0年 0月 の投稿一覧

ミヤネ屋で宮根誠司が液晶モニターを叩く一幕 視聴者から批判も

宮根誠司さんが「バンッ」と…

写真拡大


『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で、司会の宮根誠司さんが、天気解説のパネルを「バンッ!」と叩く一幕があった。

画面が変わるべき場面で変わらないという「不手際」があった時の行動で、宮根さんの表情に笑顔はない。番組を見た人からはツイッターで「放送事故」といった感想も寄せられた。

林アナ「壊れちゃうんで…」と慌てる

2018年8月14日午後の放送は、気象関連の情報から始まった。関東などでゲリラ雷雨が発生しているとして、現場映像や雲の動きを示すモニター映像を紹介した。

ほどなく、気象予報士の蓬莱大介さんが指示棒の先で大型モニター画面をポンと叩くと、日本地図上に雲の動きが動画風に表示され、関東北部などに雲がかかっていく様子が示された。

その後、宮根さんが「雷雨の前兆ですが…」と話を展開すると、蓬莱さんが「こちらです」と言ったが、モニターに動きはない。宮根さんの左脇にいる司会の林マオ・アナが「こちらですかね?」と自身が手にしているパネルを動かそうとするが、宮根さんは「こちらですね」と、小さな顔の動きで「段取りでは、パネルではなくモニターの方に動きがあるはずだ」といったニュアンスを示した。その後、動きがなく約2秒。その時、

「バンッ!」

と宮根さんが右手でモニターを叩いた。はっきり音が聞こえる程で、モニターは液晶なのか、画面が一瞬、波打って見えた。宮根さんは「叩くと変わることが…」と冗談めかすが、顔は笑っておらず、むしろ不機嫌そうに見える。林アナは、「壊れちゃうんで。変わらないです。これは変わらないやつです」と、なだめるように声をかけたが、心なしか余裕がなさそうな対応だった。

その後、蓬莱さんが「ちょっと、これで行きましょう」と、林アナが持つパネルの方に注意を向けると、林アナがパネルをカメラに向け、「ゲリラ雷雨にあった時の対応」に関する情報の紹介を始めた。その後も、話題は台風15号や気温の高さに移り、先に宮根さんが触れた「雷雨の前兆」は飛んでしまったようだ。

「視聴者側からしたら不快」「ストレスたまっているんだろう」

こうしたやりとりを見た人たちは、宮根さんがいらだっての行動だと受け取り、現場の緊迫した空気を感じ取った人が多くいたようで、ツイッターには、

「現場ピリピリしているだろ、絶対。こんな状況見せられても、気持ちよくない」
「スタッフに対する恫喝だよな」
「放送事故だし、視聴者側からしたら不快でしょ」

といった反応が相次いだ。

一方で、「相当ストレスたまっているんだろう」と擁護論も見受けられた。問題の場面の前にも「不手際」があったと指摘する声も。実際、番組開始早々、現場画面が「大阪なのか京都なのか」で少し混乱する場面もあった。

中には、宮根さんがモニターを叩いて画面が波打った際、日本地図の多くの部分を雲が覆うようにも見えたとして、「宮根さんがゲリラ豪雨起こしているようにしか見えない」と面白がる人もいた。

24時間テレビのトライアスロン、水泳は1.55km みやぞん「不安」

「ANZEN漫才」のみやぞん

写真拡大


 日本テレビ「24時間テレビ41」(25、26日)でチャリティーランナーを務めるお笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(33)のチャリティーマラソンの挑戦距離が15日、同局の生番組内で発表された。

 チャリティーマラソンは「24時間テレビ」史上初めて、水泳、自転車、長距離走のトライアスロン形式で行われる。まずは同日の「ZIP!」(月〜金曜前5・50)で「水泳」の距離が「1・55キロ」と発表された。

 みやぞんは練習先の神奈川・大磯から生出演。あまり水泳が得意ではないというみやぞんは、本番で実況を担当する同局の蛯原哲アナウンサー(44)から距離を聞くと、「1キロはわかります、その5ってどういうことですか」と戸惑いを見せ、「ちょっと不安です。今まで1キロも泳いだことがないので、これからどうなるか、これからちょっと頑張りますよ」と不安顔。五輪のトライアスロン競技の水泳(1・5キロ)よりも長いと聞かされ、「ウェーーー!」と唸るような声を上げ、苦笑した。改めて「今のところは難しいですけど、絶対、本番成功するように頑張りますから。素晴らしいサポーターの方がついているので、大丈夫です」と意気込んだ。

 本番は厳しい暑さとの戦いともなる。番組で特集した暑さ対策VTRを食い入るように見つめ、「我々プロフェッショナルですから、(暑さ対策は)十分やってます」と気合十分だった。

 この後、「スッキリ」(月〜金曜前8・00)、「ヒルナンデス!」(月〜金曜前11・55)は「みやぞん24時間トライアスロン 生放送で『距離』発表SP」として放送され、自転車と長距離走の距離が発表される予定。

 チャリティーマラソンは25日放送の「メレンゲの気持ち」(土曜正午)内にスタートし、番組内で生中継され、挑戦時間は33時間。本編より前にスタートを切るのは1995年の間寛平以来23年ぶりとなる。

CMギャラは3000万円 若手2世で頭一つ抜けたKoki,の勝因はSNSに?

Koki, CMギャラは3千万円!若手2世で頭一つ抜けた理由

写真拡大


生き残りをかけて熾烈な競争を繰り広げる2世タレント。どうやらCMの世界でも同じようだ。若手で最も勢いがあると言われているのは、新田真剣佑(21)と岡田結実(18)だという。

本誌が複数の広告代理店関係者から入手した2世タレントの最新CMギャラリストによると、新田は3,500万円と高評価。岡田も3,000万円にランクインしている。

「真剣佑さんは大手芸能事務所に移籍してから大ブレーク中。ハリウッドでも活躍していることも人気を底上げしています。また、岡田さんもお父さん譲りの対応力で現場からの評価も高い。最近は女優デビューするなどますます注目が集まっています」(大手広告代理店・B氏)

そして、岡田と並んで3,000万円代で10代トップを獲得したのが木村拓哉(45)と工藤静香(48)の娘・Koki,(15)。ブルガリのアンバサダーに就任するなどすでに大きな話題を集めているが、それ以外でも規格外だった。

「Koki,さんは先日行われたパリコレで、某超有名ファッションブランドの関係者と挨拶済み。契約間近とも言われています。デビューしてわずか数カ月で名だたるクライアントからオファーが来るのは異例中の異例です」(前出・B氏)

だが、そんなKoki,と対照的なのが本木雅弘(52)と内田也哉子(42)の息子・UTA(20)。3,000万円のKoki,に対し、UTAは500万円と大きく差がついてしまったようだ。

「UTAさんもパリコレでモデルとしてデビューしました。ただ同時期に登場したKoki,さんと比べると、どうしても埋もれがちです」(大手広告代理店・C氏)

ともに超有名芸能人夫妻の二世にもかかわらず、明暗がわかれた両者。そのカギは“SNS”にあるという。

「最近は、ネームバリューだけでなく、SNSでどれだけ拡散できるかが重視されるようになっています。その点、インスタグラムのフォロワー数が100万人を超えているKoki,さんはクライアント受けがいいのです」(前出・C氏)

登場してからわずか数カ月で頭一つ抜けたKoki,。その快進撃が止まることはまだまだなさそうだ――。

谷村奈南、井岡一翔の離婚危機「修復困難」スポニチ報道

離婚危機にあることが明らかになった谷村奈南

写真拡大


 ボクシングの元3階級制覇王者の井岡一翔(29=SANKYO)と離婚危機にあることがスポニチ本紙昨報で明らかになった歌手の谷村奈南(30)が、歌手活動を本格的に再開する意向であることが14日、分かった。

 井岡と交際中の16年秋に所属事務所を辞め、活動を休止。恋人を食事面などで支え、昨年5月の結婚後もそばに寄り添ってきた。しかし、春先に関係が冷え込み、離婚が決定的になっていくにつれ自身の将来を見据えだしたようだ。

 谷村は6月にオーストラリアで行われたパーティーで歌い、現地でレコーディングを行ったことをSNSで報告。最近は本格的なボイストレーニングも始めている。現在、事務所やレコード会社に所属しておらず帰国子女で英語が堪能なことから拠点を海外に移して活動する可能性もある。

 本紙報道を受け関係者は「2人の関係修復はやはり難しい。お互いの気持ちも離れているようだ」と明かした。井岡は9月8日(日本時間9日)に米ロサンゼルスで行われる興行「SUPERFLY3」で現役復帰戦に挑む。今月8日の同興行の発表会見のため現地入りした際には、谷村とは別の英語ができる女性スタッフが同行したとの情報もある。

 井岡の父で井岡ジムの一法会長(51)は「何も知らない。プライベートのことに関与したらダメでしょう」と離婚問題は関知していない様子。井岡のマネジメント会社は「対応することはありません」と別居などについて否定しなかった。

テレ東の人気企画「最恐映像ノンストップ6」番組史上最大の事件発生

テレビ東京「最恐映像ノンストップ6」に出演する(左から)スピードワゴン・小沢一敬、西村知美、中山秀征、高田延彦、はいだしょうこ、岡井千聖(C)テレビ東京

写真拡大


 テレビ東京の真夏の人気企画「最恐映像ノンストップ6」(後7・54)が15日に放送される。シリーズ第6弾で番組史上最大の事件が発生。「これを放送してもよいのか…」とプロデューサーを悩ませた“最恐映像”が公開される。

 MCの中山秀征(51)らが1台のバスに乗り込み、次々と流れる恐怖映像を見ながら、実在する恐怖スポットを巡る人気企画。昨年8月に放送された第5弾も、恐怖映像のオンパレードで反響を呼んだ。

 今回は「老婆の霊が出る」と噂されるトンネルで番組史上最大の事件が発生。第5弾に続いてのゲスト出演となった西村知美(47)がトンネルの天井にカメラを向けると、そこには映るはずのない恐ろしいものの姿が。想定外の事態に、車内は悲鳴が飛び交うパニック状態となる。

 また、第5弾で28年ぶりに秘蔵映像が公開された“伝説の霊能者”故・宜保愛子氏の新たな秘蔵映像も公開。番組を手掛ける同局の石井成臣プロデューサーは「今回は全編にわたって酷暑を吹き飛ばす勢いの最恐映像・写真のオンパレードです」と予告した。

「北海道150年で最も功績があった人」大泉洋が偉人を抜きBEST10入り

大泉洋さんもびっくり?(2009年撮影)

写真拡大


北海道のスター」大泉洋さんが、すでに「偉人」になりつつある?!

その結果に驚きの声が広がったのが、「北海道命名150年」を記念して行われた世論調査(北海道新聞など実施)だ。「北海道150年で最も功績があった人は?」というアンケートで、並み居る大物たちを押しのけて、タレント・俳優の大泉洋さんがなんとベストテン入りを果たしたのである。

黒田清隆や新渡戸稲造より上位

「北海道」の名前が生まれたのは1869年(明治2年)のことだ。蝦夷地探検・開拓に当たった松浦武四郎(1818〜1888)の命名による。北海道ではこれを記念し、2018年を「北海道命名150年」の年と位置付け、各種の顕彰企画が行われている。

件の世論調査はその一環として、北海道新聞と北海道大学が共同で実施した(6月14日〜7月10日、道内の男女1000人が対象)。質問は、地元への想いや行政に望むことなど多岐に渡る。その中に、北海道命名からの150年で、「最も功績があった」人を問う質問があった。

結果を掲載した8月10日付の道新によれば、トップは上記の松浦武四郎(68票)。以下、「少年よ大志を抱け」のクラーク博士、歴代の知事や地元出身の政治家などが続く中で、9位に食い込んだのが大泉洋さんだった。10位には北海道開拓に尽力した政治家の黒田清隆、また11位以下には札幌農学校で学んだ教育者・新渡戸稲造の名前もあり、票数は8と上位からは離されたものの、そうそうたる大物を退けてのランクインだ。

現在「福知事」としても活躍中

大泉さんは江別市生まれ。北海道テレビ制作の「水曜どうでしょう」出演をきっかけに大ブレークし、地元はもちろん全国区で活躍しているのはご存じの通りだ。2014年には道庁から「北海道特別『福』知事」に任命、18年8月5日開催された「北海道150年記念式典」でも祝賀のメッセージを寄せている。

そんな大泉さんの上位入りには驚く声も多く、

「並み居る偉人と並ぶ大泉洋で草」
「ちょ!!! 大泉洋さんはもう歴史上の偉人クラスなのか!www」
「すごーい!洋ちゃん黒田清隆の上!!戊辰戦争の上ー!!」
「9位大泉洋ってすごくないw」

といった書き込みが続々と。結果を紹介した一般ユーザーのつぶやきは、13日までに4000件近くリツイートされている。

スタイリストが脱税疑惑で「廃業」ももクロのステージ衣装も手がける

「A氏の会社にマルサが入ったのは今年2月頃でした。本人からも、関係各所に『迷惑をかけられない』と連絡があり、仕事はすべてキャンセル。その後、彼は関係者と連絡を断ち、SNSに鍵をかけて自らの存在を消したのです」(音楽関係者)

「正直、言います」発言炎上の真相……松井珠理奈に何が起こったのか?

 アイドルファンから“神”と呼ばれた男が忽然と姿を消した。

◆ ◆ ◆


AKBのグラビアを手がけてA氏はブレイク

 人気アイドルグループ「乃木坂46」や「ももいろクローバーZ」などの衣装を担当するトップスタイリストのA氏に脱税疑惑が持ち上がっている。

「容疑は法人税法違反。A氏が経営する会社に数年間で1億円以上の申告漏れがあったとして、国税局査察部は調査を続けている。告発は免れそうになく、本人も覚悟を決めてスタイリストを“廃業”したようだ」(A氏の知人)

 完成度の高い仕事で芸能界にその名を馳せていたA氏。代表作は、乃木坂46のお嬢様風の制服や、ももクロの個性的なステージ衣装などだ。

「クオリティは業界随一。納期ギリギリで発注しても必ず期待以上の仕事をしてくれる。タレントからの人望も厚く、今年の総選挙で1位に選ばれたSKE48の松井珠理奈や、乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬なども、彼のスタイリングに全幅の信頼を置いていました」(前出・関係者)

 ファンの間で知られる仕事のひとつが、AKB48のグラビアだった。

「ブレイク前の彼女たちが雑誌の表紙を飾った際に、ビキニにハイソックスを履かせる斬新なスタイリングが高い評価を受けたのです。A氏がファンから“神”と呼ばれるきっかけになりました」(芸能記者)

 いまや、そのAKB48をしのぐ人気を博しているのが、A氏が手がける乃木坂46だ。

「昨年の音楽ソフトの総売上は80億円超。ソロで写真集を出せば軒並みベストセラーを記録し、近くパチンコのタイアップ機の販売も予定されている。芸能界ではジャニーズの嵐に次ぐ“ドル箱”です」(同前)

A氏のギャラはケタがひとつ違う

 周囲はバブルに沸き、莫大な金が動く。今年4月にも乃木坂46のイベントを手がける運営会社が、架空の経費計上などの手口で2億円余の所得隠しを指摘されたばかりだった。

「A氏ほどのクラスになれば、ギャラは言い値がそのまま値段になる世界。デザインから手がける彼に頼む時は、他のスタイリストとは桁がひとつ違う。CMの仕事にいたっては青天井で、同業でも稼ぎはトップクラスだった」(広告関係者)

 A氏は複数の会社を経営し、私立学校の制服のデザインや、飲食業にも進出。本人を直撃すると、国税の強制調査があったことを認めたうえでこう語った。

「関係各所に多大なるご迷惑をかけたことをお詫びします。いま取り調べを受けている最中で、詳しくは申し上げられませんが、あくまでも僕の会社の問題。(乃木坂やももクロは)関係がなく、僕以外の名前が出てしまうことは不本意」

――指摘されている脱税額は1億円以上?

「(その数字は)年収ではなく年商。所得隠しは断じてないし、私腹を肥やしたつもりもない。ただ信じていた人に裏切られ、このような結果を招いてしまった」

 A氏は今後、スタイリストの仕事から身を引くつもりだという。

「決してお金のためではなく、気持ちで仕事をしてきた。現状ではまだ、起訴されるかどうかも分からないが、こういう話(査察)になった以上、スタイリストは辞めるしかない」

 国税局は近くA氏を東京地検に告発する方針だという。

(「週刊文春」編集部)

「今日から俺は!!」ムロツヨシが「あの熱血教師」風の姿に

ドラマ『今日から俺は!!』に出演するムロツヨシ(C)日本テレビ

写真拡大


 俳優のムロツヨシが出演する10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『今日から俺は!!』(毎週日曜 後10:30)の劇中ビジュアルが解禁された。主人公の三橋(賀来賢人)と伊藤(伊藤健太郎)らの通う軟葉高校の椋木先生を演じるムロは、あの熱血教師を思わせる長髪の強烈なスタイルをお披露目。ムロは「このビジュアルに関して、あえてコメントを出すことはせず、あえて言えることは、主演・賀来賢人をはじめ、若い子たちに紛れて、ふざけてみました。あと一言、モノマネは一切しておりません。この格好の教師を全力でやっております」と大真面目に語っている。

【写真】ドラマに出演する佐藤二朗や吉田鋼太郎ら

 同ドラマは累計4000万部超えの西森博之氏による人気原作を『勇者ヨシヒコ』『銀魂』シリーズで知られる福田雄一監督で実写化。金髪パーマの三橋、ツンツン頭の伊藤、“聖子ちゃん風カット”の理子(清野菜名)、“明菜風カット”の京子(橋本環奈)など個性的なキャラクターが話題を呼ぶなか、ムロのほか坂本先生(シソンヌじろう)、反町先生(長谷川忍)、水谷先生(猪塚健太)、山口先生(愛原実花)ら個性的な教師陣が出そろった。

 また三橋の父を吉田鋼太郎、母を瀬奈じゅんが演じることも発表。吉田は「福田組に今回参加させて頂きまして、大変興奮しております。私の登場シーンはほとんど賀来賢人くん、瀬奈じゅんさんとの3人の掛け合いになっております。非常に濃密なお芝居を3人で繰り広げておりますので、是非期待して下さい!」と呼びかけている。

■キャストコメント
シソンヌじろう
「『昨日から母は!』『今日から俺は!!』『明日から父は!』『未来の君に…』この4つのうちのどれかに出てるみたいです。原作は中学生時代集めてました。自分も高校デビューを妄想したものです。ボンタンに短ラン、古き良きヤンキーファッションは必見! あ、僕は教師役です。残念です。」

シソンヌ長谷川忍
「ビジュアル解禁という事ですが…誰もがニュージーランドでバカンスしている大橋巨泉さんと勘違いされたと思います。その真意は放送で確認してください。」

猪塚健太
「念願の福田組への参加、大変喜びました。すごく意気込みました。撮影に入ると面白い怪物の様な方々が沢山いました。本番中笑いを我慢出来ず吹き出してしまう初体験をしました。そんなムロさん率いる先生チームがどう物語に絡んでくるのかも気にしつつ、
今日から俺は!!を思う存分楽しんでください!」

愛原実花
「学校の先生チームは女性が私1人だったのでピンクや黄色など明るく女性らしい衣装を着せて頂きました。しかし!台本は容赦なく(笑)はじけておりますので10月の日曜日、楽しんで頂けたら嬉しいです!」

ムロツヨシ
「こんにちは。この度、このような姿、ビジュアルで『今日から俺は!!』に出演させて頂きます、ムロツヨシです。このビジュアルに関して、あえてコメントを出すことはせず、あえて言えることは、主演賀来賢人をはじめ、若い子たちに紛れて、ふざけてみました。あと一言、モノマネは一切しておりません。この格好の教師を全力でやっております。ぜひ、みてやってください。」

佐藤二朗
「人生初のパーマで、まさかいきなりパンチパーマになろうとは。一言だけ言いたい。
福田よ。パンチパーマを命じた福田よ。息子が口をきいてくれないので何とかしてくれないか。」

瀬奈じゅん
「見ての通り、昭和のおかんです。学生役の皆様の熱い芝居とアクションに注目です! そして何より、日テレ初主演の賀来賢人さんの、スター誕生っぷりに注目です!! 是非楽しみにしていて下さい。」

吉田鋼太郎
「福田組に今回参加させて頂きまして、大変興奮しております。私の登場シーンはほとんど賀来賢人くん、瀬奈じゅんさんとの3人の掛け合いになっております。非常に濃密なお芝居を3人で繰り広げておりますので、是非期待して下さい!」

輝く!有名人スキャンダル大賞2018上半期(4)俺が菊池桃子の警備をする

輝く!有名人スキャンダル大賞2018上半期(4)俺が菊池桃子の警備をする

写真拡大


吉 地味に気になる事件は、三橋貴明が10代妻を殴り逮捕。

水 元嫁という人が出てきて、次々と三橋のDV体質を暴いてた。

吉 元嫁、ツイッターにいましたね。

玉 もうね、10代妻というだけで‥‥。

吉 その破壊力が。

宇 10代妻って、どうやって見つけんの?

玉 高橋ジョージ系?

宇 ジョージはもっとガチのヤバイ雰囲気が。

玉 危険なジョージ(笑)。

宇 加山雄三さんの光進丸が炎上沈没。たぶん、光進丸に積んでたPS4の中の、息子さんからもらった「バイオハザード」の「無限ロケット ランチャー」とか、諸々のセーブデータが失われたことこそをいちばん悲しんでるんじゃないかと、僕は想像していますが。ちなみに、現状より凄い「理想の光進丸」という計画も立ててたらしいですからね。

水 俺もその設計図、見たことあるよ。

宇 たぶんビジョンはあったと思う。おカネがなかなか追いつかないと思うけど。最新の科学知識が半端じゃなくて。みんなが思ってる加山雄三は、ほんの氷山の一角。山下達郎さんが例えていたように、日本のダ・ヴィンチだと思う。

水 超インテリ。凄いよね。

宇 天才。そして最高の男。話してるうちにどんどん友達みたいな気がしてくる。「加山さん、マジ、ダメっすね」「ダメだよ」って。「加山さん、変態ですね」「変態なんだよ」って。

吉 そこに乗っかってくるんだ!

水 「カツラっていう話がありますけど?」「引っ張って見ろよ」とかさ。

吉 「お前、カツラKGBだろ」って(笑)。

宇 「家族とか、どう思ってるんですか?」「家族? 見放されてるね」。

吉 いろいろ知ってるからこそ響きますね、それ(笑)。

宇 でも、やってることは家の1階と2階で同じゲームを違うプレーのしかたで進行してやってるとか。カネ持った中学生かっていう感じ(笑)。

玉 菊池桃子のストーカーがまた逮捕。俺、大ファンなんだよ。こんなストーカーがいるかぎり、俺が菊池桃子のそばにいて警備をしてやる。

宇 それがいちばんヤバイ(笑)。

吉 アイドル関係でよくある問題なんですよ。「最近ちょっとストーカー的な人がいて困ってます」とかつぶやくと「俺が守ってやる」ってファンが名乗り出てくるんだけど、「お前に困っていることをつぶやいたんだよ!」という(笑)。

玉 「もう逢えないかもしれない」って(笑)。逢えねぇよな、そんなヤツは。

水 よく考えると、広末涼子が早大に入学した時に「女子便所盗撮から守るために我々は早大を受験した」と、俺らは宣言したことがある(笑)。そんなことばっかり言ってるんだよ。

玉 えれえ迷惑だ。今、菊池桃子は相当、ダメージあるから、こういうのもギャグとしては通じないかもしれないけど、ここは載っけてくれ。

吉 桂文枝、また不倫局部写真送信&強要も、いい話ですねえ。

宇 局部写真、この年代の方、ちょいちょいありますね。「えっ、現像出さないでいいの?」みたいな。そういうフレッシュな喜びがあるんじゃないですか。

玉 ポール牧師匠に見せられたことがあるんだよ。「ほら見ろ。これ、ジュディ・オングのアソコだぞ」って。わかんねえよ。まさに「魅せられて」だと。

吉 好きな男の腕の中でハメ撮りされてたのか(笑)。

宇 政治はひどすぎて、どこからツッコんでいいかもわからない。

水 全然責任取らなかったのに、逆に世論調査では安倍政権の支持が増える。佐川の文書改竄も、福田のセクハラも、なかった話になってるじゃん。あと、米朝首脳会談絡みで、金正恩がノーベル平和賞みたいな話もあったし。

吉 悪い人がたまにいいことをするとよく見えるパターン。

玉 そうなんだよ。

水 公開銃殺なんかしてきた人がさ、なんでノーベル平和賞なんだよ。ホント、政治は感覚がマヒするね。

宇 でもね、これだけいろいろあっても、選挙になったら自民負けないってことですよね。「あーあ」という。

水 結局、みんな何も気にしてないんだよ。

<座談会メンバー>

水:水道橋博士 1962年生まれ。岡山県出身。現在「バラいろダンディ」(TOKYO MX)、「別冊アサ秘ジャーナル」(TBS)、「BOOKSTAND・TV」(BS12 トゥエルビ)、動画配信「博士の異常なYouTube」などに出演中。自身が編集長を務める日本最大級の有料メールマガジン「水道橋博士のメルマ旬報」好評配信中。最新刊は「長州力 最後の告白」(宝島社)。

玉:玉袋筋太郎 1967年生まれ。東京都出身。現在「バラいろダンディ」(TOKYO MX)、「人生酒場〜唄は夜につれママにつれ」(TOKYO MXほか)、「別冊アサ秘ジャーナル」(TBS)、「ぴったんこカン・カン」(TBS)、「たまむすび」(TBSラジオ)、「玉ちゃんのおとこの作法」(ラジオ関西)などに出演中。一般社団法人全日本スナック連盟会長。最新刊は「粋な男たち」(角川新書)。

吉:吉田豪 1970年生まれ。東京都出身。プロ書評家、プロインタビュアー、ライター。徹底した事前調査をもとにしたインタビューに定評があり、取材対象についての知識は本人をもしのぐと言われる。「男気万字固め」、「人間コク宝」シリーズ、「サブカル・スーパースター鬱伝」、「吉田豪の喋る!!道場破り プロレスラーガチンコインタビュー集」など多数手がけている。

宇:宇多丸 1969年生まれ。東京都出身。1989年、大学在学中に「ライムスター」を結成。日本ヒップホップの黎明期よりシーンを牽引し、ますます旺盛に活躍中。2007年に「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」(TBSラジオ)でラジオ・パーソナリティとしてもブレイク。2009年、第46回ギャラクシー賞「DJパーソナリティ賞」を受賞。現在は「バラいろダンディ」(TOKYO MX)、「アフター6ジャンクション」(TBSラジオ)などに出演中。

艶ショット連発のローラが思わずさらしてしまった「ワキの甘さ」とは?

艶ショット連発のローラが思わずさらしてしまった「ワキの甘さ」とは?

写真拡大


 まるでハリウッドセレブのような写真を、次々とインスタグラムで公開しているローラ。一部報道によれば、独立騒動を起こした事務所と和解したものの、テレビ番組で見ることは、めっきり少なくなり、インスタグラムが数少ない活動の場になっているという。そのせいか頻繁に更新し、艶っぽい写真も少なくない。

 8月10日の投稿では、ド派手な水着姿を披露し、男性ファンはもちろん女性からも多くの反響が寄せられている。

「ローラはエルメスのスカーフにあるような、ド派手な柄のワンピース水着を見につけています。しかもかなりのハイレグで、男性なら思わず凝視してしまうでしょう。大胆水着の彼女が開脚してポーズをしているのですから、話題になるのも当然でしょう」(週刊誌記者)

 みごとなボディでファンを魅了したローラ。だが、わずかな汚点も発見されてしまった。それが「ワキ」なのだ。

「公開された4枚の写真のうちの3枚め、彼女の上半身を写したショットで、左のワキが見えています。そのワキが黒ずんでいて、年齢を感じさせるシワもあるように見えるんです。美しいボディの中で、この1点だけが彼女にふさわしくないんですよ。世の中にはワキ好きの男性も多い。しっかりと気を使ってほしかったですね」(前出・週刊誌記者)

 文字通り“ワキの甘さ”を見せてしまったローラ。事務所とのトラブルもワキの甘さが原因なのかもしれない!?