0年 0月 の投稿一覧

アンジャ児嶋一哉の妻はピコ太郎の元相棒!お笑い界の「意外な人間関係」

 アンジャッシュ・児嶋一哉は2011年に坪井志津香さんとおよそ15年の交際を経てゴールインした。だが、今は夜の営みがないことを公言しており、子どもはいない。芸人の妻には一般的に苦労が付き物だといわれているが、坪井さんは強靭なハートの持ち主だと言われている。「ノーボトム!」というテクノユニットのボーカリストとして、相当な苦労を重ねてきたからだとエンタメ誌の編集者は言う。

「『ノーボトム!』とは『ボキャブラ天国』(フジテレビ系)シリーズで人気を得た『底ぬけAIR-LINE』が中心となって活動した音楽ユニットです。お笑いと音楽を融合させたステージを行っていました。何度かメンバーチェンジを経験しながらもシングル5枚、アルバムを5枚もリリースしています。ライブ活動に力を入れていたため、コアなファンがいました。この初代ボーカルが坪井さん。当時は、SIZUKAを名乗っていました」

 底ぬけAIR-LINEは古坂和仁と小島忍のコンビ。古坂とはすなわち古坂大魔王、ピコ太郎だ。つまり、児嶋の嫁は、世界を股にかけて活動するピコ太郎の元相棒だったというわけだ。

「結成した翌年の04年には、音楽イベントや対バンに参加しまくって、知名度を高めようと必死だったといいます。マネージャーの車1台にメンバーが相乗りして、北は青森から南は九州まで周ったそうです。おもにライブハウスだったため、収益は微々たるもの。観客よりスタッフのほうが多かったなんてこともあったといいます。当然、赤字続きだったとか」(前出・エンタメ誌編集者)

 アンジャッシュ結成後、坪井さんと児嶋が20代だった頃は食うに困り、くりぃむしちゅー(当時は海砂利水魚)・上田晋也の家で居候している。児嶋は上田に助けられ、嫁はピコ太郎と苦楽をともにした。お笑い界ではある意味“最強の夫婦”と言えるかも!?

(北村ともこ)

岸明日香、小倉優子を脅かす料理の腕前に「下剋上」寸前!?

 エプロンをまとえば、水着姿に迫る魅力を放っている!?

 グラドルの岸明日香が4月15日に更新したインスタグラムの内容が話題になっている。〈#岸キッチン〉〈#スペシャルバースデーイベント〉〈#40人限定〉とのハッシュタグを並べ、〈合計5品と、からあげのオリジナルソースを作りました。大きい鍋に慣れてないし、朝から大変やったけど、楽しかったぁ。やっぱりお料理好きだ〜〉とファンイベントで手作り料理を振る舞ったことを4枚の写真付きで報告したものだが、

「フルコースとして、ぶり大根や納豆パスタ、ナスのゴマポンおろし、ささみの梅かいわれ、そしてほうれん草とコーンのバター炒めといった“渋いメニュー”を完成させた岸。普段から料理していることもあり、写真から伝わる完成度はさすがのひと言」(エンタメ誌ライター)

 20万を超えるフォロワーを持つ岸明日香。アカウント名やアイコンを見る限り、男女比も圧倒的に男が多いというわけではなさそうだ。

「彼女の良さは割と本格的な料理を作っていながら嫌味っぽい雰囲気が無く、食材に触れる時には手袋をしているなど、料理番組かのような衛生面への気遣いも忘れず、それでいてエプロン姿でのカメラ目線でのスマイルなど、お約束のサービスショットも欠かさない為、常に男女を問わず応援されている印象です」(前出・エンタメ誌ライター)

 コメント欄にも〈ファンの為に朝からお疲れさまでした〉〈こんなお嫁さん欲しい!〉〈あすかさん 何かエプロン姿 素敵〉などの黄色い歓声で埋め尽くされ、イベントの評判も上々だ。

「以前『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)でロンブー田村淳が、突撃自宅訪問した際に振る舞った料理が『番組史上最もウマい』との評価を受けたこともありましたが、もはや知人にだけ振る舞われるのがもったいないレベル。現在、独身なのが幸いですが、お料理ママタレの小倉優子にとって、いま最も脅威なのが、岸明日香なのかも知れません」(前出・エンタメ誌ライター)

 もしかして、結婚しちゃったほうがキャリアアップにつながる?

(木村慎吾)

消えたゴリ押し美女タレントは今(2)“第2の安室”西内まりやの芸能界復帰は絶望的

 ゴリ押しタレントの代名詞とも言われたのは、モデルに女優、歌手としてもデビューし、幅広く活動していた西内まりや。

 10代女子のなりたい顔ランキング1位にも輝き、モデルとしてもトップを走っていた彼女だったが、昨年、突然芸能界から姿を消し話題となった。

「3月31日、事務所を退社していたことが明らかとなりましたが、西内のツイッターは2017年を最後に更新が途絶えており、ファンは彼女の現在を知ることができず、やきもきしているようです」(週刊誌記者)

 事務所と揉めた理由の1つとして、モデルの呂敏との交際も噂されていたが、それについても西内の口からコメントが発表されることはなかった。前出の週刊誌記者が、今後の西内まりやの活動についてこう斬り込む。

「西内が所属していた芸能事務所は、業界内でも最大手と言われるライジングプロダクション。今後、彼女が芸能界復帰を模索しようとも、トラブルを恐れて西内獲得にどのプロダクションも手を挙げないのではないでしょうか」

 事務所の後ろ盾もなくし、もはや芸能界復帰は絶望的となってしまった西内だが、最後の主演作となった「突然ですが、明日結婚します。」(フジテレビ系)のタイトル通り、電撃結婚して普通の主婦となる人生もアリかもしれない。

(佐藤ちひろ)

吉岡里帆、「渓谷のスジ」見せ画像に女性は「あざとい」批判も男たちは大興奮

 女優の吉岡里帆が胸の渓谷が見えている艶ショットを公開し、男性ファンから喜びの声が上がっている。

 4月25日にインスタグラムに公開された写真がそれで、オモチャの銃を構えた吉岡を捉えている。ラフな服装で胸元が大きく開いているため、渓谷のスジがしっかりと見えているのだ。

「吉岡が銃口に息を吹きかけるポーズをしているんです。口をとがらせて銃身の先端近くに持っていっている。これが“男の銃”をおしゃぶりするシーンを思わせるとして評判なんです。よからぬ妄想を働かせて興奮している男性ファンも少なくないとか」(週刊誌記者)

 その一方で女性からは「あざとい」「話題になるのを狙ってやっているのではないか」と批判の声が上がっている。

 吉岡は以前、ウェブ媒体の対談でグラビアや写真集を否定する発言をしてバッシングを受けた。その後発言を否定したものの、完全になかったことにはできていない。

「この写真は海外で撮られたもので、写真集の撮影のために訪れています。今回、インスタにやたらと新たな写真集の撮影の様子をアップし、このようなサービスショットを投稿しているのは、グラビア否定発言を打ち消そうとしているのではないかとファンは感じているようです。それが『あざとい』という批判につながった」(芸能記者)

 男性ファンとしては批判にめげることなく、これからも肌見せの多い写真を見せてほしいというのが本音だろう。

(写真:パシャ)

「頑張らんでええ…」小栗旬の兄は明石家さんまの一言で俳優引退

4月29日放送の「明石家さんまの転職DE天職7」で、小栗旬の6歳上の兄がバラエティー番組初出演を果たした。

【写真を見る】小栗旬の兄がバラエティー番組初登場

小栗旬の兄で現在はイベント会社の社長をしているという小栗了氏。海外留学中に、旬がドラマに出演してブレーク、その影響から「俺にもできる!」と俳優になったという了氏。

火曜サスペンス劇場(日本テレビ系)や、スティーブン・セガール主演の映画に出演するなど、順風満帆に見えた俳優人生だったが、ある大物芸能人との出会いが俳優業をやめるきっかけになったという。

そのある大物芸人というのが、明石家さんま。大阪で食事をしているさんまと旬の元に呼ばれた了氏。

「さんまさんと共演できるように頑張ります!」と言うとさんまから返ってきた言葉が「頑張らんでええ、夢に向かって好きなことをやればいい。夢は裏切らん、女はすぐ裏切る」。

このさんまの一言で了氏は「30歳という年齢でいい区切りになる。さんまさんや旬のように輝いている人をバックアップする仕事になりたいなと思った」と。

現在はイベント会社の社長をしている了氏。気になる年収は「俳優時代の10倍くらいかな」とのこと。ただし「役者時代の収入が無さ過ぎたんで」と謙遜。

スタジオに登場した了氏は、今でも旬とは週に1回のペースで会うほど仲が良いが「旬はこれを見て、僕が初めて何をやっているかを知ると思う」と発言。

驚くさんまやゲストたちに「あいつ、自分の話しかしないから! さんまさんとソックリなんですよ!!」の発言にさんまが一番反応して喜んでいた。

SNSでは「小栗了さんマジイケメン」「旬さんと了さんが出演した蜷川幸雄の舞台見にいった!」「了さん出てる!お久ぶりです」など、了氏の俳優時代のファンの喜びのメッセージが多くみられた。(ザテレビジョン)

渡辺謙の離婚問題に決着か 以前なら断るであろうCMに出演

 妻で女優の南果歩との離婚騒動で渦中の俳優の渡辺謙だが、離婚問題が決着しそうなことを、発売中の「女性セブン」(小学館)が報じている。

 もともと、昨年3月に渡辺が21歳年下のジュエリーデザイナーと不倫していることが報じられ、南との離婚問題が勃発した。

 渡辺はNHKの大河ドラマ「西郷どん」で島津斉彬役を好演していたが、今月22日の放送が最後の出番。今後は、6月にスタートするミュージカル「王様と私」の英・ロンドン公演のために渡英する。

 「もともとはミュージカルの方が先に決まっていたので、渡英に合わせて撮影スケジュールが組まれたが、斉彬の死はナレーションで伝えられるという中途半端な事態になってしまった」(テレビ局関係者)

 同誌によると、すでに南とは離婚の話し合いに決着が付き、渡英してからコメントを発表するという情報が浮上しているというのだ。

 離婚交渉が難航した背景には婚前契約があったのだとか。南は友人とのランチも割り勘にするなど金に関してはかなりシビアだそうで、渡辺に関して一歩も譲歩しない構えだったという。

 「都内の自宅は南のものとなったが、離婚騒動勃発後、渡辺が身を寄せていた軽井沢の別荘は渡辺が愛着があるので自分のものにしたくて交渉を重ねていたようだ。離婚成立によって渡辺はほぼ無一文になりそうで、今秋からは精力的に活動することになりそうだ。現在放送されているメガネ型拡大鏡『ハズキルーペ』のCMは、数年前だったら渡辺はオファーを受けなかっただろう」(芸能記者)

 果たして、どんな言葉で離婚を報告するかが注目される。

白石麻衣が自撮りしたメンバーの集合動画 ファンから喜びの声があがる

 人気アイドルグループ・乃木坂46のメンバー全員がデジカメを持ったカメラマンとなり、お互いのオフショットを撮影した写真集『乃木撮』(6月26日発売・講談社)の公式ツイッターが30日、白石麻衣(25)がメンバーを自撮りした集合動画を公開。“わちゃわちゃ”としたかわいらしいムービーに、ファンから喜びの声があがっている。

【別カット】白石麻衣が撮影する動画に笑顔を見せる乃木坂46

 公式ツイッター【@nogisatsu】がアップしたのは、白石が新曲「シンクロニシティ」の選抜メンバーたちを自撮り棒で撮影した動画。『乃木撮』やグループの冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系/毎週日曜 深0:00)などを元気いっぱいにアピールしている。

 白石の方にあごを乗せてくつろぐ西野七瀬(23)や、カメラに向かっておちゃめな表情を見せる生田絵梨花(21)など、白石が撮影した担当していることから各メンバーの自然体の表情がもりだくさん。楽しそうな表情からメンバーたちの仲の良さが伝わってくる。

 この動画にファンは「メンバーのわちゃわちゃ感がかわいい!」「なぁちゃん(西野)、いくちゃん(生田)、かわいすぎやしませんか?」「みんながギュッと集まることで、美しさが改めて際立っている!」など、SNS上で大いに盛り上がっている。

 本作は昨年2月から『FRIDAY』でスタートした連載をまとめたもので、このようなメンバーの飾らない笑顔をはじめ、1年半にわたって撮影された1万枚以上の写真から選んだ珠玉のカットが240ページの大ボリュームで収録予定。連載では掲載できなかった未公開カットも大量に掲載される。

桜井日奈子がインスタにテニスウェア姿を公開 興奮する読者が多数登場

 モデルで女優の桜井日奈子が4月29日に更新したInstagramで、テニスウェア姿を公開し注目を集めている。

 桜井は今月27日から公開がスタートした映画『ママレード・ボーイ』に、ヒロインの光希として出演している。漫画家の吉住渉氏による大ヒット少女コミックが原作となっている同作品は、両親がパートナーチェンジして再婚したことで一つ屋根の下で暮らすことになった男女の高校生のラブストーリーを描いている。今回の投稿は、映画撮影の際のオフショットだという。

 桜井は、「写真は映画『ママレード・ボーイ』のオフショット テニスはバスケみたいに上手くはいかなかったなぁ。ゴールデンウイークは毎日オフショットアップしていきます」と、これからオフショットを連投していくことを宣言し、テニスウェア姿でベンチに座り、上目遣いでカメラを見つめる姿を公開した。

 これを受けてコメント欄には、「めちゃくちゃカワイイ」「タイプすぎてヤバい」「桜井さんどの角度もほんとにキレイで大好きです!」「死ぬほど可愛い」「可愛すぎて見惚れます」「わわわっ!脚が綺麗」「世界かわいいランキング1位です!!」など、大興奮する読者が多数登場している。

Toshlが「龍玄とし」としてTwitterを開始「今日からツイッター始めます」

作家としての名前=龍玄とし

X JAPANのボーカリストToshlがTwitterをスタート。ただし『龍玄とし』名義でのアカウントとなっているのでお間違いなく!

<耳マンのそのほかの記事>

Toshlは4月30日、『龍玄とし』名義でTwitterを開始したことをInstagramにて報告した。この『龍玄とし』とは、彼がX JAPANのメンバーとしてではなく作家やプロデューサーとして活動するときの名前。5月5日、6日には彼がサウンドプロデューサーを務めたスマートフォン向けアプリに関連したディナーショー『Toshl DINE&CONCERT 2018 in TOKYO 2DAYS 〜昇り龍 龍玄としと一緒にどこまでも舞い上がろうゼ!〜』が開催されるが、こちらにも『龍玄とし』の名前が冠されている。

#toshl #official #twitter #open ‼️ #龍玄とし #ツイッター #始めてみた http://twitter.com/Toshlofficial

Toshlさん(@toshl_officia)がシェアした投稿 – 2018年 4月月29日午後7時51分PDT

Toshl Instagram

「龍玄としです!今日からツイッター始めます!ピッ」

『龍玄とし』はファン以外にはまだ浸透していないと思われるため、一瞬偽アカウントかと疑ってしまうかもしれないが、こちらが彼の正式なTwitterアカウントになるようだ。初投稿では「龍玄としです!今日からツイッター始めます!ピッ」と綴られており、Toshlとはまた違った『龍玄とし』としてのさまざまな発信が期待できそう。

先述のディナーショー『Toshl DINE&CONCERT 2018 in TOKYO 2DAYS 〜昇り龍 龍玄としと一緒にどこまでも舞い上がろうゼ!〜』は5月5日、6日に東京・東京ドームホテルにて開催される。こちらはToshlがサウンドプロデュースを担当したRPGアプリ『ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ』に彼がキャラクター『精霊 龍玄とし』として登場していることを記念して開催されるもの。昼と夜の部でそれぞれToshl(変身前)と龍玄とし(変身後)が登場すると発表されており、なんとも興味深いイベントとなりそうだ。こちらの反響にも注目したい。

未成年への「淫行」で謹慎した芸能人 ほとんどが活動再開

 強制わいせつで書類送検された山口達也が都内で謝罪会見を開いた。会見冒頭、30秒間ほど深く頭を下げ、質疑応答の際にはマイクを握る山口の手は震え、顏からは汗が噴き出ていた。会見で明らかになった、わいせつ行為の内容。卑猥な言葉を女子高生に浴びせたと言われる山口は詳細こそ語らなかったものの、山口は深く反省していた様子だった。

 芸能界では、未成年者に対する不適切な行為の報道は後を絶たない。

 記憶に新しいところでいうと、俳優・小出恵介は、山口と同じ“酒グセ”の悪さから過ちを犯してしまった。17歳の少女に酒を勧め、ホテルに連れ込み避妊もせず何度も無理やり行為に及んだ。小出は事実を認め、所属事務所から無期限活動停止処分を受けた。事件から間もなく1年が経とうとするが、活動の復帰の兆しはない。

 今となっては日本を代表する元政治家であり、ワイドショーの“厳しいご意見番”で知られるタレント・東国原英夫も、未成年との不適切な行為でバッシングを浴びた人間の一人。芸人「そのまんま東」時代の1998年に、16歳の女性から性的なサービスを受けた。『淫行事件』として大々的に報道され、芸能活動を約5カ月間自粛した。少女からはサービスを受けていただけだったため法的な罪にはならなかったが、社会から厳しく糾弾された。

 他にも、極楽とんぼ山本圭壱が、10代の少女に飲酒をさせて性的暴行を行ったとして書類送検されている。不起訴とはなったが、この騒動により所属事務所を解雇された。狩野英孝は、未成年者と不適切な関係をもっていた疑惑により、無期限謹慎を発表した。山本は、解雇された約10年後に同事務所に復帰。狩野の謹慎期間は約半年にとどまった。

 今回山口は、無期限で芸能活動を謹慎する処分が下された。これまでに同じような問題を起こした芸能人を見ると、騒ぎが鎮静化すれば芸能活動を再開している者がほとんど。山口の今後に注目が集まっている。