バナナマン・設楽統の幼なじみが過去を暴露「変わらない。ドSだし」


バナナマン・設楽統の幼なじみが過去を暴露「変わらないですよ。ドSだし」

写真拡大

3日放送の「オトナ養成所 バナナスクール」(東海テレビ)で、バナナマン・設楽統の幼なじみが、設楽の過去を暴露した。

番組では設楽の地元である埼玉・秩父でロケを行い、ゲストらがそれぞれバナナマンを喜ばせることができれば準レギュラーに昇格する企画を放送した。

後半には、設楽と幼稚園と高校が一緒だった新井仁さんが登場。このサプライズに設楽は「嘘だろ、なんで?」「すげー驚いた」と感想を述べる。15年ぶりに再開したふたりは、高校時代などの昔話に花を咲かせたのだった。そして新井さんは、設楽とバンドで活動していた当時の写真などを公開していた。

さらに昔の設楽の様子に話が及ぶと、新井さんは「変わらないですよ。ドSだし」「オレけっこうイジられましたから」と答える。新井さんが自動販売機で飲料を買おうとすると、設楽が勝手にボタンを押してしまうといった過去を明かす。

これに設楽は「変わらない。今もやるもんね」と相方・日村勇紀に聞くと、日村は「やる」とうなずき、笑いを誘ったのだった。

ちなみに、新井さんの話ではその頃の設楽はモテたそうだ。

【関連記事】
設楽統 松本人志の幼少期貧乏エピソードに「スゲェ悲しい」「スゲェ切ない」
設楽統 記者会見でスベッた相方・日村勇紀に怒り「恥かかせんじゃねぇ」
TBS「ヒムケン先生」 炎上怖れてチーフプロデューサーが業務放棄


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*