千鳥が「ド不倫」の真相を激白、松本人志からもイジられる


千鳥の大悟

写真拡大

 24日に放送されたフジテレビ系のトークバラエティー「ダウンタウンなう」にお笑い芸人の千鳥が出演。コンビそろって不倫スキャンダルの真相を激白した。

 201612月、写真週刊誌にヒョウ柄茶髪美女のお持ち帰り現場を撮られた大悟(36)は、開始早々、松本人志(53)から「ド不倫ド不倫」とイジられまくり。実は大悟と松本は別の飲みの席でその話題について話したことがあったようで、「完全に認めていたよ。ド不倫って。しかも、その女やめへんって言うてた。あんなことでは別れないって」と、大悟の不倫継続の可能性まで大暴露。大悟は「酒の席のこと言うな!」「バカたれ!」と、先輩への口の利き方も忘れるほどの慌てぶり。

 妻の反応を聞かれた大悟は、「嫁は怒っていましたよ、当然。わし、嫁に『やってねぇ』って言っているんです。でもさすがにわしも、ホテル行ってやってねぇは、わろてまうじゃないですか。嫁も、『おまえもわろとるやないか』と。『嘘過ぎてわろとるやないか』と」。怒られながらも何とか許してもらったというが、「これを見んかったらね」と、この番組のせいで妻の怒りが再燃することを不安がった。

 そんな大悟に追い打ちをかけたのが、先日仕事で大悟と一緒にフィリピンへ行ったという坂上忍(49)の証言。仕事でギャンブルをすることになっていたため、それなりのお金を持ってくるかと思いきや、大悟が持ってきたのは5万円。「しかもその5万、不倫相手から借りてきた」と坂上が明かすと、大悟は真顔で「忍ちゃん」と制止。坂上にスキャンダルを深掘りされる状況に、相方のノブ(37)も「(これは)もう『バイキング』(坂上司会のワイドショー番組)じゃ」とタジタジだった。

 もちろん相方のノブも餌食に。16年6月に週刊誌に載った美女との恵比寿デートの真相を聞かれると、「友達の女の子と歩いていただけ」と不倫を否定。「ハニートラップだと聞いたけど?」という坂上の問いにも、「夕方に遅めのランチ食べて、そのまま、僕は7時から仕事あったんで」と必死の弁解。「そんなわけないってみんなに言われるけど、奇跡なんですよ、やってないんですよ!」と、無実を訴えた。

 コンビで不倫ネタを散々イジられた千鳥。松本から「嫁は何番目なの?」と問われ、「ナンバーワン。断トツのナンバーワン」と力強く答えた大悟だったが、「ここ(2番目)からの差がすごいから」と余計な一言を付け加えてしまい、「ここ(2番目)が(いるのが)アカンねん!」(松本)とツッコまれた。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*