0年 0月 の投稿一覧

松たか子が娘のトラブルでみせた「気遣い」他のママが感心

松たか子

写真拡大 (全2枚)


 2月中旬の夕方、東京都内の児童館に現れたのはすっぴんにシンプルな黒のニットという飾り気のない装いの女性。

<写真>松たか子が訪れた児童館

「日曜日だったので、10組近い親子でごった返していました。松たか子さんによく似た人がいるなと思っていたんですが、声を聞いたら間違いなく本人! あまりにもオーラがなくて(笑)、気づきませんでした。娘さんもブランドものではないごく普通の服を着ていました」(目撃した女性)

 誰でも無料で利用できる親子の遊び場に、まさか有名女優がマスクもつけずに来ているとは思わないだろう。

「松さんは昨年の『カルテット』(TBS系)以降、テレビドラマに出演していません。娘が3歳になり、子育てのいちばん大変な時期を過ぎたとはいってもまだまだ手がかかるもの。長時間拘束されてしまうドラマや映画より、育児の時間が作りやすい音楽活動をメインにしているんです」(テレビ誌ライター)

『カルテット』では共演陣とともに主題歌を歌っていた。

「作詞・作曲を手がけた椎名林檎さんは、松さんの歌唱力を高く評価していますよ。NHKの朝ドラ『わろてんか』の主題歌『明日はどこから』も歌っていて、昨年の紅白にも出場。映画『アナと雪の女王』の『レット・イット・ゴー』から、シンガーとしての実力も知られるようになりましたね」(音楽ライター)

 芸能活動は音楽に絞り、娘との時間を大切にしている。この児童館にもよく姿を見せているらしい。

「松さんの娘さんが“いつものおもちゃで遊びたい”と言っていました。母娘でよく通われているのでしょう。私以外の親子はびっくりした様子を見せていませんでした」(前出・目撃した女性)

 仕切りのないワンフロアで、親子がワイワイ遊べるようになっている。和やかに過ごしていたが、そのうちちょっとした事件が発生した。

「松さんの娘さんがほかのお子さんとおもちゃの取り合いになっちゃったんです。でも、松さんは“大丈夫ですよ。どうぞ”とやさしい声でおもちゃを譲ってあげていましたね」(同・目撃した女性)

 児童館ではよくある光景だが、トラブルになってしまうことも多い。

「慣れていないと“子どもの争いに親が口を出していいものなのか”とためらってしまうもの。逆に、自分の子に“そんなことしちゃダメよ!”と声を荒らげてしまう場合もあります。

 でも、松さんはとても自然に声をかけておもちゃを譲っていました。誰もイヤな気持ちにさせない、ママとしての“気遣い”を感じましたね。いつもほかの親子と交流されているから、ナチュラルな対応ができるんだと思います」(同・目撃した女性)

 松は『レット・イット・ゴー』で“ありのままの自分になる”ことの素晴らしさを歌っていた。歌手・女優として忙しい毎日を送りながら子育てにも全力を注ぐ彼女は、ありのままの姿で輝いている。

いしだ壱成が自宅を特定され嫌がらせ 新居を探していると明かす

俳優のいしだ壱成

写真拡大


 俳優でタレントのいしだ壱成(43)が、交際中のの女優・飯村貴子(19)とともに28日放送テレビ朝日系「グッド!モーニング」(月〜金曜前4・55)に出演。現在居住している自宅の住所が特定され、嫌がらせが続いているため、新居を探していることを明かした。

 番組は芸能界を騒がせた24歳差カップルの新居探しに密着。飯村と手をつないで登場した壱成は、「連れてきちゃいました。こちらが『たーたん』こと飯村貴子です」と恋人を紹介。家が特定されてしまい、呼び鈴が鳴らされるなど、嫌がらせが続いていることを告白。8畳一間、家賃2万4000円の現住居から引っ越すことを考えているという。

 予算の上限は家賃5万円。今回、2人が訪れたアパートは家賃5万9000円で予算オーバーだったため断念する結果に。家賃を抑えたい理由について、壱成は「2人して同時に『赤ちゃんが欲しい』ぐらいに思っていて。次に見えてくるのは当然結婚なので」と説明。飯村は「いっくん(壱成)そっくりな男の子が欲しいなと思っていて。絶対かわいいと思う」と笑顔で話していた。

辺見えみりが結婚の条件に「酔っぱらって帰っても何も言わない」

辺見えみり

写真拡大


 2月25日に俳優の松田賢二との離婚を発表した女優の辺見えみりだが、ママ友との飲み会で元夫への不満を漏らしていたことを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

 同誌によると、離婚の決定打になったのは、すれ違いだったといわれているが、そのすれ違いは酒をめぐるものだったという。

 松田は下戸。それに対し、辺見は酒が大好きで、「酔っぱらって帰ってきても何も言わない」というのが結婚の条件のひとつだったという。

 辺見は出産後、母乳で育てていたこともあって酒を控えていたが、育児がひと段落したことで最近お酒を解禁。

 まったく飲めない夫に、「仕事は飲みの席で取ってくるんだよ!」と怒ったことも一度や二度じゃないそうで、ママ友との飲み会でも、酒が飲めない松田のことを愚痴っていたというのだ。

 「辺見は昨年末、親族の経営する『辺見プロ』を離れ、ダチョウ倶楽部らが所属する大手芸能事務所に移籍を果たした。移籍に関しても、若いころからテレビ番組で共演して、かわいがってもらったダチョウのメンバーの飲み会に参加していたことから実現できたのだとか。自分はそうやってがんばっているのに、自分よりも収入が低い夫が酒の飲めずに“営業”できないことに業を煮やしてしまったのでは。そうしているうちに夫婦の溝が修復不可能になってしまったようだ」(芸能記者)

 昨年11月の「いい夫婦の日」には、仲睦まじい家族写真が辺見のインスタグラムに掲載されていたが、その時点でかなりの溝があったはず。

 2人の間には4歳の長女がいたが、長女がいても、酒をめぐる問題はクリアできなかったようだ。

優香VS綾瀬はるか 最新艶技を実況中継(2)演技開眼で引く手数多な優香

優香VS綾瀬はるか 最新艶技を実況中継(2)演技開眼で引く手数多な優香

写真拡大


 映画ライターが語る。

「実はこのシーン、台本上では〈後ろから歯磨き〉と書いてあっただけだそうです。この『密着歯磨き』は、監督からそこはかとない、にじみ出るような色っぽさを求められての妖艶シーンだったらしい。また、殺人を犯した理由を告白するシーンでは『している時、首を絞めると気持ちいいと言われて。気持ちがよかったのか、なんだかよくわからないまま絞めてしまった』と、首を絞めながらの行為で夫を殺したという阿部定のような設定も生々しかった」

 その後、食事中には老人の頬についた御飯粒をそのまま自分の口でパクリ。もはや色仕掛けとも見まごうかいがいしい介助っぷりにほだされた老人は、ついに禁断の施設内プレイになだれ込む。

 施設隅の給湯室の壁に老人がドンと腕押し、壁に押しつけられた優香は逃げ場なし。

「ハァー、私はダメなんです」

 と、抵抗するそぶりを見せる優香の唇に、老人は戸惑うことなく激しくむしゃぶりついていく。

 優香はあんぐりと口を開け、老人の唇を受け止めると、しだいに満足の声を上げる。もはや体裁を取り繕うこともなく、目を閉じ舌入れディープキスの快感に感じ入ったかのようにアクメ顔を浮かべるのだった。

 よもや、こんな老いらくの恋が待っているのなら、老後ライフも悪くないと思わせる官能シーンなのだ。

 やおらエロ覚醒した優香にナニがあったのか。女性誌記者が解説する。

「共演俳優と浮き名を流している20代の頃から結婚願望が強く、また絵本好きを公言していて、子供好きでもある。結婚後は妊活のため芸能活動をセミリタイアするのかと見られていましたが、人妻となったことが功を奏し、これまで演じなかった艶っぽい役柄を演じている。そのため、主演ではないものの、2〜3番手の女優として引く手あまたになっている。演技派として知られる夫に感化され、女優として代表作を作りたいと意欲的です。それでも、夫は現在、NHK大河『西郷どん』に出演中と忙しい身。妊活は撮影終了後になりそうです」

 さらには、こんな話も。

「彼女はグラビア時代に『妊娠したらマタニティグラビアを撮影したい』と周囲に公言していたとか。すっかり露出面では、おとなしくなった優香ですが、妊娠中に意外なヌードも見られるかもしれません」

 なんとしても優香には子作りに全力投球してほしいものだ。

関ジャニ丸山、「ナイトスクープ」初出演で始動するジャニーズ“なにわ新戦略”!

関ジャニ丸山、「ナイトスクープ」初出演で始動するジャニーズ“なにわ新戦略”!

写真拡大


 視聴者参加型バラエティ番組「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)が、めでたく放送30周年を迎えることとなり、30周年記念特番(3月30日、4月6日放送予定)が2月23日、大阪市内で収録された。2500人の観客を集めての特番には、豪華ゲストが顔をそろえ、ジャニーズ事務所から、探偵として関ジャニ∞の丸山隆平が初出演した。

「特別探偵」としてゲスト出演した丸山は、番組の「昔からの大ファン」だったことを明かし、過酷ロケにも体当たりで挑戦したことを胸を張って報告。「今、ここに自分がいることがうれしくて、何か特別な賞をもらった感じ」と興奮した様子で語った。ジャニーズ事務所としては、トップバッターとして出演したことにも触れ、「どんどんうちのタレント使ってください」と熱心に売り込んでいた。

「30年続く名物長寿番組にこれまでジャニーズ事務所から一人のタレントも出演していなかったとは、驚きですね。初代“局長”だった上岡龍太郎さんはイヤミや毒舌まじりのツッコミで探偵をコテンパンにすることもあったから、オファーされても門前払いしていたのでは。“上岡局長”から2代目局長をバトンタッチされた西田敏行は、探偵愛に満ちあふれており、泣いたり笑ったりの浪花節型。褒めて育てるタイプなので、事務所も安心して預けられる。関ジャニ∞を筆頭に、今後、浪速の名物番組にジャニタレが本格参入していくかもしれませんね。ここにもSMAP分裂騒動で足元が揺らぎ始めたと言われるジャニーズの反転攻勢戦略が見てとれるような印象を持ってしまいますね」(テレビ誌記者)

 同番組は関西での知名度抜群。視聴者からの依頼にジャニタレ探偵が体を張って挑戦、笑いをとる姿が見られるようになるかもしれない。

(塩勢知央)

佐久間由衣、かとうれいこを「公開処刑」も“皮肉な欠点”が明るみに?

佐久間由衣、かとうれいこを「公開処刑」も“皮肉な欠点”が明るみに?

写真拡大


 2月28日放送の埼玉発地域ドラマ「越谷サイコー」(NHKBSプレミアム)で主演を務める佐久間由衣。昨年前期放送のNHK朝ドラ「ひよっこ」では、主演の有村架純演じるヒロインの幼なじみ・時子を好演し、「スタイル抜群な子」として世間から認知されるようになった。佐久間は2013年にファッション誌「ViVi」(講談社)の専属モデル公開オーディションでグランプリを獲得。15年には「ひよっこ」で“米屋の米子”を演じた伊藤沙莉とともにガールズラブドラマ「トランジットガールズ」(フジテレビ系)でW主演。翌16年には綾野剛の部屋に通う様子を写真誌に撮られて話題にもなった。

「業界内での評判は“いまいちパッとしない子”と言われているようです。単発ドラマ『越谷サイコー』のPR番組『埼玉・越谷ほっこり散歩』(NHKBSプレミアム)では、越谷出身で“昭和のグラビアクイーン”であるかとうれいこと共演し、越谷の街歩きをしたんですが、佐久間の顔はかとうよりはるかに小さく、いわゆる“公開処刑”状態。しかし、ネット上では、かとうのほうが話題となり『かとうの顔の大きさに昭和を感じた』『ほっこりした』といった声が目立っているのだとか」(広告代理店社員)

 顔もスタイルも演技も悪くない佐久間の欠点は、もしかすると“欠点がないこと”なのかもしれない。

タモリ、“好きな司会者”調査1位で急浮上する「いいとも!復活」待望論

タモリ、“好きな司会者”調査1位で急浮上する「いいとも!復活」待望論

写真拡大


 オリコンによる「第10回好きな司会者ランキング」が2月23日に発表された。過去2年連続で、それぞれ、さんま、マツコ・デラックスに続く2位だったタモリが今回1位に輝き、70代になった今も高い人気を誇っていることがわかった。

「昨年『ブラタモリ』(NHK)は、第68回NHK放送文化賞を受賞。15%以上の高い視聴率を連発して、今ではNHKを代表する番組になりつつあります。そして1986年から続く音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)も、放送回数1000回をはるかに超え、民放各局がゴールデンタイムの音楽番組を打ち切る中、今も好調ぶりを持続。82年から始まった深夜バラエティ番組『タモリ倶楽部』とともに、テレビ史に残る番組になりそうですね」(テレビ誌記者)

 そんな中、今さらながら惜しまれるのが、“お昼の顔”として君臨してきた「笑っていいとも!」(フジテレビ系)ではないか。

「82年の放送開始から、2014年の終了まで32年。8054回という放送回数は、ギネス記録を打ち立てました。マンネリ化が叫ばれ、『ひるおび!』(TBS系)、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)相手に視聴率でも苦戦を強いられ、打ち切りになりましたが、今月発表されたオリコンによる『復活してほしいテレビ番組』調査によると『笑っていいとも!』が断トツの人気を誇っています」(エンタメ誌ライター)

 思い起こせば13年、視聴率民放3位に転落したフジテレビの窮地を救うために就任した亀山社長によって「いいとも!」は打ち切りになっている。そのあたりに詳しい事情通は、当時をこう振り返る。

「亀山社長は、『いいとも!』だけでなく、『ライオンのごきげんよう』『FNNスーパーニュース』『ニュースJAPAN』、さらに昼ドラなど長寿番組を次々に終わらせたものの、視聴率の凋落傾向に歯止めをかけることができずに昨年退任。大幅な人事異動で社員のモチベーションを下げるなど、今となってはフジテレビの衰退を早める結果を招いてしまいました。ここは視聴者の期待に応えて、『いいとも!』をスペシャルで復活させるなど、花火を打ち上げることが”フジテレビ復活”への第一歩ではないでしょうか」(番組関係者)

 タモリが「好きな司会者ランキング」1位に選ばれ、「笑っていいとも!」が「復活してほしいテレビ番組」のトップに選ばれた今がタイミングのようにも思えるのだが…。

(窪田史郎)

意外性は皆無!? 最上もが、年齢公表も世間は「むしろ30歳超えかと…」の声

意外性は皆無!? 最上もが、年齢公表も世間は「むしろ30歳超えかと…」の声

写真拡大


 意を決しての公表も世間からは大してサプライズに思われていないようだった。

 元でんぱ組.incの最上もがは2月25日にツイッターを更新。年齢を非公表としていたが、誕生日を迎えたこの日のタイミングで自身が29歳であることを公表した。自身が大きな花束を抱えた写真を投稿するとともに、〈2月25日!29歳になりました! ありがとうございます。二十代最後!〉とつづっている。

「今年に入り、一部スポーツ紙が実年齢で報じていたものの、最上が自身の年齢を公開したのは今回が初めて。というのも、所属していたでんぱ組はメンバー全員が年齢を非公表としていたため、グループがそういった方針であったという理由から今まで公表していなかったようです。グループを昨年8月に脱退した現在は年齢を隠す理由がなくなったわけで、誕生日を迎えたタイミングでの年齢の公表を選んだようです」(エンタメ誌ライター)

 ただ、いたって見た目通りの年齢とあって、ネット上では「いやいや、想定内過ぎて面白くない」「妥当過ぎて、リアクションが取りづらい」「むしろもう30歳超えてると思った」というコメントも見受けられたりと、その年齢に驚いたという人は少ないようだ。

「本人も世間を驚かせたくて、年齢を公表したわけではないはずですが、いかんせん、年齢非公表の期間が長すぎたため、世間が勝手に予想外の年齢を期待していたのでしょう。また、でんぱ組時代にメンバーとひと悶着があったことから、最上は難しい性格というイメージが定着しています。加えて、男性経験がないとバラエティ番組で明かしたものの、ある有名女性がツイッターで最上が男性と“経験ずみ”であるという真偽不明の情報を流したこともあって、最上には虚言癖があると決めつけているという一部の層もいる。そういった人々はこの今回公表した29歳という年齢ですらもサバを読んでいるのでは? と、疑っているようです」(エンタメ誌ライター)

 また、現役メンバーたちが現在も年齢を非公開にしている中、最上だけが年齢を公開したことをよく思わないでんぱ組ファンもいるのは事実。とりあえずは年齢を公開したことで本人の中で一つのわだかまりがなくなったことは確か。今後のタレントとしてのさらなる躍進を願っている。

(権田力也)

「クソ野郎はメリーさん」太田光の衝撃発言に草なぎ剛も緊迫!?

「クソ野郎はメリーさん」太田光の衝撃発言に草なぎ剛も緊迫!?

写真拡大


 2月22日発売の「週刊文春」が、元SMAP・草なぎ剛が出演するオムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」(4月6日公開予定)の一篇「光へ、航る」の制作会見の様子を伝えた。4つのストーリーからなる同映画では爆笑問題の太田光が同篇の監督を務めている。

「記事によると太田は会見で、『(監督の)話が来た時は、ほうぼうに断られてオレのところに来たのかなと思った』と率直な心境を吐露。そして元SMAPメンバーに対しては『この人たちにかかわるの怖い人たち、いっぱいいるから』と、昨今のジャニーズ事務所に対する芸能界の忖度を匂わせる発言をしたそうです」(芸能記者)

 その太田は、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長が「飯島を呼べ!」と叫んだシーンを再現。かつて「週刊文春」のメリー氏独占インタビューにて報じられたもので、メリー氏が元SMAPマネージャーの飯島三智氏を叱責した有名なエピソードだ。これには会場も沸いていたようだが、別の発言では会場が微妙な空気になったという。

「映画のタイトルに絡めて記者から『“クソ野郎”のイメージは?』との質問が飛ぶと、太田は『メリーさん…とか言っちゃダメだよね』と発言。ここで会場が凍り付いたため、すかさず『冗談ですよ!』とみずからフォローし、隣にいた草なぎも『(相方の)田中さんいませんからね』と制したのだそうです。しかも『日刊ゲンダイ』によると、この発言がジャニーズ側の耳に入り、ひと悶着あったのだとか。ネットの一部では太田とジャニーズの共演がNGになるのではと心配する声も飛び交っています」(前出・芸能記者)

 草なぎも口にした通り、普段はストッパー役を務める相方の田中裕二がいなかったことで、太田は暴走してしまったのかもしれない。

平愛梨が赤ちゃんの写真を公開して反響 祝福のメッセージが殺到


おめでとうございます(画像は平愛梨のInstagramのスクリーンショット)

写真拡大


 先日第1子となる男児を出産したばかりの女優・平愛梨が、赤ちゃんの写真を公開して反響を呼んでいる。

 ブログやInstagramに投稿された同写真は、平のものとみられる指を赤ちゃんが握っている様子を捉えたもの。14日には同じシチュエーションの写真を夫でサッカー選手の長友佑都がInstagramにアップしており、平は「#写真は#パパの真似#握り方#優しい」とつづった。Instagramのコメント欄には、「可愛い小さな手」「素敵な写真です」といった写真への反響に加え、祝福のメッセージが殺到している。

 25日のブログでは、「無事出産してからの『おめでとう』メッセージありがとうございました」と感謝しつつ、「10ヶ月間も一心同体で居てくれた我が子が頑張って誕生してくれた瞬間の感動と感謝は一生忘れないと思います」と出産までの日々を振り返っていた平。「私もママの仲間入り。色々知らなさすぎてお恥ずかしいですが母親となったからにはしっかり知っていきたいです」と子育てへの決意をにじませている。(湯田史代)