0年 0月 の投稿一覧

サラダやスープで…ナイナイ岡村の「胃袋をつかんだ」意外な相手とは?

サラダやスープで…ナイナイ岡村の「胃袋をつかんだ」意外な相手とは?

写真拡大


 俗に女性が意中の男性を落とす決め手は「胃袋をつかめ」だといわれる。お笑い芸人のナインティナイン・岡村隆史を落とすのも、有効だったのはこの“胃袋攻撃”だったようだ。

 4月12日放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、岡村は胃袋をワシづかみにされてぞっこん参ったエピソードを紹介した。吉本興業所属の芸人は、会社に頼んで楽屋に思い思いのものを差し入れしてもらっている。今田耕司なら、ファッション誌などの様々な雑誌、東野幸治なら、芸能ゴシップ誌などの雑誌が用意されている。岡村の場合は、サラダ。野菜不足の仕出し弁当をこれで補うのだ。

「ところが、岡村が番組で語ったところでは、NHKのある番組に出演した岡村が番組の中でボソッと『サラダ』と言っただけで、次の週からしっかり楽屋にサラダが置かれるようになったそうなんです」(芸能ライター)

 それも「何かええやつ」の「しかもええ量のやつ」だとか。もちろん吉本からの差し入れのサラダもあるため、楽屋はサラダだらけになってしまったという。話にはまだ続きがある。

「岡村が強調していたのは、『楽屋に置いてくれ』と番組プロデューサーに面と向かってお願いして手に入れたわけではないのに、サラダが導入される忖度ぶりに驚いたことでした。先々週ぐらいにもNHKスタッフに、食堂にスープがあるかと質問しただけで、楽屋にスープが常備されたそうです。それも5種類もですよ。スープの一件も、NHKの食堂に行ったことのない岡村が軽い気持ちでした質問から、あっという間にラインナップされたものだったそうですから、予算が潤沢な公共放送だけのことはありますね」(前出・芸能ライター)

 岡村の「オールナイトニッポン」とNHKの音楽番組「シブヤノオト」が、放送局の垣根を越えてコラボ。5月3日に2局同時生放送という史上初企画に挑む。NHKに胃袋をわしづかみされた岡村、百万馬力の大ハッスルを見せるに違いない。

(塩勢知央)/写真:パシャ

スカートの奥が見えそう!菜々緒、超ミニウォーキング動画がギリギリすぎる

スカートの奥が見えそう!菜々緒、超ミニウォーキング動画がギリギリすぎる

写真拡大


 主演ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日本テレビ系)が4月14日からスタートし、番宣に余念がない菜々緒。自身のインスタグラムでも番組ポスターの前で撮った写真を公開したり、役柄のメイク法を公開したりと盛んにPRしている。そのうちの1つの動画が艶っぽすぎるとして男性ファンの注目を集めているのだ。

 その動画はドラマがスタートする4月14日に投稿されたもの。番組の電子看板の前を歩いたり、ポーズを決める場面が映されている。

「菜々緒は役柄の衣装そのまま。真っ赤なハイヒールに黒のスーツです。スカートが膝上25センチはありそうなほど短く、美脚が露わになっているんですよ。股下85センチもあるという彼女の長い脚は本当にすばらしい。とても見ごたえがありますね」(週刊誌記者)

 スカートがとても短い上に菜々緒が激しく動くため「スカートの奥が見えてしまっているのではないか」という声まで上がっている。

「画質がよくないため、見えているのかそれともただの影なのかはっきりしません。菜々緒がここまでやるのはドラマを成功させたいという気持ちの表れでしょう。彼女のギリギリのミニ姿だけでも驚きですが、撮影しているのはどうやら駅の構内のようなんです。後ろを一般の人が歩いているのが見える。番宣のためとはいえそこまでやるとは。菜々緒の意気込みが伝わってきますね」(前出・週刊誌記者)

 第1話の平均視聴率は9.6%。前番組「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」(日本テレビ系)の初回平均視聴率13.3%と比べると厳しい船出といえるだろう。残念ながら菜々緒の体を張った番宣も効果が薄かったようだ。となれば、今後は初回以上の艶PRが拝めるかもしれない。 

キンコン西野が「夏に吉本興業の売り上げを極端に上げます」宣言の深意

キンコン西野が「夏に吉本興業の売り上げを極端に上げます」宣言の深意

写真拡大


「意外とボクは義理・人情の男」

 そのようにみずからの人間性を分析したのは吉本興業のお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣だ。歯に衣着せぬ発言で世間を騒がせてきた男は、4月9日更新した「西野亮廣ブログ」で、大上段に構え、こうつづっていた。

 西野は、まず、近年著名人らの間で盛んになりつつある有料会員制サービス「オンラインサロン」のメンバーが現時点で3527人も在籍していることを明かした。そのうえで、タレント目線から見たオンラインサロンの実態が「スポンサーさんが制作費を払って、制作費の一部がタレントのギャラになるという広告収入を最大の柱としたビジネスモデルからの自立」であり、サロンでの収入を確保することが芸能事務所からの自立に直結すると分析。

 結果として、「オンラインサロンで生活が回りだしたタレントに対して、(芸能事務所は)『干す』というカードがきれなくなるので、これまでのようにコントロールできなくなる」と説明し、多くの場合、タレントのオンラインサロン運営は所属事務所からの反発にあうと紹介した。

 しかし、西野は自身が吉本興業との間に確固たる信頼関係を築いているため、「ありがたいことに吉本はそこを好きにやらせてくれます」「1ミリも口を挟んでこないどころか、サロンメンバー(3527人の中)に普通に吉本興業の社員さんがいらっしゃいます」とも告白。そして、「意外とボクは義理・人情の男ですので」と自負すると、自由を与えてくれる事務所に対しては「キチンとお返しするつもりです。具体的に言うと、吉本興業の売り上げを極端に上げます」と突然の“ビッグな宣言”を施し、「今年の夏に」何らかのサプライズな仕掛けがあることを示唆した。

「西野は物怖じしない性格や、言葉のキツさなどから、常にケンカ腰なイメージが付きやすいですが、中身はジェントルマンそのもの。意味なくファンを貶めることもしないですし、絆や縁を大切にする熱い男です。オンラインサロンの評判も上々で、事務所からの独立はいつでもできる状態ですが、それをせず、吉本所属にこだわるのも彼なりの恩返しなのでしょう。順調にサロンのメンバー数が増えるのも納得ですね」(テレビ誌ライター)

 はたして西野が仕掛ける夏のプロジェクトとは何を指しているのか。もしも彼の宣言通り、巨大芸能事務所の売り上げを1人で“極端に上げる”ことができれば、西野と吉本興業の信頼関係はさらに強固なものとなりそうだ。

(木村慎吾)

局に入社を NEWS小山慶一郎がジャニー喜多川社長から受けた提案


 
人気アイドルグループ・NEWS小山慶一郎(33)が4月18日放送の日本テレビ系『1周回って知らない話』に出演。ジャニー喜多川社長から「テレビ局に入社しちゃいなさい」と勧められた過去を明かした。
 
‘10年4月に同局系『news every.』のキャスターに就任した小山。「最初は報道番組がよく分からなかった。現場に入ったらガチガチの報道番組だったので場違いじゃないかなと思った」と回顧。「これは髪を伸ばしている場合じゃないな」と当時の心境を語り、笑いを誘った。
 
キャスター就任前から、ジャニー氏にアナウンサーになることを勧められていたという噂について「そうなんですよ。“YOUはアナウンサーになった方がいい。そのテレビ局に入社しちゃいなさい”と言われて」と告白。「“アイドルと両方やりなさい”と言われていたんです」と明かした。
 
「その話が流れてすぐに(every.の)オファーがきた」という小山。現在は、ジャニー氏から「毎日見てるよ。もうちょっとアイドルもした方がいいんじゃない?」とまさかのアドバイスをされたと語り、スタジオを笑わせた。

薬丸裕英がシブがき隊解散の真相を明かす「そもそも仲悪かった」

シブがき隊解散の真相を語った薬丸裕英

写真拡大


 タレントの薬丸裕英(52)が19日、フジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」に出演し、「シブがき隊」解散の真相を明かした。

 薬丸、布川敏和、本木雅弘によるアイドルグループ「シブがき隊」は1982年にデビューすると。その年の日本レコード大賞で最優秀新人賞に輝き、NHK紅白歌合戦にも出場した。男性アイドルグループとして絶大な人気を誇ったが、88年11月2日に解散した。

 明確な理由が語られることはなく、わずか6年半での解隊。MC・坂上忍(50)から理由を聞かれた薬丸は「そもそも仲が悪かった」「あの2人(布川と本木)は仲が良くて、いびつなトライアングルだった」と内情を暴露し「解散の原因はチェッカーズと吉川晃司」と話した。人気とファンを持っていかれたにもかかわらず「誰とでも仲良くなれる2人は、ライバルと仲良くしていた。それが信じられなかった」とメンバーに不信感を持ったという。

 それでも薬丸は「俺は最後まで(解散せずに)ザ・ドリフターズみたいに、それぞれが仕事をしていても特番とかでシブがき隊として集まれればいいやと思っていた」と解散に否定的な立場だったと説明。ただ「ある1人の人が『どうしても、そっちの方向に進みたいみたいな』と言って…」と、違う方向を目指すメンバーがいたとポツリ。これに坂上が「モックンでしょ?」と突っこむと「そうです」と即答した。

木梨憲武が「おっさんレンタル」に挑戦 豪華な内容に羨望の声

19日に放送されたフジテレビ系「ノンストップ」で放送された内容が反響を呼んでいる。

番組では、とんねるず木梨憲武が、“おっさんレンタル”に挑戦する様子に密着した。“おっさんレンタル”とは、レンタル料1時間1000円で“おっさん”をレンタルし、相談や買い物などを依頼するサービスを提供するホームページのことで、今回、木梨がこのサービスに挑戦した。

木梨が主演を務める映画『いぬやしき』と“おっさんレンタル”がコラボレーションし、主人公の犬屋敷壱郎として、木梨が出品されたという。

木梨は、およそ1000人の抽選の中から幸運にも当選した男性と一緒に、自身の地元である祖師ケ谷大蔵を巡り、実家である「木梨サイクル」を訪れたり、ゴルフレッスン、木梨のコーディネートアドバイスなど、盛りだくさんの内容となった。

この放送に視聴者はTwitterで「ノリさん2時間レンタルwwなにその企画w羨ましい」「ノリさんをレンタルしたら楽しそう まぁ緊張するだろうけど」「おっさんレンタル?ノリさん?しかも1000円?うそ〜」「木梨さんの おっさんレンタル羨ましいな」「おっさんレンタル 木梨憲武を利用するてすげえなあ」など、羨望や驚きの声を上げている。

木梨が主演を務める映画『いぬやしき』は、累計発行部数2000万部を超えた「GANTZ」の奥浩哉の作品が原作となっており、墜落事故に巻き込まれ驚異の力を手に入れた冴えない初老のサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨憲武)が、彼と同じ力を使って欲望のままに人を傷つけていく大量殺人鬼・獅子神皓(佐藤健)の暴走を止めるために立ち上がるというストーリーになっている。

「悪いことしちゃった」ドーキンズ英里奈が坂田利夫に懺悔

坂田利夫に「悪いことした」と懺悔

写真拡大


タレントのドーキンズ英里奈(25歳)が、4月18日に放送されたバラエティ番組「今ちゃんの『実は…』」(朝日放送)に出演。お笑い芸人坂田利夫(76歳)に「悪いことした」というエピソードを語った。

この日、ゲストとして出演したドーキンズは、「私、坂田利夫さんに悪いことしちゃったことがあるんです」と告白。それは今から4〜5年ほど前、「夫婦役で坂田さんと共演させていただいたことがあって」と、2013年に放送された昼ドラ「白衣のなみだ」(東海テレビ・フジテレビ系)の撮影が終わったあとのことだという。

撮影が終わった際に電話番号を交換したという2人。「坂田さんが『東京に来たら連絡するね』って言っていただいて。その3週間後くらいに着信が来まして。登録しておいたので『坂田利夫』って出てきて」と、坂田からケータイに電話がかかってきたそうだが、このときドーキンズは「怖くてとらなかった」そうだ。

番組MCの今田耕司は「そういうのが『やっぱワシが電話したらアカンのや』ってなるのよ」と坂田に同情。お笑いコンビ・千鳥の大悟も「(会っておけば)面白い話3つはできるよ」とコメントしたが、ドーキンズは「ほんとにデビューして1年目くらいで、芸人さんから電話がかかってきたのが初めてだった」ため、どのように対処すれば良いのかと混乱してしまった部分もあったようだ。

今田は「たまに聞くわ。電話番号交換した子に、1回連絡して返って来なかった子とかは、1年目やから、すごい怖いって。こっちはみんなで飯食うて、とか思ってるけど、芸能界の大先輩からどうしよう……みたいなのあるらしいよ」と、ドーキンズの恐怖を理解。

ドーキンズは「なので(電話に)出なくて、一応留守電に『東京来たんで連絡しました』って入ってたんですけど、かけ直すこともなく、携帯変えて……」とそのまま関係も途絶えてしまったそうで、「ちょっと気になってます、今でも……」と懺悔していた。

白石麻衣が「世にも奇妙な物語」でドラマ単独初主演 ニセの港区OL熱演

フジテレビ系特番『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』で初主演を務める乃木坂46の白石麻衣 (C)フジテレビ

写真拡大


 人気グループ・乃木坂46白石麻衣が5月12日に放送されるフジテレビ系人気オムニバスドラマ『世にも奇妙な物語 ’18春の特別編』(後9:00)内『フォロワー』でドラマ単独初主演を務めることがわかった。 昨年、グループとして「インフルエンサー」でミリオン達成、センターを務めた白石だが、劇中では「インフルエンサー」としてSNSへの写真投稿に勤しむうちにリアルとバーチャルが交差していくホラー・サスペンスの主人公を演じる。

【写真】ニセ“港区OL”を演じる白石麻衣

 白石演じるキラキラな“港区OL_ハル”こと藤田小春は、フォロワー数ナンバーワンを目指す写真投稿SNSの“新女王”。“港区”生活に素敵な“彼氏さん”、“#総額80万のカジュアルダウン”といった日々のキラキラな投稿が欠かせない毎日。しかし実は全てが完全にフェイク。実際は、しがない印刷会社に勤め、質素なアパートに住み、キラキラとはほど遠い生活を送っている。

 現実ではしがない日々でも、最近フォロワーになった“ミミ子@ど田舎”の数々の応援リプが小春の支えに。しかしある日、「港区OL_ハル VS 麗しの受付嬢さゆ、どっちがキラキラ?」というアンケート対決で、フォロワーが3万しかいない“麗しの受付嬢さゆ”に負けていることが発覚。闘争心を燃やした小春は、ミミ子の応援リプにものせられ、追われるように偽のキラキラぶりをエスカレートさせていくが…。

 以前から同シリーズに親しんでいたという白石は「昔からずっと続いている番組なので、その中に入って作品が作れるということで、お話をいただいた時は本当にうれしかったです。どんな風な作品になるだろう、と撮影前から楽しみでした。『世にも』は学生の頃から見ていましたし、いろんなジャンルがあり、どのお話も楽しく見ていたので、今回参加できるのが夢のようです」と喜びのコメントを寄せた。

 “キラキラOL”を偽っているという役柄に「女子からしたら鼻につく、反感を買ってしまうような役ですが、今までこういうキャラクターを演じたことが無かったので新鮮です。こういう役だからこそ思いっきり振り切って演じられるので、演じる楽しさがありますね」と満喫した様子。

 今後の女優業も期待されるが「お芝居にはとても興味があって、まだそれほど経験があるわけではないのですが、今回のような思いっきり演じられる役であったり、今までやったような真面目な役だったり、ほかにもいろいろなキャラクターを演じてみたいので、今後もお芝居を勉強しつつ、挑戦していきたいと思います」と意欲をみせている。

NEWSの小山慶一郎と同棲疑惑 女性の意味深ツイートが波紋

NEWS・小山慶一郎、“同棲疑惑女性”が意味深ツイート……熱愛否定の弁明も「今さら何?」

写真拡大


 昨年2月下旬頃に女性タレントとの熱愛疑惑が浮上し、多くのファンを失望させたNEWS小山慶一郎。交際継続説もささやかれる中、小山本人が公式携帯サイト・Johnny’s webで、“彼女”について言及した。その一方で、小山とウワサになった問題人物も同時期に意味深なツイートを投稿するなど、波紋を呼んでいる。

 昨年2月、ネット上の告発めいた書き込みが発端となり、小山とアイドルグループ・放課後プリンセスの候補生&候補生見習いユニット「放プリユース」メンバーだった太田希望との交際疑惑が表面化。ジャニーズファンの調査によって、彼女のSNSから江戸切子のグラス、PRADAのバッグといった小山とお揃いのアイテムと思わしきアイテムの投稿が見つかった。

「太田がSNSで交際を匂わせていた可能性が高まり、ジャニーズファンは大激怒。その後、ハワイで撮影されたとみられるツーショット写真が流出し、2人の親密関係は確定状態になりました。これが影響したのか、太田は2月25日付でグループの“ルール違反”を理由に解雇処分を受け、同年5月に新事務所へ移籍。現在は『新藤まなみ』の名で芸能活動を続けています」(ジャニーズに詳しい記者)

 騒動時、小山自身は交際の有無に答えていなかったものの、昨年末にJohnny’s webの連載「KEIICHIRO」を更新した際、「心配させちゃう事もあったかもしれないけど、プライベートでの自分のあり方もすっごく勉強になりました」と綴り、愛猫と「ラブラブしてる」「安心してね」と、暗に女性の存在を否定。しかし、一部のファンは引き続き新藤の動向を追い、小山との関連性を探っている状況だ。

 そして1年以上がたった今年4月14日、小山は「KEIICHIRO」で、自身のプライベートにまつわる“情報”が報じられていると友人経由で知ったと前置きした上で、自宅の同居人は愛猫のミルクのみだと主張。「俺の彼女はミルクだけ。いろんな情報に惑わされず、僕の言葉を信じてね」と、ミルクの写真をアップした。

「小山は具体的に何の情報を見たのか記載しませんでしたが、これは小山&新藤の交際が“水面下で続いている”と報じたサイゾーウーマンの記事に噛み付いたものでしょう(既報)。先日、ドライブデート報道が出た嵐・二宮和也&フリーアナウンサー・伊藤綾子と同じく、小山カップルも関係が続いている上に、業界内では『同じマンションに住んでいる』という話も浮上していると伝えていました。小山やその友人は当該記事を目にし、新藤との同棲について反論したものとみられます」(同)

 熱心な小山ファンは「慶ちゃんの言葉を信じます」と一安心するも、昨年の“前科”があるだけに、「小山の言い訳に使われた猫がかわいそう」「『否定するなら、もっと前に言ってほしかった。去年、ファンが不安で仕方なかった時に言うべきだったと思う」「私はもう彼の言うことを信じることはできない。去年もガセだと思ってたのに、ツーショット写真が出たら誰だって信じられないよ」「『僕の言葉を信じて』って、今さら何? 一回失った信用はなかなか戻らないよ」と、辛らつな反応が続出。また、「『俺の彼女はミルクだけ』じゃなくて、嘘でも『俺の彼女はファン』だと言ってほしかった」と、寂しさを覚える人も。

 自ら火に油を注ぐような発言で、さらに反感を買った小山だが、うわさの新藤もTwitterで謎のメッセージを発信した。小山が「僕の言葉を信じて」と投稿した同14日、新藤は午後5時台に「みんなどんな1日?」とツイートし、今度は午後8時台に、「ふっふっふ」「余裕です」と、ハートマークの絵文字付きで投稿。15日の午前6時30分頃には、ガッツポーズをした自撮り写真と一緒に「うちまでおいで(ハートマーク)ぜーーーったいに負けないからさ」と、ニッコリ顔とデビルをイメージしたような紫色の絵文字をつけていた。

 前述の小山の「KEIICHIRO」が話題になっている最中だったため、「新種の煽り?」「匂わせやめたら? うざいよ」「そろそろいい加減にして。どういう神経で活動してるの? そんな煽って何がしたいの?」「『ぜったい負けない』とか挑発みたいなことし始めて、怖いというか気持ち悪い」「小山が完全否定してもまとわりついてくるなんて、厄介な女を好きになったね」と、新藤の言動にも批判が殺到している。

 彼女の「余裕」が何を意味するのか、なぜ「うちまでおいで」「負けない」とつぶやいたのか、真意は不明だが、現在は無関係なら、勘違いされるようなコメントは慎むべきだろう。もし本当に秘密裏に交際を続けているのであれば、小山、新藤ともにファンを第一に考えてほしいものだが……。

バラエティ番組に「疲れていた」と明かしたすみれ「矛盾を感じる」の声も


 
すみれ(27)が4月18日に放送された「梅沢富美男がズバッと聞きます!」(フジテレビ系)に出演。活動休止時、日本のバラエティ番組に「疲れていた」と明かした。
 
石田純一(64)を父、松原千明(60)を母に持つすみれ。11年の夏に大学を休学し、芸能界デビューを果たした。2世タレントとしてバラエティ番組に引っ張りだこだったが、16年10月に出演が決まっていたコンサートを突如キャンセル。同月から、日本での芸能活動を休止した。すみれは当時をこう回想する。
 
「(バラエティに出ている間は)ずっと芝居してましたね。(画面上は笑ってるけど)笑ってない、ずっと笑ったふりだった。バカキャラを作ってた」
 
続けてすみれは「本当は低い声だけど、日本にいたら、みんなアニメみたいな(高い)声だから、変えなきゃいけないのかな」と“日本のテレビ仕様”に声の高さを変えていたとも告白。そして、休止の理由について語った。
 
「精神面も疲れちゃって。(私を)分かってくれない、どうすればいいのかな、ってすごい悩んでました」
 
昨年7月のイベント出演をキッカケに、活動を再開しているすみれ。現在はロサンゼルスを拠点に、日本での貯金を切り崩しながらハリウッド女優を目指しているという。「今の間に頑張ってみたいな、やりきってみたいな」と語っており、オーディションやレッスンに忙しい日々を送っているとも明かした。
 
しかしネットでは、すみれのバラエティ番組への批判に否定的な声も上がっている。
 
《ハリウッド進出出来たからって、過去をそんな風に公言するのはどうかとも思う》
《嫌だと言いつつ、そのバラエティでいま不満を明かしたわけで……矛盾を感じるところはある》
《『いい演技の勉強になりました』って一流の女優さんは言うかもね》
 
新たな場所での活躍にも期待したい。