メイプル超合金のカズレーザー 一緒に仕事してラクなのは高橋英樹


メイプル超合金・カズレーザーが最もやりやすい共演者

写真拡大

31日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)で、メイプル超合金・カズレーザーが、最もやりやすい共演者を明かした。

番組では、「やりやすいMC」についてトークを繰り広げた。安藤なつは、明石家さんまと答え、「やっぱりスゴい」「全員の得意とする分野を見抜いて振ってくれたり」「それは本当に、さんまさん位だと思います」と絶賛した。

一方、カズレーザーは「MCとかじゃないんですけど」と前置きをした上で「一緒に仕事してラクなのは、高橋英樹さん」と告白。その理由は「スゲェ笑ってくれる」「声通るし、『越後製菓』の笑い方」「ちょっとしたダジャレで『ハッハッハッハ! カズー!』って」と、笑顔でコメントしていた。

【関連記事】
ベッキーの後輩・メイプル超合金のカズレーザーが事務所の混乱ぶりを告白
カズレーザーがテレビ局の問題点を指摘「メディアリテラシーが本当にない」
カズレーザー 現事務所・サンミュージックを選んだ意外な理由


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*