菊地亜美の心がけに加藤浩次が辛らつ「だからいつもちょいブスなんだ」


菊地亜美

写真拡大


31日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、タレントの菊地亜美が明かした「心がけ」について、司会の加藤浩次がイジりまくる場面があった。

番組では「クイズッス」のコーナーで、スパークリングワイン「お花見CHANDON2017」のプレスイベントに登場した菊地と武田修宏に直撃した様子をVTRで紹介した。

その中で菊地は、スタジオ出演者に向けて「私はバラエティ番組を見ることも出ることも大好きなんですが、出させていただくときに心がけていることがあります。それはいったい何でしょう?」というクイズを出題した。

「見た目で親近感を持たせるため」というヒントから、加藤は「ちょっとメイクをブスにする」と答えて正解した。

VTR映像では菊地が「可愛くなりすぎないこと」と正解を発表すると、武田は苦笑しながら「それはどういうことですか?」と尋ねる。菊地は「可愛くなりすぎると、憧れになっちゃうから親近感がないと思う」「となると、ちょっとくらいブス。『あれ、これ可愛いのかな?ブスなのかな?』って、わからないくらいの方が親近感を持たれる」と持論を展開した。

さらに菊地が「普通に手抜いたら可愛くなっちゃうんですよ、私」「(可愛いさの)MAXはテレビでは見せれない」と語る。

VTRを見ていた加藤は「だからいつもちょいブスなんだ!」と一刀両断。さらに、同コーナーで「天の声」を担当する柳原可奈子が、加藤にコメントを求めると加藤は「いつもそうしてるんだなと思って」「オレずーっと彼女は、ちょっとブスだと思ってた」とバッサリ。

加藤の辛らつなコメントに、ゲスト出演していたお笑いコンビのナイツも「(ブスだって)言ってよかったんですね」「よかったよ自分から(ブスにしてるって)言ってくれたら楽だよ」と菊地を散々イジり、スタジオでは大きな笑いが起きていた。

【関連記事】
加藤浩次 子役への対応に対する指摘に「ネガティブキャンペーンやめろ」
加藤浩次 リア充アピールに苦言「人と比べて良いことなんかいっこもない」
菊地亜美 滑舌をよくするために受けた手術後の現状に嘆き


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*