0年 0月 の投稿一覧

高嶋ちさ子が番組に先立って謝罪 凍りつくリハーサル現場を放送

高嶋さんがプロデュースする「12人のヴァイオリニストオフィシャルサイト」

写真拡大


バイオリニストの高嶋ちさ子さん(49)といえば、私生活やテレビ番組での言動が物議を醸し、今や「炎上女王」との呼び声が高い。そんな高嶋さんが2017年10月18日、自身が出演するテレビ番組直前にツイッターで、できれば番組を見ないでほしい、「反省している」と前もって謝罪した。

番組ではコンサートの共演者に対する「パワハラ」まがいの言動があったため、高嶋さんの願いもむなしく、またもや「炎上」した。

「遅いんだよ、何度もやらせるなよ!ボケ!!」

高嶋さんが「炎上女王」として一躍名前が広まるきっかけになったのは、16年2月に起こした「ゲームバキバキ事件」。約束を守らなかった長男と次男のゲーム機を手で折って壊したと新聞のコラムに書き、壊したゲーム機の写真を掲載した。それが「子育てではなくただの虐待」などと批判が出た。また、この騒動について「週刊文春」(16年3月3日号)で「この行為は子供も了解していた」と釈明したが、それが「説明が後付感満載だ」などと火に油を注ぐ形になった。息子さん関連では、同年6月放送のテレビ番組で、学校に呼び出されたエピソードを語り、

「ママに金属バットで殴られている」

と息子が学校の先生に告げたからだと説明した。高嶋さんは、家には金属バットなどないと否定したが、高嶋さんに16年1月9日のツイッターに、

「今『練習で間違えたくらいであんなに怒るんだから、発表会で間違えたら殺すんでしょ』と泣いてます」

とのツイートがあるとし、騒然となった。17年5月にはテレビ出演した際に、「徒競走で子供が1位になれなければ家には入れない」と語ったことで「炎上」した。

そんな高嶋さんが出演したのは10月18日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話」。8年前から「12人のバイオリニスト」で全国ツアーをしているとし、そのリハーサル風景が紹介された。プロデューサーを兼ねる高嶋さんは女性メンバー11人を舞台に上げ、それぞれが着ている私服に対し、花柄の服は嫌いだからタブーだ、などと注文をつけ始めた。演奏には、

「遅いんだよ、何度もやらせるなよ!ボケ!!」

と叱責しメンバーの表情が凍りついた。新加入した20歳のメンバーに対し、演奏がなっていないことを指摘し、

「血豆、作るくらいにさらっといて」

と言った後に、ベテランメンバー3人を呼び、

「あれじゃあたぶん使い物にならないし、戦力外通告。彼女には降りてもらう」

と本番1週間前にメンバーを入れ替えた。ツアーでの食事は高嶋さんが好きな焼肉弁当ばかり出すのだという。スタジオでこの事に関し、メンバーから焼肉弁当だけではなく野菜が中心などのもっと軽い食事も出してほしい、という要望があると言われた高嶋さんは、

「だったら、外に行って、草でも食ってりゃぁいいんですよ!」

と吠えた。

「カッコイイ!」と勘違いする女がいるから付け上がる

実はこのリハーサル映像が流れる前に高嶋さんは、

「これ映さないでよ、流さないでよ、『炎上』するじゃん」

とあわてていたし、「炎上」する度に落ち込んでいることも明かしていた。だからなのか、19時から放送が始まる直前に、ツイッターで、

「こんなこと言うと余計みんな見ると思うけど、今夜のテレビ見ないで欲しいなあ。収録でだいぶはじけてしまったから… 反省してるから、もし見ても怒らないでね。ホントに反省してるから。 前もってごめんなさい」

とお願いし、前もって謝罪したのだが、それも空しく結局は「パワハラだ!」「モラハラだ!」などとツイッターが「炎上」することになった。もちろん、

「そんな毒舌な高島さんが好きです。見ててスッキリします!」
「反省しないでいいよ。そのままのちさ子さんを応援する人も沢山いるから」

といった応援コメントも付いてはいるが、

「反省したフリは良いのでまず言葉遣いをどうにかして下さい…。豊田真由子より酷い」
「今見てますが相当ウザいっすね!老害以外の何者でもないと思いますよ。 出来ればテレビ出ないで下さい。今後見ないので」
「暴力(怒号を含む)を肯定的に扱えてしまう方は、放送界だけでなく、クラシック音楽界からも永久に消えて頂きたい」

などといった批判が数多く書き込まれた。

高嶋さんに対する批判は掲示板やまとめサイトでも激しさを増していて、

「こうやって自分のイライラを言葉にして平気で他人にぶつける人って何かの病気かね? 会社にもこういうババアがいる。自称、裏表が無くて自分の感情に素直な私という感じらしい。言われた相手がどう思うかとか何も考えないのか」
「こういう人って何事でも良くしたいからというより、自分の気が済むまで怒鳴りつけるよね。だから肝心の注意が入ってこない」

などが書き込まれている。また、高嶋さんが「炎上」しているのはファンも悪いという意見がある。

「こういうのを格好いいとか勘違いした女が、ちやほやするから付け上がる。 その繰り返しで治らないんだよ」

アイドル握手会のセクハラ 本当にたちが悪いのは女性ファン?

AKB48の大家志津香

写真拡大


 AKB48の大家志津香が10月15日、握手会でのファンによるセクハラ発言に対してTwitterで苦言を呈した。

 大家は、「メンバー同士で胸のサイズイジったり 自分の胸のサイズ自虐したりはする事はあるけど」と前置きをしたうえで、「握手会で胸の事イジってくるのとかは 結構キモいよ!!笑」とコメント。ファンがメンバーのバストについて言及することを“キモい”と一刀両断したのだ。

 そもそも他人が女性に対して、肉体的な特徴に気安く言及するのはNG行為といえるだろう。それが“ファンとアイドル”という関係であれば許されるという理由など、もちろんあるわけもない。いわば当たり前のことを言っているだけの大家であるはずなのに、一部のファンからは「ファンに対して“キモい”という言葉を使うとはけしからん」という、逆ギレと言うべき批判まで飛び出す展開となっている。

 セクハラ被害者がネット上で再度セクハラを受けているかのようなこの状況だが、近頃はAKB48ファンのマナーも悪くなっているという。アイドル業界関係者は話す。

「全盛期にはライトなファンが多く、握手会に参加するファンも“オタク”というより一般層が多かったんですが、ブームが過ぎたことでどちらかというと濃いファンが残っている状態です。そして、濃いファンには、ものすごくマナーが良いファンと、メンバーとの距離感を測れない勘違いしたファンとの2種類があるんです。後者のファンは、メンバーに対してセクハラまがいの発言をすることもあるし、説教をすることも多い。“こっちは金を払っているんだ”という態度のモンスターカスタマーのようなファンが少なからずいるんです」

 さらに、アイドルに対するセクハラでたちが悪いのが、一部のマナーが悪い女性ファンだという。

「女性から言うのであれば大丈夫だと思って、躊躇することなく握手会でセクハラ発言をして、反応を楽しんでいる女性ファンは多いですね。これはAKB48グループに限らず、ほかのアイドルでもよくある話です」(同)

 そういった女性ファンは、メンバーに関するデリケートな情報を拡散させてしまうこともある。

「女性ファンということで気を緩めてしまうアイドルも少なくない。一部の女性ファンは、そういったアイドルたちからブラジャーのサイズや生理がいつ来たかとか、そういった情報を聞き出し、SNSなどで拡散するんです。学校名や住んでいる地域など、プライベートな情報も女性ファンを経由して流出してしまうケースがあります。空気が読めないセクハラ男ヲタよりも、こういう女性ファンのほうがアイドルにとってはかなり危険な存在です」(同)

 女性ファンが増えることを喜ぶアイドルも多いが、その中に極悪ファンが含まれているかもしれないことを、しっかり知っておく必要がありそうだ。

デヴィ夫人が2世タレントの失態をバッサリ 「売れると傲慢になる」

横澤とデヴィ夫人

写真拡大


 タレントのデヴィ夫人(77)と、お笑い芸人の横澤夏子(27)が19日、都内で行われた東京和牛ショー2017「和牛アワード」授賞式に出席した。

 デヴィ夫人は14日、都内で主催したパーティーの前に、歌手の美川憲一(71)が、11日に覚醒剤剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたものまねタレント・清水アキラ(63)の三男でタレントの清水良太郎容疑者(29)について会見を開き、嘆いていたことを受けて「残念です」と語った。

 デヴィ夫人はパーティーで会見を終えた美川と、逮捕された清水について会話したそうで「こんなことを繰り返していたら、ダメになっちゃうわよって2人で言っていた。『本当にそうなっちゃったわね』って、長い仲のケンボウ(美川)と話していたのよ…」と打ち明けた。

 他にも「清水さんだけでなく、女優さんの息子さんが強姦だっていうのもあったでしょ。若い方がちょっと売れてしまうと、見境がつかなくなって、傲慢になって残念。やっぱり『かわいい子には旅をさせろ』っていう昔の人の言葉を思い出しましたね」と、女優・高畑淳子(63)の長男で、昨年8月に強姦致傷容疑で逮捕されるも、被害女性との示談が成立し、不起訴処分で芸能活動を休止している俳優・高畑裕太(24)にも触れ、2世タレントの失態をブッタ斬った。

 デヴィの批判は止まらず「周りの人に支えられているから、今の自分があるという、謙虚な自分にならなきゃいけない」とチクリ。続けて「一気にスターダムに乗ってしまって。自分は何をやっても許されるではない」と厳しい言葉を並べた。

 良太郎容疑者は17日、兄の清水友人氏(33)が社長を務める芸能事務所を解雇されたことが公式サイトで発表された。

新垣結衣が男子高校生に変装 カツラを被った姿に瑛太が一言

新垣結衣 (C)モデルプレス

写真拡大


新垣結衣/モデルプレス=10月19日】女優の新垣結衣が19日放送のTBS系「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(毎週木曜よる8時)に、映画『ミックス。』(10月21日公開)で共演する瑛太とともにゲスト出演。男子高校生に変装し、話題を呼んでいる。

茶髪になった新垣結衣に「最高にかわいい!」とラブコール殺到<ビフォー・アフター>

数ある変装グッズの中から、男子高校生の制服をチョイスした瑛太と新垣。黄土色のブレザータイプの制服にカツラを被り、眼鏡をかけて変装したが、その新垣の姿を見た瑛太は「でもガッキーだね」と一言。新垣も「私もそう思う」と変装できていないことを自覚した上で街へ繰り出した。

ハリセンボンの近藤春菜も加わり、あらちゃん(新垣)、ふとし(瑛太)、まるちゃん(近藤)という呼びあい、買い物を堪能。

ゲームセンターでは卓球を楽しみ、瑛太との対決に負けた新垣は、罰ゲームとして新垣の大ファンだというスタジオのブラックマヨネーズの小杉竜一に向け「竜一、仕事頑張ってね」と顔マネを取り入れてメッセージを送った。

◆“あらちゃん”が可愛すぎた…

ブック型照明を頭に乗せて「パッカ」と開いてみせるなど、ガッキーの可愛さが炸裂したモニタリングに視聴者は「あらちゃんどう見てもガッキー」「ガッキー可愛すぎる…」「ガッキーがどう見ても可愛くてつらい」「あらちゃん大天使」「今だけ竜一になりたい」「全国の竜一さんが死ぬほどうらやましい」など続々と反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

坂上忍があおり運転の経験を告白「若いときはカチンときて」

坂上忍

写真拡大


19日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、番組MCの坂上忍が、あおり運転をしたことがあると明かした。

番組では、今週、全国各地で相次いでいる交通トラブルのニュースを伝えた。割り込みや追い越しなどに腹を立てる運転者「ロードレイジ」による交通事故が続発しているという。

そこで番組は、神奈川・大黒パーキングエリアにいたドライバー36人に「あおり運転をしたことがあるか?」という質問でインタビューした。軽度のパッシング、クラクションなども含め、「ある」が47%、「ない」が53%と、およそ半数の人が、あおり運転をした経験があるという結果になった。

坂上は「正直に言ったら、男で若いころだったら、1度や2度、何回かやったことあると思います」と納得の様子をみせる。さらに「僕もやっぱ若いときはカチンときて、『何だこの野郎!』って運転したこともあった」と明かしたのだ。

コメンテーターとして出演していた俳優の中尾彬も「私も経験ありますよ。やっぱり、(あおり運転は)やりますよね」と同意したが、現在は歳を重ね運転中に怒ることも少なくなったとのこと。

坂上も「でも、みんなそうですよね。やっぱり格好付けて運転してて、荒い運転しちゃって…でも怖い思いをしたり、人に迷惑をかけたりして、どんどん、どんどん角が取れていく」ものだと語っていた。

【関連記事】
カンニング竹山があおり運転の危険性を指摘「人を殺すもんですよ、車って」
北村晴男弁護士がタクシー乗車時にあおり被害…警察署に向かい難逃れる
坂上忍が交際相手と別れ決意した危険運転「この家とは血が違う」

工藤夕貴が登山での恐怖体験を告白「後ろからつけられたことある」

「山女日記」の試写会で愛犬ハニーと会見した工藤夕貴(中央)。両隣は共演の黄川田将也(左)と黒谷友香=東京・渋谷

写真拡大


 大の登山好きでも知られる女優、工藤夕貴(46)が19日、東京・渋谷のNHKでBSプレミアムの主演ドラマ「山女(やまおんな)日記」(前編29日後10・0、後編11月5日後10・0)の試写会に参加。共演した愛犬のスタンダードプードル「ハニー」(雌3歳)と黄川田将也(37)、黒谷友香(41)とともに会見した。 湊かなえさんの短編がモチーフで、昨年放送の続編。ワケあり登山者たちとともに登山する工藤演じるガイド・柚月(ゆづき)の新たな愛の行方が描かれる。撮影は先月、台風18号の過ぎ去った飛騨山脈の常念岳から燕(つばくろ)岳まで2900メートル級の山々を縦走する形で行われた。

 工藤は「風速25メートルの風が吹く撮影日もあった。たたきつけるような風に何度も転がされました」と苦笑い。本格登山は初体験の黒谷も大きくうなずき、「何度もコケた」と笑った。ただ、幸いにしてスタッフも含め総勢約60人は誰もけがをしなかったという。

 また、工藤は過去の登山を振り返り「以前、足音で気がついたのだけれど、後ろからつけられたことがある」と恐怖体験を告白。「1人だと危ないので(2010年に再婚した一般人の)旦那や友人と登るようにしています」と打ち明け、山ガールブームの今、「女性は誰かと一緒に登った方がいい」と警鐘を鳴らした。

相葉雅紀と二宮和也「VS嵐」番組内の企画で「奇跡」を起こす

嵐・相葉雅紀&二宮和也が起こした“奇跡”が話題「にのあいドリーム」

写真拡大


相葉雅紀二宮和也/モデルプレス=10月19日】19日に放送されたフジテレビ系バラエティー番組「VS」(毎週木曜よる7時)内での特別編「BET de 嵐」で見せた、相葉雅紀と二宮和也の“奇跡”が話題を呼んでいる。

嵐にイジり倒され「松島くん」見つかる Sexy Zone松島聡が「VS嵐」で残した爪痕

◆2年ぶり開催「BET de 嵐」

2012年の初回放送から、今回で第8回目を迎えた同企画は、嵐のメンバー同士が様々なアトラクションで直接対決し、ゲストがどのメンバーが勝つかを予想するというもの。実に2年ぶりの企画開催で、メンバーのわちゃわちゃ感が楽しめることもあり、視聴者から人気を博している。

◆「にのあいドリーム」起こる

この日行われた対決は、紙飛行機の飛距離を競う「紙飛行機対決」、カードを使って反射神経を競う「A・RA・SHI 4 DREAM」、文字入力の速さを競う「スピード文字対決」、目隠しをして距離感を競う「距離感対決」などいずれも新しいもので、普段の番組では見られない特殊な対決。

そんな中で「A・RA・SHI 4 DREAM」では、手札のカードをすべて同じメンバー4枚に揃える際、二宮が真っ先に相葉のカードを4枚揃え「MASAKIドリーム」と称し、相葉も二宮のカードを3枚まで集めていたという奇跡的な場面があり「俺もあと1個だった!KAZUNARIドリーム」と返して、スタジオを盛り上げた。

付き合いが長く、ファンの間で“にのあい”コンビとして親しまれている相葉と二宮。視聴者もすぐさま反応し「にのあいドリーム!」「お互いのカードを集めるにのあいしんどい」「素晴らしきにのあい」など歓喜する声が殺到。Twitterでは「BET de」「MASAKIドリーム」など関連ワードが多数トレンド入りを果たしていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

香取慎吾の「仮装大賞」起用秘話 萩本欽一が相談されたのが始まり

萩本欽一

写真拡大


18日放送の「おじゃMAP!!SP」(フジテレビ系)で萩本欽一が、香取慎吾の「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」(日本テレビ系)に関する秘話を明かした。

番組では、ゲストの萩本が香取を自宅兼仕事場の一軒家に招待し、「今後の香取慎吾」をテーマにふたりでトーク。香取は冒頭から、萩本と司会を務めている「仮装大賞」について、「あの始まりって、なんで僕だったんですか?」と質問した。

萩本は、香取を可愛がっている人物から「慎吾がなにかやりたがってる」「大将(萩本)で考えられないか」と相談されたのが始まりだと語る。

しかし萩本は「もうちょっと若かったら『あいよ』って言うんだけどさ、もしか俺コケさせたらエラいことになると思って」「『本当はやりたいけど、ちょっとできない』って断った」という。

そこで萩本は、自身が高齢になり「仮装大賞」を誰かに譲りたいと思っていたことから、「『俺を降ろして、慎吾にしてくれないか』って、俺がお願いした」と明かしたのだ。

ところが、日本テレビ側は、いきなりの抜擢は香取がどう思うか分からないと反応。そのため、萩本は「慎吾が慣れてから(司会を譲る)」ということで、ふたりで司会を始めたのだと説明した。

香取は「ふ〜〜〜ん!」と声を上げると、萩本は「いつさ、『慎吾ちゃん、もう自分でできるだろ』って言おうかなと思いながらさ」と心境を吐露。香取は「いやいやいや…」と恐縮しながら、お茶をすすったのだった。

【関連記事】
梅沢富美男が元SMAPの再集結に期待「できれば5人がいいな」
井上公造氏 ジャニーズを退所した草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎の結婚に言及
爆笑問題 ジャニーズ退所翌日の香取慎吾と会ったことを明かす

宮迫博之が久しぶりにマスコミの前に 「しんどいです」と打ち明ける

「超くっきーランド」お披露目会見に登場した(左から)宮迫博之、野生爆弾くっきー、蛍原徹

写真拡大


 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)が19日、都内で野生爆弾・くっきー(41)の展示イベント「超くっきーランド」お披露目会見に出席。8月に2人の女性との不倫疑惑が報じられて以来初の公の場。報道陣から「久しぶりにマスコミの前に出てどうですか?」と聞かれ、「しんどいです」と打ち明けた。

 不倫疑惑は8月発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報道。その後、宮迫はフジテレビの「バイキング」に生出演し、不倫は否定したが、下心があったことは認め「(女性と)2人きりになったのは事実。もしかしたら(性行為が)できるかもと魔が差しまくった」などと釈明。疑惑をクロではなく、「オフホワイト」と発言していた。そのことにかけて、今の心境は何色ですか?とも問われたが、同イベントにかけて「くっきーカラーです」と話し、報道について多くは語らなかった。

 同展は渋谷区が開催する「超渋谷展」とのタイアップ企画としてオープニングを飾る展示イベント。会見ではイベントで飾られるくっきーのモノマネ写真などが紹介された。宮迫は自分のモノマネ写真がお気に入りで自身の「ツイッターのアイコンにしている」と告白。「ただいま絶賛炎上中のツイッター」と騒動の余波を自虐的に語り、笑いを誘っていた。

 同展は20日から3日間開催される。

櫻井翔 ジャニーズ好きを公言の青木源太アナに「お礼を申し上げたい」

18日に放送された日本テレビ系「PON!」に出演した嵐の櫻井翔が日本テレビの青木源太アナウンサーに対する思いを明かした。

番組では櫻井がVTR出演し、お笑い芸人・永野の進行のもと、主演を務めるドラマ「先に生まれただけの僕」の撮影裏話や共演者とのエピソードを披露した。

その中で、櫻井は「本当感謝してるんですよ」とジャニーズ好きを公言している青木アナに対する気持ちを語り、「社を代表してお礼を申し上げたいです」と発言した。

青木アナは毎回、同番組でジャニーズアイドルの話題になると、長年ファンとして培った知識でグループの魅力などを思いを込めて力説しており、多くのファンから共感を呼んでいる。

そんな様子に今回、櫻井が感謝の気持ちを述べたことに、青木は「ありがたいお言葉ですよ。本当に」と満面の笑みで喜んでいた。

青木は以前にも同番組でSexy Zoneの菊池風磨を”ふまたん”と呼ぶなど、ジャニーズ好きの一面を見せており、Twitterでは「青木アナがふまたんって呼んでいて、笑っちゃう」「青木アナのヲタ感、良き!!」などの感想が投稿されていた。