0年 0月 の投稿一覧

俳優キム・ジュヒョクさんが事故で死亡「直接の死因は頭部損傷か」

映画「秘密はない」(原題)のメディア向け試写会に登場した俳優キム・ジュヒョク=2016年6月14日、ソウル(聯合ニュース)
(END)

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル江南警察署は31日、30日の交通事故で死亡した俳優キム・ジュヒョクさん(45)について、国立科学捜査研究院で遺体を剖検した医師から頭部損傷が直接の死因だったとの所見を得たと伝えた。また、一部で取り沙汰されている心筋梗塞が死因になった可能性は低いという。

 ただ警察によると、医師は心臓の異常や睡眠薬などの薬物使用が原因となった可能性もあり、これについては組織検査ではっきりすると説明したという。薬物検査や組織検査は結果が出るまでに1週間ほどかかる。

井上陽水と玉置浩二が「SONGS」で共演 31年ぶりに歌声重ねる

NHK『SONGSスペシャル』に出演する(左から)井上陽水、玉置浩二 (C)NHK

写真拡大


 歌手の井上陽水玉置浩二が、10日放送のNHK総合の音楽番組『SONGSスペシャル』(後10:00〜10:49)に出演することが決定した。番組では2人のデュエット曲「夏の終りのハーモニー」を披露するが、2人が歌声を重ねるのは1986年の神宮球場公演以来、実に31年ぶりとなる。番組には安全地帯も出演する。

【写真】『SONGSスペシャル』に出演する井上陽水&安全地帯

 1980年代に大ヒットを連発した陽水と玉置(安全地帯)。今年は安全地帯がデビュー35周年、そして玉置浩二がソロデビュー30周年を迎え、当時NHKで生中継された神宮球場公演以来、2人のセッションが実現した。

 番組では、10月27日に「夏の終りのハーモニー」1曲のみを収録するためにNHKに集結した陽水と玉置に密着。緊張感に包まれた現場の空気を伝えながら、日本が誇る2人のスーパーボーカリストの夢の共演の一部始終をじっくりと紹介する。

 そのほか、陽水が「ワインレッドの心」「最後のニュース」、安全地帯が「悲しみにさよなら」「あの頃へ」、そして玉置がソロで「しあわせのランプ」を披露する。

希望の党が決めた首相候補の選定に疑問も 知名度の低さを指摘する声

坂上忍

写真拡大


31日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、希望の党が決めた、首相指名選挙における投票先の選定に疑問の声があがった。

番組では、特別国会での首相指名選挙に、希望の党が同党の渡辺周元防衛副大臣に投票する話題を取り上げた。同党は27日の両院議員総会で、渡辺氏に投票する方針を決めていた。

この決定に、司会の坂上忍はまず「びっくりしましたけどね」とコメント。続けて、「名前だけ聞いて、お顔まで思い浮かぶかって言うと、そんなにいないかもしれない」と、渡辺氏の知名度の低さを指摘する。実際、番組が集計した街頭アンケートでは、70人中8人が渡辺氏を知っていると答えていたという。

なお、希望の党が渡辺氏に決めた理由は、当選回数が8回と1番多かったからだとされる。前横浜市長の中田宏氏は「そんな理由の政党は(過去に)1つもなかった」「これは政党としては結構命取りになりかねない」と分析。中田氏は、渡辺氏が見識ある人物としながらも、希望の党の決定方法には呆れた様子をみせた。中田氏の指摘に、坂上は「渡辺さんにも失礼なような気がする」と述べていた。

【関連記事】
加藤浩次が希望の党をめぐる報道を反省 失速理由は「排除」発言ではない?
ふかわりょう 小池百合子代表を批判する落選した希望の党議員に辛辣発言
フィフィが希望の党を責める報道に苦言「手のひら返して叩きまくって」

市川海老蔵の恋人報道に「早すぎる」との批判 一方で納得する声も

提供:リアルライブ

写真拡大


 今年6月22日に、最愛の妻・小林麻央を癌で失った、歌舞伎役者の市川海老蔵

 その悲しみは決して簡単には拭えないだろうが、2020年に行われる「團十郎襲名披露興行」など、由緒正しき歌舞伎役者としての役割を考えると、いつまでも悲しんでもいられないのが現実だ。

 しかし、「付き合っている人がいます」という仰天発言から察するに、海老蔵の心は、早くも持ち直しているとも考えられる。

 ある目撃者によると、8月中旬、大阪市内の某高級ラウンジに、海老蔵が来店。「座頭市」公演で訪れたと見られ、お偉いさん達や、席についた女性と共に、談笑を繰り広げていたそうだ。

 やがて、話題は海老蔵の再婚話へと移り、海老蔵は後援者達から「團十郎を襲名するなら奥さんがいたほうがいい」と持ち掛けられた。

 2人の子供がなついていることから、小林麻央の姉・麻耶の存在も「嫁候補」として話題に上ったが……

 ここで、海老蔵から、まさかの「実は付き合っている人がいます」発言が飛び出したという。

 もちろん、周囲は仰天したそうだが、驚きを見せたのは、近しい人物だけではない。妻を亡くしてからまだ日が浅い、いわば喪に服した状態であろう海老蔵の「交際宣言」に、多くのファンも衝撃を受けている。

 「もう!?」「早すぎる」「ちょっと早すぎないか」といった声の他に、「だと思った」「さすが」「いろんな意味で期待を裏切らない」など、今回の事態など想定内だとする声も多く寄せられた。

 梨園としては、一刻も早く「後妻」が欲しいところだろう。また、海老蔵本人も、自身の支えとなる新たな存在を、早急に求めているのかもしれない。しかし、妻が亡くなった後の様子を思い返したうえで、今回の流れを捉えると、やはり、多少の違和感を覚えるのも事実だ。いくらなんでもスピード感がありすぎると言えよう。あるいは、「嫁候補」に関する執拗な誘いを断るための「嘘」なのだろうか?

 もし「交際宣言」が事実だとしたら……

 周りに勧められるまでもなく、早々と新たな異性を獲得しているとしたら、やはりさすがである。

梅宮アンナ 病気だと思う自身の行動を明かす「1日中洗濯」

梅宮アンナ

写真拡大


30日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、梅宮アンナが病気だと思う自分の行動を明らかにした。

番組では、「衣替え時期のクリーニング店活用術」と題して、「女性セブン」の記事を取り上げた。MCの蝶野正洋が、アンナに洗濯事情をめぐる質問を投げると「大っ好きで! たぶん、ちょっと病気に近いぐらい、お洗濯大好きなんですよ」と打ち明けたのだ。

アンナのこだわりとしては、洗濯物を色ごとに分けて洗濯するそうだ。「白は白、ピンクはピンク」と分けて洗っているため「1日中洗濯(している)」とか。さらに、洗濯機は3台も必要で「水道代がどうとかは考えたことがない」とセレブぶりを発揮して共演者を驚かせた。

アンナは洗濯機のなかで「(洗濯物が)くるくる回ってるのを見るのが好き」だそうで、「たぶん、なんかあの、びょ、病気…」と言いかけたところで、自分で吹き出し、スタジオも笑いが起きていた。

【関連記事】
梅宮アンナが再婚相手として“絶対NG”な対象「未婚はありえない」
梅宮アンナが「モテ仕草」特集を一蹴 やらなくても「モテました」と豪語
遠野なぎこ わが子とのキス写真をSNSで公開する行為に痛烈「病気なんじゃ」

鈴木あきえ、出川哲朗とほぼすっぴん2ショット 土砂降りの中ロケ

※鈴木あきえオフィシャルブログのスクリーンショットです

写真拡大


タレントの鈴木あきえが29日、自身のInstagramとアメブロで、“芸能界の父”と慕うお笑い芸人・出川哲朗とのツーショット写真を公開していた。

鈴木のブログには、出川がしょっちゅう登場する。2017年9月30日まで鈴木が約10年間リポーターを務めた「王様のブランチ」では「買い物の達人」コーナーに出川が出演したことがあり、またこれがきっかけで、2011年からは2人でNHK教育『大!天才テレビくん』のMCを務めている。

出川の事を「ボス」と呼ぶほど慕い、先日行われた鈴木の結婚式では出川が「スペシャル牧師」を務めるなど、公私に渡って親交が深い2人だが、この日鈴木は、テレビ東京の旅番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』のロケに、ゲストとして参加。同番組は、出川が電動バイクでゲスト共に日本を旅するもの。今回のロケでは、台風の影響もあってか朝から土砂降りの雨。

鈴木は「我々 どしゃ降りの中のバイク運転 私は おそらく 化粧も早々に取れ、 全編ほぼすっぴんで登場していることでしょう。」と振り返りつつも、「公私ともにお世話になっている 大好きなボス出川さんと 充電旅中 楽しいぃ〜」「ボス、 いつもありがとうございます」と、ロケを楽しんだ様子。

ファンからも「二人とも大好き!」「この番組かなり好きだし、お二人のコンビも好きです!」「さいこう!!絶対見る」と番組の放送を楽しみにする声が多く寄せられている。オンエアは 11月18日(土) 18:30〜20:54。

ドラマ視聴率が不調の日本テレビ 誠意欠ける対応に俳優の事務所も怒り?

「もっか局内はシッチャカメッチャカですよ」と声を潜めるのは、ある日本テレビ関係者だ。高視聴率が期待されていた同局系の2本のドラマ、嵐・櫻井翔(35)主演の「先に生まれただけの僕」(土曜22時)と、ディーン・フジオカ(37)主演の「今からあなたを脅迫します」(日曜22時半)がともに大コケ。関係各所から突き上げを食らっているというのである。

 “先僕”は、初回視聴率こそ10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)だったが、第2話では7.5%に急降下。「今から――」も中高年女性に人気のおディーン様を起用したが、初回視聴率8.0%に甘んじた。プライム帯(19〜23時)のドラマ3本のうち、直近の第4話まで11〜12%台をキープしているのは、綾瀬はるか(32)主演の「奥様は、取り扱い注意」(水曜22時)のみ。

「局内では『なぜ綾瀬だけ? 他の2本もキャスティングは良いはずなのに』と疑問視する声が上がっています」(前出の日テレ関係者)

 両ドラマの低視聴率がクローズアップされるのは、他局のドラマがこぞって好成績を残しているから。大本命のテレビ朝日系「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」は初回20.9%と今クールで唯一の20%台を叩き出し、以降も19%台を死守。同じく看板の「相棒」は15.9%→16.6%と右肩上がり、「科捜研の女」も11〜12%台と手堅い。

 TBS系も負けてはおらず、日曜劇場「陸王」は初回14.7%、「コウノドリ」も11〜12%台を推移。だからこそ、「国民的アイドルと朝ドラ俳優を起用しても数字が取れない日テレは面目丸つぶれ状態」(前出の関係者)というわけだ。

■今年度も「視聴率3冠王」確実視だが

 そんな日テレに対し、主演俳優の所属事務所やスポンサーからのプレッシャーはすさまじく、早急な対応を迫られているというのだが――。

「編成が番宣を担当する宣伝部に対しテコ入れ策を指示したのですが、これがめっぽう弱い。『24時間テレビ』のチャリティーマラソンの走者の時もそうでしたが、日頃から付き合いのあるスポーツ紙やテレビ誌の担当記者にさえ情報開示しないご都合主義の対応をしたため、大ヒンシュクを買った。今回も後手後手の宣伝部から有効なプランは出てこない。ドラマのチーフプロデューサー自ら宣伝のアイデアを出しているような状況なんです。

 しかもこんな有事にもかかわらず、“先僕”の宣伝担当は休暇を理由に一切連絡が取れない状況をつくったとか。誠意に欠ける対応にジャニーズ事務所だけでなく、制作スタッフもお怒りモードです。片や『今から――』も宣伝担当から上がってくるのは、振り返り動画や新聞広告などありきたりのアイデアばかり。ドラマ制作経験者も多数いるんですけどね」(別の日テレ関係者)

 今年度も視聴率3冠王が確実視されている日テレ。だが、ドラマの不振や現場の士気が下がるような状況が続くなら、その座から転げ落ちるのはあっという間だ。

ビートたけしが映画界のセクハラ実態を暴露「男専門に口説く大物も」

話題のニュースを斬るビートたけし本紙客員編集長

写真拡大


【本紙客員編集長・ビートたけしの世相斬り】30年以上にわたるセクハラ疑惑を女優らに告発され、映画界から事実上の追放となった米ハリウッドの超大物プロデューサー、ハーべイ・ワインスタイン氏(65)について、ビートたけし本紙客員編集長(70)は「オレが撮った『HANA―BI』の、アメリカでの権利を買った人」だと衝撃の新事実を告白。さらには「ハリウッドには男専門に口説くプロデューサーもいる」ことも暴露した。

 ハリウッドのセクハラ疑惑が騒がれたけど、こんなの昔からよくある話だよ。女を口説いているうちはまだいいけど、中には男専門に口説く超大物プロデューサーたちもいるからな。しかもトム・クルーズとかリチャード・ギアなんかの大物俳優も標的になってるんだ。オレがハリウッドに行った時に、スタッフに「オレ、大丈夫かな?」って聞いたら、「タケシは大丈夫。お前の顔は(そっち系には)モテない」って言われたけどな。

 シャロン・ストーンは昔、映画「氷の微笑」で賞取った時に、「どんなに体を張って、この役を取ったと思ってるの」って泣いたって話だからな。

 ハリウッドでは昔から女優も男優も大物プロデューサーと肉体関係を持って仕事をもらうのが当たり前で、ようやく最近になって「そういう慣習をやめよう」って言いだした。わざわざ、「やめよう」ってのは、ずーっとやってたってことじゃん。

 中でもハリウッドの超大物プロデューサー、ワインスタイン氏が30年以上にわたってセクハラしていたと報じられたけど、こいつは「HANA―BI」のアメリカの上映権を買った人だったかな。会ったことあるんだよ。

 日本では昔、大島渚さんとか篠田正浩さんとか、ヌーベルバーグの時代は、女優と監督が結婚ってのも結構あったけど、今の時代は聞いたことないね。ちょっと前は、女優に手を出すメチャクチャなプロデューサーもいたけど。

 昔は女優と事務所が、どうしてもその仕事が欲しいからってことで、プロデューサーに迫ったっていうのはあるけどね。「この主役をどうしてもやりたい」って。でも、映画ってのは、大金がからんで、使う役者によってその映画が当たる当たんないとかの結果が出てくるから、ヤラせてくれる女をそう簡単に使うわけにはいかないよ。

 オイラの純愛小説「アナログ」をいずれ映画化したいってことはとっくに言ってるから、ちょこちょこちょこちょこ、何げなく、いろんな事務所からちょっかい入るよね。「女優の○○が会いたがってる」とか。そんなの「ふざけんな」だよ。まあ「アナログ」も結構売れててさ。純愛小説のわりには下ネタとヅラネタばっかりで、2時間あれば読めるから。

 まだ本売ってる最中なのにさ、ヘタしたらアニメにしちゃうかもしんない。原作読んだファンが実写化された映画を見て、「違うよな、感じが」「イメージが違う」とか、よく言うじゃない。じゃあ、アニメにしちゃおうかって。よく考えたら、オレが書いたものだから、オレがどんな役者を選ぼうが勝手なんだよな。よし、菅井きんだ。

由伸巨人 30億円超「金満補強」の大号令!(3)監督は厳しいヘッドを拒否

由伸巨人 30億円超「金満補強」の大号令!(3)監督は厳しいヘッドを拒否

写真拡大


 10月10日、巨人は新しい1軍コーチ陣を発表した。だが、それまでに“一悶着”あったというのは、読売グループ関係者だ。

「実は、村田真一ヘッドコーチ(53)は、Bクラスに沈んだ責任を取らせる意味でもクビにする方針でした。ところが由伸監督が鹿取GMに『村田さんだけは残してほしい』と大反対。うるさいことを言わず、数少ない気が楽な話し相手なのでかばったのです」

 当初は村田ヘッドの代わりに、鬼軍曹として知られる川相昌弘3軍監督(53)の昇格や、OBの仁志敏久氏(46)の入閣が検討されていたが、由伸監督は拒否したという。

「若手を畏怖させる川相3軍監督はもちろん、仁志氏も作戦参謀役にうってつけの野球の頭脳を持っているけど、ハッキリものを言うタイプだから敬遠されました。球団が折れる形になり、村田ヘッドを残す代わりに、OBの吉村禎章氏(54)を打撃総合コーチとして陣容に入れることで手を打ったのです」(前出・読売グループ関係者)

 4位に低迷した責任を誰も取らないまま、村田ヘッドは留任どころか、バッテリー担当も兼務。吉村氏は6年ぶりに現場復帰したものの、読売グループ内で難色を示す声も出ていた。

「これまで打撃コーチや2軍監督の経験はありますが、愛人に手切れ金を渡す姿をキャッチされての不倫スキャンダルが報じられてクビとなり、復帰は許されないはずだった。原政権時代には、相手投手の狙い球がわからず、的確な指示が出せなかったこともあって、『のほほんコーチ』と小バカにされていましたからね。しかもこれで、1軍には打撃の肩書を持つコーチが二岡智宏コーチ(41)、昇格した小関竜也コーチ(41)とともに3人となり、過去にもありましたが、『誰の話を聞いていいのか‥‥』と育てるはずの若手が混乱するのではないか」(球団関係者)

 それでも、新陣容は固まり、新たなスタートを切りたいところだが、由伸監督のもとでチームはすでに“空中分解”していたのだ。

「村田が自由契約通告された時、巨人ナインがショックを受ける一方で、由伸監督は『この世界では誰にでもあること』と、球団から寵愛を受けてきた自身のことを棚に上げて、冷たく言い放っていましたからね。選手時代からごく一部を除いて後輩の面倒を見てこなかったツケもあり、求心力は弱く、監督のために戦いたいという選手はほとんど見当たりません。引退した相川にも球団はコーチを打診しましたが、逃げ出すように、断られてしまった。選手起用でも好き嫌いが激しく、同じく引退した片岡は全然使ってもらえず、モチベーションが低下し、ジャイアンツ球場で練習するのに犬を連れてきていたほどです」(球界関係者)

 今季は接戦での勝負弱さが目立った。1点差で負けた試合が27試合。いまだにやりたい野球が見えず、選手たちが戸惑う場面も多かったが、来季も体質が改善される兆しが見えない。

 これまで巨人の歴代監督で優勝できなかったのは、2年間指揮を執った堀内恒夫氏(69)だけ。契約が切れる3年目の来季もBクラスなら、記録を更新する形での解任劇が断行されるだろう。西本氏は言う。

「今季は途中から鹿取GMになったが、『若手が育ってこない』という声が聞こえてくる。それでも選手を育てる環境を作るのがコーチ陣の役割ではないか。75年、監督1年目に最下位になった長嶋監督は親しいコーチ陣を刷新し、優勝を目指す厳しい環境を作ることで翌年リーグ優勝を果たした。また、私自身、長嶋監督にはビンタをもらったこともあるが、厳しさを見せるこでチームの士気を高めるのも指揮官の役割です。高橋監督はこの2年の失敗を逆手に、時に鬼となって非情の采配に徹することも必要ではないか」

 やはり若手の育成はチームにとって必要。それでもカネに糸目をつけず補強してでも勝ちたいのが、由伸監督のホンネだろうか。

ビートたけし 村田諒太からのプレゼントに喜び「額に入れてくれた」

見事リベンジを果たした村田

写真拡大


【本紙客員編集長・ビートたけしの世相斬り】村田諒太がアッサン・エンダムにTKO勝ちしてWBA世界ミドル級王者になったね。ただ相手も、日本に遊びに来てカネもらえりゃいい、って感じだった。殴られたから、ダウンする前に帰っちゃおうというね。実は村田のサイン入りのTシャツもらったんだ。額に入れてくれたから「こりゃいいや」って喜んでるんだけど。ただこれから先は大変。ミドル級は強いのばっかりだから。サウル・アルバレスとかゲンナジー・ゴロフキンとかね。やっぱり日本人には重い階級だよ。とはいえ、村田には強いヤツとやってもらいたい。もしかしたらラスベガスのリングに上がる可能性もあるから。それができたら儲かるよ。

 まあ日本人で、ミドル級の世界王者になったのは今まで竹原慎二だけ。その竹原も初防衛戦で負けた。まだ誰も防衛したことがない階級だから、もし村田がこれから防衛していったらたいしたもんだよ。

 海外ニュースでは、ケネディ元大統領暗殺事件に関する機密文書が公開になった。トランプ大統領が全面公開を決定したのに、結局一部については公開が先送りになった。犯人のオズワルドは事件の2日後に殺されたから真相が闇なんだけど、あんなヤツの単独犯行だとは思えない。オレはジョンソン大統領が黒幕だと思ってる。ケネディが死んで大統領に昇格したジョンソンだよ。

 もしくはケネディの奥さんのジャクリーンか。暗殺後、ジャクリーンはギリシャの大富豪、アリストテレス・オナシスと再婚してる。ジャクリーンはケネディの浮気グセにすごく頭に来てた。オナシスは成り上がりで、海運王になった。ケネディの生前からジャクリーンと深い仲で、ファーストレディーのジャクリーンの格がほしかったってことで、2人は利害が一致してたしね。

 陰謀説ってことで、日本の歴史になると、織田信長を殺したのは豊臣秀吉だと思ってる。秀吉が明智光秀をたき付けた。で、殺す計画を知ってる千利休が、本能寺でお茶会をやる予定で、信長を呼んでるんだよね。秀吉は千利休を後で殺すんだけど、口封じじゃないかってね。