0年 0月 の投稿一覧

NEWS増田貴久とアキラ100%「ネタパレ」で禁断のコラボ

増田貴久×アキラ100%…ジャニーズ×裸芸の禁断コラボネタ登場

写真拡大


NEWSの増田貴久が、1月19日(金)23時より放送されるバラエティ番組『ネタパレ』(フジテレビ系)にて、アキラ100%とのコラボレーションネタを披露する。

南原清隆、陣内智則、そして増田がMCを務める同番組では、「笑い」を愛する俳優、女優、ミュージシャンなどを毎回ゲストに招き、芸人たちが“今見て欲しいネタ”を披露する。最後にゲストが最も気に入ったイチオシを決めていく。スペシャルゲストは篠原涼子、パネラーゲストは千原ジュニア、ネタゲストは朝比奈彩。

70分の拡大版となる今回は、秋山竜次(ロバート)、アキラ100%、尼神インター、ANZEN漫才、サンシャイン池崎、友近、トレンディエンジェル、ナイツ、NON STYLE、バイきんぐ、バッファロー吾郎A、柳原可奈子といった豪華な面々が登場。篠原のツボを突くため、それぞれ自慢のネタを見せる。

今回の見どころの一つが、裸芸のアキラ100%と、ジャニーズの増田という禁断スペシャルコラボレーションネタ。また、南原と朝比奈彩が参加するスペシャルネタも行われる。篠原の笑いのツボをついて、“一番ハマった芸人”に選ばれるのは果たして誰なのか。

広瀬すず、兄の逮捕で契約見直しも?アルコール関係の企業が怒りか

提供:リアルライブ

写真拡大


 1月15日、人気女優の広瀬アリスおよび広瀬すずの兄・大石晃也容疑者が酒気帯び運転の容疑で逮捕された。大石容疑者は15日午前3時20分頃、自宅近くで酒を飲み、車を運転中に軽自動車に衝突。怪我人こそ出なかったが、基準値を超えるアルコール量が検出されたため逮捕となった。17日には広瀬アリス、広瀬すずともに自身のTwitterにて「ご心配をおかけして申し訳ございません」とコメントしている。

 現在、芸能界では広瀬アリスと広瀬すずは芸能界を席巻するほどの勢いを見せている女優姉妹であり、広瀬アリスは映画『巫女っちゃけん。』の主演、広瀬すずも日本テレビのドラマ『anone』の主演のほか、2017年にはCM契約数が10社を超えるなどテレビで見ない日はないほどに活躍している。

 特に、広瀬すずはCMに関しては圧倒的な存在感を見せており、2017年上半期の起用社数は男女合わせて単独首位を獲得。そのほか年間CM起用社数でも第1位を記録するなど、自他ともに認めるCMクイーンとして君臨している。

 今回の事件で影響が及ぶと思われるのが、広瀬すずが出演している自動車メーカー・スズキのCMである。広瀬すずは現在、スズキのCMにておいて運転免許取得に興味のある10代の女性を好演している。そのため実兄の酒気帯び運転および逮捕は今後のCM契約に何かしらの影響が発生することは想像に難くない。

 また、今回の実兄の逮捕を受けて今後、影響の出てくる企業がズバリ、アルコール関係だという。女優のスキャンダルに詳しい芸能ライターはこう語る。

 「広瀬すずさんは1998年生まれで今年2018年をもって20歳となります。そのため、2019年度のCMキャラクターに広瀬さんを起用したいアルコール関係の企業は数多く、今年に入ってから各メーカーの広報部が広瀬さんを巡り白熱した獲得合戦を繰り広げていたようです。実際、今年の初めには、とある大手メーカーが数億円もの契約金を提示し内定したようですが、今回の兄の酒気帯び運転事件の影響で一旦、その契約を見直さなくてはいけなくなりました。広報部のおエライさんはカンカンですよ」(芸能ライター)

 年始早々、広瀬姉妹は苦労が絶えない…。

指原莉乃が総選挙の公約「さしこ100%」披露 年末年始に1カ月練習

「指原莉乃ソロコンサート〜アイドルとは何か?〜」 (C)モデルプレス

写真拡大


指原莉乃/モデルプレス=1月18日】HKT48の指原莉乃が18日、TOKYO DOME CITY HALLにて「指原莉乃ソロコンサート〜アイドルとは何か?〜」を開催し、総選挙1位の公約としてバラエティ番組でかかげていた“さしこ100%”を披露した。

【さらに写真を見る】これが“アイドル指原莉乃”だ!/「指原莉乃ソロコンサート〜アイドルとは何か?〜」フォトギャラリー

◆指原莉乃、ソロコンサートで“さしこ100%”

指原にとって単独公演は2016年11月20日にグランドプリンスホテル新高輪飛天の間で行われた「指原莉乃ディナーショー」以来で、単独コンサートは初。15日からNGT48中井りか、AKB48兼STU48岡田奈々、AKB48横山由依が立ってきたステージを引き継ぎ、HKT48メンバーをバックダンサーにしたがえ、約2000人の観客を熱狂させた。

開幕直後に「会場の皆とDVDを買ってくれるみんなにだけ見せたいので」と撮影禁止のパートがあることを予告していた指原。

コンサートの中盤、お笑いタレントのアキラ100%とのVTRが始まり、アキラにお盆芸を伝授してもらうよう頼み込むところから年末年始の多忙の合間を縫い、1ヶ月間練習したという死闘の日々が明かされた。

そして、マジシャン風のフォーマル衣装で現れた指原は「ジッパー」を歌いながらこの日バックダンサーを務めていたHKTメンバー48秋吉優花のサポートでステージ上でスクリーンを使って生着替え。下半身をお盆だけで隠した姿でお盆を見事にひっくり返し、“さしこ100%”を成功させた。

◆指原莉乃、ビキニライブ再び

その流れのまま、SKE48のサマーチューン「意外にマンゴー」が始まり、一度はけた指原が真っ白なビキニ姿で再登場。持ち前の美ボディで会場中の視線を集めた。

これまでも水着でコンサートに立ったことがある指原。「コスパがいい。脱いだら皆が喜ぶという簡単な仕様」とあっけらかんと笑っていた。

◆AKB48グループが9日間全15公演開催

AKB48グループは、13日から21日の9日間に渡り、連日イベントを開催中。13日昼のチーム8単独からスタートし、指原莉乃らのソロコンサート、毎年恒例のリクエストアワー、最終日の21日に第3回AKB48グループドラフト会議が行われ、全15公演を予定している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

フジ山崎夕貴アナが番組で自宅を公開 庶民的な部屋の様子に視聴者感心

フジテレビの山崎夕貴アナウンサー

写真拡大


 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)が18日放送のフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)で自宅内を公開した。

 「突撃!!となりのチャチャッとキッチン」と題した企画で、とんねるずの2人とカンニング竹山、永島優美アナウンサーがサプライズで山崎アナの自宅を訪問した。竹山が「女子アナの家に行っていいの?」とコメントすると永島アナは「アナウンス室的にも基本的にはNGだと思いますが、山崎さんは“別枠”ですよね」と答え笑いを誘った。

 朝の情報番組「ノンストップ」の打ち合わせと聞いていた山崎アナは玄関ドアを開けた瞬間、とんねるずの姿を見て「えっ!?はっ!?何してるんですか?」と目を丸くした。

 洗濯物を部屋干ししている姿や、単身者用の冷蔵庫の中身を公開。実家から持ってきた化粧台やタンスを使っているため、統一感のない装いだが、ネット上では山崎アナの飾らない姿が話題になり「女子アナなのに庶民的な部屋の雰囲気がいい」「感じいいなあ。人柄がにじみ出ている」「あんなに働いているんだから、もっといい部屋に…」など感心する声が集まった。

 交際中のお笑いタレント・おばたのお兄さん(29)との“デート”について聞かれると「定食屋さんに行きます。(おばた)があまりお金がないので、安めのところに」といい、支払いについては「割り勘です。きっちり割り勘」と明かした。

俳優の夏木陽介さん、腎細胞がんで死去 「青春とはなんだ」などで活躍

夏木陽介さん(1998年撮影)

写真拡大


 「青春とはなんだ」など1960年代の青春学園ドラマの先駆け的作品に主演し「Gメン’75」などダンディーな二枚目俳優としても活躍した夏木陽介(なつき・ようすけ、本名・阿久沢有=あくさわ・たもつ)さんが14日に腎細胞がんのため都内の病院で死去した。19日未明、夏木さんのブログで発表された。81歳。東京都八王子市出身。ラリードライバーとしても知られた。

 昨年8月9日までブログで近況を報告していた夏木さんだが、その後は更新がなくファンを心配させていた。関係者によれば、今月14日に息を引き取ったという。

 2009年に軽い脳梗塞を起こし、翌10年3月には左腎臓にがんが見つかって摘出手術を受けるなど、この10年ほどは病気との付き合いが続いた。

 それでも一昨年には東宝のOBたちが集う会に元気な姿を見せ「自分の生まれた年(36年)に製造されたクラシックカーで北京―パリ間を走るレースに参加したい」と話すなど、穏やかな日々を送っていた。

 事務所関係者によれば、昨年11月に肺炎で入院。回復して退院したが、翌12月に再び体調を崩して再入院。今年に入って一進一退を続け、14日に親族にみとられて亡くなった。

 夏木さんは58年に東宝に入社し、黒澤明監督の「用心棒」などに出演。映画界の斜陽化が進むと、テレビに重心を移し、65年にドラマ「青春とはなんだ」に教師役で主演。これが好評で、翌66年には映画「これが青春だ!」にも波及。一連の作品は学園ドラマの先駆けとなり、夏木さん自身もスターの階段を駆け上がった。その後、「用心棒」で共演した三船敏郎さんに請われて三船プロに入り、TBS「Gメン’75」(75〜79年)などドラマを中心に活躍した。

 事務所スタッフは「三船敏郎さんを尊敬しており、“用心棒”で共演できたことを誇らしく思っていました」としみじみ。俳優仲間で12年に亡くなった佐藤允さん(享年78)の追悼本を出版しようと佐藤さんの息子と相談していたところだったという。

 82年に個人事務所「夏木プロダクション」を設立し、賀来千香子(56)ら後進の育成にも力を注いだが、14年に高齢を理由に事務所を解散。15年に「オフィス夏木」を設立して仕事を続けていた。生涯独身を通した。葬儀は近親者のみの密葬で執り行うという。

 ◆夏木 陽介(なつき・ようすけ)1936年(昭11)2月27日生まれ、東京都八王子市出身。明治大学在学中にモデルにスカウトされ、58年の卒業後に東宝に入社。同年、映画「美女と液体人間」でデビューし、石原慎太郎氏が監督した「若い獣」や黒澤明監督「用心棒」など話題作に続々と出演。ドラマ「青春とはなんだ」「荒野の用心棒」「Gメン’75」などでも活躍した。近年はテレビ朝日「スシ王子!」や、フジテレビのバラエティー「アウト×デラックス」に出演し話題になった。

小室哲哉に不倫報道、アレクサンダーが代弁?浮気は「深く考えてねーよ」

アレクサンダー

写真拡大


18日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、音楽プロデューサー・小室哲哉の不倫疑惑についてコメンテーター陣から、さまざまな意見が飛び出した。

番組では、「不倫疑惑の小室哲哉 ニンニク注射効果?」と題して、夕刊フジの記事を取り上げた。記事では、「週刊文春」が小室と女性看護師が高級ホテルでの密会をスクープしたことについて、ふたりはニンニク注射で知られる都内のクリニックで知り合い、その後、不倫関係に発展したとウワサされていると伝えている。

この記事について、新潮社の出版部部長・中瀬ゆかり氏は、不倫をされた家族の問題であり、その家族に怒る権利があると考えていると断った上で、今回の不倫疑惑で気になる点を挙げた。

一つは、小室の妻・KEIKOが病気のリハビリ中であること。もう一つは、KEIKOが大分県の実家に帰っている間に、不倫疑惑の相手とされる女性を自宅に泊めたことだとし、やってはいけない「ルール違反」ではないかと、厳しく指摘した。

さらに中瀬氏は「『自分が思う存分(小室を)かまってあげられなかったから、こういうことになったんだわ』と自分を責めちゃうのか」「それともひどいことをされたと思うのか」とKEIKOの心境を察した上で、「少なくとも、前者の『自分を責める』みたいな形で、KEIKOさんがそうならないことを祈りたい」と語った。

一方、作家の岩井志麻子氏は「茶化しているんじゃなくて」と前置きしつつ、この日に日本テレビの収録で話したという、モデル・アレクサンダーの言葉を紹介した。

昨年3月に不倫現場をスクープされたアレクサンダーだが、小室の不倫疑惑について「ええ? 深く考えてねーよ。浮気を深く考えてする人なんていねーよ」とコメントしたというのだ。岩井氏は「アレクが言うと説得力あるわ〜」と感じたそうだ。

【関連記事】
アレクサンダーが週刊誌報道後の女性恐怖症を告白「トラウマになった」
「被害者ヅラしてる」 桂文枝との不倫明かした女性を武井壮が批判
とにかく明るい安村が不倫騒動の影響で仕事激減…ストレスで致命傷の病気

堂本光一、井上芳雄と初共演 ジャニーズが手がける舞台以外に初登場

 KinKi Kidsの堂本光一(39)がミュージカル「ナイツ・テイル−騎士物語−」(東京・帝国劇場、7月27日〜8月29日)に主演し、人気ミュージカル俳優の井上芳雄(38)と初共演することが18日、分かった。

 上演1560回を数える光一の代表作「SHOCK」が2000年に初演されてから、光一が同作以外の舞台に出演するのは初。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)が手掛ける舞台以外に出演するのも初めてだ。

 「ナイツ・テイル」はシェークスピアの「二人の貴公子」を原作に、「レ・ミゼラブル」を手掛けた世界的カナダ人演出家のジョン・ケアード氏(69)が脚本・演出を担当。いとこで親友の2人の貴公子が、1人の王女を愛したことで敵対していくダンスミュージカルだ。

 他舞台への出演を熱望していた光一は3年前に井上と出会い、意気投合。00年に「エリザベート」のルドルフ役でデビュー以降、ミュージカル界を牽引してきた井上との共演も希望するなか、今作の上演が決まった。

 同じ1979年生まれの2人。光一は井上について「華があり、技術もともなっている」。井上も「(光一は)常に自分を追い込んで磨き続けているスター」と絶賛する。光一は「2人が組めば、ミュージカルの魅力をより多くの人に感じてもらうきっかけになる」と意気込んでいる。

「ゲゲゲの鬼太郎」6回目のアニメ化 目玉おやじ役は初代鬼太郎の野沢雅子

 フジテレビ系アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の新作が9年ぶりに制作されることが18日、分かった。アニメ化は6回目で、4月1日にスタート(日曜前9・0)。アニメ「ルパン三世」の峰不二子役で知られる人気声優、沢城(さわしろ)みゆきが鬼太郎、初代鬼太郎役のベテラン声優、野沢雅子が目玉おやじを演じる。同作は今年でテレビアニメ化50周年。鬼太郎の容姿は手足が長くなるなど“現代っ子”にリニューアルされた。

 半世紀を迎えた国民的アニメが、装い新たにスタートする。

 「ゲゲゲの鬼太郎」は2009年以来9年ぶり6度目のアニメ化。原作者で漫画家、水木しげるさんが15年に死去後初の新シリーズだ。

 舞台は人々が妖怪の存在を忘れている現代。幽霊族最後の少年・鬼太郎が「妖怪ポスト」に届けられた人間の声で妖怪の悪事を知り、妖怪に立ち向かう。

 鬼太郎が妖怪を相手に繰り出す「髪の毛針」などの必殺技は変わらないが、スマートフォンやSNSなど現代を象徴するものが登場。鬼太郎の容姿はスタイリッシュになり、“現代っ子”にリニューアルされた。

 声優は実力派が集結。11年から「ルパン三世」の峰不二子役を務める沢城みゆきが鬼太郎役。幅広い役どころで知られる人気声優が、新たな国民的キャラに挑戦する。

 前作まで一貫して声優、田の中勇さん(10年死去)が特徴的な甲高い声で演じた鬼太郎の父・目玉おやじ役は、初代鬼太郎役で「ドラゴンボール」シリーズの孫悟空役で知られる野沢雅子が継承する。

 制作側は、沢城の演技を「新しい鬼太郎のイメージ通り。少年らしさだけでなく、怖さもある」と絶賛。沢城は「それぞれの世代の鬼太郎像があると思いますが、このチームでどんな『ゲゲゲの鬼太郎』を作っていけるのか、静かにドキドキしています」と感激した。

 野沢は同シリーズ初の親子役制覇で「親子をできるなんて最高に幸せ」と大喜び。試験的なアフレコでは元祖に近い高音に挑戦するなど、役作りを模索中。「背伸びをせず、気張らず、私なりの父親を演じていこうと思います」と力を込めた。

★「ルパン三世」もシリーズ6本

 昭和から続く長寿アニメで複数回、新シリーズが放送されているのは1971年スタートの日本テレビ系「ルパン三世」。峰不二子のスピンオフ作品、4月スタートの新作「ルパン三世 PART5」を含めて6本ある。86年スタートのフジ系「ドラゴンボール」は、現在放送中の「ドラゴンボール超」(日曜前9・0)を含めてシリーズ5本。「−超」は「ゲゲゲの鬼太郎」のスタートにともない3月末で終了。フジは今後の新作放送は未定としたが、「シリーズが終了するわけではない」と説明した。

小室哲哉が看護師と不倫か 19日の会見次第では「第2砲」の可能性も

不倫疑惑が浮上した小室

写真拡大


 記者会見は大バクチだ――。音楽プロデューサー・小室哲哉(59)に、まさかの不倫疑惑だ。18日発売の「週刊文春」が、シングルマザーの看護師Aさんと腕を組んだツーショット写真とホテルでの密会を報じたのだ。小室は文春のインタビューで不倫は否定、さらに17日に所属事務所も否定する文書を報道各社に送り、18日には19日に会見することを明かした。小室本人の口から真実を伝えたいとのことだが、この会見は“もろ刃の剣”になりかねない。

 小室が2002年に結婚したglobeのボーカル・KEIKO(45)は、11年にくも膜下出血を発症、記憶障害などの後遺症が残ったためリハビリを続けている。KEIKOと苦楽を共にしてきた小室は、一生懸命支えてきたといわれていたが…その裏で誰も予想だにしなかった不倫疑惑が持ち上がった。

 文春によると、小室とAさんの出会いは「ニンニク注射」(別項参照)で有名な都内のクリニックだ。そこに通っていた小室と、看護師として働いていたAさんは、いつしか“親密”な関係になった。Aさんがクリニックを辞めた後も、小室はたびたびAさんを呼んでニンニク注射を打ってもらうようになり、KEIKOが実家に帰っていた年末年始には自宅や都内のホテルで会っていたという。

 文春のインタビューに応じた小室は「誤解を招く甘い言動が多々ありました。本当に申し訳ないと思っています」「男女の関係っていろんな言い方がありますけど、僕は病人と看護師さんの関係だと思っています」と不倫関係を否定。KEIKOが在宅時にも治療のためAさんが自宅に来たこともあったという。

 所属事務所は17日夕方にファクスで「弊社としましては、プライベートの事は本人に任せております。また、本人が記事について否定しておりますので、本人の発言を信用して対応致します。近日中に本人の記者発表を実施いたします」(原文ママ)とした。そして18日、19日午後に会見を行うと発表した。

 芸能プロ関係者は「数年前にも2人の仲が噂になったことがあった。その時には『誤解されるから気を付けた方がいい』と忠告する人もいたが、今も2人で会っていた」。

 小室は文春の「Aさんは小室さんの部屋で寝てない?」という質問に対し「いや、寝てたとも思いますね。(一緒に?)うーん…はい」とも答えており、いくら男女の関係ではなかったといっても、世間は言葉通りには受け取らないだろう。そこで会見を開いて、改めて自身の口から説明するというのだが…。

「文春のインタビューでは不倫を否定したかと思えば、あやふやな説明も見受けられます。間違いなくそこを突っ込まれるでしょう。また完全否定すると、今度は文春が“第2砲”を発射する可能性もあり、小室にとって危険な賭けと言わざるを得ないですね」とワイドショー関係者。

 ツッコミどころ満載な会見を開き、否定して2発目の“文春砲”をお見舞いされたのでは、まさに墓穴を掘る行為で、目も当てられない。それでも、何とか釈明し印象を良くしたいと小室が考えていてもおかしくない理由はある。

 実は、昨年から復活ぶりが注目されるようになった小室は、ガールズグループのプロデュースを手がけたり、テレビ番組に出演したり、積極的に活動している。

「(小室は)今年11月の誕生日で60歳になります。“還暦イヤー”をド派手に飾るべく、大きなプロジェクトが動いていたという話もある。本人が否定したとはいえ、やはりイメージダウンしてしまったことは間違いなく、今後の活動に何かしらの悪影響が出る恐れはあります」と前出関係者。

 文春に対して、引退を示唆するコメントまで残した小室。果たしてイチかバチかの大勝負となる会見は吉と出るのか、それとも…。

【KEIKOのツイッター更新ストップ中】実家に帰っているスキに夫・小室が裏切り行為をしていたと報じられたKEIKOの心境はいったい――。ファンは、KEIKOのツイッターが1か月以上も更新されていないことに、心配する声を上げている。

 KEIKOのツイッターは昨年の12月11日の更新を最後にストップしている。小室がリハビリになるだろうからと続けさせているツイッターだったが、つぶやきはほとんど「お休みなさい」と就寝のあいさつをするぐらい。

 これまでも長くて1週間程度、更新しないことはあったが、1か月以上も更新されなかったのは珍しく、ファンからも「最近、ツイートがなくて心配です。お元気ですか?」など、心配する声も集まっている。

 懸命のリハビリ中に降って湧いた夫の不倫疑惑…ファンならずともKEIKOの体調が気がかりだ。

【ニンニク注射】疲労回復や肩こり、腰痛の緩和などを目的に行われるビタミン剤等の注射。主にB1などのビタミンB群が使用される。注射時の臭いから「ニンニク注射」と呼ばれている。

【一杯酒場】東京・一之江「大衆酒場 カネス」

【一杯酒場】東京・一之江「大衆酒場 カネス」

写真拡大


三代目女将が定位置でしっかりと守る数えきれぬ酔客に愛され続けた酒場遺産

 この時代に、こんな空間が残っていること自体が奇跡と思えるような店。広い日本の中にあっても数少ない、そんな「酒場遺産」のひとつが、一之江の「カネス」であることは間違いない。道路に面して並ぶガラス戸と、威風堂々たる「大衆酒場」「中華そば」の2つののれん。酒場好きであれば、このたたずまいに圧倒されないわけがない。創業は昭和7年。

 90歳を超えてもなお現役で、定位置である煮込み鍋の前の椅子で、時代とともに入れ替わる酔客たちを見届けてきた大女将は、昨年惜しくも亡くなられ、多くのファンが悲しんだ。しかし、現在は三代目の美人女将が同じように、店内をくまなく見渡しながら見事に客をさばいており、その様子が頼もしくも心地よい。

 名物の「煮こみ」は、馬モツと牛のフワの組み合わせで、見るからに濃厚だがくどさはなく、しみじみと身体を癒す味わい。見た目より実力重視とばかり素朴に盛り付けられた「ぶつ切り」も、一口食べればわかる上等さ。ドジョウとゴボウを卵でとじた「柳川」は、野趣あふれる旨味を熟練の腕前でふわりとまとめた、粋の極みとでもいうべき一品だ。締めに必ず頼みたい、あっさりとした「ラーメン」「ワンタン」「ワンタンメン」は、太っ腹にも全て500円。

■大衆酒場 カネス

住所:東京都江戸川区一之江6-19-6 電話:03-3651-0884 営業時間:月〜土4:30〜20:00 日祝14:00〜20:00 定休日:水、第3木曜