朝ドラ「べっぴんさん」がクランクアップ 芳根京子が感極まる


土村芳、百田夏菜子、谷村美月ら共演者からバースデーケーキを贈られた芳根京子(左から)

写真拡大

 女優・芳根京子(20)が28日、大阪市のNHK大阪放送局で行われたNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のクランクアップ・セレモニーに登場。永山絢斗(27)、菅野美穂(39)、谷村美月(26)ら共演者が駆けつけ、ヒロイン・坂東すみれを演じた芳根に花束を渡して祝福した。

 感極まった芳根は「私はこのチームが大好きです。撮影の終わった方が控室に集まってくるのがいつもならうれしいのに、今日はすごい寂しくて、初めて『この空気イヤだ』って思いました。こんな未熟な私を支えてくださったキャストの皆さん、スタッフの皆さんに感謝してもしきれません」とあいさつした。

 この日が誕生日の芳根は、あふれる涙のまま「10代最後の1年間、そして20代最初の1日目を、この『べっぴんさん』で迎えられたことを本当にうれしく幸せに思います」と続けた。共演者らからバースデーケーキもプレゼントされ、イチゴだけでなく、芳根が大好きなトマトも数個飾られていた。

 撮影中は、なかなか共演者全員で食事に行けなかったそうで「全員でご飯に行きたいです」と目を輝かせたが、食べたいものについては「よくトマトが好きっていわれるんですが、生のトマトが好きなんです。ソースやケチャップももちろん好きなんですが、こういうのが好きなんです」とバースデーケーキのトマトを指さした。続けて「トマト料理よりも大阪なので粉もんを(食べたい)。みんなで同じ鉄板を突つきたいですね」と笑った。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*