SMAP中居正広 二人の兄と比較され養った「ハングリー精神」


22日深夜放送の「Momm!!」(TBS系)で、SMAP・中居正広が3男坊として培われた精神性について語った。

番組では、「夏休み子どもスペシャル」と題して、小中学生の悩みに出演者が答えていった。その中で、「妹と比べられるのがイヤ」という悩みがあった。

子を持つ松本伊代とつるの剛士は、兄弟を比べないように工夫していると話す。ところが、中居は「どんどん比較したほうがいい」と思っているというのだ。

中居自身、男3人兄弟で、運動ができる兄と勉強ができる兄がいる3男坊だったという。そして、兄弟の中で「競うのが面白かった」「比較されて、がんばって、ハングリー精神を養った」と振り返る。

そのため、松本とつるのが比較しないと聞いて驚いたそうだ。中居は傷ついたり、落ち込んだりしたが、「大人になる前に、小学校のときに味わったからよかった」と前向きに捉えていた。

【関連記事】
国分太一が中居正広から解散発表後に受けたメール「なんかごめんな」
SMAPのNHK紅白歌合戦出演について「実現性が高い」理由を記者が解説
SMAP・中居正広がネット民に説教「悪口は本人の前で言わなきゃいけない」


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*