0年 0月 の投稿一覧

大泉洋「おにぎり温めないのは許せない」松岡昌宏以外のTOKIOメンバー驚き

大泉洋

写真拡大


29日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)で、俳優・大泉洋が北海道の独特な風習を熱く語った。

番組では、ゲストの大泉がTOKIOと日常生活で許せないことについてトーク。大泉は「コンビニで『おにぎり温めますか?』と尋ねてこない店員」をあげ、「おにぎりを温めないで食べることが許せない!」と熱弁を振るったのだ。

TOKIOのほとんどが驚きの反応を見せる中、大泉と同じ北海道出身の松岡昌宏は「県民性です」と同意する。大泉によると、北海道では、おにぎりをコンビニで買う際は必ず、「温めますか?」と確認されるという。

大泉は過去に北海道の番組で、東京出身のADが買ってきたコンビニおにぎりがすべて冷たかったときがあったそう。すると大泉含む演劇ユニット・TEAM NACSのメンバーは「総スカン」状態となり、「冷たいよ! 冷たいよ、おにぎりが!!」とクレームの嵐になったとか。

東京出身の国分太一が「逆に温かいおにぎり、不安になりますよ」「冷たいものだと思っているから」と反論したが、松岡は「一回今度、自分で温めてごらん。おいしいよ」と、すすめていた。

なお、おにぎりを温めて食べる地域は広がりを見せているそうで、大泉が「東北なんかは普通」「案外、沖縄が聞いてくる」と語り、TOKIOのメンバーは「えー!」と驚きの声を上げていた。

【関連記事】
大泉洋 一番許せない共演者を告白「イジってくるアナウンサー」
俳優・大泉洋が設楽統からの暴言を暴露「ドブ顔だって」
俳優・大泉洋 東京の番組初MCで受けた洗礼「誰?」「キモい」

ドクターXの配役に感じる違和感 キャスティングが無理やり?

テレビ朝日系『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』番組公式サイトより

写真拡大


 女優・米倉涼子が、性格には難があるが腕はめっぽう立つ天才外科医を演じるドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)第5期の第7話が23日に放送され、平均視聴率20.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。相変わらずの好調ぶりをキープしています。

 さて今回は、犬のオペシーンからスタート。外科医だけでなく獣医のライセンスも持つ大門未知子(米倉涼子)は、医療界のトップに君臨する日本医師倶楽部の会長・内神田景信(草刈正雄)の妻・小百合(戸田菜穂)の愛犬を手術するよう依頼されたのです。

 オペは無事終了。これに気分を良くした小百合は、東帝大学病院の外科医の中から従妹の萌々香(小飯塚貴世江)の見合い相手を紹介してほしいと、病院長・蛭間重勝(西田敏行)に申し出ます。そして、“年齢的に手頃”ということで白羽の矢が立ったのが、原守(鈴木浩介)でした。

 その見合い当日、未知子が乱入。原がロシアの病院に勤務していた頃に交際していたナナーシャ・ナジンスキー(シャーロット・ケイト・フォックス)を連れてきたのです。外科医として超一流の腕をもつナナーシャですが、原が恋しくて仕事を辞めて会いに来たとのことで、熱烈なハグ。その姿を見た小百合が激怒し、見合いの話はおじゃんになってしまいました。

 ナナーシャが再会を喜ぶ一方、原は腑に落ちません。振ったのはナナーシャの方なのに、今さらなぜ? という気持ちがあるのです。そんな中、新人外科医・西山直之(永山絢斗)らがネット検索したところ、ナナーシャが最後のオペで医療ミスを犯し、患者から訴えられていることが発覚。それを聞いた未知子は、ナナーシャの手が微かに震えていたことを思い出し、すぐに検査をします。

 診断の結果、ナナーシャは極めて切除が難しい脳腫瘍を患っていることがわかります。未知子はすぐさま執刀を申し出るものの、ナナーシャはこれを拒否。術中に死ぬリスクのあるオペをするよりも、原と残りの時間を一緒に過ごしたいというのです。

 そんなナナーシャの気持ちを原は尊重。見合いが破談になった件で蛭間から怒りを買い、しばらく休んでいるように申し渡されたこともあり、ナナーシャの余生に付き合うことに決めました。

 しかし、病院を離れナナーシャと旅行に出たものの、原の脳裏には未知子から言われた「患者に寄り添ったって病気は治らない」という言葉がこびりついて離れません。そして、ナナーシャがふと口にした「桜が見たい。春まで生きたい」という言葉をきっかけに、無理にでもオペをすることを決意するのです。

 執刀医は未知子。腫瘍の切除箇所をわずかでも間違えれば死に至る困難なオペですが、未知子は施術中に全身麻酔を中断して覚醒させ、ナナーシャの手にマヒ症状がないか確認しながら慎重に切除を行い、無事に成功させます。

 また、ナナーシャは、内神田が以前からコネクションを得たかったというアメリカン・メディカルクラブの副会長の娘であることがわかり、見合いの件も一件落着となったのでした。

 さて感想ですが、今回はナナーシャ役のシャーロットのセリフが聞きとりづらい、の一言に尽きました。ナナーシャが原に会いに来た理由もいまいち曖昧でしたし、オペが無事に成功したら「バイバイ」というのも納得がいきませんでした。話題作りのためにシャーロットを強引にねじ込んだ感が否めなかったんですよね。

 米倉とシャーロットは共にブロードウェイ・ミュージカル『CHICAGO』でロキシー・ハート役を演じた経験がありますが、それが何か絡んでいるんですかね? そんな勘ぐりをしてしまいたくなるぐらい無理やりなキャスティングでした。

 ついでに言ってしまえば、今シーズンは米倉が所属するオスカープロモーションの女優のゴリ押しがこれまで以上に強く感じられます。第1シーズンから病院長の秘書役は米倉の後輩がバーター出演するのが恒例となっていましたが、今シーズンは看護師・長森陽菜役で久住小春が出演。西山と交際しているという設定で前回からちょくちょく出演シーンが増えましたが、無理やり挿入している感じが強く、ストーリーの邪魔になってしまっているんですよね。

 さらに久住だけに留まらず、第9話では、同事務所が主催する『全日本国民的美少女コンテスト』で今年度グランプリを獲得した井本彩花が女優デビューするとのことで、素人演技を見せられてしまうことになってしまいそうです。ただ、米倉ありきで高視聴率を獲得しているだけに、テレビ朝日も強く出られないのでしょうね。

 次回は西山にスポットライトが当たるということで、久住がむやみやたらに出しゃばらないことを祈りつつ放送を待ちたいと思います。
(文=大羽鴨乃)

村上佳菜子さんが番組最後に正直過ぎる謝罪「カンペ丸読みですみません」

村上佳菜子

写真拡大


30日放送の「あさイチ」(NHK総合)のエンディングで、元五輪選手でプロフィギュアスケーターの村上佳菜子が正直過ぎる謝罪をした。

番組では、村上とトレンディエンジェルの斎藤司をゲストに迎え、奈良県生駒山周辺に訪れた際のお勧めスポットのロケをVTRで振り返って紹介。

人気のレストランを紹介するVTRのコメント振りのときだ。リポーターとして現地に赴いていた村上だったが「最近、生駒産の野菜を…?」「使って、女性や若者に人気のレストランが登場…続々登場してるんです」とたどたどしい様子に。V6の井ノ原快彦に「バリバリ(カンペ)読んでるじゃないですか」とツッコまれると、村上は「ごめんなさい、すみません」と繰り返す。

番組の最後で、有働由美子アナウンサーが斎藤と村上に「残りは15秒で5秒ずつどうぞ」と唐突に切り出す。斎藤は「5秒ずつ?」と面食らいながらも「今日も朝から、よろしくお願いします。頑張っていきましょう」と無難なコメントでまとめる。だが、村上は笑顔で「私はちょっと…途中でカンペ丸読みですみませんでした!」と、カンペを読んでいたことを告白して謝罪したのだ。

村上の正直過ぎる謝罪にスタジオが笑い声に包まれる中、井ノ原の「ゲストに『5秒ずつどうぞ』っておかしいでしょ」という有働アナへの冷静なツッコミで放送を締めくくった。

【関連記事】
井ノ原快彦が明かすV6内のカラオケルール「一曲目は必ず長野君の『紅』」
井ノ原快彦が朝ドラ「ひよっこ」休止に愕然「やってる場合じゃないってことなの?」
井ノ原快彦 「あさイチ」の情報発信に意見「子どもだよ? 電話!」

山里亮太、元SMAPを排除した「スッキリ」VTRに激怒か 独断で名前を紹介?

新しい地図オフィシャルサイトより

写真拡大


 

 11月23日に放送された日本テレビ系情報番組『スッキリ』の一部内容が、業界内外で物議を醸している。番組ではこの日、今年活躍した男性を表彰する『GQ MEN OF THE YEAR 2017』の授賞式の様子を放送したが、受賞者の元SMAP・稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾の映像を流さなかったため、「局内からもブーイングが起きている」(テレビ局関係者)という。

「今年の『GQ』アワードは、稲垣らのほか、斎藤工や長谷川博己、ロバート・秋山竜次などが受賞。『スッキリ』では『エンタメまるごとクイズッス』のコーナーでこの話題を取り上げたものの、元SMAPの3人をスルーしたんです」(芸能ライター)

 しかし、途中で同コーナーの“天の声”を担当している南海キャンディーズ・山里亮太が、コメントで3人の受賞に言及。その後、番組司会の極楽とんぼ・加藤浩次が驚いたような表情で「なんだよ、それ」と呟く一幕があった。

「番組が、“3人の姿だけわざとカットしたVTR”を用意していたのは明らかで、視聴者からはクレームが殺到。どうしてあのような映像が使われたのかというと、全ては、編成スタッフの指示によるものだったんです」(関係者)

 テレビ各局には“ジャニーズ担当”の編成スタッフが存在し、『GQ』アワードの放送内容を決めたのは、藤島ジュリー景子副社長とつながりのある人物だったとか。

「飯島三智氏率いる元SMAPをVTRから除外すれば、ジャニーズ側への忠誠心を示すことになると思い込んだようです。しかし、今回のやり方には、局内でも否定的な声が相次いでおり、上層部は慌てふためいています」(同)

 ちなみに加藤は、元SMAPの3人が除外されているとは事前に知らされておらず、あのようなリアクションを取ったというが……。

「山里は、事前に内容を知らされていました。しかし、彼は『局側の忖度を押し付けるな!』とスタッフに反発し、独自の判断で3人の名前を紹介。結果的に、ネット上には『山ちゃん、ありがとう!』などと、3人を応援するファンたちから感謝が寄せられました。山里以外の出演者も、事態を知って裏ではあのVTRに大激怒していましたよ」(同)

 一方、日テレは今回の対応で、ジャニーズとの関係を深められると思い込んでいたようだが、実際には真逆の展開に。

「裏事情を知らない視聴者には、『ジャニーズが圧力をかけた』としか見えないため、日テレはむしろジャニーズのネガティブキャンペーンを打ったに等しい。その上、内部からも批判が噴出しているだけに、誰の得にもならない結果となってしまいました」(同)

 行き過ぎた忖度は、不幸を生むだけなのかもしれない。

紹介された男性が佐藤二朗に激似で悩む女性 佐藤二朗本人が回答

俳優の佐藤二朗さんが、ネット上で見つけた悩みに自身の『Twitter』(@actor_satojiro)で回答し話題を呼んでいる。

恐らく女性の「友達に紹介された男が佐藤二朗に激似なんですがどうしましょうとYahoo知恵袋に載せようか迷ってる」というなかなかエッジの効いた呟きを拝見したが、それはもう、是非載せるべきだし、その際は「今すぐそこから逃げなさい」という俺の書き込みがベストアンサーになる可能性大。

女性と思われるネットユーザーが書き込んだ「友達に紹介された男が佐藤二朗に激似なんですがどうしましょうとYahoo知恵袋に載せようか迷ってる」との呟きを発見したという佐藤さん。

「なかなかエッジの効いた呟き」と表現したそのコメントに対し、「それはもう、是非載せるべきだし、その際は“今すぐそこから逃げなさい”という俺の書き込みがベストアンサーになる可能性大」と、自虐とも思える回答を披露した。

このツイートに対しては、

・出会いたいです……即OKします!!
・私なら速攻でお付き合いOK!!ですよ
・ええっ!私だったら、即時結婚します!
・むしろ、紹介してほしい

などと、女性フォロワーからの逆オファーが殺到し、佐藤二朗さんの人気ぶりがうかがえるリプライが数多く集まっている。

また、「元彼」「旦那」「動物病院の先生」など、佐藤二朗さんに似た男性の目撃情報もいくつか寄せられている次第だ。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

「ホンネテレビ」の視聴人数を取り下げ ビデオリサーチ社が謝罪

ビデオリサーチが『72時間ホンネテレビ』のリリース取り下げを発表

写真拡大


 テレビの視聴率を測定・発表するビデオリサーチ社は30日、自社の公式サイトで今月28日に掲載したAbemaTV『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』についてのプレスリリースを取り下げたことを発表した。

【写真】エンディングでは…大粒の涙を流した稲垣、草なぎ、香取

 サイトでは「28日(火)に掲載させていただきました『72時間ホンネテレビ』のプレスリリースにおいて、特定条件下における推計を行ったため、AbemaTVの視聴人数を適切に表現する上で不十分と判断し、当該リリースの掲載を控えさせていただきました」と報告。「関係者の皆様にはご迷惑をおかけしました事を深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 同社は28日の同社のリリースで、11月2日午後9時から72時間にわたってAbemaTVで生放送され「総視聴数7400万」と発表された同番組について、テレビとネットの関係性を把握する独自の測定で「総視聴“人数”」が約207万人だったと推計。

 また、AbemaTVを見る人ほどテレビを良く見ているデータがあり、普段からテレビをよく見る人がAbemaTVで3人の動向をチェックしたことから、「“テレビ離れ”とは異なる“テレビの拡がり、新しい楽しみ方”が伺える」と結論づけていた。

実写版「カイジ」に出場 12人の個性豊かな「クズ」を発表

40歳アイドル、8億借金王、ホームレス、芸人…実写版『カイジ』出場者決定

写真拡大


国民的人気を誇る青年漫画『カイジ』(講談社ヤンマガKC刊)の実写バラエティ番組『人生逆転バトル カイジ』(TBS系)が、12月28日(木)22時に放送されることが決定。それに伴い、番組にて“ガチの人生逆転バトル”に出場する個性豊かな12名の“クズ”が発表された。

同番組は、TBSいわく“テレビ業界ではおそらく初となる”漫画原作バラエティ。人生の一発逆転を夢見る参加者たちが、賞金200万円とゲーム内で獲得できる金(ペリカ)獲得を目指し、精神と肉体を駆使した“裏切りと謀略の真剣勝負”を繰り広げる。原作ファンにはおなじみのゲームから、その世界観を再現したオリジナルのゲームまで、漫画原作バラエティならではの見どころも多数。人生の逆転を賭けた決死のゲームに加え、参加者の過去を振り返る人生ドラマも同時に描くドキュメンタリー要素も取り入れている。

演出を担当する藤井健太郎は「最初に企画書を提出したのは約10年前、自分自身本当に楽しみにしていた企画です。現在、期待通りたくさんのクズの方々から出場の応募をいただいて興奮しております。社会のセーフティネット的番組を目指します」とメッセージを寄せている。

なお現在、出場者を紹介する特別動画をTBS公式YouTubeにて公開している(番組公式サイトより閲覧可能)。特別動画は、今後も順次公開予定だ。出場者12名のキャッチコピーと借金額は以下の通り。

「ノンフィクション系地下2階アイドル」
大浦忠明(おおうら・きらら)40歳
借金額:550万円 職業:日雇いアルバイト/地下アイドル

「リアルガチカイジ」
澤田開士(さわだ・かいじ)20歳
借金額:40万円 職業:コンビニアルバイト

「若年性ホームレス」
瀬川明(せがわ・あきら)24歳
借金額:50万円 職業:日雇いアルバイト

「ニートチャーハン365」
福田剛佳(ふくだ・つよし)24歳
借金額:235万円 職業:無職

「母をたずねて1000万」
佐佐木智子(ささき・ともこ)23歳
借金額:1000万円 職業:アルバイト

「借キング・ザ・8億」
藤田 雄亮(ふじた・ゆうすけ)37歳
借金額:8億円 職業:個人事業主

「競艇主婦録トネガワ」
戸根川公代(とねがわ・きみよ)43歳
借金額:100万円 職業:清掃業

「クズ界の巨匠」
岡野陽一(おかの・よういち)36歳
借金額:750万円 職業:芸人

「孤児院育ちのアローン山根」
山根隆洋(やまね・たかひろ)23歳
借金額:15万円 職業:無職

「もぐら生活から 目指せ一生外出券」
鈴木もぐら(すずき・もぐら)30歳
借金額:600万円 職業:芸人/アルバイト

「借金ホスト遊戯王」
竹内佑恭(たけうち・うきょう)22歳
借金額:250万円 職業:ホスト

「福本伸行公認クズ」
伊藤広大(いとう・こうだい)38歳
借金額:200万円 職業:芸人/アルバイト

落合福嗣「本当は死にたくない」と心の叫び 壮絶いじめの過去


 
「声優事務所に入ったとき、マネージャーさんに『ゼロからのスタートなので厳しくしてください』とお願いしました。でも、それ以降はいっさい関わっていません。福嗣はオーディションを受けて、自力で役を勝ち取ったんです」
 
そう語るのは、元プロ野球選手で、中日ドラゴンズ元監督の落合博満さん(63)の妻・信子さん(73)。一人息子の福嗣くん(30)が’15年、声優になったことが報じられたが……。人気野球漫画『グラゼニ』を原作としたアニメで、なんと主演声優に抜擢されたのだ。
 
恐妻として知られる信子さんも、頬をほころばせる。だが、その笑顔の裏に、メディアでは伝えられなかった母と子の心の葛藤があった。
 
「毎日、記者がウチに詰めかけて、まわりは大人ばっかりでした。(福嗣が)3歳のとき、あの子はチック症になっちゃって。瞬きがパチパチと激しくなったから小児科に行くと『福嗣くんは大人のサイクルで生活をしている。サイクルが早すぎるので、広いところで伸び伸びと遊ばせてあげてください』と先生に言われました。だから、毎日近所の東山動物園(名古屋市)で朝の9時から閉園の午後4時半まで走り回らせたの。そうしたら、1週間で直りました。それからはこの子を伸び伸び育てないといけないと思って、好きなことをさせたわ」(信子さん・以下同)
 
男の子らしい腕白な行動や言動は、メディアで面白おかしく伝えられた。しかし、ふだんの福嗣くんは通学路で掃除している人に毎日、「いつもありがとうございます」と大きな声で挨拶するような優しい子だった。だが、そんな福嗣くんの優しさにつけこむような、壮絶ないじめもあった。
 
「小学校時代は、廊下に置いてあるロッカーに閉じ込められて、鍵までかけられました。大きな声でワーワー暴れて、ようやく先生が気づいて出してくれたそうです。中学校時代には、野球の練習に行っていた福嗣が『歩けないんだ。迎えに来て』と電話してきたことがありました。練習でけがをしたと言ったけど、本当は上級生に膝をバットで殴られていたの。そんなこともあって、高校で野球をやめてしまいました。でも、私は福嗣を野球選手にするという夢が諦められなくて、落合を呼んで福嗣を公園で走らせたわ。とっても速く走ったんだけど、それを見た落合は『膝が内側に入っている。だめだなあ』って……。けがの影響ですね。野球は諦めざるをえなかったです」
 
いじめが原因で、一時不登校にもなった。
 
「毎日毎日、ベランダに出て『死にたい、死にたい』って言うの。私は福嗣に『どうやって死のうか? かあちゃんも一緒に死んでやるよ』と。ああでもない、こうでもないと10くらい死に方を考えたら、そのうち死ぬ気がなくなって」
 
福嗣くんは一通の手紙を信子さんの枕元に置いた。《ホントは死にたいんじゃなくて『解決』したい》。福嗣くんの叫びだった。
 
「落合が打てないと『お前の親父のせいで負けた』と言われるし、打ったら打ったで、いじめられる。『父ちゃんの子なんかに生まれなければよかった!』って叫んで、落合と取っ組み合いになったことも……。籍を抜いて『落合』の名前を捨てようって思ったくらいに追い詰められました。でも、やっぱり落合の名前に誇りを持っているんでしょうね。福嗣は嫌だと言ったの」
 
親子がぶつかり合い、苦しみながら出した答えは、『落合』として生きていくことだった。
 
「お年玉は100万円なんて言われていたけど、嘘よ。働かざる者は食うべからずと、私は親から教わっていましたから。ただ、できるサポートはしたかったし、そのためのお金は惜しまない。大学に進学させたし、ロシア留学でも何でもチャレンジさせました。みんなは20歳で大人って言うけど、今は人生が長くなっているから、20歳でも昔でいうと17歳くらいだと思う。だから、落合家では25歳が成人だと考えています」

「あいのり」女性メンバーがブチ切れ「史上最悪の大喧嘩」が発生

スタッフにブチ切れし涙の猛抗議をしたでっぱりん(C)フジテレビ

写真拡大


 Netflixあいのり:Asian Journey』第6話が30日に配信され、女性メンバーがスタッフにブチギレ、そして他のメンバーを巻き込んで大げんかに発展してしまう模様が公開された。これまでも恋愛面のみならず数々のハプニングが起きた同番組だが“あいのり史上最悪の大げんか”とも言えるその予告映像も到着した。

【予告動画】史上最悪の大げんか…ハト胸に掴みかかろうとするでっぱりん

 1999年10月から2009年3月まで約9年半にわたって地上波で放送していた人気番組『恋愛観察バラエティーあいのり』がNetflixにて復活。アジア各国を旅する女3人、男4人の計7人が“真実の愛”を探すたびに出る。スタジオMCにはベッキー、オードリーが起用され河北麻友子、大倉士門も見守る。

 事件となったのはミャンマーのナイトマーケット。お酒を飲みハイテンションになったメンバーはスタッフと約束した集合時間を40分もオーバーしドライバーのミョーさんを待ちぼうけさせせしまう。ここでスタッフがメンバーを前に「やる気ある?」「何のために来ているの旅? 恋するために来ているんでしょ?」とお灸をすえるつもりでお説教。

 しかしこれが引き金となり、かねて一日中カメラに囲まれた生活にストレスを抱えていたという女性メンバーのひとり、福岡出身・でっぱりん(21)が号泣しながら異論を唱える。これをなだめようとした男性メンバー・ハト胸(27)とも言い争いに発展。ハト胸から「ホンマに帰ったほうがいいと思う」と言われ、でっぱりんが「じゃあ帰るわ、いいかげんにしろよ、ふざけんなよ!」と掴みかかり、過呼吸になる者、トンチンカンな行動を起こす者…など大荒れの展開となっている。

にゃんこスター・スーパー3助の一言で会見場が微妙な雰囲気に

左からスーパー3助さん、桐谷美玲さん、斎藤工さん、アンゴラ村長さん。にゃんこスターは初のCM出演を果たした

写真拡大


2017年10月放送の「キングオブコント」で準優勝し大ブレイクを果たしたお笑いコンビ、にゃんこスターが初めてCMに起用されることになり2017年11月30日、都内で発表会が開かれた。

桐谷美玲さん(27)や斎藤工さん(36)といった人気タレントとの共演とあって、「僕ではあり得ない」(スーパー3助さん=34)と、環境の変化に驚いている様子。18年にさらに飛躍できるかが課題だが、新しい方向性ではなく、あえて得意の縄跳びに特化する考え。イベント後の囲み取材での発言は終始すべり気味で、不安を残した。

アンゴラ村長「10月からまさに『君の名は。』状態」

にゃんこスターが出演するのは、ソフトバンクの「Y!mobile(ワイモバイル)」の新CM「リズム縄跳び部」篇。桐谷さん、斎藤さん、出川哲朗さん(53)、猫のふてにゃんと共演し、「キングオブコント」でも話題になったリズム縄跳びを披露。斎藤さんが三助さんの独特な動きを「完コピ」した。

アンゴラ村長さん(23)は

「10月から他人の人生を歩いているみたい。入れ替わる…まさに『君の名は。』状態」

と環境の変化に驚き、スーパー3助さんは

「どん底だった。34で売れてなかったので…。こんな桐谷美玲さん、となりに斎藤工さん…!僕ではありえない」

と共演者の豪華な顔ぶれが信じられない様子。1か月後に迫った2018年については「2人の間では未知の時期」で、

「縄跳びが一番得意なので、縄跳びを特に伸ばしていこうかと…特化しています、今」

と、基本的には現在の持ちネタを継続する考えだ。アンゴラ村長さんも「いいところを伸ばすタイプ」と応じていた。

「漢字1字で」なのに「んなアホな」

特にすべり気味だったのが「今年1年を振り返って漢字1字で…」という話題。アンゴラ村長さんは

「有難いことに忙しく、ゆっくりお風呂につかる時間がないなぁっていう…」

という理由で「湯」。なぜか願望を挙げた。続いてスーパー3助さんが口にしたのは「んなアホな」。会見場が微妙な雰囲気になると、慌てて自分で「漢字じゃないですね、すみません…」と突っ込み、

「やっぱり『猫』ですかね。にゃんこスターの猫、ふてニャンもいますしね。猫ですべて変わりましたね」

と言い直していた。

斎藤さんは長編映画を初監督し、自分が画面に映らない仕事が増えたということで、「悪い意味じゃなくて『影』」。桐谷さんは仕事でもプライベートでも旅が多かったとして「旅」を挙げた。

「リズム縄跳び部」篇は12月20日から、桐谷さんと齋藤さんが共演した「双子ダンス」篇は12月1日から放送が始まる。

この日の発表会では、米グーグル社が新興市場向けに展開しているブランド「Android One(アンドロイド・ワン)」から、自撮りに向いた「X2」(HTC製)や衝撃に強い「X3」(京セラ製)などスマートフォン4機種を、タブレット端末「TAB4」(レノボ製)などを発売することや、学割を12月1日から始めることなどが発表された。