0年 0月 の投稿一覧

小倉智昭が禁断の甲子園批判!真夏の予選に「後援する新聞の都合」とバッサリ

小倉智昭が禁断の甲子園批判!真夏の予選に「後援する新聞の都合」とバッサリ

写真拡大


 日本列島を襲う猛暑に多くの人々が熱中症を訴える中、人気キャスターの小倉智昭が禁断の高校野球批判を展開し、注目を集めている。7月19日放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)では「40℃超 猛暑列島」と題して、大阪府の中学校でクラス対抗リレーを行った中学生9人が熱中症の疑いで搬送された件などをレポートした。

 ここで番組では環境省が定めた「暑さ指数」(単位は℃)について紹介。31℃以上は「危険」と定められており、日本体育協会では「運動は原則中止、特に子供の場合は中止すべき」との指針を設けていると説明した。ここで小倉が、全国で予選を開催中の高校野球をヤリ玉に挙げたのである。

 小倉は「運動は原則中止って言いますけど、たとえば高校のビッグイベント、夏の甲子園であったりインターハイっていうのは真夏にやるわけですよね」と指摘。さらに「今が各地区の予選。(高校)野球もまさにそうでしょう?中止にしたら甲子園行く学校が決められないんでやらざるを得ない。だから応援している高校生がバタバタ倒れるんですよね」と、全国で頻発している熱中症被害について言及した。

 ここでコメンテーターで社会学者の古市憲寿氏が「甲子園って何でこんな真夏にやんなきゃいけないんですか?」ともっともな疑問を呈すると、小倉は「わかりません」とバッサリ。同じく産婦人科医の宋美玄氏が「(予選は)ナイターじゃだめなんですか」と質問すると、「お金もかかるし(ナイター設備のある)球場もないし」と返していた。ここで飛び出した爆弾発言についてスポーツ系のライターが指摘する。

「ここで小倉はおもむろに『後援する新聞社の都合とか、いろんなものがあるんじゃないのか』と発言。それを受けて宋も『大人の事情…』とつぶやきました。つまり小倉は、高野連とともに『夏の甲子園』を主催する朝日新聞社と後援の毎日新聞社を正面切って批判したのです。これはテレビ番組のキャスターとしては異例のこと。テレビ局は新聞社と密接な資本関係を結んでおり、よっぽどの不祥事でもない限り、テレビ番組が新聞社を批判することはありません。ただフジテレビのグループ会社である産経新聞社は甲子園には関わっていないため、小倉もつい口が滑ったのでしょう」

 小倉の爆弾発言に、隣に座る伊藤利尋アナは複雑な表情を見せたのち、「かつてはそういうことってあまりクローズアップされることってなかったと考えると、やっぱり暑さそのものが変わってきているからって感じもしますよね」と話題を巻き取り、小倉の暴走を巧みに終息させていた。

 とはいえ小倉の指摘がある意味で的を射ていたのも確かだ。小倉はかつて14年8月24日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)にて「だいたい日本は高校野球ばっかり騒ぎ過ぎるんだよ」との持論を口にし、「まあ新聞、テレビでやっちゃったんだよね、ああいうふうに」とメディアの姿勢を批判していたこともある。その意味で今回の新聞社批判も小倉のブレない姿勢の表れと言えそうだが、果たしてその批判は広がりを見せるのか。小倉の今後の発言に注目が集まりそうだ。

(金田麻有)

村上佳菜子、アンチをイラ立たせてしまった「天然マイペース言動」とは?

村上佳菜子、アンチをイラ立たせてしまった「天然マイペース言動」とは?

写真拡大


 元フィギュアスケート選手で、引退後はテレビのバラエティなどで活躍している村上佳菜子。7月10日放送の「おかべろ」(フジテレビ系)に出演すると、現役時代に彼氏がいたことや、1年付き合って会ったのは1週間だったことなどを語り、ネットでも大きな注目を集めた。しかし村上には、彼女のことをよく思わない“アンチ”がいるという。

「番組側は、天然で明るく、彼氏発言のような話題になるようなエピソードも話してくれるので重宝していますよ。しかも、浅田真央や高橋大輔、織田信成といった人気選手とも仲良しで、彼らのエピソードや近況を織り込んだりもできます。番組にお声がかかりやすいのは当然でしょう」(芸能ライター)

 しかし、アンチにとっては何をしても裏目に出るようだ。「おかべろ」は、ナインティナインの岡村隆史が常連客である、ロンドンブーツ1号2号の田村亮が経営する飲食店に、有名人が関係者を連れてくる、という設定の番組。村上佳菜子はお友達として、大好きなかき氷屋さんのオーナーと一緒に出演したのだ。

「アンチには、一般人を連れてくるところもまた気に障るんです。まるで、有名人も一般人も分け隔てなく誰とでも友達になれる私アピールをしているように見えてしまうというのです。

しかし、芸能人とは一線を画する目新しさ、季節感のあるかき氷で絵面もよかったのではないでしょうか。かき氷屋さんもでしゃばる人ではありませんでしたし、いいバランスだったと思いますよ」(前出・芸能ライター)

 アンチの声は気にせず、これからもマイペースで頑張っていただきたいものだ。

(芝公子)

浜田雅功がサッカーを観ない理由「サッカーにわびさびない」

W杯は「1ミリも観てへん」浜田雅功がサッカーを観ないワケ

写真拡大


20日、フジテレビ「ダウンタウンなう」では、ゲストにサッカー日本代表・乾貴士を迎え、その素顔に迫った。だが、番組の中では「ジャンクSPORTS」といった人気スポーツ番組のMCを務める浜田雅功が、W杯を全く観ていないことが坂上忍によって明かされた。

ダウンタウンに訊きたいこととして「なんでサッカーに興味持ってくれないんですか?」という質問を投げかけた乾は、「ダウンタウンさんのことが本当に好きで色んな番組を観てるんですけど、サッカー全然じゃないですか?」と言葉を続けた。

これに松本人志は「浜田さんが『ジャンクSPORTS』やってるんで、僕が前に出てもなっていうのがあって、割と抑えめにしている」とはぐらかしたが、なんと坂上は「収録、カメラが回る前に浜田さん、ボソッと言ってましたよ、『1ミリも観てへんわ』」と暴露したのだ。

「どういうことなんですか?」と問い詰める乾に、浜田は「小学校2年間くらいサッカーやってた」と明かすも、「すいませんけど、野球とサッカーを比べるとサッカーにわびさびないでしょ」とサッカーを観ない理由を語る。

「『ここはストレートでいっとこう』とか『引退やから最後はストレートで』みたいなことがあるんですよ、野球って」と切り出すと、(サッカーは)「マジやもん」という浜田。乾も、フェルナンド・トーレスのサガン鳥栖移籍前最後の試合で「チームメイトが(点を)獲らすように獲らすように(パスを集めた)」などと熱弁、サッカーにもわびさびが存在すると反論した。

IT社長が集まるバーにマツコ・デラックスが興奮「酒池肉林~!」

IT社長との中継にマツコが暴走!?

写真拡大


マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00〜)。7月21日の放送は、“IT社長に出会える”と口コミで話題・六本木にあるスタンディングバーと中継を結ぶ。

店内に入ると、独特な雰囲気を出す陽気な店長が登場。IT社長が集まるようになった理由を聞くと、オーナーがIT関連の仕事をしている関係で、業界仲間が続々来店し、口コミで広まったからだと語る。「(IT社長を狙う)港区のハデな感じの女子も多いです」と店長が話すと、マツコは「酒池肉林〜!」と叫び大興奮。

最初に出会ったのは、恋愛リアリティー番組に出演していたというイケメンIT社長。好きな女性のタイプを聞くと「気を遣える子はいいなと思う。キレイ事ですかね?」と可愛らしく舌を出すイケメン社長に「なんだその舌は! 噛みちぎってやるぞ!」とマツコの感情があらわになる場面も。

さらに、起業した会社は10社以上だという年収億超えのIT社長が登場。お金は人に使うことが多いと語る男性は、優しいがゆえに付き合う女性みんなに月100万〜300万円を貢いでしまうという。「人の為に生きる方が未来に繋がっていくので」と謙遜する男性に「人の為になってないんですよそれは! 東京にダメな人間が増えていくんです!!」とマツコは嘆く。

他にも、噛みつき癖のある彼女にフラれたIT社長や、15年プレイヤーの独身美女IT社長など、華やかなイメージとは裏腹に、歪んだ恋愛観を持つ社長達にマツコが喝を入れる!

はるな愛が4カ月で12キロ減量「もうひと花咲かせたい」

自身がプロデュースしたショークラブ「TOKYO Ruby」の記念イベントに出席したはるな愛=東京・西麻布

写真拡大


 タレント、はるな愛(46)が20日、誕生日の21日にオープンする東京・西麻布のショークラブ「TOKYO Ruby」のイベントに出席。約4カ月で体重70キロから58キロに減量し「私自身、もうひと花咲かせたいので、舞台上では踊ります」。2009年にニューハーフのミスコン「ミス・インターナショナル・クイーン」で優勝しており「日本大会をここで開きたい」と抱負を語った。

酒井法子にかなり強力な「バック」か…「子ども健全育成大使」とは

酒井法子

写真拡大


 女優の酒井法子が初代の「子ども健全育成大使」に任命され18日、都内で行われた就任式に出席したことを、各スポーツ紙が報じた。

 各紙によると、同大使はB&G財団(公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団)が、次代を担う子どもの健全育成活動をPRするため創設したものだ。

 酒井と言えば、09年に覚せい剤取締法違反の罪で懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を受け、執行猶予期間を終えて女優復帰した経緯がある。

 まともに考えれば適任とは思えないが、酒井を任命した理由について、同財団の菅原悟志理事長は、「大人も子どもも、失敗することはある。でも、セカンドチャンスがあるべき。今後は、社会のために貢献していただきたいというのが大きな理由」と説明したという。

 それを受けて酒井は、「私がこのような大役を務めていいのか不安もありますが、できることがあれば。任務を一生懸命やらせていただきます」と抱負を述べたというのだ。

「酒井は来月から2年間、大使を務める予定だとか。無償で子どもたちの育成活動に協力していくというが、無償でも大使の仕事を受けたというからにはそれなりの“見返り”があるはず」(芸能記者)

 酒井は執行猶予明けに復帰したものの、相変わらず、テレビの地上波からはお呼びがかからない。酒井の公式サイトにあるスケジュールを見ると、現状では地方のディナーショーぐらいしか大きな仕事は入っていないのだが…。

 「B&G財団はボートレースと深い関係にあり、資金力は抱負。酒井にとって強力なバックとなりそう。おそらく、今後、酒井にはボートレース場での“営業”の仕事が入りそう。今はギャラがいいので、やりたがる芸能人が多い仕事」(ギャンブル担当記者)

 地上波からお呼びがかからなくても、芸能界で生き延びることはできそうだ。

木村拓哉の現ラジオ番組終了へ 8月から「SMAP」の文字ない新番組

 2016年いっぱいで解散したSMAPの木村拓哉(45)が20日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!」(金曜後11・0)に出演。今月27日の放送をもって、同番組が終了すると発表した。

 8月5日から「木村拓哉 FLOW」(日曜前11・30)のタイトルで25分間の新番組がスタート。今年4月以降、唯一残っていた「SMAP」のタイトルが入った番組が消滅する。

 「FLOW」とは、木村が好きなサーフィンにまつわる単語で「しなやかに波に乗る」の意味。新番組では、リスナーとのコミュニケーション企画も予定している。

 木村は「航海を終わらせるわけではない。次の旅に出るための船に乗ろうじゃないかと決めました。次からは『FLOW』のクルーになっていただけたら」と呼びかけた。

「周りのレベルが低い」登坂淳一アナが明かすNHK退局を決めた理由

7月19日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ)は、局アナからフリーに転身した徳光和夫さん(元日本テレビ)、安東弘樹さん(元TBS)、登坂淳一さん(元NHK)らが出演。「局アナを辞めた理由」や「フリーになってからの収入」を語った。

中でも興味深いのは、今年1月にNHKを退局した登坂淳一アナで、フリー転身後のギャラが「驚くほど上がった」と明かしている。(文:okei)

局アナを辞めた理由、登坂アナ「周りのレベルが低い」

局アナを辞めてフリーになった理由について、元TBSの安東さんは、「自分の時間がない」、徳光さんは「久米宏のおかげ」と題されたエピソードを語ったが、登坂さんが語るときに番組が用意したタイトルは「周りのレベルが低い」という理由だった。登坂さんは「違いますよ」と笑いつつ、後輩の育成にあたったときのことを明かした。

例えば選挙の前、「300人の候補者の資料を作って覚えておくと、画面を見ながらやれるよ」と教えたが、「それは多くの人には役に立たない、難しすぎる」と言われたそうだ。

「簡単なやり方を教えてくれと後輩に言われ、NHKの中で新しいことをやるのはもう難しいなと思って、それで」

と、NHK退局を決めたときの心情を語った。300人の資料作りに、登坂さんは真摯に取り組んできたのだろうが、仕事に対する姿勢や能力のズレを、後進や周囲に感じてしまったのだろう。

フリーになってからのギャラに驚愕 NHKの平均年収は1100万円

また、登坂さんはフリーに転身した後の給料を、「驚くほど上がりました」とも語る。

「テレビ1本分、ラジオ1本分のそれ(ギャラ)が、出た時間もそれほどでもないのに、”こんなにあるんだ!”っていうくらい」

と興奮気味に語ると、MCの松本人志さんが「我々が思っているほどNHKが高くないっていうことですか?」と質問。登坂さんは「NHK全然高くないです!」と即答していた。ちなみに安東さんが調べたNHKの年収は「平均で1100万円」だという。安東さんは「民放よりは確かに、安いみたいです。僕が言うとすごい嫌な感じになりますけどね」と話し、周囲の笑いを誘っていた。

筆者が調べた各局の大卒初任給も、NHKは他の局と比べて低かった。いくつかを高い順で挙げてみると、25万7000円(日本テレビ)、24万5500円(フジテレビ)、24万3030円(テレビ朝日)、23万7600円(テレビ東京)、21万3360円(NHK)となる(「会社四季報2019年度版」東洋経済新報社より)。NHKは経常事業収入(売上高)が在京キー局と比べて一番高いのに、給料はそれほどでもないようだ。

「退職金はもらえたのか?」という質問では、登坂さんは 「もらいました!もらえただけでありがたい」と笑顔で答え、勤続年数は20年と10か月ほどだったと話した。すると徳光さんが「2000万くらい?」と具体的な金額に切り込み、登坂さんは「エッ!?」と動揺。「全然全然!全然ですよ、全く!」と全力で否定し、金額は明かさなかったものの、はるかに少ないと言わんばかりだった。

尾野真千子が驚きの告白 上京したてのころはたんぽぽを食べて生活

尾野真千子【写真:鶴見菜美子】

写真拡大


 尾野真千子が20日放送の『ぴったんこカン・カン』に出演。東京に出たてのころ、雑草を食べて過ごしていたという驚きの告白をした。

 雑草を食べて過ごしていたという話は、今となってはお笑い芸人ではよくネタとして聞く話。しかし、この日、安住紳一郎、石塚英彦とともに「片隅グルメ」のコーナーに出演した尾野は、朝ドラでブレイクする直前まで道端のたんぽぽをたべていたと告白。石塚も「苦労してるんですね」とコメントした。

 「15歳くらいで(仕事)始めたら25、6歳くらいで少し心くじけますよね」と安住が問いかけると、「くじけましたねぇ。でもやっぱり帰りたくない。親に無理言って東京ださせてもらったんで、どうにか帰らない方法ないかなって、親に仕事も何もないのに仕事が入ったって嘘ついて……」。

 また、尾野は30歳くらいまでペーペーだったので、バラエティーなどに出ることができた時はうれしくてはじめてしまったと振り返った。

尾野真千子が驚きの告白 上京したての頃はたんぽぽを食べて生活

尾野真千子【写真:鶴見菜美子】

写真拡大


 尾野真千子が20日放送の『ぴったんこカン・カン』に出演。東京に出たてのころ、雑草を食べて過ごしていたという驚きの告白をした。

 雑草を食べて過ごしていたという話は、今となってはお笑い芸人ではよくネタとして聞く話。しかし、この日、安住紳一郎、石塚英彦とともに「片隅グルメ」のコーナーに出演した尾野は、朝ドラでブレイクする直前まで道端のたんぽぽをたべていたと告白。石塚も「苦労してるんですね」とコメントした。

 「15歳くらいで(仕事)始めたら25、6歳くらいで少し心くじけますよね」と安住が問いかけると、「くじけましたねぇ。でもやっぱり帰りたくない。親に無理言って東京ださせてもらったんで、どうにか帰らない方法ないかなって、親に仕事も何もないのに仕事が入ったって嘘ついて……」。

 また、尾野は30歳くらいまでペーペーだったので、バラエティーなどに出ることができた時はうれしくてはじめてしまったと振り返った。