0年 0月 の投稿一覧

中居正広が独特な結婚観を告白 一緒に居るのが無理…条件は別居

 元SMAPの中居正広(45)が、30日深夜放送のTBS系「なかい君の学スイッチ」(月曜深夜0・11)に出演。自身の独特な結婚観を語った。

 番組では「美女と野獣の恋愛」について特集。美女を射止め結婚をしたカップルが紹介され、結婚についてゲストらとトークを展開した。

 中居は結婚について、「1回もないもん、この人と結婚するかなって思ったこと。1回もない」とこれまでの経験を明かした。付き合っている時はかわいい、好きだな、となっても「それイコール結婚がない」と語り、共演者たちは唖然。「ずっと一緒に居るのが無理だから」と理由を説明した。

 どうすれば結婚が成立するのかと問われると、「別居。別居、別居」と重ねて答えた中居。「マンション内別居じゃなくて、棟も別がいい」と、別居にも条件があると明かした。

 2泊3日の旅行については「2人きりは無理。友達同士で行くんだったら、まあ」。1泊2日ではどうかと聞かれると「しのぎますよ」と“迷”回答。共演者からは「しのぐ?」と疑問の声が挙がった。

 2人きりで過ごすことの何が嫌なのかを質問されると、中居は「一緒の部屋にいても『私のことはいないと思っていいから』と言われても、『いや、いるし』と…」と激白。気を使ってしまうのか、と問われると、うつむきながら「うん…」答えることしかできなかった。

メリー喜多川氏が弱気に?「人に会いたくない」と周囲に吐露

*写真はイメージです

写真拡大


「ヒガシも50歳になりますからね。若い人の中で“オヤジ的”に頑張ってもらいたい。みんなと一緒に少年のような形で空を飛ぶんじゃないか」

メリーさんの元気な写真はコチラ

 10月26日、来年1月スタートの舞台『ジャニーズHappy New Yearアイランド』への出演が発表された東山紀之に、こう発破をかけたジャニー喜多川社長。ジャニー氏が手がける舞台に東山が出るのは、実に9年4か月ぶりとなる。

 同公演はジャニーズJr.の人気グループ『Mr.KING』のほか、東山とは親子ほど年齢が離れたJr.ら40名が出演するという。

「年明け公演といえば若手の“登竜門”のような位置づけで、客層も10代、20代の若い女の子ばかり。そこに何で、いまさらヒガシさんなのか。“あの番組”の不調も影響しているのかと勘ぐってしまいます」(スポーツ紙記者)

 10月1日に放送が始まった、東山がメインキャスターを務める情報番組『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)。それまで長年、枠が固定されていた『仮面ライダー』や『戦隊シリーズ』を繰り下げて、日曜日朝5時50分から8時半まで160分間の生放送を実現させた、ジャニーズ“肝いり”の番組のはずだった。

 初回こそ、7時から8時半までの第3部の視聴率は5・1%とまずまずの数字を残すも、第2回放送以降は表立って報じられていない。

「10月8日の同時間帯が4・8%〜4・9%。3回目の15日は4%台の前半と、回を追うごとに低下しているようです。

 慌てた制作陣は人員増加など体制強化を検討しており、当のヒガシさんも“もっと外へ取材に行かせてくれ”と、さらなる行動派キャスターへの移行を申し出ては、自らテコ入れを志願しているといいます」(テレビ局スタッフ)

 51歳にしてジャニーズの最年長キャスターに就任した東山。人一倍、ストイックで責任感が強い彼は、想像以上の重圧を背負っている。

「歌番組の減少やCDセールス不況の今、ジャニーズも転換期に迫られていることが見受けられます。そんな中で光明を見いだしたのが個別での司会やキャスター業。今後、後輩を“転身”させ続けるためにも、事務所を代表する存在のヒガシは失敗できないのです」(芸能プロ関係者)

 一方で、所属タレントを長年見守ってきた“ジャニーズの母”こと、メリー喜多川副社長の周囲からは変化が生じているとの声も。

「何でも“人に会いたくない”と弱気になっているというのです。親友の月岡夢路さんの他界や、自身も90歳になったことで気力体力の衰えを実感しているのだとも。

 またSMAP解散騒動で予想外に世間から叩かれたこと、培ってきた経営のノウハウが生かせなくなっていることにショックを受けたのかもしれません」(芸能プロ幹部)

 そこで立ち上がったのが“孝行息子”東山、ということなのだろうか。

「アイドルの本分は“歌って踊る”。それはメリーさんが昔から口を酸っぱくして言っていたことです。原点回帰。

 それこそが、かつては次期社長とも言われた、ヒガシが舞台に再び立った理由では? まあ、Jr.の力を借りて、若い女の子も『サンデー』の視聴者層に取り込みたい思惑もあるのでしょうが(苦笑)」(前出・芸能プロ幹部)

紅蘭の熱愛が発覚 同棲中の恋人は覚せい剤などで逮捕歴も

草刈正雄と娘「紅蘭」

写真拡大


 現在、タレントとして活動する紅蘭(28)は、ご存じのとおり草刈正雄(65)の長女である。そんな彼女が交際中の彼氏の経歴は、草刈パパもビックリの凄絶なもので……。

 ***

「公にしていませんが、彼女、RYKEY(リッキー)という2つ上のラッパーと付き合っているんです。彼は母がケニア出身のハーフ。ラップの世界ではそれなりに知られた存在ですが、八王子の元暴走族で、イレズミも服役経験もある。去年も覚せい剤で逮捕されて、この7月に出所したばかりなんですよ」

 と声を潜めるのは、草刈家に近い芸能関係者である。

 そこで、2人が同棲中の家を訪ねると、紅蘭本人がこう答えた。

「去年、彼が逮捕されたのは事実ですよ。7月でした。些細なことで喧嘩になって、彼が机の上の物を投げたり、ビンタをしてきたんです。これまでそういうことはなかったので、翌日1人で警察に相談に行きました」


草刈正雄と娘「紅蘭」

 その翌日に、警察が暴行容疑で彼氏を逮捕――薬物反応が出たという。交際は2年前からという紅蘭、それでも別れることはなかった。

「めちゃくちゃショックでしたけど、それ以上に私が支えてあげなきゃと思ったんです。覚せい剤でおかしくなる人ってたくさんいるじゃないですか。彼がそうなってしまうのは絶対に嫌」

 パパの悩みは深まる一方である。

 ***

 11月1日発売の「週刊新潮」では、紅蘭のコメントと共に詳しく報じる。

「週刊新潮」2017年11月9日神帰月増大号 掲載

「お前を干す」と言われ続け…南キャン山里が“大嫌いな女性芸人”を明かした

「お前を干す」と言われ続け…南キャン山里が“大嫌いな女性芸人”を明かした

写真拡大


 10月27日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演したお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太。進行役のダウンタウン、坂上忍から、テレビで明かしていない“許せない芸能人”を教えるように迫られ、放送上はピー音で消されていたが、とある女性芸人の名前を告白。その名前を聞いた松本人志が「意外な…」とつぶやいた女性芸人は、山里によると「めちゃくちゃ先輩」で「昔、その方、むちゃくちゃ全盛期だった」とのこと。「お前、干すから」と顔を合わせるたびに言われていたため、その女性芸人の「悪口だけを言うライブを大阪で定期的にやってました」と明かし、ダウンタウンらを笑わせた。

「実は山里は、自身のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)に東野幸治がゲスト出演した時に、東野の巧みな話術により『嫌いな女性芸人』の名前を明かしているんです。その人の名は青木さやか。青木は山里よりめちゃくちゃというほどではありませんが4年ほど先輩。青木は全盛期だった頃、番組の収録でお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵率いる竜兵会に参加し、当時は再ブレイク前だった有吉弘行からのイジリに気分を害し、収録途中だったにもかかわらず帰宅したことから、有吉との共演をNGにしていました。当時の青木から共演NGにされることは、芸人にとって“干される”のと同義でしたから、山里に対しても強気に出ていたのかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 番組ではお笑いコンビ・品川庄司の品川祐を嫌いな理由も明かしていた山里。青木にしろ品川にしろ、最近は一時ほどテレビで見ないところを見ると、山里に嫌われた芸人はお笑い界に居づらくなるという定説が生まれるかもしれない。

TBS吉田明世「貧血で番組退席⇒翌日復帰」に妊娠説が急浮上!

TBS吉田明世「貧血で番組退席⇒翌日復帰」に妊娠説が急浮上!

写真拡大


 TBS・吉田明世アナが10月30日放送の「たまむすび」(TBSラジオ)に生出演。前日の「サンデー・ジャポン」(TBS系)での途中退席の顛末を赤裸々に語った。

「番組冒頭でパーソナリティーを務める吉田アナが謝罪。月曜パートナーのカンニング竹山の『休めばいいのに』という発言に『昨日1日寝て回復しましたので』と元気回復を強調した。『頭が痛いなと思っているうちに目が見えなくなり、次のVTR振りをして裏にハケようと思っていたら、目の前が砂嵐になって意識を失いました』と生々しく報告した」(芸能ライター)

 吉田アナは病院で貧血と診断され、そのまま自宅で静養に入った。翌30日朝8時からの「ビビット」(TBS系)に生出演し、復帰するなど、早くも過密スケジュールをこなしている。

「たいしたことがないと医師に診断されたうえで、翌日に復帰したのであれば、貧血は妊娠初期によく見られる症状でもあるので、その可能性が気になってしまいますね。とはいえ、貧血には大きな病気が隠れていることもあり侮れないのも事実。最初にろれつが回らなくなったと報道されたため、脳梗塞で休養したテレビ東京の大橋未歩アナのことをつい想像した視聴者も多かったのではないでしょうか。吉田アナは『サンデー・ジャポン』など多くのレギュラー番組を抱えており、神経を使う生放送が多いことから、知らず知らずのうちにストレスが積み重なっていったのかも」(スポーツ紙記者)

 番組で吉田アナは「食事も、しっかり睡眠もとっていたので、自分の中では健康で…」と思い当たるフシがなかった様子。

 昨年10月27日に結婚。自身のインスタグラムで結婚1周年を祝ったことをつづったばかりだ。ともあれ、働かされすぎな状況なのは間違いないところで、何らかの改善が求められるだろう。

(塩勢知央)

叶姉妹がハロウィン仮装を大胆披露!こんなに艶っぽくていいの?

叶姉妹がハロウィン仮装を大胆披露!こんなに艶っぽくていいの?

写真拡大


 セレブリティの叶姉妹が10月29日、ハロウィンの仮装姿を自身のインスタグラムで披露し、過去最高級の美しさと艶っぽさで話題になっている。

 公開されたのは2人合わせて4パターン。姉の恭子様は「美女と野獣」のベルとマレフィセント。美香様はシンデレラと赤ずきんだ。

「どれもかなり本格的で完成度の高いものです。ですが、そこは叶姉妹ですから、あえて艶っぽさをふんだんに取り入れてあります。恭子様のマレフィセントをのぞく3つの仮装は、どれも胸元が大きく開いていて、ふくらみがこれでもかと感じられます」(芸能ライター)

 どれも素晴らしい出来栄えの仮装だが、圧巻は美香様の赤ずきんだろう。何しろ、彼女の胸を覆っているのは薄い白の布地だけ。推定Hカップの上半分はそこから飛び出しているのだ。2つのふくらみの間にある渓谷は深く、おばあさんと狼をまとめて隠しておけそうなほど。美香様自身も「赤ずきんちゃんが艶過ぎるケース。こんなに艶すぎる赤ずきんちゃんは天使も気絶しちゃうので」とつづっている。

 恭子様のベルについても、完成度は高いが、艶っぽすぎる旨を記している。

 もし、この格好のまま、渋谷のスクランブル交差点にサプライズ登場したら、DJポリスはどんな対応をとるだろうか…。

加藤浩次が“がっつり”広めた説に道産子から「受け入れられない」の大合唱!

加藤浩次が“がっつり”広めた説に道産子から「受け入れられない」の大合唱!

写真拡大


 来年1月に発売される「広辞苑」の第七版にて新たに掲載された「がっつり」という北海道弁を巡り、お笑い芸人の加藤浩次に対する異論が噴出しているようだ。その発端は10月26日放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)にて矢作兼が、北海道出身の加藤がこの単語を広めたと語ったことにあるという。道産子ライターが指摘する。

「矢作は『浩次君現れるまで(がっつりって)使ってた人いないよね?』と主張。『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)などの人気番組に加藤がレギュラー出演したことでこの言葉が世間に広まったと指摘しました。しかし道産子にしてみれば、俳優の大泉洋を輩出したローカル番組『水曜どうでしょう』(北海道テレビ放送)をきっかけに北海道弁への興味が高まったことや、『ラジアンリミテッド』(TOKYO FM)で活躍するラジオDJのやまだひさしが広めたという認識です。加藤が広めたという意見は寝耳に水で、とてもじゃないですが、受け入れられないですね」

 しかも実際の経緯はともかく、多くの道産子たちにとっては「加藤が広めた」という噂そのものが受け入れがたいというのである。前出の道産子ライターが耳打ちする。

「北海道出身の芸人ではタカアンドトシや平成ノブシコブシ、とにかく明るい安村らが知られていますが、加藤に関しては『北海道代表みたいな顔をしてもらいたくない』という道産子が少なくありません。知名度は高いものの、山本圭壱とのコンビ“極楽とんぼ”のイメージが悪いことや、加藤本人が見せる高慢な態度などが災いしています。それゆえ我々が日常的に使っている『がっつり』という単語を加藤が全国に広めたという噂が広がるのは、勘弁してほしいですね」

 どうやら「がっつりは加藤浩次が広めた説」は、当の道産子からがっつり否定されているようだ。

(金田麻有)

嵐・二宮和也が「アメトーーク!」に初登場へ ツッコミ芸人の技術に感激

画像提供:マイナビニュース

写真拡大


アイドルグループ・二宮和也が、11月2日に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『アメトーーク!』(毎週木曜23:15〜)に、ゲストとして初登場。ツッコミ芸人たちの技術に感激する。

今回は、フットボールアワー・後藤輝基、千鳥・ノブ、ナイツ・土屋伸之、東京03・飯塚悟志という東西の精鋭ツッコミ人の魅力を、相方が語り倒す「相方のツッコミ最高〜芸人」を放送。

相方のツッコミのキャッチコピーや、好きなツッコミフレーズBEST3、ツッコミの「ココがサイコー」というポイントをVTRも交えて発表するほか、ツッコミ芸人たちのタイプを比較する街ぶらロケや、ツッコミを入れ替えての即興漫才&コントも披露される。

ゲストには、二宮に加え、ツッコミが大好きなピン芸人・狩野英孝も登場する。。

「馬よりルメール優先主義」に激論勃発(1)ルメールが乗れるように出走レースを調整

「馬よりルメール優先主義」に激論勃発(1)ルメールが乗れるように出走レースを調整

写真拡大


 秋GI戦線真っ盛り。先日、3歳クラシック3冠目となる秋華賞、菊花賞が終わったが、オークス、ダービー馬がともに不在。「馬よりも騎手を優先」するローテーションに、競馬ファンからは残念がる声が漏れ伝わってくるが──。

 現在の競馬はC・ルメール(38)1強ムードだ。次から次へと、彼のもとに有力馬が集まってきている。そのため、馬主や調教師は彼が乗れるように出走レースを調整。馬もそれに合わせて仕上げていくありさまだ。

 その最たる例は、ほとんどの有力馬をルメールに乗せている藤沢和雄厩舎。今秋もダービー馬レイデオロを神戸新聞杯⇒JC、オークス馬ソウルスターリングは、毎日王冠⇒天皇賞・秋と使い分けし、ルメールが乗れるように図っている。

 もちろん、新馬の有力馬もルメールを確保できるスケジュールに合わせて出走レースを調整しているが、

「藤沢師は、かつてオリビエ・ペリエ騎手と組んで、シンボリクリスエスやゼンノロブロイといった馬で黄金時代を築きました。その再現を、残り4年の調教師生活でしたいようです。そして、日本の競馬にすっかり慣れたルメールなら、やってくれそうだと思っている。もはや『黄金コンビ』と言っていいでしょう」(スポーツ紙記者)

 馬主サイドのラブコールもひっきりなしだ。福永祐一(40)をひいきにしていた佐々木主浩オーナーも、ここにきてルメールへ乗り替えた。GI2勝馬のヴィブロスは、府中牝馬S(2着)に続いて、エリザベス女王杯でもルメールが騎乗する予定。これは福永にとってショックだっただろう。ヴィブロスがモレイラでGIドバイターフを勝った時に、佐々木オーナーは「うちの主戦は、あくまでも福永祐一です」と発言していたのだから。それに福永には、ヴィブロスをGI馬にしたのは自分だという自負もある。そう思うと、この乗り替わりは今後に尾を引いていきそうだ。

 売り出し中の若手、荻野極(20)もルメールに乗り替わられた。7月の新馬戦でアーデルワイゼを勝たせたものの、次走のもみじSではルメールが騎乗(2着)。

 荻野は新馬戦後、「いい内容で勝てましたね。折り合いのつくタイプなので、距離が延びても対応してくれると思います」と喜んでいたが、次のチャンスは与えてもらえなかったのだ。

 この乗り替わりにはファンから「腕を上げている荻野騎手に乗ってもらいたかった。どうせルメールはGIになればもっと強い馬を選ぶことができるんだし」という声も上がったほど。

 調教師の中には、今のように外国人騎手を優遇していたら若手が育っていかない、と危惧の念を抱いている人もいるが、流れを変えていくのは難しいようだ。

「矢作師や音無師は若手を育てるために、自厩舎所属の坂井瑠星(20)や松若風馬(22)になるべく乗せるようにしていますが、有力馬に関しては無理ですね。馬主から『ルメールで行ってほしい』と言われたら、断るわけにはいかない。そういう意味では昔が懐かしいですよ。競馬の世界には『騎手は名馬の背中を知って成長していく』というたとえがありますが、武豊(48)も若い頃にスーパークリークやシャダイカグラといった名馬に乗ることで、騎乗技術に磨きをかけることができた。そういうことは、もうないのかもしれませんね」(前出・スポーツ紙記者)

坂上忍が「有吉ゼミSP」で突然の発表 的場浩司らが驚き

坂上忍

写真拡大


30日放送の「有吉ゼミSP」(日本テレビ系)で、坂上忍が、愛犬を想いさらなる新居を購入したと発表した。

番組では恒例企画「的場浩司、家を買う。」で、俳優の的場浩司が、坂上、お笑いコンビ・TIMのレッド吉田をガイドにして、予算5千万円での別荘探しを敢行した。今回の的場は、格安の優良物件を前に悩みに悩んだ末に「キープ」を選択した。

そんな的場に坂上が真剣な表情で「僕はもう、浩司の気持ちは分かるんですよ」と、声を掛けた。「やっぱり迷いますし、高い買い物ですから。あと1歩の勇気だと思ったんで。その勇気がだせるようなVTRを僕が撮ってきました」と、続けると「坂上忍、もう1軒家を建てました!」と、声高に発表したのだ。突然の発表には、吉田と的場も驚愕した。

2015年に、同番組でセカンドハウスを購入している坂上。番組によると、坂上は昨年の11月からセカンドハウスに隣接する土地3ブロックをすべて買い占めたそう。セカンドハウスと、今回の新居を増設したウッドデッキでつなぎ、さらに余った300坪の土地は、数十匹の愛犬用の庭へと変貌させてしまったとのこと。建屋と土地が広がった坂上は「ちょっとだけ勇気を奮った結果、生活が一変しました」と、愛犬との充実した暮らしぶりを語った。

スタジオでも有吉弘行が「いつの間に!」と驚きの声を上げる中、坂上は「みんな(愛犬たち)本当に走り回ってくれるんで。最高に幸せです」と、新居での暮らしを噛み締めていた。

【関連記事】
坂上忍の振る舞いにフット後藤輝基が驚愕 渦中の船越英一郎に…
坂上忍 バツ2に痛烈発言「アホだと思ってる」
坂上忍 スクープ記事の内容に注文「張り込んでいた人の写真も出しとけ」