0年 0月 の投稿一覧

元SMAPの番組が次々に終了 芸能界で成功している元ジャニーズ4人

草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾

写真拡大


30日、元SMAP・草なぎ剛がレギュラー出演する「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)が今年の放送20年を迎える前に終了した。28日には、香取慎吾がレギュラー出演する「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)が最終回となっている。これで、ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの地上波レギュラー番組は、草なぎの「ブラタモリ」(NHK総合)のナレーションを除くと、稲垣吾郎の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)のみになる。

今後、地上波で彼らの姿を見ることは難しくなっていくのか? そこで、ジャニーズ事務所退所後も芸能界で大活躍している“先輩”4人についてまとめた。

●本木雅弘(52歳)…V6森田剛の妻・宮沢りえの夫役をCMで好演中!
サントリー緑茶「伊右衛門」のCMで、V6・森田剛の妻で女優・宮沢りえと夫婦役を演じている“モックン”。新バージョンのCMには、草なぎも出演する。

本木は1982年にシブがき隊として、薬丸裕英(ヤックン)、布川敏和(フックン)と3人で歌手デビュー。1988年に解散し、3人ともジャニーズを“円満退社”したという。

その後、本木は俳優に転身。2008年には自ら発案及び主演した映画「おくりびと」が日本映画史上初の米アカデミー賞外国語映画賞を受賞する。他の出演映画でも数々の賞を受賞してきた。

なお、1995年にロック歌手・内田裕也と女優・樹木希林の娘でエッセイストの内田也哉子と結婚し、3人の子どもがいる。

●反町隆史(44歳)… 稲垣と同い年。ドラマ「相棒」に出演し俳優として活躍
最近では、ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)で、水谷豊の4代目相棒役を3シーズン務めた。稲垣と同い年の反町は、かつてジャニーズJr.内のグループ・平家派のメンバーだった。ジャニーズ退所後、16歳でモデルデビューし、20歳で俳優に転身する。

出演2作目のドラマ「部屋においでよ」(TBS系)で同じ平家派だったTOKIO・山口達也と共演。SMAPとも、1995年に木村拓哉と映画「君を忘れない」、香取とはドラマ「未成年」(TBS系)などで共演した。

昨年2月、反町が香取がMCを務めていた「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)に出演した際は、「未成年」の話題の後、香取に「相棒」の犯人役をオファーしていた。

●Taka(ONE OK ROCK)(29歳)…NEWS脱退後、国内外で活躍するバンドのボーカルに!
バンド・ONE OK ROCKのボーカルを務めるTaka。楽曲を世界同時リリースしたり、海外でツアーを開催したりするなど、国内にとどまらず活躍の幅を広げている。また、3月31日からは国内でドームツアーがスタートする。

Takaは歌手・森進一と森昌子の長男として生まれ、ジャニーズJr.時代はソロで父親の代表曲「襟裳岬」を音楽番組で熱唱したことも。2003年9月、NEWSのメンバーに抜てきされてCDデビューするも、3カ月後の12月に学業を理由に脱退。ジャニーズも退所し、2005年にONE OK ROCKのメンバーとなる。

昨年11月、Takaはラジオ番組でSMAPの解散に言及。SMAPのヒット曲「$10」を流しつつ、「やっぱりSMAPさんってすごい」「どんなスーパースターも、人間だということ。(グループが)一生だとは思ってほしくない。とっても、はかないものなんです、実は。ひとりでいるよりも」と自身の経験を踏まえ、コメントしていたそうだ。

●赤西仁(33歳)…人気絶頂時にKAT-TUN脱退! 5年連続「世界で最もハンサムな顔100人」に
2006年、KAT-TUNのメンバーとしてCDデビュー。その約半年後、米ロサンゼルスで語学留学するために休業した。後に脱退し、ジャニーズ事務所に所属したまま活動を続け、女優の黒木メイサと「デキ婚」するなど、それまでのジャニーズの常識を”ブチ破って”きた。2014年、契約満了に伴い、退所。プライベートでは、一男一女の父親でもある。

あまりテレビ露出がないように見える赤西だが、2013年から5年連続で米映画サイト「TC Candler」発表の「世界で最もハンサムな顔100人」にランクイン。中国進出も果たし、2016年に「第20回 China Music Award」で、アジアで最も影響力のある日本人アーティスト賞を受賞した。

ちなみに赤西は2月に行われた自身のライブで、昨年、香取らの「72時間ホンネテレビ」(AmebaTV)から出演オファーがあるもスケジュールの都合で断ったことを告白していたという報道もある。また、自身のDVDを持参し、ジャニーズ事務所を訪れた際に、メリー喜多川副社長とハグしたことも明かしたそうで、現在もジャニーズと良好な関係であることがうかがえる。

ここで取り上げた4人だけでなく、還暦を迎えてもなお健在の郷ひろみなど、元ジャニーズで活躍を続ける芸能人は他にもいる。ジャニーズを離れた元SMAPの香取、草なぎ、稲垣は芸能人として今後、どんな未来を歩んでいくのだろうか。

【関連記事】
大沢樹生が炎上女優とまさかの不倫騒ぎ…元・光GENJIメンバー7人の今
「輝く場所ってある」中居正広がSMAPのライブ演出に懸けた思い
太田光がジャニーズの圧力を否定「そんな器の小さな事務所じゃない」

又吉直樹の新作が遅れる事情 タレントとしても忙しく、発表は2019年か

観月ありさに抱きつかれる又吉

写真拡大


 お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(37)原作の舞台「火花〜Ghost of the Novelist〜」の公開稽古が30日、東京・紀伊国屋ホールで行われた。

 売れない芸人たちの葛藤を描いたこの作品は、又吉のデビュー作にして芥川賞受賞作。これまでドラマ化、映画化されてきたが、今回は女優・観月ありさ(41)を主演に舞台化された。又吉と観月は、本人役で出演する。

 冒頭に登場した又吉は「こんにちは、原作者です」とあいさつして、マスコミや関係者らの笑いを誘った。

「本物の原作者という役なんですよ。やりたくないんですよ。舞台やるなら勝手にやってもらっていいんです。僕を巻き込まないでほしい…と台本に書いてある」

 続いて登場した観月は、又吉のことを愛しているという設定だが、その愛と引き換えに作品「火花」を「私にください」とおねだりする。観月から「大好き!」と何度も抱きしめられるシーンでは、さすがの又吉も「めっちゃ、ええニオイがする…」とデレデレになっていた。

 そんな又吉に期待されているのが「火花」「劇場」に続く第3作だ。

 出版関係者は「すでに次回作に取りかかっているようですよ」と明かした。「又吉さんの頭の中にはいくつもアイデアがあるので、ネタが尽きることはないようだ。ただタレントとしても忙しいこともあり、普通の作家よりも書くのに時間がかかる。『劇場』も何度も書き直したので、当初の予定よりも完成は遅くなった。第3作目は今年、発表できるか分からない。来年以降にずれ込むかもしれない」

 ファンとしては早く読みたいところだが、こればかりは仕方がないようだ。

「僕は無理だな」林修氏が官僚を目指すのをやめたきっかけ

林修氏

写真拡大


31日放送の「サワコの朝」(TBS系)で、予備校講師でタレントの林修氏が、官僚になることを目指していた過去を明かした。

番組では特別編として、歴代ゲストのトークをVTRで振り返っていた。その中に、林氏が出演した2017年11月11日の放送回もあり、未公開映像として就職活動にまつわるエピソード部分が紹介されていた。

林氏は東京大学法学部の在学中に官僚を目指し、国家公務員試験を受験。官庁訪問もしていたそう。だがいざ面接試験に臨むと、「違うな」と感じた出来事があったというのだ。

林氏によると、面接の集合時間は朝9時だったが、実際に試験官との面接が始まったのは夜の6時から7時ごろだったとか。朝から夜まで、受験者全員が待たされたというのだ。周囲の受験者はおとなしく待っていたが、林氏は耐えられず、1時間に1回は自動販売機に向かい食べ物を買っていたという。

試験後、採用となった知人から「あそこも見られてるぞ」と、待機時間も試験の一環であったことを指摘されたそう。だが林氏は「そうだとは思った」としつつも、長時間の待機を強いる試験に「これはないだろう、いくらなんでも」と違和感を覚えたというのだ。

なお、林氏のような「態度の悪い学生」は他にはおらず、皆、素直に待っていたとか。面接試験を機に「この世界では、僕は無理だな」と判断し、官僚を目指さなくなったということだった。

【関連記事】
林修氏がりゅうちぇるの発言にイラ立ち…「広辞苑」の使い方を巡り猛反論
林修氏が考える人生の中での“究極の無駄”な時間
林修氏のおかげで早大合格…モデルが林氏の指導力を熱弁

森泉が40代一般男性との結婚を発表 8月ごろに出産予定

森泉

写真拡大


 モデルでタレントの森泉(35)が31日、所属事務所を通じて一般男性と入籍したことを報告した。また、現在妊娠5カ月で、8月ごろ出産する予定という。

 所属事務所を通じて報道各社にFAXを送付し、森は「突然ですが、私、森泉はこの春、入籍いたしましたのでご報告させて頂きます」と報告。「相手の方は一般の方で、私にとって尊敬できる大切なパートナーです」とした。所属事務所によるとお相手は40代の自由業の男性で1年ほど前から交際。3月中旬に婚姻届を提出したという。

 また、「同時に、新しい命を授かることができました」と妊娠していることも明かし、「出産は、夏ごろの予定で、今からとても心待ちにしています」と喜びをつづった。

 最後には「新生活を私らしく明るく楽しんで歩んでいきたいと思いますので、あたたかく見守って頂けたらうれしいです。これからも、どうぞよろしくお願いいたします」とファンに呼びかけた。

野村克也×江本孟紀「2018プロ野球開幕“ど真ん中大放談”」(2)セは阪神、パは楽天が優勝

野村克也×江本孟紀「2018プロ野球開幕“ど真ん中大放談”」(2)セは阪神、パは楽天が優勝

写真拡大


──それでは、今季の順位予想をお願いできますか?

江本 1位から6位まで当ててみろって言うなら、そら無理ですわ(笑)。解説者として毎年やってはいますけどね。結局、ケガ人や急に打ち出すやつのことなんか、今の段階でわかるわけがないでしょう。

野村 難しいね。我々の若い頃から、ずっと言われてる。「天気、経済、野球の予想は難しい」って。

江本 だいたい、予想が外れるほうがそのシーズンはおもしろくなるんですよ。まあ戦力的には広島とソフトバンクが抜けてますけれど、そんなの八百屋のオヤジさんでも言えることですから。というわけで、僕は今年、セは阪神、パは楽天を優勝候補に予想します。

野村 両方とも、俺がいた球団じゃない。

江本 別に監督のことを忖度したわけじゃないですよ(笑)。要するに、1月に星野仙一さんが亡くなられたでしょう。この2チームの人たちは「星野さんのおかげで今日がある」ということをみんな言うから、そこまで言うなら大活躍して優勝で星野さんに恩返しせえよと。ホンマは阪神の優勝予想なんてイヤでしょうがなかったんですけど(笑)。

野村 いいんじゃないの。江本らしさが出た予想だよ。野球は「意外性のスポーツ」って言われるくらいだから、どこが勝つかなんてわからないよ。

江本 そうでしょう。近年では、小川や真中のヤクルトが優勝するなんて、開幕前に誰が予想してましたか?

野村 違いないわ。これは私の持論ですけど、外野手出身に名監督はいないんですよ。外野手出身で日本一になったのは、ヤクルトの若松が最初。最近だと秋山もソフトバンクで2回かそこら優勝してますけど、2回以上優勝したのはあいつだけです。プロ野球80年の歴史が物語ってる。外野手は、試合中に何も考えることないんですから。守備位置に立ってまでイメージバッティングしてるやつもおるくらい、打撃のことしか考えてないんですよ。

江本 “敗戦野手”というのはいないですしね。その日10対0で負けても、自分がヒット3本打ってれば、ニコニコして帰れますから。

野村 どうして球団はキャッチャー出身者を監督にしないのかね。森にしても伊東にしても優勝してるじゃない。うぬぼれを承知で言わせてもらうと、若松も俺の遺産で優勝したんだよ。真中も早々に辞めたけど、当然じゃないですか。

江本 真中、今年から僕らと一緒のサンスポの評論家ですよ。

野村 ホンマか。ライバルやな、俺らの仕事も減るね。

江本 わははは、減りますかね。

──昨季は巨人が11年ぶりにBクラス入りして大きな話題となりました。

江本 そりゃあ、いちばんホームラン打った選手で18本。打線が悪すぎましたよ。2割9分打った坂本はおいといても、他に主軸になる打者がいませんでしたから。

──野村さんから見て、高橋監督の采配はいかがですか?

野村 ‥‥外野手はダメ。

江本 わっはっはっはっ。

野村 無理だよ。一番の理由は、外野手は小さいところに目がいかないし、気づかない。アバウト野球になるんだよ。守備位置のことも考えたらわかるでしょう。味方の背中しか見えない。内野のことを「ダイヤモンド」って言うじゃない。なぜそう言うか? 野球で大事なことは、全部内野で行われてるからなんだよ。

──昨季、CSを勝ち上がって日本シリーズに出場した横浜DeNAにも注目が集まります。

江本 僕は、去年の躍進が限界だったと見て、Bクラスに予想しています。何がいけないかというと、12球団でバントと盗塁がいちばん少ないんですよ。去年のキャンプでラミレス監督は「今季はバントにも対応する」と言うとったけど、結局、変わらなかった。昨シーズン、勢いはすごかったけど、小技を使わないと勝つにも限度があるんですよ。

野村 それ以前に、ラミレスって監督の資質あるの?

江本 手厳しいなあ、そこにツッコミますか(笑)。

野村克也(のむら・かつや) プロ野球史上初の捕手三冠王にして、安打、打点、本塁打、出場試合数のいずれも歴代2位の記録を持つ。南海、ヤクルト、阪神、楽天の監督を歴任し、球界随一の知将として輝かしい成績を残した。

江本孟紀(えもと・たけのり) 70年に東映フライヤーズに入団。翌年、南海に移籍すると野村監督に才能を見いだされ活躍。プロ通算113勝で81年に引退する。92年から参議院議員を2期12年務め、現在は独立リーグ・高知ファイティングドッグス総監督。

今年は初戦敗退も…春の選抜「最多優勝回数」を誇る東邦

今年は初戦敗退も…春の選抜「最多優勝回数」を誇る東邦

写真拡大


 春の選抜史上、1つの高校による最も多い優勝回数は4回。2校がタイ記録でトップに並んでいる。ともに愛知県の強豪・中京大中京と東邦だ。

 中京大中京は夏の選手権も7回と単独最多優勝を誇っているが、東邦は夏の甲子園は準優勝が1回あるのみ。現在までに7度甲子園での決勝戦進出があるが、うち6度が春。まさに春に強い東邦だが、実は春の選抜で初出場初優勝を成し遂げた最初のチームでもある(第1回大会除く)。

 1934年第11回大会でのこと。その時の校名はまだ東邦商だった。エースが立谷順一で主力打者が一塁手の村上一治(元・南海)。決勝戦では浪華商(現・大体大浪商=大阪)との対戦で、0‐0で突入した延長10回表に立谷がついに1点を許してしまったが、その裏、無死二、三塁から逆転サヨナラ打を放ったのがこの村上。サヨナラでの優勝決定もこの東邦が第1号であった。

 2度目の優勝が39年第16回大会。この大会では打線が爆発し、優勝するまでの5試合で何と59得点をマークした。失点もわずかに5。投打で圧倒して文句のつけようのない優勝内容であった。なお、この大会で同校が記録した全5試合での73安打は、2011年第83回大会で東海大相模(神奈川)が74安打を記録するまで72年間破られることのなかった大記録だった。

 そして3度目の優勝が1941年の第18回大会。戦前最後の大会である。エース・玉置玉一(元・阪神など)を中心としたチームで決勝戦は一宮中(現・一宮)との愛知県勢同士の対決を5‐2で制しての栄冠だった。

 戦前に3度春の選抜で優勝を飾ったが、そこから4度目のVまでの道のりは遠く、何48年後の1989年第61回大会まで待たなければならなかった。この前年の選抜でも決勝戦に進出していたが、宇和島東(愛媛)の前に0‐6で完敗。その時のバッテリーである山田喜久夫(元・中日など)‐原浩高(青学大ー日本石油)が健在だったこともあり、順調に勝ち進み決勝戦へと進出。その対戦相手は上宮(大阪)。元木大介(元・読売)や種田仁(元・中日など)ら、のちに4人がプロ入りするスター軍団である。

 試合は1‐1で突入した延長10回表に上宮に勝ち越しを許し、その裏の東邦の攻撃も2死無走者。もはやこれまでかと思われたがそこから四球、内野安打でつなぐ。そして3番・原の打席でドラマが起きた。中前安打でまず同点に。さらにこの一連のプレーの中で上宮内野陣が二、三塁間で大きく飛び出していた一塁走者を刺そうとした送球が乱れ、ボールが外野フェンスまで転々。その間にこの一塁走者が一気にホームまで返ってくる奇跡の大逆転サヨナラ勝ちを収めたのである。

 春は優勝4回、準優勝が2回。春に強さを発揮する東邦だが、今大会はあっけなく初戦敗退。単独最多優勝は来年以降に持ち越しとなった。

(高校野球評論家・上杉純也)=敬称略=

マルシアに忖度?「バス乗り継ぎの旅」配信版で大幅カットされたシーンとは

マルシアに忖度?「バス乗り継ぎの旅」配信版で大幅カットされたシーンとは

写真拡大


 太川陽介と蛭子能収がコンビを組んだ「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)が終了して1年3カ月。その後、同局で田中要次と羽田圭介の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」に変わり、早くも第4回まで放送され、3月31日には5回めがオンエアされる。だが、今も太川&蛭子の名コンビが忘れられず、復帰を望む声も出ている。

 そんなファンの声に応えたのか、定額制の映像ストリーミングサービス「ネットフリックス」でバス旅シーズン2の配信が始まった。

「ネットフリックスはオリジナルのドラマやアニメ、映画の配信で知られていますが、『ゴッドタン』(テレ東系)や『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)など日本のテレビ局のバラエティ番組も配信しています。意外に思う人も多いのですが、バス旅も配信されているんです」(エンタメ誌ライター)

 ただ、第一回から順番通りではなく、今回「シーズン2」として公開されたのは、第3回、第7回、第15回、第19回とバラバラ。シーズン2で注目を集めたのは第19回。マルシアをマドンナに迎え、3時間45分スペシャルとして2015年1月に放送された回だ。3人は大阪城から石川県の兼六園を目指した。

「この回はマルシアがわがままを連発した回で、バス旅ファンの間では“裏神回”として話題になりました。太川さんに地元の人から自転車を借りさせてコンビニにコーヒーを買いに行かせたシーンは有名です。あまりの傍若無人ぶりに、あの蛭子さんがリーダーの太川さんに『(マルシアに)説教してよ』と懇願するほど。ところが、配信版はこれらのシーンはすべてカットされているんです。配信版は許諾の関係か、バスで一緒になった一般人の顔にモザイクがかかる場面もあります。よもやマルシアから『自分の評判が下がるシーンはカットして』と依頼があったなんてことはないと思うのですが…」(テレビ誌ライター)

 番組がマルシアに忖度したのかもしれない。いずれにせよ、マルシアのわがまま放題を楽しみにしていたファンにとっては残念な結果となった。

デーモン閣下、NHKからの「謝罪文」が“微妙に残念”だったワケとは?

デーモン閣下、NHKからの「謝罪文」が“微妙に残念”だったワケとは?

写真拡大


 ミュージシャンのデーモン閣下が3月28日、歴史コメディ番組「ねこねこ日本史」(Eテレ)について、自身のブログで言及した。デーモン閣下は同番組が自らのキャラクターを無断使用したとして抗議していたが、番組の公式サイトに「謝罪文」が掲載されたことから、「吾輩もこの対応を評価している」として、事態の収束を図った形だ。

 一方でデーモン閣下は同じブログ記事の中で、今回の騒動を扱った媒体にて出演者が「昔の名前」を口にしていたと言及。自らの公式の名前(いわゆる芸名)は8年前からデーモン閣下となっており、「姓のようなものはつかない」と不満を表明している。その芸名について、芸能ライターがこんな疑問を示す。

「閣下のブログを見て不思議に思ったのは、『ねこねこ日本史』の謝罪文での呼び方が『デーモン閣下』になっていることに不満を呈していないことです。というのも本来なら“閣下”までを含んでの名前なので、謝罪文なら敬称をつけて『デーモン閣下さん』となるべき。実際、メディアの中には時事通信のように『デーモン閣下さんに謝罪=NHK』と報じているところもあります。大相撲の解説で出演するには、NHKの実況アナが『閣下さん』と呼んでいるのに、謝罪文で呼び捨てするのはいかがなものかと思いますね」

 なぜ、閣下が呼び捨てを見過ごしたのかは不明だが、この期に及んで名前の呼び方にまで文句を付けるのは得策ではないと判断したのかもしれない。ちなみにファンが「デーモン閣下」と呼びかけることは、何ら失礼ではないようだ。

(金田麻有)

何に使う?石田ゆり子の動画に映りこんだ「潤滑促進グッズ」とは

何に使う?石田ゆり子の動画に映りこんだ「潤滑促進グッズ」とは

写真拡大


 女優の石田ゆり子が3月29日、インスタグラムに1本の動画を投稿した。それは28日の夜中、自宅にて密かに隠し撮りをしたもの。石田は〈真夜中のシューズクローゼットにて、容疑者HとT。Hが怪しいとおもっていたけど、Tが…まさかの…いや、まだ、わからない。犯行は未遂に〉と記している。「真夜中」「容疑者」に「犯行が未遂」とは穏やかではないが…。

「事情を知らないとギョッとするかもしれません。実はひと月ほど前から石田の靴や手袋などが、床に散らかされるようになったようなんです。犯人はおそらく愛猫のハニオかタビ。あるいは両方か。石田が不在の時や睡眠中に行われるので、犯人はまだ明らかになっていません。そこで犯行の現場をおさえようとしたのでしょう」(週刊誌記者)

 残念ながら“犯行”の瞬間は撮れなかったが、動画に映り込んだあるモノが一部の男性ファンを騒然とさせているのだ。動画の中ほど、石田のブーツやパンプスが並ぶ中、棚に赤銅色に輝く極太の缶が並んでいるのが見える。注意して見ていないと見逃してしまいそうだ。実はこれは有名な潤滑スプレーなのだ。

「KUREの『5-56』というたいへん有名な潤滑スプレーがありますが、そのプロ向け商品で『5-56 DX』というものです。同商品は機械のサビ取りや潤滑に用いられるもの。機械イジリが好きな男性であれば一度は使ったことがあるはずです。ですが、石田さんが持っているというのは少し意外ですね。それもDX版ですからね。石田さんは自転車を持っていて、それに使っているのかもしれません」(自動車整備士)

 石田は都内の一軒家で愛犬、愛猫と一緒に暮らしている。優雅な独身生活を送っていると思われがちだが、実際は男っぽいライフスタイルなのかもしれない。

おばたのお兄さんからの結婚報告で印象一変 設楽統が語る

設楽統(バナナマン)

写真拡大


30日深夜放送のラジオ番組「バナナマンのバナナムーンGOLD」(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、お笑いタレント・おばたのお兄さんから、直接の結婚報告があったことを明かした。

番組では、おばたのお兄さんと山崎夕貴アナウンサーが29日に結婚したことを話題にした。山崎アナは30日に情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)を卒業しており、同番組のMCを務める設楽は「1年弱じゃない?付き合って」「それで結婚だから早いよね」と感想を述べた。

設楽によると、山崎アナは同日の「ノンストップ!」最後の出演を終えた後、おばたのお兄さんと一緒に楽屋へあいさつに訪れたという。設楽は「うわっ!と思って」と当時の驚きを語った。

これまで設楽は、あまり面識のないおばたのお兄さんに対し不安もあったようだが、対面すると「好青年だ」と感じたよう。「会わないとイメージが独り歩きしちゃう。『お騒がせしましたが、今回結婚させていただきました』みたいなあいさつをちゃんと言うわけ。しっかりしてた」とコメントする。

さらに「山崎さんにはもっといい人がいるんじゃないかとどっかで思っていたけど、『会ったらお似合いだな』と思った」とおばたのお兄さんの人柄に言及していた。

【関連記事】
「明らかに何か違う波」バナナマン・設楽統がとんねるずを最初に見た頃の衝撃
「女日村だと思ってます」設楽統が共演者の山崎夕貴アナとの相性を称賛
おばたのお兄さんの浮気 ハニートラップだった