0年 0月 の投稿一覧

女芸人の自宅ロケ 怪奇現象が発生し後藤輝基「止めて!」

VTRで怪奇現象が起き「止めて!止めて!」と恐怖した後藤輝基

写真拡大


2月27日(火)放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)で、女性芸人の自宅ロケVTRから、いるはずのない謎の女性の声が聞こえてくるという怪奇現象に襲われる様子が放送された。

【写真を見る】自宅で怪奇現象が起きた、わたなべるんるん

朝が苦手だというゲストの田中圭のために「朝からテンションがUPする」目覚まし時計を紹介。どれだけその目覚まし時計が効果があるのか、ガヤ芸人の自宅で実験をしたVTRを放送することに。

動き回る目覚まし時計の検証をすることになった女芸人のわたなべるんるん。汚部屋でいびきをかいて寝ている様子が映し出されていたが、突然画面には「おわかりいただけただろうか……」のテロップが。

部屋にはわたなべるんるん以外、誰もいないはずなのに「ここか……」「かわいそうにねぇ……」と言っている女性の声が! 司会の後藤輝基(フットボールアワー)も「止めて!止めて!ちょっと。何なの?全員目が覚めるんだけど!俺もうイヤや」、ヒロミも「鳥肌たった……」。

よく聞こえなかったという田中は、スピーカーのそばに近寄って再度その問題の部分を聞くことに。そこで謎の女性の声を聞き取り「すごい。めちゃくちゃ怖い。完全に声が聞こえている」と、文字通り恐怖に身を震わせていた。スタジオのガヤ芸人たちも総立ちで「うわぁ〜」と、この時ばかりは笑いを忘れて叫んでいる様子が映し出された。

プレゼンターの阿諏訪泰義(うしろシティ)が「本当に霊かわからないんですけど。怖いやつは今のところだけです」と解説すると、「えっスゴイ!」と田中は改めて驚いていた。

SNSでも「あの声、きちんと検証してほしい!」「いままで見てきた心霊のやつで一番怖い」「お笑い番組でホラーなことするから寝られない」などの投稿で盛り上がりをみせた。

次回の「ウチのガヤがすみません!」は3月6日(火)夜11:59より放送予定。ゲストの知念侑李、小松奈々をガヤ芸人がおもてなしする。(ザテレビジョン)

とろサーモンの久保田かずのぶ 仮想通貨詐欺にあったと告白

とろサーモン・久保田、仮想通貨詐欺にあったと暴露

写真拡大


27日に放送されたTBS系『教えてもらう前と後』に、とろサーモン久保田かずのぶが出演し、ある詐欺にあったと告白する場面があった。

番組内で久保田は、昔世話になった知り合い男性に「ビットコインを買わないか」と持ちかけられたという。その時について久保田は「芸人で周りでやってる人たちがいたんですよ、仮想通貨をね」「いろんなところで儲かるぞ、すごいぞ、いいぞみたいなのを聞いてたので」と、周りの評判もあり警戒心が薄れてしまったと振り返った。

そしてその男性が「実物をお持ちしました、これがビットコインです」と、Bと刻印されたコインを久保田に見せ「1ビット200万で取引されていますが、これから5倍、いや10倍は値上がりいたします」と、後々価値が上がる”実物”のコインを1枚1万円で購入できると話したという。

久保田はこの”実物”について「仮想通貨って情報戦線じゃないですか、その情報戦線の中で、俺たぶん先頭やなって思ったんですよ」と、他の芸人でも実物のコインを持っていると聞いたことなかったため、チャンスだと思い、10枚を10万円で購入したのだと明かした。

そして男性は、この実物のコインを東京五輪までに現金と交換してくれるところができるため、今持っておくと価値が上がると言っていたが、後輩にコインの”実物”を見せたところ「久保田さん、騙されてますよ」と、仮想通貨なので実物は存在しないと忠告を受けて気づいたのだという。

久保田は買ったという”実物”コインを取り出し、刻印のBを指して「バカのBです」と自虐コメントで周囲の笑いを誘っていた。

このエピソードにTwitterでは「ビットコイン詐欺にあったとろサーモン久保田の話ごめんだけど笑った」「まさか、とろサーモン久保田さん、リアルビットコインにひっかかるとは 好きになりました!」「笑ったけど、確かに知らない人は騙されるかも知れない」などの感想が寄せられていた。

過去に詐欺にあったと告白した芸能人は中居正広もおり、クレジットカードを他人に使われていたと話していたことがあった。

土屋太鳳がInstagramで明かした過去のアルバイト体験 ファンから驚きの声


いまや超売れっ子!土屋太鳳
 - Sports Nippon / Getty Images

写真拡大


 女優の土屋太鳳が27日、過去のアルバイト経験についてInstagramにつづり、その事実を知らなかったというファンからは驚きの声が上がっている。

 土屋は、出演したNHKの連続テレビ小説「花子とアン」(2014)が再放送されていることに触れ、撮影当時を振り返った。吉高由里子が主演を務めた同作で、土屋が演じたのは、ヒロインの妹・もも。土屋は「ももちゃんを演じてた頃は 次の作品が決まってなくて コンビニで アルバイトしてた頃でもあって」と述懐し、「仕事で冷たい気温の空気に触れたりすると ももちゃんが感じた 痛いくらいの寒さ冷たさは どんな感覚だったんだろう」と厳しい境遇に生きたももについて考えていたことを明かした。

 過去にもブログやテレビ番組で、バイト経験に言及したことがあり、2016年のブログには「私も一応、短いですけど バイトをしたことはあって、 たとえば『おつりを手渡す』という 行動ひとつをとっても 同じ動作や表情の人は 絶対にいないので、 ものすごくいい経験になりました」ともつづっていた。

 今回の投稿には「コンビニでバイトしてた時期もあったなんて 驚き!」「コンビニでバイト あんなに有名になってきてた頃に、そんな時期があったなんて 驚きです」「あの頃、太鳳ちゃんはアルバイトしていたんだね。失礼ながら、そういう経験はないかと思ってた」「太鳳ちゃんにも、バイト掛け持ち時代もあったんですね」といったコメントが寄せられており、驚いたファンも多いようだ。(山田貴子)

丸山桂里奈がバスタオル1枚を身にまとった姿を披露 批判的な声も

ブログにも同投稿をした丸山さん(画像は公式ブログより)

写真拡大


サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の元FW・丸山桂里奈さん(34)が2018年2月26日に自身のインスタグラムを更新し、バスタオル1枚を身にまとった姿を披露した。

これにファンからは「最高です」といった絶賛コメントが寄せられる一方、批判的な声も上がっている。

「#私の需要て#あるのかないのか」

「マネージャーさんとメイクさんとこんなこともしちゃいます 需要があると信じて笑」

と、マネージャーやメイクさんと写った3ショットを披露した丸山さん。投稿された1枚の写真を見ると、マネージャーとメイクさんはコートや革のジャケットを羽織るなどきちんと洋服を着ているのに対し、丸山さんはバスタオルを体に巻き付けただけの恰好だ。

なぜこの格好なのか明記されていないため詳細は不明だが、ハッシュタグで「#クマモト#温泉」とコメントしていることから、温泉ロケでのオフショットのように思われる。

写真は外で撮られているため寒いはずだが、満面の笑みを浮かべ楽しんでいる様子。丸山さんはコメントのほかにハッシュタグでも「#私の需要て#あるのかないのか」と自身の「需要」について気にしているが、ファンからは

「需要…あると思います(笑)」
「最高です」
「マヂか!魅力的やんか!」
「見いっちゃいましたー」
「マネージャーさんが羨ましいです」

など絶賛コメントも寄せられた。とはいえ、辛辣な反応も少なくない。

「私は私なので」

丸山さんは2016年に引退したものの、2011年のW杯で優勝したサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」でフォワードを務めるなど、活躍した選手。一方で最近ではタレントとしてバラエティ番組などによく出演しており、そこでは自らの異性関係などを暴露するなど現役時代の印象とは全く違う。そんなこともあり、コメント欄には、

「『なでしこジャパン』の丸山桂里奈選手は、ずっと遠い所に行ってしまった、、、。」
「えーっと、ノーコメント(笑)」
「あかんやろ…」
「やっぱり、ナデシコ時のかりなっちが1番好き!半端なくカッコ良かったもん!」
「芸人さんみたい」

とのツッコミも。なお丸山さんはコメントをしてくれたファン全員に返信しており、「なんか勘違いしてるみたいだけど、これ以上なでしこの名を汚すな。」と一部からの批判的なコメントに対しても「ま、いろんな意見はありますからねー私は私なので」、「自己顕示欲の塊」とのコメントには「全くないから、残念」と返すなど、あまり重く受け止めていないようだ。

岸谷五朗がアルバイト時代のエピソードを披露 知らない間に強盗を撃退

岸谷五朗

写真拡大


28日放送の「ごごナマ」(NHK総合)で、俳優の岸谷五朗が、知らないうちにコンビニ強盗から、店を守っていた過去を明かした。

番組では、岸谷の「芸の肥やしになったアルバイトベスト3」を紹介。その第1位には「コンビニで“殺陣(たて)”の稽古」が挙がり、岸谷が当時のエピソードを披露していた。

なんでも、岸谷が深夜に働いていた駅近のコンビニとは別の店で、あるとき強盗事件が起きたとか。その犯人は逮捕された後、駅の近くにあるコンビニを狙わなかった理由について、「すごいアブない店員がいた」「あそこは入ったらヤバい」と答えていたというのだ。

当時、岸谷は兵士役を演じることになっていたという。モップを手にコンビニ内を徘徊(はいかい)しながら、殺陣を時たま練習していたとか。その姿を見て、犯人は強盗をする店を変えたようなのだ。事実を知ったコンビニの店長は、初めて岸谷を褒めたということだった。

【関連記事】
石原さとみ 共演した岸谷五朗の「頑張ったね」で涙がこみ上げてきたワケ
山里亮太が昏睡強盗被害を受けた過去「一杯飲んだ瞬間に記憶を失って」
フジテレビ「訂正させてください」の密着取材中に強盗事件が発生

イモトアヤコ 海外へ行く前に必ず成田空港の「菜の里」へ行くと明かす

イモトアヤコ

写真拡大


26日放送のラジオ番組「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(TBSラジオ)で、お笑いタレントのイモトアヤコが、海外へ行く前に必ず食べる物があることを明かした。

番組では「聞いてよ、イモっちゃん!」のコーナーで、リスナーから「週1で欠かさず食べている食べ物はありますか?」という質問が届いた。イモトは「なんだろう?」と悩みながら、すき焼きを挙げる。

なんでも最近になって好きになり、「無償に食べたくなる衝動」に駆られるという。そこで、行きつけの店として、成田国際空港第一ターミナルにある日本食レストラン「菜の里」を挙げた。

「世界の果てまでイッテQ」(日本テレビ系)で海外ロケへ行くことが多いイモトは、出発前に必ず同店に立ち寄り、すき焼き定食を食べるのがルーティンになっているとか。そのため、「週1くらいで(すき焼きを)食べているかもしれない」とリスナーの質問に答えた。

また、イモトは自宅でも、すき焼きを食べようと自炊を試みたことがあると語る。しかし普段料理をしないため、メイン食材だけでなく調味料までそろえた結果、「6000円くらいかかった」というのだ。

この事態に、イモトは「節約でもなんでもねぇ!」と驚き、「菜の里」で1000円強のすきやき定食を食べたほうが「全然いいわ」と開き直ったのだった。

【関連記事】
「がっかりした」イモトアヤコのスタッフへの暴言暴挙に番組側が嘆き
竹内結子 南極最高峰の山に挑戦したイモトアヤコに大量差し入れ
「だからなめられる」イモトアヤコが南極大陸で外国人ガイドに怒り爆発

大杉漣さんの葬儀を終えて妻がコメント「故人が願っていた通り」

 今月21日に急性心不全で亡くなった俳優の大杉漣さん(66)の葬儀が営まれたことを、27日に所属事務所が公式ホームページで発表した。

 葬儀は家族、近親者のみで行われたそうで、事務所の代表を務める妻の弘美さんがコメントを発表。「大杉は志半ばでありながら、駆け抜けるように逝ってしまいました。【現場者】であり続けたいと故人が願っていた通りの最後となりました。多くの方々の支えを力に、一役者として生きてこられたことは幸せなことと想っております」と大杉さんの思いを代弁した。

 亡くなる直前までドラマの撮影をしていた大杉さんにとって、撮影現場は特別な場所。去年の舞台挨拶の際には「映画作りもそうですけれど、一人だなと思う時があるんですよ。自分が一人だと思う時と同時に、一人じゃないんだっていうことをすごく味わんですよ、“現場”って」と話していた。

 現場にこだわり続けていた大杉さんに向け、長男で写真家の隼平さん(35)も「父は本当に『現場者』でした。現場にいることを常に心がけていました。そしてそれを全うしました」とInstagramで今の気持ちをつづった。

 大杉さんのお別れの会は後日行われるという。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

⇒ 次回『けやきヒルズ』は3月1日(木)12時から!「AbemaNews」チャンネルにて放送

「テラスハウス」に出演していた福山智可子 玉城大志との仲直りを報告

※福山智可子オフィシャルブログより

写真拡大


フジテレビ系リアリティバラエティ番組『テラスハウス』の『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』に出演していたタレントの福山智可子が27日、自身のアメブロを更新。同棲中の俳優・玉城大志と仲直りしたことを報告した。

前回更新したブログで、玉城と異性の交友関係について意見が対立したことを明かしていた福山。「たくさんの 意見ありがとうございます! だよねー なるほどー 自分もまだまだだなとか色々思いながら 読ませて頂きました!!」と読者からのアドバイスに感謝を述べ、「今日いっぱい 話して お互い少しずつ 寄り添おうとなりました」と仲直りしたことを報告した。

福山は「私達の間のキューピッド的な方に色々話を聞いてもらって 付き合って8ヶ月で 付き合いたてみたいな 喧嘩してんなって」と言われたそう。その後同日に更新したブログでは「なんとか 仲直りして 今日は りょうくんがアンバサダーを 務める アディダスの ランニングイベントに 参加してきました」と仲睦まじい笑顔のショットを公開した。

この投稿に「歩みあってずっと仲良くしてね。応援してます」「相手の言う事も聞かなくてはと。2人が歩み寄るしかないですよね」「二人のカップル関係がどんどんいいものに育っていくよう応援しています」などのコメントが寄せられている。

星野源 義理チョコ文化をめぐる過去の発言をラジオで謝罪

星野源、義理チョコ「意味がわからない」発言を謝罪

写真拡大


27日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』で、星野源が過去の同番組での発言について謝罪する場面があった。

【写真】星野源、西川貴教とともに関ジャニ∞とのセッション実現!

番組内では、星野が「言わなきゃと思ったことがあって、バレンタインチョコの話したじゃん」と、過去の放送でした発言について話し始めた。

これは、先週の放送で星野が、義理チョコ文化について「配る側になったとして、マジで意味がわからないよね」と発言したことについてのものだと思われる。

続けて星野は「で、申し訳ないなと思って」「義理チョコもらったのに」と、同番組スタッフからもバレンタインチョコをもらったことを振り返りながら「あげる人の気持ちになって『大変だな』って気持ちで言っただけなんだけど、よく考えたらそれを否定してしまっていたと思って、ごめん」と、番組スタッフに謝罪した。

星野は「謝んなきゃと思って一週間」と気にしていた様子を見せ「だから俺、ホワイトデーにチョコ作ろうと思って、自分で作ってみようかなって思ったんですよ」と、手作りを渡す立場になってみると宣言。

そして「(チョコ作りを)どれだけ大変かっていうのを体験したことがないじゃないですか」「忘れないようにします」と、ホワイトデー近日の放送でまた報告すると話した。

このエピソードにリスナーのSNSでは「義理チョコの件でちゃんと謝る義理堅い源さん(笑)」「こういうとこほんと良い奴」「謝ってくれる星野源優しすぎてほんと好きだ!」と様々な感想が寄せられていた。

星野は先週の放送で、義理チョコについて「意味がわからない」とは発言したものの、リスナーから寄せられた「手作りわさびチョコを渡して悶絶する姿を楽しむ女子」というメールについて「そこに楽しみを見出せるのは素晴らしいですね」と、渡すという行為的な負担だけではなく、楽しみを見つけられるユーモアに感心した様子も見せていた。

高橋一生が森川葵に手料理を作っている?自宅デートの内容を知人が明かす

2月中旬、深夜0時過ぎに自宅に帰ってきた高橋

写真拡大 (全4枚)


 俳優・高橋一生(37才)と女優・森川葵(22才)との2億円新居での密会をキャッチした──。東京都心の140 平方メートルを超える豪華マンションが、高橋の新居だ。2月中旬の昼、その高橋のマンションの部屋に小さな荷物を抱えて入っていったのは森川だった。ベレー帽に赤いチェックのスカート姿で足取りは軽い。マスクをしていてもキュートなオーラが漂っている。そして彼女が彼の自宅を後にしたのは翌朝8時のことだった。

 高橋は過去のデートが報じられた時も「インドア派」で、森川も、「ひとりの時は家にいる時間が多く、DVDで映画を見るのが好き」と公言する“引きこもり”タイプ。そんなふたりのデートはもっぱら自宅だという。

「5人兄弟の長男で、弟たちの家事や食事の世話をしていた高橋さんは料理が得意で、煮物や鍋料理をササッと作れる人。洗濯など家事も大得意。実は森川さんも5人きょうだいでそこも気が合ったポイントだそうですよ。

 ただ彼女は料理が得意ではなく、いつも料理上手な杏さん(31才)と東出昌大さん(30才)の家にお邪魔しては、“おいしいものをリクエストして食べさせてもらう”ようで、食べることは大好き。今は多いときで週に2〜3回、高橋さんの部屋に通っているそうですが、高橋さんもおいしいおいしいと食べる彼女がかわいくて仕方がないので、つい腕を振るってしまうそうですよ」(高橋の知人)

 ちなみに高橋の自宅には、すでに“同居人”がいる。2016年に親から譲り受けた10才になる愛犬のチワワだ。

「高橋さんがごはんをたくさん食べさせるので、でぶっちょで、名前も『肉山さん』っていうんです(笑い)。高橋さんは外にいる時も“家でちゃんと留守番をしているかな”と心配しています。彼が家を空けるときには森川さんが愛犬の面倒を見ているそうです。合鍵を渡しているし、かなり信頼しているんでしょう。肉山さんも彼女にはよくなついているそうです」(前出・高橋の知人)

 何事にもこだわりを見せる高橋を森川が“変えた”面もある。森川はカメラが趣味で?台以上のカメラを所有しているが、これに影響された高橋がカメラを始めたという。

「ひとたび凝り始めたらとことん追求する高橋さんだけに、森川さんに教えられたカメラにも夢中になっているようです。自宅で彼女と過ごすときは、お互いに料理やワンちゃんの写真を撮りながら、まったりとした一夜を過ごしているんじゃないでしょうかね」(芸能関係者)

※女性セブン2018年3月15日号