0年 0月 の投稿一覧

土屋太鳳の人気ぶりが「出演イベントのテレビ露出量」で判明 1位の理由は

昨年はよくテレビでみた土屋太鳳。広瀬すずやりゅうちぇるをも上回った

写真拡大 (全3枚)


 一風変わったランキングが発表された。ニホンモニターが8日に発表した「イベント出演タレント テレビ露出ランキング」がそれだ。2017年にタレントが出演した企業イベントがどれだけテレビで放送されたかを調査したもので、初めての1位には女優、土屋太鳳(23)が輝いた。

 これは、2017年の1年間で、タレントが何本のイベントに登壇し、それがNHKと在京キー局の情報番組やワイドショーなど何本の番組で紹介されたかをまとめたもので、その露出量は、タレントの勢いを表すことになる。

 土屋は昨年、15のイベントに登壇し、計114本のテレビ番組で紹介されており、放送時間の合計は2時間59分44秒にのぼった。

 2位は昨年14社ものCMに起用された女優の広瀬すず(19)。11のイベントに登壇し、計106本の番組で紹介された。3位はタレントのりゅうちぇる(22)で27のイベントが計102本の番組で放送された。

 「つまり、土屋が登場するイベントはテレビで紹介されやすいということ。各企業とも自社のイベントが取り上げられることは、大きな宣伝になる。広告費もばかにならない今、露出時間が多いことよりも、むしろ番組数が多いほうが重要。なるべくたくさんの番組に紹介されるというコスパの良さは、イベント起用の重要なポイントにもなる」と広告代理店関係者はみる。

 コスパという点でみると、ダチョウ倶楽部が一時期注目されたことがあった。この代理店関係者は「イベントでは必ず熱湯風呂が用意されるばかりでなく、ギャグをすべて繰り出してくる。どこをどう切り取っても面白いので番組的にも使いやすかった」と続ける。

 では、土屋の魅力は何だろうか。

 「もちろん昨年は女優として作品にも恵まれ、ブレークしたといえる年だったということもありますが、土屋のイベントは笑いが絶えません。表情も豊かで、号泣などもみせてくれるなどサービス精神も旺盛で、ちょっと天然がかった受け答えも好印象。抜群の運動神経を生かした企画などが用意されていることが多い。動きが多いほど、テレビ的には使いやすいということもあります。女優ながら、どことなく『ダチョウ倶楽部』的なのかもしれません」とワイドショースタッフは指摘する。

 彼女の人気の秘密が垣間見える結果となった。

高橋英樹 娘・真麻の食べ過ぎを心配「洋服が入らないらしい」

高橋真麻

写真拡大


 俳優、高橋英樹(74)が13日、自身のブログを更新。食べ過ぎで衣装が入らなくなった娘でフリーアナウンサー高橋真麻(36)を心配する言葉をつづった。

 11日まで家族旅行に出かけていた真麻は12日のブログで、旅先での飲み過ぎ食べ過ぎと、帰国後にカレーと親子丼を食べたとつづると、「着るはずだったこの衣装入らず…」とスタイリストが用意した衣装が入らなかったと嘆いた。

 この投稿を見た英樹は「真麻が服が入らない?って」というタイトルでブログを更新。「真麻のブログを見ると色々食べ過ぎていよいよスタイリストさんからの洋服が入らないらしい! そう言えば」と心当たりがあるようで、真麻が大食いする写真を掲載。「あそこでも!ここでも夜中に!パクパクと!よ〜く食べておりました」と報告した。

 英樹は「真麻や少しは 健康も 美的感覚も 女性として考えて下さいな」と親心をのぞかせ、「ぱぱはね、、パクパク真麻が心配!だよ!!」と食欲が止まらないまな娘を案じた。

貴乃花一門「まさかの分裂」怒号内幕(4)土俵の上はガチンコ力士が台頭

貴乃花一門「まさかの分裂」怒号内幕(4)土俵の上はガチンコ力士が台頭

写真拡大


 はたして、協会相手に対決を挑んだ貴乃花親方の信念は成果なしだったのか。

「騒動直後となる初場所は5日目からは白鵬(32)、6日目からは稀勢の里(31)と横綱が相次いで休場した。さらに、モンゴル出身の照ノ富士(26)、阿武咲(21)、栃煌山(30)など、十両以上の休場は再出場者を含め11名。戦後6番目にケガの多い場所となった」(相撲担当記者)

 途中休場で2横綱を欠いたとはいえ、それでも見るに値する場所でもあった。

「白鵬が横綱相撲としては見苦しいと批判の多かったかちあげ、張り差しを封印し、持ち味を出せないまま自滅したのは印象的でしたが、それ以上に、このケガ人の多さはガチンコ相撲が増えたことを証明している。当たりの強い取組が新たな相撲ファンを虜にしたとも言えます」(角界関係者)

 たび重なる不祥事が噴出したにもかかわらず、連日満員御礼が続いたのは、迫力ある取組をファンが支持したことに他ならない。前出・角界関係者が語る。

「一世を風靡したモンゴル勢は暴行事件を受けガタガタ。代わって平幕優勝を遂げた栃ノ心(30)が場所を盛り上げましたが、実はこれまで、白鵬には25戦全敗、鶴竜(32)には1勝21敗とモンゴル勢を極端に苦手としてきただけに、一部では“モンゴルの犬”と嘲笑されていた。場所前に星回しをするモンゴル互助会を毛嫌いしていた貴乃花親方にとっては、理事選の結果はともあれ、明らかな人情相撲が鳴りを潜め、土俵の上は目指す相撲道に近づきつつあるのではないでしょうか」

 理事長の椅子は遠ざかったとしても、貴乃花親方が得たものも多かった、とも言えるのだ。

浜辺美波「賭ケグルイ」での“黒い恍惚笑顔”が原作漫画超えの艶っぽさ!

浜辺美波「賭ケグルイ」での“黒い恍惚笑顔”が原作漫画超えの艶っぽさ!

写真拡大


 新進女優・浜辺美波主演の深夜ドラマ「賭ケグルイ」(TBS系)に大きな反響が寄せられている。原作は「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中の同名漫画だが、“原作を超えた”実写ドラマだと大評判なのだというのだ。

「ギャンブルで学園内での階級制度を決める私立百花王学園を舞台に、浜辺演じる謎の転校生・蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)の登場により、様々な騒動が巻き起こるという内容なんですが、主要キャラクターを演じている若手俳優の振り切った演技がものすごいんです。特に浜辺は、黒髪ロングのお姫さまカットが似合う美少女でありながらギャンブル依存体質という設定で、リスクを負えば負うほど快感を覚えて“恍惚の笑顔”を見せるんです。この“黒さ”と“艶”が同居した笑顔は絶品。原作マンガでは眼球が赤く光るんですが、ドラマではそうした特殊効果はなし。しかし浜辺の笑顔には妖しさとすさまじさが確かにあるんです。浜辺は現在17歳。これまで清純派キャラしか演じてこなかっただけに、今回の夢子役で見せる腹黒さや嫌味な表情は、大女優に育つ予感を漂わせています」(テレビ誌ライター)

 漫画原作の実写化は批判されることが多い。しかしこのドラマに限っては、漫画原作ファンも「浜辺の夢子は原作を超えた」と感心しているというから、一見の価値アリ、のようだ。

オードリー若林が日テレの救世主に?アメフト本が予期せぬ大ヒット!

オードリー若林が日テレの救世主に?アメフト本が予期せぬ大ヒット!

写真拡大


 お笑いコンビ・オードリーの若林正恭をメインに据えた書籍「オードリーのNFL倶楽部 若林の熱視線」(文藝春秋)がベストセラーとなっている。1月24日に発売され、アメフト関連書籍としては異例の売れ行きを見せており、各ネット書店では売り切れが続出。アマゾンでも品切れとなり、その後も入荷待ちでの予約販売になるほどの人気だ。

 その若林は相方の春日俊彰と共に日大二高アメフト部の出身で、2010年からは「NFL倶楽部」(日本テレビ系)のMCに就任。その番組本が今回の書籍となる。しかもこの「若林の熱視線」がバカ売れしていることが、日本テレビにとって救世主になっているというのである。スポーツライターがその背景を解説する。

「テレビ離れが深刻化する中、スポーツ中継は視聴率を確実に見込める目玉コンテンツとして重要性を増しています。一方でその放映権料は高騰しており、テレビ局ではスポーツ中継の充実と放映権料との兼ね合いが大きな課題です。日テレでは看板番組の巨人戦中継に加え、今年のサッカーロシアW杯、来年のラグビーW杯、そして2020年の東京五輪と大型イベントが目白押しで、そちらに多額の放映権料を持っていかれると、アメフトなどコアな人気を持つスポーツ番組を続けることが難しくなりかねません」

 実は日本テレビのNFL中継は30年以上の歴史を持ち、アメフトファンには鉄板ともいえる人気コンテンツだ。ただ、野球やサッカーのような人気競技ほどは予算を割くことができず、制作スタッフも少ない予算の中、知恵を振り絞ることで、番組の存続を図ってきたという。

「今回の書籍は『NFL倶楽部』のプロデューサーがみずから出版社に企画を持ち込んだことで実現。2月1日発売の週刊文春では阿川佐和子の対談ページでオードリーが熱いアメフト愛を披露するなど、ちょっとしたブームとなっています。つまりアメフトのようなマニア寄りのスポーツでも、仕掛け方次第でブームを作れることを本書が証明した形です。これが日テレ内でひとつのビジネスモデルとして共有されれば、制作費と視聴率の板挟みから脱却するメソッドへとつながるかもしれません」(前出・スポーツライター)

 その「NFL倶楽部」ではニューヨーク在住のピース・綾部祐二を電話出演させたり、2月5日には「第52回スーパーボウル裏実況!」(ニコニコ生放送)に乃木坂46の斎藤ちはるを起用するなど、攻めの姿勢を続けている。この2月は例年にも増してアメフトが熱いようだ。

(武烈徒・布亜撫)

吉岡里帆、顔を赤らめての肌見せ投げキッス動画は「世間の心に棲みついた」!?

吉岡里帆、顔を赤らめての肌見せ投げキッス動画は「世間の心に棲みついた」!?

写真拡大


 吉岡里帆が女性ファッション誌「ar」編集部のインスタグラムに登場。その動画を巡って、賛否が真っ二つに分かれている。件の動画は約17秒。「春になったらやりたいこと」というお題に対し、透けた素材で肩からヒモで吊ったようなアンダーウエア風の衣服を着た吉岡が、透明感のある素肌をさらしながら「1人でギターを弾く! 外で!」と演奏する手振りを交えながら答えるというもの。その自身の回答に照れてしまったのが、ニコニコしながら体をくねらせ、両手で投げキッスをするポーズで「ごまかしキッス」を、数回やったのち「やだもう〜」と言いながらフレームアウトしていく。

「髪はお団子にしてアップにまとめ、恥ずかしさからかホオは紅潮している。そのくせ胸の渓谷もクッキリ出ている薄着とのコントラストで、ビジュアルの破壊力は抜群。それを『可愛すぎる!』と悶絶する向きと、『あざと過ぎる』と拒絶する向きで対立、ネットでは論争が起きているんです」(テレビ誌ライター)

 ドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)では、主人公・小川今日子を演じ、その痛々しい恋愛観を体現するように演じる姿に、視聴率は8%台の横ばいながらも、一部の視聴者は釘付けになっている。

「手越祐也の『アンチはオレのことばかり考えてるから、つまりオレのことが好きな人』という理屈で言えば、今、吉岡里帆は日本中ファンだらけという勢いです。実際、苦言を呈する声が上がっているということは、文句を言うためにわざわざ動画を見ている人が多く存在しているということですから。ただ、週刊誌系の編集部では“吉岡里帆はもう水着にならない”と認識されているようなので、今後、水着グラビアを待ち望んでいる肯定的なファンたちが、期待を裏切られ続け、いずれ飽きられてしまうことが起きてしまわないかが心配です」(前出・テレビ誌ライター)

 一躍人気女優の仲間入りを果たした吉岡里帆。いつまでも我々の心に“棲みついて”ほしいものだ。

森川葵、「錦戸亮を肩乗せ親密写真」漏洩騒動も吹き飛ばす“カメレオン”熱演!

森川葵、「錦戸亮を肩乗せ親密写真」漏洩騒動も吹き飛ばす“カメレオン”熱演!

写真拡大


 今クールで話題の深夜ドラマに出演し、女優力を見せつけている森川葵。同名人気コミックの実写化ドラマ「賭ケグルイ」(TBS系)では、ツインテールがチャームポイントの早乙女芽亜里を演じ「マンガ以上の変顔がスゴすぎる」と絶賛され、「明日の君がもっと好き」(テレビ朝日系)では自分を「ボク」と呼び、昼は工事現場で、夜は接客業で働く悩み多き丹野香の微妙な心の機微を丁寧に演じている。そんな森川は先月、見るからに酔っている錦戸亮が自分の肩にもたれかかる写真がネット上に出回り、ジャニーズファンをザワつかせていた。

「森川は主演もできれば脇を固めることもできる演技力の高い若手女優の1人です。錦戸との写真が漏洩したことで、ジャニーズファンからもっと叩かれるかと思っていましたが『錦戸が好きなタイプではない』ということもあって、すでに沈静化したようです。むしろ、『賭ケグルイ』の『芽亜里』役では、ツインテールの可憐な制服姿を披露していますが、眼球がこぼれ落ちそうなほど目を見開いたり、あごが外れそうなくらい大口を開けるなどの変顔が強烈で、その吹っ切れた演技に話題が集まっています。また『明日の君が──』では、身体は女性でも気持ちは男性であることに悩む『香』を実に繊細に演じているため、新宿二丁目界隈の住人からも注目されているようです」(エンタメ誌ライター)

 まったく違うタイプのキャラクターを同時進行で演じ分けている森川。ジャニタレとのスキャンダルも吹っ飛ばすほどの変幻自在の演技で“カメレオン女優”として、ますます活躍することだろう。

土屋太鳳、7月ドラマで“全見え大開脚”確かな予感のワケは広瀬すず!

土屋太鳳、7月ドラマで“全見え大開脚”確かな予感のワケは広瀬すず!

写真拡大


 2月3日、誕生日を迎えた土屋太鳳が、自身のインスタグラムにて感謝の気持ちをつづった。土屋は現在、7月からスタートするテレビドラマ「チア☆ダン」(TBS系)のダンスシーンのため、練習漬けの日々だという。

「23歳の誕生日を迎えた土屋は、インスタグラムにて『コメント、お手紙、メール、メッセージ、信じられないくらいたくさん…! 本当に本当に本当に嬉しくて、嬉しくて… 伝えるのに時間がかかるからあらためて伝えます』と、感謝の気持ちをつづりました。そんな土屋は、今年早々からドラマ『チア☆ダン』のダンス練習をスタートさせており、その練習後、共演者からもサプライズの祝福があったようです」(芸能記者)

 同ドラマは、昨年3月に公開された広瀬すず主演の映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」の数年後を舞台にした作品である。

 その映画版を見た一部のファンからは、ドラマ版での土屋のハイキックに期待の声があがっているという。

「映画版『チア☆ダン』は、広瀬、中条あやみ、福原遥といった今をときめく人気の美形女優が総出演しました。そして本編では、露出を出し惜しみすることなく、ミニスカ衣装のままカメラの前で大開脚するダンスを披露。そのため面積の狭いアンダースコートは全部見え状態となり、映画を見た世の男性を熱狂させたのです。それだけにドラマ版でも、土屋のミニスカ開脚が見られるのではないかと、今から期待の声が高まっています」(テレビ誌記者)

 昨年、主演した映画「トリガール!」は、初登場トップ10入りを逃し、苦渋を味わった土屋。今年は「チア☆ダン」で、良い結果を残せるといいのだが。

斎藤工がひょっこりはんのネタを完コピ お茶目な姿がネットで話題に

斎藤工 (C)モデルプレス

写真拡大


斎藤工/モデルプレス=2月13日】俳優の斎藤工が11日放送の日本テレビ系バラエティ番組「行列のできる法律相談所」(毎週日曜よる9時〜)に出演。ピン芸人・ひょっこりはんのネタを完コピし、そのお茶目な姿が話題となっている。

斎藤工、菜々緒に「縛ろうか?」木村拓哉が激写

番組では“話題の芸人”として、ひょっこりはんが登場。ひょっこりはんが様々の物からリズムに合わせ、とぼけ顔で“ひょっこり”と顔を出すネタを披露すると、斎藤は絶賛した。

◆斎藤工、ひょっこりはんのネタを見事完コピ

斎藤と言えば、一昨年の大晦日に放送された同局系バラエティー番組「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」に出演し、ハイテンションな絶叫ネタで知られるお笑いタレント・サンシャイン池崎のネタを“完コピ”して話題に。

そのため、アンジャッシュの渡部建から「年末、斎藤君がやる可能性?」と期待の声が上がった。「練習!練習!」と促され、音楽がかかると、斎藤は見事にネタを完コピして披露。スタジオを笑わせた。

◆斎藤工のお茶目な姿が話題

ネット上では「ひょっこりはんを完コピする工さん可愛すぎ」「プロ根性本当に凄い」「サンシャイン斎藤の次はさいとうはん(笑)」「ひょっこりする斎藤さんお茶目で可愛かった〜」「すぐモノにするのさすが。面白い」「斎藤工さんのひょっこりさんが頭から離れない」「斎藤工さんのお茶目なところ本当に好き」など話題になった。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

新垣結衣と多部未華子も 芸能界に意外と多い「同級生」

紅蘭公式インスタグラム(@kurankusakari)より

写真拡大


 1月21日放送の『ウチくる!?』(フジテレビ系)にタレントの紅蘭が出演。その際、紅蘭に縁のあるゲストとして、子どもの頃から同じ学校だったという渡辺徹の長男・渡辺裕太と野村将希の次男・野村祐希が登場した。渡辺は少女時代の紅蘭について、「1個下でキャラも立ってた」「毛皮のコート着て、ミニスカ履いてランドセルみたいな。そんな感じの印象なんですよ、僕は」と、当時からぶっ飛んだキャラだったことを説明し、笑いをとっていた。

 実は紅蘭は二世タレントの知人が多く、ダウンタウン・浜田雅功の長男であるハマ・オカモトとも友人関係にある。2017年2月24日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際も、浜田が、紅蘭と息子が同じ小学校だったことを明かしていた。紅蘭の父・草刈正雄と共に同じ学校の保護者として小学校の運動会の父母競技に参加していたことなどを語り、共演していたダウンタウン・松本人志や坂上忍を驚かせている。また紅蘭も「私、けっこう浜田さん変な感じがするんですよね。友だちのお父さんって感じなんで……。逆に、なんか緊張感がある」と告白している。

 紅蘭とハマ・オカモトには深い縁があり、実は15年に事故で亡くなった紅蘭の弟は、ハマ・オカモトの同級生。ハマ・オカモトと『ズットズレテルズ』というロックバンドを組む仲でもあったのだ。

 このように、実は芸能界にはタレント同士が同級生だったという関係が多い。新垣結衣多部未華子は、芸能人が多く在籍する高校として有名な日出高校の同級生。高1から高3までの3年間、一緒に弁当を食べるほどの仲だったという。

「新垣さんは『堂本剛の正直しんどい』(テレビ朝日系)にゲスト出演した際、『多部未華子が友だちなんですけど』とはっきり明言してます。多部さんは新垣さんを“ゆいぼう”と呼んでいたそうで、卒業旅行に一緒に鎌倉に行った話はファンの間では知られた話です」(週刊誌記者)

 また、意外なところでは芸人の柳原可奈子市川由衣も中学時代の同級生。市川は09年にドラマ『オトメン(乙男)〜秋〜』(フジテレビ系)で柳原と共演した際、自身のブログにて「夢が叶って本当にうれしかった!!」とその喜びを綴っている。市川はデビューの時からいつかドラマで共演したいと話していたことや、中学の時に一緒にお笑いを見に行ったことも明かしており、柳原について「かなちゃんは昔からそばにいる人をHAPPYな気持ちにさせるパワーがあるんだよなぁ。。あいかわらず素敵な女の子でした」(原文ママ)と絶賛している。

 友人として、また仕事仲間として刺激し合える貴重な関係の同級生。今後も大事にしてほしいものだ。