0年 0月 の投稿一覧

観月あこがチーム錦織から公認?マイケル・チャン氏の娘とも談笑

左からマイケル・チャン、チャンの娘、観月

「スタンドに彼女の姿を確認したときは、驚きましたね。というのも、彼女の隣にいた女の子がマイケル・チャンの娘だったからです」(現地取材中のカメラマン)

 錦織圭(28)とモデルの観月あこ(26)の仲は周知の事実。だが、観月の奔放な態度を疎む関係者も多く、とくに錦織の父・清志さんは「週刊新潮」で「2人の結婚? 想像したくもない。悪い娘だと思う」との批判を語っていた。

 錦織のコーチであるマイケル・チャン(46)も例外ではない。「今後、さらに上を目指すには、彼女の存在は邪魔になる」という意見が伝えられており、2人は破局寸前とも噂されていた。

 それでも、錦織が4大大会で326日ぶりに勝利した日本時間5月27日の全仏オープン1回戦、彼女の姿はスタンドにあった。前出のカメラマンが続ける。

「彼女は試合が終わるとマイケル・チャンの娘と、にこやかに談笑。そこにチャン自身も加わりました。その光景を見たとき、“チーム錦織” の面々からもついに認められたのかな、と思いました」

 実際、全仏ではコーチらとともに、観月は練習会場にも姿を現わしている。

 公私の “私” の部分でうまくまわり始めた “チーム錦織”。ならば、“公” ではどうなのか。

 世界ランキング21位で今回の全仏を迎えた錦織。2015年3月に自己最高となる4位に浮上。その後もトップをキープしていたが、2017年9月に陥落した。そして怪我もあって長期離脱したことにより、2018年4月には一時、39位まで落ちた。6月末時点では27位だ。

「全仏の1、2回戦の相手は、以前の彼なら勝って当たり前の相手。それが日本のメディアでは、『難敵相手によく勝った』と評価されていること自体、実力が落ちてきている証拠だ。彼も今年12月29日で29歳になる。

 現在世界ランキング1位のナダル(32)と2位のフェデラー(36)は別にして、かつてトップにいた選手も30歳近くになったり、それを超えると、軒並みランキングを落としている。

 錦織も30歳に近くなっていることで、再びトップ10に返り咲くには、相当な努力が必要となってくる」(スポーツ紙記者)

 そのためには「メンタル面が重要になる」と、あるテニスライターは指摘する。

「錦織の昨年の収入は、約37億円。アスリート部門の世界26位で、日本人では1位だった。しかし、収入のうちテニスでの獲得賞金は約5億円で、30億円以上を本職以外のスポンサーやCMの契約収入などで稼いだことになる。要するに、テニスで結果を出せなくとも大金が得られるわけだ。

 となれば、必死に勝つ必要もない、とハングリーさを失うことにも繫がってくる。今後ランキングを再上昇させたいなら、どこにモチベーションを持ってくるかがカギとなるだろう。しかも年齢を考えれば、彼に残された時間はあまりない」

 アスリートにとって、プライベートの充実は重要。しかも、彼女が周囲に認められたとなればやる気も違うはず。ランキングを上げて、男も上げられるか。
(週刊FLASH 2018年6月19日号)

矢島晶子がクレヨンしんちゃんを卒業 最後は「オラ、毎日楽しい」

「クレヨンしんちゃん」のしんのすけと声優・矢島晶子(右)

写真拡大


 テレビ朝日の国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」(金曜後7・30)の主人公・野原しんのすけの声を1992年4月13日の番組スタートから26年間にわたり演じてきた声優の矢島晶子(年齢非公表)が29日の放送をもって降板した。出演は通算1047回を数え、卒業した。

 矢島の最後の放送は「野原家プリンウォーズだゾ」「防衛隊の会議だゾ」。最後に、約35秒のショートエピソード「いつものオラだゾ」。しんのすけの何気ない日常が描かれ「あ〜、オラ、毎日楽しい」が“矢島しんちゃん”の最後のセリフだった。

 インターネット上には「最後、ホントに何ともない日常の小話だからこそ涙が止まらなかった。矢島さん、お疲れ様でした!たくさんの思い出をありがとうございます!」「矢島さんの送り出すため、しんのすけの日常っていう短い回を差し込んで、今までありがとうって感じ。スタッフの愛だね。『オラ、毎日楽しい』の最後のセリフはジーンと来た。矢島さん、お疲れさまでした」「『いつものオラだぞ』。最後の最後にサプライズ。物心つく頃からずっと見続けてきただけに寂しさは拭えないですが、初回からここまで野原しんのすけを演じ続けてこられた矢島さんにありがとうとお疲れさまの言葉を贈りたい」などと労いと感謝の声が相次いだ。

 降板は今月1日に発表。矢島から「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなった」などと局側へ申し出があった。矢島は同局を通じて「キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現ができにくくなってしまったため」と降板の理由を説明。今後も声優として活動を続けることを明かし「また別の機会に他のキャラクターで私の演技を受け取っていただけましたら幸いです」とした。

 後任の2代目しんちゃんは声優の小林由美子が務めることが14日に発表。同局を通じて「このような大役を仰せつかり、光栄とともに責任の重さを痛感する毎日です」と心境。第1話から見直して勉強を重ねているといい「この凡人ではとても思いつかないしんちゃん像を作り上げた矢島さんに改めて畏怖と尊敬の念でいっぱいです」と初代への思いを言葉にした。初登場は7月6日。

「俺のベッドで寝ないで」鈴木奈々が多いときは週5で加藤茶夫婦宅へ

鈴木奈々インスタより

 タレントの鈴木奈々が6月21日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、タレント・加藤茶夫婦の家に入り浸っていることを明かした。

 加藤からの手紙によると、鈴木は加藤の妻・加藤綾菜と仲がよく、頻繁に加藤家に遊びに来るという。だが次第にその頻度が多くなり、多いときは週5でやって来て、仮眠を取って帰るまでになった。

 加藤は、結婚5年目の鈴木に「旦那さんのためにも、もうちょっと家に帰ってあげてください」とアドバイス。そして「俺のベッドで寝るのはやめてほしい。俺はソファで寝ることになり、疲れが取れません」と嘆いていた。

 鈴木は仕事で夜が遅くなったり、終電がなくなった際に加藤家に泊まるのだが、「優しいからベッドで寝てても何も言わない」と笑う。

 周囲から「今、(寝ないでと)言われてたけど?」とツッコまれると、突然、その場で前転を披露。MCのダウンタウン・松本人志から「そこまでしてテレビ出たいか?」と説教されていた。

 加藤綾菜と鈴木はそれぞれのインスタグラムに頻繁に登場。3月24日に一緒に食事に行き、4月13日に綾菜の誕生日を祝い、4月26日に2人で温泉旅行に行くなど、仲のよさがうかがえる。

 4月27日の鈴木のインスタでは「加藤あやなちゃんと南房総に旅行に行ってきましたー。女二人旅すごく楽しかったです。美味しいごはん食べて、たくさん温泉入って、めちゃくちゃ満喫しましたー」と報告していた。

 さらに6月23日にも、加藤あやなと鈴木の夫の3人で食事に行ったことを明かしている。それぞれの夫との生活も大切にしながら、羽を伸ばしているようだ。

笛木優子が一般男性と結婚「誠実な人柄と仕事熱心な所に惹かれ」

一般男性との結婚を発表した笛木優子

写真拡大


 女優の笛木優子(39)が29日、1歳年上の一般男性と結婚したことを所属事務所を通じて書面で発表した。

【写真】白衣姿を披露した笛木優子

 笛木はブログでも結婚を報告。「笛木優子は入籍致しましたこと、ご報告させて頂きます。お相手は一つ上の一般の方です。私の家族や仕事も大切に考えてくれるとても尊敬できる方です」と明かした。

 これまで仕事に熱中するなかで「気付けば39年が過ぎていました」と振り返りながら、「彼と出会い、歳も近いことで親しみやすく、友人として接していくうちに、彼の誠実な人柄と仕事熱心な所に惹かれ、共に歩んでいきたいと思うようになりました」とつづった。

 今後に向けて「まだまだ未熟な私ですが、さらに成長した姿を見せられるよう、俳優として変わらず一生懸命努力していきます」と決意を新たにしている。

 笛木は1979年6月21日生まれ。2001年11月に韓国で女優デビュー。06年より日本での女優活動を本格的に開始した。これまでに『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』などに出演し、7月スタートの日本テレビ系ドラマ『高嶺の花』(毎週水曜 後10:00)ではスナック喫茶のママ・今村佳代子を演じる。

A.B.C-Z橋本良亮と女性とのツーショット流出か 彼女の可能性も

「クソ野郎だな!」「ジャニーズでしょ?」A.B.C-Z・橋本良亮、“疑惑”女性とツーショット流出

写真拡大


 最年少ながらメインボーカルを務め、グループを引っ張る存在であるA.B.C-Zの橋本良亮。今年5月、女性とイベント会場を歩くツーショット写真が出回ったが、ここへ来てネット上に新たなプライベート写真が流出した。相次ぐデート疑惑に、多くのファンから呆れや怒りの声が噴出している。

 今年4月27日〜5月6日開催のフードイベント『肉フェスTOKYO2018』で、女性と親しそうに寄り添って歩く姿を目撃された橋本。遭遇したジャニーズファンはTwitterに現場の写真をアップしており、メガネをかけた橋本がマスクを顎まで下げて購入したビールを飲む姿などが収められていた。ゴールデンウィーク期間中の“白昼デート”とあって、A.B.C-Zファンは「彼女と堂々と歩き回るのは、ジャニーズとしてどうかと思う」「プロ意識なさすぎ」と呆れ、橋本に対する批判が高まった。

 6月27日頃には、そんな橋本と思しき人物が電車の座席に座っている盗撮写真がネット上に流出。キャップをかぶった男性がスマートフォンを見ながら足を組んでいるものだが、隣には1人の女性が密着して着席し、これが、前述の「肉フェス」の女性によく似ているという。

「女性は黒のキャップで目元が隠れているため、顔がハッキリ見えない状態です。しかし、ヘアスタイルや顔の雰囲気、アクセサリー類は『肉フェス』でツーショットを撮られた女性の特徴と酷似しているだけに、同一人物だと指摘するファンが多い状況。また、橋本が家族らしき一行とゲームセンターにいる過去の写真に写っている女性と、電車の隣に座る女性の靴が一致しているんです。電車内の写真の撮影時期は不明ながら、ファンの間では『最近』ではないかとウワサに。橋本の母や姉などではなく、長く付き合っている彼女の可能性が高くなり、ファンはガッカリしています」(ジャニーズに詳しい記者)

 今回の1枚で、橋本が組んだ足を投げ出すように座っていたことも含めて、ファンは「電車であの座り方、ドン引き。女性も彼氏がアイドルなら気遣ってほしい。肉フェスで撮られたぐらい知ってるでしょ?」「電車でその座り方はない。肉フェスで騒がれてるの知ってるよね? もう少し頭使って」「クソ野郎だな! 女性、肉フェスと同じ人だよね。エルメスのApple Watchしてる」「橋本くん、一応ジャニーズでしょ? 女の人もわきまえて。常識もわからないバカップルなの!?」「結局、この女の人とずっと付き合ってたってことか。前のゲーセンでの女性のサンダルと今回のサンダル一緒だもん。家族公認の付き合いってこと?」と、落胆している。

「そもそも橋本の女性関係については、08年の雑誌『BUBKA』(コアマガジン)に、女性アイドル・℃-uteのメンバーだった有原栞菜(当時)との“デート写真”をスクープされたほか、16年6月の『週刊文春』(文藝春秋)でも“モデル風美女”と自宅マンションに消えていったことが報じられるなど、緊張感が足りない。一方、今年5月にはジャニーズの新グループ・King & PrinceがCDデビューし、1stシングル『シンデレラガール』は初週57.7万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキング(6月4日付)の初登場1位を獲得するほど、大ヒット。後輩が勢いに乗る中で、先輩の橋本がこれでは若手に示しがつきませんよ。プライベートは特に、もう少し危機感を持って行動するべきでしょうね」(同)

 A.B.C-Zは『A.B.C-Z 2018 Love Battle Tour』の真っ最中で、29日にも神奈川県民ホールで公演が行われる。せめてコンサートの時間だけでもアイドル業を全うし、ファンを喜ばせてほしいものだ。

渡辺麻友が11年間のAKB48生活で「得たもの」と「失ったもの」

 AKB48卒業から半年が経った渡辺麻友さん。完璧な容姿やファンへの対応、スキャンダルとは無縁であったことなどから「アイドルサイボーグ」とも呼ばれていました。

【写真】卒業後半年経ち、オトナっぽさに磨きがかかった渡辺麻友

 渡辺麻友さんが11年間に及ぶAKB48生活の中で「得たもの」「失ったもの」とは何だったのでしょうか。そして、これからどこへ向かうのでしょうか。“ひとりだち”した麻友さんにインタビューしました。


渡辺麻友さん ©中村和孝/文藝春秋

完璧なアイドルを目指していたわけではない

――AKB48から卒業して半年が経ちました。心境に変化はありますか?

 卒業した直後は、AKB48じゃない生活に慣れるのにすごく苦労しました。不規則で忙しいAKB48時代の生活リズムを11年間も続けてきたので、そうではない生活の過ごし方が分からなくて。今も慣れたわけではないんですけどね(笑)。

 外に出て思うのは、AKB48って居心地がよかったんだな、と。居心地がよかったからこそ、11年も続けられたんだと思います。今まで当たり前に周りにいたメンバー、スタッフさんが、卒業してからぱったりといなくなってしまって。喪失感というか、寂しさは感じています。

――AKB48時代、渡辺麻友さんは選抜総選挙で9回連続「神7」入り。アイドルとして完璧な容姿と言動から、「アイドルサイボーグ」なんて異名もありました。

 自分自身では、「アイドルサイボーグ」を目指そうという意識でやっていたわけではないんです……。完璧なアイドルを目指すというよりは、人として真っ当に生きようとしていただけ。たまたまAKB48という枠にいたから、「アイドルサイボーグ」のように見えたんだと思います。

 私は不器用で、凝ったやり方はできなくて、地道にコツコツ頑張ることしかできません。総選挙でいい順位をいただけたのは、折れることなくその生き方を貫き通した私を見ていてくれた人が、きっと沢山いてくださったんだと思います。

AKB48 で「得たもの」「失ったもの」

――AKB48にいた11年間を振り返って、得たもの、また反対に失ったものがあれば教えて下さい。

 忍耐力というか、瞬発力は鍛えられました。AKB48って、前もって準備しない……というのも言い方が悪いですけど、色々なものが急に決まるんです。「ハイ、コレやろう、次はコレ」という風に。それに瞬時に対応できないとAKB48としてやっていけないなって思います。

 失ったのは豊かな心。こんなこと書けないかな(笑)。あの中にいると、色んなことが起きるので、そのたびにいちいち心を動かしていたら、自分の体ひとつじゃ保たないなって思ったんです。だから、10代の時に心を無くす決断をしてしまいました。そこから感情が動かなくなったというか、常に冷静でいられるようになりました。メンバーが卒業する時でも、私はあんまり泣かないタイプです。

 今は失った心を取り戻そうとしているんですけど……何年もこのスタイルでやってきたから、なかなか上手くいかないです。悲しいです。

「あんまり飾っていない人がタイプです」

――AKB48には恋愛禁止というルールもありましたが。

 恋愛禁止は、全然平気でした! 高校の時はアニメにハマっていて、デートしたいとか、あの男の子が好きとかいう感情が全くなくて。20歳を過ぎてからは、流石に恋愛みたいなことを考えたりもしたんですが、仕事でいっぱいいっぱいで、実際に恋愛をする余裕はなかったです。

 好きな男性のタイプは、優しいとか、身長が高いとか、色々ありますけど、一番重要なのはゴキブリ退治できるかどうか(笑)。私がめちゃくちゃ虫嫌いなので、ゴキブリ退治して頂ける方だとありがたいです。あとはあんまり飾っていない人。素朴な、ありのままの姿でいる方が好きです。

――先日、初主演を務めたミュージカル「アメリ」は大千秋楽を迎えましたね。プライベートでも、ミュージカルや舞台によく行かれると伺っています。

 元々舞台を観に行くような人間ではなかったんですけど、6、7年前くらいに宝塚にハマって沢山観に行くようになりました。それで、3、4年前くらいから宝塚以外の舞台作品にも足を運ぶようになりました。

 ブロードウェイの作品も10本以上は観ました。最近観たのは、「ブック・オブ・モルモン」というミュージカル・コメディ。日本ではこの作品は上映できないだろうというくらい、きわどいネタがいっぱいで、これぞ本場のミュージカルだ、という感じですごく面白かったですね。ブロードウェイの舞台はレベルが違いすぎて、「私もこの舞台に立ちたい」みたいな感情は全く芽生えないです。普通の客として観て楽しんでいます。

――それでは、最後に読者へのメッセージをお願いします。

 渡辺麻友をご存知ですか? 卒業してひとりでやっていきますので、気にかけて下さったら嬉しいです。

写真=中村和孝/文藝春秋

(「文藝春秋電子書籍」編集部)

濱口優 結婚後初めての公の場で「濱口ロスなかった」と嘆き

 映画『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』の公開アフレコイベントが28日に都内で行われ、お笑いコンビ・よゐこの濱口優(46)と有野晋哉(46)が登場した。

 同作品は、7人の罪人によって結成された最強の騎士団が、天空の世界で冒険を繰り広げる物語で、よゐこの2人はゲスト声優として、翼をもつ“天翼人”の兵士の声を担当する。

 先月25日、タレントの南明奈(29)と約4年間の交際を経て結婚した濱口。この日が、結婚後初めての公の場となり、「あたたかく見守っていただけたおかげで、ようやく結婚できました。ほんのりプロポーズして、やんわり断られてから、はや3年(笑)。ようやくご報告ができてうれしいですね」と喜びを語った。

 イケメン俳優が結婚すると女性ファンの間で話題になるのが「○○ロス」。相方の有野はそのことが気になったようで「“優ロス”はあったんでしょ?」と質問。濱口は「ないですよ。いろんなロスがある中、街中のインタビューで『濱口ロスありますか?』というインタビューをしてくださったのですが、あれはほぼ“いじめ”でしたね」と嘆いた。

(AbemaTV/『 AbemaNews 』より)

▶︎ 結婚直後の南明奈が参戦!「BMW縦列駐車選手権」

W杯ポーランド戦、日本の戦術以上に「フジテレビの実況」に大ブーイング!

W杯ポーランド戦、日本の戦術以上に「フジテレビの実況」に大ブーイング!

写真拡大


 6月28日深夜、サッカーW杯ロシア大会の決勝トーナメント進出がかかる日本VSポーランドの試合が行われた。決勝トーナメント出場がかかる試合とあって、日本国中が大熱狂。結果は0対1で敗北したものの、今大会初めて導入されたフェアプレーポイントの差で、日本は辛くも決勝トーナメント出場を決めた。

 後半のラスト10分。負けているのに攻めなかった日本の戦術には、ファンの間で賛否が巻き起こり、海外メディアからも酷評されることになったが、日本のファンがこぞってブーイングを浴びせたのは、サムライブルーの選手たちではなく、報じたフジテレビの実況だ。

「この大舞台に抜擢されたのはベテランの西岡孝洋アナでしたが、試合開始前からとにかく『引き分け以上で』を連呼。勝ちに行くのではなく、引き分け狙いの戦術を推奨しているかのような物言いでした。さすがに度を超した『引き分け』発言に、ネット上では試合開始直後から批判の声が殺到。『引き分け、引き分けって、勝つために試合している選手に失礼!』『前半から“引き分けでも”と連発するフジのアナ、すぐに交代しろ! 聞いてて不愉快』『フジテレビの実況アナウンサー、二度と出てくるな』など叩かれまくっていました」(週刊誌記者)

 放送前には「今回の実況にすべての思いを込めたい」と意気込みを語っていた西岡アナ。しかし、視聴者に届いたその“すべての思い”が「引き分け以上」を意味していただけだったとすれば、アナウンサーとしては大惨敗だったと言えるだろう。

天才テリー伊藤対談「柳いろは」(4)妹さんもこれからライバルになるね

天才テリー伊藤対談「柳いろは」(4)妹さんもこれからライバルになるね

写真拡大


テリー 上京時には、ゆり菜さんと一緒に暮らしていたって言ってたけど、今はどうなの?

柳 独りです。でも、妹の家は5分圏内なので、お互いよく行き来しています。あと、去年から猫ちゃんを飼い始めて、休みの日とかはずっと一緒にいますね。

テリー あっ、それは危険だな。猫を飼っている女性は、だいたい婚期が遅れるんだよ。

柳 それ、周りのみんなからも、よく言われます。やっぱりヤバいですか?

テリー ヤバいね。猫がいると、外出も面倒になってくるでしょう。食事なんかはどうしているの。

柳 自炊しています。私、大阪にいた時に料理教室に通っていて、料理全般が得意なんです。

テリー へえ、ちゃんとしてるんだな。いろはさんオススメの手作り料理は何?

柳 いなり寿司です。油揚げは2日前ぐらいから煮汁に浸しておいて、中の御飯も、その時々で味を変えるんです。ショウガや大葉を入れたあっさり味で、冷蔵庫で冷やしたおいなりさんは、この時期おいしく食べられますよ。

テリー わー、それ、聞いてるだけでうまそうだ。

柳 春に撮影していた映画の撮影現場にも、それを48個作って持って行ったんですよ。

テリー それって、今度DVDが発売される「天使じゃないッ!」「天使じゃないッ!2」だね。

柳 ちょうど撮影がハロウィンの時期だったので、とびっこでオレンジ色にしたおいなりさんにして「どんな反応をされるかな」ってドキドキだったんですけれど、みんな喜んで完食してくれたので、うれしかったです。

テリー 忙しい最中に女優さんが手作りの差し入れを持ってきてくれたら、そりゃ現場は盛り上がるよ。たぶん、いろはさんもそれを作っていたら、徹夜でしょう?

柳 はい。毎日朝から晩までずっと撮影だったので、ほとんど寝ていなかったんですが‥‥。

テリー それだけ気合いが入っていたってことだよね。女優さんの仕事は、それが初めてだったのかな。

柳 そうなんです。それまでは「私は演技なんてできない」「その分野は妹に任せた!」なんて思っていたんですが、思いがけずお話をいただいて、いざやってみたらとても楽しくて、やりがいのあるお仕事なんだな、と。

テリー この作品では、どういう役柄を演じたの?

柳 「好きな女の子とデートしたい」という夢を持つ男の子と契約する、見習い悪魔のセーレです。でも、そのうちセーレも主人公の男の子のことを好きになってしまって‥‥というセクシーなラブコメディです。きっと観た方が胸をキュンキュンしていただけるお話になっていると思います。

テリー (資料を見て)また胸の谷間を強調した格好の悪魔だね。最高だよ。

柳 パート1はずっとこの衣装で、パート2は制服にチャレンジしています。

テリー この映画、ゆり菜さんは観てくれたの?

柳 はい、映画館で。「お姉ちゃんの演技が心配で、観ていられなくなっちゃうかも」って言われていたんですが(笑)、観終わったあとに「終始、お姉ちゃんがかわいかった!」と伝えてくれました。

テリー 本当に仲がいいな〜(苦笑)。でも、今後は女優としても、妹さんがライバルってことだね。

柳 そうですね。まだまだ演技力では妹に負けちゃうかもしれませんけど、体当たりで臨んだ作品なので、ぜひ皆さんに観ていただきたいです。

◆テリーからひと言

 いいなァ、いろはさん。俺、あらためて大好きになっちゃったよ。こんな子に朝食作ってもらって、耳元でささやいて起こしてもらったら天国だろうな。また一緒に仕事しようね!

C・ロナウド、元同僚が明かす「自宅に招かれても断るべき理由」にビックリ!

C・ロナウド、元同僚が明かす「自宅に招かれても断るべき理由」にビックリ!

写真拡大


 スーパースターとして君臨し続けられるのも納得のエピソードが明らかに。

 バロンドール(ヨーロッパの年間最優秀選手)に輝くこと5回。W杯ロシア大会でも6月24日時点で得点王に君臨と誰もが認める世界最高峰のサッカープレイヤーにして、日本時間6月30日深夜に決勝トーナメントの第一戦を迎えるポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド。

 そんな彼のすごさを強烈に印象付けるエピソードをマンチェスター・ユナイテッド時代にロナウドのチームメイトだった元フランス代表のパトリス・エブラ氏が、イギリスのインターネットテレビで明かし、注目を集めていることを英紙「Daily Mail」が紹介している。

 同紙によれば、エブラ氏はロナウドから自宅ランチに招かれたある日の出来事を回顧。スターの自宅でのランチということで、エブラは内心、豪華な食事が出てくることを想像していたが、出されたのはサラダと薄味の鶏のムネ肉のみ。飲み物も水だけだったそうだ。

ランチ後にロナウドは一緒にトレーニングしようとエブラ氏を誘い、結局、プールで泳ぐトレーニングに付き合わされたという。そんな体験からエブラ氏は「だから彼に自宅へ招かれたら、断ることを勧めるよ。とにかくノーと言い続けるんだ」と、周囲の仲間に忠告するようになったと冗談っぽく話しているという。そのうえで、エブラ氏は「彼はマシンなんだ。トレーニングを止めることを望まないんだよ」と、ロナウドの人柄について語っている。

 このエピソードにサッカーファンからは「ロナウドはやっぱりカッコいいな」「才能もあるだろうけど、努力の人でもあるんだな」「ワールドカップでこれだけ輝けるのも必然なんだな」「もはやサッカーに人生を捧げてよね」など、そのストイックぶりを称える声が上がっている。

「今大会でも期待通りの活躍を見せているロナウドですが、以前から脱税疑惑を持たれ、今大会グループステージ第一戦のスペイン戦の数時間前には税務当局とC・ロナウドの顧問会計士の間で交渉が行い、約24億円の罰金を支払うことに同意したといいます。24億というとんでもない金額を支払わなければならないとなれば、普通の人間であれば試合どころではなくなってしまいますが、そんな状況下でもスペイン相手にハットトリックを決められるんですから。そのメンタルの強さを見てもすべてをサッカーに捧げていることがわかりますね」(エンタメ誌ライター)

 大の欧州サッカー好きで知られる小柳ルミ子は、ロナウドについて「人間的に嫌い」と話していたが、どうか、こんなエピソードのことも考慮いただき、少しでもロナウドの印象が変わることを願っている!?

(本多ヒロシ)