の全裸ポーズを披露すると、舞台上に安村が乱入。今度は安村がアキラのお盆芸に果敢に臨むとと、最後はダブルお盆芸で、女性客で埋め尽くされたスタジオは大盛り上がり。MCの福澤朗も「すごかった!」と目を丸くし、白石美帆も「ドキドキしちゃった!」と夢中になって見守っていた。

 ネタ披露後、アキラは「安村さんのネタは、この安村さんのボディーがあってのネタだと思いますね!僕の体だと隠しにくいんですよ、どうしても。その点安村さんはお肉があるので、隠し具合が『先輩すごいな!』って思います」と感嘆。安村は「初めてお盆芸をやったんですけど、実際やってみると難しくて、改めてアキラさんはすごい芸をやってるんだなって…」と互いを讃えた。

 安村の“安心できない”お盆芸の練習期間はたった2日だそうで、「お盆芸では、横を向くのが難しかったですね。僕がお客さんに対して横を向くとき、ついお盆も一緒に横を向いてしまって、前から丸見えに…(笑)」と何度も失敗。「直前の練習もミスしていたので、本番はどうなることかと…うまくいってよかったです!」と安堵していた。

31年間謎だったドラクエ「ぱふぱふ」の真意 堀井雄二氏が明かす

“ぱふぱふ”について聞いた新井浩文(右)と堀井雄二氏 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大


 俳優の新井浩文(38)が29日、東京・ ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の11作目となる『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のネタバレイトショーに参戦。自身のSNSでドラクエ愛をつづるほど大のドラクエファンの新井は、シリーズの生みの親でもあるゲームデザイナー・堀井雄二氏(63)ら開発者チームを前に“ドラクエ愛”を爆破させた。

【写真】ドラクエを夢中でプレイする新井浩文

 同ゲームが今年7月29日に発売してちょうど2ヶ月経ったこの日、370名の熱狂的なドラクエファンを前に「XI」の核となる開発者が集結すると、新井は客席最前列で観客に紛れて熱心トークを傍聴。特定の敵を倒すまでの手数を競うゲームに、開発者チームの助っ人として登場すると、「スペシャルゲストとして呼んでもらったんですけど、なんで呼ばれたか分かんないんすよ。山田孝之くんの方が良かったと思う」と謙遜して笑わせた。

 しかし、ドラクエは「II」から始め、歴代のシリーズをプレイしてきた“ガチファン”の新井は、いざプレイをすると開発チームも舌を巻くほどの戦術で対戦者を圧倒し、ディレクターの内川毅氏から「やり込んでますね」と絶賛された。

 ヘビーユーザーぶりを証明した新井は、堀井氏に「ぱふぱふって正式にはどういうことですか?」とプレイヤーをドキドキさせる謎の行為について果敢に問うと、堀井氏は「Iの時のぱふぱふって、オチはなくて本当のぱふぱふだった。ドラゴンボールのあのぱふぱふ」と31年間プレイヤーの間で謎にされてきた疑問に一石を投じる回答を引き出した。

 その後も新井は、もっと好きなドラクエキャラクターを「IV」のライアン、「V」でプレイヤー間で分かれる2人の花嫁については「ビアンカ」と即答するなど、集まったドラクエファンを沸かせ、「普段映画ってものづくりやってるんですけど、技術・経験・才能って全部必要なんですけど、行き着くところは人柄だと思ってる。今回、大好きなドラクエを作っている人たちがとってもすてきな人柄で本当に光栄でした」と感激しきりだった。

 これまでのドラクエの歴史で、初の映画館でのイベントを行った堀井氏は「31年で集大成というか、いろんな想いをやってもらえることがうれしいし、『過ぎ去りし時を求めて』ってタイトル通り、やってる内にいろんなこと思い出してくれてる人も多いと思う」と感慨深げ。そして「これだけ愛されてるのは、過去にやったドラゴンクエストの物語だけじゃなくて、思い出も一緒にあるから愛されていると思う。きょうのイベントも皆さんの思い出となって、また新たな伝説ができると思います」と感無量の様子で、去り際にもファンと熱い握手を交わすなど、充実した表情を浮かべていた。

 イベントにはそのほか、「XI」のプロデューサー齊藤陽介氏、PS4版プロデューサー・岡本北斗氏、3DS版プロデューサー・横田賢人氏が出席。MCをタレントの椿彩奈(33)が務めた。

袴田吉彦が「アパ不倫」と離婚の真相を激白「許してくれないだろうな」

袴田吉彦(左)と河中あい

写真拡大


 今月21日にタレントの河中あい(32)との離婚を発表した俳優の袴田吉彦(44)が29日、TBS「今夜解禁!ザ・因縁」(後8・57)に出演。離婚の真相を打ち明けた。

 今年1月に人気ホテルチェーン・アパホテルでの不倫が報じられた袴田。同番組のインタビューに答え、河中とは結婚3年後から別居しており、別居から2年後の2015年から不倫に走ったことを告白。「奥さんは許してくれないだろうな」という思いを抱えながら、自身のこれまでの行動を河中に謝罪したことを打ち明けた。

 その後、スタジオでの収録に緊急出演。離婚経験のある小倉優子(33)から「前の旦那さんにも言ったんですけど、どういう気持ちだったんですか?」と冷ややかな目を向けられ、小柳ルミ子(65)からは「あまり深く考えてないよね。今と同じ甘い考えでは同じことを繰り返す」と辛らつな言葉を浴びた。

 反省しきった様子の袴田は「今回、元妻に(番組)出なさいと了解を得たので、3歩下がってでも1歩進めるのかなと思うので、頑張りたい」と心境を激白。「奥さんと子どもの方が不安は大きいはずなので…」と元妻と長女を思いやった。

 元妻の河中は、袴田が収録ですべてを語り尽くす様子をモニターで視聴。「嘘偽りなく話していているのが分かって、世間の人に何を言われても『俺が悪かった』と言えるのは男だなと思った」と袴田を見直した様子で、「25歳で結婚して何もできなかった私を母親にしてくれた。子どもが大きくなったときに自慢できるお父さんになってほしい」と感謝の言葉を述べていた。

 袴田と河中は2010年8月に結婚。翌11年2月に第1子となる長女が誕生していた。