土屋太鳳、紅白歌合戦で圧巻のダンスを披露 ネットで絶賛の声


土屋太鳳(右)と全力パフォーマンスを披露した郷ひろみ (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

■『第67回紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 女優の土屋太鳳(21)が、「言えないよ」を歌う郷ひろみ(61)のステージにダンスで参加。日本女子体育大学で舞踊を専攻し、身体能力に定評がある土屋が、裸足で圧巻のダンスを披露した。

【写真】妖艶なダンスをみせた土屋太鳳 郷ひろみと熱い抱擁も

 曲紹介の際には「ずっとダンスも頑張ってきたので、(郷と)ご一緒できてよかったです」と紅白への出演を喜んでいた土屋。最後は郷と強く抱き合う場面もあり、ステージが成功したうれしさからか、一度離れてから郷と目を合わせてもう一度ハグ。SNSでは、しなやかかつ躍動感のあるダンスに「土屋太鳳の踊りすごいな」「郷ひろみさんの歌と土屋太鳳さんのダンスで泣いてしまった」「土屋太鳳のパワーすごい」など絶賛の声が上がっていた。

 土屋の“入魂ダンス”は、リハーサルの段階から全力で取り組む姿が取材した記者の間でも話題になり、音合わせを終えた郷も「やる気のある、なしで人生変わってくるんだな、太鳳ちゃんを見ているとひしひしと感じるものがあって、僕自身、今回のコラボでたくさんのことを学んだ気がします」と話していた。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*