0年 0月 の投稿一覧

昼から7杯!藤田ニコル、ハタチの“酒豪ぶり”は果たしてホンモノだった?

昼から7杯!藤田ニコル、ハタチの“酒豪ぶり”は果たしてホンモノだった?

写真拡大


 2月20日にハタチを迎えたタレントでモデルの藤田ニコル。成人を迎えたばかりの彼女が3月25日に出演した「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、“酒豪ぶり”を見せつけ、共演者たちを驚かす一幕があった。

「この日『“にこるん”はじめてのお酒ロケ』と称して、番組でアシスタントを務める山本里菜と元でんぱ組.incメンバーの最上もが、元なでしこジャパンの丸山桂里奈と、お花見シーズンで昼から酔客でにぎわう上野でロケを敢行。その冒頭、山本が『初お酒ロケということですが、お酒は試したんですか?』と問いかけると『誕生日の日くらいしかちゃんと飲んでないです!』『その時は、マッコリってかわいいなって思って、マッコリを飲みました』と、意外なお酒を口にしていることが明らかになりました」(エンタメ誌ライター)

 一行は、アメ横の立ち飲み屋店の一つに入店。そこでまず、ビールの大ビンを注文。初めてビールを口にしたというニコルは「おいしい、後味好きかも」とリアクション。その飲みっぷりの良さに「酒飲みになりますよ」と丸山も感心ひとしきり。次に立ち寄った店では、ここでもこだわりのクラフトビールを味わい「飲みやすい」と感激。勢いづいたニコルはボルテージも高くなり、トータルでビール2杯、カクテル1杯、サワー1杯、日本酒3杯、ホッピー少々と昼から何と7杯以上飲み干している。

「まわりのメンバーが酔っ払っているのに、ニコルは大して顔色も変わらず、『何か悲しい、テレビ的に酔っ払った方がいいのかなって』と漏らす場面も。みごとな飲みっぷりに、MCの太田光に『ハタチになってから、初めてお酒を飲むふりをするのは大変だったでしょ』と突っ込まれていましたよ」(前出・エンタメ誌ライター)

 だが、ロケ後にはこんな後日談も…。

「余裕で7杯飲み干したように見えましたが、藤田はTwitterで《なんかお酒ロケのVTRサンジャポで流れてて、酔ってなかったけどお家帰ってウォーターサーバーでお水飲もうとしたらコップ逆さまにしてて床びちゃびちゃにした…》とつぶやいていました。事実とすれば、やはり酔っぱらっていたんでしょうね(笑)」(番組関係者)

 新たに“酒豪”キャラが加わったニコル。アルコール飲料のCMオファーが舞い込んでくる日も近い!?

(窪田史朗)

中居正広、元AKB48メンバーの「ワキ汗」をイジり倒して批判殺到!

中居正広、元AKB48メンバーの「ワキ汗」をイジり倒して批判殺到!

写真拡大


 ほどよいイジリが定評の中居でもさすがにこの話題には触れない方がよかった?

 元AKB48の野呂佳代が3月28日放送のバラエティ番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)に出演。この日は「私たちそんなにブスですかSP」ということで、オアシズの大久保佳代子らとともにブス扱いされていることに納得できない芸能人枠として登場したが、まさかのアクシデントが発生し、関係ないところでイジられる展開となってしまった。

 番組中盤でゲストMCを務めたバカリズムが、野呂が着用している青い衣装のワキ部分が湿っているのを見て、「ワキ汗がハンパない」と、言及したことで野呂のワキ汗イジリに発展。

 これに野呂は「見ないで! 何でそういうことばっかり見るんですか」と嫌がる素振りを見せたが、中居も「スゴいおねしょじゃない?」と、イジリに加わり、あげくには大久保に野呂のワキ汗の状態を見るように指示して、カメラもそのやりとりを撮影するカットもあった。そのため、野呂は「恥ずかしいよ! やだ、私こんなの」と吐き捨て、セット裏に逃げ込み、衣装替えをしにいく流れとなった。

 衣装替えして再登場後も「次番組やる時アレ(青い衣装)着てきてよ」と、またもやワキ汗が目立つ衣装を着てくるように催促するなど、その後もワキ汗イジリが続いてた。

 中居らのワキ汗イジリに番組のことを考えて乗っかった大久保だが、野呂がいなくなった後には「本当意地が悪いよね」「女子のワキ汗イジるなんて最低」と中居を非難。それと同様にネット上でも「私も多汗症だけど、こんなイジりされたら泣くな」「中居くんは絶妙なイジリをする人だと思ったけど、これはないわ」「中居さん好きだったのに、ちょっと嫌いになったな」と批判の声が集まっていた。

「触れられることが少ない分、女性にとってブスイジリよりもワキ汗イジリの方がされて辛い部分はあるでしょう。中居は過去にNHKの有働由美子アナと会見で一緒になった時も『脇汗大丈夫ですか?』とイジったうえ、『有働さん、本番前は本当にずっとタオルあててるんだよ!』と、情報番組『あさイチ』で、有働アナと共演していたV6・井ノ原快彦から得た情報を暴露したこともありました。有働アナに関しては自身でもワキ汗について言及することもありますが、ワキ汗イジリに免疫がない元アイドルには大きなダメージを与えてしまったようです」(エンタメ誌ライター)

 野呂は番組放送後にツイッターを更新。世間の反応を察知したのか、〈中居さんもバカリズムさんも感謝〉〈私エピソードトークできる人になりたく 5年越しの思いのナカイの窓出演でした(笑)しかし(笑)もはやいじられは運命ですね 笑笑〉と、振り返り、中居らをフォローしている。5年越しの待望の番組出演だけに緊張や気負いからいつもより汗をかいてしまったのかも?

(本多ヒロシ)

加藤浩次が語っためちゃイケでの影響「岡村さんを見て変わりました」

 「極楽とんぼ」の加藤浩次と山本圭壱が、31日放送のバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ)の最終回『めちゃ×2イケてるッ! 最後はみんなで空高く舞い上がれ〜スペシャル!!』で、号泣しながら番組への深い感謝の気持ちを語った。

 「めちゃイケ」最終回は、5時間以上にわたって歴代の名物企画が放送され、山本も復活してオープニングからの出演となった。

 「『めちゃイケ』を終わらせた一因になっている」と自ら語る山本は、番組ラストでは、涙を流しながら「今回、また皆さんの前に集まって、番組の最初からいられるという…、本当に有り難かったです」と感謝の気持ちを語り、「エガちゃん(江頭2:50)や中居(正広)君に会ったり、後ろから有野(晋哉)や濱口(優)だったり、加藤を人の頭越しに見ていると、ああ『めちゃイケ』に帰ってきたなと…。最終回に呼んでいただき、本当に有り難うございました」と何度も頭を下げると、加藤も熱い思いが込みあげ、目頭を押さえる場面もあった。

 加藤は、番組が始まった20代の時は、芸人は遊んだり飲んだりするのがカッコイイと思っていたと明かし、「現場に来ると、岡村(隆史)が毎回まじめに一生懸命やっている。また飲みに行って、二日酔いで現場に来ると、また岡村が黙って一生懸命まじめに頑張ってる。文句を言っているのは一度も聞いたことがない。これだけ番組が続いたのは、そういう人間がトップにいたから。岡村さんを見て僕も変わりました」と、仕事に対するプロ意識が芽生えたのは岡村の影響だったことを告白。

 また、山本を復活させた番組スタッフへの感謝も言葉にし、「今はなかなかテレビに出られない山本さんを使ってくれて…局の上の方と戦っていただいて、最後のオンエアで山本を使ってくれて、スタッフのみなさん本当に有り難うございました」と深い感謝の気持ちを示し、「その思いは受け止めていくつもりです」と「極楽とんぼ」の完全復活も、二人の今後の使命であると語っていた。

坂口憲二が無期限で活動休止 国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死」と判明

活動休止を発表した坂口憲二

写真拡大


 俳優の坂口憲二(42)が31日、国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死(えし)症」のため、無期限で芸能活動を休止することを発表した。所属する芸能事務所「ケイダッシュ」も契約満了となる5月末で退社する。6年前から右股関節の痛みに悩まされ、3年前に手術も受けていた。今後は治療に専念する。

 原因不明の難病に悩まされている坂口。文書で「このままでは仕事関係者の皆さまにもご迷惑をお掛けすることになり、これ以上仕事を続けていくことはできない」と苦しい胸中を明かした。

 事務所関係者によると、坂口が右股関節の痛みを初めて訴えたのは、2012年8月の初舞台「十三人の刺客」の期間中。痛み止めの薬を飲んでしのいだが、これ以降、慢性的に痛むようになった。

 初めて病院で診察を受けたのは14年春。同3月に飲食店経営の女性と結婚していたが、このころには松葉づえを使うほど重症化していた。同7月に精密検査を受けるため一時休業して入院。それでも病名は分からず、15年春になって「特発性大腿骨頭壊死症」と判明し手術を受けた。

 股関節を構成する大腿骨頭が、血流の低下によって壊死する難病。手術後は日常生活に支障がない程度にまで痛みも減少。ナレーションやDHC「プロテインダイエット」のCMで仕事復帰もした。

 しかし、昨年3月に同CMの契約が終了した後、目立った活動はなくなり、今年1月末に事務所側に活動休止と退社の意思を伝えた。事務所関係者は「ドラマの出演依頼はあったんですが、坂口は受けなかった。体を張った役や演技をできないのが許せなかったようです」と語る。坂口は「自分の力をセーブしながら(仕事を)続けるのも困難だと考え、このたびの結論に至りました」としている。

 現在は半年に1回ペースで通院し筋トレなどでリハビリ中。今後は治療に専念し「体調を戻してから、自分のできることをやっていきたい」としている。

 ◇特発性大腿骨頭壊死症 医療費が助成される厚生労働省の特定疾患に指定されている。患者数は約1万1000人とされ、年2000人ほどの患者が新規に発生しているとされる。治療法は確立されていない。壊死した後、骨がつぶれて痛み、歩行などが困難となった場合は人工関節に置換する手術などを行う。

 ◆坂口 憲二(さかぐち・けんじ)1975年(昭50)11月8日生まれ、東京都出身の42歳。東海大ハワイ校卒。99年のテレビ朝日ドラマ「ベストフレンド」で俳優デビュー。数多くの映画やドラマに出演してきた。14年3月の結婚後、同9月に第1子となる長男、16年5月に第2子となる次男が生まれた。父は元プロレスラーの坂口征二氏、兄は総合格闘家の坂口征夫。

「あさイチ」MC抜擢の博多華丸・大吉 NHKから早くも「注文」か

NHKから課せられた注文は?(公式HPより)

写真拡大


 4月2日よりNHKの朝の情報番組『あさイチ』の新MCに就任する博多華丸・大吉。2人が愛妻家であることがMC抜擢のポイントだったという。

 華丸(47才)は、まだ名前も顔も知られていなかった1998年に結婚している。

「奥さんは3才年上で、福岡時代に華丸さんがアルバイトをしていた飲食店のお客さんだったそう。奥さんは大吉さん(47才)とも仲がよく、できちゃった結婚する時も、大吉さんは華丸さんから聞く前に、奥さんから伝えられていたそうです」(芸能関係者)

 福岡時代に2人の女の子に恵まれ、一家で上京。下積み時代も共に過ごしたことになる。次女の岡崎百々子(15才)は、さくら学院というユニットの一員としてアイドル活動をしてきた。

「でも、それを自慢するようなこともなく、共演も一切なかったですね。なんでも、奥さんから“娘のことには一切触れるな”と言われているようですよ」(テレビ局関係者)

 その次女は3月にさくら学院を卒業。4月から英語力を磨くため海外留学することが決まり、父と同じように新たな道に挑む。

「忙しくて、子育てや家事にはほとんど協力できなかったようなのですが、iPadの待ち受けはお嬢さん。家でお酒を飲むときには、お嬢さんがお酌をしてくれるそうで“家が最高のスナックだよ”と嬉しそうに話していたこともあるくらいです」(スポーツ紙記者)

 その一方で、芸人らしい破天荒な一面も持ち合わせている。

「ギャンブル、特に競艇が好きで、借金をしてもやっていたみたいで、堪忍袋の緒が切れた奥さんに家を追い出されたこともあるみたいです。また、華丸さんはひっそりと博多に戻ることを野望にしているのですが、なんでも大吉さんは華丸さんの奥さんから“コンビで福岡に戻るなら、うちの夫は単身赴任になるからよろしくね”と言われたそうです。恐妻家みたいですね(笑い)」(前出・芸能関係者)

 大吉はというと、上京の2年後の2007年に、12年間交際していた2才年下の女性と結婚している。

「きっかけはチャーハンだったそうです。初めて一緒に夜を過ごした次の日の昼にうまいチャーハンを作ってもらったことで、結婚を意識したんだとか」(前出・テレビ局関係者)

 その大吉は、女は男を立てるべきと考える九州男児を地で行く亭主関白。

「お風呂に入る前に、奥さんがバスタオルや髭剃りなどを用意するのを忘れていると、入らずに黙って待っているそうです。お風呂から上がっても自分では体を拭かず、奥さん任せ。朝起きたときに服が用意されていないと、何も着ないままで出かけるそうですよ(笑い)」(前出・芸能関係者)

 帰りが遅くなり、翌朝早いときは、奥さんが寝ずに待ち、大吉を起こしてあげることもあるという。

 対照的な2人だが、妻への愛は共に強い。

「かなりマメで、地方ロケに行くと毎回家族にお土産を買って帰るのが2人のルールだそうです。食事のロケの時も、そば屋だったら“家族にそばをお土産にしたいんだけど”ってお願いすることもあるくらい。2人とも家庭内偏差値は高いです」(前出・テレビ局関係者)

 そんな愛妻家だからこそ、『あさイチ』のMCに適任だと判断されたのだろう。しかし、オファーは即断できなかったという。

「2人の目標は現状維持。“仕事を依頼してもらえることは感謝すべき”と、これまで基本的にスケジュールがあえば何でも引き受けてきた2人でしたが、『あさイチ』は注目度が高いので、家族に及ぼす影響まで心配していました。それに、視聴者が主婦層とターゲットが決まっている特殊な番組のため悩んだそうです。特に、華丸さんは珍しく奥さんに相談したそうですが、“あなたなら大丈夫”と太鼓判を押されて、決めたみたいです」(前出・テレビ局関係者)

 2人には早くもNHKから注文が付いているという。

「視聴者は圧倒的に女性が多いので、その立場に立ってほしいと伝えられています。“その話題に触れたとき、自分の奥さんだったらどう考えるか”を常に意識してほしいと言われています。ですから2人とも、以前よりもさまざまなことを奥さんに相談していることでしょうね」(NHK関係者)

 妻の意見に「くぅ〜!」っと納得する姿が目に浮かぶ!

※女性セブン2018年4月12日号

中居正広、めちゃイケ最終回で体当たり「アキラ100%状態」に

ナインティナイン(矢部浩之、岡村隆史) (C)モデルプレス

写真拡大


めちゃイケ中居正広/モデルプレス=3月31日】フジテレビ系バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」の最終回が31日よる6時30分より放送され、中居正広がゲスト出演。全裸(?)状態の“マサヒロ100%”な姿を披露した。

【さらに写真を見る】初回放送時の「めちゃイケ」メンバー

正月SPでは、体を張った女性ADに約40万円の私物バッグをプレゼントしていた中居。約3ヶ月ぶりの出演を果たしたが、めちゃイケメンバーからは、なぜ一人のADだけにプレゼントを渡しているのかとクレームを入れられる事態に。その場で全ADに私物をプレゼントすることとなった。

着用していたキャップ、サングラス、ジャケット、靴、と次々脱がされた中居は、全裸芸でお馴染みのアキラ100%ならぬ“マサヒロ100%”状態に。

そのまま大事な部分を円形のめちゃイケパネルで隠しながらタクシーに乗り込み退散。最後はSMAPの『ありがとう』をBGMに「『めちゃイケ』バイバーイ!!」と手を振って去っていった。

数々の人気企画を生み出してきた「めちゃイケ」。最終回は「めちゃ2イケてるッ!22年間の感謝をこめて最後はみんなで空高く舞い上がれスペシャル!!」と題した“オール新撮”、“総集編なし”の5時間特番で、最終回を祝うための祝活(シュウカツ)を企画。ビートたけし、明石家さんまら30人のゲストが出演する。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

元子役の美山加恋 大人っぽい見返りショットに驚きの声


大きくなったなぁ(画像は美山加恋のInstagramのスクリーンショット)

写真拡大


 ドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」で天才子役として注目を浴びた女優の美山加恋が、“見返り美人ショット”を3月29日にInstagramで公開。「大人な加恋さん…美しい…」と驚きの声が寄せられている。

 美しい夜桜が背景に広がる同写真は、帽子をかぶった美山が、カメラに視線を向ける振り向きざまの姿を捉えた一枚。凛とした表情の美山からは大人の雰囲気が漂っており、「夜桜と美女、映えますね」「大人っぽい。ちょっとドキってしました」「加恋ちゃん、最近ほんとに大人びた表情が増えてきてますね」とその成長ぶりにしみじみとしたファンからのコメントが集まっている。

 美山は現在21歳。数々の舞台、ドラマで活躍しているほか、昨年はアニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」で声優を務めて話題に。4月5日スタートのアニメ「アイカツフレンズ!」でも、アイドル科所属の中学2年生・蝶乃舞花役でキャラクターに声を吹き込む。(湯田史代)

「めちゃイケ」打ち切りだった問題の企画が復活 岡村隆史が強烈な皮肉

「ナインティナイン」の岡村隆史

写真拡大


 フジテレビの長寿バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)の最終回が3月31日午後6時半から5時間10分スペシャルとして放送され、人気コーナー「七人のしりとり侍」が17年ぶりに復活した。

 映画「七人の侍」をモチーフにした言葉遊びのコーナー。当時、野武士集団に襲われる罰ゲームがいじめを助長すると、視聴者からの苦情が殺到。BPO(放送倫理・番組向上機構)青少年委員会は2000年11月に「画面の中での行動が一種の袋叩きであることは間違いなく、その演出方法に必然性は感じられない。大勢で一人を叩き、仲間で笑いものにする場面はいじめの形にきわめて近いものがあり、こうしたシーンを繰り返し放送することは、暴力やいじめを肯定しているとのメッセージを子どもたちに伝える結果につながると判断せざるを得ない」と結論付け、結局、01年2月、わずか1年で打ち切られた。

 17年ぶりの復活に、極楽とんぼの加藤浩次(48)が「このコーナーは悪い意味で社会現象になったでござるからな」と水を向けると、ナインティナインの岡村隆史(46)は「よかったんじゃないでござるか?このコーナーがなくなったことで、世の中からいじめがなくなったんでござるから」と皮肉った。

 インターネット上には「懐かしい」などの声が相次ぎ「(岡村の)強烈な皮肉に膝を叩きまくる」の声も見られた。

 岡村は29日深夜放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)で「懐かしのコーナーもありますし、もう『最後やからやってもうたれ』っていうコーナーもあります。おそらく、ネットも荒れるでしょう。『おいおい、最終回やからって、これやり逃げすんのか?』というようなこともあります」と炎上を招きかねないことも示唆していた。

 最後の「七人のしりとり侍」には雨上がり決死隊の宮迫博之(48)、カンニング竹山(47)、キングコングの梶原雄太(37)、くっきー(42)、ウエンツ瑛士(32)、ジミー大西(54)、キャイ〜ンのウド鈴木(48)が登場。「20世紀末の問題企画 七人のしりとり侍 クレーム対応も万全 七人のセンバツ侍」と題し、めちゃイケメンバーの「七人のしりとり侍」とゲストの「七人のセンバツ侍」が3文字しりとりで対戦。負けチームは一方的に野武士に袋叩きにされるのではなく、刀を持って野武士と戦えるルールとした。

中澤裕子が再婚の矢口真里にドスの利いた一言「死ぬまで頑張れ」

再婚報告した矢口真理にとって親みたいな存在という中澤裕子/※2012年撮影

写真拡大


里山、里海の生活、文化、美しい景観を再認識できるイベント「遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2018」が、パシフィコ横浜でスタートした(会期は3月31日、4月1日の2日間)。

【写真を見る】先日、結婚を発表した矢口真里も登場。照れ笑いしながら指輪を披露

開催に先がけ、メインステージではオープニングセレモニーを展開。モーニング娘。’18やアンジュルムといったハロー!プロジェクトに所属するメンバーをはじめ、中澤裕子矢口真里などOGたちが登場した。

イベント終了後の囲み取材では、先日、結婚した矢口への祝福ムードに。

メンバーと会うたびに「おめでとう」って言ってもらえてうれしいと幸せいっぱいの矢口。親みたいな存在という中澤からも「死ぬまで頑張れよ」と祝福されたとニッコリする一幕も。

同席していた道重さゆみも「矢口さんの笑った顔が好きなので、笑いの絶えない家庭を築いて欲しいなと心から思います!」と毒舌を封印(!?)して先輩を祝福。自身の結婚に問われた道重は「幸せなそうな先輩を見ていると憧れるなと思いますけど、まだですね」と応対していた。

また、隣の会場ではハロー!プロジェクトのメンバーが総出演する「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2018」も開催。

昼間の部では【Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム】と題し、モーニング娘。初期メンバー(中澤裕子・飯田圭織・安倍なつみ・石黒彩・福田明日香)と太陽とシスコムーン(信田美帆・稲葉貴子・小湊美和)がゲスト出演し、訪れたファンを熱狂させた。

現役メンバーに対してのイメージを聞かれた安倍は「ダンスがキレキレ。どこまで進化していくんだろう。自信を持ってやって欲しい。カッコいい!」と絶賛。初代リーダーの中澤も「今のハロプロを支えてくれる現役の子たちに感謝しています」と、20年の歴史をつないでいる現役のハロプロメンバーに感謝の意を表していた。(ザテレビジョン・宮澤祐介)

「青春でした」岡村隆史が最終回で涙 めちゃイケ、22年の歴史に幕

「ナインティナイン」の岡村隆史

写真拡大


 フジテレビの長寿バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)の最終回が3月31日午後6時半から5時間10分スペシャルとして放送され、22年間の歴史に幕を下ろした。

 「めちゃイケ」は前身番組「めちゃ×2モテたいッ!」から数えて22年。斬新なコントや体を張った企画を送り出し、「爆烈お父さん」「めちゃ日本女子プロレス」などが若者に人気に。04年10月の「8周年記念スペシャル」は歴代最高の視聴率33・2%を記録した。

 最終回は過去の人気企画を扱い、「めちゃ日本女子プロレス」や人気コーナー「七人のしりとり侍」が復活した。スペシャルなどで番組を盛り上げた豪華ゲストも出演。元SMAPの中居正広は、ほぼ全裸になりアキラ100%ばりの裸芸を披露。ビートたけしは“熱湯風呂”で身体を張った企画に参加。最終回を盛り上げた。

 番組終盤、ナインティナインの岡村隆史(46)の仮想結婚式でスピーチをするという形でレギュラーメンバーが思いを告白。

 岡村は涙を流しながらメンバーとスタッフに感謝の思いを述べてから「なにより22年間めちゃイケをかわいがってくださったお茶の間の皆さん本当にありがとうございました。恥ずかしいのですが、めちゃイケは僕の青春でした。本当にありがとうございました」とあいさつした。

 エンディングは番組卒業証書を受け取ったメンバー全員が砂浜を駆けていき、ドッキリ落とし穴にハマる“オチ”で終わった。