石橋貴明の失言で整形疑惑が!フジ・宮司愛海の印象が「鼻のアナウンサー」に!?


石橋貴明の失言で整形疑惑が!フジ・宮司愛海の印象が「鼻のアナウンサー」に!?

写真拡大

 そこに触れちゃダメでしょ!

 7月14日のバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、とんねるずの石橋貴明がフジテレビ入社2年目の宮司愛海アナの顔面パーツをイジったことで、宮司アナに整形疑惑が浮上してしまった。

 番組では新企画「気分爽快!ビアホール」がスタート。番組が用意したビールに合うおつまみ2品の中から、食べたいと思うほうをとんねるずとゲストが選択し、全員の回答が一致すればビールとおつまみをゲットできるという内容だった。

 宮司アナは料理の試食役を担当していたが、彼女の試食シーンを見た石橋が突然、「宮司はね、横からこういう風に鼻が生えてるんだよね」と、宮司アナの“主張が強い”鼻をイジりだしたのだ。これに共演したハライチ澤部佑も同調。「本当だ。アバターだ!」と、映画のキャラクターに似ているとはやし立てた。

 このやりとりのせいで、ネット上では「石橋のせいでそこにしか目がいかなくなった」「確かに鼻がヘンかも」「好きなアナだったのにひょっとしてお直しした?」といった、整形疑惑まで浮上。宮司アナの鼻が突如として注目されることになったのだ。

「確かに宮司アナは鼻筋がしっかり通っていますから、以前から整形を疑う声が上がっていましたが、それはあくまでただのネタとして。ところが、石橋の発言で整形疑惑がにわかに信憑性を増してしまった。ナチュラルな鼻だとしたら大変気の毒ですね。宮司アナがこの先ずっと疑われたままでいるのはかわいそうですね」(女性誌記者)

 実際、ネット上では“鼻のアナウンサー”という言葉まで飛び交っており、石橋の“失言”で宮司アナには面倒なイメージが付いてしまったことは確かだ。

(本多ヒロシ)


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*