森泉が子どもがほしくない理由を告白「妹の面倒をみていたから」


森泉

写真拡大

27日放送の「しゃべくり最強ウーマンSP」(日本テレビ系)で森泉が、子どもがほしくない理由を明かした。

番組では「華麗なる森ファミリー」と題し、泉と妹の森星が揃って登場し、家族にまつわるエピソードを披露した。その中で、泉と星が10歳差であることが話題にあがる。

スタジオでは泉が12歳、星が2歳のときのツーショット写真と、そこから10年経ち泉が22歳、星が12歳のときのツーショット写真を紹介した。子どものときからずっと星の面倒をみていたという泉にとって、星は娘のような存在なのだとか。泉は「ベビーシッターしてたもん、両親が共働きだったから」「オムツ替えたりやってた」と振り返り「(今は)子育て終わったって感じ」と胸中を語った。

司会のくりぃむしちゅー・上田晋也が「結婚する気とかないのか」「もう育てたから」と納得すると、泉は「子どもも、ほしいと思わない」と明かしていた。

【関連記事】
森泉が誰に対してもタメ口な理由を明かす「本物のセレブは怒らないから」
井上和香が子育ての話題で珍発言「母乳はドリンクバー」 明石家さんまも納得
森泉が予算1万円でリフォームに挑戦 華麗なるDIY技術&発想力にTOKIO・山口達也が感動


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*