0年 0月 の投稿一覧

日テレの「崖っぷちホテル!」「王様のレストラン」に似ている?

戸田恵梨香

写真拡大


 4月スタートのドラマ『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系/日曜22時30分〜)に、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が主演、女優の戸田恵梨香が出演することが発表された。

 同ドラマは、かつては高級ホテルであったが、現在は負債総額3億円を抱え、倒産寸前のド底辺ホテルが舞台。そのホテルを立て直そうとする戸田演じる総支配人の前に、岩田演じる謎の男が現れ、やる気のないホテルのスタッフたちに、次から次へと破天荒な注文をつけていく……といったストーリー。岩田と戸田の共演に、「今から放送が楽しみ」という声がある中、「“あのドラマ”とストーリー似てない!?」といった声も上がっている。

 “あのドラマ”とは、1995年に三谷幸喜が脚本を担当し、フジテレビ系で放送された『王様のレストラン』。かつて、高級フレンチレストランとして名を馳せた「ベル・エキップ」を立て直そうと、若いパトロンが伝説のギャルソンを迎え入れ、レストランの従業員たちとぶつかり合いながらも改革していく……というストーリーだった。両ドラマの概要だけを比べてみると、舞台をレストランからホテルに変更しただけで、確かにストーリーは酷似している。そのため、「パクリではないか?」とネット上で話題となったようだ。

 実は、日本テレビのドラマに“パクリ疑惑”が浮上したのは、今回が初めてではない。

「有名どころでは、1997年にKinKi Kids主演のドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』が連ドラ化された際、ストーリーが、『週刊ヤングサンデー』(小学館)で連載された漫画『チャイルド★プラネット』の内容と酷似していると指摘されたことがありました。結局、連ドラ放送中盤から、原作・原案者の竹熊健太郎氏と、作画を担当した永福一成氏の名前を『協力』という形でクレジットし、事なきを得たようですが、昨年、放送20周年の記念特番として放送されましたが、その際竹熊氏は自身のTwitterで、連ドラ放送時の日本テレビ側の対応や特番放送の連絡が一切なかったと暴露し不満を漏らしていました」(芸能ライター)

 また、こんな声も。

「『崖っぷちホテル!』が放送されるドラマ枠は、2017年7月期の『愛してたって、秘密はある。』が全話平均視聴率8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、同年10月期の『今からあなたを脅迫します』も全話平均視聴率6.1%と、昨今、視聴率が絶望的に悪いのが実情。さらに、製作会社は日本テレビ系列で、失敗しても潰れないこともあり、“緊張感がない”と報道されている。日本テレビ側も、あの枠の“再建”は諦めているようです」(テレビ局関係者)

 今回の“パクリ疑惑”も、こうしたスタッフのやる気のなさの現れなのかもしれない。

 戸田は日本テレビの連ドラへ12年ぶりの出演。岩田においては、同ドラマが民放連続ドラマ初主演とあって、役者人生においても“重要なドラマ”となるであろう作品。日本テレビにも気合を入れてほしいところだが……。

桐谷美玲、女優を「やりたくない」と訴え?事務所は否定

キャスターもやっているけど……

写真拡大


 昨年は8社に出演した売れっ子CMタレントであり、「NEWS ZERO」(日本テレビ系)ではキャスターも務める桐谷美玲(28)。そのほかモデル業にも勤しむ彼女だが、本業の女優については「やりたくない」と訴えているという……。

 ***

「昨年暮れに公開された映画『リベンジgirl』が女優としての仕事納めでした。今期のドラマ出演はありませんし、女優としての今後については、現在、白紙です」

 と明かすのは代理店関係者だ。彼女が女優をやりたがらない理由については、

「元々、演技が上手くないため、やりたくないのでしょうけれど、彼女は芝居に限らず、全般的にハングリーさがないように見えます。その結果、演技が上手くならないという負のスパイラルに入っているのでは」(スポーツ紙記者)

 本人はモデルの仕事を増やしたい意向とのことだが、こちらの仕事での収入がCMやドラマに劣るのは明白である。女優をせず、ドラマに出演しないとなれば、その人気度に左右されるCM出演の依頼が減るのは必至……。これに頭を抱えているのが、所属事務所のスウィートパワー。筆頭格だった堀北真希(29)に仕事を入れすぎ、やる気を失った挙句に“結婚”“引退”されてしまった、苦い過去がある。


キャスターもやっているけど……

「そのことがあって、事務所は桐谷に強く言えないのです」(芸能関係者)

 当の事務所に話を聞くと、

「昨年がハードだったので、今年はクールごとにドラマの仕事を入れないようにしています。女優をしないわけではありません」

 と否定するが……。2月1日発売の「週刊新潮」で詳しく報じる。

「週刊新潮」2018年2月8日号 掲載

「仮想通貨ブーム」の火付け役であるたむらけんじ 芸能界追放の危機と噂

たむらけんじ『吉本興業』公式サイトより

写真拡大


 コインチェック社の仮想通過「NEM」の流出事件で、「250万円の流出被害にあった」とTwitterで報告したお笑い芸人の藤崎マーケット・トキ。29日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に意気消沈した様子でVTR出演し、仮想通貨の取引を始めたきっかけは、芸人の先輩・たむらけんじの一言だったと告白した。

 なんでも、トキはたむらから「(仮想通貨の投資を)してないの? すごく儲かるらしいよ」と言われ、始めたそう。最初は1万円を投資し、それがうまいこと2倍、3倍になり、調子に乗ってさらに投資してしまったとのこと。たむらの一言に踊らされてしまったようだ。

 たむらといえば、昨年末に自身の経営する焼肉屋「炭火焼肉たむら」の蒲生本店で、仮想通貨の決済を導入し、いち早く仮想通貨に目を付けていた人物。お笑い界でも、“仮想通貨通”として知られていた。

「トキのTwitterでの発言後、『ワイドナショー』(フジテレビ系)でダウンタウン・松本人志が、『仮想通貨に投資した』と告白していました。その裏では、たむらが芸人仲間に仮想通貨を薦めまくっていたようです」(週刊誌ライター)

 近年は平成ノブシコブシ・吉村祟らが仮想通貨への投資を告白。芸人の間で「仮想通貨ブームが到来か!?」と言われていたが、このブームを作り出したのは、どうやらたむらだったようだ。

 そして、そんなたむらに芸能界追放の危機が訪れる可能性が浮上している。

「今回のコインチェックの事件で、薦めた芸人からの袋叩きに遭うかもしれません。現にトキは『ノンストップ!』で、『次、会ったら、蹴っちゃったりするかもしれない』と言ってましたから。同じ思いを持った芸人はたくさんいるでしょう。また、批判の的になったあの『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の“放送終了報告フライング事件”という余罪もある。今後、芸能界から距離を置かれる可能性もあるでしょう」(同)

 経営者としては成功しているかもしれないが、芸能界では地位が危うくなりそうな予感。NEM流出事件以上の痛手になってしまいそうだ。

香取慎吾がInstagramに投稿 深田恭子との2ショット写真の真相

香取慎吾

写真拡大


 香取慎吾(41)司会のフジテレビ系「おじゃmap!!」(後7・00)に女優の深田恭子(35)がゲスト出演。香取が以前投稿したインスタグラムでの2ショット写真の真相が明らかとなった。

 香取と深田は互いのインスタグラムの話になり、フォロワー数が160万だという深田のインスタに、香取は自分との2ショット写真を載せようとお願いしたが、深田は「男の人を載せたくない」というポリシーがあり断った。しかし山崎弘也(42)が2017年2月23日に深田のインスタに男性と映っている写真があると指摘すると香取は「おかしいじゃん!そのルール関係なしに俺が振られたみたい」と抗議。

 その後、「パジャマは日替わりで着用する」という深田を連れ、渋谷でジェラート・ピケのパジャマを一週間分購入。2人は色違いのパジャマにボーダーのおそろいのカーディガンを着用し、その様子を香取のインスタへ投稿。香取のインスタには投稿した瞬間にいいね!が殺到し「素敵!」「なにこれ映画?」などとコメントが寄せられていた。

 香取はその後も深田のインスタにも自分との写真を載せてほしいとお願いしたが「携帯置いてきちゃった」とはぐらかすなど最後まで拒否されたため、エンディングでは香取が1人でビールを持つ姿を撮影し、自分のインスタにアップしていた。

堀江貴文氏「助けて」 ホリエモン万博、このままでは大赤字

主催イベントの苦しい事情を明かした堀江貴文氏 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大


 実業家の堀江貴文氏が31日、都内で『ホリエモン万博』に関するメディア発表会に出席。2月3・4日に東京・六本木で開催される“分散型都市フェス”を主催する堀江氏は「集客目標は1万人です。でも、まだ全然集まっていません。今のままでは大赤字です」と苦しい事情を明かし、「皆さん、助けてください」と呼びかけた。

【写真】R-1にも出場した芸人ホリエモン

 イベント、展示、飲食、参加型の30以上のコンテンツを用意した『ホリエモン万博』は、堀江氏自身が好きなことだけを集め、六本木エリア27会場で開催。昨年『ホリエモン祭』を開催した際には「1000人目標で1500人集まった」ようで、「今年は10倍いくぞーと言っていた。大風呂敷を広げすぎましたね」と苦笑した。

 開催中には、乙武洋匡氏、鈴木おさむ氏、さだまさしらが参加する『怒涛の講演会』、山田孝之らが参加する『CAMPFIRE映画祭』、フリースタイルラップと人狼ゲームをコラボさせた『軟式globe × ラッパー人狼』などのほか、堀江氏を見ながらかぶりつくプレミアム恵方巻『ホリエ方巻』(2万円相当)の販売などを行う。なお、期間中は、SHOWROOMにて堀江氏に39時間密着した番組も放送される。

 堀江氏が『R-1ぐらんぷり』2回戦敗退のリベンジを果たすべく芸人ホリエモンとして出場する『節分豆まき!H-1お笑いネタ祭2018』も紹介され、堀江氏は「2回戦もどっかんどっかんうけていたのに落ちちゃったので、今回特別に披露します」と意気込んだ。

 また、仮想通貨取引所「コインチェック」で、不正アクセスにより仮想通貨「NEM」約580億円相当が外部流出した問題で、ホワイトハッカーと言われているJK17に向けてツイッターで出演依?をしていたが、断られたこいい、「残念です。人前に出てくるような方ではないみたい」と話した。

 『ホリエモン万博』は2月2・3日、東京・ベルサール六本木をメイン会場に、V2 TOKYO、nicofarreなどで開催。

トップリードの新妻悠太が釈放される「本当に申し訳ございませんでした」

「トップリード」新妻さんが釈放 謝罪も

写真拡大


マンションの一室に侵入し、物を盗もうとしたとして逮捕されたお笑いコンビ「トップリード」の新妻悠太さんが31日午後に釈放された。

新妻さん「このたびは本当に申し訳ございませんでした。たくさんの人にご迷惑をかけて本当に申し訳ございませんでした」

新妻さんは午後6時半頃、警視庁新宿署から処分保留のまま釈放された。新妻さんは今月22日に、新宿区のマンションの他人の部屋に侵入し、物を盗もうとした疑いで逮捕されていた。捜査関係者によると、今後は在宅のまま捜査が続けられるという。

新妻さんは警視庁の調べに当初、「家に入ったことは間違いない」「金目のものがあったら盗もうと思っていた」と供述していたが、その後、窃盗未遂の容疑については、黙秘に転じたという。

ももクロ卒業の有安杏果がテレビ出演、ネットから驚きの声

ももクロを卒業した有安杏果のテレビ出演にネット沸く

写真拡大


30日に放送されたテレビ朝日系『ももクロChan』に、21日にグループを卒業した有安杏果が出演した。

【写真】ももクロ・有安杏果が、コスプレ姿公開で「本当に恥ずかしかった」

番組は先週放送された『クイズ ももChanクロChan』の後編を放送。グループ内で2手に分かれ、クイズ対決をする場面には有安の姿も。

笑顔でクイズに挑戦する場面はもちろん、メンバーと笑顔を交わす場面なども見られ、この放送にネットからは「有安が普通に出てる」「有安さんまだいるよ〜!」と驚きの声が上がっていた。

また、「有安さんがいるももクロchanも最後かな…」「有安が見れなくなったら、改めて卒業の実感が沸いてくるのかな」と、有安の卒業に寂しさをのぞかせた声も集まり、反響を呼んでいた。

卒業後の有安がテレビで話題になったことはあり、和田アキ子がなついている後輩として有安の名前を挙げ、Twitterからは「有安杏果って急に出てきたからびっくりした」と、話題になっていたことがあった。

インパルスの板倉俊之 仕事のオファーが激増するテクニックを伝授

 26日、AbemaTV(アベマTV)のAbemaSPECIALチャンネルにて、レギュラー番組『芸能義塾大学』#21が放送された。同番組は、数多くの人気番組の司会を務めるテレビ朝日アナウンサー・大熊英司の進行のもと、弱肉強食のテレビ業界の第一線で活躍する先輩芸能人が“講師”として登場し、普段あまり明かされることがない、芸能界で生き残るためのテクニックやルールを次世代に伝授していく番組である。

 26日の放送回では、『テレビマン受けするマル秘テクニック講座』と題して、芸人の中でも“天才肌”と称される、今年デビュー20周年を迎えるお笑いコンビ・インパルス板倉俊之が講師として登場。生徒として参加するタレントの菊地亜美、小泉遥、元AKB48の宮澤佐江、元Dream5の日比美思、モデルの関あいかの5人に、仕事のオファーが激増するテクニックを伝授した。

 講師として登場した板倉は「番組の趣旨としては、芸能界の一線で活躍している人から授業を受けるわけですよね?今日は、ちょっと番外編と言うか、生き残れていない人からも学ぶことがあるよっていう。僕は、やりたい事ばかりやってきたんです。(番組に)合わせにいかなかったんですよ。だから、仕事は減っています。皆さんには、反面教師として見てもらえれば。俺は、ずっと『こういう奴が売れているんだな』って見てきているから分かっている。(今回は)そっち側を教えます。僕は絶対にやらないですけどね」と皮肉を交え意気込みを語った。

 売れっ子タレントのマル秘共通点として挙げられた「仕事のオファー激増テクニック」の第4位には、「SNSには、人気者の写真を載せるべし!」とし、板倉は「その時、その時の人気者や騒がれている人に、『写真撮ってください』って言って、(SNSに)一緒にあげると、今度そっち(人気者)側に付いている人が、『この人は友達なんだ』と思って来る。よくそんな事が出来るなって、俺は思うけど。噂に聞いたら、番組のスタッフさんとかが、フォロワーの数で(仕事を)オファーするようになったらしい」と、SNSは仕事に繋がると解説。

そして、「仕事のオファー激増テクニック」第3位は、「ワイプのリアクションは、とにかく大きくやるべし!」と言い、「何か情報が出てきた時に、過剰に頷いているのは、『やってんな』とは思うけれど、それはやった方が絶対に良いんです。編集する人の気持ちを考えてください」と解説し、板倉がライブで使ったという手作りのワイプ再現用のフレームを使って、生徒たちは、ワイプのリアクションに挑戦した。菊池のリアクションを見た板倉は、「共演者にも『やってるな感』を出さずに、編集する人も助かるライン」と絶賛した。

 そして「仕事のオファー激増テクニック」第2位の「食レポは、お行儀を悪く食べるべし!」について、「口に物が入っている時に、喋っちゃいけない」としつけられてきた板倉は、食レポの仕事でも食べ終わるまで感想を言わなかったらイライラされた経験から、「僕からすると、現状のテレビの食レポ自体が、もう行儀が悪いんですよ。」と説明。そして、食レポを極めたタレントとして、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建の名前を挙げ「渡部さんは、一回『エンタ』が終わった時に、仕事が無い時期があったんですって。それで資格とか取って、そこで気付いたのは『俺が面白いかどうかなんて、スタッフの人は気にしていない。じゃあ、どうやったら(番組に)呼ばれるか?』ということで、ずっと必要とされる食べ物を取っ掛かりにして、(番組に)出て、面白いことを言うシステムにしたらしい」と解説した。

 板倉が伝授する「仕事のオファー激増テクニック」第1位の「楽屋やロケ車では、気が利くアピールをすべし!」では、(番組の)アシスタント・プロデューサーやスタッフと同じように、周りに声をかけて、気が利く人だと思わせると解説。すると菊地も「この前、グラビアアイドルの天木じゅんとロケが一緒になったんですよ。(天木さんは)1番年下で、妹キャラなんです。ロケバスでご飯を食べていたら、シートの下に置いてあるゴミを、『これ、いらないですか?』って、みんなの分を集めて、ゴミ箱に捨てていた。そういうのを見ると、マジで凄いなと思った」と明かし、これには板倉も「それは偉いです。ゴミを捨てるという労力を使っていますからね」と賛同した。

 その他本放送回で、生徒たちが、衝撃映像や涙のシーンを想定して、真剣にワイプのリアクションに挑戦する模様などは、放送終了後も無料で視聴できる「 Abemaビデオ 」で視聴可能だ。

(C)AbemaTV

⇒ 『芸能義塾大学』#21(1月26日放送回)はこちらから
⇒ 次回の『芸能義塾大学』#22 は2月3日(金)よる12時から放送!

読んだ本は売らずに捨てる オードリー・若林正恭の持論が話題に

オードリー若林正恭さんが1月30日放送の「セブンルール」(フジテレビ系)で、「読んだ本は売らずに捨てる」と語り、ネット上で話題になっている。

番組では三省堂書店神保町本店の書店員・新井見枝香さんの密着取材の様子が取り上げられた。作家や編集者から「彼女がプッシュした作品は必ず売れる」と言われており、新井さんも年間で数えきれないほど本を読むという。

しかし自宅の本棚は、壁の一部に設置されたもののみ。限られたスペースに本が乱雑に詰め込まれているが、特段多いようには見えない。

「読書好きの人が『古本で買った本がきっかけでハマる人もいる』と言うけど……」

スタッフに「売ったりするんですか?」と聞かれると

「売ったりはしないね。そんなに高く買ってくれる本も持ってないし、紙のゴミの日に出すかなあ。(もったいないとかは)思わない。多分読み終わったらいいんだろうね、どうでも。中身が自分の中に入ればもういい」

と話す新井さん。捨てるペースは「単純に本が雪崩れたら」といい、残った本は厳選された書籍ではなく「雪崩落ちなかったってだけ」と本を所有することに執着はない様子が放送された。

スタジオの若林さんも、読み終わった本は捨てているという。その理由は、古本屋に売ってしまうと「作家さんにお金が入らないから」。たしかに、古本屋で別の人がその本を買ったら作家に印税は入らない。

しかし以前、このスタイルについて、読書好きの人と口論になったこともあった。その人は、古本だと安く手に入るので、「それでその作家さんにハマったらずっと買う」と語っていたという。古本屋はきっかけになればいい、というのだ。

「装丁作家さんや編集の人達の努力した結果の本を捨てるのか…」

若林さんは”読書芸人”とも呼ばれ、自分で本も出しているので、思うところがあるのだろう。芥川賞作家の本谷由紀子さんも「それきっかけでハマった人ってまたその人の本を古本屋で買うよね」とコメントした。

ツイッターでは「作品だけじゃなく作家さんの方まで見てるんだな〜」という声もあったが、

「自分は後者の意見と同じで、本を回すほうがいいと思う。今の自分があるのは古本屋がきっかけなんて作家も多いと思うし」
「作家さんの事を考えての意見かもしれないが、装丁作家さんや編集の人達の努力した結果の本を捨てるのか…捨てるなら誰か欲しい人にあげて欲しいなってちょっと思った」

と捨てることに抵抗感を覚える人もいた。思い入れがあるからこそ捨てられずに古本屋に売る、という人もいるのだろう。

ちなみに、若林さんは番組で”今のオススメの本”を聞かれ、「自分で選べとしか思わないんだよな」と話していた。

「普段本読まない人に『これめっちゃ面白かった』っていうと『いや何も起こらなかったじゃん』って言うんですよ。人死んだりとかそういうことが起きないと。ちょうどエンターテイメント小説で『これ面白いって言う人多いだろうな』ってところをそっと(勧める)」

福士蒼汰に熱愛報道、お相手は3才年上のインスタ美女・MISATO

焼き鳥店で食事を終えた福士とMISATO

写真拡大


 これまで熱愛スキャンダルとは無縁だった俳優・福士蒼汰(24才)についに熱愛が発覚した。

 2月1日発売の『女性セブン』が報じたもので、お相手はMISATO(27才)。同誌によると、彼女は舞台やイベントに出演するなどタレント活動をしていて、今は美容の仕事に本腰を入れている。インスタグラムに写真を投稿すると、ほかのユーザーから着ている服等に関するい合わせが殺到するほどの“インスタ女王”だという(現在IDを削除)。

 2人は今年に入ってから、共通の友人との食事会を通じて知り合い、交際に発展したという。

 3か月続く初主演舞台『髑髏城の七人 Season月』の真っ只中の福士だが、忙しい合間を縫ってデートを重ねていた。同誌がキャッチしたのは1月26日、東京・六本木にある焼き鳥店で食事をしたあとに向かった2次会のカラオケバー。深夜3時過ぎ、福士、MISATO、もうひとりの女性の3人で店を出ると、福士とMISATOは彼のマンションへ。

 そして、翌日の夜は割烹料理店でデート。店を出たあと、人目を憚からず見つめ合ったり抱き合ったりといった2人のアツアツぶりを同誌は複数の写真とともに詳報している。

 1月29日、映画『曇天に笑う』の完成披露舞台挨拶に登壇した福士。撮影中に左足の小指の骨にひびが入ったことを明かし、「動きは問題なくできたし大丈夫」と笑顔を見せた。プライベートの充実ぶりが表情からもうかがえた。