0年 0月 の投稿一覧

中村達也 ライブ客とのトラブルの背景に「日本ならではの問題」

 1990年代に活躍した3人組ロックバンド「ブランキー・ジェット・シティ」が久々にメディアで取り沙汰されている。

 元メンバーで、2000年のバンド解散以降、ソロ活動をしているミュージシャン中村達也(53)がライブのあと、飲食店で鉢合わせした男性客とトラブルになり、東京都世田谷区の路上でこの客を蹴って軽傷を負わせたとして、傷害容疑で書類送検されたのだ。

 中村は「男性が仲間に失言し、腹が立った」と説明しているという。「この事件の背景には日本ならではの問題がある」というのは芸能プロデューサーの野島茂朗氏だ。こう続ける。

「中村さんの行為が事実なら、許されることではありませんが、最近は上から目線の客が増えていて、今回のようにミュージシャンや俳優が内輪の打ち上げをしている席にズケズケと入って来て、暴言を吐くといったケースがままあります。海外でも活躍中の吉本芸人ぜんじろうさんのツイッターが年始に炎上したのですが、こうした問題について発言したのです。『海外では、自分が知ってようが知ってなかろうが、売れてようが売れてなかろうが、相手は誰であれ、舞台に立つ人間に対し、まず尊敬から入る』。しかし『この国では、自分が知らないと、まず見下すとこから入る』と。日本が演者へのマナーが悪い国であることを実感として持たれているんですね」

秋元優里アナ 不倫報道を受け元NHK登坂淳一との共演が幻に

スキャンダルで異動命令か(写真:ロケットパンチ)

写真拡大


 フジテレビは突然降って湧いた“後任問題”で大わらわのようだ。『週刊文春』(1月10日発売号)で不倫スキャンダルが報じられた秋元優里アナ(34)はレギュラーの『BSフジLIVEプライムニュース』や『ワイドナショー』から姿を消した。フジのベテラン局員がいう。

「昨年就任したフジの宮内正喜社長は、『非常事態』宣言を出し、この4月に大型改編を行なうことを予告していた。社の命運をかけた勝負時を前に、“報道のエース”だった秋元を外さなくてはならなくなったのは痛すぎる」

 フジは1月16日、元NHKの登坂淳一アナが夕方のニュース番組のメーンキャスターを務めることを発表したが、そこにもこのスキャンダルが影を落しているという。

「4月から昼、夕方、夜のニュースを『プライムニュース』ブランドで統一する“大改革”の発表にあたっては、登坂さんとともに秋元もキャスター陣に名を連ねるはずでした。

 ところが、不倫報道で秋元の『BSプライム』の降板が決まったために“修正”が必要となり、少し遅れての発表になりました。

 社長は年始に『4月の人事異動』も宣言しています。そのタイミングで秋元はアナウンス室からの異動を命じられるのではないかと社内でも話題になっています」(同前)

※週刊ポスト2018年2月2日号

「SMAP×SMAP」枠の新番組 「世界の村のどエライさん」は視聴率3.3%と苦戦

番組でMCを担当する千鳥

写真拡大


 22日に放送されたフジテレビ「世界の村のどエライさん」(月曜後10・00)の平均視聴率が3・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが23日、分かった。今月15日にスタートした新番組。初回4・1%を0・8ポイント下回り、2回目でいきなり3%台と苦戦している。

 22日は関東甲信地方に大雪警報が発令され、東京都心も積雪。在宅率は高かったとみられるが、その“効果”は表れなかった。

 制作は大阪・関西テレビ。過酷な環境においても明るく楽しく生きる世界各国の村人たちと、村の幸福を支える“どエライ(偉い)さん”に密着するバラエティー番組。MCはミュージカル俳優の山崎育三郎(32)、お笑いコンビ「千鳥」の大悟(37)とノブ(38)、フリーの高見侑里アナウンサー(30)。今回の舞台はネパール・ソウラハ村だった。

 20年9カ月続いた「SMAP×SMAP」の後番組「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」が昨年12月に1年で終了。その後を受けた。

貴乃花親方「相撲革命」で掲げた「三大公約」(2)目指すは「近代的なスポーツ」

貴乃花親方「相撲革命」で掲げた「三大公約」(2)目指すは「近代的なスポーツ」

写真拡大


 具体的な貴乃花親方の腹案について、相撲部屋関係者が明かす。

「当時から貴乃花親方が熱心に訴えていたのが新たな相撲ファンの拡大でした。ことに若い世代から支持を集めるために狭いマス席を廃止し、カップルシートを導入するほか、子供料金を設定するなどの私案を明かしています。また、目玉プランとしては『ナイター本場所』も構想しています。現在の16時中入り、18時打ち出し(終了)が、17時半中入りで20時に弓取り式となれば、仕事帰りのサラリーマンでも本場所の幕内の取組を観戦できることになります」 

 ナイター興行は現在でも地方巡業では一部取り入れられているが、本場所ではかつて1955年秋場所で一度試されて以来、実現していない。

「もう一つ、貴乃花親方が本気で取り組んでいるのが、相撲部屋サポーター制度。貴乃花親方は子供時代にサッカー選手になる夢を持っていたが、父・大関貴ノ花から『日本のサッカーにはプロがない』とダメ出しされ、関取を目指したという逸話があるほどのサッカーファン。そこで、プロ化に成功したJリーグ方式を取り入れ、地域密着型でファンを拡大しようという考えなのです。これは従来のタニマチだけが特権的に許されていた相撲部屋の敷居を下げ、法人なら年会費10万円で部屋の後援会員となれるものです。実際、貴乃花親方がJリーグ成功の立て役者である川淵三郎元チェアマンに心酔しているのも無関係ではありません」(前出・相撲部屋関係者)

 さらに、公益法人である日本相撲協会は、クリーンな運営が求められるだけに、地元の名士の有力タニマチ頼みでは、近代的な「スポーツ競技」としての相撲への転換に水を差す結果になりかねない。なあなあの人間関係の中から、今回のような不祥事が起きると貴乃花親方は危惧しているというのだが‥‥。

「カネを出すが口も出すのがタニマチの特権。その特権を奪われれば、タニマチが部屋から離れて地方巡業が維持できませんよ。また、サポーター制度の少額のカネでは、大量に飲み食いすることが必要な相撲部屋の維持運営はとうてい行えなくなる。実際、『脱タニマチ』をうたう貴乃花ですが、ワイドショーには有力後援者を名乗る怪人物がたびたび登場するため、貴乃花親方を支援する親方衆の中からも、二枚舌と拒否反応を示す声がある」(相撲担当記者)

 タニマチとのズブズブの関係を貴乃花親方自身が断ち切ることができるのか?

国分太一の「ウソ」を共演者が暴露!見破り方まで明らかに

国分太一の「ウソ」を共演者が暴露!見破り方まで明らかに

写真拡大


 2017年の「タレント番組出演本数ランキング」で4連覇を成し遂げたTOKIO・国分太一。テレビで見ない日はない大活躍ぶりで、MCもだいぶ板についてきたように見える。だが、一部の視聴者からは「コメントが軽い」「本音でしゃべってない」「話している内容が上っ面だけでウソっぽい」との意見も根強い。

 それが間違いではないことを、国分の共演者がバラしてしまう一幕があった。1月14日放送の「男子ごはん」(テレビ東京系)でのこと。料理家の栗原心平が国分に対して「(他の番組で)国分が料理を食べているのを見ると、本当はおいしくないのにおいしいと言っているのがわかるようになった」と暴露したのだ。

「つまり国分が番組でウソをついているのがわかるようになったと栗原は主張しているのです。栗原は『付き合いが5年になるのでよくわかる』と自信を持っていました。彼によると、目を見ればわかるのだそうです。国分がウソをついている時の真似をしていましたが、どうやら目の焦点があっていないというか、どこか空を見ている時がウソをついている時のようですね」(テレビ誌ライター)

 さらに栗原は、国分が試食した後に「これ最高!」と言った時はウソの可能性が高いと指摘した。国分は苦笑いするだけで肯定も否定もしなかった。

「この後、栗原が作った料理を味見して『これ最高!』とギャグにしていましたが、振る舞いを見ると痛いところを突かれたという感じでした。国分は番組で試食をする機会も多いので、よくこれを放送したなと驚かされましたね。19年間もレギュラーを務めた『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の『ゴチになります!』をクビになったので、もう問題ないということなのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 今後、国分が番組で試食をした時は、ぜひともチェックしていただきたい。

山本彩の“意味深ツイート”にフォロワーが右往左往!

山本彩の“意味深ツイート”にフォロワーが右往左往!

写真拡大


 フォロワー数210万人を誇るNMB48・山本彩の公式ツイッターが熱い注目を浴びた。山本は1月16日夜、「明日、お知らせがあります」と短いつぶやきをアップ。たちまちこの意味深ツイートに、フォロワーが食いついた。約2時間で1000件を超えるコメントが集まり、翌17日には18000超の「いいね!」がつき、リツイートが3500を突破する大にぎわいとなったのだ。

「山本といえば、『さや姉』の愛称でファンにはおなじみのNMBの大黒柱で、作詞作曲のできるソロシンガーとしても活躍中の正統派アイドルです。それだけに、グループからの卒業を予測する声や、ソロシングル、ソロアルバム発売のお知らせを希望する声が殺到した。また山本の性格から考えて吉報に違いないとする声もあがった」(ネットライター)

 山本ファンにとっては、「ドキドキの一日」となったのだ。

「山本は前日の15日、ラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)に出演して、2週に1度、3日間食を絶つ断食ダイエットで、何とか体重増加を食い止めていることを告白。正月に食べ過ぎて、近々断食ダイエットをするつもりだと語っていたことから、公開ダイエットスタートのお知らせでは?とする声もありました。また、去る12月10日に、ドライヤー使用中に幻聴が聞こえることをツイッターで報告。医師から静養を勧める診断があったことから、病名の告知では?とする声もあがった」(芸能ライター)

 どうにもこうにも気になるつぶやき。だが、17日の山本のツイートで、どうやら5月に開催されるロックフェスティバルへの出演決定のお知らせであったらしいことがわかった。ちょっとしたことでもこれだけの騒ぎになるのも、AKBグループでも1、2を争うフォロワー数の山本ならではの現象と言えようか。

(塩勢知央)

あの大食い美女は今!(1)ギャル曽根は子供を大食いタレントに育成中?

あの大食い美女は今!(1)ギャル曽根は子供を大食いタレントに育成中?

写真拡大


 大食い選手権にギャルメイクに金髪・短いスカートで登場し、視聴者を驚かせたギャル曽根。食べ方がキレイなことや、テレビ映えのする容姿であったことからバラエティ番組にも引っ張りだこ。その活動は大食いだけに留まらず、ダイエット本の出版や、アイドルユニット「ギャルル」にメンバーとしても参加し、歌手デビューも果たした。

 結婚・出産した後も、ママタレントとして活躍中の彼女だが、最近ではこんなエピソードも。

「昨年出演した『スッキリ』(日本テレビ系)の中で、長女が小さいおにぎりなら50個はペロっと食べてしまうことを明かしたんです。全盛期のギャル曽根さんの大食い記録も素晴らしいですが、まだ小さいお子さんの食欲も相当なもの。『もしかして、大食いタレント予備軍?』と、視聴者の間で話題となっています。これがモノになれば、業界初の“親子大食いタレント”が誕生することになります」(テレビ関係者)

 母と子で大食いバトルを繰り広げる日も近い?

(佐藤ちひろ)

米倉涼子、「ドクターX」続編制作がかなり厳しくなってきたウラ事情とは?

米倉涼子、「ドクターX」続編制作がかなり厳しくなってきたウラ事情とは?

写真拡大


 米倉涼子といえば、昨今、その主演ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)シリーズが高視聴率を獲り続けているトップ女優の1人。去る1月18日に同じ枠でスタートし、SMAP解散騒動ですっかり人気の低下した木村拓哉の主演ドラマ「BG〜身辺警護人〜」が、一発逆転を狙い「ドクターX」超えを目指すも、初回の平均視聴率で、15.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同じ)と、前シーズンの「ドクターX」(初回20.9%)に及ばなかったことでも話題になった。

 そんな米倉は、最近では1月1日の放送バラエティ番組「嵐にしやがれ 元日SP」(日本テレビ系)に出演。その意外な素顔が明かされた。

「番組では『米倉涼子検証しやがれ』という米倉に関するエピソードを紹介するコーナーが放送されました。そこで彼女は、鳥が生理的に嫌いで、見るのも食べるも苦手だと語りました。また運動も苦手らしく、水泳の際は顔を水につけることもできないと語るなど、世間が彼女に持っているクールで万能なイメージとは違う一面を明かし、視聴者を驚かせました」(テレビ誌記者)

 米倉といえば「ドクターX」主人公の大門未知子よろしく、何事にも物怖じしないキャラクターの印象を持つ人が多いようだ。

 ところで、この「ドクターX」、すでに第5シリーズまで作られているが、ここにきて続編の制作が厳しい状況にあるという。

「一つには本人が役のイメージに縛られるのを避けようとしていることと、かなり疲れていて私生活を充実させたいということもあるでしょう。それに、昨年12月27日発売の『週刊新潮』によると、現在、米倉にはブロードウェイの舞台やハリウッド映画からオファーが来ているそうです。もしハリウッド映画に出るとなれば、撮影に1年、公開まで2年かかり、スケジュールが拘束されるため『ドクターX』はしばらく休まざるを得ないとのこと。彼女は英語も話せますし、海外志向が強いですから、ハリウッドに挑戦する可能性は高いでしょうね」(芸能記者)

 17年放送の「ドクターX」第5シーズンでは、最終回に25.3%という高視聴率を記録したが、はたして米倉は、どのような決断を下すのだろうか。

ももクロ卒業の有安杏果、グループ加入時は「ファンから拒否られていた」ワケ

ももクロ卒業の有安杏果、グループ加入時は「ファンから拒否られていた」ワケ

写真拡大


 1月21日のライブを最後に「ももいろクローバーZ」を卒業し、芸能界からも引退した有安杏果。口の悪いネット民からは、引退発表直前まで「グループ内でハブられていた」との憶測も飛んでいるが、これはデマと言われている。が、有安がももクロに加入した際には、実際に「排除」の動きがあったというのだ。そんな闇歴史についてアイドル誌の編集者がささやく。

「ももクロは08年5月17日を公式の結成日としており、その時点では現メンバーの百田夏菜子、玉井詩織、高城れにらが所属。そして同年中に佐々木彩夏と早見あかりが加入し、この5人で09年にインディーズ・デビューシングルの『ももいろパンチ』をリリースしています。その当時は全国のヤマダ電機を回る“ヤマダ電機ツアー”を開催。1台のワゴン車でメンバーと運営の全員が移動し、時にはミカン箱の上でパフォーマンスするなど、苦難の時代として古参ファンの間では伝説となっています」

 そして09年7月には有安が加入し、現在は女優として活躍する早見が11年4月に卒業するまでの間、6人組として活動。この時期にメジャーデビューも果たしている。その歴史の中でなぜ、有安が排除されていたというのだろうか。

「やっとメンバー5人の顔ぶれが固定され始めた時期に突如、新規加入したこと。そして有安自身が赤ちゃんモデルを経て『ポンキッキーズ21』(フジテレビ)にもレギュラー出演していた子役だったことから、『何で今さら芸歴の長い子を新規加入させる必要があるの?』と、古参ファンが拒否反応を起こしたのです。有安自身も語っていますが、加入当初には握手会で彼女だけ握手を拒まれたり、『ももクロは(有安以外の)5人だけだから』と面と向かって文句をつけられることもあったとか。その後、早見の脱退を経てグループ名に『Z』が付いた時期にファンの大幅な入れ替わりがあり、そこからやっと有安がメンバーとして誰からも受け入れられるようになったのです」(前出・アイドル誌編集者)

 そんな有安も最近ではソロアーティストとしての実力も評価され、横浜アリーナや日本武道館でソロライブを開催することもあった。苦労が報われたうえでの成功、そして卒業。その前途にも大きな期待が寄せられているのではないだろうか。

(金田麻有)

有働由美子アナ 星野仙一さんの訃報を受け年内の婚活は封印か

NHKオンラインより

写真拡大


 NHKの有働由美子アナが7年以上出演している『あさイチ』(午前8時15分〜)を、3月末で降板する。「プライベートを充実させたい」という有働アナの申し出を、局側が受け入れた形だ。

 有働アナは報道、スポーツ、バラエティーとマルチにこなし、38歳から3年間アナウンサー職のまま特派員としてニューヨーク支局に赴任。その翌年に管理職に昇格するなど、NHKにとっては唯一無二の看板アナだ。

 そんな有働アナの“決断”だけに、業界では「フリー転身説」や「電撃結婚説」もウワサされているが……。

「どちらも、向こう1年はなさそうです。フリー転身については、彼女自身にソノ気がない。フリーになれば年収は今の5倍以上にもなりそうですが、彼女はお金よりも、やりがいや、働きやすさを優先している。何より“NHK愛”が強いですからね。結婚については、年初の訃報で1年間は喪に服すことにしたそうです」(テレビ関係者)

“年初の訃報”とは、球界を代表する人物だった楽天・星野仙一球団副会長の急死だ。有働アナは1997年から2002年まで『サタデースポーツ』『サンデースポーツ』を担当。星野さんはその間、中日、阪神の監督を務めた。球界担当記者が明かす。

「有働さんは、星野監督に最も食い込んでいた女子アナで、プライベートでも何度となく食事に行き、一時期“愛人説”もささやかれたほどです。実際は有働アナの入社前から家族ぐるみの付き合いだったそうで、有働さんにとっては“父親”のような存在。急死のショックは人一倍でしょう」

 星野さん死去後も有働アナは変わらず『あさイチ』に出演しているが「実際はとてもショックを受けている。(星野さんの)具合が悪いことも知らされていなかった」(同局関係者)という。

 少なくとも年内の婚活は封印し、お世話になった故人の供養に励むつもりのようだ。